活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ソーシャルスタイル仕事術

苦手なタイプを攻略するソーシャルスタイル仕事術
苦手なタイプを攻略するソーシャルスタイル仕事術

(2011/01/17)
室伏 順子 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:16

人をシンプルな4つのタイプに分類し、
コミュニケーションをとる方法を解説した本。

  「4つのスタイルがあるということから血液型占いに
  似ているのではと思われがちですが、
  実は血液型とはまったく関連がありません。
  しかし、血液型よりずっと実践的で、自分と違う人に
  何をどうすればいいのかがはっきりしています。」

まずは、どうあれ本書の診断をやってみましょう。

次の1~8ではAかB、9~16ではCかDを選んでください。

  1. A:話すペースが速い   B:話すペースがゆっくり
  2. A:間をとらずに話す   B:間をとりながら話す
  3. A:語尾がキッパリ   B:語尾がソフト
  4. A:声が大きめ   B:声が小さめ
  5. A:自分から口火を切る   B:後から発言する
  6. A:結論から話す   B:順を追って話す
  7. A:まず自分の意見を言う   B:まずまわりの意見を聞く
  8. A:視線をしっかり合わせる   B:視線をソフトに合わせる
  9. C:表情が豊か   D:ポーカーフェイス
  10.C:声に抑揚がある   D:声に抑揚がない
  11.C:身振り手振りを交えて話す   D:身振り手振りはあまりない
  12.C:カジュアルな雰囲気   D:ビジネスライクな雰囲気
  13.C:平易な言葉が多い   D:固い言葉が多い
  14.C:たとえ話やエピソードが得意   D:情報、データ、数字重視
  15.C:まず人間関係を築く   D:すぐに仕事に取り掛かる
  16.C:周りと一緒に仕事を進める   D:一人で黙々と仕事を進める

選び終わったら、A、B、C、Dの個数を数え、
次の式にあてはめてください。

  ①Aの数-Bの数 ⇒ マトリックスのヨコ軸
  ②Cの数-Dの数 ⇒ マトリックスのタテ軸

ソーシャルスタイル マトリックス

本書では、自分の診断をするだけでなく、
相手の言動からタイプを見極め、自分と異なるタイプの場合は、
どのようにコミュニケーションをとるべきかが、解説されています。

「仕事術」と謳っていますから、タイプ別に
報告・ミーティング・プレゼンの仕方が示されているのが、
本書のキモです。

気軽な性格診断というイメージなので、
この診断をきっかけに相手との距離を縮めることもできそうです。

名刺の渡し方で相手のタイプを見抜く方法は、
けっこう使えるかも。

詳しくは、室伏順子さんのサイトをご覧ください。

この本から何を活かすか?

私は本書の診断では、
「明智光秀(アナリティカル)タイプ」となりました。

  アナリティカルは、時間をかけて慎重に物事を進め、
  全体像を見据えて、リスクが最小となるよう検討します。
  
  主張するときも冷静沈着、控えめな態度と表現で、
  手順を追って、几帳面に粘り強く行う。

自分自身では、当たらずしも遠からずといった感じ。

しかし他人から見ると、まさにその通りと思っているかもしれせん。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1129-1facb118

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT