活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方

満足度★★★
付箋数:23

2018年の平昌冬季オリンピックへの出場を決め、
史上最多のオリンピック7回連続出場を果たす
スキージャンプのレジェンド葛西紀明選手。

葛西選手がレジェンドと呼ばれるのは、
40歳を超えて現役を続けているから
だけではありません。

30代後半から「新たなピーク」をつくり、
41歳になって「過去最高の自分」を実現し、
45歳になってもそれを維持しているからです。

 ・長い間、第一線で活躍できる秘訣は?
 ・40歳を過ぎて、記録を更新し続けるコツは?
 ・辞めないで、モチベーションを保てる理由は?

葛西選手は、このような質問をよく受けます。

特に若い頃と違うと感じ、体力や気力の衰えを
実感する40代以降のビジネスパーソンが
興味を持って聞いてくることが多いようです。

本書は、葛西選手が35年を超える競技生活の中で、
試行錯誤しながらたどり着いたフィジカル面、
メンタル面の維持・強化方法を一般の読者向けに
まとめたものです。

30代半ばを過ぎたビジネスパーソンにとって、
「最強の体」になるとは、ズバリ「疲れない体」
になることです。

では、年齢と共に感じることが多くなる
「疲れ」の原因は、一体何なのでしょうか?

葛西さんは、その最大の原因は「代謝の低下」
にあると指摘します。

代謝が下がることで、体内にたまる疲労物質を
体外へと排出する力が弱まってしまい、
日々の疲れがとれにくくなってしまうのです。

それでは、どのようにすると、低下した代謝を
上げることができるのでしょうか?

実は本格的なトレーニングをしなくても、
わずかな努力で代謝を上げることができる
ようです。

その方法とは、体幹を鍛えて姿勢をよくすること。

私たちが、何かしらの作業をするときの
「ラクな姿勢」が、必ずしも「疲れない姿勢」
ではありません。

背筋が伸びた「正しい姿勢」こそが本来は
疲れにくい「いちばんラクな姿勢」なのです。

背筋の伸びた姿勢を長時間維持するために
必要なのが体幹の力です。

疲れやす人は、体幹が弱くなる→姿勢が歪む
→代謝が悪くなるという悪循環に陥っています。

逆に、疲れにくい人は、体幹を鍛える→
姿勢がよくなる→代謝が上がるという好循環
に入っているのです。

本書では、寝る前の3分でできる葛西式
「体幹トレーニング」が図解入りで
紹介されていました。

また、仕事や日常生活でパソコンやスマホを
使うときに、首と背筋が曲がらないように
するだけでも、かなり疲れにくくなるようです。

本書で葛西さんが紹介しているフィジカルと
メンタルを強化するメソッドは、どれもが
これまで聞いたことのないようなオリジナル
の特別なメソッドではありません。

しかし、やりたくないと思ったときも
無理せず続けるコツが随所に入っています。

それが葛西さんが45歳を過ぎてもなお、
第一線のアスリートとして活躍し続ける
最大の秘訣なのだと思います。

本書は、30代後半以降の日々疲れを感じる方には、
参考にできるノウハウが詰まった本だと思います。

 第1章 これだけで効果絶大!
   「疲れない体をつくる」葛西式5大メソッド
 第2章 40歳を過ぎても
   「太らない体」を手に入れる!
   葛西式「最高の食べ方&飲み方」
 第3章 「老いない体」は下半身がつくる!
   葛西式「下半身強化トレーニング」
   &「ストレッチ」
 第4章 「折れない心」は「3角形の法則」
   で手に入る!
   葛西式「メンタル強化メソッド」
 第5章 心が劇的に強くなる、
   本番で最高の成果が出せる!
   最強の「イメージトレーニング」と
   呼吸法を初公開

この本から何を活かすか?

緊張感を緩め脈拍を下げる「レジェンド・ブレス」

葛西さんは実は、過度に緊張するタイプでした。

しかし、この呼吸法を実践してから、
緊張を一瞬で消すことができるようになった
そうです。

 1. まずは鼻から息を思いっきり吸い込む
 2. 息を吸い込んだまま5~10秒間、息を止める
 3. 「もう限界」と思ったところから、
  さらに息を吸い込み、5秒間息を止める
 4. 口角を上げ、歯の隙間から少しずつ息を吐く
 5. ゆっくりと息を吐き終えると、
  自然とドキドキがおさまっている

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |