活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2018

満足度★★★★

ダイヤモンド社の上村さんから頂きました。
ありがとうございます。

本日紹介するのは、「陰山手帳2018」です。
本ではないので、付箋数は書いていません。

昨年も陰山手帳を頂きましたので、
満足度は2017版を実際に使用しての評価です。

よって、本記事には実際に前年度版を
使用した感想と、新しい2018版を見ての感想が
混在していますので、ご承知おきください。

今年は表紙の色が、ノーマルで安心の「黒」、
昨年大好評だった「茶」、それに新色の
「アイボリー」を加えて3色展開になりました。

中身は信頼できる大定番の陰山手帳で、
表紙が3色から選べるようになったので、
非常にありがたいですね。

さて、そもそも陰山手帳とは、
陰山ラボ代表の陰山英男さんが考案した
縦型・A5サイズの手帳です。

陰山さんは、反復学習で基礎学力の向上を
目指す「陰山メソッド」を確立し、
全国から脚光を浴びた方です。

今でも学校や家庭学習で使われている
「百ます計算」を普及させた教育者と
言った方がわかりやすいでしょうか。

そんな陰山さんが10年ほど前に考案して、
あっという間に「定番」となったのが、
本日紹介している陰山手帳でした。

「スマホの時代に紙の手帳?」と
思うかもしれませんが、やはりスマホの
カレンダー機能とは完全に別物です。

紙の上で手を動かして書いてみた方が、
いろいろなアイディアが発想できます。

特に私の場合は、メモを手書きしないと
アイディアが湧き出てこないので、
何か考えるときに紙のメモ帳は必須。

そういった使い方をする人にとって、
陰山手帳は、左ページに縦型週間予定、
右ページが5ミリ角の方眼メモ欄なので、
これ1冊あれば完結します。

また、私が実際に使い勝手が良かったのは、
左ページ下のToDoメモ欄でした。

今年はこの欄に週単位でToDoを手書きして、
残ったものを翌週に書き写したので、
デジタルでToDoを管理していたときよりも
タスクの実行率が高くなりました。

他にも陰山手帳には、「食事・睡眠管理表」、
「プロジェクト管理ページ」、「1行日記」
などの欄があります。

また「名刺ポケット&ペンホルダー」の
機能もついています。

生活管理・時間管理・目標管理の3点を
マネジメントすることを考えて作られた
手帳ですから、人生そのものをマネジメント
できる手帳と言ってもいいかもしれません。

私は2017年は久しぶりに紙の手帳を使いました。

その結果、まず陰山手帳を開くことから
1日が始まる習慣になって、いつもとは違う
1年が送れているような気がします。

ちなみに、陰山手帳は「1月はじまり版」と
「4月はじまり版」があり、今回紹介したのは、
前者です。

「4月はじまり版」は2019年の1月下旬に
発売されると思われますので、
4月版からの買い替えや切り替えを、
検討される方は、それまでお待ちください。

この本から何を活かすか?

「陰山手帳2018 ライト版」は前年版を
私は使っていないため、見た目だけの
レビューとなります。

改訂内容としては、こちらのライト版の方が
大きく変っています。

180度パタンと開く糸かがり製本に変更され、
メモ欄が大幅に増え、51ページなりました。

ライトなので、ノーマルな陰山手帳より小さい、
19.2 x 13 x 1.4 cmのサイズ。

A5サイズより一回り小さい外寸ですから、
持ち運びにかなり便利なことは言うまでも
ありません。

しかも、これだけ充実したメモ欄があって、
仕事と生活の両方をこれ1冊で管理できるので、
ノーマル版よりこちらを選択する人が、
今年は増えるかもしれません。

表紙の色も爽やかなライトブルーで、
男性が使っても女性が使ってもイイ感じです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| その他 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |