活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不倫

満足度★★★
付箋数:24

あなたは、決して不倫は許されないと思いますか?
それとも、別にかまわないと考えますか?

人間は、社会規範を持っている動物なので、
本当は「不倫をしてもかまわない」と
考えていても、人前では「許されない」と
言っておいた方が無難でしょう。

ひとたび、不倫が発覚すると、社会的信用を
失うことはもとより、家庭崩壊の危機に直面
するなど、大きな経済的なリスクを負います。

しかし、これだけ失うものが多くても
不倫はなくなりません。

なぜ、不倫はなくならないのか?

その理由を、遺伝子や脳科学の観点から
解説するのが本書です。

著者は、テレビでよく見かける脳科学者の
中野信子さん。

  「結論から言うと、今後の人類社会において、
  不倫がなくなることはおそらくありえない
  だろうと考えます。
  なぜなら、人類の脳の仕組みは、
   “一夫一婦制” には向いているわけではない
  からです。
  近年、脳科学の劇的な進歩によって、
  性行動に大きな影響を与える遺伝子や
  脳内物質の存在も明らかになってきました。
  また、人が持つ遺伝子のうち、たった1つの
  塩基配列の違いによって、性的な振る舞いが
  一夫一婦の “貞淑型” から “不倫型” に
  なることすらあるのです。」

「貞淑型」の遺伝子の塩基配列を持つ人と、
「不倫型」の塩基配列を持つ人の割合は、
およそ「5:5」のようです。

2人に1人が「不倫型」ですから、人類は
一夫一婦制に向いているとは言えません。

だからといって、それを理由に安易に
不倫に走ってはいけません。

不倫に対するバッシングは、
非常に厳しいものがあるからです。

特に日本人は、高い率で不倫をしている割に、
それを見つけたときに凄まじいバッシングを
する国民性を持つようです。

ところで、不倫は社会的によくない行為
ですが、なぜそこまで激しく批判される
のでしょうか?

それは、自分では汗をかかずに、
おいしいところだけをごっそりもらおう
とする人への「社会的制裁」だからです。

不倫は、コストを払わずにタダ乗りする
「フリーライダー」とみなされます。

人類が共同体として生活していくには、
フリーライダーを早期に見つけて、
制裁行動をとろうとする心理が働くのです。

このフリーライダーに対する制裁が、
行き過ぎると「いじめ」になります。

協調性が高く誠実な人ほど、
不倫をする人への制裁が激しくなる
傾向があるようですね。

人には「妬み」という感情があるので、
それがフリーライダーをあぶり出す
装置として働きます。

妬みの感情は、「幸せホルモン」とも
呼ばれる脳内物質オキシトシンによって、
高まることがわかっています。

特に日本人は、他国の人々に比べ、
オキシトシンへの感受性が高いので、
妬みによるフリーライダーのあぶり出しが、
より強く働くと推測されています。

  「私たちの脳内物質とDNAが
  一夫一婦制に適したものになって
  いないために “不倫がなくならない”
  のと同じく、 “不倫に対するバッシング”
  もまた、なくなることはないでしょう。」

こんなタイトルの本を読んでいるだけで、
後ろ指を刺されそうですが、個人的には
科学的なエビデンスが示されていて、
納得感の高い本でした。

この本から何を活かすか?

あなたが生まれたときの母親の年齢は、
何歳でしたか?

あなたが男性で、母親が30歳を超えてから
生まれている場合は「熟女好き」の傾向が
あるかもしれません。

これは幼児期に自分に優しく接してくれる
人の顔が、ある程度の年齢を重ねた女性だと、
将来そのような女性を好きになる可能性が
高いからです。

日本では、女性の晩婚化が進んでいます。

そうなると、世の中に「熟女ブーム」が
起こることは必然のようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3秒決断思考 やるか、すぐやるか。

満足度★★★★
付箋数:25

オトバンクの上田さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

  「成功するためには、とにかく早く決断して
  早く動き出すことが重要。(中略)
  まずは “3秒で決めて、すぐやる” ことを
  今すぐ始めてみてください。」

これが、本書の核となるメッセージです。

実際に著者の金川顕教さんは、ほとんどのことを
「3秒」で決断しているそうです。

なぜ、そんなに早く決断しているのか?

それは、金川さんが次のことを実感として、
知っているからです。

  「3秒以上考えても、いい考えなんて出てこない」

  「すぐ決めてすぐに行動した方が、
  結局はすべてがうまくいく」

金川さんは、いつもそんなに早く決めて、
後悔したことはないのでしょうか?

3秒で決めた方がうまくいくと言っても、
これまで1度も失敗しなかったわけでは
ありません。

しかし、「後悔したことはひとつもない」
と確信をもって言えるそうです。

それは、失敗も成功も含め、やってみたことに
無駄なことは何ひとつないと考えるからです。

これは自分でどう考えるかの問題です。

それでは、金川さんは、どのようにして、
たった3秒の短い時間の中で決断しているのか?

そんな瞬間で判断は可能なのでしょうか?

  「僕自身は決断のほとんどを “直感” で
  行っています(だから、他人からは理解
  されないことも多いのですが・・・)。」

金川さんが従う直感は「できるかどうか」
ではなく、「やりたいかどうか」です。

確かに、「できるかどうかは」は実際に
やってみなければわかりませんが、
「やりたいかどうか」ならわかる気がします。

でも、「もう少し時間を使って判断した方が
いいのでは?」と考える方も多いでしょう。

この考え対しても金川さんは、
完全に否定します。

  「考えたからうまくいかなかったんですよ」
  「いくら考えても、答えは見つかりませんよ」

考えてうまくいったり、正しい答えが
見つけられるのは、一部の天才や秀才だけ。

私たちのような多くの凡人は、考えても
いい案なんて思い浮かばず、時間の無駄と
金川さんは断言しています。

  「人生は、思索ではなく行動を積み重ねた
  ものが勝ちます。そして、よりたくさんの
  行動を続けるためのたったひとつの方法が
   “すぐやる” ことなのです。」

ただし、金川さんが言っているのは、
どんなことも無防備なまま、やみくもに
飛び出してみろということではありません。

やるべきことは「リサーチして真似る」こと。

成功したやり方は、徹底して真似をする。

失敗したやり方は、その原因がどこにあるか
を見つけて、絶対に同じ過ちをおかさない。

これが金川さんのやり方です。

本書は、非常にメッセージ性の高い本です。

  ・落ち込むな!
  ・向き不向きは考えるな!
  ・やり続けろ!
  ・自分を信じろ!
  ・見ろ! 聴け! 触れろ!

いろいろなメッセージが込められていますが、
いずれもシンプルで強力です。

そして、これらのメッセージは、すべて
金川さん自身が実践していることですから、
非常に説得力があります。

本書を読み終える頃には、「3秒決断」
からの行動は、たとえそれがどんな結果に
終わっても、決して間違いではないことが
わかるでしょう。

すぐに「3秒決断」をして、行動したくなる
強い刺激を与えてくれる本です。

いつもあれこれと考えがちな人には、
是非、ススメたい本です。

この本から何を活かすか?

普通の人が、「できれば使いたくない」と
思っているもが3つあります。

それは「お金」と「時間」と「努力」。

しかし、この3つを積極的に使うことが
できるかどうかで、他の人との差になってくる。

  「たくさんお金を使って、時間をかけて
  取り組んで、精いっぱい努力する」

これを「やりたいこと」だけに集中させます。

お金、時間、努力は3つ揃ってこそ、
大きな力になるので、3つとも惜しみなく
使うことが、他の大多数の人たちから
頭一つ抜け出すポイントになるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙の「果て」になにがあるのか 最新天文学が描く、時間と空間の終わり

満足度★★★
付箋数:23

  「一般向けの講演会で天文や宇宙の話をすると、
  出てくる質問のトップ3が “宇宙の果て” 
   “ブラックホール”  “宇宙人” についての
  ものであることは、我々天文学者の間では
  半ば常識となっている。」

本書は、そのよくある質問の中でも
「宇宙の果て」にテーマを絞って書かれた本。

著者は、東京大学大学院理学系研究科
天文学専攻教授の戸谷友則さんです。

私たち人類は、この先がいったいどこまで
続くのか、その「限界」を知りたくなるもの。

そして、宇宙の果てを知ろうとすることは、
私たちの知識の限界への挑戦でもあります。

  「我々天文学者は研究成果を一般社会に
  伝える際、少しでも魅力のあるタイトルに
  しようとして、ついつい(確信犯的に?)
   “宇宙の果て” という言葉を使ってしまう
  のだが、業界人としてこの点は若干の
  良心の呵責を感じざるをえない。」

本書も、タイトルに「果て」が入っているので、
戸谷さんの良心の呵責がにじみ出ている
感じがします。

結論を言ってしまうと、かなりの部分で
まだ「わからない」が答えとなります。

ですから、答えだけ知りたい人にとっては、
本書はモヤモヤとしてスッキリしない
印象が残るでしょう。

しかし、わからないなりに、現代の宇宙論では
どこまでその答えに迫っているかを示すことを
本書では目的としています。

まず、考えなくてはならないのは、
「宇宙の果て」の定義についてです。

私たちは、一般的に「果て」という言葉を
使う場合は、そこから先はもうないという
「空間的な限界」の意味で使います。

しかし、物理学において、考えなくては
ならないのは、空間方向だけでなく、
「時間方向」の果てもあるということです。

つまり、宇宙はどこまで過去に遡ることができ、
未来はどこまで続くのかも、「果て」問題の
1つなのです。

また、空間方向の「果て」を考える場合も、
それが観測可能な範囲で考えるかどうかも
問題となります。

もし、直接観測可能な範囲に絞るのであれば、
宇宙の果ては、「464億光年」先までとなります。

これは「宇宙の地平線」と呼ばれている
範囲であり、宇宙誕生から現在までに
光速で伝わる距離の限界です。

これより、外側はどうなっているのか?
という問に挑むのが本書です。

最新の宇宙論で、空間の果てに対して、
確実に言えるのは、次のところまでです。

  「半径464億光年の宇宙の地平線よりはるかに
  大きな領域まで、一様かつ等方で、
  ゆがみのない平坦な宇宙空間が広がっている」

それがどこまでか? という問いに対しては、
現代の科学では、まだ答えが出ていません。

本書では、「宇宙の果て」問題を考えることで、
宇宙論やその基となる相対性理論、
また星や銀河の形成の進化などについての
最新の科学の成果についても解説しています。

個人的には、スッキリしないながらも、
好奇心が刺激され、十分に楽しめる本でした。

  第1章 宇宙の果てとはなにか
  第2章 時空の物理学―相対性理論
  第3章 宇宙はどのように始まったのか
     ―ビッグバン宇宙論の誕生
  第4章 宇宙はどうしてビッグバンで始まったのか?
     ―時空の果てに迫る
  第5章 宇宙の進化史―最初の星の誕生まで
  第6章 星と銀河の物語
  第7章 観測で広がる宇宙の果て
  第8章 最遠方天体で迫る宇宙の果て
  第9章 宇宙の将来、宇宙論の将来

この本から何を活かすか?

スペースシャトルの中は、なぜ無重力なのか?

この問いに対して、多くの人は次のように
「誤解」しています。

  「スペースシャトルは地球から遠いところを
  飛行しているので、地球の重力が及ばないから」

実は、この考えは完全な誤りです。

スペースシャトルが飛んでいるのは、
地表から数百キロメートル離れた高さに過ぎず、
地球の半径に比べるとほんの僅かな距離です。

スペースシャトル内の重力は
地表とほとんど変わりません。

では、なで無重力なのか?

正解は「みんな一緒に落ちているから」。

スペースシャトルは、地球の周りを
回りながら「落ち続けて」飛んでいます。

それに乗っている宇宙飛行士は相対的な
加速度がすべて消滅して、無重力の状態に
なっているのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方

満足度★★★★
付箋数:25

日経BP社の日野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

現在、日本人の最も多い「死因」は「がん」です。

がんは、「がん検診」で早期発見することで、
大部分の完治が見込めます。

しかし、がんを見つけるための「がん検診」が
正しく理解されている状況ではありません。

それは医療が凄まじい勢いで高度化、細分化し、
インターネットの発達などで様々なレベルの
情報が氾濫することで、かえって正しい情報が
見つけにくくなっているからです。

  「例えば、がん検診にも様々な選択肢が
  あります。どの検査をどのくらいの間隔で
  受ければいいのか判断しにくいと思います。
  さらに、がん検診さえ受けていれば大丈夫
  というわけでもありません。
  実はがん検診にも、専門家でなければ
  分からないような盲点や落とし穴が
  たくさんあるのです。

  日々の健康管理も同様です。
  タバコ、アルコール、肥満の害はどれくらいか。
  そしてどんながんのリスクが上がるのか・・・。
  大切な情報なのに意外と知られていません。
  むしろ、がんに関しては客観性に乏しい、
  極端な意見が蔓延しています。」

本書は、「がん検診」の受け方や使い方の
正しい知識をマンガを使って解説する本です。

著者は、日経ビジネスオンラインで連載する
人気の現役医師・近藤慎太郎さん。

本書の特徴であるマンガのパートも
近藤さんが描いたものです。

あなたは、日本人の死亡に関わるリスク因子で
最も高いものは何か知っていますか?

他のリスク因子を押さえて、
圧倒的1位なのが、「喫煙」です。

しかし、近藤さんは、タバコの本当の怖さは、
あまり知られていないと指摘します。

一般には、タバコは「肺がん」のリスク因子
という認識はあるでしょう。

しかし、実際は肺がんだけでなく、
15種類のがんのリスク因子になっています。

鼻腔・副鼻腔のがん、口腔がん、咽頭がん、
喉頭がん、食道がん、胃がん、大腸がん、
膵がん、肝臓がん、腎がん、子宮頸がん、
卵巣がん、膀胱などの尿路系のがん、
骨髄性白血病。

また、タバコを吸うとリスクが上がる
肺がんは、がん患者の中でも死亡数は
年間約7万4000人で第1位です。

それでは、どのような検診で、肺がんを
早期発見することができるのでしょうか?

肺がん検診といえば、胸部レントゲン撮影が
一般的です。

しかし、早期発見するにはこれだけでは
足りません。

レントゲン検診で下がる肺がんの死亡率は
30~60%で、決して100%ではありません。

他に2つの検診を併用することが大切です。

1つ目は、痰の検査。

肺部門のがんは、がん細胞が痰に混じり
やすいので、痰の検査が有効です。

2つ目は、胸部のCT検査。

CT検査も万能ではありませんが、肺がんの
死亡率を20%下げると言われています。

肺がんで助かる人と亡くなる人の差は、
次のような認識があるかどうかです。

  「レントゲンによる検査だけでは時に不十分。
  自分のリスクに応じて、痰の検査やCT検査を
  併用することが大切」

ただし、「禁煙」に勝る肺がんの
死亡リスクを下げる予防策はないようです。

本書は、肺がんを始め、全部で11種類のがんの
検診について、わかりやすく解説します。

最後の章では、がん検診懐疑派への反論も
述べられています。

大事な部分で、マンガが挿入されているので、
本を読むのが苦手な人でも、すっと読めて、
最新の医療知識とその使い方がわかります。

一家に一冊、置いておくと安心できる
本だと思います。

この本から何を活かすか?

  最近話題の「電子タバコ」ってどうなの?

例えば、「IQOS(アイコス)」は、ニコチンの
摂取量が、通常のタバコの84%になるという
データがあります。

他の有害物質も同様の傾向があるとしても、
残念ながら、肺がんなどの死亡リスクを
劇的に下げる訳ではありません。

電子タバコはリスクを下げる目的よりも、
あくまで、「禁煙に至るまでのワンステップ」
と考える必要があるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

満足度★★★
付箋数:24

少し前に刊行された本ですが、かなり売れて
いるようなので読んでみました。

あなたの周りには、話が長い人はいませんか?

もし、話が長い人がいるなら、
さりげなく本書を勧めてあげましょう。

私は話しを聞いていて、「で、結局、何?」と
思うことがしばしばあります。

親しい人には、是非、本書を紹介したいですね。

本書は、Yahoo!アカデミア学長の伊藤羊一さん
による「1分で刺さる伝え方」を身につける本。

伊藤さんは言います。

  「まず、1つ気づいてほしいのは、そもそも、
   “人は、相手の話の80%は聞いていない” 
  ということです。」

余程、相手があなたのことが好きだったり、
興味を持っていない限り、人は話を聞きながら
いろいろな事を考えているものです。

80%いう数字が根拠があるかどうかは別にして、
「みんな人の話を聞いていない」ことを前提に、
話を組み立てていった方がいいでしょう。

では、80%聞いていない相手に対して、
どのように話したらいいのでしょうか?

  「そのために必要なのは、 “1分で話せる
  ように話を組み立て、伝えよう” 
  ということです。これが基本です。
  私が思うに、 “1分でまとまらない話は、
  結局何時間かけて話しても伝わらない” 
  逆にいえば、 “どんな話でも『1分』で
  伝えることはできる” ということなのです。
  特に忙しい上司や役員などは、 “1分” の
  ほうが聞いてくれる確率は高いでしょう。」

プレゼンをするときの、基本中の基本は、
「誰に、何を、どうしてもらいたいか」を
明確にすることです。

この中でカギになるのは「誰が」の部分。

ここはキーマンが誰かを確認することに
とどまらず、それがどんな人なのかまで、
具体的にイメージする必要があります。

 ・どういう立場にいるのか
 ・どんなことに興味があるのか
 ・どんなことをプレゼンに求めているのか
 ・専門的な要素をどのくらい理解できるのか
 ・何にネガティブな反応をするのか

このように聞き手のことをイメージして、
話す内容、言葉遣い、話し方などを変えます。

そして、プレゼンのゴールは理解してもらう
ことではなく、「相手を動かす」ことです。

キレイなプレゼンは必要ありません。

「動かして、なんぼ」なので、そのために、
できることはすべてやりきります。

また、本書の「1分で伝える」話の骨格は、
ロジカルシンキングでよく聞く、
ピラミッド・ストラクチャーです。

最初に、ピラミッドの頂点になる「結論」
を伝え、2段目でその「根拠」を3つ挙げます。

最後の3段目で、「実例」を示します。

それに加え、1分という短い時間の中でも、
自分の作ったイメージの中に、相手に
入り込んでもらうために、次のように
問いかけます。

  「想像してみてください、もし、
  あなたが、○○だったらどうでしょう」

最後に、いらない言葉を削り、不必要な話を
カットして、全体をシンプルにまとめます。

  「たくさん話したくなるのは、調べたこと、
  考えたことを全部伝えたい!、 “頑張った!” 
  と思ってほしいという話し手のエゴです。
  でも、聞き手は、必要最低限の情報しか、
  ほしくないのです。」

つい余計なことまで伝えたくなるのは、
人の性なので、これはかなり意識しないと
いけませんね。

本書の伝え方は、類書でもよく見かける方法
ですが、非常にシンプルにまとまっていて、
実践しやすい本だと思います。

この本から何を活かすか?

話が長い人が、つい言ってしまっていること。

それは次の4つの話が入っているから。

  1. 「プロセス」を話す
  2. 気を遣いすぎる
  3. 自分の意見とは違うことを言う
  4. 笑いを入れる

これらが原因で、話が長くなって、
伝わらなくなっているようです。

これらはプレゼンだけでなく、
会議などでも、気をつけたい点ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

満足度★★★★
付箋数:25

新約聖書の最後の書である「ヨハネの黙示録」。

これは将来起こる出来事を描いた書物で、
その中には四人の騎士が登場します。

四騎士はそれぞれが、地上の4分の1を支配し、
剣、飢饉、悪疫、獣によって、
「地上の人間を殺す権威」を与えられている
とされています。

第一の騎士は、白い馬に乗り、手には弓を持ち、
頭に冠を被っていて、勝利の上の支配を得る
役目を担っています。

第二の騎士は、赤い馬に乗り、手には大きな
剣を持ち、地上の人間に戦争を起こさせる
役目を担っています。

第三の騎士は、黒い馬に乗り、手には食料を
制限するための天秤を持ち、地上に飢饉を
もたらす役目を担っています。

第四の騎士は、蒼ざめた馬に乗り、
側に黄泉を連れ、病や野獣で地上の人間を
死に至らしめる役目を担っています。

本書はこの四騎士に、Google、Apple、Facebook、
Amazonの4強をなぞらえた本。

  「テクノロジー業界の四強と言えば、誰もが
  グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン
  を思い浮かべるだろう。こららの巨大企業は
  過去20年間、歴史上かつてないほどの喜びや
  人間同士のつながり、あるいは経済的な繁栄や
  発明を私たちにもたらしてきた。(中略)

  これらの企業は人類を幸せに導く聖なる
  四騎士なのか? それともヨハネの黙示録の
  四騎士なのだろうか? どちらの問に対する
  答えもイエスだ。」

本書では、4つの巨大企業がどのように生まれ、
神話を作り上げたのかを徹底分析します。

さらに四騎士は、これから先どこに向かって
行くのか、また、四騎士に代わる第五の騎士は
登場するのかについても考察します。

著者はシリアル・アントレプレナー(連続起業家)
として9つの会社を起業したことのある、
スコット・ギャロウェイさん。

現在、ギャロウェイさんは、ニューヨーク大学
スターン経営大学院で教授を務め、ブランド戦略
やデジタルマーケティングを教えています。

ちなみに、Googleが支配の役目の第一の騎士、
Appleが戦争を起こさせる第二の騎士、
Facebookが飢饉をもたらす第三の騎士、
Amazonが人間を死に至らしめる第四の騎士です。

この四騎士は、「ペテン師から成り上がった」、
あるいは「脳・心・性器を標的にしている」など、
かなり過激な発言もあります。

そしてギャロウェイさんは、四騎士には
共通する「覇権の8つの遺伝子」があると
指摘しています。

  1. 商品の差別化
  2. ビジョンへの投資
  3. 世界展開
  4. 好感度
  5. 垂直統合
  6. AI
  7. キャリアの泊づけになる
  8. 地の利

四騎士が持つ個別の強さを探るだけでなく、
こうした共通要素も抽出しているので、
第五の騎士になる可能性のある企業も
探すことができるのです。

第五の騎士として、挙げられていたのは、
アリババ、テスラ、ウーバー、ウォルマート、
マイクロソフト、エアビーアンドビー、
IBMなど。

この中で意外だったのは、ウォルマートです。

ウォルマートは、Amazonに対する最大の敗者
と目されていますが、まだ競争から降りていない
と書かれています。

eコマースが長期にわたって好調を維持する
ためには、現実のインフラも必要で、
この面においてウォルマートは無視できない
強みを持っているからです。

本書は450ページを超える分厚い本でしたが、
興味深い深い分析や、的を射た指摘が多く、
刺激的な本でした。

四騎士のユーザーには、オススメしたい一冊。

この本から何を活かすか?

ギャロウェイさんは、アップルを分析する章で、
高級ブランドの5つの条件を挙げています。

  「アイコン的な創業者」、「職人気質」、
  「垂直統合」、「世界展開」、「高価格」

スティーブ・ジョブズさんのように、
アイコンは死ぬと、毎日の生活につきまとう
批判を免れ、ブランドにとっては理想の状態
になるようです。

もし、タイガー・ウッズさんが不倫騒動の
ときに、妻の車で轢き殺されていたら、
ナイキにとってウッズさんのブランド価値は
計り知れないくらい高くなっていたとか。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 12:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューマンー私たち人類の壮大な物語 生命誕生から人間の未来までを見すえる総合科学

満足度★★★
付箋数:22

人間総合科学大学の井上さんより、
献本いただきました。ありがとうございます。

かつて、「人間とは何か?」という
私たち自身の存在に関する問いは、
哲学や宗教の領域で考えられてきました。

しかし、現在では科学の進歩によって、
哲学や宗教以外の領域からも様々な
知見がもたらされるようになっています。

「我思う、故に我在り」と言ったのは、
近代哲学の祖、ルネ・デカルトさんでした。

彼の生きた時代には、現代の生命科学や
ゲノム科学の発展は想像できなかった
ことでしょう。

現代の私たちは、生命現象を人為的に
操作できるほどの科学を手に入れようと
しています。

この時代に、「人間そのもの」について、
理解しようとすると、科学を抜きに
アプローチするには無理があります。

そこで登場したのが、「人間総合科学」と
いう新しい学問です。

  「人間総合科学は、これまで人類が集積して
  きたさまざまな学問や知識を統合あるいは
  融合し、新たな視点で人間理解を深めること、
  すなわち統合科学としての “構築” と
   “系統化” を目指しています。」

人間総合科学では、大きく3つの分野から
アプローチして、人間の総体を理解しようと
試みます。

その3つの分野とは「こころ」、「からだ」、
「社会・文化」です。

「こころ」の理解に関しては、心理学や脳科学、
行動科学の知見から、人間を人間たらしめる
個々の内面や相互の関わりを探ります。

「からだ」の理解に関しては、生理・解剖学
からゲノム・細胞学に渡って、生物としての
ヒトの仕組みを追求します。

「文化・社会」の理解に関しては、これまで
人間が創り出してきた文明・哲学・宗教などの
側面から、人間の本質に迫ります。

人間総合科学とは、いままでバラバラに
進歩していた、この3つの分野を統合して、
多角的に人間を理解しようとする学問です。

本書は、人間総合科学を学ぶための
教科書的な本です。

  「本書は人間・生命の本質をつかみ、
  生きるための叡智を育む “いのち” のバイブル」

人間はとかく自己中心的な視点でものごとを
考えてしまうものです。

しかし、本書では俯瞰的な人間社会を全体を
見る視点と、遺伝子レベルのミクロな視点の
両方が持てることが面白いですね。

これまで文系の大学で教えられてきたことと、
理系の大学で教えられてきたことが融合して
同時に学べるイメージです。

著者は、人間総合科学大学理事長の
久住眞理さんと、同学長の久住武さんです。

この大学は、2000年に通信制専門の私立大学
としてさいたま市に開学した、比較的新しい
学校です。

現在は通学課程や大学院も開設されています。

私は、この大学がどんな学校なのか、
正直、よくわかりません。

しかし、本書を読む限り、人間総合科学は、
非常に興味深い学問の分野だと感じました。

今までの学問の領域を超え、融合しながら
深化するのは必然のように思えます。

本書は教科書的と言っても、堅苦しくなく、
B5版オールカラーで図や写真も多いので、
普通に読み物として読んでいけます。

個人的には、健康科学など馴染みのなかった
分野も自然と学べて、非常に有用でした。

この本から何を活かすか?

私は本書で「おばあちゃん仮説」を
初めて知りました。

一般的な哺乳類の寿命は、繁殖能力を失う
時期と一致しているようです。

そのため、人間の女性が閉経を経て、
その後、何十年も生き続けるのは、
哺乳類の中では非常に稀な現象です。

進化論的にも、子孫を残せなくなった時点で
淘汰されるのが、自然な流れだからです。

しかし、自ら出産・育児を終えた後も、
その知恵と経験を生かして、自分の遺伝子の
生存率を高めるために進化したと考えるのが、
「おばあちゃん仮説」。

一方で、これは生物が進化する上での
順応現象ではなく、「不測の事態」とする
学説もあるようですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

満足度★★★★
付箋数:26

かなり売れているので、読んでみましたが、
読んで納得しました。

非常に面白い本です。

転職しようか思い悩んでいる人はもちろん、
そうでない人が読んでも、十分に価値がある
本だと思います。

  「私はこの本を通じて、すべての人が
   “いつでも転職できる状態” をつくりたいと
  本気で願っています。なぜなら、すべての
  働く人がいつでも転職できるだけの
   “市場価値” を持てたとしたら、あなたの
  生き方すらも変わる可能性があるからです。
  そのために、必要なのは単なるうわべの
   “転職情報” ではなく、情報を見極める
   “思考の軸” です。」

著者は、株式会社ワンキャリアの執行役員で、
「職業人生の設計」の専門家の北野唯我さん。

北野さんは、すべての働く人が、
「いつでも転職できる」という交渉のカードを
持てば、今の職場でも絶対に良くなるとの
確信のもと、本書を執筆しています。

 ・会社を辞めるべきタイミングがわからない。
 ・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への
  転職はありか?
 ・自分の市場価値をどう測るか、
  そしてどう高めるか。
 ・「本当にやりたいこと」がいつまでたっても
  見つからない。

本書は、こうした転職や働くことへの悩みに
物語形式で答えます。

主人公は、印刷機器業界で営業職として働く
青野というサラリーマンです。

彼は30歳になり、特別な才能や専門性もなく、
大きな組織を率いた経験もないことから、
自分の将来やキャリアについて、
漠然とした不安を抱えています。

そんな青野が、ある日、紹介されて出会ったのが、
企業再生で有名な経営コンサルタントの黒岩。

物語のプロットは、仕事や人生に行き詰まった
主人公がメンターに出会って、教えを受けながら
成長する、よくあるパターンです。

黒岩が青野に教えるのは、転職のノウハウや
情報ではなく、「転職の思考法」でした。

  「転職に必要なのは知識でも情報でもない、
  どう選べばいいかの判断基準、つまり
  『思考法』なんだよ。この転職の思考法とは、
  私がこれまで数百社の企業に携わった中で
  見つけた、『一生食べていくための方法論』だ。
  20代から50代まで、仕事で食べていく上で
  必要なキャリアの考えがすべて詰まっている。」

二人の出会いは、こんな黒岩の説明から
始まります。

そして、黒岩は青野に簡単なクイズを出します。

  「ある会社に、AさんとBさん、二人の40歳の
  社員がいる。2人は同じ会社に勤めている。
  だが、Aさんは今の会社が潰れたら生きて
  いけない。一方でBさんは今の会社が潰れても
  生きてゆける。同じ年月働いてきたのに、
  まったく違う結果の2人。それは2人が見てきた
  ものが違うからだ。さあ、何だと思う?」

この2人の違いは、「一生食べていけるか」の
違いです。

答えに窮する青野に、黒岩は教えます。

  「結論は、上司を見て働くか、マーケットを
  見て働くかの違いだ。
  いいか。君に必要なのは、まず、自分の
  マーケットバリューを理解することだ。
  マーケットバリューとは、市場価値のこと。
  市場価値とは、その名の通り、今の会社での
  価値ではなく、世の中からみた君の価値、
  君の値段だ。」

黒岩からの問いかけで、思考が回りだす青野。

読者は、青野の思考や行動を追うことで、
転職だけでなく、働く上で必要な「思考の軸」
を身につけることができます。

この本から何を活かすか?

 あなたのマーケットバリュー
  =技術資産×人的資産×業界の生産性

マーケットバリューを決める3つの要素の中で、
最大の要因となるのが「業界の生産性」です。

金融業界では20代で年収2000万円も稼ぐのに、
ウェディング業界の人間は30代後半でも、
年収200万円で働いています。

同じくらい忙しい両者ですが、
年収の違いは何から生まれるのか?

それが、「業界の生産性」で、
その業界の人が平均一人あたり生み出す価値。

つまり粗利のことで、給料の源泉となります。

一人あたりの粗利が、業界によって
最大20倍も違うので、もらう給料も違うのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもの仕事と日常が5分で輝く すごいイノベーター70人のアイデア

満足度★★★
付箋数:23

TAC出版の杉本さん、藤明さんから
献本いただきました。ありがとうございます。

イノベーターとは、新しい技術を導入したり、
革新的なことをする人。

イノベーターには、それまでの既成概念を覆し、
世の中を大きく変える力があります。

誰もが、イノベーターになることに憧れる
ことはあると思いますが、現実的には、
それほど簡単なことではありません。

イノベーターは、一般の人と何が違うのか?

一体どうしたら、私たちはイノベーターに
なれるのか?

本書は、そんな疑問に答える本です。

  「人は誰もが、革新的な発想をして行動に
  移す “イノベーター” にならなくては
  いけないときがあるが、実際のところは
  誰でもなれるものである。イノベーターの
  ように考え、行動すればいい。
  だが、多くの人が、それを難しいと感じて
  いる。人には、不要な危険を避け、
  以前にうまくいったことを繰り返し、
  快適な生活で満足するという、
  ごく自然な傾向があるからだ。
  本書はそのようなあなたに、その快適な
  場所を抜け出して新たな冒険に一歩
  踏み出せるような、インスピレーションや
  アドバイスを示すことを狙いとしている。」

イノベーターになるには、イノベーターの
考えや行動を知り、それを真似ればいい。

しかし、1人のイノベーターについて学んでも
それがあなたに合うとは限りません。

そこで、いろいろなタイプのイノベーターから、
学べるようにしたのが本書です。

著者は、『ウミガメのスープ』シリーズが
有名で、水平思考などに関する著作が多い、
ポール・スローンさん。

本書では古今東西70名のイノベーターの
業績を紹介し、「自分を変えるアイディア」
としてアクションを提案します。

70名の中には、ガリレオ・ガリレイさん、
ヨハネス・グーテンベルクさん、
トーマス・エジソンさんといった、
いわゆる偉人と呼ばれる方々が含まれます。

さらに、スティーブ・ジョブズさん、
ジェフ・ベゾスさん、イーロン・マスクさん
など最近のイノベーターも含みます。

フレディー・マーキュリーさん、マドンナさん
などのミュージシャンや、パブロ・ピカソさん、
サルバドール・ダリさんなどの芸術家も
含まれています。

では、あまり日本では知られていない
イノベーターを本書から紹介しましょう。

あなたは、オーギュスト・エスコフィエさん
を知っていますか?

彼は、現代レストランの創始者と呼ばれる方。

エスコフィエさんは、それまで当たり前だった
大量のメインディッシュやサイドディッシュを
一度に並べる方式に革新を起こしました。

最初はスープ、次にサラダ、そして一品料理、
メインディッシュと料理を1品ずつ提供する
「ロシア式」の食事スタイルを広めました。

このスタイルに変えることで、料理はきれいに
盛り付けられ、冷めずに提供されるように
なりました。

さらに、味付けの濃いメインディッシュの後に、
口がさっぱりするデザートが提供されように
なりました。

また、エスコフィエさんは多くのレシピや
ソースを考案し、現代でも手引書として
使われる料理書も出版しています。

本書では、エスコフィエさんの革新的行動から、
次の2点を「自分を変えるアイディア」として
挙げています。

 ・プロセスに手を加えてみよう

  現行の順序を改めることで、イノベーションを
  起こした例は多いようです。

 ・人に覚えてもらえる存在になろう

  独自のキャッチフレーズで人々に覚えてもらい、
  競争で優位に立つことも成功の1つの鍵。

1人のイノベーターにつき約4ページの内容で
コンパクトにまとめられていますが、
そこから学べることは多いと思います。

本書のアイディアを少し取り入れるだけで、
あなたの日常は変わり始めます。

この本から何を活かすか?

新たな一歩を踏み出す、変化し続けることに
関しては、このイノベーターから学びましょう。

それは、最後までキャラクターを変え続けた
ミュージシャンのデビッド・ボウイさんです。

ボウイさんは、音楽のスタイルやキャラクター
を変え続け、シンガー、編曲家、画家、俳優
など多方面で活躍しました。

ボウイさんから学ぶアイディアは次の2点です。

 ・何ごとにもとらわれず、幅広い人々と手を組む
 ・自分に変化を課して、新たな手段を模索続ける

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホーキング 未来を拓く101の言葉

満足度★★★
付箋数:20

2018年3月14日、「車椅子の物理学者」と
呼ばれたスティーヴン・W・ホーキング博士が、
76歳で亡くなりました。

  「本書は、これまでメディアや書籍などで
  公言したホーキングの言葉の中から101の
  言葉をセレクトし、トランスクリエーション
  (意訳)した。さらにその言葉を独自に
  解説したものだ。」

著者は、ビジネス書、ノンフィクション書籍の
執筆や出版プロデュースなどを手掛ける
桝本誠二さん。

本書は、101のホーキングさんの言葉から
生き方について学ぶ本です。

ホーキングさんと言えば、一般には1980年代に
ホーキング、宇宙を語る』が全世界で
1000万部を超えるベストセラーになって、
知られるようになった、天才物理学者です。

17歳でオックスフォード大に入学しましたが、
21歳のときにALS(筋萎縮性側索硬化症)と
診断され、あと2~3年の命と宣告されました。

筋肉の萎縮と筋力低下が急速に進んでしまう、
神経変性疾患でしたが、その病気と戦いながら、
理論物理学の研究を続け、宇宙論における
偉大な業績を残しました。

ホーキングさんの業績としては、
「特異点定理」の発見が有名です。

ブラックホールの中心においては、
アインシュタインさんの一般相対性理論が
破綻する特異点があることを証明しました。

また、ブラックホールからは何も抜け出せない
と考えられていましたが、ブラックホールでも
素粒子が放出されていることを提唱しました。

これは「ホーキング放射」と呼ばれています。

他にも、タイムマシンが不可能であることを
証明する論文「時間順序保護仮説」も
書いていますね。

また、一般の人に向けて、公の場で発言する
機会も多く、ポピュラーサイエンスの普及にも
貢献しました。

ホーキングさんは、音声合成装置を使って
話していましたが、非常に機知に富み、
ユーモアを交えてコメントしていました。

あるインタビューで、地球外生命体の存在に
ついて聞かれたところ、次のような返答を
しています。

  「地球上に “知的生命” と呼ぶに値する
  ものなど存在するんですか?(笑)
  冗談はさておき、私たちは、 “地球上の
  生命は自然発生的に生み出された” と
  考えているので、地球以外の宇宙の
  どこかに生命が存在または誕生する
  可能性はあるでしょう。」

本書は、そんなホーキングさんの粋な発言
よりも、人生に前向きになれる言葉を中心に
紹介しています。

  「問題に直面した時、足元を見ずに星を
  見上げてみよう。何事にもベストを尽くし、
  どんな状況であっても、決して諦めては
  いけない。」

これは、ロンドン・パラリンピックの
開会式で世界に発信した言葉です。

ホーキングさんは、21歳の春に余命2~3年と
宣告されましたが、諦めずに宇宙の謎を
解明し続け、55年間の人生を全うしました。

ホーキングさんは、自身の病気に関して、
次のようにも語っています。

  「私が21歳のとき、病気になり、
  私の期待値はゼロにまで下げられた。
  それ以来、すべてがラッキーだった。」

この言葉に対し、桝本さんは、
「もしかしたら幸せは、幸福の中よりも
絶望の中に潜んでいるのかもしれない」
と解説しています。

この本から何を活かすか?

ホーキングさんは一般向の著作も多いので、
その中から何冊か紹介しておきましょう。

 ・『ホーキング、宇宙を語る
  言わずと知れた大ベストセラーの文庫版。

 ・『ホーキング、未来を語る
  「宇宙を語る」の続編です。

 ・『ホーキング、自らを語る
  ホーキングさんが72歳のときに書いた自伝。

 ・『ホーキング、ブラックホールを語る
  BBCラジオでの講義をまとめたもの。

BBCでの講義内容はこちらでも聞けます。
Do black holes have no hair?
Black holes ain't as black as they are painted

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学びを結果に変えるアウトプット大全

満足度★★★★
付箋数:25

サンクチュアリ出版の南澤さんから
献本いただきました。ありがとうございます。

あなたは、「月3冊読書する人」と
「月10冊読書する人」では、
どちらの方が成長すると思いますか?

普通は、「月10冊の人」と考えますよね。

しかし、本書の著者、樺沢紫苑さんは、
「その考えは間違い」と指摘します。

正解は、この条件だけではわかりません。

なぜなら、アウトプットの量が書かれて
いないからです。

人の成長は、インプットの量ではなく、
アウトプットの量に比例します。

本を読む行為はインプットなので、
この量だけを見ても、成長の度合いは
わかりません。

もし、月3冊読む人が1冊のアウトプットで、
月10冊読む人がアウトプットなしなら、
月3冊の人の方が成長するのです。

  「断言しましょう。
  圧倒的に結果を出し続けている人は決まって、
  インプットよりアウトプットを重視しています。
  知識を詰め込むインプットの学びだけでは、
  現実は変わりません。インプットをしたら、
  その知識をアウトプットする。
  実際に知識を “使う” ことで脳は “重要な情報” 
  ととらえ、初めて長期記憶として保存し、
  現実にいかすことができます。
  これが脳科学の法則です。
  脳の基本的な仕組みを知らないことで、
  人生の貴重な時間を失っている。
  計り知れない損失をこうむっているのです。」

本書は、科学的に自己成長を加速し、
人生を好転させるための、
アウトプット方法を紹介した本。

もちろん、アウトプットだけが必要で、
インプットが一切いらない訳ではありません。

そもそもインプットが全くなければ、
アウトプットをすることはできません。

要は、インプットとアウトプットの
比率が大事なのです。

世の中の多くの人は、アウトプット不足で、
インプットが過剰になっています。

インプット:アウトプット=「7:3」の
比率になっているのが一般的。

あなたが成長する速度を速めるためには、
この比率を逆転しましょう。

最も効果が高くなる「黄金比」は
インプット:アウトプット=「3:7」です。

科学に裏付けられた、伝わる話し方で、30個。
能力を最大限に引き出す書き方で、29個。
圧倒的に結果を出す人の行動力で、21個。

本書で紹介されるアウトプット方法は、
全部で80種類もあります。

それに加えて、アウトプット力を高める
7つのトレーニング方法も紹介されています。

  その1. 日記を書く
  その2. 健康について記録する
  その3. 読書感想を書く
  その4. 情報発信する
  その5. SNSに書く
  その6. ブログを書く
  その7. 趣味について書く

特に、この中でも「日記を書く」ことが、
簡単で最高のアウトプット・トレーニング法
だと解説されています。

いつも樺沢さんの本は、内容が盛りだくさん
ですが、さすがに本書は「大全」と名乗るだけ
あって、内容の詰め込み方は半端ありません。

紙面の関係で1つ1つのアウトプットの説明に
割く行数はあまり多くありませんが、
シンプルでポイントが押さえられているので、
実践するには十分な内容だと思います。

また、アウトプットするには必ずしも、
まとまった時間を作る必要はありません。

いくつもの種類の小さなアウトプットを重ねて、
アウトプット量を増やすこともできます。

本書で紹介される数々の方法は、
そんな積み重ねをするにも最適です。

この本から何を活かすか?

「雑談する」のもアウトプットの1つです。

ここで知っておきたいのが「ザイオンス効果」。

これは同じ人や物に接する回数が増えるほど、
その対象に対して、好印象を持つようになる
効果のことです。

これをうまく利用して雑談すると、
「長く話す」より「ちょくちょく話す」方が
効果的ということになります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

満足度★★★
付箋数:21

世の中には「頑張っても結果が出ない人」と
「何をやっても上手くいく人」がいます。

両者の差は、一体、何なのでしょうか?

結果が大きく違っていても、実は才能や能力に
大きな差はありません。

本書の著者、星渉さんは「 “心が強い人” の
人生は思い通り」になっていると指摘します。

つまり、その差は「メンタル」によるもの。

  「人生の9割はメンタルで決まります。
  心が強い人、不安に強い人は大抵、
  何をやってもうまくいく。
   “満月の夜に月に向かって引き寄せを
  祈りましょう” 
  そんな非科学的なものではなく、本書では、
  脳科学や心理学、私自身や私の周りにいる
  多くの “自分を変えた人々” の実例に基づいて、
   “今の自分” から脱却する方法をわかりやすく
  科学的に紹介していきます。」

本書は、行動経済学や脳科学の知見に
著者の経験を加えた自己啓発書です。

何をやるにしても、「メンタル」は重要だと
言われます。

ところで、「メンタル」とは何なのか?

本書では、メンタルとは、「心」であり、
「自己評価」であり、「脳」であると
定義します。

心や脳と言っても、実際のところ、
それもよくわからないので、本書では、
「自己評価」に注目します。

  「あなたが変えるべきは、
  メンタル=自己評価である。」

自己評価が変わらない限り、他にどんなに
条件が揃っても人生は変わりません。

では、どのように自己評価は決まるのか?

星さんは、2つの要素から構成されると
説明します。

  自己評価=「自己肯定力」×「自己効力感」

自己肯定力とは、どんな自分であっても、
受け入れて、認めてあげる力のこと。

簡単に言うと、「どんな自分でも好きだ」と
思うことです。

一方、自己効力感とは、物事に対して、
「自分はできる」と実感できる感覚のこと。

自分自身の能力に対しての評価です。

本書では、この2つの要素からなる
自己評価を更新するために、
アフェアメーションを行い心を鍛えます。

理想的なアフェアメーションの手順は、
以下の通りです。

  1. 実現したイメージを思い浮かべる
  2. イメージを体験したら、紙に
   アフェアメーションの言葉を書き出す
  3. 最後に鏡の前に立ち、自分の目を見て
   宣言をする
  4. これを「毎日繰り返す」

朝と夜の1日2回、これを繰り返すのが効果的。

私たちは、なりたい自分があっても、
日々の忙しさの中で、そのイメージは
つい忘れてしまうものです。

飛行機が正確に目的地に着くのは、
目的地を明確にして、常にその目的地から
目を逸らさないようにしているから。

それと同じように、なりたい自分を実現する
ためには、アフェアメーションを繰り返し、
目的地を見失わないように、常にイメージを
刷り込む必要があるのです。

本書では他にも、メンタルトレーニングの
方法をいくつか紹介しています。

自己啓発書としては、充実した内容の本
だと思いますが、個人的にはアマゾンの
レビューが「高すぎる」のが気になりました。

星さんのプロフィールに書いてある、
「6カ月以内に0から月収100万円超えの
成功率91.3%」の謳い文句も逆に怪しい
印象を与えている気がします。

この本から何を活かすか?

星さんは、目標を実現するためには、
「モチベーションは絶対に上げてはいけない」
と言います。

一度モチベーションを上げてしまうと、
いずれ下がってしまうから。

上がっているときは行動できても、
下がったら行動できないという事態を
引き起こしてしまいます。

  「実は、目標に向かって行動し続けるために
  上げるべきものは、モチベーションではなく、
   “上げても下がらない” 別のものです。
  それは “あなたの基準” です。」

自分の基準は、日々の選択と行動に影響し、
人生を変えることにつながるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すぐ実践! 利益がぐんぐん伸びる 稼げるFTA大全

満足度★★★★
付箋数:26

日経BP社の日野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたの会社のビジネスは、海外から原材料を
輸入したり、海外に製品を輸出していませんか?

あるいは海外に工場や倉庫などがあって、
海外とモノのつながりを持ちませんか?

もし、そのようなビジネスをしているなら、
間違いなく本書を読んだ方がいい。

なぜなら、本書はあなたの会社の「利益」を
劇的に改善する可能性を秘めているからです。

本書は、FTA(自由貿易協定)をビジネスに
活用するための本です。

著者は、通商・国際ルール関連の専門家の
羽生田慶介さん。

羽生田さんは、かつて経済産業省の
通商政策局にて、アジア諸国とのFTA交渉に
従事した方。

その後、外資系コンサルティング会社で
経営戦略や事業戦略のコンサルティングを
多数く行った経験を持ちます。

FTAとは、「Free Trade Agreement」の
頭文字を取ったもので、通商ルールの1つ。

通商という言葉自体、学生時代に習った
「日米修好通商条約」以来、聞いていない
方もいるかもしれませんが、簡単に言うと、
外国との商取引の協定のこと。

FTAは、2カ国以上の間で、自由な貿易を
するために、障壁を取り除く協定。

代表的な措置は「関税」をなくすことです。

FTAは、海外とモノのつながりを持つ企業
にとって、会社を潰すのも、成長させるのも
その活用次第と言うぐらい重要なものです。

しかし、日本のビジネスパーソンは、
FTAなどに関する「通商リテラシー」が低い、
と羽生田さんは指摘します。

なぜなら、日本のメディアではFTA交渉の
「過程」しか報じられないからです。

しかし、注目する点はそこではありません。

ビジネスパーソンが本当に意識しなければ
ならないのは、交渉した「後」の情報。

策定されたルールが、自社のビジネスに
どのような影響を与えるかが重要なのです。

それでは、FTAはどれくらいビジネスに
インパクトをもたらすのか?

関税が1%違ったくらいでは、企業の利益に
それほど大きな影響はないのではないか、
と考える方もいるかも知れません。

しかし、それはとんでもない誤解です。

  「関税3%は法人税30%に相当する」

羽生田さんは、これが関税が経営に与える
インパクトだと説明します。

  「一般的な日本の製造業では、関税が課せ
  られる輸入価格(CIF価格)は、法人税が
  課せられる税引前利益の10倍程度だ。
  この計算によれば、最終利益ベースでは、
  関税インパクトは法人税の10倍となる。
  つまり関税が3%下がるということは、
  日本の実効法人税率が30%下がるのと同じ
  インパクト、ということになる。」

これだけFTAは会社の利益に与える影響が
大きいにも関わらず、輸出入をする
すべての会社で「FTAの使い漏れ」があると
羽生田さんは指摘します。

FTAは、将来的に使う「知識」のお勉強
ではありません。

すぐに利益を改善するための施策です。

  「FTAにしっかりと対応すれば、金額ばかり
  ではなく、そのメリットが “あっという間に” 
  出始める。FTA対応のもう1つの魅力が “早さ” 
  にあるのだ。関税は、数あるコスト項目の
  中でも超短期、つまり明日の実績に直結する。
  まさに当期の予算の話なのだ。」

私も本書を読むまで、関税がここまで
ビジネスに影響があるものだとは、
まったく知りませんでした。

本書は、海外と輸出入を行う企業にとっては
死活に関わる重要な本だと思います。

この本から何を活かすか?

関税のわかりにくさは、どこにあるのか?

それは「損益計算書」を見ても分からない
ところにあります。

通常、「税」の項目は、損益計算書の末行、
「法人税等」の中に入ります。

しかし、厳密に言うと、関税は税ではありません。

英語で表示される場合も、TariffまたはDutyで
あってTaxではないようです。

損益計算書の中では、「売上原価」の中に
溶け込んでいます。

これが企業にとって関税対応が難しい
理由の1つです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筋トレ英会話 ビジネスでもジムでも使える超実践的英語を鍛えなおす本

満足度★★★
付箋数:21

  「 “目標が見つからない” ……そんな人にこそ、
  英語と筋トレをお勧めしたい。英語と筋トレは、
  どの分野においても必ず役に立つ万能の力だ。
  そして努力を絶対に裏切らない。才能なんて
  関係なく、やったらやった分だけ確実に
  成長する。100%リターンが得られる投資と
  言っても過言ではないだろう。」

著者のTestosteroneさんは、これまで常に
「筋トレしろ」というメッセージを伝えて
きました。

今回は、初めてそのメッセージから外れます。

本書は、筋トレ好きによる筋トレのための
楽しく学べる英語本。

Testosteroneさんは、日本語・英語・中国語の
トリリンガルです。

子どもの頃から海外で生活していた訳ではなく、
英語・中国語をマスターするとう明確な目標を
持って、試行錯誤を繰り返して習得した方。

最初に英語を学んだときに、習得の心得や
学習のスタイルを確立したそうです。

そのため、次に取り掛かった中国語では、
かなり習得するまでの時間が短かったと
振り返ります。

本書では、Testosteroneさん流の英語習得の
「4つの心得」が示されています。

心得1. 自信を持て!
 君はすでに英語を話せる。

  「俺が断言しよう。 “自分は英語が話せる” 
  と認識した瞬間から、君は英語が話せる
  ようになる。君には今すぐにでも海外に行き
  生活する基礎的な英語力が備わっている。」

心得2. 他人の目を気にするな!
 意思の疎通ができれば、発音なんてどうでもいい。

  「ハッキリ言おう。英語を話すのに、発音が
  完璧である必要も、難しい構文や語彙を
  使いこなす必要も一切ない。(中略)
  英語はコミュニケーションツールだ。
  意思の疎通がもっとも重要な役割であり、
  発音とかカッコよさとかそんなものは
  二の次だ。」

心得3. ふてぶてしくあれ!
 「俺のつたない英語を理解するのは君たちの
 仕事だ!」ぐらいの精神でいこう。

  「 “英語は君たちにとっては第一言語だけど、
  俺にとっては第二言語なんだから、
  君たちが頑張って俺のつたない英語を
  理解しろ!” というふてぶてしいロジックで、
  アメリカ人と堂々と偉そうに話す。」

心得4. 英語学習は質より量
 英語は楽しんだもん勝ち。

  「(英語学習の)第1ステップは単語や
  基本的な文法など、基礎的な知識の暗記だ。
  (中略)英語の第2ステップで一番大切
  なのは質より量という単純明快な事実である。
  要は、第1ステップを乗り越えたあとは
  ただひたすらに英語と触れ合う時間を
  長くするという方法がもっとも効率的な
  学習法なのである。」

本書では、動詞と基本の文型から、
時制や助動詞、疑問詞など順番に英語の
型を学びます。

そこまでは、一般的な英語学習の本と同じ
ですが、基本例文はすべて筋トレをする
シチュエーションです。

  ・I love to lift weights.
  ・His body is covered with muscle.
  ・What is your favorite exercise ?
  ・Losing weight is not easy.
  ・I want to get a six pack, so I decided
   to go to a gym.

更に筋トレ好きのために、特別枠として、
「筋トレ英語」のコーナーを設け、
日常会ではあまり役に立たない単語や
フレーズを解説しています。

本書を読むと「筋トレに比べたら英語など楽勝」
と思えるようになるかもしれません。

この本から何を活かすか?

質より量をどうやって確保するのか?

Testosteroneさんは、英語字幕付きで
「海外ドラマ」を見ることを勧めています。

  「海外ドラマは “製作費を何十億円もかけた
  最高の英語教材” であり、これに敵う教材は
  ほかに存在しない。選ぶべき作品は
  『フレンズ』や『ゴシップガール』といった
  日常生活が中心のもの。」

見るときのポイントは、分からない単語や
表現の意味を片っ端から「調べない」こと。

主人公がよく使う言い回しや、何度も出てくる
表現など、どうしても「気になった場合のみ」
調べるのがいいようです。

私は『ゴシップガール』は、未視聴なので、
見てみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ

満足度★★★
付箋数:23

サンライズパブリッシングさんより
献本いただきました。ありがとうございます。

誰もが、その才能を認める希代の天才音楽家、
アマデウス・モーツァルトさん。

彼には、汲めども尽きぬ作曲の才能がありました。

そのため、他の作曲家のように、自曲の権利を
管理して、その使用料で生計を立てるような
ことは考えませんでした。

わざわざ面倒な曲の権利を管理しなくても、
次々と創作する曲を切り売りし、十分に生計を
立てていけたのです。

しかし、彼と彼の妻には、かなりの浪費癖が
ありました。

ギャンブルと高価な服を好み、収入のほとんど
を使い果たし、それでも夜な夜な友人と飲み歩き、
全部をご馳走することを繰り返していました。

そんな生活をしていたため、モーツァルトさんの
生活は苦しかったと言われています。

残念ながら、音楽の才能があり過ぎたゆえに、
彼は権利を利用する必要性に気づきませんでした。

もし、彼が権利で儲けることを考えていたなら、
そんな使い方をしても、使い切ることできない
ほどの莫大な財産を成していたでしょう。

一方、その約100年後に生まれた音楽家の
ジャコモ・プッチーニさん。

「トスカ」、「蝶々夫人」、「ラ・ボエーム」
などのオペラの作曲で知られています。

プッチーニさんも偉大な音楽家の1人ですが、
純粋に作曲家としての才能だけを比べると、
モーツァルトさんには遠く及びません。

しかし、プッチーニさんは、自らの才能の
限界を知っていたからこそ、お金に困らない
優雅な一生を過ごしたと言われています。

彼の曲は、コリディル社という楽譜会社に
帰属していました。

そうすることで、プッチーニさんには、
オペラが公演されるごとに、上演権料のような
ギャラが安定的に入りました。

プッチーニさんは、オペラ作曲家として
人気を博し、彼の死に際しては、葬式は国葬
扱いとなり、イタリアでは国を挙げて、
喪に服し、半旗が掲げられたそうです。

モーツァルトさんと、プッチーニさんの
経済面での大きな違いは、知財管理による
マネタイズの差です。

これは単に、18世紀や19世紀の昔話で、
終わらせていい話ではありません。

現代のビジネスにおいても、知財の管理は
経済的な成否の鍵となります。

  「弁理士とは、未来を守り、未来を作る仕事
  である。そしてそのために、一見複雑に
  入り組んで見えるパテントビジネスを紐解き、
  最良のマネタイズ方法を提案するものであり、
  未来に向けた最適なビジネスパートナーの
  ひとりであると私は確信している。」

本書の著者は、正林国際特許商標事務所の
所長で、弁理士の正林正之さんです。

本書では、身近な事例から権利ビジネスの仕組み
を解説し、日本企業が世界で戦うための
ヒントを与えてくれます。

例えば、「日本のいちご」は、知財を管理が
できなかったばかりに、何百億円もの利益が
海外へ流出していると言います。

これは国家間だけの話だけでなく、
技術を持つ企業は同様に気をつけなくては
ならないことです。

世界を相手に戦うためには、攻めの知財活用が
必要なのです。

  「どうか、本書を単なる知的好奇心を充たす
  束の間のエンターテイメント・ビジネス書
  として閉じるのではなく、これから世界を
  相手に戦うそのきっかけのひとつにして
  いただきたい。」

本書には、日本が未来に経済的な繁栄を
していくためには、欠くことのできない
知恵が詰まっています。

この本から何を活かすか?

著作権には、「保護期間」があります。

では、なぜ、1928年に生まれたミッキーマウスの
著作権は、今でも保護されているのか?

  「アメリカの著作権法は、ミッキーをはじめと
  するディズニー社の主要なキャラクターの
  著作権が切れる直前になると、その保護期間の
  延長を定める改定措置を何度も繰り返している。」

このことから、アメリカの著作権法は、
「ミッキーマウス延命法」とか「ミッキーマウス
保護法」などとも呼ばれています。

現行の法律では2023年まで、ミッキーマウスの
著作権は保護されていますが、更にその先も
改定する動きがあるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星野リゾートのおもてなしデザイン

満足度★★★
付箋数:17

旅館やホテルの経営で、最も注目すべき指標は
「客室稼働率」でしょう。

観光庁の調査によると2017年日本全国の旅館
の客室稼働率は、僅か38.1%。

リゾートホテルでも、57.8%に過ぎません。

しかし、「星野リゾート」の客室稼働率は、
平均80%に達するといいます。

星野リゾートは、星野佳路さんが率いる
リゾートホテルブランドです。

2018年時点で、拠点数は全国で38ヶ所。

運営施設の収入合計は、東日本大震災のあった
2011年を除いて毎年伸びていて、2017年には
509億円に達しています。

星野リゾートが展開するのは主に4つのブランド。

「星のや」は、日本初のラグジュアリーな
リゾートホテル。

「界」は、現代の快適さを備えた温泉付きの
和風旅館。

「リゾナーレ」は、アクティビティーを重視した、
スタイリッシュなリゾートホテル。

そして、2017年に第4のブランドとして
立ち上げたのが、都市型観光ホテルの「OMO」。

本書は、星野リゾートの強さの秘密を、
「デザイン」の視点から紹介する本です。

星野リゾートは、これまで経営に行き詰まった
旅館やホテルの「再生」を主に請負ってきました。

そのため、大規模なハード面のリニューアルが
できていない施設がけっこうあります。

では、いかにして、一度離れていったお客を
呼び寄せることができたのか?

事業が好転する原動力になったのは、
接客サービスを始めとするソフト面の刷新です。

星野リゾートを支えるソフト面には、
3つの特徴があるそうです。

それが、「日本旅館メソッド」と「マルチタスク」、
そして「フラットな組織文化」です。

日本旅館メソッドとは、迎える側が様々な
趣向を凝らし、お客様はそれを楽しみして
宿を訪れる、日本の旅館文化をベースとした、
おもてなしの方法。

マルチタスクは、各スタッフがフロントや
客室清掃、レストランサービスなど、
複数の業務をこなす働き方。

フラットな組織文化とは、入社歴や職位に
関係なく、スタッフが対等な関係の中で議論し、
発言できる職場環境です。

これら3つのソフト面の特徴が、星野リゾートの
「おもてなしデザイン」の肝になっています。

私が本書を手にしたのは、星野リゾートが
第4のブランドとして立ち上げた「OMO」に
興味があったからです。

コンセプトは、「寝るだけで終わらせない、
旅のテンションを上げる都市型観光ホテル」。

都市部にありながら、ビジネス客を狙わずに、
観光客に特化した宿泊施設です。

OMOが他の都市型ホテルとの差別化を図る
ために重要な役割を果たすのが、5人の
「OMOレンジャー」と呼ばれるスタッフです。

彼らは観光ガイドに載っていないような
地元のディープな店を探し出し、
観光客を街に連れ出すのが役目です。

OMOレンジャーを中心として、観光客と地元を
つなぐ新サービスを星野リゾートでは、
「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」と呼びます。

2018年現在、OMOブランドのホテルは、
「OMO7 旭川」と「OMO5 大塚」の2拠点で
営業しています。

ちなみに、OMOの後の数字はオープンの
順番ではなく、設備やレストラン、宴会場の
有無などにより社内で区分された番号です。

本書はカラー写真が豊富に掲載されていて、
よく取材して書かれた本だと思います。

この本から何を活かすか?

星野佳路さんが、日本に根づかせようと
している文化の一つが「グランピング」です。

グランピングとは、「優雅な」といった意味の
 “glamorous” と “camping” を合わせた造語。

贅沢にアウトドアを楽しむ、新しいリゾート
スタイルです。

最近は、星野リゾート以外でもグランピングを
手掛けるところが多くなってきました。

このスタイルには、賛否が分かれています。

個人的には、キャンプとは完全に別物だと
思いっています。

グランピングをしたいとは全く思いませんが、
普通のキャンプをする層とは別の人たちが
するものだと考えれば、あってもいいもの
だと思います。

ただし、雨後の筍のように増殖しているので、
数年後にあちこちに見られるであろう、
グランピングの残骸が心配ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

QUEST 結果を勝ち取る力

満足度★★★★
付箋数:25

サンクチュアリ出版の南澤さんから
献本いただきました。ありがとうございます。

  「どうすれば、自分が計画したとおりに、
  自分を行動させることができるのか。
  どうすればたった今 “やるべきこと” に、
  自分の行動を集中させることができるのか。
  その方法を伝えるのが、この本である。」

本書の仕事術は、以下の先人たちの知恵を
実社会で使いやすいようにアレンジして、
まとめています。

 ●チクセントミハイさんのフロー体験
 ●ロウ・バウマイスターさんの意志力
 ●デビッド・アレンさんのGTD、
 ●トム・ピーターズさんのプロジェクト
  マネジメント
 ●ハイラム・W・スミスさんの
  タイムマネジメント
 ●ピーター・ブレグマンさんの18分の法則

本書は、「やる気」を意志の力ではなく、
技術で継続させる方法について解説した本です。

著者は、リーダーシップ・行動心理学の
スペシャリストである池田貴将さん。

なぜ、わたしたちは、こんなに忙しいのに、
やるべきことが片付かないのでしょうか?

池田さんは、私たちの「行動のモード」に
問題があると指摘します。

私たちの行動は、次の3つのモードに分かれます。

  1. 意思モード
   自分で選んだことをやっている

  2. 反応モード
   まわりの出来事に対応している

  3. 惰性モード
   思考を止めて習慣に流れている

私たちは、行動を起こすたびに、
いずれかのモードを選んでいるのです。

「意思のモード」は、自分が「こうしよう」と
思ったことをやっている状態。

やるべきことが片付かないのは、自分の行動が、
「反応モード」または「意思モード」に
入っている時間が、思っているより長いから。

自分が取っている行動が、どのモードなのかを
確認しないと、周りからの刺激を受けて
反応していたり、流されて無意識に続けて
時間を潰しているのです。

池田さんは、「やろう」「やらなきゃ」と
考える自分と、その行動を実際に「やる」自分は、
別人であると指摘します。

だから、「やろう」「やらなきゃ」と思った
ことを、他人に伝えるように整理して、
「やる」自分に伝える必要があるのです。

「やろう」「やらなきゃ」を整理するには、
思いにふけらず、無感情で4つの箱に振分けます。

まず、「やるつもりがあるかどうか?」を
自分に問いかけます。

答えが「ない」なら「ゴミ箱」へ。

答えが「どちらでもない」なら
「メモする」の箱へ。

この箱に入れたものは、更に「連絡待ち」、
「判断材料」、「ルーチン」の3つに分けます。

答えが「あるけど今じゃない」なら、
「次やること」の箱へ。

この箱も更に、「ここでやる」、「この日にやる」、
「あとでやる」の3つに振分けます。

答えが「ある」で、それが2~3分でできることなら、
「やる」の箱へ。

「ある」でも、今すぐにできないなら、
「次やること」の箱へ入れます。

これは本書で紹介されるタスク管理の一例です。

基本は、「やるべきこと」を1ヶ所にまとめて、
いつやるかを決め、反応や惰性で動かないように、
集中できる状態を作ることです。

惰性でスマホをいじってしまう時間が多いなら、
その誘惑が起こらないよう工夫をします。

雑念を振り払って、竜だけを倒す。

表紙や挿絵も相まって、ワクワクする冒険に
出るような気分にさせられる本です。

無味乾燥なタスク管理本と違い、タスクをこなす
ことが、楽しみになると思います。

この本から何を活かすか?

  「私たちが “やりたくない” とか “不安だ” と
  感じる気持ちの強さは、やることをためらった
  時間の長さに比例します。ですから早く手を
  動かせば動かすほど、次にまた同じ行動を
  取るとき、抵抗感なくその行動に移ることが
  できるはずです。」

「次にやること」が決まったら、時間を開けずに、
そこに向かって、ただ手を動かすだけ。

心の準備など、しない方がいいのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 目標達成本 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自衛隊イラク日報 日誌から見える隊員達の生活と素顔

満足度★★★
付箋数:20

真明社の村上さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

日本が自衛隊をイラクに派遣していたのは、
イラク戦争初期の頃なので、もうずいぶん
前のことになります。

派遣期間は、2003年12月から2009年2月まで
のことでした。

この派遣は、イラク特措法に基づき、
「非戦闘地域」に限って、人道復興支援と
安全確保支援をするためのものでした。

議論の的になったのは、派遣された地域が、
「非戦闘地域」か否かということでした。

もし、戦闘地域であるならば、憲法9条に
違反することになるからです。

  「2018年4月16日、それまで存在しないと
  されていた自衛隊のイラク派遣における
   “日報” が、防衛省によって公開されました。
  そして1万5千ページにも上る資料の中には、
  イラクでの自衛隊隊員たちの生活が
  良く分かる “日誌” も2005年から2006年に
  かけての数百日分、含まれていました。」

自衛隊の南スーダンPKO日報隠蔽問題に絡んで、
その存在が確認されることになったのが、
イラク派遣時の日報でした。

これらの日報隠蔽問題の責任を取って、
当時防衛大臣だった稲田朋美さんが
辞任したのは記憶に新しいところです。

日報の存在が注目が集まっていたのは、
政府が自衛隊の活動範囲を非戦闘地域と主張
してきたことに、矛盾があるかがどうかが、
確認できるから。

もし日報の中に、「戦闘」とか「銃撃戦」などの
記述があれば、非戦闘地域という政府の主張が
覆されることになるからです。

そんな背景があってイラク日報は注目されて
いましたが、その中には、自衛隊員の日常を
綴る「日誌」が含まれていました。

「日報」は完全に業務の報告であるのに対し、
「日誌」は自衛隊としての活動は直接関係しない、
個人の気持ちを含めた日記のようなものです。

多国籍軍の仲間達と、厳しくもユーモラスな
日常が書かれている日誌は、公開されてから
ネット上でも大きな話題になりました。

  「 “イラク日報” の中でも個人的な視点で
  書かれている “日誌” の中から、書き手の
  生活や心情が伝わりやすいと思われる部分を
  抜粋し、できるだけ多くの方が読みやすいよう
  編集してまとめたものが本書です。
  イラクという土地で、自衛隊としての復興支援
  を行う隊員の方々が、何を考えてどのように
  日々を過ごしていたのか。それが、自身の言葉
  で活き活きと語られています。」

この日誌は、そもそも隊員仲間以外の人が
読むことを想定して書かれたものではありません。

だからこそ、隊員のリアルな生活や心情が、
偽りなく語られているのです。

  「バクダット日誌 2005年11月3日

  初めて接する他国の挨拶の風習の中で、
  最近対応に困っているのが “ウィンク” である。
  きれいな金髪の女性が “ウィンク” して
  くれれば、うれしいのだが、残念ながら
  ウィンクするのは、額の面積が通常より広い
  オヤジか、ヒゲズラのオッサンばかり・・・。
  オッサンが相互にウィンクする光景の中に
  自分がいることが許せないから、
  私がウィンクしたことは一度もない。」

素人の書いた文章ですが、緊迫した情勢で、
ほのぼのとした日常が語られるギャップに、
「平和とは何か」ということを、あらためて
考えさせられます。

本書は、イラク日報の中の「日誌」だけに
注目して、「仲間と日常」、「家族」、
「戦闘」、「イラクでの想い」という4つの
テーマに分類し、時系列でまとめたものです。

この本から何を活かすか?

本書の舞台は、主に以下の3つの地域です。

マサーワは、イラク共和国ムサンナー県の都市。

600名近い陸上自衛隊本隊が、「給水」、
「医療支援」、「学校・道路の補修」などの
人道復興支援活動を行いました。

バクダットは、イラク共和国の首都。

5名ほどの連絡幹部(LO)が、多国籍軍と
協力して本隊の支援活動を行いました。

バスラは、イラク共和国第二の都市。

4名ほどのLOが、多国籍軍と協力して本隊の
支援業務を行いました。

バクダットにしてもバスラにしても、
多国籍軍の面々のキャラクターが濃くて、
なかなか面白い。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| その他 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフィスのゴミを拾わないといけない理由をあなたは部下にちゃんと説明できるか?

満足度★★★
付箋数:24

  「私が千葉ジェッツふなばしの社長に
  就任した当時、会社は厳しい経営状況に
  ありました。運営資金は底をつきかけ、
  超財政難に陥っていたほどです。

  そらから6年。

  観客動員数はリーグNo.1、売上高は
  トップクラスになり、チームも天皇杯連覇、
  シーズン地区優勝を成し遂げました。
  強く、成果を出せる組織に生まれ変わった
  のです。」

千葉ジェッツふなばしは、Bリーグの東地区に
属するプロバスケットボールチームです。

経営不振で、つぶれるか、つぶれないか
という瀬戸際から、Bリーグ集客ナンバー1の
クラブへV字回復しました。

その劇的な変貌は、「千葉ジェッツの奇跡」と
言われるほどです。

その奇跡を起こしたのが、本書の著者で、
千葉ジェッツふなばしの代表取締役社長の
島田慎二さんです。

島田さんは、いかにして、千葉ジェッツを
復活させ、人気・実力共に最強のチームに
変貌させたのか?

実は、千葉ジェッツがやったのは、
どんな会社でもやっている、ビジネスで
よく言われる、ごく当たり前のことでした。

それは、「PDCA」を回すこと。

Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、
Action(改善)の4段階を繰り返すのは、
ビジネスの基本です。

PDCAを継続して回せば、どんなビジネスでも、
結果が出る確率が上がります。

しかし、そんなことは百も承知でも、
実際にうまくPDCAが回っている会社や組織は
意外と少ないものです。

では、PDCAを回すには、何が必要なのか?

  「答えを最初に申し上げると、PDCAを
  まわすのに必要なのは、 “経営理念” です。
  しっかりした経営理念があればPDCAは
  正しくまわりはじめ、業績は上向きに
  転じる確率が上がります。」

経営理念は、PDCAに一気通貫した筋を通します。

しかし、多くの会社には経営理念がありますが、
必ずしもPDCAが回り、ビジネスがうまく
いっているとは限りません。

大切なのは、経営理念に魂を込め、
組織の隅々まで、徹底して浸透させること。

それが、本書のタイトルになっている、
オフィスのゴミを拾うことにつながります。

  「千葉ジェッツを取り巻く全ての人たちと
  共にハッピーになる」

これが千葉ジェッツの経営理念です。

千葉ジェッツのオフィスでは、社員全員が
ゴミを見つけたらすぐに拾うことが、
徹底されています。

それは「全ての人たちと共にハッピーになる」
という理念と結びついているからです。

千葉ジェッツでは、あらゆる行動が、
この経営理念と結びつき、それがPDCAを回す
エンジンとなっています。

本書で解説されるのは、経営理念に基づき、
徹底してPDCAを回すマネジメント術。

  「私は難しいことをしてきたわけではなく、
  しっかりした経営理念をつくり、
  それを全社員に浸透させ、PDCAをまわして
  きただけです。
  他の人たちと少し違うとしたら、覚悟の差に
  なるのでしょうか。それが、具体的な活動の
  違いにつながっているのかもしれません。」

千葉ジェッツの経営理念の浸透のさせ方が、
京セラの稲盛和夫さんに通ずるものがあると
思ったら、やはり島田さんは稲盛さんの影響を
かなり受けていました。

本書には、社員のモチベーションを上げ、
強く結果を出せる組織を作る方法論が
紹介されていますから、どんなビジネスでも
参考にできると思います。

本書からも、島田さんが千葉ジェッツの
経営理念に込めた、魂が熱く伝わってきます。

この本から何を活かすか?

「桶」は、板を1枚1枚つなぎ合わせて作ります。

桶に水を入れたときに、1枚でも短い板があれば、
そこから水が流れ出てしまいます。

桶に貯められる水の量は、一番短い板によって
決められる。

組織もこれと同じで、経営理念を理解していない
社員が1人でもいると、そこから会社の力は
損なわれてしまう。

これが島田さんが提唱する組織の「桶論」です。

だからこそ、どんなに時間や労力がかかっても、
組織の1人ひとりに、同じレベルで経営理念を
浸透させる必要があるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ高収入社長よりも、低賃金サラリーマンの方が人生のステージが高いのか?

満足度★★★
付箋数:19

サンライズパブリッシングさんより、
献本いただきました。ありがとうございます。

  「あなたは、人生のステージを上昇させる
  確固たるレシピが存在するということを
  ご存知でしょうか? もしあるのなら、先に
  手に入れたいですか? それとも、自らの痛い
  経験によってレシピを編み出したいですか?
  そう、過去の私のように。
  私はこのレシピを知らなかったために、
  実体験で多くの失敗を積み重ね、試行錯誤
  しながら人生のステージを高めるレシピを
  自ら体得してきました。しかし、本書でご紹介
  する内容をあらかじめ知っていれば、より早く、
  より確実に人生のステージを高めることが
  できたと確信しています。」

本書は、あなたの人生のステージを上げるため、
あなたの現状と、5年後の未来を「見える化」
するための本です。

著者の滝内恭敬さんは、ビジネス仕組み化
コンサルタント。

自身もビジネスを自動化して、時間と経済の
自由を獲得している方です。

本書で言っている「人生のステージ」とは、
魂のステージのことではありません。

人生のステージの判断の尺度は「月収」。

ただし、基本はお金の話ですが、
必ずしも稼ぐ金額によってステージが決まる
訳ではないようです。

本書で紹介する、人生のステージを高める
レシピとは、「ウェルススペクトル理論」
というツールです。

これはアジアを代表するビジネスコンサルタントの
ロジャー・ハミルトンさんが考案した理論です。

ハミルトンさんは、著書の『才能は開ける
の中で、起業家向けのツールとして、
ウェルスペクトル理論を紹介しています。

この理論は、9つの富レベルから成り立っていて、
そのレベルごとの状態や、レベルを上げるための
課題が明示されています。

この理論で最初にすることは、今何をするか、
ではなく、今どこにいるのかを知ること。

目的地へ向かうための手段を知る前に、
「現在地」を知ります。

なぜなら、今どこにいるかによって、
どのような情報が活かせるのか、どのような
行動を取ればいいのかという、選択肢が大きく
変わってくるからです。

ウェルススペクトル理論の、9つのステージは
以下の通りです。

  紫外線レベル・・・レジェンドステージ
  紫レベル・・・統治者ステージ
  藍色レベル・・・業界のドンステージ
  青レベル・・・オーナーステージ
  緑レベル・・・経営者ステージ
  黄色レベル・・・起業家ステージ
  オレンジレベル・・・イケてる社員ステージ
  赤レベル・・・収支とんとんステージ
  赤外線レベル・・・収支マイナスステージ

このステージは、1つずつしか上がることは
できず、必ずしも上に行けばいいというもの
ではありません。

目的とするステージは自分で決めていい
ようです。

日本の一般大衆と呼ばれるそうの8割は、
「収支マイナスステージ」もしくは、
「収支とんとんステージ」に属していると
言われています。

ちなみに、「レジェンドステージ」に属するのは、
次のような方々です。

吉田松陰さん、松下幸之助さん、キング牧師さん、
スティーブ・ジョブズさん、マザー・テレサさん、
イエス・キリストさん、ブッダさんなど。

このステージまで来ると、富ではなく、
世の中を変え、後世に語り継がれる存在に
なった方々ですね。

レジェンドステージは、一旦置いておいて、
本書では、お金と時間の自由を手に入れる
人生の上昇戦略を滝内さんの経験も交え、
解説しています。

この本から何を活かすか?

「イケてる社員ステージ」から「起業家ステージ」
へ進む場合、次の4つの項目をチェックすると
いいようです。

 1. 会社員を続けながら、土日でスタートさせる
  ビジネスが決まっているか?

 2. 突然自分の商品を作るのではなく、
  立証された商品と出会っているか?

 3. 成功のスキル=「目標設定能力+行動計画を
  立てる能力」を習得しているか?

 4. 稼ぐスキル=「コンセプト×集客力×営業力」
  の中でも、特に営業力(販売心理学)が
  身についているか?

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「AI失業」前夜―これから5年、職場で起きること

満足度★★★
付箋数:22

人間と同等の理解力を持つと言われる、
「汎用型の人工知能」が出現すると、
ホワイトカラーの仕事は100%人工知能に
置き換えることができます。

この汎用型の人工知能ができるのは、
2035年以降と言われています。

そして、アメリカの人工知能研究の権威、
レイ・カーツワイルさんは、シンギュラリティ
が2045年に起こると予測しています。

シンギュラリティとは、技術的特異点のことで、
地球上の人類全体の思考能力を、
コンピュータと人工知能が超える段階のこと。

いずれにしても、人工知能が世界を変えるのは
まだずいぶん先のことのように思えます。

しかし、経営戦略コンサルタントの
鈴木貴博さんは、私たちの「労働環境」は、
今後5年から10年で大きな変化が起こると
警告します。

  「今から5年、10年後の未来に起きる
  であろう出来事は、おそらく読者のあなたに
  とっても今から現実的に考えていかなければ
  ならない問題であるのは間違いないはずだ。
  今、2018年は来るべきAI失業の日の前夜である。
  まだ余裕があるうちに、そしてまだ自分の
  人生設計を変更できるうちに、このAI失業が
  もたらす未来を一緒に覗のぞいてみることに
  しようではないか。」

AIによる「仕事消滅」の始まりは、
世間で言われているより、ずっと早くやってくる。

鈴木さんは、4年後の2022年には世界中の国で
「AI失業」の危機が大きな社会問題になると
予想します。

その引き金になるのが、セルフドライビングカー
(自動運転車)の出現です。

いくつかのメーカーは、2022年には一般道に
おいて、完全に自動運転を可能とする自動車を
発売すると宣言しています。

セルフドライビングカーが実現すると、
世界の運輸市場と物流市場に革命が起きます。

また、セルフドライビングカー同様に
世界中から1兆円をはるかに超える投資が
行われているのが、フィンテックです。

人工知能によって、金融ビジネスに革命が
起こると、莫大な利益を生むと同時に、
大規模なリストラが行われる可能性があります。

AI失業は、「金融」と「運輸」から始まり、
次に専門分野に及んでいく。

弁護士、医者、学者などのナレッジワーカーの
仕事も、今後の技術革新で仕事がなくなり、
20年先にはクリエイティブな仕事まで
消えていくと、鈴木さんは予想します。

本書では、今後10年以内に起こるであろう、
人工知能によってもたらされる労働環境の
変化を様々な角度から考察します。

 第1章 AI失業を巡る世界
 第2章 パワードスーツ効果の恐怖
 第3章 「正社員」の消滅
 第4章 「法規制で雇用を守る」日本の末路
 第5章 人工知能が作り出す
    「便利だけど怖い」未来
 第6章 人が要らなくなる職場、人が足らない
    ままの職場
 第7章 10年後でも生き残れる「3つの人材」

では、AI失業が近い将来やって来るならば、
生き残るには、どうしたらいいのか?

  「新しい時代に生き残るためには
  若い世代にとっては今から先の仕事の
  選択が重要だ。人工知能をビジネスへと
  適用する事業開発の仕事、人工知能では
  できないコミュニケーション力や
  リーダーシップをコンピタンスとする仕事、
  そして頭と身体の両方を同時に使う
  フィールドワークの仕事、こららが、
  今を生きる若者たちが選択すべき仕事だ。」

この本から何を活かすか?

では、今から簡単に仕事を変えられない、
40代以上の人は何をすべきか?

  「今さら転職や専門分野のスキルを磨くことで
  人的資本の価値を上げる努力の余地が少ない人
  にとっては、むしろまだ給料が高いうちに
  金融資本を蓄えることの方が重要ではないか。
  (中略)40代が今始めることは、戦略的な
  節約である。」

今40代の人は、まだ給料が高いうちに、
10年間で今よりもプラス2000万円の金融資本を
確保することが推奨されています。

長生きするのは、大きなリスクなので、
これは現実的な選択のように思えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感情の問題地図 「で、どう整える?」ストレスだらけ、モヤモヤばかりの仕事の心理

満足度★★★
付箋数:24

あなたは、仕事上でどのようなストレスを
抱えていますか?

現代において、ストレスがない人は、稀な存在。

多かれ少なかれ、誰もが、何らかのストレスを
抱えながら仕事をしています。

このストレスの裏にあるのは「感情」です。

よく「仕事では感情的になるな」と言われますが、
本書の著者、臨床心理士の関屋裕希さんは、
そんな感情との付き合い方は「もったいない」
と言います。

  「本書では、仕事をしていてよく感じる
   “怒り”  “悲しみ”  “落ち込み”  “不安”
  の4つの感情を “味方につける” ことで
  ストレスから自分を守る方法をお伝えします。
  誰かを味方につけるには、相手をよく知る
  ことから。これは、感情でも同じです。」

本書は、累計17万部突破の「問題地図」
シリーズの最新作。

ストレスフルな仕事環境で、感情とうまく
付き合う方法を、感情地図と共に解説します。

では、本書で扱われる4つの感情のうち、
「落ち込み」について紹介しましょう。

私たちは、物事が思うようにいかなかったり、
自分に自信が持てなくなったりすると、
「落ち込む」ことがあります。

これは、人としては当たり前の感情です。

問題なのは、落ち込んでしまったことから、
どんどんネガティブに考えてしまい、
負のループに嵌って、抜け出せなくなって
しまうことです。

 「見込みが甘かったんじゃないか」
 「もう少し早く連絡しておけばよかった」
 「プレゼンで、あの資料も入れるべきだった」

これが健全な反省で、次回は失敗しないように
考えているのなら、何の問題もありません。

しかし、無意識のうちに、過去の失敗や
自分の欠点を、何度も何度も繰り返し
考えてしまうのは良くありません。

この思考のクセを「反すう思考」と呼びます。

反すう思考に入ってしまうと、「忘れよう」、
「考えないようにしよう」とすればするほど、
かえって思い浮かべてしまうものです。

では、一体どうすれば、反すう思考から
抜け出せるのか?

本書では、次の3つのステップで対処します。

  ステップ1.  気づく
  ステップ2.  距離をとる
  ステップ3.  現実思考に戻る

本書では、それぞれのステップで対処法を
解説していますが、例えば、ステップ3の
「現実思考に戻る」簡単な方法として、
「友人アドバイス法」が紹介されていました。

  「わかっているようで、自分のことが一番
  見えていないもの。そこで、反すう思考とは
  別の捉え方のアイディアを出すために、
  友人をアドバイスをするイメージを活用します。
  (中略)自分に客観的な視点から言葉を
  かけるのは難しいのですが、仲のいい同僚が
  自分と同じ状況にいたとしたら・・・
  とイメージすると、視野が広がってきて、
  やさしい言葉だってかけられます。
  そして、私たちは自分にも同じように
  声かけしたっていいはずです。」

本書の売りである、感情の問題を図解した
「問題地図」は、正直、私はあまり
参考になるような印象はありませんでした。

しかし、それぞれの感情への対処方法が
いくつも紹介されていて、かつ具体的なので、
実用性が非常に高い本だと思いました。

感情をなくすのではなく、うまく付き合う。

モヤモヤしたときに、本書を開くと、
気づきがあり、対処法が書いてあるので、
自分を守ることができる本だと思います。

この本から何を活かすか?

次の5つのうち、あなたに当てはまるものは、
いくつありますか?

  □過去のことを繰り返し考えている

  □「なぜ○○したのか、しなかったのか」
   という考えが浮かぶ

  □考えることをやめたくてもやめられない

  □自分を責めるような考えが浮かぶ

  □「絶対」「いつも」「~にちがいない」
   など、大げさな表現で考えている

落ち込みの原因である「反すう思考」は、
自分がその状態にあることに気づくことから
対処が始まります。

5つの内、3つ以上当てはまれば、
反すう思考をしている可能性が高いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外資系コンサルが実践する 図解作成の基本

満足度★★★★
付箋数:29

著者の吉澤準特さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

私は、この手の図解作成の本には、
けっこう注目していたはずでしたが、
もし、献本していただかなければ、
危なく読み逃すところでした。

お世辞抜きで、書店で巡り合っていたら、
100%購入していた本だと思います。

私たちがビジネスの現場で見にする
「資料」には、2つの種類があります。

それは、見やすい資料と、そうでない資料です。

その違いは、どこからくるのでしょうか?

資料を作る人のセンスではありません。

それは資料を作る人の「こだわる姿勢」と、
「作成ノウハウ」を知っているかどうかの
違いです。

ところで、資料を作るために、
時間と手間ををかけて見た目の良し悪しに
こだわる必要はあるのでしょうか?

吉澤さんは、次のように説明します。

  「資料の見た目にこだわる姿勢は、部屋掃除
  への価値観に似ています。散らかった部屋を
  見て、 “だらしない” と不快感を示す人と
   “使いやすくものが置かれているのだろう” 
  と気にもかけない人に分かれます。
  両者の価値観は一致しません。この二人が
  一緒に生活したら、毎日の掃除で言い争いが
  絶えないでしょう。
  ビジネスの現場で、資料の見た目を気にする
  人は必ずいます。そういう人が上司や取引先
  にいて、かつあなたが資料の見た目に
  こだわらないタイプであれば、資料説明や
  レビューの場は手厳しい批評の場になります。」

資料は、わかりやすい図解を入れて、
できる限りこだわって作った方がいい。

なぜなら、わかりやい図解は、
相手の理解を引き出すことができるから。

問題は、あなたが、論理的なわかりやすさと、
感覚的な心地よさを持つ図解を作成する技術
を持っているかどうかです。

本書は、そんなノウハウを指南する本です。

見た目のわかりやすさに徹底的に
こだわった図解術を解説しています。

本書で披露されるノウハウを吉澤さんは、
「エグゼクティブ図解術」と呼びます。

エグゼクティブ図解術では、最初に図解の
基本を「図解キューブ」で学んだ後は、
4つのステップでわかりやすさを追求します。

まず、最も基本となる「図解キューブ」は、
図形の見せ方の3つの面に注目します。

  ・フォーム:線の使用を控える
  ・カラー:使う色を絞る
  ・ポジション:図の位置を変える

この3要素をちょっと調整するだけで、
作成する図の「質」が確実に上がります。

私は、カラーの使い方をここまで論理的に
説明している本をはじめて読みました。

そして、次の4ステップで図解を作成します。

  ステップ1 図形の見せ方
  ステップ2 図形の使い方
  ステップ3 図解のパターン化
  ステップ4 図解の魅せる化

本書を読むと、今まで出会ってわかりやすいと
思った図解が、なぜわかりやすかったのか、
ロジカルに理解することができます。

そして、4つのステップに沿って、
図解を作成すると、わかりやすく説得力が
ある資料が、確実に作成できるようになると
思います。

ステップ1、2、4のパートでは、
「Not Good」な図と「Good」な図を比較して、
その違いを理解します。

ステップ3のパートでは「Good」な図が
数多く掲載されているので、リファレンスブック
としても使えるようになっています。

本書のノウハウを一気に吸収することは、
難しいですが、まず読むだけで図解の技術が
理解できて、資料のクオリティが上がります。

その後は手元に置いて、辞書代わりに使うと、
見違えるような図解が作成できるようになる
と思います。

若干、定価が高めの本ですが、買う価値あり。

この本から何を活かすか?

  「 “1つめの要素は青、2つめは緑” など
  使い分けようとすると、出てくる要素の数だけ
  色の種類が必要になります。こうした図は色の
  情報量が多すぎて、ゴチャゴチャした見づらい
  ものになってしまいます。」

図形に使う色は必要最低限に絞る必要があります。

「無彩色」「ベースカラー」「濃淡」の3要素で
シンプルながら、ポイントがしっかり伝わる
図を作成します。

本書では「理性に働きかけるベースカラー」、
「感情を揺さぶるベースカラー」などのように、
細かく色使いを解説しているのが素晴らしい。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |