活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

女子力男子

女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す
(2014/12/12)
原田 曜平

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「 “若い女子は元気なんだけど、男はてんでおとなしいんだとなあ”
  などという台詞も、企業の採用担当の方からよく耳にするように
  なっていますし、皆さんの職場でもこうした会話がでたことが
  あるかもしれません。
  しかし、10年以上にわたって日夜、若者を追いかけてきた
  若者研究家兼マーケッターの私は、そうした一般的な言説
  =女子は元気だが男子は元気がないという説とは、
  むしろ逆の印象を持つように年々なってきています。」

このように語るのは、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの
原田曜平さん。

原田さんは前著『ヤンキー経済』で「マイルドヤンキー」という
言葉を生み出しました。

また、「さとり世代」などの言葉を世間に浸透させた、
若者研究、若者マーケティングの第一人者でもあります。

原田さんは、男子は元気がないと嘆くのは、
従来のステレオタイプな男子像で見ているからであり、
今の若い世代の男子は、世のオジさんたちが気づいていない
大きな変化を遂げていると指摘します。

それが、本書のタイトルにもなっている「女子力男子」。

化粧品をそろえて美容に励んだり、食材やキッチングッズに
こだわって料理の腕をあげる、女子力に磨きをかけた男子です。

レディースの服をファッションとして取り入れたり、
脱毛に勤しんだりもしています。

一昔前なら、「ナヨナヨしている」とか「カマっぽい」という、
ネガティブなイメージで語られていましたが、
女子力男子は、その特性をオープンにして、
ポジティブな個性と考えているようです。

女子力男子は、少し前に言われた草食系男子とも違います。

草食系男子は、優しいけれど恋愛やセックスには消極的
という特徴がありますが、女子力男子は異性にモテるための
武器として女子力を身につけるタイプも多いようです。

ですから、見た目は草食系っぽくても、実は肉食系という
ことなのでしょう。

本書では、女子力男子をマトリックスを使って
更に細かく20に分類し、イラストや写真付きで解説しています。

ビューティー男子、化粧ポーチ男子、ぶりっこ男子、もこみち男子、
女装男子、ぬいぐるみ男子、ママっこ男子、アロマ男子などなど。

ところで、なぜこのような女子力男子が増えたのでしょうか?

原田さんは、その理由を4つ挙げています。

  1. 経済的要因による男女の役割変化
  2. 「男らしく」という社会的抑圧の減少
  3. ソーシャルメディアが変えた同世代間の関係
  4. 「ママっこ男子」に見る母親と息子の関係

本書の目的は、若者の変化を研究することではなく、
その先にあるマーケティングです。

そこで分析結果を元に、「女子力男子に響く新商品・
サービスのアイディアの芽」として、1章を割いて提案します。

基本的に消費動向が女子的ですから、
一般男性よりも流行に敏感で消費が活発です。

今のところは、学生や社会に出たばかりの若者で、
割合としては大きくありませんが、将来的には消費市場の
主役になる可能性もあるようです。

また、興味深かったのが、女子力男子の増加が
日本だけの傾向ではないということですね。

本当に各国で女子力男子化が進むとなると、
更にマーケットが拡大しますから、各企業の
マーケティング担当者はこれを見過ごす手はありません。

この本から何を活かすか?

  「女子力男子が “女子力” を得るための主な情報源は、
  インターネットです。ただ、インターネット上の情報は、
  彼らにとってピンからキリまで混在しているようです。
  そこで、女性向けのように、男子が女子力をつけるための
  情報がつまったムックや本が作られれば、
  彼らにとってなによりの “参考書” になるでしょう。」

書店やコンビニで見かける美容ムックが、
男性用として並ぶ日が来るということでしょうか?

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |