活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コンサル一年目が学ぶこと

コンサル一年目が学ぶことコンサル一年目が学ぶこと
(2014/07/30)
大石 哲之

商品詳細を見る

kindle版 コンサル一年目が学ぶこと

満足度★★★
付箋数:22

本書はコンサルタント1年目で学ぶすべてのことを
網羅した本ではありません。

大石哲之さんは自身を含め、数多くの外資系コンサルティング会社
出身者に取材を行いました。

年齢は、35~40歳前後の方で、今では外資系ファームの
パートナーになっている方や、ベンチャー創業に携わり会社を
上場させた方、上場企業のマネジメントをされている方など、
取材した時点での立場は様々です。

新人コンサルの時代から数えると、15年ほど経ち、
一番脂が乗って働いている世代に聞いたことになりますね。

その方たちに、ぶつけたのは次の質問です。

  「新人コンサル時代に学んだことのなかで、
  15年たっても役に立っている普遍的なスキルは何か?」

ここが、本書がコンサル1年目で学ぶこと、
すべてを掲載していない理由です。

新人コンサルタントとして学んだ15年前を振り返り、
職種や業界が変わっても、また、リーダーや経営者の
立場になっても通用することを挙げてもらい、
30個の重要スキルにまとめたのが本書です。

現在ではコンサルタントのスキルをまとめた本が、
数多く出版されていますから、本書が挙げた重要スキルも、
どこかで聞いたことがあるものが多いかもしれません。

しかし、それをどの程度自分のものとして身につけられるかが、
15年経って大きな差になってくるのです。

大石さん自身の経験で言うと、「ロジックツリー」は学生時代に
興味を持ち、齋藤嘉則さんの名著『問題解決プロフェッショナル』を
繰り返し読んで学んだそうです。

その甲斐あって、大石さんは見事コンサルティング会社に
入社することができました。

実際にコンサル会社に入ってみると、最初に受けた研修は、
問題解決プロフェッショナル』とほぼ同じ内容。

そして、コンサルティングの現場に入り、プロジェクトを
こなすようになっても、『問題解決プロフェッショナル』以上の
方法論は使わなかったそうです。

  「つまり、結局のところ、コンサルタントの問題解決に、
  何かすごい裏ワザテクニックはありません。とても基礎的な
  方法論を応用しているにすぎないということです。」

本書の方法論は、コンサルティング会社に入らなくても
学ぶことができ、徹底して身に付けることで、
どんなポジションで働くようになっても使えるスキルなのです。

  第1章 コンサル流話す技術
  第2章 コンサル流思考術
  第3章 コンサル流デスクワーク術
  第4章 プロフェッショナル・ビジネスマインド

本書はコンサルスキルを解説する本ですが、決して、
コンサルタントを目指す人だけに書かれた本ではありません。

紹介されているのは、一般のビジネスパーソンでも
社会人1年目から身につけるべき重要スキルです。

コンサル出身者が、違う業界に移っても活躍できるのは、
本書のスキルを身につけているから。

それは業界や職種を問わず使える普遍的なスキルであることを
証明しています。

この本から何を活かすか?

  「 “はじめに仮説ありき” ―これは、コンサルタントの
  思考法のなかでも、もっとも重要な特徴のひとつでしょう。
  たとえ1年目であっても、 “仮説思考” でものを考えることが
  徹底的に求められます。」

リサーチは、あくまで仮説を検証するために行うもの。

「仮説 → 検証 → フィードバック」のサイクルを高速で回し、
もし、検証の段階で仮説を否定するデータが出てきたら、
それをヒントに新しい仮説を立て、更に検証を続けます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の「情報分析術」超入門

私の「情報分析術」超入門: 仕事に効く世界の捉え方 (一般書)私の「情報分析術」超入門: 仕事に効く世界の捉え方 (一般書)
(2014/09/25)
佐藤 優

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

本書は元外務省主任分析官でインテリジェンスの第一人者、
佐藤優さんによる「オシント(OSINT)」についての本。

オシントとは、オープン・ソース・インテリジェンス
(open source intelligence)の略称で、新聞・雑誌・テレビ・
ラジオ・ウェブサイトなど合法的に得られる公開情報を基に、
情報分析を行う手法。

第1部は、どのようにオシントを行うかのノウハウを伝える
「講義編」で、50ページ超の書き下ろしです。

情報の入手自体は、もともと誰でも入手できる公開情報を
使いますから、難しいことはありません。

ポイントとなるのは、玉石混交の情報の洪水の中から、
自分にとって有益な「玉」となる情報を探し出すことです。

では、どうやって「玉」を探しだすかというと、
信頼できる専門家を見つけ、その情報分析の上に乗っかるのが
最良の方法。

佐藤さんは、情報分析力を養うためには、「何でもかんでも
自分で分析できる」とか、「自分で考えればわかる」などと
いった考えは捨てるべきだと言います。

このパートでは、信頼できる専門家の見つけ方、新聞・テレビ・
インターネットなどからの情報収集法、スクラップブックや
手書きノートを使った情報整理術、そして教養の身につけ方などが
解説されています。

最近のニュースから集めた情報を使って、自爆テロリストが
「エボラ出血熱」にあえて感染した場合のシミュレーションは、
なかなか興味深いものがありました。

この第1部と比較して、第2部はガラッとイメージが変わります。

なぜなら、第2部は佐藤さんが「週刊アサヒ芸能」に連載する
軍事コラム「ニッポン有事!」をまとめたものだから。

2013年2月25日~2014年6月18日の期間に連載したコラムが
テーマ別に並べ替えられ、解説が加わり掲載されています。

本書の中で第2部は、オシントの「実践編」と位置づけられ、
ロシア、日本、外務省、アジア・中東、アメリカの
5つのテーマに分けて掲載されています。

ただし、このパートは、いわゆるアサ芸の記事ですから、
佐藤さんは、あえて強烈で少し下品な言い回しを使っています。

  「この連載コラムを書くときに私は具体的なメッセージを
  政治家や官僚に伝えることを意図している場合が多い。
   “貴様!” と呼びかけ、 “陰嚢のシワを伸ばしてよく聞け” など
  常識人が聞いたら眉をひそめるような言葉をあえて用いている。」

これは名指しで、喧嘩を売っているようなものですが、
アサ芸の記事だから許されているところもあるのでしょう。

冷静な分析というよりは、感情を表に出して書いている
ようにも見えますが、その裏には緻密な計算が
あるということなのでしょうか。

また、本書には佐藤さんらしからぬ、次のような記述がありました。

  「筆者の欠点は気が弱いことだ。また、 “鬼の特捜”
  (東京地方検察庁特別捜査部)に逮捕された経験から、
  国家権力と対峙することは極力避けるようにしている。
  国家権力だけでなく、民間の組織や個人とも、極力、諍いを
  起こさないように心がけている(ただし、悪徳外務官僚を除く)。」

私は、佐藤さんは「気が弱い」とは真逆のイメージがあり、
悪徳外務官僚以外であっても、痛烈に批判している
印象だったので、このように書かれているのは意外でした。

この本から何を活かすか?

  「現代の日本を読む場合、筆者が最も意識しているのは、
  公明党と創価学会の動きである。むしろ、それだけを見ておけばいい。」

佐藤さんは、このような考えを持っているので、
よむべき新聞として、全国紙に加えて「聖教新聞」を挙げています。

特に無料版の「SEIKYO online」が充実しているので、
有益な情報が簡単に得られるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略思考ワークブック【ビジネス篇】

戦略思考ワークブック【ビジネス篇】 (ちくま新書)戦略思考ワークブック【ビジネス篇】 (ちくま新書)
(2014/10/06)
三谷宏治

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

ロジカル・シンキング(論理的思考法)を学ぶ方が増えています。

ビジネス書だけを見ても、以前とは比較にならないくらい、
多くのロジカル・シンキング本が出版されています。

しかし、ビジネスの現場を少し見渡しただけでも、
相変わらず不条理で感情的な意思決定が溢れ、
一向に論理的になる気配がありません。

なぜ、学ぶ機会が増えた論理的思考が活かせないのでしょうか?

本書の著者、三谷宏治さんは論理的思考が、
日本で定着しない理由を2つ挙げています。

1つ目は、ロジカル・シンキングがもともと経営コンサルタント
向けで、素人が学ぶには難しいこと。

それは職業軍人向けのコンテンツを学ぶようなもので、
一般のビジネスパーソンにとってはハードルが高いのです。

2つ目は、使えるようになるまでの練習が不足していること。

教科書を読んで内容を理解しただけでは、使えるようになりません。

しかし、現実には実務に即した論理的思考を鍛える問題集は
ほとんどなく、あってもプロ向けの内容で、素人には難しすぎる。

この2つの問題点があるため、いつまでたっても論理的思考が
身につかないのです。

そこでこれらの問題点を解決するために書かれたのが本書です。

まずは、論理思考の1つとして、誰もが使えるシンプルな
「重要思考」を学びます。

これは「意思決定体(DMU)」、「重み」、「差」の
3つの視点から考える論理思考です。

最初に、誰が対象なのか、「DMU」を絞り込みます。

次に、DMUにとって、何が大事なのかの「重み」を明らかにします。

そして、その重みが他と比べてどれくらい「差」があって
優れているかを明確にします。

重要思考でやるのは、たったこれだけ。

また、もう1つの練習不足を解消するために、ビジネスの現場に
即した20問のケーススタディを用意しました。

「営業・販売」、「サービス」、「マーケティング」、
「事業戦略・ビジネスモデル」、「事務作業」の
5つのビジネスシーン別に練習問題が掲載されています。

これらの中で、私の目を引いたのは一般的には
ケーススタディになりにくい「事務作業」を扱っているところ。

派手さはありませんが、どこの会社でもある普遍的なことなので、
重要思考で考えるのは大事です。

事務作業は、エントロピー増大則のように、放っておけば、
乱雑さが増し、知らず知らずのうちに仕事量が増えてしまいます。

事務作業の見直しで、やってしまいがちな誤りが、
いきなり作業の効率化を考えること。

これだと、本来はやらずに済む不必要な仕事でさえ、
効率化してしまう可能性があります。

最初にヤルべきことは、作業を「止める」、「任せる」などして、
やらなければならない業務だけに絞ること。

その上で、残った業務に対して、作業効率を上げるための
施策を打ちます。

また、事務作業の効率を落とす一番の原因は、
作業が遅いことではなく、雑でやり直しになったり、
締め切りギリギリになってから不備が発覚したりすることです。

ですから、実は「早めにやる」だけでリスクを下げ、
多くの問題を解決することができるのです。

この本から何を活かすか?

旭山動物園の事例は多くのビジネス書で成功例として、
採り上げられていますが、「失敗点」を指摘している本は
あまり多くありません。

三谷さんは、旭山動物園の事業戦略上の失敗は「価格」
にあると言っています。

実はあれだけ来場者があっても、旭山動物園の経営は
楽ではありません。

それは、客単価が低すぎるからです。

しかも、旭山動物園のDMUである観光客にとって、
すでに数万円の交通費をかけて旭川まで来ているので、
入園料の安さはそれほど大事なことではないのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロ・トゥ・ワン

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるかゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか
(2014/09/25)
ピーター・ティール、ブレイク・マスターズ 他

商品詳細を見る

kindle版 ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

満足度★★★
付箋数:23

  「僕が作った最初のチームはシリコンバレーで
   “ペイパル・マフィア” として知られるようになった。
  メンバーの多くがテクノロジー企業の立ち上げに参画したり
  投資したりしたからだ。」

本書の著者、ピーター・ティールさんらが立ち上げた
インターネットを利用した決済サービス「ペイパル」。

ペイパルは2002年に15億ドルでイーベイに売却された際に、
創業メンバーは外部に流出し、それぞれ新事業を立ち上げました。

イーロン・マスクさんは、スペースXを立ち上げ、
テスラ・モーターズの共同創業者となりました。

リード・ホフマンさんは、リンクトインを共同で創業。

スティーブ・チェンさん、チャド・ハーリーさん、
ジョード・カリムさんらは一緒にユーチューブを立ち上げました。

ジェレミー・ストップルマンさんとラッセル・シモンズさんは、
イェルプを創業し、デビッド・サックスさんはヤマーを
立ち上げました。

そして本書の著者、ティールさんはパランティアを創業しました。

この7つの企業はいずれも10億ドル以上の価値を持ち、
シリコンバレーに絶大な影響力を持つ彼らは俗に
「ペイパル・マフィア」と呼ばれています。

本書は、ペイパル・マフィアの中心人物、ティールさんによる
未来をつくる起業について書かれた本です。

新しい何かを創造する企業を、いかにして立ち上げるか。

  「未来を考える時、僕らは未来が今より進歩していることを願う。
  その進歩は次の二つの形のどちらかになる。
  ひとつは水平的進歩、または拡張的進歩と言ってもいい。
  それは、成功例をコピーすること、つまり1からnへと向かうことだ。
  水平的進歩は想像しやすい。すでに前例を見ているからだ。
  もうひとつの垂直的進歩、または集中的進歩とは、
  新しい何かを行うこと、つまりゼロから1を生み出すことだ。
  それまで誰もやったことのない何かが求められている
  垂直的進歩は、想像するのが難しい。」

この垂直的進歩を別の言葉で表すと「テクノロジー」になります。

グローバリゼーションとテクノロジーは異なる進歩の形で、
両方が同時に起こることも、片方だけ進むことも、
どちらも起きないこともあるようです。

本書は、ティールさんが2012年にスタンフォード大学で行った
起業についての講義がもとになっています。

具体的な起業を方法の解説ではなく、世界を変える企業を
立ち上げるための発想法を伝える本といったところでしょうか。

かなり起業家精神に訴える、刺激的な内容です。

ベンチャーで成功する企業は、そこそこの分布を示すのではなく、
極端な偏りを示す「べき乗則」によって支配されています。

それは、競争によって生まれるのではなく、
独占によって圧倒的な力を持つようになる。

ティールさんが、ペイパルの前身のサービスを1999年に
立ち上げると、当時ライバル企業にいたイーロン・マスクさんが
同様のサービスを提供して猛追してきました。

しかし、2人は競争ではなく、合併を選択。

この合併により、ペイパルはネットバブル崩壊も乗り切り、
独占的な企業として成長したのです。

この本から何を活かすか?

起業を成功させる1つの秘訣は、「隠れた真実」を探すこと。

隠れた真実は、自然科学においてもビジネスにおいても
実はまだまだ存在しますが、それは飽くなき探究心を持って
探し続ける者の前にしか姿を表さないと、ティールさんは言います。

ほとんどの人は、教えられた範囲でしか探そうとしませんが、
真実を見つけられる人は、他の誰もが見ていない場所を探します。

一般には軽んじられていたり、見向きもされない場所にこそ、
隠れた真実がある可能性が高いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バカでも資産1億円

バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術
(2014/10/06)
杉村 太蔵

商品詳細を見る

kindle版 バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術

満足度★★★
付箋数:18

本書のタイトルもそうですが、杉村太蔵さんは、
どうしたら注目を集められるのかがよく分かっている方です。

杉村さんを一躍有名にしたのは、小泉チルドレンとして、
国会議員に当選した直後の料亭発言でした。

  「早く行ってみたいですね、料亭に!」

他にも杉村さんは、マスコミの期待に応える、
次のような発言をしています。

  「JRに乗り放題らしいですよ。しかもグリーン車!」
  「議員宿舎は3LDKだそうです。楽しみです」
  「夢だったんですよ、BMWを持つことが」

当時、小泉チルドレンの最年少国会議員として当選して
ダダでさえ世間から注目されているのに、こんな発言をして
バッシングを浴びないわけはありません。

今でいうと、炎上商法と言ったところでしょうか。

現在では、タレントに転身してバラエティ番組などで活躍を
している杉村さんですが、視聴者に受けるポイントがわかって
キャラを作っているようです。

  「 “いつもバカなことをしてるけれど、この人って以前、
  国会議員だったんでしょ?” “元国会議員がそこまで言って
  大丈夫なの?”  そう視聴者に思ってもらうことが、
  ぼくのタレントとしての存在価値だと思っています。」

また、杉村さんは2013年に1000万円以上する英国車ジャガーを
購入しました。

これも「いつもテレビでバカなことをやっている、
あのタイゾーがジャガーを買えるの?」と世間に思わせて
注目されるのが狙いです。

ジャガーは杉村さんが立ち上げた会社「杉村商事」の
仕事で、お客さまの送迎のために買ったそうです。

この理由を説明することで、杉村さんはタレント活動をしながら、
中小企業の海外進出を手伝うために立ち上げた商社の宣伝を
しているのです。

世間からはバカにされていても、このように自己プロデュース力の
高い杉村さんからは学ぶべき点がありますね。

もう一つ、杉村さんから伝わってくるのは、
よくわからないけれど、とにかく与えられたことを
一生懸命にやっていること。

大学中退 → 清掃員 → 証券マン → 国会議員 → タレント
へと転身して成功している裏には、運だけでなく、
最大限の努力をしてきた結果であることが分かります。

  第1章 挫折を乗り越え、人生を好転させるには?
  第2章 バカでも出世を叶える働き方の知恵<1>
  第3章 人生を変える転機と出会うための心得
  第4章 失敗を糧に前向きに進む力
  第5章 バカでも出世を叶える働き方の知恵<2>
  第6章 自己プロデュースで得する人、損する人
  第7章 誰でもできる資産を1億円にする極意

本書は、週刊女性セブンの2013年10月10日号から
2014年7月31日・8月7日号に連載された
「バカの作法―僕の人生の設け方!」に
大幅に加筆・修正してまとめたものです。

タレントの杉村さんを思い浮かべて、あまり期待ぜずに読む方が、
得られるものが大きい気がします。

この本から何を活かすか?

最終章では、杉村さんが4年間の株式投資で4000万円を儲けた
話しが公開されています。

  「利回りは10%を超えています。これは100万円が1年間で
  110万円以上になる計算です。」

この利回りから逆算すると、4年間10%複利で4000万円の
利益を上げるには、資金が9000万円ほどあった計算になります。

やはりタレント活動の収入が、大きいということなのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イノベーションの最終解

イノベーションの最終解 (ハーバード・ビジネス・セレクション)イノベーションの最終解 (ハーバード・ビジネス・セレクション)
(2014/07/08)
クレイトン・M・クリステンセン、スコット・D・アンソニー 他

商品詳細を見る

kindle版 イノベーションの最終解

満足度★★★
付箋数:24

ハーバード・ビジネス・スクールで最も著名な教授の1人、
クレイトン・M・クリステンセンさんの
「イノベーション」三部作の完結編です。

クリステンセンさんは、『イノベーションのジレンマ』を
1997年に刊行しました。

この本の中では、顧客の声に耳を傾け持続的イノベーションを
行う巨大優良企業が、その成功体験が逆に足枷となり、
全く新しい価値を生み出す破壊的イノベーションについて行けず、
新興企業の前に力を失ってしまうことが解説されていました。

いわゆる「破壊的イノベーションの理論」です。

この理論は世界に衝撃を与え、クリステンセンさんは、
企業のイノベーションについての第一人者となりました。

次作の『イノベーションへの解』は2003年刊行。

今度は追い込まれる巨大優良企業への処方箋ではなく、
破壊的イノベーションを起こす企業の立場から見ることで、
その理論を深化させました。

2作目は、新事業を展開するマネージャーの視点から、
成長を生み出すための9つの意思決定について書かれていました。

正直、1作目のインパクトが強すぎたので、
2作目はそれほど強い衝撃を受ける内容ではありませんでした。

そして3部作の完結編に当たるのが本書、
『イノベーションの最終解』です。

1・2作目で示された理論の実践方法を示すのが目的。

実はこの本、原書の「Seeing What\'s Next」は2004年に刊行され、
邦訳は2005年に『明日は誰のものか イノベーションの最終解
として一度、ランダムハウス講談社から刊行されていました。

本書は1・2作目同様、翔泳社からの刊行となり、
翻訳も宮本喜一さんから、櫻井祐子さんに変わりました。

櫻井さんは2作目に続いての翻訳で、この3部作以外も
他のクリステンセンさんの作品も訳していますから、
安心して読むことができます。

また、こちらも1・2作目同様となりますが、監修・解説は
関西学院大学ビジネススクール教授の玉田俊平太さん。

余談ですが、「俊平太」さんというお名前を聞いて、
思い当たるのは、ヨーゼフ・シュンペーターさんです。

俊平太さんのお名前はペンネームではなく、本名のようですね。

  第一部 理論を分析に用いる方法
   第1章 変化のシグナル―機会はどこにある?
   第2章 競争のバトル―競合企業の経営状況を把握する
   第3章 戦略的選択―重要な選択を見きわめる
   第4章 イノベーションに影響を与える市場外の要因
  第2部 理論に基づく分析の実例
   第5章 破壊の学位―教育の未来
   第6章 破壊が翼を広げる―航空の未来
   第7章 ムーアの法則はどこへ向かうのか?―半導体の未来
   第8章 肥大化した業界を治療する―医療の未来
   第9章 海外のイノベーション
       ―理論をもとに企業と国家の戦略を分析する
   第10章 電線を切断する―通信の未来
  終章 結論―次に来るのは何か?

全編新訳になっているので、伝わるニュアンスの違いはありますが、
章立てなど大筋は、旧訳から変更はありません。

この本から何を活かすか?

当ブログでは、クリステンセンさんの作品では、
過去に次の2作品を紹介しています。

  『イノベーションのDNA
  『イノベーション・オブ・ライフ

クリステンセンさんの邦訳本のタイトルには、
何ななんでも「イノベーション」というワードを付けなければ
ならないような印象を受けますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実践版 孫子の兵法

実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書
(2014/10/17)
鈴木 博毅

商品詳細を見る

kindle版 実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書

満足度★★★
付箋数:23

著者の鈴木博毅さんから献本いただきました。ありがとうございます。

歴史上最も有名な兵法書と名高い「孫子の兵法」。

紀元前500年頃、中国春秋時代、呉の国の武将であり
天才軍略家の孫武さんが著したとされます。

「孫子」が誕生する前までの戦いは、兵力と運のみに
頼った戦いでしたが、「孫子」は「戦略」によって、
勝敗が決まることを示しました。

以来、2500年もの長きにわたって読み継がれてきた「孫子」。

しかし、今の世の中には、春秋戦国時代のような
本当の戦争はほとんどありません。

戦争の少なくなった今の世では、「孫子」の考えを
応用すべき場面は無いのでしょうか?

そんなことはありません。

現代に生きる私たちは、刃物で殺し合うことこそありませんが、
常に何らかの「勝負」に晒されています。

受験勉強、就職活動、ビジネス、グローバル競争など、
あらゆる場面で、競って勝つことが要求されています。

もし、天才軍師の孫武さんが現代に生きていたら何を考えたのか?
「孫子」を現代に当てはめると、どのように解釈すべきなのか?

本書は「孫子」の考えを、現代のビジネスに応用した実践書。

「孫子」を道具として使うと、今、何ができるかを考えます。

  「敵を知り、己を知るならば、絶対に敗れる気づかいはない。
  己を知って敵を知らなければ、勝負の確率は五分五分である。
  敵も知らず己も知らなければ、必ず敗れる」

現代の私たちにとって、「敵」とは誰を指すのでしょうか?

「敵」とは、市場を争うライバル企業や攻略すべき顧客を
指しますが、必ずしも、それだけではありません。

鈴木さんは「 “敵” とは、あなたが新しく始めること」だと言います。

  「受験勉強するなら、それがあなたの敵です。
  大学生活するなら、それもあなたの敵です。
  就職活動するなら、それもあなたの敵です。
  恋愛を始めるなら、それもあなたの敵です。
  子育てを始めるなら、それもあなたの敵です。
  新しく始めることを成功させることが、
  すなわち敵に勝つことなのです。」

ですから、新しく始めることを成功させるためには、
取り組むことの情報をすべて集めておく必要があるのです。

鈴木さんは、「孫子」の要諦を現代に通じる解釈として
次の5つにまとめています。

  1. 大きな勝利は90%以上があなた以外の要素で決まる
  2. 相手に実力を発揮させないことが大切
  3. 敗北者の行動には共通点がある。それを避けるべし
  4. 部下を本気で戦わせることで200%の実力を出す
  5. 戦うことではなく、勝つことが最終目的である

「孫子」の戦略書の究極のポイントは、戦わずして勝つことです。

不利なときはやめる勇気を持ち、圧倒的に有利な状況をつくり、
戦う前に勝負を決めることを良しとします。

本書では、実際のビジネスシーンで「孫子」をどう使うか、
実例を挙げて具体的に解説します。

「孫子」が私たちの日常とかけ離れたものと感じていた方は、
本書を読むとその考えが180度変わるでしょう。

「孫子」が私たちの人生をよりよくするための
戦略書でもあることが良く分かります。

この本から何を活かすか?

  「選択肢の少ない人ほど、もろい」

「孫子」は危機を前にしたとき、選択肢の広さにこだわりました。

選択肢が多ければ、様々な状況に対応することができるのです。

ですから、私たちのビジネスにおいては、
重要な課題ほど、撤退も含めた複数のオプションを
意識的に準備しなければならないということです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハリウッドと日本をつなぐ

ハリウッドと日本をつなぐハリウッドと日本をつなぐ
(2014/09/22)
奈良橋 陽子

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

日本人の俳優がハリウッド映画に出演するためには、
どうしたらいいのでしょうか?

それは、ある女性の前でオーディションをして認められる
必要があります。

その女性とは、日本人でただ一人、全米キャスティング協会の
メンバーである奈良橋陽子さんです。

  「彼女がいなければ、『ラストサムライ』も
  その後の僕もなかった!」

俳優の渡辺謙さんはこのように、奈良橋さんについて語ります。

奈良橋さんの肩書は、いくつもありますが、
メインの仕事はキャスティング・ディレクターです。

キャスティング・ディレクターとは、プロデューサーや
映画監督に映画やドラマに出演する俳優を推薦したり、
ギャラの交渉・スケジュールを押さえたりするなどして、
キャスティング作業を助ける仕事です。

俳優を推薦するといっても、単にテレビで見かけた人を紹介したり、
個人的な趣味で決めるわけではなく、その俳優が役に合っているか
どうかを深く探り、演技力や可能性、持ち味や性格も含めて、
トータルに最適な人材を探すのです。

奈良橋さんが、キャスティングの仕事をするようになったのは、
1987年製作、スティーブン・スピルバーグ監督の
『太陽の帝国』から。

その後『ヒマラヤ杉に降る雪』、『ラストサムライ』、『SAYURI』、
『バベル』、『47RONIN』、『SAMURAI』、『終戦のエンペラー』、
などでも日本人俳優のキャスティングを担当しました。

奈良橋さんが実際にキャスティングしたのは、
渡辺謙さん、真田広之さん、菊地凛子さん、桃井かおりさん、
片岡孝太郎さん、初音映莉子さんなど数十名に及びます。

日本で有名な俳優さんもいれば、ほとんど知られていない
俳優さんもいますね。

最近では、NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』のヒロイン、
亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさんを
発掘して日本に連れてきたのも奈良橋さんです。

本書はそんな奈良橋さんのハリウッドと日本をつなぐ仕事の
裏舞台を綴った本です。

私が本書を手にとったのは、「奈良橋陽子さんの名前って、
もっと昔から聞いたことあるけど、どこでだっけ・・・」
という記憶の引っ掛かりがあったから。

本書を読んで思い出しました。

奈良橋さんはタケカワユキヒデさんの「ゴダイゴ」の
プロデュースを行い、数々の曲の作詞を手がけていました。

私が奈良橋さんの名前を見かけたのは、「銀河鉄道999」などの
作詞のクレジットだったんですね。懐かしい・・・。

  「The Galaxy Express 999
  Will take you on a journey
  A never ending journey
  A journey to the stars」

本書は、幼少期のエピソードから、作詞家・演出家になった経緯、
英語学校や俳優養成所を立ち上げたことなど、奈良橋さんの
半生記として語られています。

この本から何を活かすか?

私は奈良橋さんの仕事で特に関心を寄せたのが、
2012年公開の映画『終戦のエンペラー』についてです。

この作品はキャスティング・ディレクターに留まらず、
企画・製作が奈良橋さんによるものです。

第二次世界大戦終戦直後、連合国軍占領下の日本で、
天皇の戦争責任を極秘調査したボナー・フェラーズさんが
「天皇を裁判にけけるべきではない」とマッカーサー最高司令に
進言したという史実に、フィクションを交えながら描いた作品。

主演は『LOST』のジャック役で知られるマシュー・フォックスさんと、
BOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズさん。

DVDを借りて、見てみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミッション・トゥ・マーズ 火星移住大作戦

ミッション・トゥ・マーズ 火星移住大作戦ミッション・トゥ・マーズ 火星移住大作戦
(2014/06/03)
バズ・オルドリン

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「私は、2016年のアメリカ大統領選挙の勝者に手渡す
  メッセージを、タイムカプセルに封じ込んで大事に持っている。
  そしてその大統領は、2019年7月の世界初の有人月面着陸
  50周年記念の折に、次のような歴史的は発言をすると信じている。
   “我が国は、20年以内に火星上に人類の永続的な存在を
  確立することに全力を傾けなければならない” 」

この発言はジョン・F・ケネディ大統領が1961年に表明した、
10年以内に人類を月面に立たせるという宣言を模したもの。

そして、実際にケネディ大統領の宣言から10年以内の
1969年7月20日に、人類で初めて月に降り立ったのが、
ニール・アームストロングさんと、
本書の著者バズ・オルドリンさんでした。

本書は、元アポロ11号の宇宙飛行士のオルドリンさんが考える
「火星移住計画」をまとめたもの。

ブライアン・デ・パルマ監督の2000年公開の映画に
同タイトルの「ミッション・トゥ・マーズ」がありますが、
本書とは関係ありません。

オルドリンさんは「トイ・ストーリー」の人気キャラクター、
バズ・ライトイヤーの名前の由来ともなった伝説の宇宙飛行士。

映画「宇宙兄弟」にも本人役で出演しています。

ライト兄弟が人類で初めて空を飛んでから66年後に、
アポロ11号が人類を月まで運びました。

更にその66年後の2035年には人類が火星に着陸するというのが、
オルドリンさんの構想です。

  第1章 大統領専用機からの展望
  第2章 決意のとき―宇宙統一ビジョンへの呼びかけ
  第3章 あなたの宇宙―どれだけすごい規模のビジネスになるか
  第4章 月を巡る私の夢
  第5章 ハルマゲドンへの旅
  第6章 火星へとみんなで進もう
  第7章 火星を人間の定住地にする
  第8章 高らかに響く呼び声
  補遺 宇宙探査ビジョンの変遷

月から生還した後は、マスコミ等の取材攻勢で、
一時期はうつ病を患ったオルドリンさんでしたが、
もともとMITで宇宙工学の博士号を持ち、
航空宇宙技術者としてもロケット・システムに関する
米国特許を3件も持つ方です。

80歳を超えても、かなりしっかりしているご様子です。

本書は回顧録的なエピソードも書かれていますが、
まだまだオルドリンさんの視線は月の彼方先にある
火星や小惑星を見据えています。

しかも火星に到達するのではなく、今回のミッションのゴールは
「火星移住」という壮大なもの。

  「 “着陸したら、もう帰らない” というくらいの信念を持って、
  火星を地球化するために何ができるかを検討する取り組みを
  検討する取り組みをそろそろ始めるべきだと考える。」

オルドリンさんも技術的にいくつものクリアしなければ
ならない課題があるのは、十分にわかっています。

しかし、それ以上に、かつてオルドリンさんが達成した偉業を
超える宇宙探査を、アメリカは国の威信をかけて行わなければ
ならないと強く思っています。

本書は二転三転してきたアメリカの宇宙開発にカツを入れる、
プロパガンダ的な面も意識して書かれています。

この本から何を活かすか?

  「火星に我々が足を踏み下ろすことは、人間の不屈の精神に、
  人間を地球以外の惑星に着陸させるための技術が
  組み合わされなければ達成できない偉業だ。
  火星探査はアポロによる月探査とはまったく違う。
  もっと長期にわたるミッションで、帰還時に利用できる設備も
  最低限しかないまま、地球を出発しなければならない。
  いったん火星まで行ったなら、地球への帰還の手段は極めて
  限定されてしまうのだ。」

オルドリンさんのような、強い信念を持って語る人が
いなければ、人類の更なる偉業は達成できないように感じました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

非言語表現の威力

非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義 (講談社現代新書)非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義 (講談社現代新書)
(2014/07/18)
佐藤 綾子

商品詳細を見る

kindle版 非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義 (講談社現代新書)

満足度★★★
付箋数:22

本書の著者、佐藤綾子さんは、これまでテレビ等で
政治家や経営者らのさまざまな会見や発表を見て、
その人の嘘を見抜き、「人間嘘発見器」などと呼ばれてきました。

佐藤さんは、一体、どこを見て嘘を見破っているのでしょうか?

見ているポイントは大きく3つあります。

1つ目は、表情のズレ。

その表情が表している感情と動作や声の調子のズレを見ます。

表情が自信満々なのに声が震えていたり、逆に言葉は自信満々
なのに目線が左右に泳いでいたり、まばたきが増えるなどの点に
注目しています。

2つ目は、顔の上下の感情のズレ。

口の周りでは相手を歓迎するようなスマイルを浮かべていても
目にはまったく感情が表れていない場合など。

つくり笑いなどがその代表ですが、楽しさとして表出している
感情は嘘ということになります。

3つ目は、顔の上半分と下半分の筋肉の動き出す速さのズレ。

時間差は0.1秒から0.5秒とほんの僅かなので、
表情分析の訓練をしていないと読み取ることはできませんが、
まず口の筋肉が動き出し、少し遅れて目の周りの筋肉が
動き出すことがあるそうです。

これは、まず口で笑いを表現してから、
あとから意識的に目尻を下げたということになります。

ここまで詳しい読み取りは、その道のプロでないと
難しい面もありますが、私たちは一瞬見ただけで
「この人、信用できなさそう」などと感じ取るものです。

そして意外とその判断は正しい。

人は言葉以外でも様々なメッセージを伝えています。

本書は人の表情を読み取って、嘘を見抜くための本ではなく、
非言語表現を理解し、最高の自己表現を身につけるための本です。

これを「パフォーマンス学」と言います。

  「表現されない実力は、ないも同じだ」

これがパフォーマンス学の根幹にある考えです。

パフォーマンス学は、政治・ビジネス・教育・医療の
4つの分野にまたがり研究されてきた比較的新しい分野の学問。

これらの中で、最も注目され資金も投入されるのが
「政治」のパフォーマンス学領域なので、
本書でも安部首相や小泉進次郎議員、そしてオバマ大統領などの
実例が多く採り上げられています。

  第1章 人は意図的に自己表現せずにはいられない
     ― 自己表現の基本的仕組み
  第2章 世界のスタンダード「LEP理論」
     ― 相手に応じて最適な伝え方を選ぶ
  第3章 言葉よりも雄弁な非言語表現
     ― 本当の仕組みと上手な使い方
  第4章 自分の気持ちを言葉で伝える実践編
     ― 自己紹介からスピーチ、プレゼン、交渉まで
  第5章 上手に会話を続ける
     ― 会話の目的別フィードバック

佐藤さんは、身振りや手振り、声のトーンやアイコンタクト、
表情や姿勢といった非言語表現を使って、一瞬で相手を惹きつけ、
効果的に伝えるコツを伝えます。

  「本書は、私のパフォーマンス学・35年間の結晶であり、
  より自己表現のことをよく知り、 “自分の見せ方、伝え方” に
  磨きをかけたい人々への心からのプレゼントでありたいと
  願っています。」

この本から何を活かすか?

本書で紹介される「LEP理論」とは、古代ギリシャ時代から続く
欧米のプレゼンの流儀を指します。

「L」は、ロゴス(理論)を使っての説得。
「E」は、エトス(人格的信用)を表します。
「P」は、パトス(感情)で、聞き手の感情へのアピールです。

2020年オリンピック招致における日本の最終プレゼンは、
LEPがバランス良く組み立てられたお手本として解説されていました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーバード合格基準

ハーバード合格基準ハーバード合格基準
(2014/05/28)
佐藤 智恵

商品詳細を見る

kindle版 ハーバード合格基準: ありのままの自分を伝える力

満足度★★★
付箋数:23

  1. リーダーシップ力
   リーダーシップをとる習慣があるか。
   リーダーシップをとった場、リーダー経験の大小は問わない。

  2. 分析力と分析欲
   アカデミックな能力全般。
   特に、英語でのディスカッション能力、複雑で漠然とした
   状況下での分析力、問題解決能力。

  3. コミュニティへの貢献力
   コミュニティにおいてよき市民であるか。特にハーバードの
   コミュニティに貢献する高い倫理観や他人へのリスペクト。

これがハーバード大学経営大学院(以下ハーバード)の
公式ウェブサイトに掲載される合格基準です。

この3つの条件以外に、英語能力に関しては次の記載があります。

  「TOEFLのスコアについて、ハーバードは足切り点を設けていません。
  ただし、MBA入学審査委員会は109点以下の受験生には、
  ハーバードを受験しないことをお勧めします。」

ハーバードの授業は、ケースメソッドなので、
英語でディスカッションが行われますから、高い英語能力は必須。

日本人にとっては、かなり難しいTOEFL120点満点中、
109点超のスコアを求められるとは、不思議ではありません。

しかし、これはあくまで1つの目安であって、
109点以下だから応募資格がないわけではありません。

逆に言うと、109点超であってもハーバードの求めている
英語力を満たしている証明にもならないそうです。

合格基準2に明記されている「分析力と分析欲」については、
主にテストスコアと成績証明で判断されますが、
これもテストの点数が高いほど、合格するわけではないようです。

では、ハーバードの合否を分ける、一番のポイントは何なのか?

それが1番目の「リーダーシップ」です。

これは数多くのグローバル企業の採用基準でも、
必ず最優先される項目です。

しかし、リーダーシップはTOEFLのように数値で測れません。

どのようにして、リーダーシップは評価されるのでしょうか?

  「人材を評価する立場の人間として、どんなリーダーシップが
  評価されて、どのように伝えたら効果的なのかを、
  ハーバードの合格者の事例をもとに伝えたいと思った。
  世界最難関の経営大学院に合格した彼らは、将来、
  必ずグローバルリーダーとして活躍する人たちであり、
  その事例は、ある意味 “合格答案” として、
  最も説得力があると考えたからだ。」

著者の佐藤智恵さんは、ハーバードではありませんが、
米コロンビア大学経営大学院の入学者を審査する面接官や
外資系企業で採用を担当してきた方です。

当ブログでは、以前に佐藤さんの『世界のエリートの「失敗力」
を紹介しています。

佐藤さんは、ハーバードに合格した私費留学生5名+社費留学生4名
およびハーバードの入学審査官への取材を行い、
最重要項目であるリーダーシップを、どのように示すべきかを
解き明かします。

それはハーバードの合格、不合格という枠を超えて、
世界が求めるリーダーシップの本質とは、どのようなもので、
どのように身につけるべきかを明らかにすることでもあります。

この本から何を活かすか?

  リーダーシップ能力は職歴年数と比例しない

日本では一般的に、長く働けばリーダーシップ経験が豊富になり、
職位が上がるにつれて、リーダーシップ力も高まると考えられがち。

しかし、ハーバードでもグローバル企業でも、
リーダーシップ能力は、職歴年数とは比例しないと考えます。

採用時に問われるのは、リーダーシップ経験の「濃さ」と、
リーダーとしての「潜在可能性」です。

面接の時には、実績よりも「可能性」を武器にした方が、
採用される可能性が高いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツイッターで学んだいちばん大切なこと

ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」
(2014/09/25)
ビズ・ストーン

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

  「この本は、単に無一文から大金持ちになった男の話、
  というわけではない。まったくのゼロから何かを創造すること、
  自分の大望と能力を一致させていくこと、可能性は無限だと
  いう目で世界を眺めると何が見えてくるか。そういう話だ。
  純粋に懸命に働くことは尊いし大切だけれど、個人、会社、
  ひいては国や国際社会まで、僕たちを動かすのはアイディアの力だ。
  創造性こそが一人ひとりをほかとは違う存在にし、創造性が
  あってこそ僕たちはひらめいたり、充実感を得たりできる。
  この本は、誰もが持っている創造性をどう引き出し、
  活かしていくかという話でもある。」

ツイッターのサービスは、どのように作られたのか?

なぜ、たった140文字の短文を発信するサービスが、
ここまで世界中で使われるようになったのか?

本書はツイッターの共同創業者の1人、ビズ・ストーンさんが、
ツイッターの誕生の秘密を語る本です。

ツイッターというと、140文字のシンプルなサービスとは裏腹に、
CEOが3年間で3人入れ替わるなど、経営面では何かと
ゴタついたイメージのある会社です。

ツイッターの共同創業者には、ビズ・ストーンさん以外にも、
3名の方の名前が挙がります。

ツイッターの前身オデオのCEOでしたが、
2006年に会社を追い出されてしまったノア・グラスさん。

ニューヨーク大学在学中にツイッターのアイディアを思いつき、
作り上げたのちにCEOを務めたジャック・ドーシーさん。

ブロガーという言葉の生みの親で、ツイッターの大株主でもあり、
2番目にCEOになったエヴァン・ウィリアムズさん。

それぞれ個性の強い共同創業者で、ドロドロとした人間関係は、
以前に当ブログで紹介したニック・ビルトンさんの
ツイッター創業物語』に詳しく書かれています。

本書の日本語解説を書いたnanapi代表取締役古川健介さんによると、
4人の個性の強い共同創業者の中で、ストーンさんが果たした役割は、
「ツイッターを今のコミュニティに育て上げた」ことのようです。

ツイッターの精神、今に残るDNAを作ったと言うこともできます。

ストーンさんは現在はツイッターを離れ、
モバイルQ&Aプラットフォーム「Jelly」を立ち上げています。

だからと言って、ストーンさんは、本書で恨みつらみを語るわけでなく、
非常に前向きで、ユーモアたっぷりに語ります。

本書は、ツイッターの物語でもあり、同時にストーンさんの
半生記でもあります。

創業物語としては、ストーンさんから見た面しか
語られていませんが、ストーンさんの持つ「良い」人間性が
にじみ出た本になっています。

  「ここに書く話は、僕の子ども時代やキャリアについて、
  僕の人生についての個人的な話だ。それはチャンス、創造性、
  挫折、共感、利他の精神、弱さ、野心、無知、知識、敬意、
  人とのつながりについての話であり、これまでの道のりで
  何を学んだか、どう人間の力をとらえるようになったかという話だ。」

この本から何を活かすか?

私は、ツイッターの成功は、ある種の「割り切り」に
あったように思います。

通常、ITサービスを提供する会社は、自分たちのサービスが
どれだけ優れているかをアピールし、更にサービスの
利便性を高めることにエネルギーを注ぎます。

しかし、ツイッターはその技術競争には参加せず、
使う「人」に注目しました。

  「ツイッターのもつ可能性を想像してみればみるほど、
  ツイッターの価値はユーザーがどう使うかに
  あると思うようになった。
  ツイッターを作った会社として、僕たちは自分たちの技術が
  すごいと強調するのでなく、ユーザーがツイッターを使って
  すばらしいことをしている事実に拍手を送ることにした。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買いたがる脳

買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?
(2014/09/26)
デイビッド・ルイス

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

日本実業出版社の細野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、なぜ、それを買ったのでしょうか?

別に買ったものが何でも構いません。

私たちは、それを自分の意思で買ったと思っていますが、
実は私たちが思っている以上に、無意識のうちに買わされている
モノがあるものです。

例えば、昨日、あなたが買ったモノが、本当に必要に迫られて
買ったモノではなければ、理性的判断ではなく、
感情的判断で買ってしまった可能性が高いはず。

私たちの身の回りにあるものを見回すと、
不合理な選択によって、つい買ってしまったものが溢れています。

つまり、売る側の極めて巧妙な操作によって、
私たちが自覚できないところで、買わされているということ。

本書は脳科学マーケティング(ニューロマーケティング)の
立場から、買ってしまう理由を解説する本です。

  「いまや世界各国の大手企業は、どこも脳科学の研究成果を
  利用し、消費者の心をつかむだけでなく、頭の中を支配しようと
  躍起になっている(否定的な立場からすれば消費者の “操作” 
  だろう)。そこで本書は、人間の脳が操作されやすく、
  さまざまな方法で影響を受けることを30年以上にわたって
  検証してきた成果をまとめた。(中略)

  本書では、脳についての研究がどれぐらい進んでいるかを
  紹介するとともに、神経経済学や行動経済学、消費者心理学の
  研究成果についても解説する。そして、それらが広告や
  マーケティング、販売に活かされ、強力な “脳への売り込み”
  になっている状況を説明していきたい。」

著者は、「買い物をする脳」の分析に神経科学を応用した
パイオニア的存在の研究者であるデイビッド・ルイスさん。

本書では具体的に、次のような内容が解説されます。

  ・たったこれだけ? 「買いたくなる行動」
  ・ショッピングの「右側の法則」
  ・たった1語が「健康的な食品」か「無駄な間食」かを分ける
  ・「香り」の驚くべきサブリミナル効果
  ・情動に強く働きかけるのは何色?
  ・強く心を動かすと、購入につながる

かなり多くの事例や研究結果が紹介されていますが、
個人的にうまく考えているなぁと膝を打ったのは、
「マクドナルドの “I'm lovin' it” がすごいワケ」です。

「You're」ではなく、あえて「I'm」にしているのは、
消費者に自己暗示をかけるため。

キャッチフレーズを何度も繰り返されると、
無意識のうちに自分でも口ずさむようになります。

そうするうちに、自分自身にマクドナルドを「愛せよ」と
無意識に刷り込みを行っているのです。

そういえば、うちの子も「アイムラヴィニット」と
小さい頃よくマネして言っていた気がします。

今では、完全にマクドナルドっ子に育ちました。

本書は最新のニューロマーケティングの研究結果までを
私たちに身近なショッピングという題材を使って、
わかりやすく解説してくれます。

この本から何を活かすか?

  衝動買いをしないために気をつける5つのこと

  1. 落ち込んでいるとき、気晴らしをしたいとき、
   時間を持て余しているときは衝動買いリスクは高くなる。

  2. 映画館、テーマパーク、旅行先など気分が高揚する場所では
   散財に走りやすくなる。

  3. ほのかな香り、照明、色彩、BGMなどの工夫でも
   買いたくなることを忘れないようにする。

  4. 買いたい衝動にかられたときは、「ピンクの象にブルーの
   カスタードが与えられるシーン」を10秒間想像すればよい。

  5. 販売担当者が顧客から最も聞きたくない言葉は「検討します」。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ネイティブ発音」科学的上達法

「ネイティブ発音」科学的上達法 おどろきのストレッチ式発声術 (ブルーバックス)「ネイティブ発音」科学的上達法 おどろきのストレッチ式発声術 (ブルーバックス)
(2014/09/19)
藤田 佳信

商品詳細を見る

kindle版 「ネイティブ発音」科学的上達法 おどろきのストレッチ式発声術 (ブルーバックス)

満足度★★★
付箋数:16

ネイティブのように英語を発音するなんて無理・・・
あなたは、英語の発音を諦めていませんか?

帰国子女でもなければ、留学の経験もなし。

日本にいながら、ネイティブ並みの発音を身につけるには、
発音トレーニングに気の遠くなるような時間を
かけなければならない。

最近は英語を母国語としない人グロービッシュが流行りだし、
文脈がしっかりしていれば、多少発音が悪くても通じるだろう。

このように考えている人も多いかもしれません。

しかし、もし、それほど時間をかけずに、ネイティブのような
発音が身につけられるのなら、やってみる価値があると
思いませんか?

本書は、ストレッチで口の筋肉を鍛えて、
ネイティブのような発音を出せるように訓練する本です。

  「本書には、日本語式発音から大脱出し、カタカナ・イングリッシュ
  にさよならする方法が書かれています。
  すなわち、どうすればあなたの声が、ネイティブ・スピーカーの
  ように英語らしく響くのか、そのための “コツのコツ” を
  お教えします。」

著者は、京都府立医科大学准教授の藤田佳信さん。

藤田さんは、音声学・音韻論の英語学習への応用をテーマに、
科学的側面からネイティブの口筋肉の動きを分析し、
独自の「ストレッチ式発声法」を開発しました。

どれくらいの期間で、ネイティブのような発音ができるように
なるかというと、その期間はわずか「3ヶ月」。

藤田さんは、毎年大学1年生を対象にストレッチ式発声法の
授業を行っていますが、3ヶ月の終わり頃には、
受講生の90%が英語らしい声を出せるようになるそうです。

やっているのは、週1回90分の授業と、
1日15分間ペーパーバックを音読する課題だけ。

学期の終わりには、自分が出す英語の音声に
感動する学生も少なからずいるそうです。

そもそも、なぜ私たち日本人が発音する英語と、
ネイティブが発音する英語では、こうも違うかというと、
使っている顔の筋肉が違うから。

だから、日本語を話すときにはほとんど使わない筋肉を
ストレッチして鍛える必要があるのです。

ストレッチ式発声法では、基準となる強い母音をつくるために、
発音に必要な筋肉を大げさに働かせます。

トレーニングの中心は「i:」、「u:」、「a:」の3つの母音。

まずはこれらの基準母音を徹底的に筋トレして、
それ以外の発音に関係する筋肉の活動範囲を広げていきます。

藤田さんは、「どうすれば英語の聞き取りができるように
なりますか?」と訊かれることがあるそうです。

そういう場合、ほとんどの質問者は「聴く」と「話す」は
別のことだと考えているそうですが、藤田さんは、
聴きとるためには、話すことが大切であると説明します。

  「自分自身がつくれない音声は、聴きとることができない。」

約3ヶ月間の、地道な努力は必要ですが、
一度筋肉の使い方を覚えたら、一生ものです。

意を決して、トレーニングしてみる価値はありそうです。

この本から何を活かすか?

本書は発音の練習方法を解説する本ですが、
文字やイラストだけで、発音をマネするのは、
ちょっとツライところがあります。

そこで本書には、トレーニング動画を用意した特設サイト
解説されています。

各画像をクリックすると、YouTubeへ飛び、
実際の口周りの筋肉の動きと、発音を確認することができます。

1本の動画は30秒程度の長さです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無敵の天才たち

無敵の天才たち スティーブ・ジョブズが駆け抜けたシリコンバレーの歴史的瞬間無敵の天才たち スティーブ・ジョブズが駆け抜けたシリコンバレーの歴史的瞬間
(2014/09/10)
ダグ・メネズ、Doug Menuez 他

商品詳細を見る

kindle版 無敵の天才たち スティーブ・ジョブズが駆け抜けたシリコンバレーの歴史的瞬間

満足度★★★
付箋数:-

到着して開封するまで、本書が「写真集」であることに
まったく気づきませんでした。

本書はサイズが27.2 x 23.6 x 1.8 cmでモノクロの
フォト・ドキュメンタリー本です。

撮影主はタイム、ニューズウィーク、ライフ、フォーチュン、
ニューヨークタイムズマガジンなどでフリーランスの
ドキュメンタリー写真家として活躍したダグ・メネズさん。

  「1985年~2000年、風変わりでも輝かしい光を放った集団が、
  いまやデジタル革命と称されるイノベーションの爆発的普及への
  口火を切った。
  15年にわたり、私はこの集団の活動を記録した。
  その集団にはエンジニアたち、企業家たち、ベンチャー資本家たち
  などが属していて、彼らが人間の行動、文化、われわれ自身に
  ついての感覚そのものを変えるような技術を発明する経緯を
  記録したのだ。彼らの住まいはシリコンバレーだった。」

主役は表紙にもなっているスティーブ・ジョブズさん。

本書のドキュメンタリーは、ジョブズさんがアップルを追放されて
立ち上げたNeXT社での密着取材から始まります。

メネズさんは、NeXTコンピュータを設計、製造、出荷する間、
ジョブズさんとそのチームを追いかけて撮影していいと
許可をもらいました。

表紙の両手を前後に掲げている若きジョブズさんの写真は、
カリフォルニア州ソノマで1986年に撮影されたもの。

社外会議で新生NeXTチームに対し、技術が10年周期の波をもって
発展するという歴史的講義を行っているところの一枚。

ジョブズさんは次の波に乗るために、冷蔵庫ほどの
メインフレームコンピュータを一片30センチの立方体に詰め込み、
大学でも買えるような値段にすることで、教育を一変させる
つもりでした。

多くの業界評論家たちは、NeXT社がすぐに大成功を収めると
信じていましたし、ジョブズさん自身もそう思っていました。

しかし、実際にふたを開けてみると、ジョブズさんにとって
それは10年にわたる辛く厳しい時代の幕開けでした。

本書に登場するのは、NeXT社とジョブズさんだけではありません。

他にも、アドビのジョン・ワーノックさん、
アップルのジョン・スカリーさん、マイクロソフトのビル・ゲイツさん、
インテルのゴードン・ムーアさん、アンディ・グローブさん、
サン・マイクロシステムズのビル・ジョイさん、
アマゾンのジェフ・ベゾスさんなどが登場します。

選挙キャンペーン中のビル・クリントンさんも出ています。

しかし、本当に時代の空気感を伝えるのは、
数多く登場するシリコンバレーの名もなきエンジニアたちです。

歴史的な瞬間の写真よりも、日常的な一コマを切り出すことで、
インターネットバブルに向かっていた当時の躍動感が蘇ります。

  「広大な事業とその浮沈の下に、私は、人間の進歩を何千年も
  動かしてきた道具を発明しようという、楽しくも原始的な衝動を
  発見した。それは制御不能であり、ハングリーで野生的で、
  人間的なものだった。その衝動は今なおシリコンバレーに
  存在している。恐れ知らずの天才の種族は、新しい技術革新を
  引き起こせるし、実際に引き起こすだろう。」

この本から何を活かすか?

本書に掲載されている写真は、スタンフォード大学の
Douglas Menuez Photography Collection」でご覧いただけます。

表紙の写真はコチラ

このライブラリーには相当な数の写真が保管されていて、
本書に掲載されていない写真も数多くあります。

また、本書以外のメネズさんが撮影した写真は、
メネズさんの公式サイト「MENUEZ」で見ることができます。

日本で撮影した「JAPAN: SHADOW」というプロジェクトもありますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆笑する組織──会社を強くする「だじゃれ」仕事術

爆笑する組織──会社を強くする「だじゃれ」仕事術爆笑する組織──会社を強くする「だじゃれ」仕事術
(2014/09/11)
鈴木 ひでちか

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

あなたは、次のどちらの組織で働きたいですか?

 <組織A>
・いつも明るく和気藹々とした雰囲気で笑いと会話が絶えない
・ちょっとした思い付きや、ふとした疑問も気軽に口に出すことができる
・上下の壁がなく、自由闊達なコミュニケーションが取り交わされている
・全体的にリラックスした雰囲気があり、メンバーの表情にも余裕がある

<組織B>
・シーンと静まり返って、パソコンのキーを叩く音しか聞こえない
・ムダ口1つ許されない雰囲気があり、1人黙々と仕事を進めている
・部下は上司、上司はトップの顔色を窺い、言葉を選び発言している
・常に成果と時間に追われて、全体的にピリピリした雰囲気が漂っている

好みは別れるところでしょうが、「Aがえー」と思う方が多いでしょう。

本書は、Bのような閉塞感のある緊張した組織を、
優れたコミュニケーションツールである「だじゃれ」によって、
Aのような「あそび」のあるユーモアな組織に変える本です。

「 “あそび” のある組織は強い」、
「冗談を言える雰囲気を作れるのが理想のマネージャー」
を基本コンセプトとする笑顔のコーチング本です。

本書では、今の時代に求められる、愛と勇気と遊び心を持ち合わせた
リーダーシップのあり方を「ダジャリーダーシップ」と呼びます。

しかし、だじゃれは「おじさんが言うもの」というイメージが強く、
特に若い世代から嫌われる傾向があります。

本書の著者、鈴木ひでちかさんは、「だじゃれ」と
「オヤジギャグ」は、まったく別物であると説明します。

その違いは、オヤジギャグが「自己中心的」であるのに対して、
だじゃれは「愛がある(相手中心)」ということ。

オヤジギャグは、周りの反応や気分はお構いなしに、
自己満足を起点にして、ギャグを連呼するので、
周囲から敬遠されてしまうのです。

「自分が言いたいから言う」を優先させるので、
失笑・批判・侮蔑の対象となり、関係を悪化させてしまいます。

一方、だじゃれは面白いことを言いたいという欲求以上に、
「相手を楽しませたい」、「リラックスさせたい」という
愛情が起点となります。

相手が緊張している、深刻に考え過ぎている、
場の空気が重たくなっている、そんな時に体を張って、
ユーモアでその場の雰囲気を和ませ、周囲との関係を
円滑にするのが本当のだじゃれなのです。

本書では、実際にあそびのある組織づくりの実例として、
なでしこジャパンの佐々木監督、ドミノ・ピザ・ジャパン、
古河機械金属、コールド・ストーン・クリーマー・ジャパン
などを紹介。

こういった実例を見ると、「だじゃれ」が本当に組織を活性化する
強力なツールになることが良く分かります。

私は、本書を読むまで「だじゃれ」と「オヤジギャグ」の
違いが、正直、よくわかっていませんでした。

本書は、私のように「オヤジギャグ」と混同してる方の
「だじゃれ」に対するイメージ悪いイメージを払拭します。

そして、今まで「だじゃれ」を間違って使っていた方は、
正しく効果的に使う方法がわかり、
一切「だじゃれ」を言わなかった方でも、
その効用がわかるので、使ってみたくなります。

この本から何を活かすか?

「だじゃれ」が反射的に出ない人は、
掛ことばを見つけるところから始めます。

  子音をずらす、同音異義語を使う、ことばを付ける・切り離す、
  英語化する、音を使う(擬音・促音・濁音・半濁音)、
  倒置する、方言をを使う

これら7つの切り口で掛けことばを探すと良いようです。

そして、流れの中の適切なタイミングで、
勇気を持って表現することが大切なポイントです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 組織・社内教育・コーチング | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

双子の遺伝子

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける
(2014/09/12)
ティム・スペクター

商品詳細を見る

kindle版 双子の遺伝子

満足度★★★★
付箋数:24

私たちは「双子」を見ると、その容姿や動作が似ていることに
しばしば驚かされます。

それは、「人はそれぞれ個性があって違う」ことを
前提にしているので、似ている点があると注目してしまうのです。

ここで前提を変えてみましょう。

遺伝子も同じで、育った環境も同じなら、同じ人間に育つはず。

この前提に立つと、遺伝子レベルではクローンとも言うべき双子は、
同じ環境で育つならば、同じ人格になってもおかしくありません。

しかし、いくら見た目が似ている双子でも、性格が違い、
よく見比べると、意外と違う点があるものです。

本書の著者、ティム・スペクターさんは、ロンドン大学の
遺伝免疫学の教授で、同時に英国最大規模の双子研究所
UK・ツイン・レジストリを立ち上げ指揮してきた方です。

もともとスペクターさんには、「遺伝子が宇宙の中心」という
考えがあり、双子の「共通点」に関して研究していました。

しかし、2009年にBBCで作成された番組「双子の人生の秘密」を
監修した際に、「一緒に育ったのに、まったく違う個性に育った
一卵性双生児」を取り上げたことをきっかけに、
研究の方向性を変更しました。

双子の「共通点」の研究ではなく、「相違点」の研究を
するようになったのです。

遺伝子も同じ、育った環境も同じ一卵性双生児なのに、
  ・なぜ、1人がゲイで、もう1人は違うのか?
  ・なぜ、双子の1人だけが肥満になってしまったのか?
  ・なぜ、一方だけが乳がんを発症したのか?

スペクターさんが、この違いを説明するための根拠としたのが、
「生まれ(遺伝子)」でも「育ち(環境)」でもない、
第3の要因「エピジェネティクス」です。

エピジェネティクスとは、遺伝子の外側で働いている力で、
DNAの情報(塩基配列)は変わらないのに、細胞の性質が変化し、
記憶・継承されるという概念です。

スペクターさんは、双子を題材にして、これまで遺伝子中心主義で
考えられてきた次の4つの仮説を検証します。

  仮説1 遺伝子は人間の核心、青写真、生命の書である
  仮説2 遺伝子と遺伝による運命は変えられない
  仮説3 環境(外的要因)は遺伝子に永続的な影響を与えない
  仮説4 両親や祖父母が環境から受けた影響をあなたは受継がない、
      つまり、獲得形質は遺伝しない

このように書くと、ずいぶんお固い学術書のような印象を与えますが、
中身はそれほどガチガチの本ではありません。

私たち誰もが考えがちな遺伝に関する願望も反映さえながら、
それを科学的に検証していきます。

  ・自分が身につけた能力を子どもに受継がせることは可能か?
  ・絶対音感は練習で身につくのか?
  ・育児のノウハウは本当に役立っているのか?
  ・遺伝子スイッチで性欲をコントロールすることはできるのか?
  ・浮気は遺伝子にプログラムされているのか?

5000組の双子を研究したデータで、どこまでが遺伝し、
どこからが遺伝しないのかという疑問に答えます。

本書はエピジェネティクスで、新たな遺伝の仕組みを
解き明かしますが、同時に私たち人間とはなにか、
人生とはなにかという点についても考えさせられます。

この本から何を活かすか?

本書では、こんなことまで調査・報告されています。

  「概して男性の同性愛者は異性愛者ほどスポーツが好きではなく、
  また、運動能力にも恵まれていない。また、攻撃的な男性の
  性犯罪者は概してペニスが大きいことから、理論上、
  男性の同性愛者は異性愛者より性器が小さいと
  思われるかもしれない。しかし、調査によって実際は逆
  であることが明かされた。平均的に見て、同性愛者のペニスは
  異性愛者のそれより大きいと報告されている。」

これは自己申告による調査のようですが、男性の同性愛者は
サイズを比較する機会が多いので、その申告はかなり正確だと
説明されています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリーズ(TRIZ)の発明原理40

トリーズ(TRIZ)の発明原理40 あらゆる問題解決に使える[科学的]思考支援ツールトリーズ(TRIZ)の発明原理40 あらゆる問題解決に使える[科学的]思考支援ツール
(2014/08/26)
高木芳徳

商品詳細を見る

満足度★★★★★
付箋数:28

ソ連が健在だった1990年まで、門外不出のノウハウとして、
特に西側諸国へは厳重に隠されてた問題解決の理論「TRIZ」。

読み方は「トリーズ」で、ロシア語のティオリア(理論)、
リシュニア(解決)、イズブレタチェルスキフ(発明)、
ザダチェ(問題)の頭文字をとった言葉です。

この理論が作られたのは1950年代でしたから、
約40年ほど隠されていたことになりますね。

ソ連の崩壊でTRIZを身につけた技術者が西側諸国に流出して、
大きなインパクトを与えたそうです。

TRIZを作ったのは、ロシアの特許審査官だった
ゲンリッヒ・アルトシューラーさんです。

彼は審査する多くの特許に触れるなかで、
2つのことを発見しましした。

1つは、「分野を超えて、同じような問題と、
同じような解決策が繰り返し現れてくる」こと。

この発見により、「分野は違っていても、問題解決の手法には
共通要素があるのではないか?」と考えました。

更に特許を注意深く観察して、2つ目の発見をします。

それは「ある分野で新たに解決された問題の9割は、
実はほかの分野で既に解決されている問題である」ということ。

そこで、アルトシューラーさんは、問題解決のプロセスの
一般化に着手して、「TRIZ 40の発明原理」としてまとめました。

TRIZは今でも進化し続ける、巨大な理論体系になっている
そうですが、本書では最初にまとめられた40の原理を学びます。

問題解決の流れは次の5ステップです。

  1. 問題を具体的に記述する
  2. 矛盾を1組抽出する
  3. 特殊パラメーターを当てはめる
  4. 矛盾マトリクスを参照し、発明原理を選択する
  5. 発明原理をヒントにして問題を解決!

まずこの原理では、問題解決を「矛盾した2つ以上のことを、
一度に解決しようとすること」と定義しています。

その2つ以上のことが、トレードオフの関係にあり、
同時に成り立たせることが、難しいから問題となるのです。

しかし、そのトレードオフを乗り越える解決方法は、
アルトシューラーさんが、これまで審査してきた多くの
特許の中にありました。

アルトシューラーさんは、特許で解決しようとしている問題を
抽象化して、39種類の悩みのタネに分類。

これを「特性パラメーター」と呼びます。

その39種類の特性パラメーター掛けあわせによって生じる矛盾を、
過去の発明ではどのように解決したかを一覧にしたのが、
「矛盾マトリクス」なのです。

いま解決しようとしている問題は、どんな矛盾を同時に
成り立たせようとしているかを見極めたら、
矛盾マトリクスを参照します。

このマトリクスでは、有効な発明原理が、
効果の高い順にリストアップされているので、
その原理をヒントに問題解決をするのです。

巷に溢れる創造技法の多くは、自分の脳の中のこれまでの経験を、
別の視点から捉えて、他の経験と組み合わせるため、
「自分の経験プラス一歩先」程度の創造が限界でした。

しかし、TRIZは自分の経験に留まらず、異分野を含め、
過去に発明されてきた様々な工夫の中から組み合わるので、
創造の幅が圧倒的に違うのです。

著者の高木芳徳さんは、この手法を使って、ソニーグル―プ
10万人の社員のなかで、唯一「アイディアクリエーター」の
肩書を持っているそうです。

本書は、B5横開きの本で携帯には不向きですし、
価格も他の本と比べるとそれほど安くはありませんが、
間違いなくそれ以上の価値が得られる本だと思います。

この本から何を活かすか?

  リバースTRIZのススメ

ある問題を解決する工夫を見つけたら、それが何のトレードオフを
解決しているのかを考えるのがリバースTRIZ。

リバースエンジニアリングのように問題解決法を分解して、
何と何の特殊パラメーターの矛盾を解決しているかを
見極めることで、TRIZへの理解を深めます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主婦が1日30分で月10万円をGetする方法

主婦が1日30分で月10万円をGetする方法 ―かんたん たのしく つづけられ むりなく リスクなし主婦が1日30分で月10万円をGetする方法 ―かんたん たのしく つづけられ むりなく リスクなし
(2014/10/08)
山口 朋子

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

さくら舎さんより献本いただきました。ありがとうございます。

  「本書では、ごく普通の主婦が、1日たった30分の作業で、
  月10万円の収入を得る方法をお伝えします。
  自宅にいながら、家事や子育ての合間に、好きなことをして
  収入を得ている女性が、私のまわりには大勢います。
  1日30分で、毎月10万円―。悪くないと思いませんか?」

ひと月の収入があと10万円あれば・・・・
そこまでいかなくても、毎月5万円増えるだけでもいい。
いや、月1万円だけでもずいぶん助かるのに。

このように思っている方も多いはずです。

特に専業主婦の方は、自分で直接収入を得ていないので、
より切実に思っているかもしれません。

タイトルの「1日30分で月10万」のところだけ見ると、
胡散臭く感じるかもしれませんが、
内容はまっとうなネット起業を勧める本です。

主婦の方が、家族を幸せにするために、
ローコストで起業するノウハウを伝えます。

著者は、女性のためのネットスキルアップ塾「彩塾」を
主催する山口朋子さんです。

男性が起業する場合と主婦が起業する場合では、
環境も違いますし、理想の状態や目指すものも違います。

山口さんは、主婦の起業で大切なのは
「か・た・つ・む・り」だと言います。

主婦の起業は「かんたん、たのしく、つづけられる、
むりなく、リスクなく」行うことが秘訣ということ。

では、一体どんな起業が「かたつむり」に向くのかというと、
自分の半径5メートル以内の趣味で起業をすることです。

ブログやSNSで集客して、自分の得意なことを教える、
または販売するのが、本書の基本的なスタイルです。

山口さん自身は、パソコンが得意だったためアフィリエイトで
収入を得るようになったそうですが、本書自体はアフィリエイトを
勧めているわけではありません。

山口さんは、アフィリエイトを立ち上げた時に学んだ
ネットで集客するノウハウを、主婦の方に教えるのが
現在ではメインになっているようです。

実際に主婦起業で成功した方として紹介されているのは、
かなりバラエティに富んでいます。

  ・整理収納士として活動している方
  ・手作りウェディングドレスのキット販売をされる方
  ・50代向けのパーソナルスタイリストの方
  ・天然酵母のパン教室を開く方
  ・エステサロンの開業支援をする方
  ・ビジュアル分析学のメソッドを創設した方
  ・妊婦さんのお腹にアートを描くアーティストの方
  ・すてる英語トレーナーの方

最後の「すてる英語トレーナー」は、『ずるいえいご』の著者
として当ブログでも紹介した、青木ゆかさんです。

全体の構成としては、主婦が起業する意義についてが3分の1、
起業のネタの見つけ方が3分の1、ネットを使った集客方法に
ついてが3分の1のバランスで書かれています。

本書のターゲットは完全に主婦の方。

自分でも何かやってみたいと思っている主婦の方にとっては、
良きアドバイザーになり、背中を押してくれる本だと思います。

この本から何を活かすか?

  ファンが増える「ギフトライティング」のススメ

山口さんは、ブログを5年以上続けているそうですが、
SNSの投稿も含め、次のような気持ちで記事を書いているそうです。

  「私は、どんな記事でも、誰かへのギフトだと思って
  書くようにしています。読者にとって価値のある記事でなければ、
  二度と読んでもらえなくなります。」

私のブログも8年目に入り、紹介した本も2000冊以上になりますが、
初心に帰って、「誰かへのギフト」になることを意識して、
記事を書きたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

良い習慣、悪い習慣

良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法
(2014/09/05)
ジェレミー・ディーン

商品詳細を見る

kindle版 良い習慣、悪い習慣

満足度★★★★
付箋数:23

習慣が人生を変えるほどの大きなパワーを持っていることは
よく知られています。

一度、ある習慣が身についてしまえば、後は自動操縦のように
その行動ができるようになるからです。

「運動をする」などの新しい習慣を身につけたいと思っていたり、
逆に「禁煙したい」など今の習慣をやめたいと思っている人も
多いことでしょう。

それでは、新しい習慣はどれぐらいの期間で身につくのでしょうか?

よく聞くのが、習慣が「21日」で身につくという説です。
自己啓発書で見かけたり、ネット検索しても目にする日数です。

本書の著者、ジェレミー・ディーンさんは、
この「21日」という日数を裏付ける根拠はないと指摘します。

代わりに、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで
実際に行われた実験データを示します。

その結果によると、習慣を身につけるのに必要な日数は、
どんな習慣を目指すかによって違うということ。

例えば、「朝食後に水を飲む」という簡単な行動に決めた人は、
20日程度で習慣化することができました。

少しだけ難易度を上げて、「昼食時に果物を1つ摂る」と
決めた人は、習慣化までにその倍の日数がかかりました。

習慣ができるまでの単純な平均は66日間。

有り難いことに、1日や2日サボっても
習慣を形成するのにあまり影響が出なかったといいます。

つまり、今までよく言われていた「習慣21日説」は、
「水を飲む」といった単純な行動になら当てはまりますが、
習慣の難易度が上がれば当てはまらいということです。

目指す難易度によって日数に違いが出るというのは、
考えてみると、至極当たり前の結果ですね。

そして、習慣化する際に大きな影響を及ぼすのは、
「コンテクスト(前後関係や状況)」の力です。

ポイントは、これから身につけたい行動と、
自分が置かれた状況をいかに強く結びつけるか。

本書は、心理学などの数多くの研究データを根拠にして、
習慣はどのようにつくられるかを解き明かしますが、
学術的な硬い雰囲気はなく、親しみやすく書かれています。

  Chapter1 習慣はいかに生まれるか
  Chapter2 習慣は思いどおりになるのか
  Chapter3 知らぬ間に操られるあなた
  Chapter4 考えずに、とにかくやる!
  Chapter5 お決まりの日課の本質
  Chapter6 無限ループからの脱出
  Chapter7 悪い習慣がなくなるとき
  Chapter8 ネットがやめられない
  Chapter9 習慣をつくる
  Chapter10 習慣をなくす
  Chapter11 習慣で健康づくり
  Chapter11 創造性を伸ばす習慣

ディーンさんは心理学ブログで有名になった方で、
そのブログ「PsyBlog」は世界的にも突出したアクセス数を誇り、
現在も更新中です。

  「この続きは、ブログで
  本書には、私のブログ “PsyBlog” が初出となっている内容も
  含まれている。何年も続けているブログで、
  今後も心の働きをめぐる研究について書いていくつもりだ。」

心理学の最新の研究や、本書の事例のその後の結果を
ブログで知ることができます。

この本から何を活かすか?

ある習慣をなくすためには、自分がその行動をいつ、どこで、
どのように行っているかを把握することが欠かせません。

自分が悪習慣に陥る状況をつかむ方法が
自分が今何をしているのかという認識や意識を高める
「マインドフルネス」という技法。

瞑想のように心と体をリラックスさせ、自分の思考を批評せず、
心に浮かんで消えるままに任せます。

自分に何が起きているのかを客観的に知る状態ですから、
メタ認知のような感じでしょうか。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 07:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成毛眞の本当は教えたくない意外な成長企業100

成毛眞の本当は教えたくない意外な成長企業100成毛眞の本当は教えたくない意外な成長企業100
(2014/09/05)
成毛 眞

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「投資指南書や就活会社案内を書いたつもりはない。
  もちろん、そのように活用していただくことはやぶさかでない
  のだが、著者としては、この本を読んでこれから起こる変化を
  体感して欲しいのである。もし、その変化を詳細に解説する本を
  池上彰さんが書かれたら、是非とも読んでみたいと思っている。
  ただ、本書のように企業事例を体感することで、
  むしろ全体像を感覚的につかまえてもらう必要もあるだろう。
  本書も版を重ねて改訂し、変化したいものである。」

本書は成毛眞さんが、最低でもこの先10年間は成長しそうな企業を
100社選んで紹介した本です。

成毛さんと言えば、元マイクロソフト日本法人社長だった肩書や、
書評サイトHONZの設立で知られていて、
独自の視点や歯に衣着せぬ発言でファンも多い方です。

しかし、現在の本職(?)は投資コンサルティング会社
「インスパイア」の取締役ファインダーです。

何年か前に、ミドリムシの大量生産に世界で初めて成功した
ユーグレナを発掘し、出資して話題を呼びました。

また、最近では日本初のイスラム法(シャリア)に沿って投資する
ファンドを設立しました。

ですから、成毛さんにとって、これから成長する企業を
紹介することは本職から得た情報を公開するようなものです。

成毛さんが100社を選ぶときに重要視しているのが、
「時代の変化に適応できる」かどうかという点です。

この変化とは、人口動態のような必然的にゆっくり起こる変化と、
東京五輪開催のように人為的に急激に起こる変化があります。

成毛さんは、この時代の変化に適応できる企業であることを前提に、
6つの視点から100社を選んでいます。

  第1章 東京五輪開催に向けて伸びる企業(25社)
  第2章 新たな製造拠点に積極投資する企業(25社)
  第3章 何世代も続いてきた超長寿企業(12社)
  第4章 グローバルニッチトップ企業(18社)
  第5章 地方の“ミニ東京”を形成する企業(10社)
  第6章 成毛眞が注目する前途洋々企業(10社)
  対談 トップヘッドハンターに聞く 10年後に生き残る企業と
      “投資したい” と思わせる人物像

選ばれている企業は有名企業から、聞いたこともない企業まで
ありますが、紹介内容は1企業1ページで、
文章量では平均13行程度の意外とあっさりとしたものです。

企業情報は所在地とホームページURL、そしてあまり意味のない
★印が申し訳程度に掲載されています。

正直、企業の紹介文はそれほど長くないため、
成毛さん的なユニークさは、あまり感じられませんでした。

しかし、各章の冒頭にある視点の解説や対談での発言は、
成毛ワールド全開ですから、読んでも面白いですし、
企業の見方として非常に参考になります。

私は、こちらをメインにコラム感覚で読みました。

この本から何を活かすか?

第1章から第5章までで紹介されている90社は、
選ばれる根拠がしっかりしている反面、
一般の投資本で紹介されている企業も多いでしょう。

読者が期待しているのは、成毛さんの「直感」で選んだ
10社だと思います。

以下にその10社を紹介します。

  ・有限会社柳井通商
  ・浜松ホトニクス株式会社
  ・日本貨物鉄道株式会社
  ・天野実業株式会社
  ・株式会社タミヤ
  ・バルミューダ株式会社
  ・株式会社マスターマインド
  ・株式会社ヤクルト本社
  ・株式会社マキオ
  ・スルガ銀行株式会社

私は、本文でも紹介されていたバルミューダ株式会社の
省エネ 扇風機Wi-Fi 加湿器が欲しくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不正選挙

不正選挙不正選挙
(2014/07/15)
マーク・クリスピン・ミラー

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「2000年の大統領選挙の勝利は、アル・ゴアの手から
   “盗まれた” のだ。これは歴史的な考察であって党派的な
  告発ではない。(中略)アメリカの歴史には、これまで多くの
   “盗まれた” 選挙の事例があるが、その証拠は何十年も経ってから
  明らかになるのが普通である。しかし今回のケースでは、
  たった数年の調査でこの盗みを “合理的な疑いの余地なく”
  証明できる一連の出来事が明らかになった。」

本書は2008年4月に刊行された「Loser Take All」の翻訳本。

2000年以降のアメリカの選挙で行われた不正を暴き、
民主主義の崩壊の姿を描く15人の寄稿者によるレポート集です。

原書が出版されてから何年も経ちますが、日本語版の刊行に
合わせて、その後の2012年大統領選挙までの動きと、
2014年中間選挙の展望が、最終章に加筆されています。

ちなみにアメリカの大統領選挙は、州ごとに得票数を集計し、
少しでも多くの票を集めた候補者が、その州の票を総取りする
「勝者独占」方式が取られています。

原題の「Loser Take All(敗者独占)」はそれを皮肉ったもの。

正確には、各州の人口に応じて分配された総定数538人の
「選挙人」と呼ばれる大統領を選ぶ権限のある人を選んで
いることになります。

悪名高き2000年の大統領選挙では、アル・ゴアさんは全米の
獲得票数では、およそ50万票の差をつけて
ジョージ・W・ブッシュさんに勝利しました。

しかし、選挙人票で過半数に達していなかったために、
最終的にアメリカ大統領選挙で負けました。

このとき話題になったのが、選挙人の多さで重要な
フロリダ州での投票です。

公式には、わずか537票差でブッシュさんが勝ったことに
なっていますが、本書ではフロリダ州の有権者は少なくとも
ゴアさんの方に数千票多く投票した証拠を挙げています。

私には、本書のレポートの信憑性がどの程度かは
わかりませんが、多くのレポートがブッシュさんと
副大統領だったディック・チェイニーさんの共和党ペアを
犯罪チームとして告発しています。

選挙には巨大なマネーが流れ込みますから、
そういった不正の温床になっても不思議ではありません。

投票箱ごと入れ替えてしまうという古典的な手法から、
最近の電子投票での不正の方法まで明らかにします。

特に、電子投票システムでは、タッチスクリーンで
投票した候補と違う名前が表示されるなど、
単なるトラブルなのか、それとも不正なのか、
疑惑が持たれているところです。

また、いくらでもハッキングできる票集計マシンを
使い続ける州務長官がいることなどは、
まるでドラマを見ているかの様相です。

こういった不正の数々が、民主主義が育っていない国で
起きているならまだしも、世界で最も民主主義が進んだ国と
されるアメリカで行われていることが本当だとすると、
国家の根幹を揺るがすことにもなりかねません。

日本でも、しばしば選挙の不正疑惑がささやかれることが
ありますが、まだアメリカほどではありません。

しかし、選挙制度の違いはあれ、アメリカの先進的な技術が
後から日本に流れてくることを考えると、
本書のレポート内容は対岸の火事ではないように思えます。

この本から何を活かすか?

本書に興味を持ったのは、NHK-BS2で放送されていた
海外ドラマ「グッド・ワイフ」でも不正投票が
当たり前のように行われていたから。

このドラマ、主人公のアリシア・フロリックが女性弁護士なので、
法廷がメインのドラマですが、その夫のピーター・フロリックが
州知事を目指していたため、政治ドラマの要素も持ちます。

NHK-BS2では、シーズン4までの放送が終了しました。
次のシーズン5の放送が待ち遠しい。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書

<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書
(2014/07/16)
和仁 達也

商品詳細を見る

kindle版 年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書

満足度★★
付箋数:18

最初に断っておくと、本書は経営コンサルタントのような
論理的思考をする本でも、フレームワークの使い方を解説した
本でもありません。

また、分析方法やプレゼンの方法が書かれた本でもありません。

本書は、独立してコンサルタントとして生計を立てる方が、
どのようにしてクライアントを集めるのか、
またそのクライアントから、いかにして高い顧問料を
継続してもらうのかを解説した本です。

ですから、自ずと読者が限定されることになります。

本書は主に次の方たちを対象として書かれています。

  1. 現役のコンサルタントでもっと飛躍したい人
  2. 将来、コンサルタントとして独立を目指している社会人や学生
  3. 「安さ優先」の価格競争ではなく「付加価値優先」の
    価値競争を志向する士業者

一般のビジネパーソンがコンサルタントのテクニックや
ノウハウを学ぶための本ではありませんのご注意ください。

経営コンサルタントといっても、独立したばかりでほとんど
クライアントを持たない方から、中小企業を中心に数十社もの
顧問契約を持つ方、大手のコンサルタント事務所に所属し
専門分野のコンサルティングをする方、外資系ファームに
所属する戦略系コンサルタントまで様々います。

報酬では、下は年間500万円未満から上は1億円以上まで、
20倍以上の差がついているようです。

その中で、外資系のコンサルティングファームに勤め、
戦略系コンサルタントとして上場企業を相手にしている方を除くと、
年間報酬3000万円以上得ている人はごく僅かです。

特に中小企業を対象にした、個人のコンサルタントで
継続的に年間報酬3000万円以上を得ている方は、
ほんの一握りしかいないようです。

本書の著者、和仁達也さんは経営コンサルタント会社に
5年間勤めた後、わずか90万円の資金を持って27歳のときに独立。

独立直後から、顧問料月額15万円のクライアント4社と
契約を結びました。

以来、月額顧問料30万円以上のクライアントと、
平均で5~10年の長期的な関係を築き、
年間報酬3000万円を超えるコンサルタントになったそうです。

和仁さんは、コンサルティングのスタイルを、
契約の長さを1年未満の短期か、1年以上の長期か、
フォーカスするポイントを問題点か、ビジョンかの2軸で
次の4つに分類します。

短期で問題点にフォーカスする「プロジェクト型」
長期で問題点にフォーカスする「アドバイス型」
短期でビジョンにフォーカスする「ワークショップ型」
長期でビジョンにフォーカスする「パートナー型」

この中で、和仁さんが独立以来ずっと採用しているのは、
最後の「パートナー型」のコンサルティングです。

このスタイルでは、クライアントのビジョンを明らかにして、
そこに到達するために逆算してプランを作り、
社長と社員が向かう方向を一致させることを目的とします。

コンサルタントを雇う社長さんとしては、
自分の右腕になる相談役の社員を1人雇う感覚でしょうか。

雇われた側は、ビジョンの実現に向け、
社外にいるNo.2の幹部として長期に渡って関わるのです。

本書には、このようなコンサルティングスタイルで、
これまで和仁さんが培ってきた、クライアントを獲得して
継続するノウハウが詰め込まれています。

この本から何を活かすか?

  「コンサルタントは社長にアドバイスしてはならない!?」

なぜなら、社長は人から「ああしろ、こうしろ」とは
言われたくないことと、社長が発する最初の相談内容は
本当の相談内容ではないから。

ほとんど場合、社長は本当の問題点に気づいていません。

ですから、コンサルタントとしては、クライアントの状況を
正しく把握することが仕事の8割を占めるそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書

プロも驚きの安定・高利回り!  海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書プロも驚きの安定・高利回り! 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書
(2014/09/26)
玉川 陽介

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:22

日本実業出版社の細野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「本書は、株やFXの世界でキャピタルゲイン(値上がり益)を
  得るために勝負するのはリスクが大きいと考え、
  長期的に安定した、高い配当収入を得られる方法を探している
  個人投資家に向けたインカムゲイン投資の入門書です。
  インカムゲインとは、配当や分配金による利益のことをいいます。」

長期投資というと、自分で投資をしたことがない、
ファイナンシャルプランナーの方が、教科書で読んだだけの知識で、
投資信託のドルコスト平均法を勧めているのを見かけますが、
本書の著者、玉川陽介さんは違います。

世界の株式、FX、デリバティブ、ヘッジファンド、不動産投資など
実際に身銭を切って、あらゆる投資を行ってきました。

その結果、勝ったり負けたりするキャピタルゲイン投資より、
安定したインカムゲイン投資が、性に合っているとう結論に達し、
以来、試行錯誤の末に現在の投資法に辿り着きました。

今では債券や不動産などへの投資で、毎月、安定した収入を
得ることで生計を立てているそうです。

玉川さんは、過去に何冊か評価の高い著書があり、
不動産投資については『不動産投資 1年目の教科書』、
海外債権の投資については『「海外投資」7つの方法
などが有名です。

本書の内容は、『「海外投資」7つの方法』に近く、
ススメられている投資方法も大きな違いはありませんが、
私は本書の方が好きです。

それは、長期投資に必要な基礎知識やリスクの説明に
かなりのページを割いているからです。

更に、投資の入門書にありがちな単純化した分かりやすさより、
初心者には少し難しいと感じても、仕組みが理解できるように
解説されているからです。

  序章 安定・高利回りは正しい知識から
  第1章 世界的な量的緩和とこれからの経済
  第2章 債券ETFで少額資金でも安定・高利回りの長期投資を実現
  第3章 債券へ投資するファンドの秘密
  第4章 すべての投資に影響を与える「為替」のルール
  第5章 FX取引の秘密
  第6章 インカムゲイン投資家のための高利回りREIT投資
  第7章 海外REITにも投資できる
  第8章 長期投資に適したレバレッジのかけ方とリスク管理
  終章 長期の国際分散投資は本当に正しい投資法か

本書の投資法は、「安定」を目指していますが、
もちろんそれは、絶対に「安全」ということではありません。

しかし、リスクがリターンの源泉である以上、
何らかのリスクを取らざるを得ません。

本書の投資方法は、長期安定投資を目指す方には、
合っていると思います。

正直、私自身の投資の相性を考えると、
すぐに実践したくなる投資方法ではありませんでしたが、
玉川さんの考える「買ってはいけない」投資と、
私の考える「買ってはいけない」投資が見事に一致して、
玉川さんに対する信頼感が一気に高まりました。

本書を読むと金融リテラシーが高まります。

まだ自分の投資方法が確立できていない人には、
非常に参考になる一冊だと思います。

この本から何を活かすか?

  「銀行の外貨預金は、もっとも買ってはいけない
  投資商品のひとつです。」

いまだに、銀行の外貨預金高金利キャンペーンに引っかかり、
高い手数料を往復ビンタで取られている人がいる現実を考えると、
こういった警鐘は鳴らし続けるべきでしょう。

高齢者や金融リテラシーのない人を狙い撃ちしているという
玉川さんの指摘は正しいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

大富豪破天荒伝説 Best100

大富豪破天荒伝説 Best100大富豪破天荒伝説 Best100
(2014/08/27)
真山 知幸

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

あなたは、使い切れないくらいのお金があれば、何をしますか?

誰もが一度は考えたことがある、この質問。

あれこれ想像してみても、意外と今の生活の延長上の、
平凡な使い道しか、思い浮かばない人も多いようです。

では、実際に使い切れない程のお金を持っていた、
歴史に残る大富豪は、どんなお金の使い方をしたのでしょうか?

事実は小説よりも奇なりというか、本当の大富豪たちは、
庶民の想像を超える、めちゃくちゃなお金の使い方をしています。

  「本書では、大富豪たちの歴史さえも変えてしまう力に
  クローズアップし、古代から現代まで、ありあまる富の力で
  成し遂げられた、歴史に残る破天荒な大事業から
   “なんでこんなことを?” という無駄遣いまで、
  世界を揺るがしてきた大富豪たちの事業をランキング形式で
  紹介していくというものである。」

著者の真山知幸さんが、インパクトがあると考える順に
1位から100位までランキングされていますが、
正直、ここまでのレベルの大富豪になると、
それほど順位は関係なく、どれもが物凄い使いっぷり。

  ・軍艦をヨット代わりにする大富豪
  ・1日の食費に1億円を使ってしまう皇帝
  ・死んだ後も、女に300億円以上貢がされてしまった大富豪
  ・金の延べ棒を14トンも配った大富豪
  ・不倫相手のために動物園を作ってしまったメディア王
  ・自宅から駅までトンネルを掘ってしまった大富豪
  ・国民の税金や医療費、教育費をタダにしてしまう国王
  ・数百人の愛人に400人を貢いだ女帝

本書には、日本人の大富豪も何人か登場しますが、
その中で最上位にランクされているのが、豊臣秀吉さん。

秀吉さんは、金好きが高じて黄金の茶室を作り、
公家や大名に1日2万枚以上の金銀を配りました。

また、大阪城関連の工事にはアルゼンチンや台湾の
国家予算に匹敵する額をつぎ込みました。

醍醐寺三宝院で催された「醍醐の花見」では、
700本の桜を植えさせ、女性ばかり1300人を招待しました。

このとき招待された女性の列は、長さ4キロにも及び、
しかも3度の衣装替えがあったため、3900着もの着物が
用意されたと言われています。

その衣装代だけで、現在の価値で約40億円だったとか。

本書には様々なタイプの大富豪が登場しますが、
最終的に欲の向かう先は、愛人や恋人になることが多いようです。

ですから、本書でも「貢ぐエピソード」の割合が多めです。

本書のエピソードを読んでいると、人間の欲には
際限がないことを、今更ながら思い知らされます。

また、その破天荒な裏にある悲しさや哀れさを知ると、
本当に「お金では買えないものがある」ことを実感します。

  「世の中を変えてしまうほどの資産を持つ富豪たちの人生は、
  ダイナミックかつ刺激的で、そしてちょっぴり悲哀に満ちている。
  そんな彼らに触れながら、私たちが逃れることのできない
   “金” について考えてみるのもいいし、改めて、
  人生の真の充実とは何かに思いを馳せるのもいいだろう。」

この本を読んだ後、もう一度、自問してみてください。

使い切れないくらいのお金があれば、何をするのか?

本書のエピソードに刺激されたあなたの答えは、
きっと以前とは違っているはずです。

この本から何を活かすか?

日本有数の資産家、大阪マルビルのオーナー
吉本晴彦さんの「大日本どケチ教」の信条

  ・ケチの目的を持つ
  ・いっさいの見栄を捨てる
  ・生き金を使い、死に金を使わない
  ・他人に迷惑をかけない
  ・常にユーモアの精神を持つ

貯めることが目的ではなく、目的のために貯めるということですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外資系エリートが実践する 「すぐ成長する」仕事術

外資系エリートが実践する 「すぐ成長する」仕事術外資系エリートが実践する 「すぐ成長する」仕事術
(2014/09/11)
川井 隆史

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

日本実業出版社の細野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

著者の川井隆史さんは、アーサー・アンダーセン、GE、
日本コカ・コーラの外資系企業3社で財務、経営企画ディレクター、
マネージャーを歴任した後、独立し経営コンサルティング会社
T&Aマネージメントを創業した方です。

本書は川井さんが世界の一流企業で学んだ、
どこへ行っても通用する仕事のルールをまとめた本です。

川井さんが勤めた外資系企業では、すぐに成長して目線を上げて
働かないと、やりたい仕事とポジションは得られませんでした。

いわゆるアップ・オア・アウトで人材も入れ替わります。

流れの早い今の時代、どんな企業に勤めていても
現状維持では評価されず、成長し続けることが求められますから、
本書のアドバイスは参考になります。

井川さんが外資系企業で学んだルールの中で、
すぐに成長するために、特に重要なのが次の3つの心構えです。

  1. すぐに動け

これは井川さんがGEで学んだ働き方。

GEでは、ディレクターやバイスプレジデントに就く人材を
短期間で育てるエリート養成プログラムがあります。

そこでは「すぐ動く」ことが重要で、次の4つのステップを
高速回転させているそうです。

    ステップ1 全体の流れを俯瞰しながら、1回りさせる
    ステップ2 頭を使いながらも、とにかく自分からも手をつける
    ステップ3 上司からフィードバックをもらい、
         途中で「よい質問」をする
    ステップ4 ダメ出しされてもめげずに、完成度を上げていく

  2. 期限は死んでも守れ

これは井川さんがアーサー・アンダーセンで学んだルール。

プロフェッショナル志向が強いアーサー・アンダーセンでは、
たとえ1年目であっても専門家としての高いレベルの仕事が
求められます。

顧客に提出する期限や、上司へ報告する期限を
厳守するのはもちろんですが、自分自身への期限も死守します。

自分の仕事が何時に終わるかを見積もり、絶対にその時間内に
終わらせることを徹底していたそうです。

  3. 言われたことだけやるな

これは井川さんが日本コカ・コーラで思い知った心構え。

コカ・コーラでは、上司を顧客として仕事をします。

ですから、手を挙げた人にはどんどん仕事が回ってきますが、
手を挙げないと全然仕事が回ってきません。

上司の仕事は、部下に仕事を与えて細かく管理することではなく、
部下をサポートすることなのです。

指示されたことしかしない人は、まともなアウトプットができず、
まったく成長もできません。

本書はここで紹介した以外にも、自分が成長するための、
心構えが数多く書かれているので、できれば20代、30代のうちに
読んで欲しい一冊です。

本書の考え方で仕事に取り組めば、あなたが働いている会社が
世界的な一流企業でなくとも、世界のエリートと互角に
戦っていける力を身に付けることができるのです。

この本から何を活かすか?

  外資系企業の採用面接官が必ずあなたにする質問

川井さんは、GEやコカ・コーラで採用面接をする側の
トレーニングを受けた際、必ず「失敗したこと、
つらかったことを聞け」と言われたそうです。

その質問に対し、「失敗したことも、つらいこともない」
と答える人間は絶対に落とせとも言われたとか。

ベストな回答は、枠からはみ出したことをして、
失敗したエピソードを語ることのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事の「ミス」をなくす99のしかけ

仕事の「ミス」をなくす99のしかけ仕事の「ミス」をなくす99のしかけ
(2014/05/31)
松井順一

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:16

中学数学の文章題では、正しい式が立てられれば、
計算でミスしても部分点がもらえました。

しかし、ビジネスではどんなに企画が素晴らしくても、
些細なミスをしてしまうと、部分点をもらえないどころか、
その企画自体が台無しになってしまうことがあります。

場合によっては、会社の信用を失います。

ましてや、そのミスが個人情報の漏洩に関わるものだと、
会社の存続を揺るがす「事故」になりかねません。

今は「ミスだからしょうがない」で済まされる時代ではないのです。

そうは言っても、人間のやることですから、
ミスの発生をゼロにすることはできません。

ビジネスでは、ミスが起こることを前提に環境やシステムを整え、
発生してもすぐに発見できたり、修正できる仕組みをつくる
必要があるのです。

「絶対にミスが起こりません」ということを前提にしてしまうと、
どこかの国の原子力発電所のようになってしまうのです。

  「いろいろな人に話を伺うと “ミス” そのものを改善の目的と
  している人が圧倒的に多いようです。そこに落とし穴があるように
  思います。ミスを目の敵にしてなくそうとすると、
  中世の魔女狩りのようになってしまう怖さがあります。
  まだまだミスは個人の資質の問題であると考える人が
  少なくない中で、ミスに的を絞ると犯人探しが始まってしまいます。」

本書では、ミスの起こる環境や仕事のやり方自体を対象として
改善を図り、ミスの発生率を下げ、そこからの影響を最小限度に
抑える99の仕掛けを紹介します。

この手のノウハウ本で大切なのは、自分の職場や環境に合った
必要な改善策を選んで取り入れること。

99種類紹介されているからといって、最初のページから順に、
すべてを試してみる必要はないのです。

本書では、最初の章で「行動タイプ別・ミスの傾向と対策」が
示されていますから、自分のタイプに合わせて該当する仕掛けに
すぐに飛ぶことができます。

  ・細部が気になる人
  ・場当たり的に仕事をする人
  ・言われたことしかしない人
  ・認識が他の人とずれる人
  ・何でも抱え込んでしまう人
  ・仕事が中途半端な人
  ・すぐ忘れてしまう人

本書で紹介されている仕掛けは、
メンタルやモチベーションを上げるための掲示物、
仕事の流れを見える化した表やチェックリスト、
コミュニケーションのための言葉の定義表、
机周りの環境整備、入力ミスが起こらないExcelの仕掛け、
フローの見直し方法など様々。

レベルで言うと、簡単なポカよけ程度のものから、
高度な管理手法までとかなり広範囲です。

単純なミスを起こすと、精神的にもダメージがありますから、
ルーティンや作業的な部分はできるだけ本書のような
自動的にチェックできる仕組みに頼るべきでしょう。

ミスが減ると、仕事の生産性や質が上がりますし、
もっと面白い仕事に集中することもできるのです。

この本から何を活かすか?

  ヌケ・順番間違いをなくす「WBS」

「WBS」とは、テレビ東京の経済報道番組ではなく、
「ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャー」のこと。

下流から上流にさかのぼるように洗いだしたフロー図で、
系統立てて作業を計画することで、のヌケや順番間違いを
抑えます。

列挙型で計画すると、順番間違えが起こりやすく、
計画通り進まないことがあるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |