活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話


生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話

満足度★★★
付箋数:23

本書は、生涯投資家の村上世彰さんと、
生涯漫画家の西原理恵子さんの対談本。

投資とお金をテーマに、2018年10月から
2019年1月までに3度対談した内容を
まとめています。

一部は月刊「文藝春秋」2018年12月号に
掲載されましたが、基本的には語り下ろし
となっています。

西原さんの話を聞いていると、本当に
「この人絶対に投資に向かないんだな」
ということが伝わってきます。

その考えのままで、投資をやっては
いけない人の典型です。

しかし、世の中には西原さんと同じ
くらいの理解の人が、結構多いのでは
ないかと、私は感じています。

まずは、ここから。

 西原 私からしたら、投資もパチンコも
   同じようなイメージなんですよ。

 村上 パチンコとか競馬や競輪もそう
   ですけど、ギャンブルは基本的に
   マイナスになるようにできています。
   期待値が1を切っている。

 西原 でも、株はギャンブルでしょう?

 村上 違いますよ、投資ですよ。

 西原 いや、信じられない。

西原さんは、これまでかなりギャンブルで
負けた経験があるるようで、食いつきます。

しかし、村上さんは「期待値」で、
それをやっていいかどうかを判断します。

ボートレースは当てやすいかという話に
なって、次のような会話が続きます。

 西原 ボートは6艇で競馬は16頭とかいる
   んですよ。しかも、三連とか張り方が
   難しいじゃないですか。それを当て
   なきゃいけないんだから、競馬のほう
   が難しいと思いますけど。

 村上 6艇だから当てやすいとか16頭だから
   当てにくいとか、そういう問題じゃ
   ありません。要するにボートも競馬も
   競輪も、 “賭け金のうちいくらを
   払い戻せ” というのが法律で決まって
   います。その比率が0.75。1000円賭け
   たら750円戻ってくる仕組みになってる。
   期待値0.75というのはそういうことです。
   つまり、最初から250円=25%は天引き
   されているわけです。

これらのギャンブルは、勝つためにやる
のではなく、時間を楽しむためにやる娯楽。

回数を多くやればやるほど、大数の法則に
従って、期待値に収束していくものです。

ちなみに、宝くじの期待値は0.45ですから、
これも夢を買う(買ってるつもりになれる)
娯楽です。

では、株の期待値はどのように計算する
のでしょか?

お2人の会話では、1万円の株について
話していますが、挿入されている図解では、
100円の株を例にしていました。

 A:100円の株が300円になる可能性が10%
   同じ株が50円になる可能性が90%
   期待値=3×0.1+0.5×0.9=0.75

 B:100円の株が1000円になる可能性が10%
   同じ株が50円になる可能性が90%
   期待値=10×0.1+0.5×0.9=1.45

実際は、可能性が計算できるわけでは
ないので、個別の株に投資しても
儲かるとは限りません。

だからこそ、インデックスへの投資が
一般的に勧められているわけです。

また、投資を知らない人は、いくら
期待値がプラスでも、0になる可能性が
高いと、あまり手を出しません。

そこが本当に儲ける投資家と一般の人
との大きな違いなのでしょう。

ベンチャー投資は、その極端な例です。

お2人の会話を聞いていると、本当に投資に
関しては、ダメダメだった西原さんが、
対談を重ねるごとに、考えが変わっていく
ことがわかります。

本書は、投資オンチな人や敬遠していた人を
勇気づける一冊になっています。

この本から何を活かすか?

お2人の会話で、ちょっと変だなと思った
箇所がありました。

 村上 日経平均だけをやっている人は
   8割方勝っているんじゃないですかね。
   だって、日本の株式市場って'90年
   までずっと上がってて、バブル崩壊で
   一旦下がったけれども、そこから
   またずっと上がってますから。

 西原 じゃあ、負けた2割の人は何なん
   ですか? 何をしてたんですか?

 村上 テンバガー(株価が10倍になる銘柄)
   を狙ったんじゃないですか。

個別の株をやっているならそうですが、
日経平均をETFなどで買った人が負けた
原因はタイミングしかないと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |