活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

営業マンは、今すぐ“肉食"になれ ――いち営業マンだった僕が社長になれた理由――


営業マンは、今すぐ“肉食"になれ ――いち営業マンだった僕が社長になれた理由――

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングの加藤さんより
献本頂きました。ありがとうございます。

  「今、僕は “すべての仕事の基本は
  営業だ” と大きな声で叫びたい
  くらいです。いや、実際に、一緒に
  仕事をしている仲間や、僕のセミナーを
  聞きにきてくれている人たちに、
  ちょっとうっとうしいくらいに何度も
  繰り返し伝えています。本書でも、
  これまでの日々の中で見つけた僕なりの
  営業論、営業スタイル、そして営業と
  いう仕事への大きな愛をみなさんと
  共有したいと思います。」

このように営業愛を語る青木宏樹さんは、
現在33歳にして、3つの会社を経営して
いる方です。

「すべての仕事の基本は営業」という
だけでなく、「社長になるために必要
なことはすべて “営業” から学んだ」
とも言っています。

ただし、営業を経験したからといって、
必ず成功できるわけではありませんし、
社長になれるわけでもありません。

青木さんのようになるためには、
「肉食系」の営業スタイルになる
必要があります。

では、「肉食系」とはどのような
営業スタイルなのでしょうか?

営業マンだったら、誰もが肉食系だと
思うかもしれませんが、実はそうでも
ないようです。

青木さんは、ホンモノの肉食系
営業マンは全体の10%にも満たない
と感じています。

あなたが、ホンモノの肉食系かどうかは、
次の質問に答えるとわかります。

 Q. あなたが大好きな人(女優・俳優
  さんでもタレントでも)を
  思い浮かべてください。

 A 彼女(彼)に対して既に何らかの
  アプローチをした
 B 今はまだ、何も行動を起こしていない

この質問で、Aを選んだ人はホンモノの
肉食系で、Bを選んだ人はエセ肉食も含む
草食系です。

要するに「自分からアクションを起こす」
のが肉食系の本質。

また、そもそも営業とは、こちらが
売りたいものを売る仕事ではなく、
お客様が抱えてる不満を解消したり、
憧れている夢を実現したりする仕事。

そのため、自分が売るもので、
お客様を幸せにしたいという気持ちが、
確信に変わったときに、ホンモノの
肉食系営業マンになれるようです。

お客様のためにいいと思うことを
自信を持ってガツガツ行く。

そうなるためのアドバイスが本書には
数多く書かれています。

「そうは言っても自分は草食系だし・・」
と諦めている方もいるかもしれません。

しかし、諦めないでください。

実は、青木さんも最初は根っからの
草食系で、しかも絶対に営業マンだけには
なりたくないと思っていたそうです。

それが少しずつ経験を積むうちに、
考え方も変わり、完全な肉食系に大きく
変わりました。

ですから、自分はちょっと営業には
向いていないのでは、と悩んでいる方が
本書を読むのは丁度いいと思います。

  「この本は、恋愛指南の本では
  ありませんが(笑)、僕が言いたいのは、
  営業も同じだよ、ということです。
  営業も “肉食系” で行こう。
  それが大きな成功を手にするための
  必要条件です。そして、大事なことは、
  誰だってホンモノの “肉食系” になれる
  ということです。」

本書で青木さんは、営業テクニックより、
「営業の本質とは何か」という点を中心に
語っています。

この本から何を活かすか?

本書では、一部「Q&A」形式でアドバイスが
書かれているパートがあります。

 Q. 「お客様のために」と言いつつも、
  自分の営業成績が気になります。
  両立って可能ですか?

 A. これは、いい質問ですね。
  僕の営業スタイルの本質に
  関わるものです。
  答えは、両立が可能ですか、
  なんて悩むのじゃなくて
  「常に両立してください!」です。
  両立しないと、結局はどちらも
  幸せになれません。

お客様の願いと自分の願いを合致させる
ところから、本当の営業は始まります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 05:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GACKTの勝ち方


GACKTの勝ち方

満足度★★★★
付箋数:26

「なぜ、そんなにお金を持っているのか?
 テレビもそんなに出ていないし、
 曲も代表曲がなにのに」

GACKTさんは、このように言われることが
多いようです。

しかし、その年によって上下はするものの、
実際は個人の実入りとして最大10億円程の
収入があるようです。

そもそも、GACKTさんが生活を維持する
のに、最低年間で2億円弱かかるとか。

それは、GACKTさんがGACKTさんという
セルフブランドを維持して生きるための
必要なコストでもあり、逆にそれが稼ぐ
ことに繋がっているようです。

  「ボクの武器は人生すべてをマネタイズ
  すること。(中略)
  GACKTとして存在し、息をするだけで
  カネを生む究極のカタチ。」

本書はGACKTさんが、自らどのように考え
行動してきたかを語る本。

  「なぜ、GACKTはそんなにカネを持って
  いるのか?
  それは、30歳からのボクが人知れず
  実業家として生き、【GACKT】という
  名前をブランディングし、カネを生み
  出す仕組みを構築してきたからだ。
  この本では成功するために実践してきた、
  GACKTの勝ち方と人生をマネタイズする
  方法を書いてみた。」

あまりテレビにも出ない方なので、
私も『芸能人格付けチェック』に出ている
程度にしか、GACKTさんのことを
知りませんでした。

正直、少し胡散臭いとも思っていました。

しかし、本書を読んでそのイメージは
大きく変わりました。

本書は、横書きの文字数は少ない本です。
しかも、ほぼ「精神論」のみの内容。

しかし、気持ちはものすごく伝わってきます。

それは、GACKTさんが自分の理想を実現
するために、ストイックな生活をして、
実際にビジネスで成功も失敗も経験
しているからです。

本書を読んで、GACKTさんの生き方には、
素直に尊敬しました。

  「 “あぁオレもGACKTになってみたい” 
  そんなふうに周りの人から言われる
  ことがある。それも結構な頻度で。
  ボクはその言葉にこう答える。
  『GACKTやるって、マジで大変だけど。
  覚悟ある?』」

GACKTさんは、自分の商品価値を
維持するように努力する一般の芸能人
以上のことを、毎日続けています。

それはGACKTさんが追求する美学を
実践することであり、相当ストイックな
生活を強いられます。

GACKTさんは、ラクを捨てています。

例えば、体を鍛えると決めると、
バキバキになるまで徹底してやります。

そして、そうなると決めたら、毎日、
決してトレーニングを怠りません。

毎日継続することが、GACKTさんの
精神の軸にもなっているようです。

大好きな米を食べることを20年以上
も我慢し、ラーメンは年に1回、
食という快楽も1日に1回に限定して、
自分を維持しています。

私生活でもビジネスでも、
「できない」という選択肢は絶対持たず、
どうすればできるかを考え抜き、
「できるまでやる」ことを徹底します。

それが最終的に「ヤレばできる」という
結果を生み出しています。

  「GACKTは、常に自分がやると
  言ったことをやる。
  言葉で道を示し、その一番前を
  GACKTが歩く。GACKTはファンの
  メンターであるべきなのと同時に、
  GACKTは二歩先を歩くボク自身の
  メンターでもある。」

最初はあまり期待して読みませんでしたが、
強烈な精神の注入される感じがしました。

この本から何を活かすか?

GACKTさんが目指している1つの姿は、
「アイツ、ヤベェよ!」と言わせること。

そして、最期は自分自身に向かっても、
「GACKT、やっぱヤベェわ」と言って
笑って死にたいと言っています。

  「美学が存在しないものに、人は感動
  しない。貫き通せる美学がそこにあれば、
  失うものがあっても得られるものもまた
  絶対にある」

このように考えて、GACKTさんは
己を貫き通す人生を送っているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上級国民/下級国民


上級国民/下級国民 (小学館新書)

満足度★★★
付箋数:23

「上級国民/下級国民」という分類は、
非常に差別的で、ネットの世界では
好まれそうな表現です。

これは一種の階層論です。

階層論としてよく知られるのは、
支配階級のブルジョアジーと
労働階級のプロレタリアートに
分類したマルクス主義です。

それに対して、「上級国民/下級国民」
という分類は、更に絶対的・根源的で、
階級闘争にさえならない分類のように
思えます。

  「現代社会では “エリート” や “セレブ” 
  は “努力して実現する目標” です。
   “上層階級(アッパークラス)/
  下層階級(アンダークラス)” は
  貴族と平民のような前近代の身分制を
  表していましたが、その後、階級
  (クラス)とは移動できる(下流から
   “なり上がる” )ものへと変わりました。
  それに対して “上級国民/下級国民” は、
  個人の努力がなんの役にも立たない
  冷酷な自然法則のようなものとして
  とらえられているというのです。
  いったん “下級国民” に落ちてしまえば、
   “下級国民” として老い、死んでいく
  しかない。幸福な人生を手に入れられる
  のは “上級国民” だけだ――。」

本書は、「上級国民/下級国民」という
分断をテーマにした社会論の本です。

著者は、最近では『言ってはいけない
シリーズがベストセラーになっていた
橘玲さんです。

本書は、元々、日本生物地理学会の
市民シンポジウムとして行われた
「リベラル化する社会の分断」という
橘さんの講演内容をに書籍化したもの。

ですから、入口は「上級国民/下級国民」
になっていますが、大きなテーマ
としては、リベラル化による分断に
なっています。

まずは、現代の世界では、国や歴史、
文化、宗教が違っても、どこも似た
ような社会になってきていること。

その中で、「上級国民/下級国民」の
ような、新たな階層の分断が生まれて
いるのです。

そのような社会の中で、どのようにして、
生き延びていけばいいのでしょうか?

橘さんは、大きく2つの人生戦略を
提案しています。

1つは、高度化する知識社会に最適化
した人的資本を形成する戦略。

具体的には、データサイエンティストや
エンジニアとしての専門性を高めていく
生き方です。

もう1つは、SNSで多くのフォロアーを
集めて、その「評価資本」をマネタイズ
していく戦略です。

フェイスブック、インスタグラム、
ツイッター、ユーチューブなどから
収入を得ていく生き方です。

たとえ、社会の中で解決できない
階層の分断が起こっていても、
個人としては解決できるというのが、
橘さんの考えです。

  「私たちがどのような社会に生きており、
  そこでなにが起きていて、これから
  どのような世界がやってくるかを
  (かなりの精度で)予測できれば、
  自分と家族が生き延び、幸福な人生を
  手に入れるのにきっと大きな助けに
  なるでしょう。」

本書でも、橘さんはいつものように、
様々な論文やエビデンスを集めてきて、
帰納法的に結論をまとめています。

それが、身も蓋もない話になることは、
実は最初から織り込み済みです。

ですから、そこに至る過程を楽しむ本
だと個人的には思います。

この本から何を活かすか?

階層論とは別の話ですが、若い女性の
「エロス資本」についても、本書は
言及していました。

  「若い女性は大きな “エロス資本
  (エロティック・キャピタル)” を
  持っており、それを資本市場で
  マネタイズ(換金)している。
  (中略)
  女性のエロス資本は年齢によって
  大きく変動し、10代後半からの
  10年間で最大になって、それが徐々に
  減っていき、それが35歳を過ぎると
  ほぼ消滅します。」

これも「言ってはいけない」ことの
1つなのだと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

医者が教える「ヤブ医者」の見分け方


医者が教える「ヤブ医者」の見分け方

満足度★★★
付箋数:25

サンライズパブリッシングの加藤さんより
献本頂きました。ありがとうございます。

本当にいい本を頂きました。

正直、この本を読むと安心して病院に
かかれるようになります。

私たちは病気になって通院するときに、
「名医」にかかりたいと考えますが、
それより「ヤブ医者」を避けることの方が
重要だとわかります。

  「残念なことに患者さんの多くは
  医師免許があるというだけで、
  医者を疑うことをしません。
  しかし、ヤブ医者に一度でも引っか
  かってしまうと、とんでもない被害に
  遭ってしまうこともあります。
  私はそんな不幸な患者さんをこれ以上
  増やさないためにも、

  ・ヤブ医者を見抜いて、いい医者と
   出会うための方法
  ・患者さんが損しない医療の受け方
  ・医者との上手な付き合い方

  などをお伝えしたいと思います。」

本書の著者は、とうきょうスカイツリー
駅前で内科院長を務める金子俊之さん。

リウマチ・膠原病内科の名医として
知られるドクターです。

ところで、なぜ金子さんは、こんな
同業者を売るような本を書いたのか?

こんなタイトルの本を書いて、
業界内では、大丈夫なのでしょうか。

そんなリスクを省みず、金子さんを
突き動かしたのは激しい憤りです。

  「特に私の専門であるリュウマチの
  分野ではとくに、ろくに勉強もして
  いないがため、中途半端な治療しか
  できないとんでもないヤブ医者が
  大勢います。」

専門医として患者を救おうと心血を
注いでいるからこそ、いかげんな治療を
行う医師がどうしても許せないのです。

ちなみに、「ヤブ医者」とは、
一般的にざっくりした表現ですが、
金子さんは、次のように定義しています。

 ・ろくに勉強をしない医者
 ・最新の医学情報、医療機器の知識を
  アップデートしない医者
 ・きちんとした治療法を患者さんに
  提案できない医者
 ・治療ガイドラインを逸脱した独自の
  主観で治療をおこなう医者
 ・患者さんの気持ちを理解できない医者

確かに、ここに挙げられている医者は
できれば避けたいと思います。

しかし、患者の立場からすると、
その医者が「勉強をしているかどうか」
などは、簡単にはかわかりません。

ところが、本書の「ヤブ医者の見分け方」
を知ると、意外と簡単に素人でも、
見分けられるようになります。

その根拠も明確に書かれていますから、
自信を持って、ヤブ医者を回避できる
ようになると思います。

また、せっかく病院にかかるのなら、
医者とうまく付き合っていきたいもの。

本書では、どんな医療を受けるべきかの、
医者との付き合い方のアドバイスも
書かれているので心強いですね。

私には医者の友人が1人いますが、
本書はいつでも相談できるそんな友人が
もう1人できた感覚になります。

 第1部 ヤブ医者の見分け方
  1章 間違いだらけの病院選び
  2章 医者が患者に教えない健診のヒミツ
  3章 あなたを守る医療情報
 第2部 ほんとうに頼れる医者の見つけ方
  4章 患者から医者へ
  5章 医者から患者へ
   ~どんな医療を受けるべきか~

この本から何を活かすか?

本書に記載の簡単にヤブ医者を見分ける
方法をいくつか紹介します。

 ・4個以上の診療科目揚げている開業医
 ・風邪に抗生物質をすぐ出す医者
 ・ホームページがないクリニック
 ・設備に一貫性がないクリニック
   待合室のポスターが古い
   メインの診療科目が判別できない
   スリッパを履かせる
   古い機械しか導入していない

また、混んでいるからいい病院で、
空いているからダメな病院と安易に
判断するのは間違いのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する


デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する

満足度★★★
付箋数:24

ソーシャルメディアやスマートフォンが
私たちの暮らしを大きく変えたことは、
誰もが認めることでしょう。

これらの新しいテクノロジーのおかげで、
いつでも他の人や情報と繋がるようになり、
確実に便利になりました。

しかし、あまりに便利すぎるがゆえに、
スマホをコントロールするのではなく、
スマホにコントロールされている人も
多くなっています。

あなたは、やらなきゃいけないことや
やりたいことが他にあるのに、
SNSが止まらないことはありませんか?

もし、少しでもそんな経験があるなら、
軽い依存症になっているかもしれません。

  「依存症とは、有害な結果が生じるにも
  かかわらず、その報酬効果が強迫的誘因
  となって特定の物質の使用や行為を
  繰り返す状態のことを指す。」

そこまでの状態でなくても、スマホを
いじっているうちに、あっという間に
時間が過ぎてしまったという経験は
多くの人が持っていると思います。

本書は、一時的なデジタル・デトックス
ではなく、根本的にスマホやSNSとの
つき合い方を変えるための本です。

  「本書の目標は、根拠を示して
  デジタル・ミニマリズムの有効性を
  伝えることにある。実践には何が必要か、
  なぜうまくいくのかを詳しく探求し、
  そのあとデジタル・ミニマリズムを
  取り入れるには何をすべきかを説明
  していく。」

デジタル・ミニマリズムとは、
新しいテクノロジー利用の哲学。

自分が重きを置いていることがらに
プラスになるか否かを基準に厳選した
一握りのツールの最適化を図ります。

そして、オンラインで費やす時間を
それだけに集中して、他のものは
惜しまず手放します。

そうすることで、テクノロジーから
主体性を取り戻します。

スマホとSNSから可処分時間と
可処分精神を守り、情報を見逃さず、
大切なことを大切にする生き方です。

そんなデジタル・ミニマリズムを
提案するのが、ジョージタウン大学
准教授(コンピューター科学)の
カル・ニューポートさんです。

デジタル・ミニマリズムには、
次の三原則があります。

 原則1. あればあるほどコストがかかる
 原則2. 最適化が成功のカギである
 原則3. 自覚的であることが充実感に
    つながる

ニューポートさんは、1600人超を対象
とした30日間の集団実験を行いました。

そこから導き出されたメソッドが、
デジタル・ミニマリズムを実践するための
「デジタル片づけ」です。

デジタル片付けは、次の3つのプロセスで
実行します。

 1. 30日のリセット期間を定め、
  かならずしも必要でないテクノロジー
  の利用を休止する。

 2. この30日間に、楽しくてやりがいの
  ある活動や行動を新しく探したり
  再発見したりする。

 3. 休止期間が終わったら、まっさらな状態
  の生活に、休止していたテクノロジーを
  再導入する。その1つひとつについて、
  自分の生活にどのようなメリットが
  あるか、そのメリットを最大化するには
  どのように利用すべきかを検討する。

本書が、ニューヨーク・タイムズ・
ベストセラーになり、25カ国で刊行されて
いるのは、他の国でもスマホやSNSに
生活が蝕まれている人が多い証です。

ムダなことに人生の貴重な時間を費やさず、
本当に大切なことに集中するために、
本書の哲学・メソッドを実践してみては
いかがでしょうか。

この本から何を活かすか?

本書ではデジタル・ミニマリストに
なるための「演習」がいくつも
紹介されています。

私は、次の演習を実践することにしました。

 ・スマートフォンを置いて外に出る
 ・テキストメッセージはまとめて処理
 ・営業時間を設ける

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。


ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。

満足度★★★
付箋数:18

あなたは、ネガティブな言葉や弱音を
よく口にすることがありますか?

本当はそういったマイナスな感情が
あるのに、無理して抑え込んできた方も
いるかもしれません。

あるいは、ネガティブな言葉を
発するたびに、次は気をつけようと
思っていませんか。

しかし、そんな言葉を吐き出すことで、
気分が軽くなるなら、それはそれで
いいのではないでしょうか。

  「厳しいノルマやパワハラまがいは
  なくならないのに、なぜ、黙って
  耐えないといかんのか。それなら、
  ネガティブな言葉をどんどん吐き出して
  いこうと僕は考えた。するとどうだろう?
   “きっつー”  “しんど!” と口にする
  ことによって、それらの主成分である
  怨念やムカつきといったネガティブな
  気持ちがカラダから排出されて
  心も体も軽くなったのだ。」

本書は、月間100万ページビューを誇る
人気ブロガー、フミコフミオさんの
デビュー作です。

  「僕の名前はフミコフミオ。
  そのへんにある普通の中小企業で
  働く平凡な45歳のサラリーマンだ。
  もし、僕に平凡でないところがあると
  すれば長年にわたって、くだらない
  文章を書き続けてきたくらいのものだ。」

ちょっと読むとわかりますが、
フミコフミオさんは、独特の文体と
ユニークな視点を持っています。

ハマる方はハマる中毒性を感じます。

本書は、ストレスの多い社会の中で、
どのように生きていくかを本音で語った
等身大の本です。

聖人君子的な発言や高尚な意見は
ありません。

ネガティブな感情が湧けば、
そのまま言葉にし、それでも何とか
希望を見出そうとする姿は、多くの方が
共感できると思います。

そう思っているのは自分だけじゃ
なかったんだと、勇気づけられる方も
多いことでしょう。

  「弱いのは自分だけじゃないということ、
  これだけは忘れないでほしい。
  みんな弱いのだ。強く見える人は、
  戦い方を知っていて、戦いに慣れて
  いるだけなのだ。みんな、自分なりの
  戦い方や抗い方を見つけてなんとか
  毎日を勝ったり、負けたりしながら
  生きている。だから、今、この瞬間、
  厳しい状況にいる人たちも悲観は
  しても絶望する必要はまったくない。」

若い世代の方や、世の中の理不尽さを
感じている方は、フミコフミオさんが
自分の気持ちを代弁してくれている
ように感じると思います。

ちょっと笑えるエッセイの中には、
最後まで退場せずに生き抜いていく
コツが散りばめられています。

泥臭くて、リアルな現実と、
どのように向き合っていけばいいのか。

そのヒントが本書の中にあります。

  「平社員から管理職になれば状況は
  好転するかと思いきや、管理職に
  なれば管理職のやりたくないが
  やらなきゃいけないことが僕を
  追ってきている。ただ、どうしても
  対峙しなければならないときは、
   “どーせやるなら” と考えるように
  している。」

最後は、なんだかんだ言いながらも、
割り切って、腹を据えてやるしかない
のが現実です。

弱音を吐きながらも、迷いながらも
最後は逃げないことが人生を決めます。

私は、フミコフミオさんとは違う
考えを持ている点も多かったので、
本書の視点は新鮮でした。

この本から何を活かすか?

  「本来、空気は読むものではなく
  吸うものだ。いつの間にか空気が
   “吸うもの” から “読むもの” へ
  変わってしまっていて驚いている。
  いつからだろう。記憶を辿っても
  ちょっとよくわからない。」

日本人にとって、空気は吸うだけの
ものではないと認識されたのは、
ここ最近のことではありません。

イザヤ・ベンダサン(山本七平)さんが
「空気」の研究』を出してから
というのが一般的な見方でしょうか。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1970年体制 「縮み志向」が日本経済を停滞させた


1970年体制 「縮み志向」が日本経済を停滞させた

満足度★★★
付箋数:23

日経BP社の山崎さんより献本頂きました。
ありがとうございます。

少子高齢化による労働力不足や年金問題、
原発事故を起点にしたエネルギー問題、
モラルなき政治家による混迷・・・。

こららの令和の時代になっても、
日本を悩ませている構造的な問題は、
つい最近、降って湧いたものでは
ありません。

実は、令和の時代の社会問題は、
今から50年前、1970年代から指摘されて
いたことでした。

終戦後、どん底の状態だった日本は、
人口増、円安、世界経済の拡大などの
追い風に乗って、世界が驚くほどの勢いで、
奇跡的な復興を遂げました。

しかし、およそ20年近く続いた高度成長は
1973年に終わり、日本は大きな転換点を
迎えます。

円高、原油高、人口減と少子高齢化、
中国など新興国の台頭・・・・

日本経済を取り巻く環境は1970年代を
境に急変しました。

この時、日本では抜本的な改革を
先送りし、企業はリスクを避けるだけの
減量経営に走りました。

それ以来、日本に染み付いてしまったのは、
縮小均衡の「縮み思考」でした。

つまり、今日まで続く日本の長期低迷は、
「縮み思考」による人災とも言えます。

  「本書の出発点は、1990年のバブル崩壊
  以降、日本経済はなぜ成長力を失い、
  停滞を続けているかに改めて迫るところ
  にある。(中略)
  見えてきたのは、73年まで20年近く
  続いた黄金の高度成長期が同年の
  石油危機、変動相場制移行という
  大変動から一変した日本経済の姿
  だった。日本企業、政官は抜本的な
  改革ができず、その対応力のなさが
  後の時代まで続いたのである。」

本書は、「失われた30年」以降も、
低迷を続けている日本経済の根本的な
原因を探り、解決の糸口を見つけようと
する本です。

著者は、日経ビジネス編集委員で、
日経トップリーダーの編集委員でもある
田村賢司さんです。

田村さんは、日本経済は危機に直面
するたびに、同じ対応で生き残ろうと
してきたと考えます。

その同じ対応が「縮み思考」です。

これは1970年代に芽生えて、日本人の
思考法や行動様式に根付いてしまったと
指摘しています。

本書では、縮み型の思考法や行動様式が
なぜ、どのようにして生まれ、今日まで
続いているのかを多くの取材を重ねて
解明します。

一橋大学名誉教授の野口悠紀雄さん、
元通産事務次官の小長啓一さん、
ホンダ元副社長の入交昭一郎さん、
元ダイエー副社長の中内潤さん、
元松下電器産業社長の谷井昭雄さん、
日本電産会長CEOの永守重信さん・・・

ここにはすべての名前を書ききれませんが、
本書では、当時を知る十数名の方から
証言を取り、1970年体制が生まれた経緯を
読み解いていきます。

この取材の部分が本書の大きな特徴で、
私たちが学ぶべき貴重な証言でもあります。

本書には、今こそ抜本改革が必要なことを
改めて考えさせられる説得力があります。

変われなかった、50年を終わらせるために、
是非、読んでおきたい本です。

 第1章 1970年代に根付いた縮小均衡思考
    が今も続く
 第2章 リーダーは何を変え、何を変え
    られなかったのか
 第3章 日本企業の挑戦と挫折
 第4章 令和に先送りされた構造問題
 第5章 アベノミクス超え、新経済モデル
    構築へ何が必要か

この本から何を活かすか?

小泉純一郎首相時代に鳴り物入りで
行われた郵政民営化。

その後、実態としてどうなったのか?

本書では、日本郵政公社初代総裁の
生田正治さんへの取材を行っています。

  「規制緩和のような既得権と戦う
  改革はプランと実行が大事なのですが、
  それが07年の民営化以降、進まなく
  なりました。それどころか明らかに
  後退しています。」

やはり、郵政の民営化は骨抜きにされ、
国民の利便性は向上していないようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」


苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

満足度★★★★
付箋数:27

わが家の娘は、今、大学1年生で、
他県で1人暮らしをしています。

私はこの本を、次に荷物を送る時に、
一緒に入れてやろうと思いました。

いや、次の荷物を待たなくても、
アマゾンでもう1冊注文して、
直接、娘の住所に送ってもいい。

いずれにしても、最高のタイミングで、
最高の本に出会えました。

私は妻にこの本のことを伝え、
結局、私の手元の本を別の荷物と
一緒に送ることにしました。

本書には、私が娘に伝えたかった
ことが、すべて入っています。

もちろん、私が考えていた以上に
話が整理され、何倍もの内容が
詰まっています。

著者は、経営危機にあったUSJを、
わずか数年で再建したことで知られる、
戦略家・マーケターの森岡毅さん。

本書は、森岡さんが、自分の将来や
キャリアに悩んでいる娘さんに向けて
書いた本です。

親娘の間では、本当はきちんと時間を
取って話した方が良いことでも、
面と向かうと話せないことがあります。

そこで森岡さんは、文章だったら、
伝える方も、聞く方も冷静になれると
考え、本書を書き始めました。

  「答えは1人1人が自分で出さねば
  ならないが、自分の将来や仕事の
  ことを考える際の “考え方
  (フレームワーク)” は知って
  おいた方が良いのは間違いない。
  言うなれば、子どもたちがキャリアの
  判断に困ったときに役立つ『虎の巻』
  をつくろうと思ったのだ。」

そんな私的な目的で書き始められた
本書ですが、あるきっかけで、
編集者の目に止まりました。

  「森岡家の家宝にしておくだけでは
  もったいない原稿です。
  これは世に出すべきです!
  森岡さんの子供たちだけでなく、
  就活に臨む若い世代や、キャリアに
  悩むすべての人に役立つ本質的な
  書籍になります!」

私は本書を執筆した森岡さんには、
感謝しかありませんが、
この本を発掘した編集者にも
同じように感謝しました。

本書は、一般化されたキャリア論
ではなく、あくまで森岡さんの
体験を元にしたキャリア論です。

そのため、合わないと感じる人も
いるかもしれませんが、
パーソナルな力強さがあります。

  「ビジネスの最前線で生きてきた
  実務家としての私ならではの視点を、
  子供の成功を願う父親の執念で
  書き出したのだ。その生々しさ
  こそが本書のレアな “特徴” だと
  信じることにした。」

森岡さんや、私の子供に限らず、
自分のやりたいことや、どんな仕事に
就きたいのかわからない人は多い。

学生に限らず、社会人になっても、
悩み続けている人もいます。

なぜ、自分のやりたいことが、
わからないのか?

森岡さんは、次のように答えています。

  「君の悩みの本質はオプションが
  わからないことではない。
  問題の本質は、君が世界のことを
  まだよく知らないことではなく、
  君が自分自身のことをよく知らない
  ことだと気づけば、解決への扉が
  開くだろう。問題の本質は外ではなく、
  君の内側にあるのだ。
  やりたいことが見つからないのは、
  自分の中に “軸” がないからだ。」

森岡さんは、この世界は残酷だけれど、
それをどう生きるかは自分で選択
できることを教えてくれます。

この本から何を活かすか?

本書で特徴的なのは、自分のキャリアを
マーケティングするという考えです。

  「君がまず躍起になるべきは、
  ブランドを構築する一貫した行動と、
  結果を出すことにこだわること、
  その2つだけだ。」

キャリアを成功させられるか否かは、
いかに自分のブランドを構築して、
それをマーケティングしていくかで
決まると、森岡さんは説明します。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事論 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020


ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020(黒)


ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020(茶)


ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020(アイボリー)

満足度★★★★

ダイヤモンド社の長久さんから頂きました。
ありがとうございます。

私は陰山手帳を使うようになって、
来年で4年目になります。

いつも9月にダイヤモンド社さんから
送って頂いていましたが、そう言えば、
今年は頂いていないな・・・

陰山手帳の便利さに慣れてしまって、
浮気できないから、今年は自費で買おう。

そう思った矢先に、送って頂きました。

あと5日遅かったら、間違いなく、
アマゾンで注文することころでした。

陰山手帳は、一度使いだしたら、
他の手帳では満足できなくなります。

本日紹介するのは、「陰山手帳2020」です。
書籍ではないので、付箋数は書いていません。

満足度は、昨年2019年版の手帳を
実際に使用しての評価です。

ご存知のない方に説明しておくと、
これは陰山英男さんが考案した手帳です。

陰山さんと言えば、反復学習で基礎学力の
向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、
全国から脚光を浴びた方です。

「百ます計算」をメジャーにした方と言った
方がわかりやすいかもしれません。

文部科学省中央教育審議会特別委員や
立命館大学教授、大阪府教育委員長などを
歴任し、現在は陰山ラボ代表として
活躍されています。

そんな陰山さんが考案し、プロデュース
しているのが「陰山手帳レビュラー版」
と「陰山手帳ライト版」です。

販売累計は、なんと85万部を突破する
ビジネス手帳の「ド定番」です。

特徴は、たっぷり書き込めるフリーページ。

左ページは縦型週間予定があり、
右ページは方眼タイプのメモ欄です。

これに加えて、完全フリーのメモ欄が
50ページ以上もあるので、別のノートを
持ち歩く必要がありません。

ここの右上にはページ数が振ってあるので、
週間予定のページから自分のメモを参照
するときも便利です。

私は何かアイディアが浮かんだら、
このメモ欄に記入するようにしています。

紙質もかなり良くて、私が愛用している
パイロット Vコーン(青)と相性がよく、
サラサラと書き込むことができます。

多くの愛用者に支持されていて、
すでに完成形である陰山手帳ですが、
毎年、何らかの改良も施されています。

今年から「しおり」が3本になったのも、
地味にうれしいところです。

レギュラー版の表紙の色は「黒」、
「茶」、「アイボリー」の3色展開です。

陰山手帳が目指すのは3つの管理です。

  「長年、教育の世界にたずさわって
  きて、確信したことがあります。
  それは日常の生活習慣の重要性です。
  規則正しい生活をしている子どもは
  どんどん伸びますし、そうでない子ども
  は伸び悩む傾向があります。
  大人でも、それは同じことです。
  睡眠が足りなかったり、食事がいい加減
  では、仕事で力を発揮することはでき
  ません。つまり、時間だけでなく生活も
  管理する必要があるのです。
  この手帳は、下記の3点に配慮して
  作成しています。
   ・生活管理
   ・時間管理
   ・目標管理」

ビジネスで使う場合は「週間予定」と、
「プロジェクト管理」、「月間カレンダー」
の3つで全体の予定を俯瞰しながらも、
細かなスケジュール管理も可能となります。

自分の定番手帳が見つかっていない方は、
是非一度使ってみてください。

以下の画像は陰山さんのオフィシャルサイト
から借りてきたものです。
(クリックすると拡大します)

陰山手帳

この本から何を活かすか?


家族も自分も幸せになる! 陰山手帳2020 ライト版

今年の陰山手帳ライト版は表紙の色は
2色展開ではなくなりました。

これは選択肢が狭くなった残念なお知らせ
ではなく、実は嬉しい進化でした。

高級感のあるクロコ調のホワイトと、
鮮やかで美しいエメラルドグリーン、
2色の「リバーシブル仕様」になりました。

上期と下期で色を変えてもいいですし、
気分に合わせて使い分けることもできます。

ライト版も毎年改良されていますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 時間術 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東大で25年使い続けられている「自分の意見」の方程式 最強のアウトプットの作り方


東大で25年使い続けられている「自分の意見」の方程式 最強のアウトプットの作り方

満足度★★★★
付箋数:24

あなたは、「自分の意見」を言うのが
得意でしょうか、苦手でしょうか?

自分の意見を言うのが得意な方でも、
「いい意見」をズバッと言えるときと、
そうでないときがあると思います。

自分の意見を言うのが苦手な方は、
きっと過去に何らかの苦い経験があった
のかもしれません。

いずれにしても、自分の「考え」を言う
だけでは「いい意見」にはならないのです。

例えば、意見を求められたときに、
あなたは次のような経験をしたことが
ありませんか?

・意見を言ったらかなり突っ込まれてた
・考えをまとめるのに時間がかかった
・自分なんかが言っていいのかと戸惑った
・結局何が言いたいのかわからなくなった

もし、このような経験ががあるなら、
それは「意見の方程式」を知らなかった
ことが原因だったのかもしれません。

本書の「意見の方程式」を使うと、
誰でも自分の頭で考えて、まとめて、
それをうまく言葉にして伝えることが
できるようになるようです。

本書の著者は、『東大読書』や
東大作文』などベストセラーを執筆し、
現在は『ドラゴン桜2』を総合プロデュース
している西岡壱誠さんです。

  「この本は、僕が東大で学んでいる
  ことや、多くの成功者から伺った
  意見を作るメソッドを、 “たった1つ
  の方程式” に落とし込んだものです。
  この方程式に当てはめさえすれば、
  誰でも簡単に、自分の意見を作れる
  ようになります。
  自分の頭で考えられる、自立した人・
  信頼される人になれます。」

さて、肝心の「意見の方程式」は、
次の通りです。

 「意見」=「1.事実」+「2.問題」
      +「3.自分」+「4.提案」

いい意見を出すは、この方程式が示す
4要素を漏れなく入れる必要があります。

では、4つの要素をもう少し詳しく
見ていきましょう。

1. 事実
 客観的で、意見の根拠となるデータ。

 この要素が足りないと、「なぜそう
 言えるのか」と、ツッコミが入ります。

2. 問題
 何が問題だと捉えているのか。
 あるいはどこが解決すべきポイント
 だと考えているのか。

 問題の切り口を見つけるのが苦手だと、
 考えをまとめるのに時間がかかります。

3. 自分
 意見を言う主体はどう考えているのか、
 どういう価値観を持っているのか。

 これがないと、そもそも自分の意見
 ではなくなっていまいます。

4. 提案
 結局、何をするべきなのかという
 結論やアドバイス。

 この要素がないと、「結局何だっけ」
 という尻切れトンボな感じになり、
 何を言いたかったのかが伝わりません。

本書では、「意見の方程式」の各要素を
4つのステップで埋めていく作業をします。

  STEP1 現状サーチ
  STEP2 ひとりブレスト
  STEP3 じぶん色作り
  STEP4 意見組み立てパズル

これらが、東大で25年間使い続けられて
いるメソッドなのかどうかはさておき、
自分の意見をまとめて伝えるためには
かなり有効だと思います。

この本から何を活かすか?

多用な視点から問題を捉えるために、
本書では「ひとりブレスト」の手法が
紹介されていました。

この手法では「事実」の種類によって、
視点を変え、問題の「数」を出します。

 ・事実が「出来事」なら、
 「人」、「場所」、「状況」などで
 悩みを分化していきます。

 ・事実が「数字」なら、
 「価値基準」を変えて問題点を探します。

 ・事実が「感情」なら、
 その感情は、なぜ?、どこが?、何が?
 と深堀りして、感想の多様化を図ります。

よい切り口を見つけるためには、
まず数を出します。

そして次にその中から1つを選んだり、
2つをくっつけたりします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |