活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

すべての仕事は「肯定」から始まるposted with ヨメレバ丸山俊一 大和書房 2015-09-20AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:24  「考え足りないことはあっても、考え過ぎて悪いことはない」本書は、深く考えることの重みを感じさせる本です。思考は、より内省的、より抽象的な方向を目指しています。著者はNHKの編成局エグゼクティブ・プロデューサーを務める丸山俊一さん。これまで「英語でしゃべらナイト」、「ソクラテス...

ヒットを生み出す インスピレーションの力学、共感という魔法 東映、ディズニー、東宝東和で学んだ仕事のヒント56posted with ヨメレバ鈴木英夫 アスペクト 2015-09-25AmazonKindle楽天ブックス満足度★★付箋数:17  「世界中の観客を魅了する映画という商品。決して共通ではない、  異なる文化や生活背景を生きてきた人々が、異なる文化や生活背景  を生きる観客のために、長い年月をかけて企画し、制作する  映画にかかわ...

「ネジザウルス」の逆襲 累計250万丁の大ヒット工具は、なぜ売れ続けるのかposted with ヨメレバ髙崎 充弘 日本実業出版社 2015-09-30AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:21「ネジザウルス」という工具をご存じでしょうか?年間1万丁も売れれば大ヒットと言われる工具市場で、2002年の発売以来、シリーズ累計250万丁も売れている驚異的な工具です。エンジニア ネジザウルスGT PZ-58posted with カエレバエンジニアAmazonネジ...

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)posted with ヨメレバ出口 治明 幻冬舎 2015-09-30AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:23本書は、ライフネット生命会長兼CEOの出口治明さんが、「教養」について語った本です。早速ですが、教養とは、一体、何なのでしょうか?そして、なぜ、人には教養が必要なのでしょうか?これらの問いに、出口さんはシンプルな一言で答えています。  「教養とは、人生におけるワクワクするこ...

お客さまがお店のことを話したくなる! クチコミ販促35のスイッチ (DOBOOKS)posted with ヨメレバ眞喜屋 実行 同文舘出版 2015-09-16AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:22著者の眞喜屋実行さんから献本いただきました。ありがとうございます。  おいしいものを提供していれば、お客様はクチコミしてくれる  いい商品を売っていれば、自然と良い評判は広まる  いいサービスをしていれば、勝手にクチコミは広がっていく...

ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学posted with ヨメレバアレックス・ペントランド 草思社 2015-09-17AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★★付箋数:242009年12月に米国防高等研究計画局(DARPA)は、インターネット誕生40週年を記念して、あるコンテストを開催しました。それは、北米大陸の合衆国領内のどこかに設置された10個の気象観測用のバルーンを探し出すコンテストです。名付けて「レッドバルー...

新・オタク経済 3兆円市場の地殻大変動 (朝日新書)posted with ヨメレバ原田曜平 朝日新聞出版 2015-09-11AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:17  「あまりにオタク然とした人を見かけなくなっており、  そしてオタク一人あたりの消費金額が減っているのに、  オタク市場は拡大している。つまり、今時のオタクは明らかに  以前のオタクから変貌を遂げているわけですが、  彼らの実態とこの謎を解き明かすのが本書...

思いが伝わる! 心を動かす!アイデアを「カタチ」にする技術posted with ヨメレバ長澤 宏樹 総合法令出版 2015-09-18AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:22  「自分の看板で生きていく方法のひとつに、独立するという  方法があります。独立したら、当然ですが、自動的にお願いされる  仕事は一切なくなります。そのため、クライアントを探し、   “提案し続ける” ということが必要になります。」これは逆に、アイディ...

部下がきちんと動く リーダーの伝え方 (アスカビジネス)posted with ヨメレバ吉田 幸弘 明日香出版社 2015-10-15AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:21著者の吉田幸弘さんに献本いただきました。ありがとうございます。あなたの、現在、または過去の上司で、次のような伝え方をする上司はいませんでしたか?  ・たくさん指示をされすぎて、どこから進めればいいか分からない  ・圧迫感があり、質問しにくい雰囲気である...

経済用語 悪魔の辞典 ニュースに惑わされる前に論破しておきたい55の言葉posted with ヨメレバ上念司 イースト・プレス 2015-09-17AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:23  アベノミクス【Abenimics】   無知な人にはまったく効果が見えない「逆・裸の王様」的な   経済政策。「3本の矢」によってデフレを克服して日本経済を   復活させる。日本経済復活に向けてあまりにも早くその効果が   表れてしまったため...

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事posted with ヨメレバデイヴ・アスプリー ダイヤモンド社 2015-09-18AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:24著者のデイヴ・アスプリーさんは、若くしてIT起業で成功した、シリコンバレーの億万長者でした。そんなアスプリーさんが、悩んでいたのが肥満と体調不良。そこで、自分自身の肉体をハックすることを考えました。  「人体とネットは大差がない。どちらも膨大な数のデータが...

仕事論 0

大前語録

大前語録posted with ヨメレバ大前 研一 小学館 2015-09-14AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:18   「この本には、私がこれまで体系化した “大前式” の集大成とも  言えるビジネスの判断が凝縮されている。これを参考にして、  あなたも明日から “言い切る”  “行動する”  “結果を出す”  ビジネスマンに変身していただきたい。」本書は「語録」の名の通り、大前研一さんの過去の名言をまとめたもの。...

「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせposted with ヨメレバリクルート卒業生有志 KADOKAWA/中経出版 2015-09-11AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:21  「これまでにも、リクルートに関する本は数多く出版されている。  組織の強みや事業の構造、企業の歴史を知るには参考になる  ものも多い。   “人材輩出企業” と呼ばれ、さまざまな分野で活躍する人を  生み出しているリクルート。経営者や起業家...

グレートカンパニー――優れた経営者が数字よりも大切にしている5つの条件posted with ヨメレバリッチ・カールガード ダイヤモンド社 2015-09-04AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★★付箋数:24本書の著者、リッチ・カールガードさんは、企業が継続的に成功するには、正三角形の3辺が支え合うように、3つの要素が欠かせないと言います。1つの辺は、戦略的基盤。成功を続けるには、戦略が適切であることは必要条件です。戦略は、市場、...

一流ビジネスマンは誰でも知っている ヒットの原理posted with ヨメレバ高杉 康成 日経BP社 2015-09-10AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:23「レイコップ」という商品をご存じでしょうか?韓国人の医師が開発した布団クリーナーで、日本でも販売台数300万台を超える大ヒット商品です。布団専用の掃除機ですから、用途はかなり限定的。多くの家電製品が発売されては消えていく、厳しい市場環境の中で、なぜ、レイコップはヒ...

私はいくら?posted with ヨメレバ野口真人 サンマーク出版 2015-08-31AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★★付箋数:26   「自分は今いくらなのか、つまり自分の価値を知る  方法がわかれば、自分の価値を絶対的に高めるための  具体的な道筋も見えてくる。」では、どのようにして、自分の価値を知るのでしょうか?本書では、そのために1本の簡単な数式が提示されています。  現在価値(PV)=将来のキャッシュフロー(C...

すべての仕事はクリエイティブディレクションである。posted with ヨメレバ古川裕也 宣伝会議 2015-09-05AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:22  「本書は、広告代理店のクリエイティブ・ディレクターという  立場から、今まで体系的に語られたことのなかった、   “クリエイティブ・ディレクション” について、  初めて明確に書かれた本になるはずである。  さらに、クリエイティブ・ディレクションという技術が ...

人工知能に負けない脳 人間らしく働き続ける5つのスキルposted with ヨメレバ茂木 健一郎 日本実業出版社 2015-08-27AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:18  「我輩は、ミュンヒハウゼン男爵。  みんなからは、 “ほらふき男爵” とよばれておる。  今日も、我輩の冒険話を聞かせてやろう。  我輩は、地球上のあらゆる土地をかけめぐったうえに、  月世界の探検にも成功した。」これは、「ほらふき男爵の冒険」か...

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なことposted with ヨメレバ本田 直之 マガジンハウス 2015-08-27AmazonKindle楽天ブックス満足度★★付箋数:15  「本書でシェアしたいことは、旅こそひとりの人間として  成長するための良き師であり、インスピレーションの源では  ないかということ。そして旅という最良のツールとリソースを、  より多くの方々に活用してほしいということ。」本書はハワイと東...

「超」集中法 成功するのは2割を制する人 (講談社現代新書)posted with ヨメレバ野口 悠紀雄 講談社 2015-09-17AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:16本書は、野口悠紀雄さんが20年前にドラフトを書き始め、完成稿まで辿り着けず、埋もれたままになっていた幻の原稿を掘り起こして完成させた本です。  「本書で述べるのは、 “さまざまなことに『コア』と呼びうる  ものがあり、努力をそこに集中すべきだ” ということです...

統計学のための数学教室posted with ヨメレバ永野 裕之 ダイヤモンド社 2015-09-11AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:21ビジネスパーソンの間では、ここ数年、「統計学」ブームが続いています。きっかけは、2013年1月にに刊行された西内啓さんの『統計学が最強の学問である』でした。それまで、ビジネス書として出版される統計本もありましたが、かなり地味な存在でした。しかし、西内さんの本が出た後の状況は一変して、統...

未来に先回りする思考法posted with ヨメレバ佐藤 航陽 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-08-27AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:25  「未来を先回りすることができる0.1%の人たちを調べていくと、  99.9%の人とはまったく違った思考法を用いて、未来を見通して  いることがわかりました。両者を分けているのは、パターンを  認識する能力です。彼らは総じてテクノロジーに理解が深く、  経済、人の感情...

貯金兄弟 (PHP文庫)posted with ヨメレバ竹内 謙礼,青木 寿幸 PHP研究所 2015-09-02AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★★付箋数:23経営コンサルタントの竹内謙礼さんと、公認会計士である青木寿幸さんのコンビによるビジネス小説シリーズも、今回で第4弾となりました。いつも新しいテーマと設定で楽しませてくれていて、このシリーズには、一切、外れがありません。第1弾の『会計天国』は、タイトルの通り会計が主題、第2弾の『戦略...

幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインするposted with ヨメレバポール・ドーラン 早川書房 2015-08-21AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:25「幸福」の感じ方は、人それぞれです。同じ状況でも、それを幸福と感じる人もいれば、逆に不幸と感じる人もいます。では、私たちは、どのようにしたら「幸福度」を高めることができるのでしょうか?本書は、行動科学に基づいて、幸福になる方法を考察した本です。...

「偶然」の統計学 (ハヤカワ・ノンフィクション)posted with ヨメレバデイヴィッド・J・ ハンド 早川書房 2015-08-21AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★★付箋数:27  「本書のテーマは、到底起こりそうにない出来事である。  考えれば考えるほど起こりそうにない物事がなぜ起こるかに  ついて語っていく。だがそれだけではない。  なぜ次々に起こるものなのかも解き明かす。  最初は矛盾に思えるかもしれない。考えれば...

自分の価値を最大化するクオリフィケーション思考posted with ヨメレバ池田 哲平 かんき出版 2015-08-05AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:23本書のプロローグには、日本企業とグローバル企業の人材に対する「評価基準の違い」を象徴するエピソードが紹介されていました。あるアメリカ企業の日本支社の採用担当者は、新卒採用にに関して、次のような悩みを持っていたそうです。  「グローバルの統一基準だと、日本人の大...

社内プレゼンの資料作成術posted with ヨメレバ前田 鎌利 ダイヤモンド社 2015-07-31AmazonKindle楽天ブックス満足度★★★付箋数:26本書は、プレゼンでも「社内プレゼン」に特化した本です。著者は、ソフトバンク在籍時には、あの孫正義さんから、何度も「一発承認」をもらった実績を持つ前田鎌利さん。前田さんは現在、プレゼン講師として独立し、多くの企業から依頼を受け、研修を行っているそうです。社内プレゼンの目的は、決裁...