活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

年末年始の休載について

2018年は最終投稿日が12/31となりました。

今年も多くのみなさまにお読みいただきまして、
誠にありがとうございました。

2019年は、1月3日からの再開を予定しています。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、みなさま、よい年をお迎えください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| お知らせ | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣

満足度★★★
付箋数:23

サンライズパブリッシングさんより、
献本いただきました。ありがとうございます。

あなたの周りに、「お金持ち」はいますか?

給料として年収1000万円ぐらいもらっている
人はいるかもしれません。

40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング
を見ても、トップ40社の40歳の平均年収は
1000万円を超えています。

しかし、年収1億円を超えて稼いでいる人は、
あまりいないのではないでしょうか。

なぜなら、いくらエリート路線を進んでいても、
サラリーマンをやっている限りは、
年収1億円の壁は超えられないからです。

  「年収1億円を超える人というのは、
  1万人に1人しかいないそうです。
  ということは、いわゆる世間の常識に沿った
   “優等生” 的な思考や行動をしていても、
  年収1億円にはなれないということです。
  例えば、コストパフォマンスの話です。
  一般的にお金は大切に、無駄遣いせず、
  本当に必要なものだけを買うのが賢いと
  されています。けれど、こんな風に考えて
  いる年収1億円の人はほとんどいません。」

では、年収1億円の人は、どのように考え、
どう行動しているのでしょうか?

そして、どんな生活をしているのか?

本書は、そんな疑問に答え、年収1億円の人の
思考を身につけるための本です。

年収300万円の人が、年収1000万円になる
ために必要なことと、年収1000万円の人が、
年収1億円になるためのに必要なことは違います。

年収300万円人は、まず自分の脳力を
上げなければいけません。

年収1000万円の人は、自分のビジネスを
始めなければ、年収1億円には到達できません。

しかし、どの年収の人にも共通して
必要なことは、「思考・行動・習慣」を
変えることです。

著者の金川顕教さんは、偏差値35の高校から
2浪の末、立命館大学合格しました。

在学中に公認会計士試験に合格。

卒業後は世界一の会計事務所グループの
有限責任監査法人トーマツに就職しました。

そこでエリート街道を歩んでいましたが、
時間的自由の少なさに気づきます。

周囲からは、トーマツを辞めるのは
もったいないと反対されましたが、
自由な時間を求めて独立。

その結果、起業して3年後には年1億円以上を
稼ぐことができるようになったそうです。

年収300万円の人、1000万円の人、
1億円の人では、一体、何がどう違うのか?

本書では「成功思考編」、「ビジネス編」、
「ライフスタイル編」、「人間関係編」、
「マネー編」の5つのカテゴリーに分けて、
その違いを解説します。

この手の本でよくあるのは、成功する人と
成功しない人の比較ですが、本書では、
年収300万円の人、1000万円の人、
1億円の人の3つの比較になります。

例えば、成功思考編では次の比較があります。

  年収300万円の人は、「MUST」思考
  年収1000万円の人は、「CAN」思考
  年収1億円の人は、「WANT」思考

ビジネス編では次の比較があります。

  年収300万円の人は、仕事は自分のため
  年収1000万円の人は、仕事は家族のため
  年収1億円の人は、仕事は遊び

ライフスタイル編では次の比較があります。

  年収300万円の人は、牛角に行く
  年収1000万円の人は、叙々苑に行く
  年収1億円の人は、USHIGORO Sに行く

本書では、思考やマインドだけでなく、
年収1億円の人がどのような生活を
しているかも具体的に紹介しています。

それは、金川さんが自慢したいから
ではなく、年収1億円の人がどんな生活を
しているかをリアルに伝えた方が、
目標としやすいからです。

まずは、自分の目の前にある世界がすべて
ではなく、違う世界があることを知りましょう。

そして、思考を変え、行動を変え、
習慣を変えていくのです。

この本から何を活かすか?

年収1億円の人は、仕事にモチベーションは
いらないといいます。

なぜなら、「好きなこと」しかしないから。

これは、「嫌いなこと」をやらないのではなく、
「嫌いなこと」でも「好きなこと」に変えて
しまっているのです。

更に、「好きなこと」に集中するのではなく、
「没頭して」取り組んで高いパフォーマンスを
発揮しているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書

満足度★★★★
付箋数:23

2016年に刊行されたリンダ・グラットンさん
とアンドリュー・スコットさんの『LIFE SHIFT』。

それ以来、「人生100年時代」という言葉が、
重要なキーワードとなりました。

100歳まで生きるのが当たり前になると、
今の若い世代や現役世代はどう生きるべきなのか?

  「重要になるのは、 “新しい学び方” 、
  そのための心構えを身につけることです。
  それと同時に、教える側の保護者や先生にも、
   “新しい学び方” を伝えるための心構えが
  必要です。学ぶための戦術ではなく戦略が
  必要になるし、そこでは柔軟な思考訓練を常に
  行っていかなければならないでしょう。」

本書は、落合陽一さんが「新しい学び方」に
ついて、親子が一緒に読めるように平易に
書いた本です。

前半では、子どもの教育に関する考え方が、
Q&A形式で書かれていて、途中に落合さんの
半生を挟み、後半は「STEAM教育」について
解説されています。

子どもがいる親にしてみると、今の時代、
どんな育て方をすべきか、どんな教育を施す
べきかと、悩みも多いと思います。

そんな迷いがある方が読むと、Q&Aのパートは、
非常に腹落ちする内容だと思います。

  ・プログラミングの早期教育は必要ですか?
  ・英語はいつから習えばよいですか?
  ・MBAより、リベラルアーツを学ぶべき?

これらの問に対する落合さんの回答は、
本質的には、どれも同じです。

また、本書のメインは「STEAM教育」に関する
パートです。

STEAM教育は、2013年にオバマ大統領が、
国家戦略として掲げたことで話題になりました。

Science(科学)、 Technology(技術)、
Engineering(工学)、Mathematics(数学)に、
Art(芸術)を加えた教育方針。

テクノロジーが発展している時代ですから、
科学、技術、工学、数学の理工系の科目が
重視されるのは感覚的にわかります。

では、なぜここで「アート」が必要なのか?

それはSTEAM教育で育成された人材は、
基本的にシステム思考に陥りがちだから。

論理的に考えているだけでは、飛び抜けた
発想による思考のジャンプは生まれません。

そこで発想力・想像力を豊かにするために、
非合理的なアートの要素を取り込むのです。

AIの時代だからこそ、ロジックだけでは
辿り着けないアートの発想が重要になります。

では、アートはどのように学ぶのか?

本書では、アート鑑賞するときのアドバイスが
書かれています。

  「僕は学生にアートを鑑賞する時は、
  まず最初に、とにかくまっさらな心で見る
  ことを指導しています。そこで得られた
  印象や感覚を “これはなんだろう?” 
   “これはこういうことかな?” と言語化
  して解釈します。
  この時に大事なのは、自分の中に、
  自分なりのコンテクストを持つことです。
  鑑賞したアートを、自分の中の文脈と
  照らし合わせて考えて、論理的に言語化
  することと、五感を使って感じたことを
  バランスよくすることが大切です。」

アートを学ぶことは、前提知識を覚えて、
それを披露することとは違います。

絵を見るのに、正解も不正解もないのです。

さらに落合さんは、これまでの日本の教育では、
「何を覚えるか」ではなく「どう学ぶか」の
視点が欠けていると指摘します。

試験に出ることだけやって、でないことは
やらないという風潮が、「どう学ぶか」を
軽視する原因です。

正解を見つけるためでなく、
自ら課題を発見し、その課題に実践的に
取り組みながら学び続けるためには、
「どう学ぶか」に注目すべきなのです。

この本から何を活かすか?

落合さんは、「嵐」の二宮和也さんと
会ったときのエピソードを披露しています。

その中で「ジャニーズ=伝統芸能」論を
展開していました。

  「アイドルの本質は人間のブランド化
  だと僕は考えています。ジャニーズの
   “アイドル” は、人間そのもののブランド
  でありながら、先達が苦労して作ってきた
  環境、つまり “道” を伝統として引き継ぎ、
  その時代に合わせて整備しながら、
  次の世代へと継承してきたのでしょう。」

このように説明されるとジャニーズが、
能や歌舞伎のように見えてきました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

働きアリからの脱出: 個人で始める働き方改革

満足度★★★★
付箋数:25

オトバンクの上田さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

「働き方改革」は最近、頻繁に耳にする
キーワードです。

実際に、2016年に日本政府が「働き方改革」を
標榜しはじめてから、約8割の企業が何らかの
「働き方改革」に取り組んでいます。

しかし、あるアンケート調査によると
「成功している」と回答した会社は、
わずか「12%」しかなかったそうです。

つまり、ほとんどの会社の働き方改革は、
上手くいっていないことになります。

なぜ、働き方改革はうまくいかないのか?

本書の著者、越川慎司さんが2017年に設立した、
株式会社クロスリバーは、働き方改革を支援
する会社です。

これまで支援してきた会社は500社以上。

そこで見えてきた、働き方改革を成功させる
ポイントは、実に意外なものでした。

それは「働き方改革を目指さないこと」です。

  「冷静に考えてみてください。
  働き方改革は手段であって、目的では
  ありません。(中略)
  成功している企業は、 “どうやるか?” 
  ではなく、 “なぜするか?” から始めます。
  なぜ働き方改革をしなくてはいけないのか?
  その実現のために何をするのか?
  そしてそれを誰が行うのか? この3つが
  明確に社内で浸透しており、その活動の
  進捗状況が社内でしっかり公開されている
  ので、経営陣も社員も “腹落ち感” を
  持っているのです。」

とは言っても、あなたが働いている会社が、
目的と手段を取り違えず、働き方改革に
取り組んでいるとは限りません。

では、一体、どうしたらいいのか?

正しい働き方改革に取り組んでいる会社に
転職すればよいのでしょうか?

越川さんは言います。

勤め先を変えなくても、自分で働き方は
変えられると。

会社が変わるのを待たなくても、
自分から動けばいいのです。

それが本書が勧める、
「個人で始める働き方改革」です。

そもそも、働き方改革の目的は、
労働時間を短縮することではありません。

ムダな時間を削り、浮いた時間を正しく
再配置するのが真の目的です。

その時間の再配置の考え方を
個人にも適用します。

そこで有効なのが「内円ワークショップ」。

世の中には自分でコントロールできない
ことがあります。

それを「外円」のエリアと呼びます。

一方、自分でコントロールできる分野の
ことを「内円」のエリアと呼びます。

自分のコントロールできる「内円」の
領域に集中してエネルギーを使うことで、
効果を出すように改善を進めます。

それが、個人で始める働き方改革です。

本書では、いくつかのワークシートが
掲載され、内円を意識して活動する方法が
紹介されています。

また本書では、「今日からできる働き方改革」
として、ソフトスキル編と業務スキル編に分けて、
具体的な仕事の改革方法も紹介されています。

若干、詰め込み過ぎの感はありますが、
本書の働き方で、仕事の時間生産性を
上げると、結果的に会社に縛られずに
「稼げる人」になれます。

本書は、非常に本質を突いた本で、
どんな会社で、どんなポジションで
働いていても参考にできる本だと思います。

  「家に早く帰ることが働き方改革では
  ありません。そして、働き方改革は会社が
  与えてくれるものでもありません。
  会社がずっと成長し存続し、働く個人が
  ずっと働きがいを感じ続けることを
  目指すべきなのです。
  そのために、自分の意識を変えるかを
  考えるのではなく、まず行動を起こして
  みるのです。
  意識が変わると行動が変わるのではなく、
  行動を変えると意識が変わるのです。
  意識が変わった自分を認識して、
  行動を継続するのです。」

この本から何を活かすか?

越川さんは、10年後には「週休3日」が
日本企業で一般的になるといいます。

その根拠は、「止まらない少子高齢化」と
「テクノロジーの進展」の2つ。

週休3日になると、今以上に限られた時間で、
効果的なアウトプットが求められます。

そのためには、「個人の働き方改革」を
今から進める必要があるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての解析学 微分、積分から量子力学まで

満足度★★★★
付箋数:25

古来より、私たち人類は「自然」の中で
生きてきました。

しかし、その自然がどのように動くかわからず、
身を危険に晒してきました。

  「自然の本質は変化です。
  人類は自然がどのように振る舞うのか、
  つまり自然がどううごくのかを知りたいと
  願ってきました。自然の動きがわかれば
  その脅威から身を守ることができるかも
  しれないし、その恩恵をより多く手に
  入れることができるかもしれません。」

自然は「変化」するから、捉えるのが難しい。

それでは、人類はどのようにして、
「変化」に対処しようとしてきたのか?

その変化を記述する方法の1つが「関数」です。

この関数を扱うのが、数学の中では、
「解析学」という分野。

数学の分野は、ざっくり分けると、代数学、
幾何学、解析学の3つに大別されます。

代数は数や式を扱う学問、幾何学は図形を
扱う学問で、解析学が関数を扱う学問です。

つまり、人類は解析学によって、
自然の変化を捉えようとしてきました。

本書は、歴史の流れに沿って解析学の発展を
見ていく本です。

解析学の全体像が俯瞰できるように
書かれています。

著者は、熊本大学大学院先端科学研究部
教授の原岡喜重さん。

複素領域における微分方程式・特殊関数・
微分代数学を専門とする方です。

解析学の概念が、最初に考えられたのは、
古代ギリシャの時代です。

それが17世紀になってニュートンさんと
ライプニッツさんによって微分法が発見され、
一気に研究が進みます。

更に、フーリエさんの熱伝導の研究もあり、
フーリエ解析で周期関数を記述することが
可能になり、波動の研究に応用されました。

19世紀になると、「奇跡の世紀」と呼ばれる
ほどの大発見が続きます。

解析学に関わるものだけでも、楕円積分、
アーベル積分、アーベル函数に至る研究、
複素函数論、リーマン面の理論などがあります。

ルベーグさんは、積分の概念の一般化する
ルベーグ積分を発表しました。

そして、コーシーさんは、複素解析の研究で、
コーシーの平均値の定理、コーシーの積分定理、
コーシー・リーマンの関係式などを展開します。

20世紀になると、数学は更に深化と抽象化が
進み、また計算機の発達で、計算実験も
どんどん行えるようになりました。

そこで登場するのが、20世紀の科学における
最大の発見と呼ばれる量子力学です。

量子力学は、それまでの古典物理学で
とらえた世界像を一変するような衝撃を与え、
多くの現象を緻密に記述することを
可能にしました。

この分野では、シュレーディンガーさんが
シュレーディンガー方程式を発表します。

シュレーディンガー方程式は、
波動関数とみたすことで間接的に
確率密度関数をみたす微分方程式です。

本書では、20世紀の解析学までを、
その時代その時代に新しい局面を切り開いた
人物を紹介しながら解説しています。

解析学自体はかなり大きな研究分野ですが、
その発展が、つながりとして見えてきます。

非常に興味深い本で、解析学の概要を
知るためには適しています。

しかし、それなりに数式での説明も
出てきますので、文系の方には、
難しく感じる可能性があります。

少なくとも高校レベルの数学の
知識がないと、解析学の醍醐味は
伝わってこないかもしれません。

この本から何を活かすか?

本書の巻末では、解析学を学び始める方向けに、
大学生向けの微分積分の教科書が紹介されて
いました。

  1.微分積分学 第1巻第2巻
  2.解析概論 改訂第3版
  3.微分方程式 増補版
  4.関数論
  5.複素函数論 (東京大学基礎工学)

古い本も多くて、入手が難しいものもあります。
この中で、「3」が原岡さん自身の著書です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スポーツチーム経営の教科書

満足度★★★
付箋数:20

学研プラスさんより献本いただきました。
ありがとうございます。

スポーツ業界では、パワハラや助成金の
不正流用など、様々な不祥事が起こり
悪い意味で話題になることがあります。

なぜ、スポーツマンシップに則るべき業界で、
このような不祥事が発生するのでしょうか?

それは、スポーツがビジネスとして、
指導する側や経営する側に旨味があるから。

特に、チームスポーツになると、
入ってくるお金も出ていくお金も、
その規模は大きくなります。

そのお金の流れを、適切にスポーツチームを
経営できない人材が握ってしまうと、
様々な不祥事を起こしてしまうのです。

現在、日本のスポーツ業界は大きな変革期を
迎えようとしています。

2019年のラグビーワールドカップ、
2020年の東京オリンピックなどのメガイベント
が予定されていますから、スポーツ業界には、
より大きな利権が発生します。

これからのスポーツビジネスを健全に
盛り上げていくには、チームを適切に
運営・経営できる人材が必要です。

しかし、現状ではスポーツで一定の成果を
上げた選手が、引退後に経営に関する知識を
持たずに、チーム運営に携わっていることが
多く見受けられます。

それでは、選手を育てることはできても、
スポーツをビジネスとして発展させることは
できません。

そこでスポーツチームの正しい経営方法を
教えるのが本書です。

本書では、今のスポーツ経営に必要な、
「ガバナンス」、「コンプライアンス」、
「アカウンタビリティー」の3つの要素を
中心に解説します。

なぜ、この3つの要素がスポーツチームには、
必要なのでしょうか?

それは、あずさ監査法人が、これまでに多くの
スポーツチームを監査、コンサルティングを
行ってきた結果、特に不足している要素として
浮かび上がってきた項目だからです。

この3要素が不足していると、そのチームは
不祥事が発生するリスクを抱えたまま、
運営されていることになるのです。

まず、ガバナンスがないと、スポーツチームは
チームはオーナーだけの持ち物になってしまう
可能性があります。

資金の流用など公私混同の不祥事が起こるのが、
ガバナンスが不足している典型です。

ガバナンスは、組織を規律させるための
仕組みであり、チーム内外からのチェックが
正しく働いていることが必要です。

次にコンプライアンスですが、法令遵守に加え、
常識を含めたルールを守ることが、スポーツ
チームでは求められます。

これを徹底するとチーム経営だけでなく、
選手個人が不祥事を起こすことを防止する
ことになります。

暴力や薬物乱用、八百長や賭博、ドーピングや
飲酒運転など、スポーツ選手の周りには、
気をつけるべきことがたくさんあるのです。

そして、最後のアカウンタビリティーは、
説明責任と訳される言葉です。

スポーツチームには、直接的に資金援助や
備品やサービスの提供をしてくれる多くの
ステークホルダーが存在します。

これらの関係者にチームの活動報告を行い、
信用を得ることは、今後も引き続き支援を
してもらうためには必要なことです。

チーム状況を透明性のある数字で
説明できるようになれば、関係者の信頼も
得やすくなります。

本書では、ある大学のスポーツマネジメント
研究室に通う2人の学生の会話を糸口に、
3要素の強化方法をわかりやすく解説します。

本書のチーム経営の概念が正しく理解され、
浸透すると、こんなに不祥事は起こることがなく、
日本のスポーツは健全に発展していくだろうと
感じました。

この本から何を活かすか?

本書では、スポーツチーム経営の3要素を
取り入れるためのツールも巻末資料として
掲載されています。

 1. 現状把握:簡易現状診断チェックシート
 2. 目標設定:目標設定チャート
 3. 文書化:業務方針書・標準業務フロー

実際にスポーツチームの経営を改善するには、
1→2→3の順で使っていくことが必要です。

解説だけでなく、実際に使える雛形やサンプルが
掲載されているのは有り難いですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事は「段取りとスケジュール」で9割決まる!

満足度★★★
付箋数:23

著者の飯田剛弘さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたの仕事は、スケジュール通り
進んでいますか?

多くのビジネスパーソンは、自分はいつも
忙しいと感じているはずです。

そして、一生懸命やっているのに、
ほとんど毎日、残業になってしまったり、
スケジュールがギリギリになってしまう。

期限に終わらないこともあるでしょう。

なぜ、このようなことが起きるのか?

  「それは、あなたのやり方がズレている
  からです。以前と比べて、やることが
  増えているのに、仕事の進め方や考え方を
  一向に変えなかったために、今の時代に
  合わなくなってしまったのです。
   “がんばれば成果が出る” というわけでは
  なくなったのです。ムダな努力をしない
  ためにも、今の時代に合った仕事の進め方に
  変えていく必要があります。」

タイムマネジメントは多くの人が抱える悩み。

本書は、スケジュール管理の問題点を
解決する本です。

著者の飯田さんは、プロジェクトマネジメント
のプロフェッショナル。

童話でわかるプロジェクトマネジメント
という本も書かれていて、当ブログでも
以前に紹介しました。

本書では、プロジェクトマネジメントの
ノウハウを使ったスケジュール管理の手法を
解説しています。

メインとなるのは、Google カレンダーや
マイクロソフトOutlookなどの
「デジタルカレンダー」を使った
タスクとスケジュールの管理です。

最初に、仕事の「仕分け」から始めます。

やらないことは何か、他人にお願いすることは
何かを決め、やるべきことに集中します。

そして、自分がやるべきことを絞ったら、
いつやるかを決めて、デジタルカレンダーに
予定を入れます。

ここでのポイントは、「今すぐやる」ここと
「健全な先送り」を掛け合わせること。

  1. 5分以内に終わる仕事なら、すぐやる

  2. 締め切りがあり、15分以上かかる仕事や
   ミーティングなら、通常のカレンダーに
   予定を入れる

  3. 締め切りがない仕事や、その他の残った
   仕事を「タスクリマインダー」カレンダー
   に入れる

つまり、カレンダーは通常のものと、
タスクリマインダー用のカレンダーの
2種類を使い分けます。

単体のTo Doリストは使わず、
デジタルカレンダーでタスクも時間軸で
管理します。

デジタルカレンダーにはリマインド機能や
アラーム機能があるので、忘れないことに
自分の頭を使う必要がなくなります。

タスク管理が学校の時間割のようになって、
シンプルに行動できるので、
目の前のことに集中できるのです。

更に、「タスク置き場」の数を減らすのも
時間管理する上での大きなポイントです。

机上やドロワー、キャビネット、棚や倉庫、
ノートや付箋、業務用ソフトやアプリ・・・

紙とデータを合わせると、20を超える
タスク置き場がある人もいます。

できるだけ同じところに資料や情報を集め、
少なくともタスク置き場の数を1桁にすると、
探し出す時間もぐっと短縮できます。

本書には、他にも合理的でムダなく
スケジュールを管理していく方法が満載。

根本的なスケジュールに対する考え方も
含めて、参考になることが多数紹介された
本だと思います。

各ノウハウの効果は、飯田さんがこれまで
関わったプロジェクト管理で実証済み。

本書を執筆する際にも、紹介されている
スケジュール管理手法やデジタルツールの
利用法が生かされたようです。

時間管理が苦手な方には、参考になる、
オススメしたい一冊です。

この本から何を活かすか?

あなたは、仕事の優先度を「緊急度」と
「重要度」の2つだけで決めていませんか?

「緊急度」と「重要度」でマトリックスにして
優先度を決めるのは、よく知られた手法です。

しかし、これだけでは現実的には足りないと、
飯田さんは言います。

なぜなら、緊急度も重要度も自分ですべて
コントロールできないから。

実際には、デッドラインから逆算して、
この2つに「仕事にかかる所要時間」と
「他人への依存」も考慮してスケジュールを
決める必要があるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 時間術 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日銀破綻

満足度★★★
付箋数:18

  「今の日本は、財政破綻という危機の発生を
   “異次元緩和” という禁じ手の手法で、
  先延ばししている状況だと思っています。
  日銀得意の “飛ばし” です。
  しかし、そのツケは大きく、最終的には
  日銀や円の信用が傷つき、 “日銀倒産
  (日銀破綻)” という形で結末を迎えると
  思うのです。」

藤巻健史さんと言えば、同じ主張を何十年も
繰り返しているにもかかわらず、
それがまったく当たらないことで、
一部では「狼爺さん」と呼ぶ人さえいます。

アマゾンのレビューを見ると、★1つが並び、
かなり辛辣なコメントが書かれているのが、
常となっています。

曰く、なぜ、こんなに予想が外れ続ける人が、
本を出し続けるのか?

それは、私のような藤巻ファンがいるからです。

私も2000年頃から、「藤巻プロパガンダ
を読み始めているので、かれこれ20年近くの
ファンです。

私からすると、藤巻さんの予想は当たるとは
思っていませんし、日本にとっては、
本当に予想が当たってしまっては困ります。

あくまで、ワーストケースシナリオとして、
読んでいます。

  「世界最悪の財政赤字、低い消費税率を
  上げることも所得税の課税最低限を引き下げる
  こともできない政府(=徴税能力を持たず)、
  政府の赤字を紙幣の増刷で賄う日本銀行……。
  日本は “ハイパーインフレになる要素” を
  すべて持ち合わせているように思えます。
  その “ハイパーインフレ鎮静化策” が、
   “日銀倒産&新中央銀行設立” なのです。」

では、なぜ、同じ主張を続け、しかも外れる
本を読むのかというと、単純に面白いからです。

それは藤巻さんの人柄なのかもしれません。

とは言っても、少しずつ藤巻さんの主張は
変わってきています。

以前は、円安誘導を強く説いていましたが、
今はもう主張していません。

それは、日本の財政悪化を避けるための
手段としての円安論でしたが、今の状況では、
もう手遅れになっているからです。

また、本書で特に目立ったのは、
避難通貨として「仮想通貨」を買うこと
への言及です。

藤巻さんは、避難通貨としては、一貫して
米ドルでMMFを買うことを勧めています。

その主張は、今でも何ら変わりません。

しかし、今回は避難通貨として、
ビットコインなどの仮想通貨が加わりました。

  「預金封鎖が起こりそうだとしても、
  海外に物理的に資金を移すのは大変です。
  そうなれば、代替案としては仮想通貨が
  考えられます。別に海外にお金を逃がす
  わけではありませんが、ドル同様、
  有効な避難通貨になると考えられるからです。
  実際、資本統制(海外に資金を逃がすこと
  を禁じる)可能性の出た国では、国民が
  仮想通貨に逃げ込んでいます。」

ここも読み違えてはいけないのは、
儲けるためにビットコインを買いましょう
と言っているのではありません。

最悪の事態に備え、いつでも資金を
逃がせるように仮想通貨の口座だけでも
開設しておきましょうということです。

また、藤巻さんの予想通りに日銀が倒産し、
新しい中央銀行ができるなら、現金をなくし、
「中央銀行デジタル」を発行すべきとも
言っています。

すると、仮想通貨と日銀デジタルを
併用する時代になると予想しています。

今では日本維新の会の参議院議員として
活躍する藤巻さん。

本書は、藤巻さんを中心とした国会での
答弁も数多く掲載されている点も特徴的です。

いずれにせよ、私のような藤巻さんのファンは、
その活躍を暖かく見守ることでしょう。

この本から何を活かすか?

消費税をどのくらいまで上げれば、
日本の財政再建は成るのか?

藤巻さんの計算では、「消費税28%」。

ただし、この過激な消費税率は、
藤巻さんだけの計算結果ではなく、
他の識者も出しているようです。

早稲田大学の原田泰さんの計算では、
条件付きで、「36.6%」。

アトランタ連銀上級政策顧問の
R・アントン・ブラウンさんによると
「53%」になるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

余計なことはやめなさい!: ガトーショコラだけで年商3億円を実現するシェフのスゴイやり方

満足度★★★★
付箋数:25

オトバンクの上田さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、「ケンズカフェ東京」の
「特撰ガトーショコラ」を食べたことが
ありますか?

私は、「特撰ガトーショコラ」を
食べたために、困ったことになっています。

他のガトーショコラを食べても美味しいと、
感じなくなってしまいました。

一度でも、最高級の「本物」を食べてしまうと、
舌が覚えていて、それがガトーショコラの
基準になってしまったのです。

「特撰ガトーショコラ」は「日本一美味しい」
という評判もありますが、それは本当です。

しかも、今は通販で手に入らなくなったので、
ますます食べたい気持ちが駆り立てられます。

さて、本書はそんなケンズカフェ東京の
オーナー、氏家健治さんによる経営書。

当ブログでは、2014年に氏家さんの前著、
1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように
売れるワケ
』を紹介しましたが、本書の方が、
より詳細なノウハウが開示されています。

今では、ガトーショコラ1本で年商3億円を
稼ぐようになった、ケンズカフェ東京。

しかし、1998年に創業した当初は
赤字続きで倒産寸前だったようです。

それが、あることをきっかけに奇跡的に
苦境から好調に転じました。

それは本書のタイトルにもなっている
「余計なことをやめた」から。

  「本書は私の経験をベースに、余計な
  ことを捨て、ビジネスが一気に好循環に
  入る具体的なやり方を紹介しています。
  ビジネスの中身の違いはあっても、
  好転させるための本質は同じ。
  ガトーショコラ1つだけで年商3億円を
  稼げるようになるまでのすべてを
  本書で明らかにしていきます。」

氏家さんが言う「余計なこと」とは何か?

これを取り違えてしまうと、ビジネスは
間違った方向に進んでしまいます。

「余計なこと」とは、「本質ではないこと」。

そして「本質」とは、「本当に重要なもの、
実現したいこと」です。

余計なことに煩わられなければ、
経営の本質に立ち返ることができ、
長期的な視点で考えられるようになります。

氏家さんは、戦略とは戦う場所を決める
ことと考え、戦う場所をガトーショコラ1本に
絞りました。

戦略は、やらないことを決めることとも
定義されますから、ケンズカフェ東京の場合、
余計なことを捨てることが最重要戦略と
なったのです。

もともとイタリアンレストランだった
ケンズカフェ東京は、段階を踏んで、
いろいろなことを捨てていきました。

 ・ディナーをやめて宴会営業だけに
 ・ランチとカフェもやめ、ガトーショコラのみへ
 ・レストランの宴会もやめる
 ・ガトーショコラの通販もやめる
 ・氏家さん自身はシェフ業もやめる

ケンズカフェ東京は、1つ余計なことを
やめるたびに、成長していきました。

もちろん、ただやめるだけではありません。

大切なのは、余計なことをやめる代わりに
強化すべきことにリソースを集中させる
ことです。

会社の経営が苦しくなってくると、
経営者としては、他の可能性を求めて、
余計なことに手を広げたくなるものです。

そのような状況で、1つの本質に絞って
勝負するのは、非常に勇気がいることですね。

「集中と選択」というシンプルな戦略ですが、
シンプルであるがゆえに強力なのです。

  「あなたも、まず何か1つ、捨ててみませんか?
  きっとあなたのビジネスは、息を吹き返します。
  すぐ目の前に、ストレスのない、あたらしい
  人生が待っています。」

本書は、ビジネスだけでなく、生き方として
参考にしたい本だと思いました。

この本から何を活かすか?

氏家さんは現在、ファミリマートの
スイーツを監修しています。

  「私は “チョコといえば” の言葉の後に
  すぐ続く存在にファミリマートを持って
  いきたい。
  さらには、業界順位も押し上げたい。」

この本気度を聞くと、ファミリマートの
スイーツが食べたくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち――世界初のパーソナルゲノム医療はこうして実現した

満足度★★★★
付箋数:25

  「病気の息子を助けようと、母親が
  死に物狂いで闘う。医師はその子の命を
  つなごうと、医療の限界に挑む。
  科学者は治療法を求めて、おぼつかない
  足取りながらも新たな時代へと一歩を
  踏み出す。彼らをそこまで駆りたてる
  ものは何か。」

本書は、世界初のパーソナルゲノム医療が
実現するまでを追ったドキュメンタリー。

著者は米ミルウォーキー・ジャーナル・
センティネル紙のジャーナリストとして
活躍する、マーク・ジョンソンさんと、
キャスリーン・ギャラガーさんのお2人。

パーソナルゲノム医療とは、 個々人の
DNA配列を解析し、自分の遺伝子の特徴を知り、
オーダーメイドで治療や予防を行う医療。

標準化された画一的な医療とは異なる、
遺伝子レベルで個人のち外に合わせた、
最先端のゲノム医療です。

2004年、ウィスコンシン州のある平凡な
夫婦の間に、息子が生まれました。

名前はニック・ヴォルカーくん。

彼は2歳の頃から、謎の病気かかりました。

それは、食事をするたびに腸に複数の
小さな穴が開き、その穴が腹部の皮膚を
貫通して便が漏れるという奇病です。

「10億人にひとり」と言われるほどの
特殊な病気で、このままでは命が危ないと
思われました。

医師たちは、可能な限りの検査を行い、
あらゆる可能性を検討し、全力で治療に
当たりました。

しかし、原因はまったくわからず、
この奇妙な病気を治すことは
できませんでした。

そして万策尽きて、最後に踏み切ったのが、
ニックくんの血液を採取して行う、
全ゲノム解析による治療でした。

ニックくんが奇病を患っていた当時、
パーソナルゲノム医療は、人類にとって
未知の領域でした。

臨床の場では、世界に例のない方法。

このゲノム治療がどうして難しいかと言うと、
原因不明の病気では、調べるべき遺伝子も
特定できないからです。

そのため膨大な全遺伝子情報を解析して、
病気の原因となる遺伝子変異を絞り込む
ことから始めなくてはならないのです。

ゲノム解析には、特定の遺伝子を調べる
パネルシークエンスという方法と、
全遺伝子情報を調べる全ゲノムシーケンス
という2つの方法があります。

ニックくんの治療に必要なのは後者でした。

2009年のウィスコンシン小児病院医療で
行われた採血は、パーソナルゲノム医療の
大きな一歩となりました。

しかし、この新しい治療には倫理問題の壁
も立ちはだかることになります。

科学者たちは、あらゆる障害を乗り越え、
約32億個の塩基対のうち、たった1つに
エラーが起こっていることを突き止めました。

それはブリタニカ百科事典に、1文字だけ
ある誤植を発見することよりも小さな
エラーでした。

本書は、ニックくんとその家族、医師と
科学者たちが、歴史的偉業を成し遂げる
過程を詳細に綴ります。

著者のお2人は丹念に取材を重ねて、
この「奇跡」が起こる瞬間までの過程を
圧倒的な臨場感でレポートしています。

さすがにピューリッツァー賞解説報道部門の
受賞記事を書籍化しただけのことはあります。

間違いなく読んで損のない、非常に優れた
ノンフィクションでした。

年末年始など時間に余裕のある時に、
読んで欲しい一冊としてオススメします。

この本から何を活かすか?

ニックくんの奇病は、パーソナルゲノム医療
によって治りました。

しかし、それだけでは安心できない事情も
あるようです。

  「遺伝子の文字から学べることには
  限界がある。それに、ニックについては
  何年もたたないと答えの出ない疑問もある。
  骨髄移植や臍帯血移植を受け、それに付随
  して化学療法薬を大量に投与された子供は、
  ホルモンや生殖機能に支障をきたしやすい。
  また、もっと成長してからガンになる
  リスクも普通より大きい。ニックにはその
  どれが訪れてもおかしくはないのだ。」

読後は、ニックくんとその家族にも
情が移っているので、今後の彼の健康を
祈るばかりです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京「近未来」年表 ―オリンピック後の10年で何が起こるのか?

満足度★★★
付箋数:21

さくら舎さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

盛り上がった後は、必ずその反動が来ます。

特に日本経済の強力なカンフル剤となる、
2020年の東京五輪に関しては、終了後の
大きな揺り戻しが心配されています。

もともと、どこの国でも五輪を開催すると、
大きな負の遺産が残ると言われています。

果たして、東京五輪後の日本はどうなるのか?

五輪の開催に関係なく、少子高齢化が急速に
進んでいる日本の国力は、今後落ちていく
ことが予測されています。

本書は、東京五輪後2030年までの日本の
「近未来」が描かれた本です。

しかも、かなり悲観的な近未来です。

  「人は悲観的未来より、たとえそれが
  希望的観測にすぎないとしても
   “必ず日本は復活する” という楽観論を好む。
  誰もが耳触りのいい話、聞いて夢が持てる
  話を期待する。だから一部の識者は
   “日本経済が世界最強” などという本を
  臆面もなく書くが、私はこれができない。」

著者の山田順さんは、最初に悲観論から
予測した日本の姿を描くと宣言しています。

そして、その理由も明確にしています。

それは、楽観論より悲観論の方が、
未来を切り開く力を持つから。

悲観論を受け入れることで、最悪の事態に
備えることができるからです。

予告なく悲観論が展開されると、疑心暗鬼に
なるところがありますが、予めその展開が
わかっていると、すっと受け入れることが
できます。

ホラー映画を観るときの心境に近い
かもしれません。

ただし、ホラー映画と違うことは、
それが現実になる可能性があることです。

では、本書が映し出す日本の未来を
少しだけ見てみましょう。

 2020年
 東京オリンピック「大炎上」

 2021年
 「五輪後不況」でついに不動産大暴落

 2022年
 中国人に見捨てられ「観光立国」終焉

 2023年
 財政破綻秒読み! 政府が個人資産を奪う

 2024年
 気がつけば400万人、ついに移民大国に!

 2025年
 年金破綻で右も左も貧困老人ばかり

 2026年
 ヤンキー絶滅、結婚難民、女性残酷社会

 2027年
 ついに開通もリニア新幹線に乗客なし

 2028年
 大学は潰れ、卒業しても職なし借金まみれ

 2029年
 AIに職を奪われ、街に溢れる失業者

 2030年
 キャッスレスによる監視社会の完成

描かれている未来は、そうなってしまう
可能性としてはあると思います。

しかし、「そんなに早く来る?」というのが、
正直な感想です。

あくまで、本書はワーストケースシナリオ。

そうならないために、今から何ができるかを
考えるかが、今の私たちに必要なことです。

  「機械がモノをつくり、サービスを
  やってくれる社会では、いままでのような
  資本主義は成り立たない。また、日本の
  ような人口減少社会では、これまでの
  システムは成り立たず、成長を前提とした
  経済学も役に立たない。
  いずれにせよ、未来を悲観的に捉えるか、
  楽観的に捉えるかで、いま私たちがすべき
  ことは大きく違ってくる。
  本書では、すべてを楽観論で捉えてきたが、
  それは私たちがよりよい未来を切り開く
  ためである。
  日本が、そして東京が、いつまでも
   “輝き”を 失わないでいてほしいと、
  心から願う。」

この本から何を活かすか?

私が本書で気になったのは「ヤンキー消滅」
というキーワードです。

ここで言うヤンキーとは、原田曜平さんが
ヤンキー経済』で命名した、消費の主役
となるマイルドヤンキーのことです。

本書の予測では、ショッピングセンターの
閉鎖で、ヤンキーの居場所がなくなります。

そして、2極化が進み、彼らが単なる
貧困ヤングになると予想されています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「こころ」はいかにして生まれるのか 最新脳科学で解き明かす「情動」

満足度★★★★
付箋数:24

私はなぜ、あんなことをしたのか?

あとから振り返ってみると、
誰でも、自分の取った行動に
疑問を感じた経験があると思います。

私たちは、自分の取った行動は、
自分の意志で決めていると思っています。

しかし、私たちの多くの行動は、
実際には意識下で選択されています。

後づけの理由を見つけて、
自分の意識や自我が選択していると
思い込んでいるに過ぎないのです。

つまり、私たちの行動を決めているのは、
いわゆる「こころ」なのです。

「こころ」は、私たちをどのよに
動かしているのか?

本書は、心理学的な立場ではなく、
神経科学から見た「こころ」の働きを
解き明かす本です。

著者は、医師で筑波大学医学医療系
および国際統合睡眠医科学研究機構教授
の櫻井武さん。

覚醒を制御する神経ペプチド
「オレキシン」を発見した脳神経学の
第一人者です。

現代の私たちは、「こころ」の働きは
脳が司っていることを知っています。

しかし、SF作品で出てくるように、
脳だけを取り出してみても、
実際には生体内にあるときと同じように
機能はしないようです。

なぜなら、脳と全身はユニットとして
機能していているから。

  「 “こころ” の源泉は脳で生成され、
  脳は全身の器官に影響を及ぼして
   “こころ” を表現する。
  しかし、その一方で、全身の器官もまた、
  脳に情報をフィードバックして感情や
  気持ちを修飾し、 “こころ” を変化
  させる。」

神経科学では、「感情」に近い概念を
「情動」と呼びます。

正確に言うと、情動とは、感情の
客観的・科学的な評価のことです。

情動は「こころ」の本質に深く
関わっていて、大脳辺縁系でつくられます。

情動には、感情として表れる
「情動体験」と、身体反応として表れる
「情動表出」があります。

そして、身体反応の方を観察すると、
情動をより客観的に把握することが
できるのです。

さらに、「こころ」を考える上では、
ヒトに備わっている「共感性」や
「社会性」を知る必要があります。

ヒトには他者の立場に立って考える
ことができる能力があります。

これは側頭葉と頭頂葉の接合部や
ミラー・ニューロンにその機能が
あるとされています。

この共感性はヒト以外も持っている
可能性はありますが、特にヒトで
発達した機能です。

つまり、ヒトがヒトらしくある
ためには必須の機能なのです。

本書は、「こころ」の生成プロセスと
作動原理を解き明かす良書です。

専門的な記述もありますが、
素人でもわかりやすく書かれている
ブルーバックスらしい一冊です。

この本から何を活かすか?

「こころ」の働きは、脳内物質や
ホルモンの影響を受けます。

ノルアドレナリンやドーパミン、
セロトニンなどはよく聞く物質です。

一方で、もっと私たちの日常生活で
馴染みのあるものも「こころ」に
影響を与えているようです。

それは「血糖値」。

私たちの脳は血糖値の変化も捉え、
低下したときに興奮するニューロンや
逆に上昇したときに活発になる
ニューロンもあるようです。

「こころ」を安定させるためには、
血糖値のコントロールも必要なのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

即動力

満足度★★★
付箋数:15

言っていることは、わかるが何かが足りない。
個人的には、そう感じた本でした。

  「 “いま、悩みを抱えているんです” 
  そう嘆く人がいれば、それは動いていない
  証拠です。動かないから、悩みは同じ悩みの
  ままずっと存在してしまう。
  しかし動き出せば、悩みのかたちは
  変わってくる。そうすれば、少しずつ
  対処・改善できるようになるんです。
  なによりもまず動き出すことが大事
  なのです。」

人には、何も考えずに動く人、
動きながら考える人、考えるだけで
動かいない人の、3タイプいます。

どのタイプがいいのかは状況次第。

考えて動かないタイプでも、結局、
動かなくて正解だったということも
あるでしょう。

タレント、ロンドンブーツ1号2号の
田村淳さんは、考えることよりも
行動を優先する人の典型です。

  「感じたら、まず動く。
  何か思いついたら、すぐ動く。
  これを “即動力” といいます。
   “なんだ、行動力のことじゃないか” 。
  そう思う人に言いたい。
  行動力を超えた行動力2.0。
  それが “即動力” なのです。
  感じたら、 “今すぐ” 動く。
  思い立ったら、 “今すぐ” 動く。
  圧倒的なスピードをともなった
  行動力が、 “即動力” なのです。」

動けば悩みがなくなるかどうかは、
わかりません。

しかし、時代の流れが早くなり、
スピードが以前より求められるように
なっていることは、間違いないでしょう。

本書で田村さんは、瞬時に行動を起こす
「即動力」の必要性を自身の体験を交え
説明しています。

最初は、メディアでも話題になっていた、
田村さんの大学受験について。

結局、青山学院大学も同大学院も
合格には至りませんでしたが、
田村さんが感じて即動して得たもの
について書かれています。

世間では、田村さんの受験に対して、
批判的な意見が多かったように思えます。

そんな中でも、やりたいことを
続けられるのが田村さんの最大の強み
なのだと思います。

それは、田村さんが子どもの頃から
培ってきた哲学でもあるようです。

ただし、田村さんの中では成り立つ
理屈が、他の人にも通じるかどうかは
また別の話です。

個人的には、「あれ、ちょと違うな」
と感じる部分が、いくつかありました。

それは明らかに田村さんが
間違っているのではなく、好みの問題。

田村さん自身は、今の生き方に、
微塵も疑いを持たず突き進んでいるので、
それは幸せなことなのだと思います。

本書では最後に「即動のための5か条」
がまとめられていました。

  一.失敗しにいけ
  一.他人の評価は気にしない
  一.ゴールの変更を恐れるな
  一.100のニワカであれ
  一.二兎追う者、もっと得る

この中で、私が大事だと思ったのが、
「他人の評価は気にしないけれど、
アドバイスは受け入れる土壌は
作っておくべき」ということ。

自分を絶対に曲げないのではなく、
こうした柔軟性を持っていることが、
生き残って行くには必要なのです。

この本から何を活かすか?

私が本書で興味を持ったのは、
田村亮さんとのロンブーのコンビ
についてです。

淳さんは、ボケもツッコミもしない
亮さんに対して、わだかまりがあり、
長い間、解散を考えていたそうです。

しかし、亮さんの役割を理解して、
そのわだかまりは消えたそうです。

  「亮さんは役割でいうと、ボケでも
  ツッコミでもなく “見守る” 。
  守衛さんみたいな役割なんです。
  (中略)守衛さんがいるから、
  僕は自由に動ける。即動できる。
  コンビのボケ・ツッコミの固定観念に
  とらわれていたのは、僕でした。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦手な女(ヒト)のトリセツ

満足度★★★
付箋数:18

こう言っては大変失礼ですが、
読んでみると、意外と実用的な本でした。

  「見栄を捨てきれない女子、 “私は勝ち組だ”
  と暗に自慢してくる女子、嫉妬で心がおかしく
  なりそうな女子、人を攻撃することで
  自分を保つ女子・・・そんな女子たちから
  傷つけられ、心が擦り切れそうになったり、
  普通に生活するのが困難なほど悩み苦しむ
  女子たち。

  この本では、実際に私や周囲の知人・友人が
  巻き込まれた女子の人間関係のトラブルや、
  もやもやの具体例から解決策までを
  50個厳選し、まとめました。」

男性の目から見ると、女性の人間関係は
複雑そうに見えます。

しかし、それは女性自身にとっても、
同じように複雑に感じているようです。

本書は、女性のための「人間関係の悩み」を
解決するための本です。

著者の下村さきさんは、恋愛デトックス
カウンセラーです。

心理学などを学んだ専門家ではありません。

下村さんは、会社員として10社以上で働き、
独立した後、ライター兼恋愛カウンセラー
になった方です。

ですから、どこかの論文を引用していたり、
心理学の理論上はこうなるということが
書かれているわけではありません。

あくまで下村さん自身が、女性の人間関係に
巻き込まれ、苦しみ、対応した実経験と、
カウンセリングで得た多くの知見を元に
書かれています。

  「対人トラブルに必要以上に心を悩ませる
  女子、悩まない女子の違いはどこにあるのか。
  この本では、恋愛デトックスカウンセリングを
  していく中で見えてきた、悩みの消し去り方
  をお教えします。
  戦わずに上手に彼女たちをやり過ごす、
  いわば『不戦勝』の方法を知っていれば、
  苦手な女(ヒト)からどれだけ攻撃を
  受けようとも、静かに自分の生き方を貫く
  ことができるのです。」

例えば職場で、ミスをしたことを人前で
過剰に責め立てられたとき。

実は、ミスを過剰に責め立てる人は、
自分の教え方が悪いと周囲から非難される
ことを怖がっている人たちです。

自分の教え方が悪いのではなく、
この後輩が仕事ができないだけだと、
周囲にアナウンスしたいのです。

運悪く、そんな上司や先輩に当たって
しまった場合、どうすればいいのか?

その場を収めようと思って、何度も
「申し訳ございません」を繰り返して、
謝ってはいけません。

実は、その対応方法は逆効果。

何度も謝っていると、思惑通りに、
周囲に本当に仕事がデキない人という
イメージが刷り込まれてしまいます。

本書では、次のようにアドバイスします。

  「人前で注意されたときには、
  1回だけ “2度目はないようにします”
  とだけ謝って、何度も同じミスをしている
  わけではないことをアピールしましょう。」

そして、本当に同じミスしないように、
人一倍努力して、さっさと一人前になる。

本書では、このような真っ当な助言が
書かれているので、悩める女性にとっては、
冷静に対処できるようになると思います。

男性にとっては、女性の複雑な心理が
わかる本として読むことができます。

この本から何を活かすか?

私が本書でいいなと思ったのが、
あまり感情的な部分に引っ張られずに、
戦わずにやり過ごす方法を中心に
アドバイスしている点です。

戦わずして勝つのは、「孫子の兵法」
の極意そのもの。

  「百戦百勝、非善之善者也。
  不戦而屈人之兵、善之善者也。」

百戦百勝は善の善なる者に非ず。
戦わずして人の兵を屈するは、
善の善なる者なり。

これは人間関係にも応用できるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新世界

満足度★★★★
付箋数:24

本書は、西野亮廣さんが高校を卒業してから、
吉本興業の養成所に入り、梶原雄太さんと
出会った頃の回想から始まります。

「独白」のような感じです。

キングコングを結成して、ガムシャラに働き、
『はねるのトびら』で注目を集めます。

そして、冠番組も持つようになり、25歳にして、
売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

若手芸人として大成功を収めた西野さんは、
そこで、どんな景色を見たのか?

  「その山を登れば景色が広がるものだと
  信じて、誰よりも努力して登ってみた。
  だけど、そこから見えた景色は、タモリさんや、
  たけしサンや、さんまサン、ダウンタウンさん、
  ナインティナインさん・・・といった先輩方の
  背中だった。(中略)

  その当時ボクが走っていたレールというのは、
  タモリさんや、たけしサンや、さんまサン
  といった先輩方が、もともと何も無かった
  世界に敷いてくださったレールだ。

  当然、そのレールを走ると、最終的には、
  最初にレールを敷いた人の背中を押す作業
  に入る。
   “『踊る! さんま御殿!!』で結果を出せば
  出すほど、さんまサンの寿命が伸びる” 
  という構図だ。」

だから西野さんは、まだ諸先輩方が足を
踏み入れていない、芸能界の「外」で勝負
することにしました。

それは、有名人が手を出しやすい飲食店や、
よくあるタレントショップではありません。

西野さんが、未開の地としてその足を
踏み入れたのは「クラウドファンディング」
と「オンラインサロン」でした。

そして、ダイレクト課金を押さえにいきます。

西野さんは、芸人としてはバッシングされ
続けてきましたが、「新世界」で挑戦を
し続けています。

それは「信用」と「情報」をベースとした
新しい世界です。

本書では、その世界を縦軸を「認知度」、
横軸を「信用度」にした、2軸のマトリックス
でポジションを明確にしています。

目指すは、認知度も高くて信用度も高い
象限で活動することです。

当然、西野さんは、その象限に入っていて、
堀江貴文さん、落合陽一さん、箕輪厚介さんも
同じ象限に入っていると分析しています。

ここで言っている「信用度」とは、
世間一般での信用度ではなく、ネットの世界で、
「嘘をつなかい」ことを言っています。

確かに、ここに名前を挙げた方々の本を
読むと、西野さんと同じニオイがしますね。

時代を牽引する「革命家」。

さすがに、そう言われるだけあって、
本書には、終始、読む人をアジテートする
言葉が並べられています。

そこが、新世界に入ることを迷っている人を
後押しして、オンラインサロンに集客している
のかもしれません。

  「夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる。
  挑戦する以上、この道は避けて通れない。
  でも、大丈夫。
  キミは、キミの最初の一歩を決して諦める
  ことはない。
  ぼくが証拠だよ。
  あれだけボッコボコに殴られても、
  死んでないだろ?」

正直、誰もがクラウドファンディングや
オンラインサロンを運営できるわけでは
ありませんが、本書を読むと新しい世界が
垣間見えてくると思います。

今の子どもがユーチューバーを憧れの職業に
挙げるように、間違いなく成功するための
選択肢が広がっているのです。

この本から何を活かすか?

西野さんのファンの方にはお馴染みなのかも
知れませんが、私は本書で「しるし書店」や
「レターポット」の仕組みについて知りました。

しるし書店とは、古本屋のプラットフォーム。

信用度の高い人が、読んだ本に線を引いたり、
付箋を貼ったり、ページを折ったりすることに
付加価値をつけて古本を売る仕組みです。

レターポットとは、1文字5円で文字を購入し、
付加価値のついたメッセージを誰かに送る
サービスです。

お金を介在するので、仮想通貨の一種です。

西野さんが凄いと思うのは、アイディアだけ
でなく、これらをちゃんと実行に移している
ところだと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブランディング | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共感スイッチ

満足度★★★
付箋数:24

仕事でもプライベートでも、すべての
人との関わりで、そのベースになるのが、
コミュニケーションです。

しかし、自分の意図したことを、しっかりと
相手に伝えるは、意外と難しいものです。

伝えたつもりが、違って理解されていたり、
そもそも話を聞いてもらっていなかったり。

相手にちゃんと伝わっていないことは、
よくあります。

では、どうしたら、自分の考えや想いを
相手に正しく伝えられるようになるのか?

  「 “共感” が生まれると、さまざまな感情が
  動きます。親しみや愛着、涙がこぼれる
  ような感動、つい笑ってしまうおもしろさ。
   “共感” が相手の心に何かを残す突破口を
  開いてくれて、よりよく “伝わる” 土台が
  できます。
  その “共感” という入り口を開くための
  鍵を、この本では “共感スイッチ” と
  呼ぶことにします。」

相手の「共感」を呼ぶことが、伝える
ためのコツなのです。

本書の著者、浜崎慎治さんはCMディレクター。

15秒や30秒で、人々の共感を得て、
伝えるプロフェッショナルです。

これまで手掛けてきたTVマーシャルは、
KDDI・auの「三太郎」シリーズ、
家庭教師のトライの「トライさん」シリーズ、
日野自動車の「ヒノノニトン」シリーズ
などなど。

誰もが知っている、大ヒットCMを
数多く手掛けてきました。

なぜ、浜崎さんが、こんな大ヒットCMを
連発できたかというと、伝える相手の
「共感スイッチ」を押していたからです。

共感のスイッチは、CMだけに必要なもの
ではありません。

面接や営業のような、限られた時間での
アピール。

絶対に想いを伝えなければならない
プレゼンテーション。

まったく違う世代や価値観を持つ
相手とのやりとり。

大切にしたい友人や家族との
コミュニケーション。

あらゆるコミュニケーションの場で、
相手の共感スイッチを押すことは、
伝えるための強力な助けになります。

では、共感スイッチは、どこにあるのか?
それをどのように押せばいいのか?

  「本書では、僕が相手の “共感” を
  得るために意識している “共感スイッチ”
  の主な特徴と、具体的な8種について
  紹介していきます。
  8種の “共感スイッチ” とは、言い換えれば
  相手のどこかに隠れている関心の
   “ツボ” です。」

8種の共感スイッチは、以下の通りです。

  1. おもしろスイッチ
  2. 鳥取スイッチ
  3. 次男スイッチ
  4. 国立大スイッチ
  5. 教室スイッチ
  6. 朝ドラスイッチ
  7. 父親スイッチ
  8. 自分スイッチ

ちょっと名前だけ見ても、それがどんな
共感スイッチか想像できないものも
多いですが、読むと、なるほどと思えます。

共感スイッチは、パッと見えないだけで、
どんな人にでもあります。

そして、相手に何かを伝えるときは、
聞く耳をもってもらうために、
共感スイッチを押してからの方が、
断然、伝わるのです。

本書は、実用的に使えるだけでなく、
大ヒットCMの裏話もあり、
読んでいても面白い本でした。

この本から何を活かすか?

  「トントントントン、ヒノノニトン」

やたらと耳に残るこのフレーズ。

軽トラックのCMなのに、子どもたちが
勝手に口ずさんでしまうほどの
インパクトがあります。

この日野自動車のCMで使われているのが、
「教室スイッチ」です。

聞いた瞬間、その場に強い理解をもたらす
強さがあるもの。

それはある種の「記号」です。

強い記号があれば、一瞬で相手に伝わり
そこから興味を抱くようになります。

相手の記憶に残すためにも、音でも
リズムでも、言葉でも、強い記号を
入れて伝えるようにすると良いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語は3語で伝わります【どんどん話せる練習英文100】

満足度★★★★
付箋数:26

ダイヤモンド社の中村さんより、
献本いただきました。ありがとうございます。

2016年10月に刊行されて30万部を超える
ベストセラーになった、中山裕木子さんの
会話もメールも 英語は3語で伝わります』。

正直、この本のおかげで、私の英語に対する
考えも、ずいぶん変わりました。

中山さんはその後、日本テレビ系の
「世界一受けたい授業」にも出演しています。

さて、本日はその待望の続編を紹介します。

  「本書では、 “日本人にありがちな英語” 
  を “3語の英語” に組み立て直す練習をします。
  その手段として、100の英文を用意しました。
  100の英文はすべて、 “日本人にありがちな
  英語” と “3語の英語” を対比させる形に
  なっており、 “どこをどう考えれば、3語の
  英語になるのか” を詳しく解説しています。」

中山さんがススメる「3語の英語」とは、
主語・動詞・目的語をこの順番で並べた、
シンプルな英語です。

いわゆるSVOで構成される、第3文型を使って、
伝わりやすい文をつくります。

この「3語の英語」には10のコツがありました。

  コツ1 be動詞を避けよう
  コツ2 受動態を捨てよう
  コツ3 イディオムと難しい単語も捨てよう
  コツ4 現在形で「今」を大切にしよう
  コツ5 There is/are構文を捨てよう
  コツ6 SVOOとSVOCも捨てよう
  コツ7 仮主語It is...を捨てよう
  コツ8 否定のnot文を減らそう
  コツ9 はっきり詳しく言おう
  コツ10 シンプル単文を作ろう

本書は、前著の「おさらい」もあるので、
続編でありながら、本書を読むだけでも、
「3語の英語」の作り方がよくわかります。

ちなみに、本当に3語だけで話せるかと言うと、
当然、そんなことはありません。

しかし、SVOだけで割り切って文を作ると、
簡単になるだけでなく、躍動感のある英語に
なります。

例えば、「練習すれば、大丈夫」。

日本人にありがちな英語は次の文です。

  If you practice, you'll be just fine.

これを3語の英語で作るとこうなります。

  Practice makes perfect.

ポイントは、「動詞」の使い方です。

本書は、何がイイかというと、Chapter6の
実践編で徹底的に「練習」できるように
なっていることです。

この章では、30個の英文テンプレートが
用意されています。

主語と目的語はテンプレート通り言って、
目的語を入れ替えて、どんどん練習します。

この練習をすると、自分だけのオリジナルの
英文を蓄積することができます。

  「 “英語を話せるようになるコツは?” 
   “英語がペラペラになるには?” と聞かれる
  ことがあります。残念ながら、一夜にして
   “ペラペラになる” コツはありません。
  1つ、また1つと英文を組み立てる経験を積み、
  地道に練習するしかありません。
  私たちは非ネイティブです。 “何かを練習
  すれば英語がペラペラになる” という幻想は
  捨て去りましょう。自分の頭で考えて、
  組み立て、一歩一歩、着実に前に進みましょう。
  自分にまつわる英文を組み立て、それらを
  蓄積していくのがポイントです。」

あなたは、よく使うと言われる英文を懸命に
暗記しても、実際にはあまり使わないな、
と思った経験はありませんか?

私は、自分が言いたい表現は、フレーズ集
の中には、意外と少ないと感じます。

そこで、本書のテンプレートの空欄に
自分が使う目的語を入れて、使ってみる。

自分で考えて、声に出して練習すると、
それが本当に自分の英語になります。

本書は、英文がスラスラ出てこない
初級者・中級者の方には、
本当にオススメしたい本です。

この本から何を活かすか?

  「英語を話す近道は、まず “自分の話” が
  できるようになることです。自分は何を
  していて、何が好きか。何に興味を持って
  いるか。 “自分のことを話す英文” を
  組み立て、蓄積しましょう。」

自分のことを話す相手は、オンライン英会話
の講師がお手軽です。

しかも、毎回同じ講師を選ぶのではなく、
違う講師に変えると、「自分のことを話す」
練習が繰り返しできます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大前研一 デジタルシフト革命 ―アマゾン、グーグルも実践「ゼロからイチ」を生み出す「11」の発想法

満足度★★★
付箋数:18

  「日本人は、欧米のものをもってきて
  改善したり、TQCで生産性を少し上げて
  1を1.1や1.2にするのは得意だが、その一方で、
  無から有を生み出すことをあまり行って
  こなかったために、 “ゼロからイチ” 
  という発想がなかなかできない。
  しかし、これからはどの産業でも、
  間違いなく “ゼロからイチ” が重要に
  なってくる。」

大前研一さんは、以前から「ゼロからイチ」
を生む発想の重要性を説いてきました。

過去に出した「ゼロからイチ」関連の本
では『「0から1」の発想術』があります。

また、本書と近い時期に刊行されている
発想力: 「0から1」を生み出す15の方法
もあります。

今までの延長線上にある「カイゼン」
ではなく、何もなかったところから
イノベーションを起こす「ゼロからイチ」
が21世に成功する鍵となる。

では、どうしたら「ゼロからイチ」の
発想ができるようになるのか?

本書で大前さんは、過去のコンサルタント
経験から、11の発想法を紹介しています。

 1. SDF/戦略的自由度
  Strategic Degrees of Freedom
 2. アービトラージ
  Arbitrage
 3. ニューコンビネーション
  New Combination
 4. 固定費に対する貢献
  Contribution to the fixed cost
 5. デジタル大陸時代の発想
  Digital Continent
 6. 早送りの発想
  Fast-Forward
 7. 空いているものを有効利用する発想
  Idle Economy
 8. 中間地点の発想
  Interpolation
 9. RTOCS/他人の立場に立つ発想
  Real Time Online Case Study
 10. すべてが意味することは何?
  What does this all mean ?
 11. 構想
  Kousou

いずれも大前さんが、これまで大切だと
言い続けてきた概念なので、他の本で見た
ことのある方も多いでしょう。

本書は、大前さんを含む3名の方が、
「ATAMIせかいえ」で「ゼロからイチ」に
関する講演を行った内容をまとめたもの。

ちなみに、ATAMIせかいえは、熱海にある
全室オーシャンビューの温泉旅館です。

大前さんが手がけた極上リゾートなので、
ビジネスセミナーがよく開催されています。

本書は、2016年8月27日と8月28日の2日間に
開催された、企業のトップと参謀を対象の
エグゼクティブ研修を収録しています。

ビジネス・ブレークスルーとプレジデント社が
共同主催し、年4回、シリーズで開催している
セミナーです。

本書には、大前さん以外では、次のお二人
の講演内容が収録さています。

 「ゼロイチ」の起こし方
 林要さん(GROOVE X株式会社 CEO)

 高速イノベーションのススメ
 道脇裕さん(株式会社NejiLaw 代表取締役社長)

個人的には、大前さんの講演内容より、
このお二人の講演内容の方が新鮮で、
魅力的に感じました。

本書は、セミナーを書き起こした本で、
かつ、正味100ページの薄さなので、
意気込まずに、さらっと読むことができます。

この本から何を活かすか?

私が本書で興味を持ったのは、道脇さんです。

道脇さんは、絶対に緩まないネジ「L/Rネジ」
を考案したイノベーター。

緩まないネジの発明も画期的ですが、
道脇さん経歴がまた、ユニークです。

まず、10歳のとき、学校教育に疑問を抱き、
小学校を勝手に退学します。

それ以降、まともに学校には通っていません。

にもかかわらず、「素数」や「0」にまつわる
数学史上の根源的問題を解決するなど、
数学分野でも金字塔を打ち立てたそうです。

そして、幼少期から現在までの発明は、
2万件以上もあるそうです。

まさに、日本の現代のエジソンですね。

日本の学校教育を受けなかったから、
独自の発想ができるようになったのか。

もっと道脇さんの話を聞きたくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか? 非効率の極め方と正しいムダのなくし方

満足度★★★★
付箋数:25

本書は、3択クイズから始まります。

 第1問
  丸亀製麺で国内最大の売上を誇る店舗は、
  羽田空港内にあります。
  そのお店でさまざまな工夫を積み重ねたら、
  売上が2倍になりました。
  その工夫のひとつとは?

   1. メニューを増やした。
   2. 面積を広くした。
   3. テーブルにお冷ピッチャーを置いた。

 第2問
  丸亀製麺においてうどんの味や品質を
  チェックしている「麺匠」。
  全国に何人いるでしょう?
  ちなみに、国内はいま、約800店舗です。

   1.ひとり
   2.47人
   3.800人

本当は全部で4問掲載されていますが、
長くなるので、2問だけ紹介しました。

実は、これらの3択クイズには、
うどん業界でダントツで1位の丸亀製麺の
強さの秘密が隠されています。

正式名称は、「讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺」。

国内外でさまざまな外食業態を運営する会社、
トリドールホールディングスの1ブランドです。

香川の麺職人が立ち上げた会社のような
イメージですが、実は社長の粟田貴也さんは、
元々麺職人ではなく、兵庫県で焼き鳥店を
創業した方です。

2018年時点での丸亀製麺は、売上約904億円、
店舗数は国内約800店、海外約200店を誇る、
うどん業界では、ダントツのNO.1ブランドです。

年間の来客者数は、1億5千万人以上を超える
ほどの人気ぶり。

なぜ、丸亀製麺はダントツのNO.1になれたのか?

本書は、その強さの秘密を解き明かす本です。

著者は、トリドールホールディングスで
社長秘書兼IRを担当する小野正誉さん。

IR(Investor Relations)は、投資家向けの
広報活動をするのが仕事なので、
本書もその一環なのだと思います。

しかし、本書は一般の人向けに
非常にわかりやすく、丸亀製麺が躍進した
秘密が解説されています。

丸亀製麺の店舗を訪れると目につくのが、
小麦粉の入った袋が山積みされているのと、
大きな製麺機です。

そして多くのスタッフが、いつも忙しそうに
働いています。

  「丸亀製麺は他のうどんチェーン店に
  比べるとキッチンのスペースが広く、
  スタッフの人数も多いのです。
  チェーン店なら、客席数を増やして
  スタッフは少なめに抑えるのが、
  効率よく利益を上げる鉄則です。
  丸亀製麺は、この鉄則とは真逆の方法を
  選びました。」

各店舗に製麺機を置いて、麺をつくるなど、
チェーン店からすると非効率の極みです。

しかし、その非効率を極め、本物にトコトン
こだわったことが、丸亀製麺の勝因です。

冒頭で紹介した3択クイズの第2問は、
「麺匠(めんしょう)」に関する問題です。

正解は、「1番」の一人だけになります。

たった一人の麺匠が、全国の店舗を回り、
うどんの作り方、うどん以外のメニューの指導、
接客のマナー指導まで行います。

味やサービスにバラツキがないように、
一人の麺匠しか置かないのも、
丸亀製麺の非効率の最たる例です。

チェーン店であっても、味を守るために、
徹底的にこだわっていることが、
顧客に支持されているのです。

私は、あまり、うどん好きではありません。
うどんより、そばやラーメンの方が好きです。

それでも、たまに丸亀製麺には行きたくなる。

自分でもその理由がわかりませんでしたが、
本書を読んで「なるほど、そういうことか」
と納得しました。

本書では、丸亀製麺という1ブランドの
強さの秘密だけでなく、トリドール全体の
経営方法も紹介されています。

飲食業界以外の方が読んでも参考になる本
だと思います。

この本から何を活かすか?

トリドールジャパンの求人情報には、
「パスポートが必要です」と書かれています。

なぜなら、入社式が海外で行われるから。

これは、トリドールが世界トップ10の
外食企業になる目標を掲げていて、
それを身をもって知ってもらうためです。

実際に、トリドールは2018年時点で、
海外でも550店以上を展開しているので、
今後の躍進が楽しみです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路

満足度★★★
付箋数:17

日経BP社の日野さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

2017年3月に刊行さんれた鈴木信行さんの
宝くじで1億円当たった人の末路』。

タイトルからすると、宝くじで大金が
当たった人たちの、人生を集めた本かと
思いきや、ちょっと違う本でした。

もちろん、宝くじで1億円当たった人の
行く末は紹介されています。

しかし、それは23のエピソードの中の
1つで、残りは宝くじに関係のない
人生の末路が紹介されていました。

宝くじのことだけを知りたい方にとっては、
少し期待外れだったのかも知れません。

しかし、人生でどのような選択をすると、
どんな行く末が待っているのかを知るには、
興味深い本でした。

15万部を超えるベストセラーになって
いますから、「宝くじだけじゃないのかよ」
と突っ込まれつつも、非常に好評だった
のだと思います。

この本が2018年春に、日本テレビ系列で
連続ドラマ化されたことが、人気があった
ことの証です。

さて、本書は『宝くじ~人の末路』の
中から、10のエピソードを選び抜いて
コミック化したものです。

  「本書は決して焼き直しの類では
  ありません。なぜそう言い切れるのかと
  言えば、漫画を見た時点で、
  ほかでもない著者の私自身が、
   “なにこれ!原作と違う” (いい意味で)
  と思ったからです。」

これは、「はじめに」に書かれている
原作者・鈴木信行さんの驚きの言葉です。

オリジナルの書籍と異なり、エピソードが
10に絞られて漫画化されていることが、
本書のメッセージ性をより際立たせて
いるようです。

本書に選ばれたエピソードは以下の通りです。

 第1章 宝くじで1億円当たった人の末路
 第2章 賃貸派の末路
 第3章 事故物件を借りちゃった人の末路
 第4章 「友達ゼロ」の人の末路
 第5章 教育費貧乏な家庭の末路
 第6章 外国人観光客が嫌いな人の末路
 第7章 キラキラネームの人の末路
 第8章 日本一顧客思いのクリーニング店
   の末路
 第9章 電車で「中ほど」まで進まない人
   の末路
 第10章 ワイシャツの下に何を着るか
   悩む人の末路

鈴木さんは書籍版とコミック版の両方に
共通して、「表テーマ」と「裏テーマ」の
2つを設定しています。

表テーマは、「やらかしちゃった人」、
あるいは「変わった人」の末路を
あらかじめ知って、「転ばぬ先の杖」に
にすることです。

裏テーマは、「同調圧力をぶっ飛ばせ」です。

とかく日本人は、「みんなと同じ」が
好きな人種です。

しかし、みんなと同じにしようと思えば
思うほど、そこには悩みが生まれます。

特に、「お金」「仲間」「才能」の3要素は、
他人より不足していると「自分は不幸」だと
思ってしまいがち。

鈴木さんは、本書でそんな人たちに向けて
次のメッセージを伝えています。

  「幸せの要素が1つ(場合によっては2つ)
  くらい足りなくても大丈夫、
  何の問題もない! 安心しましょう!」

実際に本書で紹介されるエピソードは
「末路」と言いつつも、ポジティブな
印象を与えてくれるストーリーがあります。

末路から見出した「希望」が見える本です。

本書は、コミック版なのでサラサラと
読めるのが有り難い。

各章は、それぞれ異なる漫画家さんが
作画を担当しています。

この本から何を活かすか?

私が10のエピソードの中で、
日本人にとって、特に重要だと感じたのは、
「外国人観光客が嫌いな人の末路」です。

これはバイト先で、中国人と一緒に働く
ことになった女子学生のエピソード。

これから2020年の東京オリンピックや
2025年の大阪万博でたくさんの外国人が
やって来ます。

外国人に偏見を持たず、異文化を受け入れる
姿勢は、私たち日本人に求められています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

満足度★★★
付箋数:24

日本には、こらから2つの大きな波が、
押し寄せてきます。

1つは、10年~20年単位の中期的な波
である「AIによる自動化」です。

もう1つは、70年~100年単位の長期的な
波である「少子化による人口減少」です。

この2つの波が重なったとき、いったい
日本はどのような状況になっているのか?

そして、私たちは、その2つの波の到来に
備えて、今から何ができるのか?

  「 “AIによる自動化” が動的な波とすれば、
   “少子化による人口減少” は静的な波に
  なります。2つの波が重なるこれから
  20年ほどのあいだに、日本の経済や
  社会の仕組みはもちろんのこと、
  私たちの仕事や給料、生活は大きく
  変わっていくことになるでしょう。
  私たちはそのことを正しく認識して
  危機意識を持ったうえで、しっかりとした
  対応を取ることができる環境を整えて
  いく必要があります。」

本書は、最も予測が当たると言われる
経済アナリスト、中原圭介さんによる
最新の未来予測をまとめたものです。

まず、少子化による人口減少は、
予測する要素が出生率と平均寿命の
2つしかありません。

そのため、かなり高い確率で、
過酷な将来の日本の姿を予想することが
できるのです。

問題となっているのは、団塊の世代が
すべて75歳を迎える「2025年問題」と
団塊ジュニア世代がすべて高齢者になる
「2042年問題」です。

今のままの社会保障の水準を維持すると
間違いなく財源が不足して、
乗り越えられないことになるでしょう。

中原さんは、現実的な数字を試算して、
日本が選べる、3つの選択肢を示しています。

 1. 社会保障費を現状維持のままで、
  消費税を40%に引き上げる

 2. 社会保障サービスを3割削減して、
  消費税を30%にする

 3. 定年を75歳に引き上げて、
  消費税を20%にする

この中で、現実的に受け入れられる
選択肢は、3番しかないでしょう。

次に、もう1つの波であるAIによる自動化
では、雇用への影響が考えられます。

マニュアルのある普通の仕事が激減する
ことは避けられません。

高度な知識を持つ専門職、例えば弁護士、
公認会計士、税理士、弁理士などの仕事も
かなりの確率でAIに置き換えられます。

そして、医師の仕事も8割がAIやロボットで
代替できるという調査もあります。

人にかできないことはなくなるのでは?
と心配になってきますが、中原さんは
次のようなアドバイスをしています。

  「私の答えは “AIと闘わずに、
  AIと共生しなさい” ということです。
  さらには、 “AIとの共生に必要なスキル
  とは何なのか” という質問に対しては、
   “人間が複雑であり続けること” だと
  思っています。(中略)
  私たちは自己研鑽や試行錯誤を繰り返し、
  様々な経験を重ねることで、人間の
  複雑さを身に着けていくことが重要で
  あるのではないでしょうか。」

このアドバイスは、若干、抽象的ですが、
それ以外の予測は、論理的で論旨も明快でした。

いつも中原さんの本を読んでいる方に
とっては、新鮮味はないのかも知れませんが、
個人的には、日本の未来の姿を見通すために、
非常に役立ちました。

この本から何を活かすか?

少子化による人口減少を止める方法はないのか?

中原さんは、以前からの持論で、次の2つの
組み合わせが、少子化対策に有効であると
述べています。

1つは、「大企業の本社機能の分散」です。

本書では建設機械大手のコマツの事例を
紹介していました。

もう1つは、「地方大学の改革」です。

こちらは、秋田県の国際教養大学や
長野県立大学の事例が紹介されていました。

鍵は、単独で施策を実施するのではなく、
相性のいい施策を組み合わせて実施する
ことのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |