活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略


ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略

満足度★★★★
付箋数:24

2018年に刊行されて世界的にベストセラー
になった、スコット・ギャロウェイさんの
the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』。

日本でも「ビジネス書大賞2019」読者賞
などを受賞していました。

この本で、Google、Apple、Facebook、
Amazonの4つを「GAFA」と呼ぶと
知った方も多いと思います。

ベストセラー本を書くと、勢いに乗って
その続編を書くように、編集担当者から
せっつかれるのは世の常です。

ご多分に漏れず、ギャロウェイさんも
続編を書くよう迫られました。

しかし、ギャロウェイさんが編集者に
書くと伝えたのが、全く異なるテーマの
本書でした。

本書の内容は、もともとニューヨーク大学
スターン経営大学院でギャロウェイさんが
行っていた「ブランド戦略」の講義の中の
一部を書籍化したものです。

  「授業では、話がブランド戦略から
   “人生戦略” について変わっている
  ことがよくある。成功するには何を
  すればいいのか。自分の野心と人と
  しての成功の折り合いをどうすれば
  つけられるのか。40歳、50歳、80歳に
  なったとき後悔しないために、
  いま何をすべきなのか。
  こうした問題を、私は最後の3時間の
  講義で扱う。講義のタイトルは
   “アルジェブラ・オブ・ハピネス
  (幸福の計算式)” である。
  その講義で、私たちは成功、愛、
  そしてよい人生について話し合う。」

幸福な人生を送るために何をすべきか。

本書のアドバイスは、ギャロウェイさん
の長年の観察によって得られた知恵。

科学的な根拠や、学術的な研究に
よって証明されたものではありません。

たくさんある幸福の形の、1つの例に
過ぎないと思います。

かなり独断的にさえ感じます。

しかし、ギャロウェイさんが自信を
持って、幸福について言い切っている
文を読むと、説得力を感じます。

では、本書で示される「幸福の方程式」
とは、どんなものなのか?

それは、キレイに1つの式で示されて
いるものではありません。

 ・情熱+価値観+お金=パートナーの2乗
 ・学歴+大都市=お金
 ・モノ<経験
 ・幸せ=家族
 ・回復力/失敗=成功

こういったいくつかの式で表されています。

幸福の条件式の中で、ギャロウェイさんが
特に強調しているのは、パートナーの重要性。

  「何より重要な決断は、どこで働くか、
  あるいは誰と騒ぐかではなく、
  人生を共にするパートナーを選ぶことだ。
  よきパートナーとは、愛情を感じ、
  セックスしたいと思うだけでなく、
  よきチームメイトで、自分に欠けている
  ところを補い、人生を輝かせてくれる
  相手である。」

その最良のパートナーに必要なのが、
肉体的に惹かれ合うこと、価値観が一致
していること、お金の価値観が同じで
あることの、3つの条件です。

更に、幸福になるためには、
結婚して子どもを持つことが条件として
挙げられています。

もちろん、世の中には結婚しても幸福に
なれないカップルがごまんといますが、
そうならないためのアドバイスも
書かれています。

 1. スコアをつけるな
 2. 妻を冷えさせるな、飢えさせるな
 3. 愛情と欲望をできるだけ表に出せ

独断と偏見に満ちてはいるものの、
ギャロウェイさんの本質を突く指摘には、
ハッとさせられることが多くありました。

この本から何を活かすか?

  「重要なことは数字で測れ」

本書では、6つの常に測っておくべき
数字が挙げられていました。

 ・純資産
 ・自分の信用スコア
 ・SNSのフォロアー数
 ・1年間に両親に会う回数
 ・若者との交流頻度
 ・自分の挑戦の成功率

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |