活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

金運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい


金運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングの加藤さんより
献本頂きました。ありがとうございます。

  「人生は、実は、過去→現在→未来
  と連続しているわけではありません。
  つまり、過去のあなたがどうだったに
  しろ、現在のあなたの状況がどうである
  にしろ、これまでとはまったく違う
  理想の未来を生きることが可能なのです。
  そのためにすることは、ズバリ
   “ノートを書く” ことです。
  あなたが願っていることをドンドン
  書き出して、 “金運脳” をつくって
  いきましょう。」

夢を実現するために紙に書き出すことを
提唱している本はいくつもあります。

本書は、夢の中でも「金運」をアップ
させることにフォーカスした本です。

著者は、「夢を叶えるためのノート術」
を全国で教えてる、運命カウンセラーの
丸井章夫さんです。

丸井さんは、これまでの25年間で
のべ4万件を超えるカウンセリングを
行い、1万人以上を対象にセミナーや
講演を行ってきました。

多くの人と会う中でわかったのは、
「世の中のお金持ちは、ノートを書く
ことが本当に好きである」という
事実でした。

本書は、丸井さんが日頃から伝えている
ノート術に、実際のお金持ちから得た
知恵を加え、「金運招来のノート術」
としてノウハウ化した本です。

丸井さんのノート術は、1冊の中に
3種類のメモを書きます。

1つ目は、ドリームメモ。

これが3つの中で本流となるメモで、
夢や願っていることを書き、
理想の未来を現実化させるものです。

2つ目は、ギフトメモ。

これはメモで振り返ることによって、
自分の持つ才能を発見するためのもの。

3つ目は、ソリューションメモ。

これは現在、問題になっていることを
書いて、解決方法を見つけるためのメモ。

では、金運を引き寄せるドリームメモ
の書き方を見てみましょう。

 1日目 欲しい金額を具体的に、
    期限付きで書く
 2日目 何のためにそのお金が欲しい
    のかを書く
 3日目 お金持ちや金運がいい友達の
    名前を5人書く
 4日目 そのお金を稼ぐための詳細な
    計画を書く
 5日目 障害になるものをできるだけ
    詳しく書く
 6日目 願い事は「三方よし」で書く
 7日目 ノートで神社参拝をして
    ご利益を得る

ところで、なぜ、ノートに書くだけで、
願いが叶うのでしょうか?

丸井さんは、その仕組みを次のように
説明しています。

  「ノートに願いを書く」
       ↓
  「それを意識し始める」
       ↓
  「これまで見えなかったものが
  見えてくる」

ノートに書くことで、思いや考えを
整理できます。

そして、今まで気づかなかった願いを
顕在意識まで持ってきて、それを常に
意識することで、実現性を高めています。

本書は、特にお金に対してネガティブな
印象を持っている人に効く本だと思います。

スピリチュアル的な要素と、現実的な
ノウハウの両方を併せ持つことで、
夢実現の成功率を高めている印象です。

この本から何を活かすか?

本書の金運を引き寄せるノート術は、
「鉄鋼王」アンドリュー・カーネギーさん
の、「お金を生み出す6つの秘訣」も
参考にしているようです。

 1. 望みの金額をはっきりと決める
 2. そのお金を手に入れるために
  何をすべきかを決める
 3. そのお金が自分に手に入る日を
  はっきりと決める
 4. そのお金を稼ぐための詳細な計画を
  立て、ただちに行動に移す
 5. 前の4つの原則を紙に書く
 6. 紙に書いたことを毎日2度ずつ、
  朝起きたときと夜寝る前に大きな声で
  読み上げる

紙に書いて、朝晩読み上げることも
大切ですが、「ただちに行動に移す」
ことも大きなポイントだと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |