活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゼロイチ起業


満足度★★★
付箋数:18

サンライズパブリッシングさんより
献本いただきました。ありがとうございます。

  「もしあなたが、僕のような毎日を過ごしたい、
  都心の高級なマンションに住み、
  値札を確かめずに欲しいものを手に入れて
  毎日食べたいものを食べたいというなら、
  年収2000万円は必要でしょう。
  年収1500万円ではちょっと足りないですし、
  年収1000万円ではまったく難しいでしょう。」

月収にすると「150万円」を超えることが、
本書の目指す収入です。

たった100人に好かれるだけで、普通の人でも、
年収2000万円になれるというのが、
本書の著者、深作浩一郎さんの考えです。

本書は、「勝ち組スモールコミュニティ」
の構築マニュアルです。

深作さんは、20代の頃、短期間で転職を
繰り返していましたが、「このままではいけない」
と思い、自分自身をコンテンツとして
稼ぐための実験を始めました。

それはマクドナルドで1杯100円のコーヒーを
おかわりしながら始めた、スモールコミュニティ
をビジネスとする研究でした。

ゼロから始めた、スモールコミュニティの
研究でしたが、試行錯誤の結果、深作さんは、
たった1人で、参加者が1万人を超える
コミュニティを構築しました。

  「ゼロはなにもないことではなく、
  無限の可能性の始まりなのです。」

今では年間数千万円を稼ぎ、好きな時に、
好きな場所で暮らし、食べたいものを食べる、
何にも縛られない生活を手に入れています。

本書では、そのスモールコミュニティを
構築するノウハウを、惜しみなく公開します。

では、本書から「ゼロイチ起業」をするための
10の基本鉄則を紹介しましょう。

  「この鉄則10箇条を使いこなしてゼロをイチ
  にする体験をすると、何でもできると確信
  できるようになります。」

  鉄則1. 設備投資は原則禁止
  鉄則2. 変動費も限りなくゼロにする
  鉄則3. 会議費・交際費はいらない
  鉄則4. 成果報告で講師に覚えてもらう
  鉄則5. 自分だけの実績づくりをする
  鉄則6. スマホ、インターネット、パソコン
     の知識に精通する
  鉄則7. アフィリエイトビジネスで修行する
  鉄則8. アフィリエイターになってはいけない
  鉄則9. 「誰もあなたの意見に興味はない」
     ことを前提に
  鉄則10. 自分の知識・技術を売る

個人的に面白いと思ったのは、アフィリエイト
での修行を勧めつつも、アフィリエイターに
なってはいけないとする点です。

アフィリエイトは、あくまでインターネットを
活用したビジネスでデビューする前の
基礎トレーニングという位置づけです。

アフィリエイターを目指さないのは、
かかる時間、手間暇の割に得られる利益が
少な過ぎるからです。

では、一体、どうやって稼ぐのでしょうか?

本書で深作さんが指南するのは、メルマガで
人を集めて、ブログで商品を販売するという
ビジネスです。

メルマガの読者には役に立つノウハウを提供し、
ブログへのアクセスを集めます。

ブログでは自分だけの世界観を築き上げ、
ファンによるコミュニティ化を図り、
会員制サロンビジネスで稼ぎます。

同じ価値観でつながった、100人程度の
濃いコミュニティができあがってしまえば、
年収2000万円は十分に実現可能のようです。

本書の後半40ページ程は、深作さんが実際に
どんな生活をしているかの記録です。

深作さんは、海外、国内を旅しながら
仕事をしているので、高城剛さんの生活に
近い感じがします。

この本から何を活かすか?

深作さんは、1冊の本との出会いが
人生を変えたと語っています。

その本とは、2007年に総合法令出版から
刊行された、『宇宙一愛される経営』です。

株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長の増永寛之さんの著作。

10年以上前の本なので、絶版になっていました。

ダメもとで図書館の所蔵を調べてみると、
ラッキーなことにありました。

今度、借りて読んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人がうごく コンテンツのつくり方

満足度★★★★
付箋数:25

  「テレビ・音楽・出版・Web・広告・マンガ・
  アニメ・アプリ・写真・動画・ゲーム・お店
  etc・・・
  コンテンツと言われるものをたくさんつくって
  きて、わかったことがあります。
  そのことを、今回、コンテンツにしてみました。」

本書で、人がうごくコンテンツのつくり方
を解説するのは、コンテンツプロデューサーの
高瀬敦也さんです。

高瀬さんは、「逃走中」など企画性の
高い番組を数多くプロデュースした方です。

そもそも「コンテンツ」とは何なのか?

高瀬さんは、「この世にあるものすべてが
コンテンツである」と考えます。

それは、誰かがそれをコンテンツだと思えば、
それはコンテンツになるということです。

では、どうしたらコンテンツだと思って
もらえるのでしょうか?

コンテンツ化するときのポイントは、
「どこから見るか、誰から見るか」を
押さえることです。

それは「狭める」ことを意味します。

狭めることで、イメージが明確になると、
自分にとって関係のあるものなのかどうかが、
はっきりわかるのです。

コンテンツをつくる側からすると、
それを多くの人に広げたいと考えます。

しかし、広げるためには、誰にでもではなく、
特定の「誰か」に刺さることが重要です。

本書で、高瀬さんはニッチコンテンツと
マスコンテンツの違いを「丼もの」を
例に挙げて説明しています。

  「たとえば “イクラ” がすごく好きな人は、
  海鮮丼よりもイクラ丼を食べた方が満足します。
  イクラ丼専門店があればそちらに行ってしまう
  かもしれません。反対に、イクラが大嫌いな
  人にとってイクラ丼は拷問です。
  そもそも海鮮丼を食べないでしょう。
  でもイクラがやや苦手なくらいで、
  マグロやイカが大好きな人は海鮮丼を
  食べてくれます。様々な具材を少しずつ盛った
  海鮮丼ならたくさんの人をターゲットに
  できるようになります。
  これがニッチコンテンツとマスコンテンツの
  構造です。」

テレビ番組で深夜番組がゴールデン帯に
上がると、「つまらなくなる」と言われるのは、
ニッチでつくられていた番組がマス化して
しまうからです。

また、有料放送か無料放送かという線引も
ニッチとマスで提供されるコンテンツの
違いになっているようです。

ですから最近話題の「Netflix」は莫大な資本
があるので、あたかも巨大マスメディアの
ようですが、有料放送なので扱うコンテンツは
海鮮丼ではなく、イクラ丼になります。

そして、高瀬さんが本書で最も言いたかった
のは、「人がうごくコンテンツのつくり方」は
「人がうごく気持ちのつくり方」であること。

  「コンテンツについて考えるとき、最も大切に
  すべきことは、そこに人の気持があるのかです。
  つくり手の気持ちも必要ですし、生活者の
  気持ちを汲み取ることも必要です。
  なぜなら、人を動かすのは気持ちだからです。
  気持ちがないと “伝わらない” からです。」

どんなコンテンツをつくるにせよ、
高瀬さんの話は、わかりやすくまとまっていて、
非常に納得感があります。

コンテンツをつくるあらゆる人に
本書はオススメできます。

ジェームス・W.ヤングさんの名著、
アイデアのつくり方』を真似た表紙も渋い。

  序章 コンテンツとは何か
  第1章 コンテンツをつくる
  第2章 コンテンツを広げる
  第3章 テクノロジーとコンテンツ
  第4章 コンテンツの終わり

この本から何を活かすか?

次の3つの中で、どのタイプの人間が
一番多いでしょうか?

  A アイディアがあり、実行する人
  B アイディアがあり、実行しない人
  C アイディアがなくて、実行しない人

これは、本書に掲載されていた問いです。

Cが最も多いと思いきや、世の中で一番
多いのは、実は「Bの人」です。

アイディアは、いつでも誰の中にもあり、
毎日生まれるので、それ自体にあまり
価値はありません。

そのアイディアが形にならなかったら、
それは存在しなかったのと同じ。

最も重要なことは、思いついたアイディアを
障害を乗り越え、実行に移すことなのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 04:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

amazon 世界最先端の戦略がわかる

満足度★★★★
付箋数:29

  「私たちは、もはやだれもアマゾンと無関係に
  暮らすことはできない。こう言ったら、
  言い過ぎだと思われるだろうか。しかし、
   “自分はアマゾンでは買い物をしない” という
  人も関係はない。サービスを直接利用する
  しないにかかわらず、社会のあちこちに確実に
  浸透しているからだ。

  アマゾンが秘密主義なのは有名な話である。
  誰にとっても、これほど身近になりながら、
  アマゾンはその全貌をつかませない。
  だからこそ、私たちはこの “帝国” アマゾンを
  知る必要がある。

  アマゾンのビジネスは、経営学の革命だと
  断言できる。10年後には、経営学の教科書に
  載るような、エポックメイキングな存在である。
   “ネットとリアルの境界” をなくした最初の
  存在として、未来に残り続けていくだろう。」

成毛眞さんの話は、ハッキリ言って極端です。

だからこそ、本当に凄いものを「物凄い」
と語らせると、天下一品。

本書でも、アマゾンの凄さが際立って
伝わります。

先月紹介したスコット・ギャロウェイさんの
the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
では、地上を支配する現代の四騎士の1人として、
アマゾンはグーグル、アップル、フェイスブック
と同列で紹介されていました。

しかし、本書を読む限りでは、他の三騎士を
圧倒して、地上がアマゾンだけに支配されそうな
錯覚に陥ってしまいます。

私も、過去にアマゾンの強さを語る本は
何冊も読んでいますから、本書で紹介されている
「秘密」は、知っていることがいくつもあります。

しかし、それを成毛さんに語られると、
改めてアマゾンの凄さを思い知りました。

  「アマゾンは、顧客の望みを叶えるために、
  テクノロジーでインフラを整えてきた。
  いまや、AI、自動運転、顔認証や翻訳システム
  にまで投資している。アマゾンの投資先を
  知れば、この先の世界がわかるといってもいい。
  繰り返すが、アマゾンは “帝国” を築きつつある。
  そして、アマゾンの今を知ることは、ビジネスの
  最先端を知ることであり、未来の社会を知ること
  と同義なのだ。」

本書で語られるアマゾンの強さの1つに、
CCCがマイナスという「魔法」があります。

CCCとはキャッシュ・コンバージョン・サイクル
の略で、仕入れた商品を販売して、何日で
現金化できるかを示した指標です。

一般的な小売業では、CCCはプラス10~20日。

しかし、アマゾンのCCCはマイナス28.5日です。

これは物を売る約30日前に手元に現金が
入っていることを意味します。

  「アマゾンは売上が伸びれば伸びるほど、
  手元に入る資金が極大化するキャッシュ
  マシーンなのだ。」

どうやってアマゾンがCCCをマイナスにして
いるのか、その秘密は予測でしかないものの、
「マーケットプレイスの預かり金」ではないか、
と解説されています。

この「打ち出の小槌」のからくりに気づいた
ウォルマートも、今ではマーケットプレイスを
開設しているようです。

個人的には、成毛さんによるジェブ・ベゾスさん
の人物としての考察も、なるほどと感心ました。

  「たとえば、ベゾスとアップルのスティーブ・
  ジョブズとの違いは、そのまま会社のカラー
  に当てはまる。ベゾスはエンジニアなので、
  ものごとの構造や作り方を知っている。
  アマゾンの経営にも、ネットを使った
  テクノロジー会社を作りたいという気持ちが
  現れている。

  ジョブズは夢追い人であり、デザイナーだ。
  アップルも言ってしまえば “かっこいい” 
  から始めた、そんなアップルはGAFAの中でも
  ハードウェアを作る能力が最も高い。」

とにかく、成毛さんの語りは面白いので、
アマゾンをよく知る人も、よく知らない人も、
間違いなく、本書を楽しむことができるでしょう。

アマゾンにはいろいろな要素が詰まっています。

この1社を押さえておけば、これから世界が
どう変わっていくかを知ることができる
というのは、言い過ぎではないと思います。

この本から何を活かすか?

本書を読んでいて、アマゾンのコールセンター
のある担当者の話を思い出しました。

アマゾンのコールセンターに入る電話は
そのほとんどが「苦情」だと言います。

担当者、次のように語っていました。

  「最終的に、ほとんど苦情は収まります。
  結局、みんなアマゾンのことが好きなんです。」

アマゾンプライムの価格を後から値上げする
戦略も、これだけアマゾン好きな人を
先に作ったからこそ、成功するのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

満足度★★★★
付箋数:27

ダイヤモンド社の上村さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、食べ物を選ぶ際に、それが何カロリー
あるか、気にしていませんか?

現在ではコンビニで弁当や惣菜を買うときでも、
ファミレスで食事をするときでも、ほとんどの場合、
摂取カロリーが表示されています。

それは食品表示法によって義務化された栄養成分
の中に「熱量(カロリー)」も含まれているから
なのでしょう。

カロリーが表示されている以上、ダイエットして
いる人はもちろん、していない人でも多少は
気になってしまうものです。

しかし、「食べたカロリーだけ動かないと太る」
は間違いであると、本書の著者、ロバート・H・
ラスティグさんは指摘します。

なぜなら、私たちの体は、摂取するエネルギー量
が減ると、それに合わせて、消費するエネルギー
量も減らすようにできているからです。

  「カロリーの消費量は体にコントロールされて
  いて、摂取されたカロリーの量だけではなく、
  その質にも依存しているからである。」

本書は、医師であるラスティグさんが、
16年間におよぶ医学研究、学術集会、論文を
読み合う抄読会、患者を治療してきた経験など
すべてを集大成したもので、100%科学的根拠に
基づいた本です。

  「果糖は非常に甘く、例外なく脂質に代謝
  される。これが悪者ナンバーワンだ。
  果糖は、この厄介な物語において、
  あなたをダークサイドに引きずり込もうと
  手ぐすねをひいている、肥満帝国の
  ダース・ベイダーだ。」

果糖が、体に入ったときには、次の独特の
代謝方法でメタボ症候群に関連付けられる現象を
引き起こす可能性があります。

 プロセス1. 尿酸が生まれ、痛風をもたらし、
      血圧が上がる
 プロセス2. 直接ミトコンドリアに入り、
      パンクさせる
 プロセス3. 脂肪になり、心臓病を推し進める
 プロセス4. 肝臓がインスリン抵抗性になる
 プロセス5. 血糖値が上がり、糖尿病につながる
 プロセス6. 内臓脂肪が増える
 プロセス7. がん発症の可能性が高まる
 プロセス8. 空腹感が高まる
 プロセス9. 腸壁のバリア機能を奪い、
      インスリンレベルを上げる
 プロセス10. メイラード反応が生じ、
      がんの発症を加速させる
 プロセス11. 認知症が起こる

ここに挙げたのは、果糖ですが、ブドウ糖にも
代謝に欠点があり、取り過ぎは良くありません。

では、巷で話題の「低炭水化物ダイエット」は
どうなのでしょうか?

  「まず、炭水化物の制限は、糖尿病治療の
  第一目標であるブドウ糖のコントロールを
  向上させる。第2に、低炭水化物ダイエット
  には、少なくとも低脂肪ダイエットと同等の
  体重減少効果がある。第3に、炭水化物を
  脂肪で置き換えることは、一般的に、心臓病の
  マーカーと発生率によい影響を与える。
  第4に、炭水化物制限は、メタボ症候群の
  症状を改善する。第5に、炭水化物制限の
  有益な効果は減量とは関係なく生じる。」

つまり、低炭水化物ダイエットはメタボにも
減量にもよいとうのが、本書の結論です。

また、本書では果糖中毒の解毒剤として、
「食物繊維の摂取」と「1日15分の運動」
を挙げています。

肥満は、自堕落な行動や性格の欠点の結果
ではありません。

脳や体の仕組みを知らず、そして誤った情報
によって糖分を取りすぎた結果なのです。

本書は、脳と体の仕組みに迫り、食品業界
の闇に切り込むサイエンス・ノンフィクション
として、非常に優れています。

何よりも、読み物として非常に面白いので、
本書がNYタイムズのベストセラーになるのも
納得できました。

私も自信を持ってオススメできる1冊です。

この本から何を活かすか?

同じ脂肪でも「内臓脂肪」と「皮下脂肪」は、
その働きが大きく違うようです。

内臓脂肪が、私たちの健康に害をもたらすのは、
よく知られたところですね。

一方で、皮下脂肪は多ければ多いほど健康に
よく、量と寿命が比例するようです。

皮下脂肪が少ないほど、早い死を迎える
傾向が強いようなので、要注意です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界史を変えた詐欺師たち

満足度★★★
付箋数:21

ジョン・メイナード・ケインズさん(経済学者)、
アイザック・ニュートンさん(科学者)、
ベンジャミン・フランクリンさん(気象学者)、
アラン・グリーンスパンさん(元FRB議長)。

これらの人物に共通する点は何か?

いずれもその功績によって、歴史に名を残して
いるような方々です。

ただし、偉人であることが共通点ではありません。

彼らの共通点は、本書に「詐欺師」として
登場していることです。

詐欺師と言い切ってしまうと、かなり失礼ですが、
見方によっては、実際にやったことは詐欺師と
あまり変わらないというのが、本書の著者、
東谷暁さんの見解です。

「1人を騙せば犯罪だが、みんなを騙せば
経済政策」と呼ばれることもあります。

これはチャールズ・チャップリンさんの名言、
「1人殺せば犯罪者だが、百万人殺せば英雄だ」
になぞらえたもの。

個人がお金を集めるネズミ講は犯罪になりますが、
国が強制的にお金を聴取する公的年金制度は
ネズミ講とは呼ばれません。

しかし、穿った見方でその仕組だけ見ると、
同じようなシステムに見えなくもありません。

  「政府の経済政策のなかには、明らかに
  国民の信頼を裏切ることによって、ある種の
  経済効果を生みだそうとするものが少なからず
  含まれている。
  本書は、その信頼と裏切りとの微妙な
  せめぎあいを、過去の歴史の中に見出し、
  称賛されている政策が実は裏切りであり、
  裏切りに見えたことが本来は信頼の回復を
  目指す政策であったことを発掘しようと
  してきた。」

本書では、歴史に名を残した人たちを
かなり「斜めから」見て、その手口がいわゆる
詐欺とどう違うのかを見ていきます。

紹介される人物は以下の11名です。(敬称略)

 ジョン・ロー(フランス財政赤字に挑戦した
 「賭博師」)

 アイザック・ニュートン(天才の二つの錬金術)

 ベンジャミン・フランクリン(米国紙幣の
 「父」の希望と悪夢)

 ネイサン・ロスチャイルド(ナポレオン戦争で
 台頭した金融政商)

 チャールズ・ポンジ(ただの詐欺師が生んだ
 「国家的詐欺」の手法)

 ヒャルマール・シャハト(敗戦国ドイツで
 振るった「魔術」の正体)

 ジョン・M・ケインズ(「ジョン・ローの再来」
 インサイダー取引に手を出した大経済学者)

 ジョージ・ソロス(世界の金融当局を「味方」
 にしたヘッジ・ファンド)

 ケネス・レイ(史上最大の倒産エンロンの内幕)
 アラン・グリーンスパン(バブル「形成者」
 にして「始末人」の欺瞞)

 サトシ・ナカモト(新しい通貨の「神」か、
 金融詐欺の「悪魔」か)

これらの登場人物の中で、本物の詐欺師は
チャールズ・ポンジさんただ一人です。

英語では、ネズミ講のことをポンジ・スキーム
と呼びますが、それは彼の名前に由来します。

「あなたの資金を増やします。45日から90日の
間に50%から100%の利子が可能です。」

彼はこのような宣伝文句でお金を集め、
実際には運用せず、後から集まった
出資者のお金を以前の出資者に配当して、
うまく回っているように見せかけました。

本書で、ポンジさんが紹介されてるのは、
他の人物とは違う理由です。

  「ここで本物の詐欺師を取り上げるのは、
  彼のせこい詐欺の手口や詐欺師の人生を
  紹介したいからではない。
  正真正銘の詐欺師が考えた詐欺の手口が、
  実は、いまや金融や財政の世界では、
  詐欺でもなんでもなくなってしまったことを、
  これから見ていただくためである。」

この本から何を活かすか?

本書の最後に登場するサトシ・ナカモトさんは、
ビットコインの創始者とも言われる方。

本名なのか、個人なのか、グループなのか、
そもそも実在するのか、正体は不明です。

2008年にネット上で発表された論文
「ビットコイン:P2P電子通貨システム」
の筆者名がサトシ・ナカモトでした。

  「本書で取り上げるのは、 “仮想通貨” と
  いうものがいかにいかがわしいかを知るため
  であり、また、それを称賛する自称経済学者・
  経済政策立案者がいかに能天気であるかを
  見ておくためだ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば大樹の陰

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングさんより
献本いただきました。ありがとうございます。

  「サラリーマンの線路から降りて大樹の陰
  から抜け出すと、そこに広がっていたのは
  自由な世界でした。
  願っていた通りに社長かつ投資家としての
  人生を歩み始めた私は、現在、時間を自由に
  使うことができます。あれだけ副業などで
  苦労して稼ごうとしたお金の心配もありません。
  不動産の資産運用で不労所得が得られる
  からです。」

自分が生きていくため、あるいは家族を養って
いくためには「お金」が必要です。

そのお金を稼ぐために、ほとんどの方は、
サラリーマンとして企業に雇われています。

給料に満足しているか、不満があるかは
さて置き、サラリーマンになると安定的な
収入が得られます。

しかし、・・・

もし、あなたにお金の問題さえなければ、
今の会社でそのまま働き続けますか?

会社からもらっている給料以上に、あなたは、
我慢して、犠牲を払っていませんか?

今の仕事を続けたくないと方にとって、
問題となるのは、会社を辞めてどうやって
収入を得るかです。

その収入を得る方法の1つが「不動産投資」です。

本書は、サラリーマンだった杉田卓哉さんが、
さまざまな副業を試しては失望しながら、
不動産投資で成功するまでの自伝的ストーリー。

杉田さんと言えば、新築ワンルームマンション
への投資をしないよう警告するストーリー本、
40歳独身のエリートサラリーマンが
「不動産投資」のカモにされて大損した件

を出されている方です。

本書では、成功した現在から時間を遡ります。

大企業に就職して安定した生活を送りながらも
疑問を抱きながら働いていたサラリーマン時代。

そしてフルコミッションで高収入を得ていた
学生時代を赤裸々に振り返ります。

杉田さんが決心をしたのは34歳のときでした。

  「実家に帰省する新幹線の中で丸の内の夜景を
  眺めながら、僕の中で気持ちが整理されつつ
  あった。それは覚悟として確かな形になろうと
  していた。つまり、こういうことだ。
  サラリーマンのレールから降りよう。」

杉田さんは、サラリーマンに未来はないと
判断して、安定した生活と決別し、
勇気を持って独立起業へ踏み出します。

この決断に至るまでに、杉田さんは沢山の
副業や投資に挑戦して、失敗を経験をしました。

そして巡り合ったのが不動産投資でした。

不動産投資をすれば、家賃収入が得られます。
しかし、投資するためには、元手が必要です。

一体、どのようにして元手を用意して、
不動産投資を始めればいいのでしょうか?

世の中で、不動産投資をしている人を見ると、
もう既にある程度成功していて、最初の一歩を
どうやって踏み出したかがよくわかりません。

本書は、決してノウハウ本ではありませんが、
サラリーマンとしての苦悩や葛藤から脱し、
不動産投資を始めたときの杉田さんの過去を
物語として追体験できます。

  「実際、不動産投資は、会社を辞めずにできた。
  しかも労働集約型ではないから時間を削る
  こともない。継続的な収入を得ることも
  可能だ。僕が副業に求めていたすべての要素を
  満たしていた。
  さらに会社員であることが有利になる。
  というのはローンが組めるからだ。
  ローンを組むことによって、レバレッジを
  効かせることができる。」

人は、先が見えないと大きな不安を感じます。

本書は、その見えない未来を物語として
読むことができるので、新しい一歩を踏み出す
勇気を与えてくれると思います。

この本から何を活かすか?

これから日本の人口は減っていきます。

それだったら、日本で不動産投資するよりも、
人口の増える新興国で投資した方が確実に
儲けられるのではないか?

そう考える方もいるかもしれません。

しかし、杉田さんは自身がそうしたように、
最初は国内で始めることを勧めています。

実は、日本の不動産投資の利回りの方が、
下手な新興国よりもいいそうです。

また、日本は金融機関の融資や
不動産会社の仕組みも確立していて、
投資するための環境が整っています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捨てる。 引き算する勇気

満足度★★★
付箋数:22

  「テレビや雑誌などで、 “断舎離する” 
  という言葉を聞かない日はありません。
  その多くが単に “捨てる” という意味で
  使っています。
  実は “断捨離” という言葉は、私個人の
  登録商標であり、私自身が考案・開発した
  自己探求のメソッドです。
  決して “捨てる” という意味ではないのですが、
   “やましたひでこ” は知らなくても、
   “断捨離” を知っている人は多く、
  現在は言葉だけが一人歩きしています。」

本書は、一大ブームになった断捨離の考案者、
やましたひでこさんによる初のビジネス書。

まず最初に驚いたのは、私の妻の反応です。

いつもビジネス書が家に置いてあっても、
ほとんど妻は関心を示しません。

しかし、本書を見つけると「断捨離の人だ」
と言ったと同時に読み始めました。

実は、私自身は、あまり断捨離に関心が
なかったので、やましたさんが指摘するように、
単に「捨てる技術」だと誤解していました。

そもそも断捨離は、やましたさんがヨガ道場で
学んだ「断行・捨行・離行」をモノとヒトとの
関係性に応用したもの。

  「断」とは、「決断」の「断」。

  「捨」とは、不要・不適・不快なモノを
  手放すこと。

  「離」とは、「断」と「捨」を日々繰り返す
  ことで至る境地、すなはち自在。

捨てるというのは、あくまでプロセスであって、
重要なのはその先にある、自分にとって
大切なモノ・コト・ヒトを選択すること。

言わば、ビジネスでも大切な「集中と選択」を
行うための手法なのです。

「戦略」には、「何をやるのかではなく、
何をやらないのかを決めること」という
定義もあります。

ですから、断捨離はビジネスにも馴染む
考えなのだと思います。

  「断捨離は、今の自分にとって不要・不適・
  不快なモノを取り除く行為を繰り返しながら、
  選択・決断能力を高めます。
  不要・不適・不快なモノを取り除くと、
  人生の “流れ” が変わり、自分にとって
  必要・適切・快適(要・適・快)な
  モノ・コト・ヒトが流れ込んでくるように
  なります。
  断捨離とは “戦略” 。と同時に、戦略を
  具体的に実行する “戦術” でもあります。」

まず、本書では仕事に追われがちな人を
3つに分類するところから始めています。

 <先送りする人>
  目先の仕事から手をつけ、肝心な仕事が
  後回しになってしまっている人。
  →「あと」はいつか、期限を決める。

 <もったいないと思う人>
  タメになりそうな情報をとりあえず取っておく。
  その結果、情報過多になり必要な情報を
  取り出すのに、時間がかかっている人。
  →本当に使うのか?を自分に問いただす。

 <何かあったらと考える人>
  終わった仕事の残骸をいつまでも放置して、
  使うことのない書類を残している人。
  →実際に何かあっても、大事に至らない
  ことがほとんど。(謝れば済む)

本書が主婦向けの断捨離本と違うのは、
根本の考えに基づき、モノの片付けだけでなく、
空間・時間・情報の整理についても断捨離の
考え方を応用していることにあります。

ビジネスシーンに合った事例も多く
紹介されていますから、ビジネスパーソンが
読んで、十分に参考になる内容になっています。

この本から何を活かすか?

  「あなたの本棚には、大量の本が並んで
  いませんか?(中略)
  なぜ、読んでいない本を本棚に並べる
  のでしょうか?」

私も、この問いかけにギクリとしましたが、
本はなかなか捨てられないものの1つですね。

  「少しずつでいいので、 “もう読まなく
  なった本” を間引いていきましょう。
  この数年間、一度も手に取っていない本は、
  もうあなたとの関係が終わっている本です。」

私は読まなくなった本は、人にあげたり、
図書館に寄贈したり、古本屋に売ったり
していますが、それでも整理が追いつきません。

やましたさんが言う通り、本棚を見てみると、
もう関係の終わった本が多数あったので、
もっと本格的に整理することにしました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2019

満足度★★★★

ダイヤモンド社の上村さんから頂きました。
ありがとうございます。

毎年、9月になると各社の翌年1月始まりの
手帳が発売されるようになります。

私は、翌年版の手帳が発売されたことを知り、
「今年も残り僅か、そろそろ来年に向けての
準備をしなくては」と毎年実感します。

本日紹介するのは、「陰山手帳2019」です。
本ではないので、付箋数は書いていません。

昨年も陰山手帳を頂きましたので、
満足度は2018版を実際に使用しての評価です。

私が陰山手帳を使用するようになったのが、
2017年版からなので、来年で3年目です。

ご存知のない方に念のために説明しておくと、
これは陰山英男さんが考案した手帳です。

陰山さんと言えば、反復学習で基礎学力の
向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、
全国から脚光を浴びた方です。

「百ます計算」をメジャーにした方と言った
方がわかりやすいかもしれません。

文部科学省中央教育審議会特別委員や
立命館大学教授、大阪府教育委員長などを
歴任し、現在は陰山ラボ代表(教育クリエイター)
として活躍されています。

そんな陰山さんが考案しプロデュースして
いるのが「陰山手帳レビュラー版」と
「陰山手帳ライト版」です。

レギュラー版は11年間で73万人が使用する
ビジネス手帳の「ド定番」になっています。

特徴は、たっぷり書き込めるフリーページ。

「左ページは縦型週間予定+右ページはメモ欄」
タイプの手帳が今では各社から発売される
ようになりましたが、陰山手帳はその元祖です。

このレイアウトの手帳が増えてきているのは、
陰山手帳が使いやすいことの証拠でしょう。

レギュラー版の表紙の色は「黒」、「茶」、
「アイボリー」の3色展開です。

そして陰山手帳が目指すのは3つの管理です。

  「長年、教育の世界にたずさわってきて、
  確信したことがあります。
  それは日常の生活習慣の重要性です。
  規則正しい生活をしている子どもは
  どんどん伸びますし、そうでない子どもは
  伸び悩む傾向があります。
  大人でも、それは同じことです。
  睡眠が足りなかったり、食事がいい加減では、
  仕事で力を発揮することはできません。
  つまり、時間だけでなく生活も管理する
  必要があるのです。この手帳は、
  ・生活管理
  ・時間管理
  ・目標管理
  の3点をマネジメントすることに配慮して
  作成しています。」

実際に私が使ってみて、実感したのは、
やはりビジネスシーンでより力を発揮する
手帳であるということです。

週間予定のページと、プロジェクト管理の
ページ、そして月間カレンダーの3つを
使うと、全体の予定を俯瞰しながらも、
細かなスケジュールの管理が可能となります。

また、週間予定の右側のたっぷり書ける
メモ欄ですが、方眼になっているので、
図表を書く際には、非常にありがたいですね。

このメモ欄だけで足りなくなった場合は、
後ろにも方眼メモのページが100ページほど
あるので、そちらも使うことができます。

ここの右上にはページ数が振ってあるので、
週間予定のページから参照するときも便利です。

以下の画像は陰山さんのオフィシャルサイト
から借りてきた、2018年版のものです。
(クリックすると拡大します)

陰山手帳 

この本から何を活かすか?


今年の陰山手帳ライト版は新色が加わり、
「ターコイズブルー」と「ガーネットレッド」
の2色展開となりました。

新色のガーネットレッドがかなりいい感じです。

また「しおり紐」が赤・黄・青の3本になり、
強度も上がって更に丈夫になったようです。

レギュラー版が完成され過ぎているので、
あまり改訂はありませんが、ライト版の方は
更に使いやすく進化しています。

陰山手帳ライト版 

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 目標達成本 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

破壊者 ハカイモノ

満足度★★★
付箋数:23

日本を代表するエンタテイメント企業グループ、
エイベックス・グループ。

浜崎あゆみさん、Every Little Thingなど、
数多くのアーティストが所属するのが、
レコード・レーベルのavex traxですね。

本書は、音楽プロデューサーも務める
エイベックス株式会社代表取締役会長CEO
松浦勝人さんの「ひとりごと」を綴ったもの。

「GOETHE」2009年10月号~2018年5月号に
連載された松浦さんのエッセイ
「素人目線 松浦勝人の生き様」の中から
厳選して改題したものです。

松浦さんと言えば、経営者としての手腕も
さることながら、公私に渡り話題の多い方
なので、どんなことを語るのか、
その発言には注目が集まります。

  「毎月1回、『ゲーテ』の読者に向かって
  話をして103回、8年7ヶ月。一度も休むこと
  なく話をしてきた。自分でもよく続いた
  ものだと思う。特にテーマを決めるわけ
  でもなく、その時その時、僕が思ったこと、
  感じたことを話してきた。
  読者に向かって話しているフリをして、
  自分に向かって自問自答してきたのかも
  しれない。」

第1回目に松浦さんが語るのは、
エイベックスの原点が街のレコード店に
あったこと。

そして、大きな転機となった小室哲哉さん
との出会いについてです。

2008年に小室さんが逮捕された際に、
松浦さんが6億5千万円ほどを個人的に
融資したことが大きな話題になりました。

ジュリアナ東京で、松浦さんは小室さんと
出会い、TMネットワークをプロデュース
することになります。

それから小室ファミリーが大成功を収め、
エイベックスの売上の大半を占めるように
なっていく。

しかし、徐々に松浦さんは小室さんの
考え方にはついていけなくなり、
ライバル心を燃やすようになります。

そんな時に松浦さんが発掘したのが、
浜崎あゆみさんでした。

  「初めて出会った時は、ビジュアルがいい
  から、アイドルになってしまわないかと
  心配になった。(中略)
  浜崎は、デビューの頃、話し方などで
  周りから “バカじゃないの?” と
  嫌われやすいところがあって、
  自分のことを “あゆ” と呼んでいるのを
   “私” に直したほうがいいんじゃないか
  という話になったけど、僕は
   “すべて素でいけ” と言った。」

浜崎あゆみさんが、アーティストとして
成功したのは、松浦さんが小室さんに対して
持った敵対心のおかげとも言えるでしょう。

松浦さんと小室さんとの間には、確執も
あったようですが、今では戦友という
心境に至っているのかもしれません。

  「いつも不安の中にいるから、無謀な
  挑戦もできた。エイベックスは、その時
  その時で大きな勝負に挑み、成功し、
  なんとか荒波を越えて成長してきた。
  不安の中にいるから、常に最悪のシナリオ
  を考える。エイベックスが明日倒産して、
  僕は家族ともども路頭に迷うという
  シナリオも常に頭の中にある。」

ゴシップ的な話しも十分に面白いのですが、
やはり松浦さんの経営者としての考え方や
焦燥感が現れているところが本書の魅力。

カリスマ経営者が何を感じ、どう考えて
行動しているのかが良く分かる本です。

松浦さんの何気ないつぶやきが、
非常に重い言葉として刺さるのは、
人間力の賜物なのでしょう。

この本から何を活かすか?

意外な話として松浦さんが語っていたのが、
エイベックスの「働き方改革」。

一般企業では、ずいぶん言われるように
なったことですが、エンタテイメント業界でも、
働き方改革を考えていることに、時代の流れを
感じました。

松浦さんは、こういったことにも積極的に
若い世代の感覚を取り入れようとしています。

  「社内にジュニアボードというプロジェクト
  を設置した。20代、30代の若手社員を中心に、
  会社のことを議論するプロジェクト。
  働き方だけでなく、新規ビジネスについても、
  僕なんかには思いつかない発想が出てくる
  ことを期待している。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「3年で資産1億円」の築き方

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングさんから献本
いただきました。ありがとうございます。

  「たとえ現在の資金がゼロであっても、
  綿密なプランを構築し、再現性のある方法を
  選択し、根拠ある道筋を辿りさえすれば、
  経営者としてのビジネス経験のない方でも、
  高い確率のもとたった3年間で総資産1億円を
  達成することができるのです。」

本書は、才能や運ではなく、根拠と裏付け
のある方法で「総資産1億円」を築く方法を
解説した本です。

著者は、経済アナリストとしてだけでなく、
実業家としても実績のあるロジャー堀さんです。

堀さんが、これまで時価総額1兆円以上の
資金を作り上げることができたのは、
すべて確かな「裏付け」をもとに行動した
結果だと言います。

その裏付けとは、次の3ステップで資産を
増やすことです。

ステップ1
個人事業主としてビジネスを始める

このステップでは、「自分の好きなこと」を
仕事にして起業するのがポイントです。

ステップ2
自分が育てたビジネスを売却する

このステップが、本書の肝になるパートで、
一番ノウハウが詰まっています。

ステップ3
売却資金を元手に株式投資で増やす

信用取引、新規公開株、ストックオプション、
その他の株取引など、複数の株取引を並行して
行い、総資産1億円を築きます。

投資だけで短期間に資産を増やそうとすると、
当然、それ相応のリスクを取らなければ
なりません。

それ以上に、「投資のタイミング=運」に
左右される部分もあります。

しかし、本書が説くように、事業を売却して、
少なくとも数千万円の種銭ができてしまえば、
そこから増やすことは、難しくありません。

個人的に好感が持てたのは、大きな資産を
貯めるために、「質素倹約」を意識して
暮らすことをススメている点です。

  「高級車や高級時計、さまざまなブランド物
  など、そういった見栄を張るためのものは
  一切禁止にしていただきたいものです。
  (中略)稼げば稼ぐほど、むしろ使うお金は
  減らしていく。そんな人だけが資産1億円への
  道をかけ上げっていけるのです。」

質素倹約は富裕層の仲間入りをするための、
最低条件だと説明されています。

また、本書の最大の特徴となっている
「事業の売却」についは、思い込みや考え方を
変えることから始めます。

  ・そもそも事業売却から逆算して起業する
  ・1000万円での売却はハードルが低い
  ・売りたい人の何倍も、買いたい人がいる
  ・最初に現れる中国人という買い手
  ・買い手が求めるのは「ストーリー」

起業経験がなければ、自分の事業がどの程度
まで成長すると、買い手がつくのかなど、
あまり想像がつかないところだと思います。

このパートが、かなり詳しく書いているのが、
類書にない、本書のユニークな点です。

売却するための条件はいくつかありますが、
ここでは百戦錬磨の堀さんの経験が十分に
活かされていました。

あと、総資産1億円に達した後も、
それをただ取り崩して使うのではなく、
「増やしながら使う」ことをススメている点も
まったくその通りだと思いました。

この本から何を活かすか?

  「 “空売り” は危険だからやめた方がいい
  という意見もありますが、証券会社や
  私たちのような投資アナリストが実際
  行っているのですから、必要以上に危険視
  する必要はありません。」

株価は上がるトレンドの時もあれば、
下がるトレンドの時もあります。

空売りは、株価が下がった時に儲ける
1つの手法です。

空売りを推奨する投資本は多くありませんが、
個人的には、空売りを選択肢から外すのは、
投資のチャンスを減らしていると思います。

単に長期投資だけを推奨していない点でも、
堀さんが机上の空論だけでなく、ちゃんと
自分でも投資をしている方だとわかります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一流の人は、なぜ話し方よりも「声」を大切にするのか

満足度★★★
付箋数:18

有名な「メラビアンの法則」によると、
話し手が聞き手に与える影響は、
「言語情報7%」、「聴覚情報38%」、
「視覚情報55%」と言われます。

これは話し手の印象の93%は、話す内容よりも、
それ以外の要素で決まることを意味します。

ここでよく言われるのが、55%もの割合を
占める「見た目」が大事だということ。

しかし、内訳をよく見てみると「声」も
話している内容の3倍以上、全体では4割近い
影響度を持っているということです。

いくらいい内容の話をしていても、ぼそぼそ
した声や、きちんと響かない声だったら、
相手にその良さが伝わりません。

あなたは、「声」で損をしていませんか?

こう言うと大変失礼ですが、私は聞いていて、
声の質が不快なため、話が全然入ってこない
と思ったことが何度もあります。

声が残念な人って、たまにいますよね。

  「 “いい声” は自分を、そして人生を変える
  ための一番身近な “最強の武器” 」

でも、声って生まれつきのものじゃないの?

本格的なボイストレーニングを受けなければ
声は変えられないんじゃないの?

このように考えている人も多いでしょう。

しかし、本書の著者、近藤名奈さんは言います。

  「声は、ちょっとしたコツをつかめば、
  誰でも、すぐに、カンタンに変えることが
  できるんです。」

近藤さんはこれまで、数々のシンガー、俳優、
声優、アナウンサー等に、「いい声」を出す
ための指導を行ってきました。

本書では、そのノウハウを紹介しています。

  「人間の体は楽器と同じ。一本の管のような
  まっすぐな状態で、息を深く吸いこみ、
  体の中でしっかりと響かせることができれば、
  誰でも相手に届く “いい声” を出すことが
  できます。」

つまり、「いい声」を出すための最大の
ポイントは「正しい姿勢」にあるのです。

そして、正しい姿勢になるために、
一番大事なことは、「重心の位置」であると、
近藤さんは説明します。

<正しい姿勢をつくる4つのポイント>

 1. 重心はつま先でなく、くるぶしの
  下にくるようする

 2. 腰は前に突き出さず、骨盤を立てる
  ようにする

 3. 背中ではなくお腹を伸ばして、
  肩甲骨を寄せるイメージ

 4. 首はあごを引くのではなく、
  後頭部を引くようにする

この4つのポイントで姿勢を正すと、
耳・肩・腰・くるぶしが、まっすぐな一本の
ラインでつながり、相手に届く「いい声」を
出せるようになるようです。

背中が丸まっていたり、首が前傾していても
いい声は出ません。

腰が反っていたり、重心がつま先に
あってもダメなのです。

立っているときの方法は、わかったけど、
座っているときはどうなの?
と思った方もいるでしょう。

座っているときは「坐骨に体重を乗せる」
ことがポイントです。

  「イスに座って両手をお尻の下に入れると、
  左右の手に先端があたるのが坐骨。
  坐骨をしっかりイスの座面に当て、
  この2つの骨の上に上半身を乗せて座ると、
  座っていても正しい姿勢ができます。」

本書では、正しい姿勢をつくって声を出す
方法を写真でわかりやすく解説します。

ただし、重複して書かれている内容が多く、
体験談に割いているページも多いので、
薄くなっても、ポイントを絞って書いた
方がいいように思えました。

この本から何を活かすか?

いつでも「正しい姿勢」をキープして、
「いい声」を出すためには、普段からの
ストレッチが大切になるようです。

ストレッチするのは、足首まわり、股関節、
背中から肩まわり、首、体幹部分の5ヶ所。

本書では、これら5ヶ所のストレッチ方法も
写真付きで解説しています。

5ヶ所を3週間ストレッチを続けると、
意識しなくても正しい姿勢がつくれ、
自然といい声が出せる体になるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生を勝ち抜く! 「成功本50冊」超読書術

満足度★★★
付箋数:22

サンライズパブリッシングさんから献本
いただきました。ありがとうございます。

2008年1月に光文社から刊行され、
発売からわずか1週間で15000部を増刷する
大ヒットになった水野俊哉さんの処女作、
成功本50冊「勝ち抜け」案内』。

同じ年の8月には、その続編に当たる、
成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内
も刊行され、同様にヒットしました。

本書は、これらの2冊と他の水野さんの
著書の内容を再編集したものです。

今年で、『成功本50冊』と『成功本51冊』
が刊行されてから10年が経ちました。

この10年で水野さんの身に何が起こったのか?

その事実が書かれているのが、
本書の「おわりに」のパートです。

正直、ここを読むだけでも、
本書は十分に価値があります。

むしろ、僅か5ページの「おわりに」こそが、
本書で一番読んで欲しい重要なパートです。

なぜなら、ここに実際に起った「成功の秘訣」
が書かれているからです。

10年前に、『成功本50冊』と『成功本51冊』を
書いた水野さんは、成功本をたくさん読んで、
そのサマリーを書いた新人のビジネス書作家に
過ぎませんでした。

しかし、この10年で実際に水野さん自身が、
成功者の1人となりました。

実際に成功本の内容を実践すれば、
成功できることを自らの手で示したのです。

水野さんが『成功本51冊』の中で、自分が
成功本のモルモットになるべくして書いた
「未来日記」が現実のものとなりました。

10年前に水野さんの成功本を読んだ方は、
自分で「未来日記」を書いたでしょうか?

また、本書にも「未来日記」が再掲されて
いますが、読後にそれを書きますか?

私は10年前にこれらの2冊を読みましたが、
残念ながら「未来日記」は書きませんでした。

その結果、10年前の状況とそれほど大きな
違いはありません。

私も水野さんと同じくらい成功本を読んで、
そのエッセンスを独自に抽出しています。

しかし、この10年で大きな差が出たのは、
「未来日記」を書いて人生の羅針盤としたか
どうかの違いだと思います。

ですから、本書を読んだ方には、私の自戒も
込めて、読むだけでなく「未来日記」を
書くことを強くオススメします。

さて、本書でPart1が水野さんの体験談が
語られ、Part2以降で成功本50冊のエッセンス
がコンパクトにまとめられています。

「著者のプロフィール」「5段階書評データ」
「本書をかいつまんで言うと」
「本書から得られる勝ち抜けキーワード!」
「ここを読み違えてはいけない!」
の5つのコーナーで1冊当たり4ページで
成功本の内容が紹介されています。

選ばれている本もアップデートされています。

今回、私の目を引いたのは、「突破していく
ためのエモーションを高める9冊」の中で
選ばれていた、Testosteroneさん著の
筋トレが最強のソリューションである
です。

この本を成功本50冊の中の1冊に入れた
水野さんのセンスに感心しました。

本書で選ばれた成功本50冊は、
2018年の時点でのベストな選択です。

また、本書も前著同様にペーパーバック版
で刊行されているのが嬉しいですね。

この本から何を活かすか?

「成功するために読んでおきたい!
マストバイ成功本9冊」で紹介されて
いたのは以下の通りです。

 1.『金持ち父さん 貧乏父さん
 2.『ユダヤ人大富豪の教え
 3.『人を動かす
 4.『ザ・プロフィット
 5.『完訳 7つの習慣
 6.『道は開ける
 7.『影響力の武器
 8.『ビジョナリー・ピープル
 9.『思考は現実化する

いずれもハズレのない名著なので、
読むことをススメたいです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

満足度★★★★
付箋数:24

  「データがあふれ、自動運転車まで走るように
  なったこの時代、私たちは新しい形の専門知識
  を早くしかも効果的に獲得できなければ
  ならない。学習の方法を学ぶことは、専門家が
  言うところの “究極のサバイバルツール” 、
  つまり、現代において最も重要な能力の
  一つであり、あらゆるスキルの前提となる
  スキルである。なぜなら学習の方法さえ
  覚えれば、ほとんど何でも学ぶことができる
  からだ。そして社会にはもっと豊かな教育の
  形があるべきだ。問題解決という真に重要な
  スキルを育てるために、情報と知識を
  活用する教育が。」

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」
という格言が昔からありますが、学び方を学ぶ
とはまさに、魚の釣り方を知ること。

どのような方法で学ぶと、表面的ではない
「深い学び」を得ることができるのか?

本書が伝えるのは、本質的な「学び方」に
ついてです。

小手先のテクニックではないので、私たちに
とって、かなり重要なテーマです。

著者は、米国先端政策研究所シニアフェロー
で、学びについての研究と発信を行っている
アーリック・ボーザーさん。

本書は、全米トップのシンクタンクにおける
ボーザーさんの仕事の集大成です。

  「本書はよくある “アメリカの教育システムの
  ここがおかしい” と指摘する研究書ではない。
  その類の政策提言はもう十分に世に出ている。
  それよりも、私は学習という概念をつぶさに
  解説し、研究からわかった普遍的な知識習得の
  手法を説明する。」

本書は学びへの体系的なアプローチとして、
次の6つのプロセスを示します。

 1. 価値を見いだす

  学びたいと思わなければ学ぶことはできない。
  学ぶ対象の知識に価値があるとみなし、
  その意味づけが行われていなければならない。
  そのためには、こらから学ぶことの意味を
  最初に知る必要がある。

 2. 目標を決める

  知識を習得する初期の段階では、集中が重要。
  何を学びたいのかを厳密に見極めて、
  目的と目標を設定しなければならない。

 3. 能力を伸ばす

  練習にも、他人と差がつく力をつけられる
  ようなものがある。学習のこの段階では、
  スキルを磨き、パフォーマンスを向上させる
  ことに特化した手段を講じる必要がある。

 4. 発展させる

  この段階では、基本から踏み出し、知識を
  応用したい。スキルと知識に肉付けして、
  より意味のある形の理解を形成したい。

 5. 関係づける

  すべてがどう噛み合うかがわかるフェーズ。
  私たちは、個別の事実や手順だけを知りたい
  のではなく、それが他の事実や手順とどう
  関わり合うかを知りたいのだ。

 6. 再考する

  学習には間違いや過信がつきもの。
  そのため、自分の知識を見直し、自分の
  理解を振り返って、自分の学習したことから
  学ぶ必要がある。

本書の章は、この6つのプロセスに沿って
立てられています。

ボーザーさんの経験からか書かれている
のではなく、多くの実証研究を基にした
エビデンスがあります。

そのため、単純に結果だけ知りたい方に
とっては、少々読みにくと感じるかも
しれません。

しかし、時間をかけて読んでこそ、
本質的な学び方に到達できるようにも
思えます。

米Amazon2017年ベスト・サイエンス書
だけあって、非常に濃い内容の本でした。

この本から何を活かすか?

本書の最初のステップは「価値を見いだす」
こと。

これは、学ぶ対象の意味を知ることです。

では、なぜ意味を知る必要があるのか?

この問の答えは、人間の根源的な欲求と
関わっています。

  「意味への欲求とは、多くの点で発見への
  欲求なのである。私たちが学習への
  モチベーションを持つは往々にして、
  学びたいからだ。価値を求める生き物として
  進化したから、人間は価値を求める。」

人間の探究心を利用して、学ぶ対象の価値を
見出すと、学習効率が上がるのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共働きだからできる 中学受験必勝法!

満足度★★★
付箋数:17

あさ出版の星野さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

  「最初にお伝えしたいことがあります。
  中学受験は、やりようによっては親の負担が
  とても大きです。
   “共働きでは無理、子どもに中学受験・合格を
  させたいなら仕事を諦めなければ” 
  そんな話を聞いたことがある人もいるかも
  しれません。お父さんかお母さんが子どもの
  横にみっちりついて伴走しなければならない
  から、と。
  ここ最近、私のところにもこうしたご相談が
  多く寄せられます。
  しかし、これは間違いです。」

本書は、共働きの家庭が中学受験する際の
対策に特化した本です。

著者は、プロ家庭教師集団 名門指導会代表の
西村則康さん。

本書では、両親が忙しく働いていても、
子どもに密着してフォローできなくても、
中学受験に合格することができると言います。

合否を決めるのは、共働き家庭としての、
受験に向けての戦い方を知っているか否か。

本文に入る前に、2点、西村さんからの
お願いが書かれています。

1つ目は、親自身の受験経験は忘れること。

自分自身もかつて中学受験を経験した
親御さんも中にはいるでしょう。

しかし、それは20~30年前のことで、
中学受験の様相はその頃と大きく変わって
いるようです。

問題のレベルも上がり、過去の常識はまったく
通用しなくなっているのです。

2つ目は、受験は意識した瞬間からその対策を
始める必要があること。

共働きの家庭では、子どもと一緒にいる時間が
限られています。

中学受験は時間との戦いでもあるので、
完全に受験することを決めてからでは、
遅すぎるのです。

少しでも中学受験をする可能性があるなら、
数年先を意識した勉強法に切り替えることを
西村さんは勧めています。

本書では7章立てで、中学受験に関する質問に
答えます。

 Q. 共働き家庭が中学受験を目指す場合、
  何をすればいいですか?

 A1. 勉強に必要な基礎力を高めておくことが大切

  中学受験をする、しないに関わらず、身体感覚、
  非認知能力は身につけておく必要があります。

 A2. 上手に役割分担する

  親が何から何まですべてやってあげなければ
  ならないと考えないでください。

  親ができることとできないこと、他人の力を
  借りてはじめてできることがあります。

本書では、準備に関するアドバイスから、
親としての心構え、具体的な学校選びから、
塾・家庭教師の見極め方、スケジュールの
立て方まで、細かく疑問に答えています。

私が本書でいいなと思ったのは、受験に関する
テクニックだけでなく、子育ての本質的な
アドバイスも書かれていることです。

  ・お父さんとお母さんで役割を分ける
  ・子どもの気持ちを尊重する
  ・お母さんの心の平穏が何より大事
  ・子どもを「小さな王子様」にしない
  ・子どもの嘘は追い詰め過ぎない

中学受験を決めた共働き家庭はもちろんですが、
そうでなくても、子育てをしている家庭なら
参考になる部分があると思います。

この本から何を活かすか?

どのように学力をつけるべきか?

この質問に対して、西村さんは次のように
答えています。

  「学力をつけるには自問自答力を鍛える
  学力とは、いろいろな知識を必要に応じて
  つなぎ合わせる力です。自問自答して、
  自分の頭で考えることが学力を伸ばします。
  問題を読みながら “何がわかっているの?” 
   “何が聞かれているの?” と自分に問いかけ、
  意識して考えるようにするのです。」

この自問自答力は、受験に限らず、
生きていく上で必要な力だと感じました。

このように自ら頭を使う習慣は
大人になっても生かされることでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 07:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所

満足度★★★
付箋数:24

一般的な鉄工所の利益率は3~8%です。

そんな業界の中で、この10年、毎年、20%以上の
利益率を上げ、成長を続けている鉄工所があります。

しかも、取引先には、ウォルト・ディズニーや
NASA、Uberなど名だたる企業が含まれています。

それが、京都府宇治市に本社がある金属加工会社の
HILLTOP(ヒルトップ)株式会社です。

 「楽しくなければ仕事じゃない」

昔のフジテレビのキャッチフレーズのようですが、
これがヒルトップのモットーです。

ヒルトップは、油にまみれて重労働をする
鉄工所の薄暗いイメージを一新しました。

今では、わくわくして仕事ができる
「遊ぶ鉄工所」としてテレビなどにも紹介され、
年間2000人超が見学に訪れています。

しかし、現社長の山本昌作さんが、父親から
会社を引き継いだときには、自動車部品を加工する、
よくある下請けの鉄工所に過ぎませんでした。

多くの町工場が姿を消していく中で、
ヒルトップは、一体、どのようにして、
普通の鉄工所から夢工場に生まれ変わったのか?

  「社員が誇りに思えるような “夢工場” を
  つくろう」

  「油まみれの工場を “白衣を着て働く工場” 
  にしてみせる」

山本さんは、このような想いを実現するために、
次の5つの改革を行いました。

 1. 「人」を変えた

  経験やカンに頼り、自分の技術を定量的、
  論理的に説明できない「にわか職人」をなくす。

  職人のカンと経験を数値化して、機械化し、
  人は人にしかできないことに集中する。

 2. 「本社」を変えた

  中小企業こそ本社の外観にお金をかけるべき
  という信念から、外観はピンクで片側は全面
  ガラス張りの5階建ての本社を建てる。

 3. 「つくるもの」を変えた
  
  大量生産の扱いをやめ、単品ものに特化。

  製作数1~2個の多品種単品の受注を中心に受け、
  月に3000種類をオーダーメイドで製作。

 4. 「つくり方」を変えた

  普通の鉄工所の場合、就業時間の8割が
  機械の前、2割がデスク仕事。

  この割合を逆にして、昼間はデスクで人が
  プログラムをつくり、人が帰った夜中に、
  機械に働いてもらう生産管理システムを構築。

 5. 「取引先」を変えた

  親会社からの受注に依存する下請けから脱却。

  1社の依存率を30%以下にとどめ、取引先を
  分散して、毎年100社が入れ替わることを
  事業の新陳代謝としてとらえる。

こういった鉄工所としての改革は、ユニークで
目を見張りますが、一般のビジネスパーソンが
本書を読んで参考にしたいのは、「人を育てる」
ところでしょうか。

 ・ジョブ・ローテーションでモチベーション
  の低下を防ぐ。

 ・5%だけでも、楽しいと思える仕事をする。

 ・アメが8割、ムチが2割でほめちぎる。

 ・知的作業の循環を回し、自発能動人間をつくる。

やはり企業にとって最も大事なのは「人」。

ハードの面も大事ですが、ヒルトップが成長を
続けているのは、こうしたソフト面を重視して、
人を育てているからなのでしょう。

ヒルトップは本職のモノづくりより、
ヒトづくりの方が上手いのかもしれません。

本書から、山本さんの「夢工場をつくりたい」
という想いが、強く伝わってきます。

勢いがあって、一気に読める本だと思います。

そして、日本のモノづくりが、今後も
生き残っていくための道が、示されている
ように見えます。

この本から何を活かすか?

アメリカの心理学者、ダグラス・マグレガーさん
の「X理論」と「Y理論」が紹介されていました。

X理論は、人間は生来、怠ける者であるとする、
性悪説的な考え方。

この理論では、モチベーションを上げるために
「アメとムチ」を使い分けます。

Y理論は、魅力ある目標と責任を与えれば、
人は積極的に働くとする、性善説的な考え方。

この理論では、モチベーションを上げるために、
適切な環境を用意し、目標と責任を与えます。

ヒルトップでは、Y理論に基づき、
生産性を上げることよりも、モチベーションを
上げることを優先しているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TRUST 世界最先端の企業はいかに〈信頼〉を攻略したか

満足度★★★★
付箋数:25

あなたは、政治家や官僚を信頼していますか?

政治家や官僚は、国家を作る上で最も重要な
役割を果たす人たちです。

しかし、全員が全員ではないものの、
国会の答弁などを見ていると、信用できない
と思うことが少なくありません。

政治家や官僚さえあまり信頼できないのに、
私たちは、なぜ、まったくの他人を信用して車に
乗り込んだり、赤の他人の家に泊まることが
できるのでしょうか?

まったくの他人を信用できなければ、Uberや
Airbnbといったサービスは成り立ちません。

信頼とは、未知のものとの確たる関係。

信頼があればこそ、人はリスクを取り、
弱みを晒すことができます。

それは、結果がはっきりとわかる前に、
相手がどう振る舞うかわからなくても、
頼ったり、頼られたりすることです。

今、「信頼」の形が変わりつつあります。

  「この本では、ある大胆な仮説を提起している。
  わたしたちは今、人類の歴史の中で3度目の、
  もっとも大きな信頼の革命の入り口に
  立っている。過去を振り返ると、信頼には
  際立った区切りがある。最初はローカルな信頼。
  小さな地域社会の境界のなかで生き、
  みんながみんなを知っていた時代のことだ。
  次が制度への信頼。さまざまな契約や法律や
  企業ブランドを通して信頼が媒介され、
  商業が地域の境界を越えて、産業社会に
  必要な土台が作られた時代がそれに当たる。
  そして3番目が、まだはじまったばかりの
  分散された信頼の時代だ。」

信頼はかつて、上から下へと流れていました。

しかし、今の時代の信頼は少し形が違います。

「分散された信頼」とは、個人間で横に流れる
信頼のことです。

これは、ネットワークやプラットフォーム、
システムによって可能になります。

日本人からしてみると、中国人と商取引を
する際に、あまり信用できないと思う方も
多いのではないでしょうか。

ちょっとでも油断すると、騙されるのでは、
と考えても不思議ではありません。

そんな中国で、個人間で信頼をベースにした
ビジネスが成り立つなんて想像できますか?

  「ジャック・マーの物語は、無一文から身を
  起こして大金持ちになった起業家の成功談に
  とどまらない。それは、信頼構築という
  繊細で驚くべき偉業の物語だ。
  双方が信頼しなければ成り立たない
  インターネットのマーケットプレイスを
  うまく構築するのは大変な挑戦だが、
  マーの物語がさらに非凡なのはそれを
  中国で成し遂げたという点だ。」

本書では、分散した信頼の事例として、
中国のアリババを取り上げています。

本書は、信頼を取り巻くパラダイムシフトを
取り扱った本です。

信頼は、これまで「ローカルな信頼」から、
「制度への信頼」へと姿を変えてきました。

そして今、テクノロジーに支えられた、
「分散された信頼」へ姿を変えつつあります。

本書は、信頼革命の背景と仕組みを読み解き、
これからの時代、ビジネスには欠かせない
信頼構築の仕組みをつくるための本です。

著者は、2010年に『シェア』を刊行し、
共有経済、シェアリングエコノミーを紹介して、
話題となったレイチェル・ボッツマンさん。

本書のテーマも、また刺激的です。

シェアリングエコノミーを支える「信頼」に
着目して、深く掘り下げ考察しています。

本書では、分散された信頼の、
日の当たる面だけでなく、日陰の部分にも
事例を挙げて言及しています。

それは闇サイトでの売人と顧客間での信頼や、
中国の信用格付け制度の内側などです。

表にしろ裏にしろ、こらからビジネスを
行っていくには、本書を読んでおくことは
必須とも思える内容でした。

この本から何を活かすか?

新しい発想に人々が信頼を寄せるための
「3つの原則」が紹介されていました。

 1. カリフォルニアロールの原則
  新しいものと馴染みのある何かを組み合わせ、
  「新しいのに見慣れたもの」を作る。

 2. メリットの原則
  新しいものが「自分の得になること」を伝える。

 3. インフルエンサーの原則
  影響力を持つ人が使うことで、一気に信頼が
  増すことを利用する。

この中で、カリフォルニアロールの原則は、
言い得て妙なネーミングだと思いました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか

満足度★★★
付箋数:24

日経BP社の日野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「次世代を担う若きリーダーたちは、
  子育てにどのように関わり、どのような
   “人育て” に挑戦しようとしているのか。
  学校選びは? お小遣いのルールは?
  夫婦の協力体制は? 将来の職業選択にどんな
  アドバイスをする? 子育てのベースになる
  原体験として、彼らはどう育てられてきたのか。
  そして、ビジネスと子育ての相乗効果は
  あるのか。人生において、子育てはどんな
  意味を持つのか。聞きたいことが、次々に
  湧いてきた。」

本書は、このような興味に答える本です。

40代以下のビジネスリーダーに「子育て論」を
語ってもらったインタビューをまとめたもの。

インタビューしたのは、ノンフィクション
ライターの宮本恵理子さんです。

登場するビジネスリーダーは、次の10名。

 早稲田大学ビジネススクール准教授 入山章栄さん
 ソラコム社長 玉川憲さん
 ノバルティスファーマ社長 綱場一成さん
 建築デザイン事務所noiz代表 豊田啓介さん
 SOUSEI社長 乃村一政さん
 ソウ・エクスペリエンス社長 西村琢さん
 スペースマーケット社長 重松大輔さん
 ガイア社長 中桐啓貴さん
 NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地さん
 WiL共同創業者兼CEO 伊佐山元さん

それぞれのビジネスリーダーに子育てとの
関わり、平日と休日の24時間スケジュール、
6つの子育てQ&A、子育ての原体験なども
語ってもらいます。

そして最後に「あなたにとって、子育てとは?」
という問いに自筆の答えをもらっています。

登場する全員が、しっかりと子育てにも
関わっていることがよくわかります。

例えば、トップバッターで紹介されている
入山章栄さんはこのように語っています。

わが子に与えたいものは何ですか?

  「これからの世界を生き抜くための
  共通言語を与えてあげたいですね。(中略)
  1つは現時点で世界最大の共通語である英語。
  2つ目は数学。3つ目はプログラミング言語。
  そして4つ目が、意外に思うかも
  しれませんが、 “表情” です。」

あなたにとって、子育てとは?

  「何だかいいことばかり話していますが、
  実際には嵐のような衝突を経て、少しずつ
  学習して、やっとここまで来たという感じです。
  子育ては、 “正解のない究極の学習” 。
  このひと言に尽きます。」

よく言われることですが、子育ては教えること
より、教わることの多い体験です。

子育てを経験しなければダメという訳では
ありませんが、やると必ず人生に幅が出て、
深みが増すことは間違いありません。

その経験をどう活かすかは、あなた次第。

入山さんが「経営学より面白い!」と
書いているのもよくわかります。

ここでは入山さんの子育て論の考えの一部を
紹介しましたが、10名のビジネスリーダーの
子育て方針は、ずいぶん違います。

まさに、「子育てには正解はない」ことが、
改めて実感できます。

10人10様だからこそ、本書は条件の異なる
様々な子育て世代の参考になると思います。

欲を言えば、私は15年前に読みたかった。

もはや我が家の子育てに参考にするには
遅いですが、それでも非常に興味深く読む
ことができました。

本書は宮本さんが、日経ビジネスインライン
上で連載していた「僕らの子育て」を
ベースにまとめた本です。

この本から何を活かすか?

それぞれのビジネスリーダーが子育てに、
違った考えを持っていますが、
それでも、いくつかの共通点があります。

それをまとめたのが、次の7つの考えです。

  1. 経営計画と同じように中長期的な
   ビジョンを持つ
  2. 「チーム」として、夫婦で連携する
  3. 「好きなこと」を見つける多様な経験を
   与える
  4. オンとオフを分けすぎず、柔軟に働く
  5. 「共働き」は当たり前、妻と仕事に
   ついて語り尽くす
  6. 「家庭外」の力を、前向きに活用する
  7. 子育ての経験は、事業や組織を
   成長させるチャンス

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |