活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート
あなたを天才にするスマートノート

(2011/02/25)
岡田 斗司夫 商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:30

  「ブログは表現の場であって、基本、面白いことしか
  書いちゃいけないんですよ。
  SN比の問題になりますが、面白いことを週1回書いても、
  週に6日面白くないことを書いちゃったら、
  そこは面白くない場所と思われてしまいます。
  だから、ブログはできるだけ面白いこと『だけ』を
  書くようにした方がいい。」

ほぼ、週6日更新している私としては
ちょっと衝撃的な岡田斗司夫さんのこの発言。

でも、確かにそうですね。

私も読み続けているブログは、更新頻度が高いことより、
情報の質が高く、面白い視点を持っているものだけですから。

さて、本書はアイディアを量産するためのノートを使った発想術。

岡田さんが提唱する「スマートノート」は、
スケジュール管理や効率化を重視しません。

それは、天才を作るものではなく、秀才を作るものだから。

「スマートノート」を実践すると、
発想力・表現力・論理力が養われ天才になれる・・・

スマートノートは、以下の7段階からなっています。
各フェーズをクリアすると次のフェーズに進みます。

  1. 5行日記(行動記録)・・・基礎
  2. 今日はどんな日?(行動採点)・・・基礎
  3. 毎日いち見開き(理論訓練)・・・論理力・表現力
  4. 見せてお話(表現訓練)・・・表現力
  5. 臨海突破(脳内リンク開始)・・・発想力
  6. 知識→教養→見識(統合)・・・統合的人格
  7. 世に出る(私によれば世界は)・・・自覚と覚悟

岡田さんのベストセラーとなったダイエット本、
いつまでもデブと思うなよ」と同様に、
最初はハードルを低くして始め、
各フェーズを経ることでモチベーションを維持し、
徐々に目標とするレベルに引き上げるよう設計されています。

それでは、スマートノートの目標とは何か?

同じものを見ていても、他の人とは違う視点を持ち、
オリジナリティある面白い意見が出せるようになること。

それは、「意見や仮説」を大量に生み出すことです。

本書は、今までのノート術の本とは一線を画します。

読んでいるだけでも、アイディアが発酵し、
思考が加速する様子が目に浮かびなすから、
すぐにでも試してみたくなります。

この本から何を活かすか?

スマートノートでは、見開きで、右側のページから使います。

なぜ、右側からなのか?

それは空いているスペースを敢えて作るため。

右ページには、行動記録と行動採点が書き込み、
左ページに何も書かないと、居心地が悪い感じがします。

人間の心理として空いているページを埋めたくなる。

そこに感じたこと、考えたことなどを書くようにするそうです。

私も、読書メモをもう少し自由な発想が出るように
スマートノート形式に変更してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 07:02 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1136-d69800ab

TRACKBACK

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート岡田 斗司夫 文藝春秋 2011-02-25売り上げランキング : 254Amazonで詳しく見る by G-Tools 天才になりたい!誰しも一度はそう思ったことがあると思います ...

| モカブック | 2011/05/07 10:37 |

スマートノートからPDCAノートがスピンオフした件

  あなたは自分の成長を持続的なものにするためにどのような工夫をしていますか?   はじめに 私の場合、スケジュール管理は手帳とGoogle Calender、アイデア整理や読書記録はマインドマップ専用ノートというのが数ヶ月前までの私の仕事・生活ツールでした。2冊+ウェブ

| 阿久澤 騰 逆説の千思万考 | 2011/08/07 16:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT