活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「A4一枚」仕事術

「A4一枚」仕事術
「A4一枚」仕事術
(2007/10/26)
三木 雄信商品詳細を見る

満足度★★★

本書は、フォーマット集です。

フレームワークや管理表を、1つのテーマ毎に、
A4用紙1枚にシンプルにまとめています。

掲載されているフォーマットは40種以上。

ですから、本書は頭から読むというより、
アイディアや管理に困ったことがあれば、
その都度、目次で必要なフォーマットを探して活用するといった、
リファレンスブック的な使い方が良いでしょう。

紹介されているフォーマットは、ノーマルなスケジュール管理、
マトリックス、ロジックツリー、会議関係のよく見かけるものから、
一風変わった、安眠のためのToDoリストや、
人間関係密度シートなど、多種多様。

「そんなものまで、A4一枚にしなくて、いいんじゃない」
と思えるものまでありますし、使える、使えないの判断は
個人差が大きいかもしれません。

それでは、なぜ、「A4一枚」に、こだわるのか?

著者の三木さんは、人間の脳が一度に処理できる能力を考え、
同じ仕事に向かうメンバー全員が、すぐに理解できる分量として、
このサイズに辿り着いたようです。

フォーマットだけパラパラ見ると、
誰でも知っているものが、いくつも目に付きますが、
それを使う背景や、実例を交えたウマイ解説が、
いい味を出し、本書の良さを引き立てています。

この本から何を活かすか?

実際にフォーマットを使ってみました。

私が使ってみたのは、「ロスタイム割り出しシート」です。

こんな簡単なシートなら自分でも作れそうと思う反面、
本当に手軽に利用できるので、
何のためらいもなく試すことができました。

やはり、simple is best と言えるでしょう。 

May the reading be with you!   

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/110-f1b40191

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT