活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本を亡ぼす岩盤規制 既得権者の正体を暴く

満足度★★★
付箋数:23

「岩盤規制」という言葉を、
耳にする機会が増えました。

特に、加計学園の獣医学部新設問題で、
よく出てきたキーワードでした。

岩盤規制とは、役所や業界団体などが、
改革に強く反対し、緩和や撤廃が容易に
できない規制のこと。

なぜ、役所や業界団体などが、そこまで強く
反対するかというと、それは既得権益を
守るためです。

上念司さんんは、本書の「はじめに」で、
岩盤規制は「おバカ校則」みたいなもの
と述べ、その理由を3つ挙げています。

1つ目の理由は、内容が古いこと。

戦後の食料不足や住宅不足に対処する
ために作ったものや、GHQが決めたことを
そのまま変えずに踏襲しているものが
今でも多く残っています。

2つ目の理由は、根拠がないこと。

表向きは、○○保護などの大義名分が
掲げられていますが、その効果は検証される
ことはなく、既得権益を保護するために
利用されています。

3つ目の理由は、これが最終的には
「社会主義経済」に行き着くという点。

岩盤規制は、自由主義経済の対局にあり、
自由な経済活動よりも、エリートが敷いた
レールの上を走った方が、経済は発展する
という思想が背景にあります。

上念さんは、特にこの3つ目の理由が
一番の深刻であると指摘しています。

獣医学部新設問題は、岩盤規制だらけの
日本の氷山の一角です。

岩盤規制は、国民には巧妙に隠されていて、
「触れてはいけない問題」になっています。

なぜなら、本来この問題を取り上げるべき
マスコミも既得権者の1つだからです。

岩盤規制で既得権者の利益を守るために、
毎年30兆円の負担増となり、私たち国民の
生活は苦しめられていると言います。

  「本書はその触れ得ざる問題に大きく
  切り込んで、真の実情を炙り出すために
  書かれた。マスコミが絶対に触れない
  既得権の闇を白日の下に晒し、
  その巨悪の消滅を願って、戦いを挑む。
  自由な経済こそが国民を豊かにし、
  国を強くする。日本経済の弱体化で喜ぶ
  のはいったい誰なのか? 考えてみれば
  答えは簡単に分かりそうなものだ。
  この点については読者諸君の賢明な
  判断に委ねたい。」

本書で暴かれる既得権の闇は、財務省、
農業、放送・通信、銀行、NHK、医療・病院、
保育園、朝日新聞の8つです。

これだけ並べて見ても、私たちの生活が、
いかに岩盤規制に取り囲まれているかが
よく分かります。

いつものように上念さんは、この8つの
問題に、舌鋒鋭く切り込んでいきます。

まったく容赦のないところが、上念さんの
魅力でもありすね。

  「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を
  奪っていくのがこの国の銀行だ。
  銀行はいつもリスクの見積もりを間違える。
  だから、不況の時にはお金を貸さず、
  景気が良くなると過剰に貸し付ける。
  そして、再び景気が悪くなると貸し剥がし。
  毎度毎度、同じことの繰り返しだ。」

  「花粉症のシーズンになると、耳鼻科に
  長蛇の列ができる。風邪で診察を受けると
  抗生物質(抗菌薬)が処方される。
  入院するとやたらと検査を受けさせられる。
  こうした私たちが当たり前だと思っている
  ことは、実は岩盤規制のなせる業だ。」

私たちの日常生活に密接した部分から
問題の核心にズバッと切り込んで行く様は、
読んでいて小気味いい。

そして、今まで既得権の闇に
気づかずに生活をしていたと考えると、
空恐ろしくなってくるかもしれません。

この本から何を活かすか?

日本社会は、これから更に高齢化が進み、
「医療費」が増大すると言われています。

しかし、その言説さえも鵜呑みにしては
いけないと上念さんは指摘します。

  「必ずしも間違えではないが、的外れだ。
  結局、それは社会保障予算をたくさん
  確保したい厚生労働省、大盤振る舞い
  大好きな財務省に忖度したある種の
  フェイクニュースである。」

医療費の3割は無駄になっていて、
本来取り組むべき制度上の問題は、
高齢化とは別にあるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |