活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?

マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか? クーポン・オマケ・ゲームのビジネス戦略 (講談社BIZ)
マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか? クーポン・オマケ・ゲームのビジネス戦略 (講談社BIZ)
(2010/11/26)
吉本 佳生 商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:28

オマケ付のゲームソフトがあります。価格は4000円。

かなりオマケが魅力的な場合、オマケ目的で何本も買う人が現れ、
ソフト本体は複数持っていてもムダなので転売が起こります。

例えば、オマケを集めるために5本買って、
ソフトだけは他の人に1000円で売る場合など。

オマケ商法を行った販売元にとって、
安く転売されることは、大きなダメージなのか?

それとも、転売されることはメリットとなるのか?

普通に考えると、転売は販売元にとって
天敵のように思えますが、「価格差別」というキーワードで
読み解くと、違った世界が見えてきます。

実は、ソフトが新品のまま1000円で転売されることは、
販売元にとっては好都合。 (詳しい解説は本書で)

このようなケースを考え、店側の作戦を知ることで、
経済学的な知識を身につけるのが本書。

  「中学生からひとりで読めて、ゲーム機やゲームソフトを
  題材に学ぶ経済学入門」

吉本佳生さんの意欲作です。

高校生の竜一と、その妹で中学生の桃美が、
モノの価格に疑問を感じ、竜一のアルバイト先の
カフェでマスターから講義を受けるといった設定です。

取り扱われる題材は、ゲーム、ケータイ、ファストフード、
コンビニなど中高生にとって身近なものが選ばれています。

しかし、テーマは中高生向けでも、
子供だましではない本格派な内容です。

  第1章 オマケ商法は正しいビジネスのやり方なのか?
  第2章 超人気の豪華RPGソフトの価格が暴落しやすいのはなぜ?
  第3章 ゲーム機やテレビがどんどん高機能になって安くなるのはなぜ?
  第4章 なぜ牛丼チェーンは過激な値下げ競争をやめられないのか?
  第5章 同じゲームソフトの廉価版と中古品はどっちがお得?
  第6章 Tシャツにブランドマークをつけるだけで高く売れるのはなぜ?
  第7章 マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?
  第8章 ネットでいろいろなサービスが無料なのはなぜ?

ファミリーマートで、人によって違うクーポンが
発行されるなどといった、ごく身近な例から
背後にある売り手の作戦を解き明かします。

そして、本書は売り手の考えを知ることで、
賢く買う知恵を身につけるだけでなく、
同時に経済学のセンスも養われる優れた一冊です。

この本から何を活かすか?

高くても買う客には高く、安くないと買わない客には安く売る。

これが価格差別の基本です。

吉本さん本書で、3種類の価格差別を説明していました。

企業が消費者を分けて行うグループ別の価格差別、
消費者が自分で別れる仕組みを企業が用意する自由選択型の価格差別、
そして経済学のテキストに載っている完全な価格差別。

私にとっては、冒頭の例のようなオマケ商法が、
価格差別と密接な関係があることは、
なかなか気がつかないことで、新鮮でした。

もっと価格差別というフィルターを使って
日常を観察すると、新しい発見があるかもしれませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 09:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

著者の吉元さんは、「出社が楽しい経済学」の解説などをされた方ですよね。
経済を知らないぼくは、NHKのあの番組で、目からウロコがバラバラでした。
導入の仕方がうまいというのか、思わず引きつけられてしまいました。
この本でも、そういう印象をうけますね。

| kenn | 2010/12/28 23:07 | URL | ≫ EDIT

kennさん

そうですそうです。
あの「出社が楽しい」の解説をしていた
ヒゲの方が吉本さんです。

ただ、私はTVより、本の方が、
吉本さんの毒だ出ていて好きです。

| ikadoku | 2011/01/01 16:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1052-a9a1de50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT