活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

リーマン・ショック・コンフィデンシャル

リーマン・ショック・コンフィデンシャル(上) 追いつめられた金融エリートたち
リーマン・ショック・コンフィデンシャル(上) 追いつめられた金融エリートたち
(2010/07/09) アンドリュー・ロス・ソーキン 商品詳細を見る
 リーマン・ショック・コンフィデンシャル(下) 倒れゆくウォール街の巨人
リーマン・ショック・コンフィデンシャル(下) 倒れゆくウォール街の巨人
(2010/07/09) アンドリュー・ロス・ソーキン 商品詳細を見る
 
満足度★★★★★
付箋数:38

  2008年9月13日午前7時半。
  JPモルガン・チェースCEO、ジェイミー・ダイモンは
  自宅の図書室に入り、JPモルガンの経営陣20名あまりの
  電話会議加わり、次のように発言した。

  「これからきみたちはアメリカ歴史上もっとも信じがたい
  一週間を送ることになる。最悪のケースに備えなければならない。」

  経営陣は息を詰めていたが、
  ダイモンが何を言おうとしているのかわからなかった。

  「ワシントンは何があろうとも投資銀行は救済しない。
  また、救済すべきでもない」

  そしてダイモンは爆弾を落とした。
  
  「次の手順でいく。
  ただちにリーマン・ブラザーズの倒産に備えてほしい。
  そして、メルリンチの倒産。
  AIGの倒産。
  モルガン・スタンレーの倒産。
  それから可能性としてゴールドマン・サックスの倒産に備える。」

  電話の向こうでいっせいに息を呑む音がした。

以上は、本書のプロローグの抜粋。

原題は「Too Big to Fail」。

かつて竹中平蔵さんも「Too Big to Failとは考えない」と発言して、
日経平均を暴落させた、いわくつきの言葉ですね。

本書は2008年3月17日から、その後数ヶ月にわたる危機のあいだ
経済の運命をに握る人々が、何を考え、何をしたかの記録。

これは事実か? それとも創作か?

そう思わせるほど、インサイダー情報が出てきます。

しかし、本書はニューヨーク・タイムズのトップ記者、
アンドリュー・ロス・キーソンさんが、
当事者200名以上、500時間を超えるインタビューを敢行した結晶。

歴史的なケーススタディであり、迫真のドキュメンタリーです。

基本的には、リーマンショックに至るまでの
主要人物の会話や会議内容を時系列に並べていますが、
危機に直面した人々の姿が緊迫感をもって描かれています。

リチャード・ファルド、ロイド・ブランクファイン、
ウォーレン・バフェット、ジェイミー・ダイモン、ジョン・マック、
ヘンリー・ポールソン、ベン・バーナンキ、
ティモシー・ガイトナー、ジョージ・W・ブッシュ

登場人物の一部(すべて敬称略)を書いただけでも、
これだけ濃いキャラクターが揃って、
面白くない話しになるわけがありません。

また、これだけ多くの人から証言を取った
キーソンさんの取材力の凄さにも驚かされますね。

上巻398ページ、下巻386ページ、巻末の資料を除いても
上下あわせて700ページを超える大作ですが、
グングン引き込まれて、意外なほど早く読めます。

2009年800-CEO-READビジネス書大賞ほか、
ベスト・ビジネスブックに選ばれているというのも
納得できる傑作ノンフィクションです。

この本から何を活かすか?

本書の主役の一人、当時の米財務長官ヘンリー・ポールソンさん。

ゴールドマン出身だからリーマンは潰し、
ベアー・スターンズやAIGは救ったとも言われます。

リーマンショックでは、戦犯的な扱いを受けていますが、
事はそう単純でもありません。

ポールソンさんが引き金を引いたのか、
あるいは、ポールソンさんだから危機の影響を抑えられたのか?

その点については、公平を期すために、
ポールソンさんの言い訳本?「ポールソン回顧録」を
読んでから判断したいと思います。

少なくとも、本書を読む限り、ポールソンさんから、

  「おいおい、日本人のことはわかっているだろう。
  彼らはことを起こさない。迅速に動くことは絶対にない」

とまで言われましたが、三菱東京UFJ銀行が、
危機の連鎖を食い止めたことは間違いありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1001-84a51832

TRACKBACK

リーマン・ショック・コンフィデンシャル

リーマン・ショック・コンフィデンシャル 全2巻 完結セット(2010/10/29)アンドリュー・ロス・ソーキン商品詳細を見る 所謂サブプライムローン問題に端を発した信用危機によるリーマン・ブラザーズ破たん時...

| ノンフィクションはフィクションより奇なり | 2011/11/02 14:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT