活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

年末年始の休載について


今年も多くのみなさまにお読みいただきまして、
誠にありがとうございました。

2018年は、1月4日からの再開を予定しています。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、みなさま、よい年をお迎えください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| お知らせ | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サブスクリプション・マーケティング

満足度★★★
付箋数:24

  「エコノミーといえばサブスクリプション・
  エコノミーを意味する時代がすぐにやってくる
  かもしれない。(中略)
  2012年1月から2016年9月までの
  サブスクリプション・エコノミーの売上高は、
  S&P500企業の売上高の9倍、米国小売売上高の
  4倍の勢いで伸びた。
  サブスクリプション・エコノミーの成長は
  著しい。」

サブスクリプションとは、もともとは
雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味です。

現在では、製品やサービスを購入するのでは
なく、利用権を借りて代金を支払う方式の
ビジネスモデルのことを言います。

主にソフトウェアの利用形態として採用されて
きましたが、近年、さまざまな業種で
取り入れられています。

定額制や利用期間・利用度合いに応じた
従量制などの支払方式があります。

わかりやすい例がアマゾンです。

アマゾンと聞くと、たいていの人は
家に届けられるロゴマーク入りの箱を
思い浮かべました。

私たちは、アマゾンから形のあるモノを
買っていたのです。

しかし、現在のアマゾンはアマゾン・プライム
で売上高を飛躍的に増加させています。

アマゾン・プライムは当初、会費を支払うと
配送料が無料になるサービスに過ぎませんでした。

しかし、その後プライム会員をつなぎとめる
ためにアマゾンは様々なサービスを追加しました。

今ではプライム・ビデオやPrime Music、
Kindleオーナーライブラリー、
アマゾン・パントリーなどのサービスが
追加料金なしで利用できます。

アマゾンはサブスクリプションモデルの
パワーをフル活用しているのです。

本書は、あらゆる業界に変革をもたらす
「サブスクリプション」の入門書です。

著者は、マーケターでプロフェッショナル・
ライターのアン・H・ジャンザーさん。

ジャンザーさんは、本書の初版本(日本語版
へは未翻訳)を2015年に出版したときには、
よく訝しげな目を向けられたと言います。

数年前には、サブスクリプションと聞くと、
新聞や雑誌の定期購読のことを
思い浮かべる人が多かったからです。

その後、多くの企業がサブスクリプション型の
ビジネスモデルに参入したことによって、
世間の見方も随分と変わってきました。

本書は、最近のサブスクリプション業界の
動向を盛り込んだ改訂第2版です。

ソフトウェアはクラウドサービスを利用。
DVDは買わずにネット配信を視聴。
情報収集のため定額の有料アプリを使う。
食品は定期購入し、衣服はレンタルする。

「5年以内に私たちは何も買わなくなり、
すべてをサブスクリプションという形で
利用するだろう」と言っている人もいます。

本書は、「所有から利用へ」の時代に不可欠の、
継続収益を生むマーケティングを解説します。

  「本書では、価値の育成(バリュー・
  ナーチャリング)をマーケティング活動の
  基本的目標に加えることをマーケターに
  求めたい。客が最初に何かを買ってくれた
  時点から価値の育成は始まる。
  その目的は、顧客があなたの提供する商品、
  サービスから価値を最大限引き出せるよう
  支援することにある。」

企業がサブスクリプション型ビジネスを
どのように導入して、導入した後も、
いかに価値を育成して継続的収益を上げるかを
本書では、かなり丁寧に解説しています。

米国の事例で、多少ピンとこない部分は
あるものの、サブスクリプションの入門書
としては非常にわかりやすい本だと思います。

この本から何を活かすか?

  価値育成のための4つの基本ルール

サブスクリプション契約を済ませた顧客を
支援、育成するには、次の4つのルールに
従わなければならないようです。

  1. 価値の育成はまず顧客から。
  2. 人間的に。しかし、一貫性を大切に。
  3. 誤りはスマートに処理する。
  4. つきまとわない。

特に、ビッグデータを利用して顧客の
行動を追い過ぎると、つきまとっていて
気持ち悪いという印象を与えてしまうので
メッセージを送る際には注意が必要です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男の子の育て方/女の子の育て方

満足度★★★
付箋数:22

オトバンクの上田さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

「男の子版」と「女の子版」に分かれています。

お子さんが、1人なら該当する方だけ
読めばいいでしょう。

お子さんが男女両方なら、違いがあるので
両方読んだ方がいいと思います。

交流分析という心理学では、人はみな、
「子ども時代の親との関わり方」によって、
その後の人生が決まると言われています。

具体的に言うと、親から子に与える
次の3つのメッセージが子どもの人生に
大きな影響を与えるようです。

 1つ目が、「親の言葉」
 2つ目が、「親の態度や振る舞い」
 3つ目が、「親の生き方」

この3つのメッセージは表面的に伝えるよりも、
深いところで伝える方が効果的。

その深いところとは、「潜在意識」です。

そもそも、人の心には大きく分けて
2つの領域があります。

1つは、自覚できる心の部分である「顕在意識」。

顕在意識は、思考、分析、選択、判断などの
働きを司っています。

そしてもう1つは、自覚できない心の部分
である「潜在意識」です。

潜在意識は、感情、感覚、直感、想像力などの
働きを司っています。

この2つはよく「氷山」にたとえられます。

海上面に出ている小さな部分が顕在意識で、
海面下に沈んでいる大きな部分が潜在意識です。

この2つの意識の内、私たちの人生に、
より大きな影響を与えるのが、潜在意識です。

  「ズバリ、この本は、子どもの潜在意識に
  働きかける子育て法を説いたものである。」

私たち大人でも、直接命令されるよりも、
自分で気づいた方が行動を変えやすいものです。

その気づきを与えるのが、潜在意識への
働きかけなのです。

子どもには、大人以上に潜在意識への
働きかけが大きく影響します。

本書の著者、中野日出美さんは20年近く
心理セラピストとして活動している方です。

潜在意識へ働きかける心理セラピストと
しては、日本で最も深く、長く親と子の
関係性に焦点を当ててアドバイスしてきた
実績がある方です。

本書では、子どもの潜在意識へ親がどのような
「種」を撒くかをアドバイスしています。

男の子に撒く「成功の種」は次の7つです。

  1. 自分を愛する種
  2. 学力アップの種
  3. 人づき合いがうまくなる種
  4. 愛される男になる種
  5. 打たれ強さの種
  6. セルフコントロールの種
  7. たくさんお金を稼ぐ種

女の子に撒く「幸せの種」は次の7つです。

  1. 自分で稼げる女になる種
  2. 自分を傷つけない種
  3. 選ばれる女ではなく、選ぶ女になる種
  4. 女子の戦場を上手に生き抜く種
  5. しなやかに、たくましく人生を切り拓く種
  6. 理想のパートナーを引き寄せる種
  7. 絶対に幸せになる種

いくら昔に比べて男女平等な世の中になった
と言っても、男の子と女の子の脳や体の違い、
そして取り巻く環境の違いがあります。

従って、親が子に撒く種も違ってくるのです。

どちらにしても、潜在意識へ訴えることは、
子どもに言外のメッセージを与えることです。

それは、親が自分の態度や振る舞いを変える
ことを意味しています。

その意味では、本書は親に自身とっても
多くの学びがある本だと思います。

この本から何を活かすか?

『女の子の育て方』の方で、
私は、「それはどうかな」というところが、
1点だけありました。

それは、「自分で稼げる女になる種」の中の
次のアドバイスです。

  「一生食べていける仕事、専門性のある資格
  を持たせる」

このアドバイスが違うというのではなく、
私は、親が10年先、20年先の世の中を
予想するのことが難しいと思ったのです。

親の時代に「一生安泰」と思っていた仕事は、
子どもの時代には、職業として無くなっている
可能性もありますから。

個人的には、ここは親の古い価値観で
考えない方がいいと思いました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体

満足度★★★★
付箋数:24

  「地球上のあらゆる生き物の中で “過労死” 
  するのは人間だけです。例えば、百獣の王と
  いわれるライオンは、どれだけ空腹であっても、
   “疲労感” を覚えたら迷わずに獲物を追うのを
  止め、身体を休めます。しかし人間は、
  身体が悲鳴を上げていることに気付かず
  壊れるまで走り続けてしまう・・・。」

人間以外のあらゆる生き物は、疲れたら回復
するまで休みますが、人間だけが疲れても
休まずに働き続けることがあります。

その最悪の結末が、「過労死」です。

では、なぜ、人間だけが過労死をするので
しょうか?

その理由は、人間は前頭葉が非常に発達
しているめ、身体が送ってきた疲労データを
脳が認識できないことがあるからです。

ここで重要なのは、「疲労」と「疲労感」は
別物だということです。

疲労は、「実際にたまっていく疲れ」のこと
ですが、疲労感は、「脳というフィルターを
通した感覚」に過ぎません。

そのため、本当は疲れがたまっているのに、
それを脳が認識できないことが起こります。

これが本書のタイトルにもなっている
「隠れ疲労」です。

隠れ疲労が進行すると、「これといった原因も
ないのに、最近グッタリしている」といった
状態になってしまいます。

脳の中でドーパミンやβエンドルフィンといった
快楽物質や興奮物質が分泌されると、
身体が送ってきた疲労データをかき消してしまい、
わたしたちは、疲労感として認識できないのです。

「隠れ疲労」があるために、
あなたは、自分で思っているいる以上に、
疲れているのかもしれません。

本書は、「疲労」と「脳」のメカニズムを知って、
正しい疲労回復法を学ぶ本です。

著者は、「ホンマでっか!?TV」などでも
活躍する医師の梶本修身さんです。

梶本さんは、最初に広く世間で信じられている、
「誤った疲労回復法」を指摘しています。

  誤り1. 栄養ドリンクで疲れが取れる
  誤り2. 熱い温泉にざぶんとつかって、疲労回復
  誤り3. 運動で仕事の疲れをリフレッシュ
  誤り4. 精神的に疲れたら、お酒を飲んで
     スッキリ解消
  誤り5. 疲れた日は、うなぎや焼肉でスタミナ回復

これらは大間違いの疲労回復で、
逆に余計に疲れてしまうこともあるようです。

他にも、「甘いもので疲れが取れる」とか
「タバコを吸うと疲れが取れる」という考えも
誤った常識です。

特にタバコに含まれるニコチンはドーパミンを
放出するので、疲労ではなく「疲労感」だけが
軽減して、「隠れ疲労」を促進してしまうようです。

梶本さんが、2003年に産学官連携で実施した
「抗疲労プロジェクト」の試験で、実際に
「抗疲労成分」としての効果が認められたのは、
わずか4つの成分だけでした。

それが、「クエン酸」「コエンザイムQ10」
「リンゴポリフェノール」「イミダペプチド」
という成分です。

これらの内、圧倒的な抗疲労効果を見せたのは、
「イミダペプチド」で、もともとは、渡り鳥の
抗疲労メカニズムで注目された成分でした。

イミダペプチドを最も豊富に含んだ食材は、
「鶏のむね肉」で、本書ではそれを使った
抗疲労レシピも紹介されています。

また、イミダペプチドが200mg以上入った
サプリを飲んでも手軽に摂取可能です。

梶本さんの説明は、わかりやすく論理的。

誤った常識を捨てて、納得感をもって
正しい疲労対策を実践することができます。

「最近、疲れが取れないないな」と感じたら、
是非、本書を読んでみてください。

この本から何を活かすか?

睡眠は、疲れを回復する唯一の手段です。

そのため本書では、「睡眠の質を上げる
5つの方法」を紹介しています。

  1. 決まった時間に起きる
  2. 軽い運動を取り入れる
  3. 40度以下のぬるめのお湯に15分、半身浴
  4. 寝る1時間前にリラックスタイムを設ける
  5. 照明をオレンジ色にする

また、男女では快適な温度が違うので、
睡眠に関しては、男女が一緒に寝ることは、
マイナスに作用する可能性が高いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モヤモヤが一気に解決! 親が知っておきたい教育の疑問31

満足度★★★
付箋数:20

オトバンクの上田さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

本書の著者、石井としろうさんは、
政治家で、元衆議院議員です。

  「私は今年(2017年)、46歳の教育実習生として
  母校の教壇に立ちました。政治家として
  教育政策に携わり、さまざまな立場から
  語られる教育問題に直面して、
  現場はどうなっているか知りたかったのです。
  現場の問題を肌で感じると、多面的な角度から
  教育問題が見えてきます。

  本書は、私が政治の世界、学校の教育現場、
  民間企業、そして国会とさまざまな場に
  身を置いて得た経験と知識をもとに、
  お子さんの教育に向き合うヒントを
  お伝えするものです。」

石井さんは、国会議員をしていた頃に、
教育の本論がほとんどなく、教育費用の話や
イデオロギー的な話ばかりにエネルギーが
割かれていることが気になっていたそうです。

そこで、単なる視察ではなく、教育実習生
として実際の教育現場に入るという、
普通の政治家ではあり得ない経験をしました。

本書は、国会議員と教師という経験を持つ
石井さんが、親が持つ教育の31の疑問に
答える本です。

例えば、次のような教育の疑問に対して、
回答しています。

・先生はどうしてあんなに忙しいの?
 子どもをしっかり見てもらえるか心配です。

  「いまの学校の先生は、授業のほかにも
  生活指導や部活の顧問など、やることが
  たくさんありますからね。日本の教員の
  長時間労働は世界でもトップクラスです。
  教員の負担を減らすために、一部の自治体で
  新しい取り組みが始まっています。
  こうした動きを広げていきたいですね。」

・グローバル化の時代を生き抜くには、
 英語ができないとダメですよね?

  「たしかに、英語が話せないよりは話せた
  ほうがいいのですが、英語が話せるだけでは
  社会で通用しません。言語としての英語は
  あくまで “ツール” だと考えましょう。
  単に英語を話すだけでしたら、近い将来、
  AIが通訳してくれる時代がやってきます。
  むしろ大事なのは英語が話せることよりも、
  ほかの国の文化を理解し、協力しながら
  問題を解決する力です。」

これは、石井さんの回答の一部ですが、
親としての心配している点やモヤモヤしている
点を捉えて、回答してくれています。

単なるQ&Aではなく、問題の背景や歴史の流れ、
他国の動向なども交え、本質的な部分に
ページを割いて回答しているのは、
さすが政治家といったところでしょうか。

小手先で回答しようとせず、それがどんなに
難しくても、しっかりと向き合って回答して
いるのが、子を持つ親からすると好印象です。

個人的には、石井さんが取り組んでいる
「シチズンシップ教育」に興味を持ちました。

シチズンシップ教育とは、社会や政治に
主体的に参加するための教育のことです。

子どもたち自身が、「私は社会を構成する
ひとりである」と自覚し、日常的に社会や
政治のありかたに興味を持つ。

そして、問題解決のために行動できる人間に
育つことが目的です。

日本は他の国と比べ、シチズンシップ教育が
遅れているようですが、18歳選挙権も始まり、
これからますます重要度が高まる教育です。

これからの社会では、「ルールに従う」だけ
でなく、自ら「ルールを作る」ことが
求められます。

シチズンシップ教育は「社会のルールを
自分たちでつくること」を学ぶ教育でも
あるようです。

この本から何を活かすか?

・正解のない時代に、子育てのヒントを
 どこに見出せばよいのでしょうか?

この疑問に対して、石井さんは、
人類の歩みを振り返ると、思わぬ人生の
ヒントが得られるとアドバイスしています。

そこで推奨されていたのが、ジャレド・
ダイアモンドさんの『銃・病原菌・鉄』です。

人類の壮大な歩みが書かれた名著ですから、
私も不透明な時代を生きるヒントになる
一冊だと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

集中力 パフォーマンスを300倍にする働き方

満足度★★★★
付箋数:24

全国にメガネチェーン店を展開する「JINS」。

あなたは、そのJINSが開発・販売している
メガネ型デバイス「JINS MEME(ジンズミーム)」
をご存知でしょうか?

JINS MEMEは、「自分を見る」ことをコンセプトに
開発された眼鏡型のウェアラブル機器。

眼の動きを検知する3点式眼電位センサーと、
体の動きをとらえる6軸センサーを搭載し、
検知した生体データをスマートフォンに送ります。

普通のメガネと同様のデザインを実現したことで、
日常生活のほぼすべてのシーンでの生体データの
取得を可能にしました。

このデバイスは一般販売されていますから、
誰でも購入して、自分の生体データを測ることが
可能です。

本書は、そのJINS MEMEによって測定された
データを基に「集中力」を高める方法について
解説した本です。

著者は、株式会社ジンズでJINS MEMEの
グループマネージャーを務める井上一鷹さん。

井上さんは本書で、「不調を抜け出す」ための
11の方法と、「さらに高める」14の方法の、
計25のメソッドを紹介します。

ところで、なぜ「集中力」を高める必要が
あるのでしょうか?

今、盛んに言われている「働き方改革」。

これは、残業時間を減らすという単純なもの
ではありません。

こらから日本の労働人口は減っていくので、
現在と同じGDPを維持するには、効率を今の
1.5倍に上げていかなければなりません。

そんな状況で必要なのが、成果を時間ではなく、
パフォーマンスで測ることです。

労働時間を減らして、成果を出すことが
「働き方改革」の本質です。

それを進めるうえで、カギとなるのが
「集中力」なのです。

高い集中力があれば、時間をギュッと凝縮し、
パフォーマンスを出し切ることができます。

そうすることで、通常の300倍のパフォーマンス
を発揮することができるのです。

この300倍の根拠は、グーグルの上級役員、
アラン・ユータスさんの発言によります。

  「一流のエンジニアは、一般的なエンジニアの
  300倍のアウトプット価値を持つ」

さて、本書では5週間かけて集中力を高めます。

  1週目:「不調を抜け出す」メソッドから
     3つ選んで実践する

  2週目:1週目に効果が高かったメソッドを
     さらに高める

  3週目:さらに2つのメソッドと「瞑想」を加える

  4週目:これまで実施してきた5つのメソッドを
     定着させる

「不調を抜け出す」メソッドでは、最適TPO、
デジタルデトックス、コミュニケーションの排除、
CO2と温度、Why思考、後悔・不安の除去などが
紹介されています。

集中状態を高めるには、「環境」「取り組み方」
「体調」の3つの土台があります。

本書では、この3つの土台の中から、
自分の弱い部分を選んで、最初に整えることを
推奨しています。

そのためには、生活の中に取り入れることが
必要ですが、そのときのポイントは以下の3つ。

  1. 「少なくとも1周間は続ける」と期間を決める

  2. 周りの人に宣言して、自らを追い込む

  3. 多くのことを一気に始めない

本書で、前提にしているのが、人はそれぞれ、
集中できる時間・場所・場合(TPO)が違う
ということ。

朝型か夜型かは、よく言われることですが、
時間帯だけでなく、曜日や場所によっても
個人の集中力に差が出るという分析は、
非常に納得感がありました。

この本から何を活かすか?

最適TPO:自分の集中を自己分析する
朝型にしても夜型にしても、人が1日に集中
できるのは、「4時間」と言われています。

その4時間をどの時間帯に、どう配分するかが
ポイントとなります。

また、場所ごとにやるべきタスクを
決めておくと、その場所に来たときに
やるべきことに集中しやすくなります。

仕事の内容によって、場所とツールを
使い分けすることが有効のようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

専業主婦は2億円損をする

満足度★★★
付箋数:20

本書は、橘玲さんの本にしては、
珍しくロジックに綻びが見える本でした。

その理由は、「専業主婦」というテーマに
橘さん自身がほとんど興味がなかった
にも関わらず、頼まれて書いた本だから。

本書は、橘さんの著書『幸福の「資本」論』を
若い女性向けにカスタマイズしたもの。

「金融資本」、「人的資本」、「社会資本」
の3つに分けて考え、幸福度を上げるための
人生設計するのが本書のベースにあります。

橘さんが本書の企画に乗ったのは、
「日本では専業主婦批判はタブー」に
なっていると聞いたからのようです。

本書は「専業主婦は何ひとついいことがない」
というところから始まります。

 ・専業主婦はお金がない
 ・専業主婦は自由がない
 ・専業主婦は自己実現できない
 ・専業主婦はカッコ悪い
 ・専業主婦になりたい女子は賢い男子に
  選ばれない
 ・専業主婦には“愛”がない
 ・専業主婦の子育ては報われない
 ・専業主婦は幸福になれない
 ・専業主婦は最貧困のリスクが高い

本書では、「なんでそんなことになるの?」
という理由を1つずつ説明していきます。

本書のタイトルにもなっている、
「専業主婦は2億円損をする」は、
単に専業主婦になって働かなくなると、
その分の収入がなくなるという話しです。

橘さんの話の前提には、「幸福とは自由
(自己決定権)のことであり、そのためには
経済的独立をしていかなければならない」
という考え方があります。

経済的独立を自分から捨ててしまう
専業主婦は「自由と幸福」からもっとも遠い
存在と考えるのです。

結婚しても「生涯共働き」するのが、
最強の人生設計だと、橘さんは言います。

本書は専業主婦を批判することが
本来の目的ではなく、若い女性に幸せな人生を
歩んでもらうことが最終目的です。

そのため、専業主婦にならないことも含め
以下の人生戦略を提示します。

  ・これからは、専業主婦はなにひとつ
   いいことがなくなる

  ・好きな仕事を見つけて、それを
    “スペシャルな仕事” にする

  ・スペシャルな仕事をずっと続けて
   「生涯現役」になる

  ・独身ならソロリッチ、結婚するなら
   ダブルインカムの「ニューリッチ」を
   目指す

  ・フリーエージェント戦略で、
   カッコいいファミリーをつくる

橘さんが書くように、日本では、
女性が子どもを産むと、差別を実感する
という面もあると思います。

また、働いて出世しようとすると、
まだまだ男女格差が存在します。

しかし、世の中には自分の時間を犠牲にして
働きたくないと考える人もいますから、
万人に共通する「これが正解」という
生き方はないと思います。

経済学の「限界効用の逓減」に基づくと、
世帯収入が1500万円を超えると、
幸福度にそれほど変化はないようです。

この理論に拠ると、結婚した旦那の収入が
1500万円以上あれば、女性は自分が働いて
収入を得る必要はないとも言えます。

本書は、橘さんの過去の著作を
読んでいる方にとっては、
それほどオススメできません。

しかし、橘さんの本をこれまで
読んだことのない方にとっては、
新しい視点を与えてくれる部分も
あると思います。

この本から何を活かすか?

橘さんは、結婚の対象として「同類婚」が
増えていくと言います。

同類婚とは、学歴などの社会的バックボーンが
同じ人同士の結婚です。

その方が趣味や会話が合うので、
結婚生活がうまくいくと言われています。

私と妻は、大学の同級生なので、
この同類婚そのものです。

私の家庭が、今のところ上手く行っているのは、
同類婚のおかげかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語

満足度★★★
付箋数:22

ダイヤモンド社の藤田さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

話題になっている本で、とても気になっていました。

しかし、ウチの子どもは既に高2になっているので、
今更買っても・・・と思ったタイミングだったので、
献本いただいて非常に助かりました。

結論を言うと、小さいお子さんを持つ親なら、
英語学習の「最も確実な方法」がわかるので、
親として読んでおくべき本だと思いました。

ただし、すべての家庭が本書の理想的な方法論を
実践できる環境にあるとは限らないので、
やはり専門家の英語塾に頼ることも必要です。

その際に、英語塾を選ぶ基準も明示されているので、
親としては助かると思います。

さて、本書の著者、斉藤淳さんは比較政治経済学を
専門として、米イェール大学で助教授だった方です。

2012年に帰国して、中高生向けの英語塾を
起業しました。

その塾で英語を学ぶと、英語はもとより、
国語を中心に他の科目の成績も上がるようです。

それは、言葉を正しく使って論理的に考え、
的確な言葉で表現する力が身につくからです。

なぜ、正しい方法で英語を学習すると
そんな力が身につくのでしょうか?

  「言葉を操る能力は、スポーツや音楽の技能に
  近い側面があるのです。ただし、外国語の
  学習成果は “母語理解の深まり” として
  フィードバックされる点が決定的に違います。
  英語を学ぶことを通じて、これまで気づかな
  かった日本語のルールに気づき、文章や事象を
  ロジカルに把握する力が身につきます。
  無論、インプットだけでなく、書いたり話したり
  のアウトプットにも好循環がもたらされます。
  これこそが “英語で頭がよくなるメカニズム” 
  です。」

それでは、「ただの英語上手」で終わらない
学習とは、どんな方法なのでしょうか?

斉藤さんは、特別な方法ではないと言います。

応用言語学や教育学、心理学、脳科学などの
「科学的根拠」に沿った教授法で、
世界的に見ると、「ごく当たり前」の方法だと
説明されています。

その方法とは、第二言語学習(SLA:Second
Language Acquisition)という学術分野で
最大公約数的にわかっている原則をベースに
した方法論です。

SLAの原理は、人類に共通する外国語学習の
普遍的なメカニズムで、子どもはもちろん、
大人の英語力を高めるのにも役立つようです。

  「どんな子どもであっても、英語ネイティブの
  親のもとで育ち、普通の教育を受ければ、
  やがて英語を母語として覚えますよね?

  それと同じように、SLAに基いた学習を
  継続しさえすれば、たとえ非ネイティブで
  あっても、英語は(というか、そんな言語でも)
  ほぼ確実にマスターできます。」

ポイントは、最適な語学の学習方法は、
年齢によって変化するということです。

このSLAに基づく学習をするために、
私たちは次の「3つの発想転換」をする
必要があるようです。

  1.「文字」ではなく「音」から学ぶ
  2.「断片」ではなく「かたまり」で学ぶ
  3.「英語を」ではなく「英語で」学ぶ

本書では、かなりのページを割いて、
「英語が大好きな子」に育てる環境づくり
について説明しています。

そして、3歳から18歳までの英語ロードマップが
示されているので、それを指針に学習していけば、
一時的な勉強に終わってしまうこともありません。

本書は、英語ができるだけでなく、
賢い子どもに育てたいと考えている親にとっては、
非常に参考になる内容だと思います。

この本から何を活かすか?

本書には「まともな英語塾」を選ぶときの
7つの基準が示されています。

  1. 音をベースにした指導を大切にしているか
  2. 日本人講師がいるか
  3. 英語ネイティブの講師がいるか
  4. 学年ごとのクラス分けにしていないか
  5. 授業時間の長さは十分か
  6. 宿題とフィードバックは十分か
  7. 学校の成績にもプラスか

やはりある程度、プロの手を借りるのは
欠かせないオプションなのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの明治大学が、なぜ女子高生が選ぶNo.1大学になったのか?

満足度★★★
付箋数:24

明治大学が、そんなことになっているなんて。

これが、本書のタイトルを見たときの
私の率直な感想でした。

現役の高校生や、教育熱心な母親にしてみると、
明治大学が「高校生が最も志願したい大学」
であることは、既に当然の事実のようです。

かつての明治大学は、いい大学ではあるものの、
少なくとも明るく華やかなイメージの
大学ではありませんでした。

早稲田、法政、中央などと同じように、
バンカラな男っぽいイメージの大学でした。

しかし、現在の明治大学は伝統を維持しつつ、
おしゃれな大学に変貌しました。

高校生が志願したい大学ランキングの
関東エリアにおいて、8年連続で1位を獲得
しています。

どのようにして、明治大学は変わったのか?

本書は、その理由を探った本です。

著者は、明治大学のOBではない上阪徹さんです。

上阪さんは、明治の出身ではないからこそ、
客観的な目線で、その改革をレポートできたと、
「あとがき」で振り返っています。

明治大学の人気が出たのは、高層ビルの
「リバティタワー」を建てて、キャンパスが
キレイになってからという単純な理由では
ありません。

もちろん、キャンパスが高層ビルであることも
人気の一因ですが、それは本筋ではありません。

明治大学が人気を博しているのは、
「ブランドイメージ」を大きく変えることに
成功したからです。

特に、女子の支持を得るべく広報が中心に
なって、ブランドイメージをシフトさせました。

  「明治大学のブランドイメージは2段階で
  アップした、といえるかもしれない。
  リバティタワーの建設で、明治のブランド
  イメージが変わっていくと見たタレントや
  モデルなど情報感度の高い女子学生が
  集まってきた。

  そして次に、そうして集まって来た
  女子学生という情報価値を最大化し、
  大きく打ち出していって、まだ大学イメージを
  あまり持っていない高校生たちにアプローチ
  していったのだ。

  2つの相乗効果が、志願したい大学
  ナンバーワンを生み出したのである。」

俳優の向井理さん、ジャニーズの山下智久さん、
女優の北川景子さんや井上真央さんらも
自ら希望して、明治大学に入学してきました。

明治大学は、イメージ戦略を進めると同時に、
大学の中身の改革も行いました。

 受験生に配慮した入試制度と標準的な勉強を
 していれば点数が取れる入試問題。

 日本で唯一の「数学」を全面に打ち出した学部。

 1日5000人が集まる使いやすい図書館。

 アメリカのディズニー・ワールドへの
 インターンシップ留学。

 1人当り最大300万円の留学助成金。

 1400人も募集する大規模な給費奨学金。

箱物の充実だけでなく、学生目線からの
中身を魅力的にする改革も同時に行っています。

個人的にウマイなと思ったのは、学生だけでなく、
親が納得する材料を用意しいるところです。

いくら高校生に魅力的な大学に映っても、
それだけでは納得しない親も多いでしょう。

しかし、「就活の明治」という言葉がある通り、
就職に強いことがわかれば、親も安心して
子供を明治大学に進ませることができます。

明治大学は、「全国指導教諭が勧める大学」
でも、ずっとNo1の座をキープしています。

実際に就職支援ガイダンスも高い出席率で、
年間で100を超える就職支援行事が行われ、
高い内定率を誇っているようです。

本書は、ブランディングの成功事例として
非常に良くレポートされた本だと思います。

この本から何を活かすか?

我が家では、娘が高校2年生です。

しかし、私も妻も地方の国立大出身なので、
首都圏の私立大学については、
ほとんど情報を持っていませんでした。

あまり子供の進学に関わる予定はありませんが、
親として最低限知っておいた方がいいことも
あるので、本書は妻にも薦めたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブランディング | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール

満足度★★★★★
付箋数:28

フォレスト出版の三上さんから献本頂きました。
ありがとうございます。

  「本書は、困難や窮状を “問題” として
  捉え直し、その対処法や目標へ到達するための
  手段・方法を発見・実行することで、
  未来を変える方法と知恵を集めた道具箱である。」

本書は、「読書猿Classic: between / beyond
readers
」のブログで知られている読書猿さん
による2冊めの著書です。

読書猿さんと言えば、とにかく博覧強記な方。

ブログでもギリシャ哲学から集合論、現代文学
からアマチュア科学者教本まで、広範囲に渡り
その知識を披露しています。

処女作の『アイデア大全』はロングセラーに
なりましたが、本書はそれに続くシリーズ
第2弾です。

アイデア大全』では、自分の「内」にある
制約を外す方法を探求しましたが、未来を
変えるためにはそれだけでは足りません。

本書では、自分の「外」にある制約を
どのように扱うかについて学びます。

本書では、37の問題解決法を紹介しています。 

哲学、宗教、神話、歴史、経済学、人類学、
数学、物理学、生物学、看護学、計算機科学、
品質管理などの分野からも選別しています。

読書猿さんは、本書で問題解決法を2つに
大別します。

1つ目は、「リニアな問題解決」です。

  「リニアな問題解決は、直接的な因果性を
  基礎に置く問題解決の総称である。
  このアプローチでは、因果関係を直線的に
  遡ることができ、究極の原因にたどり着ける
  と想定する。この究極原因を除去したり、
  変化させることができれば、その結果もまた
  変化し、問題は解決すると考えるのでえある。」

2つ目は、「サーキュラーな問題解決」です。

  「これに対して、サーキュラーな問題解決は、
  たとえば鶏と卵の関係のように、原因と結果の
  関係がループしている(因果ループができて
  いる)ことを重視する。この場合、因果関係を
  遡ろうとしても、ぐるぐると巡って究極原因に
  たどり着かない。したがって、究極原因の除去
  ・変化とは別の解決アプローチをとることに
  なる。」

リニアな問題解決に分類される有名な方法は、
「ロジック・ツリー」、「マインドマップ」、
「KJ法」などです。

サーキュラーな問題解決の代表的な方法は、
「現状分析ツリー」や「エスノグラフィー」
などです。

本書で最初に紹介されている問題解決法は、
「100年ルール」です。

 難易度:1(5段階で最も簡単)

 開発者:サミュエル・ジョンソンさん
     ジュリアン・バトラーさん

 用途と用法
  ・自分の判断を見直すとき
  ・自分の悩みの大きさを見直すとき
  ・自分の問題の重大さを考え直すとき

 レシピ
  問題を前にしたとき、災難に見舞われたとき、
  不安で仕方なくなったとき、以下のように
  自問する。
  「これは100年後にも重大なことか?」
  「これは100年後にも誰かに記憶されている
  ことか?」

100年が長すぎる場合は30年や5年など、
もっと短い期間を用いてもよいようです。

これは目の前の困難から少し距離をとり、
自分の最終的な目的を思い出したり、
大局的な視点を手に入れる方法です。

ただし、本書の肝となるのは各問題解決法の
「レビュー」として書かれて内容です。

ここで紹介される歴史や背景、関連知識は、
読み物としても面白く、知的好奇心を
刺激します。

このパートが、本書を単なる問題解決法の
ノウハウ本とは違う価値を与えています。

本書は「大全」のタイトルにふさわく、
多くの問題解決法を非常によく整理して
紹介した本だと思います。

この本が1800円+税で手に入るのは凄い。

この本から何を活かすか?

私が本書で使ってみたいと思った問題解決は、
No.27の「ミラクル・クエスチョン」です。

これは問題や原因ではなく、解決や未来へ
注意を向ける方法で、手順は以下の通りです。

 1. 問題が完全に解決・解消したところを想像し、
  その様子をできるだけ詳しく描写する。

 2. 描写したものの中で、最も簡単で実現
  しやすそうなものを1つだけ選ぶ。

 3. 「2.」で選んだものを実現する手段を考え、
  第一歩を実行する。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

革新的な会社の質問力

満足度★★★
付箋数:21

本書の著者、河田真誠さんは、経営コンサルタント。

ただし、経営を改善するために戦略を授けたり、
問題を解決するたにアドバイスを与えたり
することはありません。

では、一体、何をしているのでしょうか?

河田さんがコンサルティングの時に行うのは、
「しつもん」だけです。

クライアントの答えを聞いて、また「しつもん」。
これを延々と繰り返します。

なぜ、「しつもん」だけでコンサルティング
が成り立つのでしょうか?

なぜなら、答えは自分の中にあり、
「しつもん」には、それを引き出す力が
あるからです。

  「仕事をするということは、常に “考え” 
   “行動する” ことです。目の前の問題や目標を
  整理し、解決策を考え、行動することの
  繰り返しで、仕事は進んでいきます。
  その時の “頭の中を整理する”  “新しい
  アイディアを生み出す”  “やる気になる” 
  ことのきっかけとなるのが、しつもんです。」

ちなみに、本書では質問を「しつもん」と
平仮名で表記しています。

それは、一口に質問といってもいくつかの
種類があるので、その違いを明確にするため。

「しつもん」は、あいさつや疑問、
クイズや命令、尋問など、自分のための
質問とは、はっきりと区別しています。

本書では、相手のためになる良質な問いかけ
を「しつもん」と定義しています。

例えば、「いま、できることがあると
したら何?」というような問いかけです。

これは、投げかけた相手のためになり、
創造的な答えを引き出す質問です。

相手に考えるきっかけを与え、
相手の回答には、気づきが含まれます。

また、「しつもん」は、誰がどんなマインドを
持ってするかによって、その効果が
大きく変わってきます。

そのため、本書では「しつもん」の良さを
最大限に活かすための7つのマインドが
紹介されています。

 1. 思い込みを捨てる
  質問例)
  それは事実ですか? あなたの考えですか?

 2. 相手を信じる
  質問例)
  もし、自分ならどんな関わり方をされたい
  ですか?

 3. 愛の選択をする
  質問例)
  どうすれば、心から楽しめますか?

 4. どんな答えも正解
  質問例)
  うまくいっていることは何ですか?

 5. 100%自分の責任
  質問例)
  あなたにできることは何ですか?

 6. 自分を満たす
  質問例)
  どうすれば満たされますか?

 7. 答えるより、考えることが大切
  質問例)
  本当に?

本書では、自分自身へのしつもん力の
高め方、部下を育てるしつもん方法、
会議を劇的に変えるしつもんの仕方、
お客様の欲しい気持ちを自然と高める
しつもん方法について、順に解説します。

さすがに、河田さんは「しつもん」を
生業としているだけあって、様々な
シチュエーションで使える効果的な
「しつもん」が紹介されています。

この本から何を活かすか?

私が本書で使ってみたいと思ったのは、
習慣化したい7つの「自分しつもん」です。

 1. いいところはどこだろう?
 2. 「なぜ?」×7
 3. じゃあ、どうする?
 4. どうなっていたら最高?
 5. 違いは何だろう?
 6. 本当に?
 7. いま、できることは?

これらの7つの質問は、思い込みから
抜け出し、気づきを与えてくれるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京大式DEEP THINKING

満足度★★★
付箋数:20

  「この本は “深く考える” ことを考えて、
  1冊を通して “考え抜く力” を高める本だ。
  それが最大にして、唯一の目的である。」

本書では、「考える」と「深く考える」を
明確に区別しています。

「考える」とは、目の前のモノや状況を見て、
それを自分の中にある概念に当てはめて、
「認識・確認」する作業。

つまり「考える」ことからは、新しい概念や
着想は生まれません。

一方、「深く考える」とは、プロセスを
省略せずに存分にたどり、さまざまな発見をし、
自分なりの答えを導き出すという営み。

必ずしも最適解が導き出されるわけでは
ありませんが、模索するプロセスそのものに
価値があり、それを追求することによって
発想の転換が促されます。

本書の著者は京都大学デザイン学ユニット
特任教授の川上浩司さん。

「不便益」について研究している方です。

不便益とは、不便だからこそ得られる
益や豊かさのこと。

不便だからこそ、何か自分で工夫しよう
という発想が生まれます。

つまり、不便の中には、思考できる余地が
あると考えるのです。

そこで川上さんは本書で、不便なツールを
使うことで、深い思考にたどり着くことを
推奨しています。

その不便なツールとは、「鉛筆」。

  「 “PCより鉛筆のメモのほうがなぜか
  信頼できる” と感じることには根拠があり、
  それは、鉛筆とPCの根本的な違いにある。
  先に種を明かせば、鉛筆は “物との約束” 
  によって文字を書く。いっぽうPCは
   “人との約束” によって文字を書く。」

どれだけその意見に同意できる人がいるか
わかりませんが、本書では「鉛筆を使って
いる人は、できる人っぽく見える」前提で
話しが進みます。

鉛筆を使うことは、芯が減っていくという
物理現象を伴う行為です。

それは誰がやっても起こる自然現象で、
そこには実感が宿ります。

これを本書では「物との約束」と表現します。

それに対してPCのメモは、体感できる物理変化
を伴わない、文字の記録に過ぎません。

文字というのは、人間が決めたルールに
基づいたものなので、「人との約束」と
表現することができます。

ちなみに、ボールペンやシャープペンシルを
使っても深い思考はできないと説明されています。

なぜなら、鉛筆は使えば使うほど短くなって
いきますが、ボールペンやシャープペンシルは
筆記具そのものの長さは変わらないから。

短くならない筆記具には、使いにくさや
危機感がないため、リスクホメオスタシスが
働いて思考を深めることにはならないようです。

リスクホメオスタシスとは、危険がありそうだと
慎重になり、危険を感じないとリスクを冒す
という、わたしたが無意識で行う自動調整。

本書の「思考のスタミナ」をつけて、
考え抜ける体質になるというコンセプトは
よくわかります。

ただし、鉛筆に関する話しが長く続くので、
それに付き合えるかどうかで、
本書の好き嫌いが別れるように思えます。

  「 “鉛筆” と “思考” には一見、結びつきが
  なさそうに思える。しかし、離れた事象に
  共通項を見出し、そこから一般法則を導き出す
  のも、 “深く考える” という営みがあるから
  こそなせる業である。」

恐らく、本書を読んで「そうか、よくわかった」
と簡単に思わせないことが本書の狙いなのかも
しれません。

この本から何を活かすか?

川上さんが、研究の一環で作成して話題を
呼んだのが「素数ものさし」です。

これは目盛りに素数のみが印字された
ものさしで、京都大学内のみの販売にも
かかわらず、3万本以上の販売を記録しています。

京大では、素数の価格577円で販売していますが、
他で入手すると販売価格は異なるようです。

 「京都大学 限定 素数ものさし

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人事担当者・管理職のためのメンタルヘルス・マネジメントの教科書

満足度★★★
付箋数:22

オトバンクの上田さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

近年、「メンタルヘルス」や「メンタルヘルス
対策」という言葉をよく聞くようになりました。

メンタルヘルスとは、「精神的健康」のこと。
言い換えると、「心の健康」です。

厚生労働省の調査によると、メンタルヘルス不調
になる方は、年々増加傾向にあります。

多くの企業で、メンタルヘルス不調の中でも、
特に「うつ病休職」が急増していて、
企業経営にとっても深刻な問題となっています。

メンタルヘルス不調は、本人に自覚がない
場合もありますが、その兆候は必ず現れます。

あなたは、部下や同僚のメンタルヘルス不調の
兆候に気づけていますか?

不調の兆しは、「行動」の変化に出るようです。
以下は、その代表的な兆候です。

 ・普段とは異なる「有給休暇取得」の申請
 ・つまらないミスが頻発するようになる
 ・ちょっとした怪我をすることが増える
 ・残業時間の増加
 ・行動や言動の変化

一番良くないのは、こういった兆しに気づいても、
「まあ、ちょっとしたことだからいいか」と
放置してしまうことです。

この段階で必要なのは、不調が疑われる社員
とのコミュニケーションです。

もし、話してみてメンタルヘルス不調の
疑いがある場合は、上司は勝手な判断をせず、
その社員をしかるべき相談窓口に
連れていく必要があります。

しかし、実際にどんな言葉をかければいいか
わからないと感じている方も多いでしょう。

本書では、言葉のかけかたの注意点として、
以下の4つを挙げています。

 1. 「病気っぽい」「メンタルヘルス不調の
  ようだ」「うつっぽい」「おかしい」
  「精神的」とは言わない。
  身体の症状を話したら、それを中心に話す。

 2. 具体的事例を挙げて、話の目的を明確に言う。

 3. 注意することは具体的に明確に言う。
 4. 自分なりのアドバイスをすくに話さない。

さて、本書はタイトルの通り、「メンタルヘルス
・マネジメント」の教科書です。

メンタルヘルス・マネジメントとは、
精神疾患の早期発見と早期治療という
メンタルヘルス不調への対策だけでなく、
広い意味で職場環境および社員の健康を
向上させていくことを意味しています。

例えば、職場の人間関係や部下が担当している
業務量の調整、業務プロセスの改善、
職場環境の改善、社員の士気向上、
医学的な観点からの配慮など、幅広い視点で
メンタルヘルス不調を予防することを目指します。

著者は、産業医として20年以上の経験を持つ、
日本メディカル研究所所長の清水隆司さん。

メンタルヘルス不調の兆候の見極め方から、
診断書の病名の読み方、休職・職場復帰までを
わかりやすく解説します。

理想的なのは、メンタルヘルス不調になるのを
未然に防ぐとです。

しかし、実際に不調になってしまう人も
いますから、本書で解説されている、
通院から休職までの流れや、復職への手順は、
知っておくべきでしょう。

また、労働安全衛生法に基づき、一定の基準に
該当する職場では、「衛生委員会」を設置して
いるはずです。

実情として、この衛生委員会が機能しているか
どうかは、会社によってかなり差があります。

本書では、メンタルヘルス・マネジメント
全般について説明しますから、衛生委員会の
活用方法についてまで言及しています。

正直、読んでいて楽しいという種類の
本ではありませんが、会社には、
一冊置いておくべき本だと思います。

この本から何を活かすか?

「精神科主治医」と「産業医」の違いは?

同じ医者なのに、判断が異なる場合がある
精神科主治医と産業医。

同じ症状を診ても、それぞれ立場が違うので、
意見が異なることもよくあるようです。

主治医が患者個人との治療契約であるのに対し、
産業医は企業との業務契約です。

そのため、主治医は患者本人や家族の意見を
尊重しますが、産業医は患者本人と企業に対し
中立的な立場となります。

主治医は、患者本人の訴えや症状から最適解を
導き出そうとし、産業医は患者を取り巻く
職場関係者や環境も加味して判断します。

このように考慮するポイントが異なるので、
導き出される答えも違ってくるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考える練習帳

満足度★★★★
付箋数:26

あなたは、自分の頭で考えていますか?

以下の10の質問にYesかNoでお答えください。

 1. わからないことは何でもネットで入念に
  調べる。
 2. 常に売れ筋や人気商品を購入する。
 3. 「ミスが少ないこと」がプロの絶対条件
  である。
 4. 目上の人の意見は素直に聞いて
  そのまま実行する。
 5. 規律やマナーを重視する
 6. 準備が周到にできるまでは行動しない。
 7. 「好きなようにして」といわれると
  不安に感じる。
 8. お金と数字に強い。
 9. 常識を身につけていない人は困る。
 10. 協調性があり、上司や先輩に
  かわいがられている。

これは本書に掲載されていた、
「自分の頭で考えているかのチェックリスト」。

本書の著者は、「地頭力」という言葉を
流行らせたビジネスコンサルタントの
細谷功さんです。

地頭力を鍛える』や『アナロジー思考』など
思考系の本の著作が多い方です。

さて、冒頭のチェックリストでは、
Yesの数が多い人ほど、「自分の頭で考える」
のとは「逆」の傾向が強い人です。

ただし、世の中ではYesと答える人の方が
正統派で、Noと答える人は異端児と
みなされてしまいます。

考えている人から見ると、考えていない人の
ことはよく見えます。

しかし、考えていない人の側から見ると、
考えている人はそのようには映りません。

単に空気の読めない「おかしな人」
としか見えないのです。

ですから、自分の頭で考えることは、
多くの考えない人たちの抵抗に遭う、
孤独な世界なのです。

では、そこまでして、自分の頭で考える
必要があるのでしょうか?

これまでの時代は、考えることよりも、
知識や経験が重視されてきました。

なぜなら、過去に得た知識や経験の中に
答えがあったからです。

しかし、前例の中に答えがない時代になると、
自分の頭で考える力が重要になってきます。

本書では、考えることのメリットを
5つ挙げています。

 ・世界が変わって見える
 ・「先が読める」ようになる
 ・「自由に」なれる
 ・AIとうまく共存できる
 ・仕事や勉強ができるようになり、
  人生が楽しくなる

このようなメリットがありますが、
一定の練習をしないと止まっていた
思考回路を起動することはできません。

本書は、自分で考えるための思考回路を
起動させるための練習帳です。

自分の頭で考えるための方法を、
さまざまな角度から解説します。

そのための最初のステップは、
「自分がいかにわかっていないか」
を自覚することです。

これは、いわゆる、ソクラテスさんの
「無知の知」を意識することです。

そして、原因が他者や環境にあるのではなく、
自分にあるとする「自責」の姿勢が
求められます。

自分は学ぶべきだと自覚することで、
初めて自分の中の思考回路が動き出します。

本書は、考える習慣がない人にとっては
自己否定になり、苦しい練習も求められる
かもしれません。

しかし、本書の45のレッスンは、
新しい世界に足を踏み入れるためには、
避けて通れない必要な訓練だと思います。

この本から何を活かすか?

「なぜ?」をそのまま他人に問うと、
人間関係を悪化させてしまう場合があります。

そこで、細谷さんは、自分の聞きたいことは、
上位目的であることを意識しながら、
質問の仕方を工夫することを勧めています。

例えば、「資料を作って」と依頼された場合。

「なぜ、作る必要があるんですか?」と聞くと
棘があるので、次のように尋ねます。

「いつ、誰に提出して、その後どうやって
使うんですか?」

ほぼ同じ内容を聞いていても、やわらかい
表現になっているので、相手に不快感を与える
リスクをぐっと減らすことができます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 05:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せとお金の経済学

満足度★★★★
付箋数:25

フォレスト出版の三上さんから献本頂きました。
ありがとうございます。

  「他人と比較してものを考える習慣は、
  致命的な習慣である。」

このように言ったのは、19~20世紀の
イギリスの哲学者、論理学者、数学者の
バートランド・ラッセルさんです。

『ラッセル幸福論』の中で言われていました。

同じようなことは、多くの方が言っていて、
私も常々「他人との比較は不幸の始まり」
だと思っています。

とは言っても、競争社会の中で生きている
私たちにとって、他人と比較しないで生きる
ことは、なかなか難しいことです。

本書は、他人との比較で不幸になりがちな、
私たちが学ぶべき、幸せなお金の使い方
について学ぶ本です。

著者は、コーネル大学ジョンソンスクール
経済学教授のロバート・H・フランクさん。

本書の原題は、『Falling Behind : How Rising
Inequality Harms the Middle Class』。

監訳者の金森重樹さんは、このタイトルを、
「遅れをとらないように生きる中間所得層
――どのように不平等が中間所得層を
害してきたのか」と訳しています。

本書の中で、最も重要な概念は「財」を
大きく2つに分類する考えです。

1つ目は、「地位財」です。

これは他人との比較優位によってはじめて
価値が生まれるものです。

例えば、所得、社会的地位、車、家、時計など。

教育費にお金をかけることも地位財への
投資に当たります。

これは生存競争のために必要な財になります。

2つ目は、「非地位財」です。

こちらは他人が持っているか否かに関係なく、
それ自体に価値があり喜びを得ることが
できるもの。

例えば、休暇、愛情、健康、自由、自主性、
社会への帰属意識、良質な環境などです。

レジャーや保険、貯蓄にお金を使うことなどが
非地位財への投資となります。

ちなみに、「結婚」は地位財と非地位財の
両面を持っています。

配偶者の他人への自慢、家庭を持っている
という社会的ステータスという意味では
地位財です。

配偶者や家族への愛や絆という意味では
非地位財となります。

チャールズ・ダーウィンさんによると、
人間は懸命に子孫を残そうとしますから、
生存競争のために、地位財に投資しがちに
なるのは人としての性なのでしょう。

だからこそ、相対的地位をめぐる争いの
子どもへの投資は、自然と白熱するわけです。

しかし、本書で指摘されているのは、
「幸福の持続性」は、同じお金を投資しても、
地位財は低く、非地位財は高いことです。

そもそも幸福とは主観的な概念ですが、
私たちがより幸福と感じるためには、
非地位財にお金を配分することが
カギとなります。

それが不毛な競争的消費に巻き込まれない
ことになり、結果的に資産形成への
確かなステップになるようです。

本書では、地位財と非地位財の概念以外にも
中間所得層がどのようにお金を使うべきか、
社会環境も含めて幅広に言及しています。

フランクさんの言説は非常に説得力があり、
気がつくと説得されている感があります。

監訳者の金森さんは、若干、癖が強いですが、
論理的な言い回しが得意なので、日本語版には、
いい意味でその影響が出ているのだと思います。

本書は、お金に対する感覚が変わる
オススメの一冊です。

この本から何を活かすか?

本書で論じられるのは、以下の4つの命題です。

 命題1:人には相対的な消費が重要だと感じる
    領域がある。

 命題2:相対的な消費への関心は「地位獲得競争」、
    つまり地位剤に的を絞った支出競争に
    つながる。

 命題3:「地位獲得競争」に陥ると、資金が
    非地位財に回らなくなって幸福度が下がる。

 命題4:中間所得層の家庭では、格差拡大によって
    「地位獲得競争」から生じる損失が
    さらに悪化した。

個人的には、この4つの命題を知るだけでも、
私たちの生き方は大きく変わると思いました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シグナル:未来学者が教える予測の技術

満足度★★★
付箋数:23

  「未来はある日突然、完璧な形で立ち現れる
  わけではない。少しずつ、姿を見せる。
  最初は社会の端っこに、ぽつぽつと出現する。
  初めから主流であることは決してない。
  何の脈略もなく登場するので、点と点の間には
  共通点も関連性もなさそうで、
  意味のあるつながりを見出すのは難しい。
  しかし、徐々に一定のパターンが形成され、
  まぎれもないトレンドとなって浮かび上がる。
  たくさんの点が収斂し、一つの方向性や傾向を
  示すようになる。何らかの人間のニーズと、
  それを実現するための新たなテクノロジーを
  組み合わせ、未来を形づくる力となる。」

世界を変える画期的な新製品やサービスは、
世に出るかなり前に、何らかのシグナル
(兆候)が現れます。

しかし、大半の人はそれを見逃してしまいます。

私たちは次に主流となる「本物」のトレンドと、
一過性の「ニセモノ」との違いを、
どのように見分ければよいのでしょうか?

本書は、未来を読むための方法論を紹介した本。

著者は、未来学者で、フューチャー・トゥデイ・
インスティテュートの創設者として、
世界中の顧客に未来予測と戦略を提供する
エイミー・ウェブさん。

空飛ぶ車はなぜ実現しないのか?

なぜ任天堂は生き延び、DECは消えたのか?

自動運転、ロボテクス、宇宙・・・
グーグルは何をしているのか?

ウーバーと他のスタートアップとの
最大の違いはどこにあるか?

なぜマイクロソフトのAIロボットは爆走したのか?

本書では、こういった疑問に答えながら、
未来学者のモノの考え方を説明します。

それは、傍流から主流へ変わるシグナルから、
新たなトレンドを予測し、未来について
より良い判断を下す方法です。

本書の未来予測は、次の6つのステップ
から成ります。

 1.社会の端っこに見を凝らす
  端っこからの情報をとらえられるように、
  幅広く網を張り、ノードとノード同誌の
  関連性を示すマップをつくります。

 2.CIPHER(サイファ)を探す
  端っこから集めたデータを分類し、
  隠れたパターンを発見します。

  探し出すCHIPHERとは、矛盾(Contradiction)、
  変曲(Inflection)、慣行(Practice)、
  工夫(Hack)、極端(Extreme)、希少(Rarity)
  の頭文字です。

 3.正しい質問をする
  自分の仮説や主張に穴がないか確認するために、
  正しい質問をして、パターンが本物のトレンド
  かどうか見極めます。

 4.ETA(到達予定時刻)を計算する
  トレンドを解釈し、タイミングが合っているかを
  確認します。
  その際には、内部の変化と外的要因の両方を
  計算に入れます。

 5.シナリオと戦略を考える
  未来に「起こりうる」、「起こるかもしれない」、
  そして「起こりそうな」シナリオを考え、
  それぞれに対応した戦略を立案します。

 6.行動計画の有効性を確認する
  トレンドに対して選んだ戦略が、望ましい結果を
  もたらすかどうか確認するために、現在と未来の
  両方についてストレステストにかけます。

本書では各ステップで数多くの事例を挙げて
説明します。

わずかなシグナルから台頭しつつあるトレンドを
見つけ、未来のシナリオ・戦略を考えることは、
経営者はもとより、リーダー、チーム、
そして個人にとっても、現在の判断を下すために
役立つことでしょう。

この本から何を活かすか?

TEDに「私がオンラインデートを攻略した方法」
というプレゼンテーションがあります。

30歳で婚活サイトに登録した女性が、
独自の分析と工夫、見せ方の最適化を繰り返し、
理想の結婚相手を見つけるストーリーです。

そのプレゼンをしたのが本書の著者である、
ウェブさんです。



Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 04:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

したたかな寄生

満足度★★★★
付箋数:25

カタツムリの天敵は鳥です。

そのため通常のカタツムリは、鳥から身を
隠すため、通常、昼間は身を潜め、
夜にしか行動しません。

しかし、あるカタツムリは昼間に動き出し、
鳥に見つかりやすい木に登ります。

更に、明るく目立つ葉っぱの表面へ
移動します。

それだけでも、鳥に捕食される確率は
上がりますが、自らの触覚を鳥の大好物の
イモムシのように変形させます。

触覚の色も、緑、白、黒の鮮やかな
縞模様に変えます。

触覚を大きく膨らませたり縮めたりして、
まるでイモムシが歩いているように
見せかけるのです。

当然、このカタツムリは簡単に鳥に
見つかり、食べられてしまいます。

なぜ、このカタツムリは、あえて鳥に
捕食されやすい行動を取るのか?

このカタツムリは自らの意志で
そんな行動を取ったのではありません。

カタツムリは、実は操られていたのです。

ロイコクロリディウム。
これがカタツムリを操った寄生者です。

ロイコクロリディウムは吸虫の一種で、
中間宿主と最終宿主を別に持つ寄生者。

ロイコクロリディウムの最終宿主は
鳥で、中間宿主がカタツムリです。

そのため、まずカタツムリの体内に入り、
最終宿主に捕食されるように、
カタツムリの脳を操るのです。

まんまとカタツムリから鳥の体内に
移動したロイコクロリディウムは、
鳥から栄養をもらい性成熟します。

そうして、鳥の腸内でおびただしい数の
卵を生み、鳥の糞として再び地上に
落下します。

このように自然界には、他の生物の
脳と体を乗っ取り、巧みに操る
生物たちがいます。

まさに、瀬名秀明さんの書いた小説
『パラサイト・イヴ』の世界です。

多かれ少なかれ、地球上の生物は、
単体で生き抜くことはできず、
さまざまな生物と影響し合って
生きています。

異種の生物が、相互関係を持ちながら
同所で生きることを「共生」といいます。

生物種同士が助け合う関係も、
害を与える関係も、なんの影響もない
関係も、同じ場所で生きていれば
共生になります。

  「本書は、共生関係の中でも、小さく
  弱そうに見える寄生者たちが自分の
  何倍から何千倍も大きな体を持つ
  宿主の脳も体も乗っ取り、自己の
  都合の良いように巧みに操る、
  恐ろしくも美しい生き様を紹介します。」

著者は、日本バイオセラピー研究所で
免疫細胞療法を中心としたがん治療や
再生医療を研究する成田聡子さん。

本書は、したたかな生物と言うより、
恐るべき支配力を持った寄生者を紹介。

共生を使った生物の生きる戦略には、
ただただ驚きます。

生き物好きにはたまらない一冊です。

この本から何を活かすか?

 ・ゴキブリを奴隷のように仕えさせる
  宝石バチ

 ・泳げないカマキリを入水自殺させる
  ハリガネムシ

 ・化学物質を放出して蟻の脳を支配し、
  時期が来ると殺すキノコ

 ・オスからメスに性別も変えられ
  寄生者の卵を守らされるカニ 

本書では、このような恐ろしい生物の
事例を数多く紹介しています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

90秒にかけた男

満足度★★★
付箋数:24

通販会社の「ジャパネットたかた」は
高田明さんがMC(司会者)を降りることが
最大のリスクと言われてきました。

どんなカリスマでも、いつかは引退の
瞬間がやってきます。

2016年1月15日、高田明さんは
テレビ通販のMCを引退しました。

画面を拝見する限り、まだまだ若々しく、
MC力に陰りなど見えなかった高田明さん。

なぜ、高田明はMCから引退したのでしょうか?

そして、カリスマMCが引退した後の、
ジャパネットたかたの業績はどうなった
のでしょうか?

まず、業績ですが、2015年の経常利益が
143億円に対して、高田明さんが引退後の
2016年は158億円の増収増益でした。

つまり、カリスマが引退した後も、
ジャパネットは業績を伸ばしているのです。

ちなみに、高田明さんはMCだけでなく、
経営者としても社長の座を2015年1月に
長男である高田旭人さんに譲っています。

長男と聞くと、息子だから継がせたと
思われがちですが、高田明さんは
息子だから社長を譲った訳ではありません。

  「それは決して息子だからという
  理由ではありません。どの会社にも
  企業理念はありますが、ジャパネットには
   “クレド(Credo)” と名付けた理念が
  あります。社員の数も増えてきて、
  社員のあるべき姿を指し示し社員の
  質を高めるために制定しました。
  社員が迷った時、常に立ち返る原点が
  クレドです。旭人はクレドを本気で
  理解していた。この人なら任せられる
  と思ったわけです。息子であっても
  理念を継承していくという覚悟の
  ない人託すわけにはいかなかった。」

高田明さんは、名MCであったと同時に、
経営者としても優れていました。

それは単に業績面だけではなく、
企業のDNAとしてクレドを徹底して
浸透させた面からも覗えます。

クレドと言えば、リッツ・カールトンや
ジョンソン・アンド・ジョンソンが
有名です。

クレドでは、会社は誰のためにあるのか
よりも、何のためにあるのかを先に
考えるようになっています。

ジャパネットたかたでも、こうした
名だたる企業と同様に経営理念・哲学を
表したクレドを浸透させていたからこそ、
経営を後進に譲ることができたのです。

本書は、高田明さんの通販王としての
「伝える力」と、カリスマ経営者と
しての「メッセージ」を伝える本です。

高田明さんがインタビューに答えたものを
日本経済新聞社シニア・エディターの
木ノ内敏久さんがまとめました。

ジャパネットの経営から退いた後も、
サッカーJ2 V・ファーレン長崎を
再建した高田明さん。

本書では、そんな高田明さんの経営道が
伝えられている一冊です。

この本から何を活かすか?

しゃべりのプロがテレビ通販のMCを
やったら、商品は売れるのか?

あの古舘伊知郎さんが、自身の番組、
「フルタチさん」でそんな企画に
挑戦しました。

古舘さんはジャパネットの通販枠で、
小型掃除機「レイコップ」のプレゼンを
見事に行いました。

しかし、その結果は、ジャパネットの
通常売上の80%。

高田明さんは、この結果について、
次のように分析します。

「古舘さんがどうレイコップを説明
するか」に視聴者の神経が行ってしまい、
その時点で、通販番組ではなくなった。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DNAの98%は謎 生命の鍵を握る「非コードDNA」とは何か

満足度★★★★
付箋数:23

1985年から始まった、ヒトのゲノムの
全塩基配列を解析するプロジェクト、
ヒトゲノム計画。

2000年6月26日、クリントン米大統領は
ホワイトハウスで大々的に記者会見を行い、
ヒトゲノムの全配列の解読が終わったことを
全世界に宣言しました。

  「ヒトゲノムプロジェクトは我々人類を
  理解する偉大な一歩、そして人類が
  これまでに作ったものの中で、
  もっとも価値のある地図になった」

実際には、その3年後の2003年に
プロジェクトは完了し、約30億塩基対、
2万2000個の遺伝子を見つけました。

ちなみに、ゲノム(genome)とは遺伝子
(gene)と染色体(chromosome)の
合成語で、生物の持っている遺伝情報全体
のことです。

さて、ヒトゲノム計画で衝撃的だったのは、
約30億塩基対の全ゲノムのうち、
「98%」がタンパク質をコードしていない
「非コードDNA領域」だったことでした。

なぜ、衝撃的だったかというと、ヒトの体は
タンパク質でできているため、ゲノムは
タンパク質を指定する情報「コードDNA」が
メインだと考えられていたからです。

生命の設計図とも言うべきコードDNAは、
ゲノムのわずか2%に過ぎませんでした。

そして、98%を占めた遺伝子情報を持たない
非コードDNAは、当初「不要なもの」と
考えられたのです。

生物学者はこの領域のことをジャンク
(ゴミ)と呼んだりしていました。

  「しかし、これは本当にゴミなのでしょうか?
  生物はこんな無駄を許すのでしょうか?
  実はこのジャンク領域、正式には
   “非コードDNA領域” と呼ばれていますが、
  これこそが生命を誕生させ、
  ヒトをヒトたらしめ、進化の原動力として
  働いた重要な装置であることが分かって
  きました。本書ではこの謎に満ちた
  暗黒領域 “非コードDNA” に光をあて、
  最新の情報をもとにその役割について
  解説します。」

本書の著者は、東京大学分子細胞生物学
研究所教授で日本遺伝学会会長を務める
小林武彦さんです。

非コードDNAは、長い間ゴミとまで
言われれいましたが、研究が進むにつれ、
重要な役割を持つことがわかってきました。

 ・非コードDNAは、遺伝子の発現に関わる
 ・非コードDNAは、遺伝子の複製に関わる
 ・非コードDNAは、染色体の分配に関わる
 ・非コードDNAは、ゲノムの再編成に関わる

サルとヒトでは、遺伝子はほとんど同じです。

それなのに、なぜ見た目はこんなにも
違うのでしょうか?

実は、ヒトとサルとの違いを生み出して
いるのが、非コードDNAだったのです。

また、非コードDNAは老化と寿命に関わり、
進化の原動力にもなっていることも
わかってきました。

本書で、小林さんは非コードDNAの役割と
その発見にまつわるエピソードを紹介します。

本書は少し生物学の知識は必要ですが、
分子生物学が初めての人にもわかるよう、
丁寧に解説されている良書だと思います。

この本から何を活かすか?

DNAをよく見ると、同種でもごくわずかに
個体ごとに塩基配列が異なっています。

この塩基配列の異変のことをスニップ
(SNP)と言います。

このスニップが多様性、ヒトの場合は個性
を生んでいます。

遺伝子検査と言われる、体質などを調べる
民間のサービスも、このスニップを利用
しているようです。

ただし、このスニップによる遺伝子検査は、
組合せの影響などがわかっていないので、
まだそれほど精度は高くないようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成功企業に潜む ビジネスモデルのルール

満足度★★★★
付箋数:26

ダイヤモンド社の木山さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

インクジェットプリンターは、本体を安くして、
消耗品であるインクで稼ぐのが、これまでの
儲けの仕組みでした。

これは、髭剃りのジレットが柄を安く提供し、
替刃で儲けたビジネスモデルに由来するため、
「ジレットモデル」と呼ばれています。

ところが、世界のプリンター3強の中の
1社であるエプソンがそれを否定するモデルを
販売し始めています。

それは大容量タンクが積載され、印刷コストが
従来機の10分の1程度ですむモデルです。

これまで消耗品で儲けてきた自らの
ビジネスモデルを覆す「逆ジレットモデル」
とも言える方向転換です。

エプソンは、なぜ成功パターンを自ら否定
したのでしょうか?

実は、外から見えにくいビジネスモデル
にこそ、儲けのしくみが隠されています。

外から見えやすい部分は、他社からも
真似されやすく、すぐに同質化が起こったり、
価格競争が激しくなってしまいます。

そこで外部から見えにくいビジネスモデルに
焦点を当て、儲けのしくみや、競争優位の
真の要因を解き明かしたのが本書です。

著者は、早稲田大学ビジネススクール教授の
山田英夫さん。

本書では、企業の公開情報と現実のギャップを
埋める綿密なケース取材を重ねて、
手間と時間をかけてまとめました。

ちなみに、エプソンの「逆ジレットモデル」は、
インドネシアでインクジェットプリンターの
販売に苦戦していたことから始まりました。

インドネシアでは、現地の改造業者が勝手に
外付けタンクを作り、そこにインクを注入して
販売していました。

そのため、一度プリンターを購入してしまえば、
ユーザーがインクカートリッジを買うことはなく、
エプソンだけでなく、流通業者も儲からない
構造になっていたのです。

そこでエプソンが下したのは、
「そのようなプリンターが人気があるなら、
自らそれを作って販売しよう」
という決断でした。

こうした新興国での経験を踏まえて、
日本でも2016年2月から、大容量インクタンク
搭載のインクジェットプリンターを販売開始。

本書ではエプソンが成功した要因を
以下の4つと分析します。

第1に、知的財産権侵害の多い新興国での
アウトサイダーに対して、訴訟で争うのではなく、
良質な同等品を販売することで対処したこと。

第2に、新しい事業が既存の事業の売上を奪う
カニバリゼーションの懸念に対し、同じ事業部で
販売することで、「どちらでも売れればOK」
という大胆な発想の転換がなされたこと。

第3に、エプソンはレーザープリンターの
構成比率が低いという「弱み」を持っていたこと。

逆に、レーザープリンターが強い他社にとっては
それが逆ジレットモデルに参入する足枷に
なりました。

第4に、エプソンはプリンターを、
「紙に印刷する機械」という定義を超えて、
「情報を別の媒体に移植する手段」と再定義し、
事業領域を広げていること。

最後に、エプソンのこれまでの歩みから
引き継がれた企業のDNAがあったこと。

世界初のクオーツ時計やプリンターを
商品化してきた諏訪精工舎や信州精器時代からの
DNAが創造的破壊を後押ししたのです。

本書は、このような見えにくいところにある、
ビジネスモデルの「ツボ」を探り当てて、
「そうやって儲けていたのか」と思わず
膝を打つような事例を多く紹介しています。

さらに、事例紹介だけで終わるのではなく、
ビジネスモデル構築の方法も体系的に
まとめているので、非常に読む価値のある
一冊だと思います。

この本から何を活かすか?

コンビニでお金を引き出せたら便利。

これはかなり前から、セブン-イレブンに
寄せられていた声でした。

今では、どこのセブン-イレブンにも、
当たり前のようにATMが設置されていますが、
そうなるまでには、解決しなければならない、
いくつかの大きな問題点がありました。

その1つが、コンビニでは取引が出金だけに
偏るため、ATMに紙幣を補充するコストが
高くつくことでした。

どのようにして、セブン銀行はこの難題を
解決したのか?

その答えは、是非、本書でご確認ください。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 05:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?

満足度★★★★
付箋数:24

企業が新卒採用時に最も学生に求めるのは、
「コミュニケーション能力」です。

なぜ、コミュニケーション能力がそんなに
重視されるのでしょうか?

月間150万PVを誇る「仕事の本質」を突いた
人気ブログ「Books&Apps」の著者、
安達裕哉さんは、本書でその理由を2つ
挙げています。

1つ目の理由は、ますます知識が専門分化
しているため、専門家同士の協力なくして、
成果をあげることができないビジネス環境に
なっていること。

例えば、Webサービスの開発・運営する場合。

プログラマー、エンジニア、デザイナー、
マーケター、ビジネス・プロデューサーなど、
深い知識の専門家が必要です。

しかし、これらの専門家は有機的に連携
しなくては、いいサービスが作れないので、
同時にコミュニケーション能力も求められます。

2つ目の理由は、会社のコアメンバーが行う
定型業務が減少し、非定型業務が増えているから。

非定型業務は、クリエイティビティが求められ、
試してみて失敗したら改善するを繰り返します。

この改善活動は1人ではできず、さまざまな
視点からアイディアを求めるため、
コミュニケーション能力の有無が死活問題に
なるのです。

ところで、コミュニケーション能力とは、
いったいどんな力を指すのか?

コミュニケーションの核となる技術は、
「伝わる」こと。

実は、「伝える」ことは誰でもできますが、
相手に「伝わる」ことは案外難しい。

伝えるだけでは、人を動かすことはできず、
相手に伝わったときに、初めて人は動きます。

安達さんは、人にきちんと「伝わる」ように
するために、知っておくべきことが3つあると
説明します。

 1. 「伝わる」のは、相手が聞きたい(見たい)
  と思うものだけである。

 人は見たくないもの、見ようとしないものは、
 基本的に見えません。

 ときには、相手が聞きたいと思えるように
 なるまで、待つことも必要です。

 2. 「感情」抜きには、伝わらない。

 人には論理によっては伝わりません。

 人に最もよく伝わるのは、感情であったり、
 心の動きであるため、本当に伝えたいときには、
 熱意や感情を伝えなければなりません。

 3. 人は「誰に言われたか」を重視する

 同じことを言っても、誰が言うかで、
 その伝わり方はまったく異なります。

 「誰に言われたか」を重視するのは人の本質。

 もし、あなたが言っても伝わらなければ、
 あなたが変わるか、権威を身につけるか、
 あるいは、他の人に言ってもらわなければ
 なりません。

本書には、安達さん自身の考えだけでなく、
安達さんが人から聞いた話しがたくさん紹介
されています。

これが、エピソードベースなっていて、
本質をついているので、すっと腹落ちする
内容になっています。

ある経営者は、コミュニケーション能力が
高い人が好まれるのは、最近の悪しき風潮だと
言っています。

採用のときに分かる程度のコミュニケーション
能力は、あくまで表面的なもの。

真のコミュニケーション能力の源泉は、
相手に対する「敬意」だと言います。

敬意があれば、配慮のある使うべき言葉は、
自然と生まれ、長く続く人間関係が築けます。

人に対して、敬意が持てない人は未熟であり、
そこには権利の要求と、認められたいという
欲望しかないと言います。

コミュニケーションについて、安達さんが
見聞きしたエピソードは、非常に心に響きます。

本書がまさに、「伝える」のではなく、
「伝わる」内容になっています。

この本から何を活かすか?

本書のエピソードの中でも、私が気に入ったのは、
知っていても、知らないふりをする専門家の話。

そのマーケティングの専門家は、本当は深い
知識を持っていても、知らないふりをします。

マーケティングについて相談されても、
決して自分の知識を無駄に見せたりしません。

人は誰でも、自分の知っていることを
しゃべりたいと思うもの。

その本質を理解しているので、その専門家は
知らないふりをして、相手に少し疑問を
投げかけることだけに徹しているのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかた

満足度★★★
付箋数:18

著者の小川大介さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

小川さんは、中学受験専門の個別指導教室
SS-1を主宰して、これまで様々な家庭の
教育相談を受けてきました。

いろいろな相談を受ける中で、最も多いのが、
「高学年になってから成績が伸びなくなった」
という悩みです。

この悩みを相談してくる家庭の教育方法には、
実は共通点があるようです。

それは、子どもを小学校低学年から
進学塾に通わせ、目標をもって頑張らせて
いることです。

わが子に賢く育って欲しいと思うあまり、
良いと思うことは、あれもこれもさせてきて、
気がつけば「やらせる」ことに必死に
なってきた家庭にその傾向が強いようです。

本当に頭のいい子の育って欲しければ、
与えて伸ばすことに必死になりすぎては
いけません。

大切なのは、「子どもと一緒に遊ぶこと」。

小川さんが、これまで5,000組以上の家庭と
10,000回を超える面談を通してわかったのは、
「あと伸び」する子は、幼児期にたっぷりと
遊んでいるということです。

遊んでいるときが、子どもが最も
「熱中」しているとき。

その「熱中体験」が、受験で勝つ子に育つ
ようです。

更には、将来、自分の能力や才能を、
自分の望む分野で思う存分発揮できる
大人になる人生にもつながるようです。

小川さんが、頭のいい子に育てる
コツとして挙げるのが、
「遊びと学びを分けない」ことです。

これは受験指導だけでなく、小川さん自身の
子育て体験からも導き出された真理です。

  「この本には、子どもが本来もっている
  学びの力を自然と伸ばしてくれる “遊び” を、
  たくさん収めました。忙しい日々、
  すべてをやろうと思わなくても大丈夫です。
  目次を見て、気になったページを開いて
  ください。3分あれば遊べます。
  一緒に遊んで、すごいね、楽しいねと
  声をかけてあげてください。
  そして、子どもと一緒に遊べた自分も
  褒めてあげましょう。」

本書では、お母さん、お父さんが、
子どもと一緒にできる遊び、58種類を紹介
しています。

対象は2歳から小学校3年生までの遊びです。

特別な道具は必要ありません。

ほとんどが、家庭や日常生活の中にある
ものを使った簡単な遊びです。

では、本書の遊びの中から一部だけ紹介します。

 ・線で遊ぶ
  1本線書き遊び、地面らくがき遊び、
  一筆書き遊び

 ・迷路で遊ぶ
  迷路おしゃべり遊び、迷路らくがき遊び

 ・紙で遊ぶ
  おりがみグシャグシャ遊び、正方形→三角形
  折り遊び、新聞紙で正方形づくり遊び

 ・ハサミで遊ぶ
  紐切り遊び、切り抜き遊び

  ・積み木で遊ぶ
  モチーフづくり遊び、ひたすら直線並べ遊び
  とにかく高く積み上げ遊び、積み木で迷路遊び

 ・数えて遊ぶ
  数え上げ遊び、机の上にいくつあるでしょう遊び
  2つ飛ばし遊び、数え下げ遊び

実際に、どんな遊びにわが子が熱中するかは、
やってみないとわかりませんが、これだけ
多くの遊びが紹介されていると有り難いですね。

わがが家も、娘が高校生となった今では、
実際に本書で紹介されている遊びをする
機会はありません。

しかし、娘の幼少期に本書と出会っていれば、
間違いなく重宝した本だと思います。

子どものために何をしてあげたらいいか
悩んでいる方には最適な本です。

この本から何を活かすか?

思考のトライ&エラーで頭脳を鍛える
遊びとして、本書で紹介されていたのが、
アナログ系の「ボードゲーム」や
「カードゲーム」です。

これは、わが家でも相当やりました。

本書で親子で一緒に遊べるゲームとして
紹介されている中で、最もやったのが、
カタン」、「ブロックス」、「UNO」です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |