活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

仕事オンチな働き者

仕事オンチな働き者(日経プレミアシリーズ)
仕事オンチな働き者(日経プレミアシリーズ)

(2011/03/09)
山崎 将志 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

残念な人」から「仕事オンチ」へ。

キーワードは変わりましたが、基本的なコンセプトは変わりません。

山崎将志さんは、本書の中で、
仕事の成果を中学校で習う、ある数式で表しています。

その数式とは、「y=ax」。

「a」は定数なので、自分では変えられないこと。
与件とか前提条件。

変数「x」は自分で変えられること。

つまり「y=ax」とは、アウトプットされる「y」は、
与えられた環境「a」の中で、自分が何をするか「x」によって
得られた成果物と考えられます。

そこで、タイトルの「仕事オンチな働き者」とは、
「a」に対する正しい理解がないため、
いくら一生懸命働いて「x」を入力しても、
欲しい成果「y」が得られない人のことを言っています。

本書は、そういった事例を集めているかと思いきや、
プロローグこそ、山崎さんがファッションオンチだった
エピソードで始まりますが、あまりテーマに縛られず、
思いついたこと、気になったことが書かれている印象です。

雑誌のコラムのイメージで読むのがいいかもしれません。

各トピックは独自の視点で語られているので、
面白いものがあります。

例えば、洗濯機から得る仕事のヒントの話。

洗濯機は、ガタガタとすごい音がする
タイミングがあるそうです。

それは、洗濯機の調子が悪いのでもなく、
洗うものを詰め過ぎたからでもでもありません。

原因は「固有振動」。

あらゆる物体には固有の振動数があって、
その振動数で揺らすとその物体は強く反応して激しく揺れます。

これを「共振」と呼ぶそうです。

つまり、洗濯機のガタガタは、
洗濯機がもともと持っている固有振動数に
洗濯槽の回転周期が一致したときに鳴るということ。

山崎さんは、この話から、人間の頭や心にも固有振動数があり、
客の固有振動数を見つけると、共感が生まれ、
その商品やサービスがヒットすると説明しています。

じゃあ、どうしたら固有振動数を見つけられるの?
というところまで、本書は踏み込んで語られていませんが、
喩えとして興味深いですね。

この本から何を活かすか?

  「話を短くまとめるのは二種類ある。
  それらは『あらすじ』と『メッセージ』である。」

本書の第5章で、山崎さんは、
面白い話とはどういうものなのかを考察しています。

人は、「あらすじ」よりも「メッセージ」に興味をひかれます。
しかし、「メッセージ」だけでも届かない。

つまりストーリーの中に、メッセージを織り込むのが、
効果的に伝える方法。

で、いったい何が言いたいの?と思われないためには、
やはりメッセージが必要です。

これは、岡田斗司夫さんが、
あなたを天才にするスマートノート」で書かいていた、
面白い仮説や意見がない限り、ブログは書いてはいけない
という主張に通じるところがありますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして

初めまして。26歳ビジネスマンです。

私もikadokuさんのように、読書ブログをはじめようと思っているのですが、著作権のことが心配になっています。ikadokuさんは、著作権の侵害とかにならないように気をつけていることってありますか?
著作権法32条に触れているかどうかが問題だそうですが。。。

ブログの内容と全然違うコメントですみません。

よろしくお願いいたします。

| ヒロキチ | 2011/04/12 00:34 | URL |

ヒロキチさん

はじめまして。

確かに、読書ブログでは著作権侵害は
気にすべき点ですね。

とは言っても、実際に私のブログでは、
かなりの部分を引用させていただいています。

少し著作権の話からは外れますが、気をつけている点は、
「当ブログの基本的方針」に書いていることです。

あまり、実践できているとは言えませんが・・・

| ikadoku | 2011/04/21 07:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1139-946b7655

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT