活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人

満足度★★★
付箋数:23

オトバンクの上田さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

まず、10年前のことを思い出してみましょう。

2008年にリーマンショックがありましたから、
その前と後では大きく世の中は変わりました。

初代のiPhoneが生まれて、1年ぐらいしか
経っていませんから、スマホを持っている人は、
まだ少なかったはずです。

この10年で、私たちを取り巻く環境は
大きく変わりました。

良くも悪くも今の生活が、10年前に
思い描いていたものとは違う人も
多いのではないでしょうか。

では、これから10年先はどうなるのか?

世の中の変化のスピードは増していきます。

AIが発達して、多くの人の仕事が奪われる
とも言われていますね。

あなたは、10年後も、お金に困ることなく
食べていく自信はありますか?

  「小さいことを積み重ねるのが、
  とんでもないところへ行くただひとつの道
  だと思っています」

これはイチロー選手の有名な言葉です。

10年先にお金に困らない人生を送っているか、
日々食べていくことに精一杯の人生になるかは、
毎日の小さいことの積み重ねで決まります。

では、どんな小さな積み重ねをしたらいいのか?

その答えが本書の中にあります。

本書の著者、起業コンサルタントで、
出版プロデューサーの松尾昭仁さんは、
これまで1万2000人を超える起業家や
士業の方たちと交流してきました。

そこで見えてきたのが、「お金に困らない人」
の共通した特徴です。

本書では、その特徴を際立たせるために、
「10年後食えない人」と「10年後食える人」を
比較して解説します。

お金に困らない人の41の特徴は大きく、
考え方、働き方、コミュニケーション、
ブランディング、魅せ方の5つのカテゴリーに
分けて紹介しています。

  10年後食えない人は、「やれない理由」を探す
  10年後食える人は、「やれる理由」を探す

  10年後食えない人は、8割の人を大事にする
  10年後食える人は、2割の人を大事にする

  10年後食えない人は、謙虚が美徳だと思っている
  10年後食える人は、礼儀正しくも図々しい

  10年後食えない人は、ギリギリに到着して謝る
  10年後食える人は、早めに到着して座っている

  10年後食えない人は、SNSで忙しい自慢
  10年後食える人は、ピンチでも優雅に振る舞う

1つ1つは、毎日のちょっとした違いですが、
これらを習慣化して10年続ければ、
大きな違いになっていることでしょう。

成功者に共通する特徴を見つけて、
2項対立をあえて作って説明する本は、
よくあるパターンの本と言えます。

しかし、本書の10年後食えない人と食える人
の違いは、言い得て妙というのが多いですね。

そして、普段そうした方がいいとは、
頭ではわかっていても、ついできないことも
ピックアップされています。

世の中には、実力や能力があるにもかかわらず、
お金に困る残念な人が多くいます。

それは上司や会社から、正当に評価されて
いないから。

「魅せ方」が下手なんですね。

正当に評価されないまま人生を過ごすと、
10年後もやはりお金に困っていることでしょう。

本書は、そうならないための手助けになります。

  「本書を読んで、あなたの考え方や日々の
  習慣をチェックしてみましょう。
  そして、ぜひ “お金に困らない人” の思考や
  習慣を実践してみてください。まわりの評価が
  変わることで自信がつき、お金の不安が
  解消されていくはずです。」

この本から何を活かすか?

あなたは、「お世辞」を言われたときに
どう反応しますか?

人付き合いをしていると、明らかにお世辞、
または褒めすぎと思われる言葉をかけられる
こともあります。

こんなときにでも、将来食える人と食えない人の
違いは出てきます。

 10年後食えない人は、お世辞に「そんなこと
 ありません」と言う。

 10年後食える人は、お世辞に「ありがとう」
 と言う。

謙遜のつもでも、相手の言葉を否定するのは、
あまり良くありません。

たとえお世辞でも、相手はわざわざ褒めて
くれたのですから、全面的に「うれしいです」
と受け入れましょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |