活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

やってはいけない不動産投資 (朝日新書)posted with ヨメレバ藤田知也 朝日新聞出版 2019年05月楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:24  「悪い業者の誘いに引っかかり、  投資に失敗して大損した――。  そんなニュースを聞くとき、正直、  どんな感想を抱いているだろうか。  どん底に落ちた人たちを心の中で  小バカにしていないだろうか。  欲の皮を突っ張らせたしっぺ返しで、  自業自得だとでも...

仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣posted with ヨメレバ吉田幸弘 あさ出版 2019年06月25日楽天ブックスAmazonKindle満足度★★★付箋数:24あさ出版の星野さんから献本頂きました。ありがとうございます。あなたは、出社したら最初に何をしますか?このように聞くと、「メールチェック」と答える方が多いと思います。しかし、朝一番の仕事がメールチェックというのは、仕事がいつまでも終わらない人の特徴です。  「...

ハーバード・スタンフォード流 「自分で考える力」が身につく へんな問題posted with ヨメレバ狩野 みき SBクリエイティブ 2019年05月22日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:26  「あなたは、初めて訪れた異国の地で  原因不明の病気にかかり、現地で医師に  診察してもらうことになりました。  この医師が信頼できる人かどうか、  質問して見極めようと思います。  できる質問は1つだけ。  なんと...

航空のゆくえ: 自由化の先にあるもの (ちくま新書)posted with ヨメレバ柴田 伊冊 筑摩書房 2019年05月07日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:181903年12月17日、ライト兄弟が開発した、ライトフライヤー号は、世界で初めて有人動力飛行に成功しました。それからわずか6年後、フランス人のルイ・ブレリオさんは、ドーバー海峡の横断飛行に成功します。航空の歴史は、技術発展の歴史。当初、飛行距離が国内に留まっ...

仕事も部下の成長スピードも速くなる 1分ミーティングposted with ヨメレバ石田淳 すばる舎 2019年05月15日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:23  「 “生産性が上がり”    “部下が結果を出しやすくなり”    “部下の成長スピードが上がり”    “さらに部下の、そして自分自身の  仕事が速くなる”   そんなマネジメントができたら最高  だと思いませんか?  この本が、そして私が...

なぜ人は騙されるのか-詭弁から詐欺までの心理学 (中公新書)posted with ヨメレバ岡本 真一郎 中央公論新社 2019年05月22日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:23  「もちろん本書は騙す側に味方  しようというものではない。  騙される側、いや、そうした恐れの  ある側の立場に立つ。様々な怪しげな  言動につけ込まれる際の心理過程が  理解できれば、 “安易に言いくるめ  られないためには、騙さ...

プレゼン・コンシェルジュが教える 社会人1年目の「アピり方」posted with ヨメレバ天野暢子 CCCメディアハウス 2019年02月28日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:20  「本書は新社会人、または社会人歴の  浅い方がビジネスマナーだけでなく、  プラスアルファの言葉がけや行動で、  周囲から一目置かれる存在になって  いただくための本です。」パッと見ただけでは、新社会人向けのビジネスマナーの...

1秒でつかむ儲けのツボ (青春文庫)posted with ヨメレバ岩波貴士 青春出版社 2019年06月08日楽天ブックスAmazonKindle満足度★★★付箋数:21著者の岩波貴士さんより献本頂きました。ありがとうございます。  「あなたは “金のタマゴを産むニワトリ”   を持っていますか?  実はこの問いに “儲けるために必要な  重要なヒント” が隠されています。  なかなか稼げない人は “お金持ち”   になりたいと考えます。 ...

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)posted with ヨメレバ橋下 徹 PHP研究所 2019年05月17日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:252008年から大阪府知事を4年弱務め、その後、自らが掲げる大阪都構想の実現のため、大阪市長へ転身した、元政治家の橋下徹さん。政治家としては、約8年間の活動でした。この間、橋下さんは敵ばかりの組織内で、いかにして改革を成し遂げたのか?  「本書では、僕が大阪...

1日の仕事を3時間で終わらせるダンドリ術posted with ヨメレバ山本憲明 フォレスト出版 2019年05月09日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:19  「私が会社を辞めて独立し、税理士業を  始めたのは2005年です。そして今から  13年前の2006年頃、税理士として脂が  乗ってきた私は、1日16時間以上仕事を  していました。  しかし今は、1日のうち3~4時間しか  実質的に仕事をしていません。  これは...

リラックスのレッスン~緊張しない・あがらないためにposted with ヨメレバ鴻上 尚史 大和書房 2019年01月26日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:25あなたは人前で話すときに、緊張する方でしょうか?緊張したときに、一番やってはいけないのが、「緊張しないように」と思うこと。人はそう思えば、そう思うほど、一層緊張してしまうものです。もし、あなたが緊張するタイプなら、本書は大きな助けになります。実...

人を自在に動かす 武器としての「韓非子」posted with ヨメレバ鈴木博毅 プレジデント社 2019年05月楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:25著者の鈴木博毅さんから献本頂きました。ありがとうございます。原泰久さんが、週刊ヤングジャンプで2006年から連載している漫画『キングダム』。アニメ化、映画化もされ、近年では類を見ない大ヒットとなっています。描かれている時代は、紀元前3世紀、中国の春秋戦国時代の...

Creative Selection Apple 創造を生む力posted with ヨメレバケン・コシエンダ/二木夢子 サンマーク出版 2019年03月楽天ブックスAmazonKindle満足度★★★付箋数:23iPhoneやiPadをはじめ、世界中の人々を魅了するアップル製品。アップルのユーザーは、今や20億人に近いとも言われています。人々を熱狂させるアップル製品は、一体、どのように開発されているのか?天才集団のヒラメキによって、製品開発されているのでしょうか?  ...

内向的な人のためのスタンフォード流 ピンポイント人脈術 (ハフポストブックス)posted with ヨメレバ竹下 隆一郎 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2019年04月楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:24あなたは、「外交的」な性格でしょうか、それとも「内向的」な性格でしょうか?もし、「内向的」と自覚があるなら、本書は必ず参考になります。内向的とまでは言えなくても、人づき合いが苦手だったり、人脈づくり...

頭のいい子の親がやっている「見守る」子育てposted with ヨメレバ小川 大介 KADOKAWA 2019年05月20日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:22著者の小川大介さんより献本頂きました。ありがとうございます。多くの親は、子どもに「頭のいい子」に育って欲しいと願います。しかし、親が育ってきた時代の「頭のよさ」と、これからの時代の「頭のよさ」が違うことに、多くの親は気づいていません。今の親世代が、子ども...

外資の流儀 生き残る会社の秘密 (講談社現代新書)posted with ヨメレバ中澤 一雄 講談社 2019年05月15日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:24日本の労働生産性は、先進7カ国(G7)中最下位、アメリカの約3分の2。昨日紹介した、崔真淑さんの本、『30年分の経済ニュースが1時間で学べる』で、日本の生産性が低い原因は、解明されていないと書かれていました。しかし、本日紹介する本『外資の流儀』の著者、中澤一雄...

30年分の経済ニュースが1時間で学べるposted with ヨメレバ崔 真淑 大和書房 2019年04月27日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★付箋数:23これからの時代を生きていくためには、過去の歴史を学ぶ必要があります。特に、過去30年は「グローバリズム」と「テクノロジーの進化」によって、世界経済の潮流が大きく変わり、過去を振り返る上で、非常に重要です。また、私たちが、日々流れている経済ニュースを見聞きしているだ...

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方posted with ヨメレバ松本 利明 KADOKAWA 2019年04月27日楽天ブックスAmazonKindle満足度★★★★付箋数:26このまま今の会社にいていいのか?多くの人が、このようにモヤモヤと悩んでいます。2018年6月に紹介した北野唯我さんの『転職の思考法』は、転職本の中では、非常に面白い本でした。本書は、それに匹敵する本。いや、本書の方がオススメできるか...

GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略posted with ヨメレバ田中 道昭 日本経済新聞出版社 2019年04月11日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:26  「2018年春頃から一気に顕在化してきた  米中貿易戦争、私は、その本質を   “貿易×テクノロジー覇権×安全保障”   の戦いであると見ています。  貿易戦争自体は表面的には比較的早期に  収束する可能性がある一方、  テクノロジー覇権と安全保障に関...

世にも危険な医療の世界史posted with ヨメレバリディア・ケイン/ネイト・ピーダーセン 文藝春秋 2019年04月18日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★★付箋数:28  「通常はインチキ療法というと、  詐欺目的で治療を行うことや宣伝する  ことを意味するが、なかには効果がある  と信じて宣伝する人もいる。(中略)  何百年も前のことだったために、  科学的な手法がまだ文化に根づいて  いなかったケースも...