活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

日本経済「余命3年」

日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか
日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか

(2010/11/25)
竹中 平蔵、池田 信夫 他 商品詳細を見る
 
満足度★★★
付箋数:23

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、
国の債務に関わる元利払い以外の歳出と、
公債発行などを除いた歳出との収支。

プライマリーバランスの均衡と、
金利が上昇するしないは無関係です。

これは、2001年の「骨太の方針」で、
経済財政政策担当大臣だった竹中平蔵さんが
はじめて政府に持ち込んだ考え。

当時の国会で、トンチンカンな意見を述べた国会議員がいます。

  「竹中さんはプライマリーバランスを均衡させるなどど
  格好いいことをいうけれど、これから金利が上昇したら、
  そんなこと絶対にできない」

この発言をしたのは、誰あろう、2010年1月現在、
日本の内閣総理大臣を務める、菅直人さん。

さて、本書はそんな不安な状況にある日本の
国としての在り方を議論した本。

論じられる内容は、財政問題、税制、社会保障、政府の役割など。

財政学の専門家の土居丈朗さんと、社会保障の専門家の鈴木亘さんが、
それぞれ現状報告を行い、それに対して竹中平蔵さんが
日本が目指すべき方向を論じます。

全体の司会を務め、意見を取りまとめるのは池田信夫さん。

主役は、あくまで竹中さんの討論です。

池田さんが、竹中さんの考えに賛同していることもあり、
全体的に落ち着いて、おだやかに議論が進みます。

参加者の中で主張が対立することもなく、
突飛な意見を言う人もいないので、
討論としては、ちょっと面白味に欠けるかもしれません。

また、誰も竹中さんの考えに反対意見を述べないので、
スムーズに話しが進行する一方、
議論の幅が狭いという感じが残ります。

ちなみに、タイトルにある「余命3年」とは、
日本経済が今のように奇妙に安定した状態は、
あと3年ぐらいしか続かないという意味。

竹中さんの言葉ですが、議論の中では、
取り立てて危機を煽るようなトーンの発言ではありません。

この本から何を活かすか?

「社会保障費」と「社会保障関係費」の違いって何?

以下、本書の鈴木さんの説明より。

社会保障費とは、日本の場合、ほぼ社会保険。
これは一般会計ではなく特別会計。

一方、社会保障関係費とは、生活保護や障害者手当、
児童手当など社会保障の本体ではないもので、
こちらは一般会計。

ただし、2010年度の社会保障関係費27.3兆円の内、
生活保護などの公費で支出せざるを得ないものは、
わずか6.6兆円とのこと。

残り20.7兆円は社会保険に対して国が出している
根拠不明な公費とのこと。

高齢化が進む中で、社会保障関係費をカットできない
というのは単なる思い込みのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1058-a5fcc5e5

TRACKBACK

日本経済「余命3年」のミニレビューと評価

この本は、ここ半年読んだ中で1,2を争うほど、個人的に、素晴らしいと感じました。 日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか/竹中 平蔵 ¥1,365 Amazon.co.jp ⇒楽天ブックスで確認する人はコチラ 日本人が未来の日本人からひた...

| 夢を実現するお金が好き|資産形成・アフィリエイト・現金プレゼント | 2011/01/08 15:57 |

『日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか』 竹中 平蔵 (著), 池田 信夫 (著), 土居 丈朗 (著), 鈴木 亘 (著)

財政危機の現状分析と処方箋について、四者の対談をまとめた本です。 竹中 アルバート・アレシナは私のハーバード大学時代の同僚ですが、彼の提言は極めて明快です。彼は数百の財政再建事例を集め、成功した事例と失敗した事例には明らかに違いがあると述べています。…

| 高等遊民の備忘録 | 2011/03/25 20:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT