活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なぜ名門女子校の卒業生は、「ひと味」違うのか!

なぜ名門女子校の卒業生は、「ひと味」違うのか!なぜ名門女子校の卒業生は、「ひと味」違うのか!
(2015/02/17)
横田 由美子

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:9

私は首都圏の女子中学校に疎くて知りませんでしたが、
桜蔭学園、女子学院、雙葉学園の3校を「女子御三家」と
呼ぶそうです。

本書には、これら3校の女子生徒の気質を表す話しが
紹介されていました。

  もし、道に空き缶が落ちていたら・・・・?

  桜蔭 (読書や考え事に集中していて)気づかずに通り過ぎる

  雙葉 黙って拾い、ゴミ箱に捨てる

  女子学院 誰かが見つけ、缶蹴りして遊び始める

校風の違いを知っている人には納得感のある喩えなのでしょう。

本書は首都圏の名門女子校を取材し、教育方針や校風を
レポートした本です。

著者は、政界や官界に強い女性ライターで、
女性向けニュースサイト「ムーラン」の運営を行う
横田由美子さんです。

本書の冒頭で「女子御三家」について簡単に紹介されていますが、
女子学院からは取材を断られたようでレポートがありません。

紹介されるのは、桜蔭学園、鴎友学園、洗足学園、
吉祥女子、雙葉学園の計5校です。

ちなみに、鴎友学園、吉祥女子、豊島岡女子学園の3校を
「新御三家」と呼ぶそうですが、これらもすべてカバーして
いるわけではありません。

  「本書の一番の目的は、女性力を磨きあげる女子校の
  素晴らしさを知ってもらうことにある。
  よく、進路については、 “本人の希望を第一に考えろ” とか、
   “本人次第” とか言われるが、十二歳以下の子どもで、
  将来について明確な意志をもち、そしてそれに至る過程を
  考えられるというケースはごくごく稀ではないのか。
  むしろ、将来その子がどのような人生を選択し、どのような道に
  進みたいかを考えた時に、その夢を叶えられる環境づくりを
  してあげることが、親が一番してやらなくてはいけないこと
  だと考える。」

なんとなく、私はアマゾンで注文してしまいましたが、
本書は、中学受験を目指す女の子を持つ親を対象とした本でした。

しっかりと取材されていますから、受験情報誌などどは、
違った角度の情報を知ることができます。

それ以外の方が読んで何かが得られるかと言うと、
正直、難しいと思います。

女性を上手に活用したいと考える企業の採用担当者にも
読んで欲しいと横田さんは述べていますが、
果たして本書を読んで参考になるかは疑問です。

校風で培われた女子力というものはあるのでしょうが、
そんな色眼鏡で見るのではなく、
人物をよく見て採用すべきだと思います。

また、卒業生への取材も少なめで、桜蔭学園で登場するのは、
自由民主党所属の参議院議員で、かつて小泉内閣で
内閣府特命担当大臣を務めた猪口邦子さんと、
弁護士でヒューマン・ライツ・ウォッチ東京ディレクターの
土井香苗さんのお2人のみです。

同校を代表する卒業生なのかもしれませんが、
このお2人だけでは、本当のところの校風は
伝わらないような気がします。

ちなみに、横田さん自身は女子校の出身ではありません。

今回の取材を通じて、女子校に通ってみたかったと
思ったそうですが、どの学校に一番魅力を感じたかは
あえて伏せられています。

この本から何を活かすか?

最も偏差値の高いお嬢様学校「雙葉学園」

雙葉学園の出身者へのインタビューは、女性外交官の1人だけが
紹介されていました。

これだけでは、あまりにイメージが湧かないので、
同校出身の有名人をネット検索してみました。

アナウンサーの高橋真麻さん、スポーツキャスターの王理恵さん、
女優のかたせ梨乃さん、お笑い芸人のいとうあさこさん
らの名前がありました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| その他 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |