活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

反論が苦手な人の議論トレーニング

反論が苦手な人の議論トレーニング (ちくま新書)反論が苦手な人の議論トレーニング (ちくま新書)
(2014/09/08)
吉岡 友治

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:22

あなたは、相手の主張に納得できなくても、
その場の空気を読んで反論せずに終わることはありませんか?

反論の仕方によっては、感情的になったり、
その場の雰囲気を悪くしてしまうこともあります。

本書はそうならないように、正しく議論するための
技術を伝える本です。

最初に本書が伝えるのは、議論の信頼性を担保するために
論理構造をチェックすること。

次の点をチェックすることで、議論の信頼性が確認できます。

  ・議論する問題は意味のあるものか?
  ・示された解決策は明確なものか?
  ・その理由はきちんと挙げられているか?
  ・理由の言い換え=論理展開に傷はないか?
  ・例示・データは適切に挙げられているか?

このチェックの中で、意外と難しいと思うのが、
論理展開の「傷」を見つけること。

例えば、次の文章のどこに「傷」があるかわかりますか?

  「マラリアで亡くなる子どもは毎月15万人。その多くは蚊帳で
  予防できると言われる。これを聞いてアメリカの映画女優
  シャロン・ストーンは蚊帳を寄付し、多くがそれに続いた。
  しかし、その結果、マラリアで亡くなる子どもは減らなかった
  と言う。なぜ、このような結果になったのか?」

解決すべき問題は「マラリアで亡くなる子どもを減らすこと」で
解決策は「蚊帳を寄付する」ことです。

  1. 蚊がマラリアを媒介する
        ↓
  2. 蚊は蚊帳があると人に寄ってこない
        ↓
  3. 蚊帳を寄付すれば、蚊帳が増える
        ↓
  4. 蚊に刺される子どもが減る
        ↓
  5. マラリアで亡くなる子どもが減る

現実がこの論理展開の通り進むなら、蚊は減るはずでしたが、
そうならなかったのには、どこかに成り立たない言い換えが
あったからです。

成り立たなかったのは、3番の「蚊帳を寄付すれば、
蚊帳が増える」のところ。

蚊帳はもともと寄付されたもの以外に、
現地で細々と生産されていたものがありました。

しかし、無料の蚊帳が送られてくると、それとは競争できないので、
次々と生産から撤退することになったのです。

結局、寄付で増えた蚊帳の数と同等かそれ以上に、
現地で蚊帳が生産されなくなったため、
全体として蚊帳の供給量が増えませんでした。

そのため、それ以降の論理が崩れ、マラリアで亡くなる子どもは
減らなかったのです。

本書は、他にも「議論へのツッコミを入れる技術」や
「相反する意見をまとめて、よりよい解決を提示する技術」を
ネット空間で見られる言説を例に挙げて解説します。

この本から何を活かすか?

小学生に「勉強なんて何の役に立つの?!」と聞かれたら、
どう「勉強は役に立つ」と説得したらいいでしょうか?

本書では、「振り込め詐欺」に引っかけた例を示しています。

  「なぜなら、実社会には、あなたを騙してお金を
  取ろうとする人がたくさんいるからです(理由)。
  騙されないためには、相手の言葉をすばやく理解し、
  すぐに計算ができて、常識的に考えておかしくないかどうか、
  ちゃんと判断できなければね。つまり、国語と算数と社会が
  できなきゃいけないわけ(説明)。振り込め詐欺でも、
  よく考えないまま大金を振り込むんじゃなく、
  電話だけで大丈夫かな、息子に直接確認してみよう、
  ととっさに考えられればいいのです(例示)。
  そのとき役立つのが勉強。頑張ろうね!(結論)」

子どもの質問に困っていた人は、参考にできそうですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その問題、経済学で解決できます。

その問題、経済学で解決できます。その問題、経済学で解決できます。
(2014/08/29)
ウリ ニーズィー、ジョン・A. リスト 他

商品詳細を見る

kindle版 その問題、経済学で解決できます。

満足度★★★★
付箋数:22

インセンティブは人を動かす効果があることが知られています。

だから私たちは、頑張った子どもにご褒美を与えたり、
会社は、従業員の成績によってボーナスを支給します。

しかし、せっかく用意したインセンティブでも、
与え方によっては、あまり効果がなかったり、
中にはかえって逆効果になってしまう場合もあります。

インセンティブは一体、どれだけ、どんなタイミングで
与えると、一番効果的なのでしょうか?

本書の著者、ウリ・ニーズィーさんとジョン・A・リストさんが
たどり着いたのは「実地実験」で調べる方法。

「なんだ、実験で調べるなんて当たり前じゃないか」と思うかも
しれませんが、経済学者の間では、意味のある実験を行うことは
難しいと考えられてきました。

なぜなら、ある効果を検証するためには、調べたいこと以外全部を
同じ条件に保たないと、対照実験にならないから。

現実の世界では、科学の実験のように、他の条件を一定に保つ
ことなんてできないからです。

しかし、ニーズィーさんとリストさんは、本物の人間を相手に
「ランダム化実地実験」で、効果検証できることを見つけました。

  「対照実験のできない奇っ怪な現実の世界を相手に
  ものごとの仕組みを調べてみたいなら、ランダム化実地実験で
  本当の答えを出せる。この本でそれをご覧に入れる。
  実際、実地実験はここ数十年に起きた、実証研究上のもっとも
  重要な発明の1つになった。ぼくたちのやり方を使えば、
  起きていることを観測でき、それだけでなく、
  なぜそんなことが起きるのかも調べられる。」

この2人がすごいのは、なんとかして現実の世界で
フィールド実験をやってしまうところです。

例えば、教育の効果を検証するために、
実地実験用の保育園をイスラエルに作ってしまうほどです。

本書の実地実験で示されるのは、次のような疑問の答えです。

  ・現代社会のほとんどの経済では、女性と男性が同じだけ
   働いても女性のほうが稼ぎが少なく、経営の首脳を担うことも
   少ないのはどうしてだろう?

  ・同じモノやサービスを買っても他の人よりたくさんお金を
   ふんだくられる人がいるのはどうしてだろう?

  ・どうして人はお互いを差別するのだろう?
   そしてどうすれば差別をやめさせられるだろう?
   自分でもやらないようにできるだろう?

本書では、人の行動の背後にある動機まで解き明かします。

ランダム化実地実験は、意思決定の奥にあるものを炙り出し、
机上の空論ではない実際に使える形で、解決策を示します。

どんなインセンティブはうまくいかず、
どんなインセンティブならうまくいくのか。

ニーズィーさんとリストさんは、経済学が科学であることを
証明しています。

あの『ヤバい経済学』のスティーヴン・レヴィットさんも、

  「彼らは経済学に過去50年最大の発明の1つを
  もたらした開拓者だ。」

と絶賛。

訳者は、型破りな経済学系の本の翻訳で定評のある望月衛さん。
本書も読みやすい文体で書かれています。

この本から何を活かすか?

望月さんの解説によると、ニーズィーさんとリストさんは、
いずれもスティーヴン・レヴィットさんの本に登場するようです。

ニーズィーさんは、『ヤバい経済学』に。
そしてリストさんは、『超ヤバい経済学』に。

私はどちらの本も読んでいますが、正直、覚えていませんでした。

改めて、この2冊も読み直してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名機オスプレイの呪い

名機オスプレイの呪い名機オスプレイの呪い
(2014/05/09)
渓 由葵夫

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:15

さくら舎さんから、献本いただきました。ありがとうございます。

実は結構前に、頂いた本でしたが、私が普段読む本と種類が違い、
なかなか手を出せず、紹介が遅れてしまいました。

本書は、沖縄に配備されてニュース等でも話題になった
ハイテク輸送機オスプレイが日本を飛ぶ背景を解説した本。

  第1章 あいつがやってきた・・・オスプレイのひみつ
  第2章 軍用機の進化・・・オスプレイのご先祖さま
  第3章 垂直上昇への挑戦・・・オスプレイへの道
  第4章 羽をもがれた日本・・・オスプレイの怨念
  第5章 国防とは何か・・・オスプレイの功罪

オスプレイとは、ヘリコプターで有名なベル社と、
アメリカ唯一の大型旅客機メーカーであるボーイング社の
共同開発によって完成した軍用機です。

アメリカ海兵隊およびアメリカ空軍に採用されています。

オスプレイは、「航空エンジニアたちの夢を叶えた飛行機」と
呼ばれます。

なぜならオスプレイは、「飛行場のいらない飛行機」だから。

三枚羽のプロペラによって垂直上昇し、かつ水平飛行も可能な
固定翼機とヘリコプターの特性を同時に持った機体です。

エンジンとプロペラを斜め45度に傾けると、
STOL(Short takeoff and landing)短距離離陸も可能。

飛行場がいらないというと、ヘリコプターとの比較になりますが、
そのスピードと飛行距離は比べものになりません。

オスプレイのスピードは、現行時速にして約520キロで、
ヘリコプターの2倍のスピードで飛ぶことができます。

また航続距離も、岩国~沖縄間の約1000キロを無給油で飛行し、
ヘリとは圧倒的な違いを見せました。

もともと、飛行機の垂直上昇と転換飛行は、
アメリカ航空産業の悲願で、投じた予算と開発年月を考えると、
形にせずにはすまない状況で、ベル社にいたっては、
このプランだけで開発までに半世紀を費やしたといいます。

滑走路がない場所でも離着陸でき、尚且つ高速で長距離の
移動が可能な機体は、軍事作戦上開発を迫られ、
ボーイング社も加わったジョイントベンチャーで
何とか完成にこぎつけたそうです。

正式名称は、海兵隊使用の機体がMV-22Bオスプレイで、
空軍使用の機体がCV-22Bオスプレイ。

予定される任務は、兵員および物資の輸送です。

このオスプレイが沖縄の普天間基地に配備されることに対し、
反対のデモが繰り返され、話題になりました。

その際は、軍事的な意味合いよりも、
騒音問題や墜落の危険度などが注目されました。

日本では、悪魔の使者のように言われているオスプレイについて、
本書では知られざる開発逸話と導入の背景などを詳しく解説します。

タイトルは「名機オスプレイの呪い」となっていますが、
著者の渓由葵夫さんは、単純に配備を批判する本を書いた
わけではありません。

渓さんは、米中ロの軍事的バランスを変える可能性のある
オスプレイの真の能力に言及し、その配備の目的と功罪を
冷静に炙り出します。

また、オスプレイ開発までの歴史にかなりページを
割いていますから、本書は航空機ファンを意識して
書かれているのかもしれません。

この本から何を活かすか?

沖縄県の男性消防士のみなさんが、マッチョに鍛えた肉体で
ポージングする、ヌードカレンダーが発売されているそうです。

発売の目的は、「民間版ドクターヘリMESH(メッシュ)」の
年間1億円かかるという維持費をサポートするため。

渓さんは、このような努力をするより、普天間にも嘉手納にも
山ほどヘリがあるので、必要なときに米軍に協力を頼んだ方が
良いのではないかと提案しています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆転!

逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密
(2014/09/02)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

出す本が必ず世界的ベストセラーになるという人気コラムニスト、
マルコム・グラッドウェルさん。

過去には、『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい
ティッピング・ポイント』、『天才! 成功する人々の法則
などが日本でも好評でした。

今回の本の原題は「David and Goliath(ダビデとゴリアテ)」。

羊飼いの少年ダビデが、ペリシテ人の巨人兵士ゴリアテに
1対1の戦いで勝った説話が、本書のタイトルになっています。

  「ふつうの人間が巨人と戦うにはどうすればいいか ―
  それがこの本のテーマだ。 “巨人”と は圧倒的に強い敵のこと。
  軍隊や戦士だけでなく、障害、不運、抑圧といったことも含まれる。」

本書に掲載される9つのエピソードは、どう見ても勝てそうにない
人やチーム、あるいは、どうやっても克服できない障害を持つ人が、
最後には見事に勝利する物語です。

弱者は強者と同じ土俵で戦おうとせず、少し視点を変えてみると、
意外と簡単に強者の弱点を見つけ出すことができます。

また、もう無理だと思うような困難な状況でも、
それを逆手にとって、プラスに転じられる場合もあります。

  「この本では、章ごとにさまざまな物語を紹介しながら、
  二つのことを掘りさげていきたい。ひとつは、圧倒的に不利な
  状況に置かれながらも、あえて戦う道を選ぶ姿は美しく、
  崇高だということ。勝ち目のない戦いに挑む精神は尊い。
  そこから扉が開かれて、新しい歴史や価値がつくられる。
  そしてもうひとつは、どんなに強くて大きい巨人にも、
  かならずどこかに致命的な弱点を持っているということだ。」

ちなみに旧約聖書の「サムエル記」に記される、
ダビデとゴリアテの対決は、次のような話です。

紀元前11世紀後半、対立するペリシテ軍とイスラエル軍は、
パレスチナにあるエラ谷で睨み合いの膠着状態にありました。

そこへ、ペリシテ軍の巨漢兵士ゴリアテが、
イスラエル軍の前に立ちはだかり、叫びました。

「誰かひとり出てきて、俺と対決しろ!
俺を負かしたら、全員奴隷になってやる。
だが俺がそいつを倒したら、おまえたちが奴隷になれ」

身の丈は2メートルを超え、青銅のかぶとと甲冑をまとい、
槍と剣を手にしたゴリアテを見て、イスラエル軍の誰もが
あんな大男に勝てるわけがないと思いました。

そこの戦いに、名乗りを上げたのが、前線にいる兄達に
食べ物を届けにきていた羊飼いの少年ダビデでした。

イスラエルのサウル王は、自らの剣と鎧をダビデに与えようと
しますが、ダビデはそれを断り、羊飼いの杖と革製の投石器を
持って戦いに挑みます。

ゴリアテは、敵が貧しい羊飼いの少年だったのを見て
「棒きれ一本で向かってくるとは、犬並みの扱いだな」と憤慨。

しかし、ダビデが放った石は、ゴリアテの無防備な額に命中し、
不意を突かれたゴリアテはその場に倒れました。

その隙に駆け寄ったダビデは、ゴリアテの剣を鞘から引き抜き、
ひと振りで首をはねてしまいます。

この戦いは、誰もが屈強なゴリアテには敵わないと
思い込んでいましたが、実はその巨漢こそが最大の弱点でした。

大きな体は動きが鈍く、実は先端巨人症をわずらっていて、
視野がぼやけて見えたため、ダビデが意外な戦法をとったことに
気づくのに時間がかかり、不意を突かれたのです。

本書のエピソードには、この説話のような、どんなに強そうでも、
見た目ほど強いとは限らないという教訓が込められています。

この本から何を活かすか?

  「バットとボールの値段は合わせて1ドル10セント。
  バットの値段はボールより1ドル高い。ボールの値段は?」

「10セント」と答えて、間違う人が意外と多い問題です。
もちろん正解は「5セント」。

この問題の正解率を簡単に上げる方法があるそうです。

その方法とは、問題文の字の大きさや書体を、
わざと読みづらく印刷すること。

読みづらい文字を理解しようとすることが、
慎重に考えることにつながり、正解率も上がるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

データ分析で仕事が変わる

データ分析で仕事が変わる (PHPビジネス新書ビジュアル)データ分析で仕事が変わる (PHPビジネス新書ビジュアル)
(2014/08/19)
住中 光男

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:16

何千万、何億という多量のデータを高度な統計手法で
読み解くのが、昨今流行りの「ビッグデータ」です。

これは個人が簡単にできるものではありません。

しかし、ビッグデータほどの規模ではありませんが、
個人がある程度の多量データの分析を行うことは可能です。

それを「ビジネスデータ分析」と言います。

本書は、統計の専門家ではない一般のビジネスパーソン
一人ひとりが行う、ビジネスデータ分析の方法を解説した本。

少しばかりの分析知識を身につけ、Excelのデータ分析ツールを
使うと、誰でも簡単できる手法を解説します。

見開き2ページで1つのテーマを扱い、左ページは文章による解説、
右ページはその図解を掲載するシンプルな構成。

「60分図解シリーズ」というだけあって、サクサク読めます。

本書でメインとして解説されているのは、
Excelの「ピボットテーブル」機能です。

仕事でほとんどのビジネスパーソンはExcelを使いますが、
ピボットテーブルを使いこなしている人は、意外に少ない。

せっかくExcelに、こんな便利な機能があるのに
使わないのは非常にもったいないですね。

著者の住中光男さんは、1990年代初頭に使われていた
表計算ソフトを10階建てのビルだとすると、
現在のExcelは「50階建てのビル」に相当すると表現します。

1階から29階までが表計算のフロアで、基本的な表計算機能、
文書機能、グラフ・図形機能があります。

次の30階から39階までが表計算の拡張機能フロアで、
関数・統計・マクロ機能、動画・音声機能があります。

今回のビジネスデータ分析で主に使うのが、40階から50階までの
コンピュータ機能のフロアです。

ここのフロアには、データベース機能、データ分析・マイニング機能、
Web連携機能があります。

ただし、最後に上乗せで作られたコンピュータ機能のフロアは、
同じビルといっても、フロアのデザインやトイレの場所が違うため、
39階までの表計算フロアとは、別の考え方をする必要があります。

表計算フロアではできて、40階から上ではできないこともあり、
逆に40階から上ではできるのに、39階までのフロアでは
できないこともあるのです。

本書ではピボットテーブルを徹底的に使いこなし、
テーブル分析では4つの分析方法、見える化分析では
2つの分析方法を紹介します。

  <テーブル分析手法>
  ・ダイス分析(多視点での分析方法)
  ・スライス分析(条件づけ絞り込み分析方法)
  ・ドリル分析(詳細化・集計化の分析方法)
  ・グループ化分析(新規分析視点追加の分析方法)

  <見える化分析手法>
  ・グラフ分析(グラフで分析し表現する方法)
  ・ビジュアル化分析(数や数値を見える化する表現方法)

個人的にはピボットテーブルはクロス集計をするときに
よく使いますが、知らなかった使い方もありました。

ピボットテーブルを使ったことがない人はもちろん、
私のように自己流でピボットテーブルを使ってきた人には
参考になる点もあると思います。

ビジネスデータ分析も、一度専門家から
系統だてて学ぶのが、スキルアップへの近道です。

この本から何を活かすか?

多量データを集計して傾向をつかんだ後は、要因分析を行います。

要因分析では、1段ずつ下の階層へ掘り下げていく
「ドリルダウン手法」を使います。

ドリルダウン手法の中にも、いくつかの方法がありますが、
要因分析には「逆トーナメント分析」が、一番適しているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略思考で鍛える「コミュ力」

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書)戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書)
(2014/09/01)
増沢隆太

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

  「コミュニケーションという妖怪のような存在は、近ごろ
   “コミュ力” などと呼び名を変えて、ますますおどろおどろしい
  ものとなっているようです。コミュニケーション能力のない人間を
   “コミュ障” などと呼び、社会人でも学生でも、所属する組織に
  おいての存在が危ぶまれるほどだともいいます。
  そんな人生を左右するかもしれないほどに巨大な存在に
  なってしまったコミュニケーションとは、どんなものなのでしょう。」

本書は、つかみ所のないコミュニケーションの正体を明らかにし、
戦略思考を使って、本当に必要な「コミュ力」を鍛える本。

著者は東京工業大学特任教授で組織コンサルタントの増沢隆太さん。

増沢さんは、理系の大学院でキャリア指導をするようになり、
プレゼンが下手であるゆえに、コミュニケーション力がないと悩む
多くの学生がいることを知りました。

確かに、経団連が発表する「新入社員に求める能力」ランキングで
コミュニケーション能力が10年連続1位になっていることからも、
社会で求められる能力であることに間違いはありません。

会社が組織である以上、「コミュ力」を第一に求めるのは当然です。

会社勤めをしていなくても、生活するうえで何らかの組織に
属しているはずですから、必須の能力と言えます。

しかし、「コミュ力」とは、スティーブ・ジョブズさんの
ようなスーパープレゼンテーションをする能力ではありません。

また、テレビのアナウンサーのように流暢に話ができたり、
芸人のように人にウケる話ができることでもありません。

本当の「コミュ力」とは、自分の考えを誤解なく簡潔に伝え、
相手を動かすこと。

最初に達成したい目的があってこそ成立します。

本書では次のコミュニケーションの3つの原則をもとに、
戦略思考でコミュ力の向上を目指します。

  1. 目的設定すること
   「伝える」ためのキーメッセージを絞ることで、
   コミュニケーションで達成したい目的(ゴール)を明確化します。

  2. 「相手」目線を持つこと
   コミュニケーションには必ず相手がいます。傾聴を意識して
   相手を巻き込むと、コミュニケーションが深まります。

  3. ロジックが成り立つこと
   ここでのロジックとは、相手との共通の理解があること。
   ロジック成立のためには、「正しいこと」ではなく、
   相手が納得できる「メリット」につながるかどうかがカギ。

増沢さんと私のような読者も、この本を通じて一種の
コミュニケーションをとっていることになります。

本書も3つの原則に沿って、目的を設定し、読者視線を持ち、
言葉を定義したうえで論理的に語られていますから、
しっかりとコミュニケーションが成立していると言えるでしょう。

精神論的なコミュニケーションや、プレゼンのテクニックを
本書に求めることはできませんが、本書の方法論に従えば、
現代人に必要な「コミュ力」を、しっかりと身に付けることが
できると思います。

この本から何を活かすか?

  おわびコミュニケーションで、何よりも大事なこと

仕事をしている以上、必ず何らかの失敗はありますから、
ビジネスで「おわび」することは避けられません。

ただし、「おわび」といっても、その原因が「不注意」に
よるものと、「不可避な事由」によるものに大別されます。

この内「おわび」が難しいのは、「不可避な事由」によるもの。

なぜなら、自分に責任がなかったり、その場にいれば誰にでも
起こり得ることだと、「おわび」に対して、
心から納得できない感情が出てしまうからです。

ですから、おわびコミュニケーションでは、
自己正当化したい気持ちや、自分を侮辱されたり、
貶められたくないという、自分の感情を押さえることが、
一番重要なのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9割の人間は行動経済学のカモである

9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす
(2014/01/23)
橋本 之克

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

あなたが購入した商品は、世界でもっとも優れているうえ、
安く、常に最良の選択だったと言えるでしょうか?

商品を購入するときは、価格コムや楽天などで、
十分に調査してから買う人でも、スペックやデザインで、
少しだけ妥協したり、最安値に下がるのを待たずに
買うことがあるでしょう。

ひょっとすると、最良の選択をしたと思い込むために、
購入した後は、一切、その商品の価格や後継モデルの情報を
遮断して、後悔しないようにしてかもしれません。

そもそも、人は完全に合理的な判断だけで購買行動を
起こすわけではありません。

これを売る側の視点から見ると、いかに顧客に非合理的な
購買行動を起こさせるかが、商品を売るためのポイントとなります。

顧客に非合理的な行動を起こさせるときに、
答えやヒントを与えてくれるのが行動経済学です。

本書は行動経済学をマーケティングに生かすための本。

著者の橋本之克さんは、行動経済学の研究者ではなく、
マーケターです。

ですから、本書は行動経済学の理論を詳しく学ぶのではなく、
実際にマーケティングに応用された例を見ながら、
使える行動経済学を学ぶための本と言えます。

海外の行動経済学の翻訳本では、取り上げられる事例も、
当然、海外のものになりますが、本書は国内の事例を
豊富に取り上げています。

なめこ栽培、パズドラ、コンプガチャ、東京スカイツリー、
LINE、プリウス、AKB総選挙、花王の通販商品・・・

私たちに馴染みのある事例が多く紹介されているので、
わかりやすい。

  第1章 行動経済学は人間を意のままに動かす最強の学問
  第2章 1割の人間は「プロスペクト理論」を知っている
  第3章 犯した過ちはすべて「ヒューリスティック」にある
  第4章 「フレーミング理論」活用の儲かるビジネス
  第5章 「時間選好」を知ったら、もっと儲けられる
  第6章 行動経済学で「儲かる体質」に変えよ

本書は、短時間で内容を知りたい人のためにも、
各章の最後にポイントがまとめられているので便利です。

本書を読むと、行動経済学を知らなかった人にとっては、
今までいかに自分がカモにされていたかを知って、
愕然とする人もいるかも知れません。

また、売る側の立場の人にとっては、
行動経済学を使わないことは、大きなハンデになることが
わかるでしょう。

表紙の刺激的なピンク色は、かつて一世を風靡した
神田昌典さんの『あなたの会社が90日で儲かる!』を
思い出させます。

この本から何を活かすか?

  ソーシャルゲームの共通点

橋本さんは、昨今流行りのソーシャルゲームについて、
2つの共通点を挙げています。

1つ目は、「やめられない感」が巧みに作られていること。

あと少しで全てのアイテムが揃うという演出もその1つです。
飢餓感を感じさせることで、ハマらせます。

そして、やめようと思っても、それまで集めたアイテムや
つぎ込んできた時間が「サンクコスト」になって、
やめることができなくなってしまうのです。

2つ目の共通点は、「愛着を高まる工夫」が施されていること。

代表的な例は、カスタマイズできる仕様です。

育成ゲームでは、世話のやき方によって、他人とは違う
自分だけのキャラクターを育てられるようにして、
愛着を高めています。

これらの仕掛けにハマりやすい人は、まさにカモですから、
ソーシャルゲームに近づかない方が賢明です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トヨタ式 リーダー育成法

トヨタ式 リーダー育成法 ストーリーで学ぶ問題解決人材のつくりかたトヨタ式 リーダー育成法 ストーリーで学ぶ問題解決人材のつくりかた
(2014/08/26)
三澤 一文

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「トヨタ式リーダー育成法の特徴は、創業者である豊田喜一郎が
  発揮したリーダーシップの要諦を基礎として身につけさせたうえで、
  現場においてOJT形式で試行錯誤させながら問題解決力を
  向上させることにあります。リーダーたちは、ビジネスの現場での
  苦闘を通じて、新しい経営手法を身につけ、それを活かす方法を
  習得していくのです。いわば、経営リーダー教育の “古典と現代の
  現場融合” の方法といえるでしょう。」

本書はOJTと知識学習で「トヨタ式リーダー育成法」を学ぶ本。

ただし、本の中では、本当のオン・ザ・ジョブトレーニングは
できませんから、ここでは物語形式で現場での試行錯誤を
追体験します。

本書では、2種類のOJT用のストーリーを用意。

1つは、『劇画 トヨタ喜一郎』の復刻版。

これは木本正次さん原作、影丸穣也さん作画で、
1969年に少年マガジンに連載され、翌年単行本化された劇画です。

影丸さんと言えば、「空手バカ一代」が有名な劇画家ですね。

『劇画 トヨタ喜一郎』は、トヨタ自動車創業者である
豊田喜一郎さんを主人公にした劇画です。

本書では、この劇画の一部を使用しながら、
トヨタ式リーダーシップの要諦8ステップを学びます。

  1. 現実を見きわめ、志高く目標に向かう
  2. 事業の焦点を絞り、狙いを具体化する
  3. 組織の求心力を引き出す
  4. 先入観を捨て、問題の根本に突き進む
  5. 創造力を発揮して、実行案を練り上げる
  6. 集中力をもって、チームの実行を加速する
  7. 実行の結果と過程を関係者と検証する
  8. 標準化と改善の好循環で次へ飛躍する

本書で、もう1つOJT用のストーリーとして用意されたのは、
「トヨタの若きリーダー」約50人を主人公にした物語。

こちらは著者の三澤一文さんが、コンサルタントとして
トヨタの人材育成に関わった中で、実際に出会ったリーダーを
モデルに8つの架空のストーリーに仕上げました。

三澤さんは、自動車産業専門のコンサルタントとして
永年活躍してきた経験がありますから、
創作したストーリーといっても、かなりリアルです。

ところで、なぜ、いま「トヨタ式」なのでしょうか?

最近では日本を代表する企業でも、世界的な視野を持って
決断できる人材が不足し、海外の関連会社からトップを
招聘することもあります。

そんな中でも、トヨタ自動車はグループ内から
世界と伍して戦えるリーダー人材を次々と輩出し、
業界トップの座を守り続けています。

それは、創業者豊田喜一郎さんのDNAを引き継ぐ
「トヨタ式」人材育成方法があるからに他なりません。

  「トヨタのDNAは、決して自然のなりゆきで維持できている
  わけではありません。豊田喜一郎の経営リーダーとしての
  DNAを引き継ぐため、会社全体で並々ならぬ努力をし続け、
  またトヨタの若き精鋭たちもそれに応えるべく、
  日々苦闘しています。それが他社と決定的な違いとなって
  表れているのです。」

本書では、そんなトヨタが、リーダーたちに何を伝え、
どんな経験を積ませているのかを、OJTストーリーで再現しながら、
解説しています。

この本から何を活かすか?

本書で『劇画 トヨタ喜一郎』が使われているのは、
わずか8ページですが、影丸さんの作画が強い印象が残るので、
全編を読みたくなります。

この劇画は、1994年に豊田喜一郎さん誕生100年を記念に復刻され、
トヨタ産業技術記念館のみで販売されているので、
残念ながら、Amazonでの取り扱いはありません。

ただし、トヨタ産業技術記念館では代金引換で通信販売も
可能なようですから、送料と手数料を負担すると入手可能です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロボットは東大に入れるか

ロボットは東大に入れるか (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)ロボットは東大に入れるか (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)
(2014/08/10)
新井紀子

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

受験勉強で苦しんでいるときは誰でも、
もっと記憶力が良かったらとか、計算が速ければいいのに、
などと考えるものです。

私たちが欲しかった記憶力や計算力を持っているといえば、
コンピュータやロボットが思い浮かびます。

では、ロボットは東大に入ることができるのでしょうか?

実際に東京大学入試を突破することを目標とした人工頭脳開発の
プロジェクトがあります。

これは、国立情報学研究所が中心となって2011年よりスタートした
「東大ロボット(通称:東ロボ)」プロジェクトです。

こんなプロジェクトが立ち上がるくらいですから、
現時点では、ロボットは東大に入る学力はありません。

なぜなら、コンピュータは基本的に3つのことしかできないから。

コンピュータができるのは、有限の知識と、特定の条件下における
特定のて続き、そして、同様に繰り返すの3つだけです。

例えば、コンピュータが得意そうな数学の問題を解く場合でも、
日本語を知っていなければ、題意がつかめないず、
計算したり、正解を探しだすことができないのです。

ちなみに、2013年に実施した全国センター模試での
東ロボくんの7科目の成績は、偏差値45.0でした。

東大はおろか、合格可能性が80%以上と判定された国公立大は、
わずかに1大学2学部に留まりました。

  「この本は、どんなすごい技術でロボットを東大に入れるか、
  について解説する本ではありません。
  なぜ、ロボット/人工知能/コンピュータ(計算機)が、
  1秒間に1京回計算ができ、チェスや将棋のプロを破り、
  マイケル・ジャクソン風のダンスを踊れるようになっても、
  東大に入ることが難しいのか、そのことについてみなさんと
  一緒に考えるための本です。」

著者は国立情報学研究所に所属し、「東ロボ」プロジェクトでは、
数学を担当する新井紀子さん。

この人工頭脳プロジェクトで、将来的に人工知能でできることと、
できないことが見えてきますから、自ずと私たちが今後
磨いておくべき能力もわかることになります。

ターミネーターに出てきた人工知能のスカイネットが、
人類を滅ぼそうとするようなことは、現段階では、
かなり遠い未来のように感じられました。

ただし、「東ロボ」プロジェクトの目標は、
2021年度に東京大学入試を突破することです。

本当にこの目標をクリアできれば、その後の人工知能開発は
急速に進歩する可能性があるようにも思えました。

本書は人工知能開発の最前線がわかると同時に、
私たちがロボットに置き換えられないようにすべきことを
考えさせられる本でした。

この本から何を活かすか?

  チューリングテストを突破する意外な方法

チューリングテストとは、機械が人と同じような知性を
持っているかどうかを判定するテストです。

機械と人間が一定時間チャットをして、その文字だけを見た
何人かの審査員が、どちらが人間かの判定をします。

3割上の審査員を欺けたら、その機械は十分に人間らしいと
判断されます。

1990年からこのチューリングテストを実施する大会が
アメリカで実施されていましたが、2014年に初めてこの基準を
突破する人工知能が現れました。

それが、サンクトペテルブルグのチームが開発した「ユージーン」。

実は、チューリングテストを突破するには、
やや突拍子もないキャラクターを機械に設定するといいようです。

ユージーンはウクライナ在住の13歳の少年という設定でした。

そんな設定をしておくと、自然な英語を話せなくても
不思議ではないし、大人びた会話から急に子供っぽくなっても、
それほど違和感が持たれなかったそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣

マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣
(2014/07/26)
大嶋祥誉

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

仕事で「クオリティー」と「スピード」を追求するために、
身につけておきたい基本的な習慣をまとめた本。

著者の大嶋祥誉さんは、マッキンゼーOGで、過去に
  『マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書
  『マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書
などを執筆している方です。

現在は独立して、エグゼクティブ・コーチ、組織開発、
人材育成のコンサルタントとして活動しています。

本書では、マッキンゼーの優秀なコンサルタントたちが、
日常的に大切にしている、シンプルな39の習慣を紹介。

第1章では、問題解決のための習慣で、
「バリューにこだわる」というテーマで、
コンサルタント的な習慣やノウハウが紹介されていました。

  習慣3. 「クリティカルシンキング」を身につける
  習慣4. 「雨」が降る前に、「傘」を準備する
  習慣6. イシューからはじめる
  習慣9. 「緊急度」と「重要度」のマトリックスをつくる

習慣4.は「空・雨・傘」というマッキンゼーの有名なフレームワーク。

  空 : 空に黒い雲が広がっている→事実・現在の状況
  雨 : いまにも雨が降りそうだ→解釈・具体的な意味
  傘 : 傘を持って出かけよう→行動・実際の解決策

事実を確認し、それに解釈を加え、行動に移す
3段階のフレームワークです。

この章では、これらのサワリをさらっと紹介しているので、
マッキンゼーっぽい雰囲気を感じることができます。

第2章や第3章では、一般のビジネスパーソンでも必要な、
入社1・2年目で身につけておくべき習慣が多く紹介されていました。

  習慣15. 上司の机を観察する
  習慣16. メールの件名に【◯◯】と書く
  習慣17. 途中途中で上司に確認を入れる
  習慣20. いつでも机をきれいに保つ
  習慣21. CCとBCCを戦略的に使いこなす

この辺は、マッキンゼーだからということはなく、
一般的なビジネスのルールや習慣といった感じです。

第5章では、上司のための習慣も紹介されていました。

  習慣27. 部下に「◯◯さん」と呼ばせる
  習慣29. 部下に迷いを打ち明け、相談する
  習慣34. 会議中にあえて「ムダ話」をする

もちろん「マッキンゼーのできる上司たちはこうだった」と
大嶋さんの昔の上司の例を出して解説いていますが、
この章で紹介されていた習慣も、特に、マッキンゼーだから
というものではありません。

だんだん後半に行くに従って、マッキンゼー色は薄くなって
いきますが、随所にマッキンゼーテイストを入れようと
頑張っている感じが伝わってきます。

大嶋さん自身が、仕事で大切なことはマッキンゼーで
身につけたという思いがあります。

そして何より本書のタイトルにマッキンゼーと
入れている以上、そこから離れるわけにはいかないのでしょう。

この本から何を活かすか?

  取引先と話をするときは「3つの視点」を行き来する

次の3つの視点を適宜切り替えて、いま自分はどの視点で
話を聞いているのか自覚するといいそうです。

例えば、「白いコップが売れない。どうすればいいのか?」
という話を聞く場合。

  自分の視点:白なんて売れない。ピンクのほうがかわいいし、
        売れるだろう
  
  相手の視点:白いコップを効果的に宣伝する方法は何だろう?

  俯瞰的視点:そもそもコップの市場が縮小する前に、
        コップ事業を売却すべきでは?

相手と同じ土俵に立つのではなく、別の視点で考えることで、
根本的な問題解決ができる場合もあるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑う仕事術

笑う仕事術 (ワニブックスPLUS新書)笑う仕事術 (ワニブックスPLUS新書)
(2014/08/25)
菅 賢治

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(以下ガキ使)
ファンには、「ガースー」として知られるTVプロデューサーの
菅賢治さん。

菅さんは、2014年3月、26年間勤めた日本テレビを定年退職。

現在は港区に「ガースーエンターテインメント」という事務所を
設立し、「ガキ使」や「踊る! さんま御殿!!」の総監督や、
BeeTVで「太田と上田」、「発掘! ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!」
などのプロデュースを担当しています。

本書は、これまで数々の好視聴率番組を生み出してきた
菅さんが明かす、斬新な企画を生み出す仕事術。

  「今、実際に番組を作っている人たちにとっては、
  ボクが30年以上かけて得た経験則をパッと1日で
  読めるわけですから、おこがましい言い方になってしまいますが、
  こんなにラッキーなことはないはずです。

  それは、これからテレビ業界を目指す人にとっても
  まったく同じことでしょう。さらには、違う業界で頑張っている
  サラリーマンやビジネスマンの方々にとっても、
  相通ずる話しがあるかもしれません。」

菅さんは、ダウンタウンを東京進出させ、スターに育て上げた
張本人ですから、かなり強い思い入れが語られています。

まだダウンタウンが全国区ではなかったころに
スタートした「ガキ使」。

共に番組作りをしていく中で、徐々に知名度も上がり、
松本人志さんと浜田雅功さんが「24時間テレビ」の
パーソナリティに選ばれた時には、
「うわ、これがスターになっていく瞬間なんだろうな」と
実感したといいます。

菅さんにとって、ダウンタウンのお2人は、
25年間「ガキ使」を作って、共に成長してきた戦友なのでしょう。

ですから、本書のエピソードのメインはダウンタウンです。

サブとして、「恋のから騒ぎ」や「踊る! さんま御殿!!」を
企画した時の明石家さんまさんとのエピソードが語られています。

ちなみに、「御殿!!」は、「から騒ぎ」の芸能人スペシャルが
面白かったことから思いついた企画のようです。

  第1章 『笑ってはいけない』シリーズはいかにしてうまれたのか?
  第2章 ダウンタウンから学んだバラエティ番組の作り方
  第3章 テレビは非日常空間だからこそ面白い!
  第4章 良好な人間関係が面白いバラエティ番組を作る
  第5章 “面白い” を作る仕事術
  最終章 僕が日本テレビを退社した理由

いかに固定概念を取り払い、新しい企画を考えることが
菅さんの真骨頂ですが、一般のビジネスパーソンにとっては、
菅さんの番組作りの姿勢が参考になる点も多いと思います。

  ・バラエティ番組は「くだらない」が最高の褒め言葉
  ・突飛な発想は実は日常の中に潜んでいる
  ・わけがわからくなったらシンプルに戻る
  ・「できるわけない」という企画を考えてこい!
  ・仕事をしない上司、先輩がいたらラッキーと思え

企画を生み出す瞬間のワクワクが伝わってくるので、
菅さんの手がけた番組や、ダウンタウンやさんまさんの
ファンでなくても楽しめる内容になっています。

この本から何を活かすか?

  菅さんが、これから作りたい番組

  「ボクの当面の夢は、60歳になったダウンタウンの
   “笑ってはいけない” と、70歳のさんまさんで “から騒ぎ” を
  やるということです。」

実現するのは10年先ですが、確かに見てみたいですね。

特に、70歳のお爺さんになったさんまさんが、
孫と言ってもおかしくない20歳前後の女の子と
恋愛トークをして、説教するところは想像しただけでも
面白そうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800
(2014/08/26)
杉田 敏

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:-

  「ビジネスを決するには、幅広い英語の表現力が重要です。
  仕事の話だけではなく、政治・経済情勢から文化・社会状況に
  至るまで、多岐にわたる話題を英語で表現する力、
  いわば英語の “雑談力” です。それを獲得して総合的な
   “対話力” をアップさせることが、仕事における人間関係を
  築き上げる礎となります。本書は、そのためのお手伝いをします。
  大いに活用して、皆さんの表現力を磨いてください。」

本書は杉田敏さんが講師を務めるNHKラジオの英語講座、
「実践ビジネス英語」に登場したフレーズをまとめた本です。

主に2011年~2013年に放送した梅村聖四シリーズから
厳選した800フレーズを選んでシーン別に掲載。

ただし、最後の章だけはシーン別ではなく、
よく使う名詞句だけをまとめたものです。

  第1章 交渉や会議などの場で
  第2章 打ち合わせやブレーンストーミングなどの場で
  第3章 職場などの日常会話で
  第4章 アフターファイブの付き合いなどで
  第5章 オン&オフビジネス頻出名詞句

フレーズの使い方を示す例文も、放送で使われたビニエット
(ミニドラマ)をベースに掲載されています。

「実践ビジネス英語」ファンの方が見ると、「このフレーズは、
あのテーマの時に登場した」と思い出すことでしょう。

杉田さんにとっては、2011年に刊行された
杉田敏のグローバル時代の英語』以来の本で、
ファンとしては首を長くして待っていた一冊です。

前著が志賀洋シリーズでしたから、梅村聖四シリーズになってから、
初めての本になりますね。

ちなみに、梅村聖四とは本書に登場するわけではありませんが、
「実践ビジネス英語」本体のビニエットに出てくる
主人公の日本人ビジネスパーソンです。

梅村聖四は、日本の大学を卒業後、大阪にあるGreat Lakes, Inc.
の日本法人に入社。

8年間勤務した後に、アメリカでビジネスの経験を積みたいと
希望し、Great Lakes, Inc.のスピンオフでできた会社、
GLI Health and Beauty Company(通称H&B)に転属したという
設定になっています。

巻末には、すべてのフレーズをアルファベット順にならべた
チェックリスト兼索引と、掲載番号順に日本語の意味を
一覧にしたリストが掲載されています。

英語→日本語、日本語→英語の両方向の暗唱用に
使うこともできます。

ちなみに、私は「実践ビジネス英語」に出てくる
気の利いたフレーズを、フィリピン人が講師を務める
オンライン英会話の際に、何度か使ったことがあります。

しかし、これが結構な確率で通じない。

講師がネイティブではないから知らないフレーズだったのか、
それとも私の英語が下手過ぎて通じないのか、
あるいは、たまたま講師の質が低かっただけなのか。

理由はよくわかりませんが、せっかく覚えたフレーズを
使う機会があまりないのは、もどかしいですね。

この本から何を活かすか?

本書の中から、私が使いたいフレーズを1つ紹介します。

  「what's in it for
  ・・・にとってどんな利点(利益)があるのか

  経営者が新しい方針などを発表する時には、従業員がWIIFMと
  考えることを予測しなければいけない、とよく言われる。

  WIIFMは What's in it for me ? の略で、 “それで何か
  こちらにとって利益になることがあるのだろうか” という意味。

  What's in it for him, besides feeling good about helping
  disoriented rookeies ?

  彼にとって、まごついている新入社員たちの力になれて
  うれしいと思うこと以外に、どのような利点がありますか。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NHK 考えるカラス

NHK 考えるカラス―「もしかして?」からはじまる楽しい科学の考え方NHK 考えるカラス―「もしかして?」からはじまる楽しい科学の考え方
(2014/08/27)
不明

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

本書はNHKのEテレで、毎週火曜、午前9時10分~9時20分の枠で
放送される科学教育番組「考えるカラス~科学の考え方~」を
書籍化したもの。

科学の「知識」を伝えるのではなく、自ら課題を見つけ、
観察し、仮説を立て、実験し、結果をもとに考察するという
科学の「考え方」を学ぶのが番組のコンセプト。

この番組の中の「考える練習」のコーナーでは、
女優の蒼井優さんがプレゼンターとして登場し、
科学実験の問題を出題します。

実験結果も番組の中で放送されるのですが、
そこでは常識的から考えると、少し意外な結果が示されます。

普通の教育番組だと、ここで科学の専門家が登場して、
なぜそうなるのかを解説しますが、「考えるカラス」は違います。

解説が始まろうとするところで、「ここから先は自分で考えよう。
ここから先はみんなが考えるカラス」というナレーションとともに
番組は唐突に終了。

テレビという、わかりやすさが特徴のメディアでは、
珍しく「もやもや」とさせる番組の作り方です。

しかし、この「もやもや」している状態こそが、
自分の頭で考えている証拠。

簡単に人に用意された答えを受け入れるのではなく、
自分で考える力を養うことが、番組の狙いなのです。

本書には番組で放送した中から、20個の問題が選ばれ、
その実験結果が示されています。

もちろん本書も、番組同様「答え」は書かれておらず、
自分で考えるスタイルになっています。

テレビ放送と違って、映像がない部分は、
イラストがふんだんに使われていますから、
書籍化しても番組をうまく再現出来ている感じがします。

ただし、個人的には、実験をする女性のイラストが、
髪型をショートカットにしただけで、蒼井優さんに
似ている度合いが微妙で、ここでももやもやしましたが・・・。

さて、本書から1問紹介します。

  ロウソクを使った問題です。ロウソクに火をつけてビンを
  かぶせると、火は消えてしまいます。

  では、ここからが問題です。
  
  高さが違う2本のロウソクを並べて、火を付けます。
  ここでビンをかぶせると、どちらが先に消えるでしょうか?

    1. 長いロウソクが先に消える
    2. 短いロウソクが先に消える
    3. 同時に消える

  ちゃんと考えましたか? では、実際にやってみましょう。

  長いほうが先に消えて、短いほうが遅れて消えました。

  答えは、1.の「長いロウソクが先に消える」でした。
  
  なぜ、長いほうが先に消えたのでしょうか?

  ポイントは二酸化炭素です。
  二酸化炭素はふつう酸素より重いのですが、実は、あた・・・

  ここから先は自分で考えよう。
  ここから先はみんなが考えるカラス。

番組はここで終了。

「二酸化炭素は酸素より重い」という事実を知っている人に
とっては、意外な実験結果になって、もやもやしたハズです。

この番組のホームページでは、視聴者からの「みなさんの考え」を
募集しているので、本書では各実験結果に寄せられた、
小学生から大人までの考察の結果も合わせて掲載されています。

知識の少ない小学生の発想のユニークさに驚かされ、
また、中学生以上になると論理的に考えているところにも
ずいぶん関心させられました。

この本から何を活かすか?

蒼井優さんの「考える練習」のコーナーは、1つのコーナーで、
番組には他にも興味深いコーナーがあります。

オープニングの「考えるカラスの歌(?)」もなかなか素敵。

NHKでは、動画を公開していますから、
以下のサイトから番組を見ることができます。

  「考えるカラス~科学の考え方~[2014年度 第1回] #1

10分間という短い時間ですが、あなたの知的好奇心を
刺激することは間違いありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。
(2014/07/30)
本田 哲也、田端 信太郎 他

商品詳細を見る

kindle版 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

満足度★★★
付箋数:22

グーグルやヤフーの検索窓に入力された単語に合わせて、
ユーザーに対して表示する広告内容を変える検索連動型広告。

検索連動型広告は、新聞や雑誌の広告に比べ、
費用対効果が高いと言われています。

その証拠に、この10年間で検索連動型広告は
急激な伸びを示しています。

それでは、なぜ、トヨタや花王、P&Gといった大手の広告主は
広告予算の大半を検索エンジンに割り当てないのでしょうか?

その理由は、メディア選択がゴルフクラブの選択に似ているから。

本書では次の3つのケースで説明されています。

  Q1 : 手作り味噌の宅配をネットで展開するX社は、これまで
    検索連動型広告に月10万円使い、月100件の新規申し込みを
    獲得してきた。来月から月30万円まで予算を増やす。
    さて、注文はどれくらいになるだろうか?

  A1 : ほぼ3倍の300件になると期待できる。

  Q2 : 中古車買取事業を展開するY社は、これまで検索連動型広告に
    月3億円を投下し、月3万件の中古車買取の申込件数を
    獲得してきた。来月から3倍の9億円に増やそうとしている。
    Y社の中古車買取件数は、3倍の9万件になるだろうか?

  A2 : 3倍になることは、(まず間違いなく)期待できない。

  Q3 : 中古車買取事業を展開するY社は、これまでテレビCMに
    月1億円を投下し、月5000件の中古車買取の申込件数を
    獲得してきた。来月から特別キャンペーンでテレビCMの
    予算を3倍の3億円に増やそうとしている。
    Y社の中古車買取件数は、3倍の1万5000件になるだろうか?

  A3 : おおむね3倍近くまで伸びるといってもいい。

この3つのケースで結果に違いが出るのは、媒体が得意とする
最適なリーチ規模の目盛り幅、つまりスイートスポットが
媒体ごとで異なるからです。

  ・テレビは、数千万人にリーチできる媒体である
  ・新聞は、ほぼ数百万人へのリーチとなる
  ・検索連動型広告は(対象とするキーワードにもよるが)
   数百人~数万人単位までリーチが絞られる

先ほどの3つのケースでは、Q1とQ2が検索連動型広告。

Q1は、スイートスポットに入っているので効果が期待でき、
Q2は、スイートスポットからズレているので効果が期待できません。

またQ3は、媒体がテレビCMなので予算規模や申込数が、
そのスイートスポットに入っているから効果が期待できます。

  「つまり、紙やネット、テレビといった複数のメディアを
  横断しながら最適なメディアを選ぶのは、ゴルフでのクラブ選択
  のようなものなのだ。ゴルファーが、自分が今立っている地点から
  ピンまでを “残り何ヤードだろう?” と考えるように、
  あなたがマーケターとして考えるべきなのは、この製品や
  サービスを成功させるためには、どれくらいのリーチ規模が
   “最適” なのだろう?ということだ。」

本書は、広告業界にPRブームを巻き起こした『戦略PR』の著者の
本田哲也さんと、LINEの上級執行役員の田端信太郎さんの共著です。

結論としては、タイトルの通り、「広告やメディアで
人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい」ということ。

表面的なテクニックやトレンドではない、時代を超える
本質論を突き詰めることをマーケティングにも求めます。

Part1が田端さんの執筆で、Part3が本田さんの執筆。

Part2は、動かす人を1000人から10億人までスケールごとに
事例を紹介したお2人の対談です。

Part1とPart3の実践的なマーケティング論には
引き込まっるものがありましたが、Part2の対談部分は
ちょっと長めで、若干、中だるみ感がありました。

この本から何を活かすか?

  “ココロの沸点” を体感・体験させよ

人に行動を起こさせるには、「体験」で背中を押すことが必要です。

何を体験させるといいかとうと、本音に基づく「ココロの沸点」
そのものを体験させることいいと、本田さんは言います。

アナと雪の女王」がヒットしたのは、「Let It Go」を
一緒に歌うことが、ココロの沸点体験だったから。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 広告・PR | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一生お金に困らない「未来予測」の技術

一生お金に困らない「未来予測」の技術 (PHPビジネス新書)一生お金に困らない「未来予測」の技術 (PHPビジネス新書)
(2014/08/19)
菅下 清廣

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「本書でお伝えしようとしているのは、人生を切り拓き、
  未来を豊かにする情報と未来予測の力とはいったい何か
  ということです。もっと直接的に言えば、一生お金に困らない
  ために身につけたい未来予測の技術です。」

著者の菅下清廣さんは、国際金融コンサルタント兼投資家で、
独自の経済予測で定評がある方です。

本書では、菅下さんの未来予測のノウハウを公開します。

まず、未来を読むためには、元になる「情報」が必要です。

それは一部の人しか知らない特別な情報ではありません。

日常生活の中に、誰もが入手できる形で、
未来につながる有益な情報が潜んでいるのです。

ただし、今の世の中には、さまざまな情報が玉石混交で
溢れていますから、入手することよりも、
必要な情報だけを選択することの方が難しい。

現在が先読みがし難い時代になっているのは、
情報がないことではなく、溢れかえっていることが、
原因なのかもしれません。

まずは、みんなと同じ情報の中から大切な情報だけを
すくい上げるために、日常生活の中でも、
自分の知りたいテーマについて常に意識をしていることが
必要です。

例えば、東京オリンピックが開催される2020年を
予測する例が紹介されていました。

オリンピックを考えるときに連想されるが、
開催までに、どの地区が開発されるのだろうかということ。

このテーマを意識して菅下さんが実際に、
書店の本棚を見てみると、『東京大改造マップ2020
というムックが目に入ってきたそうです。

このムックでは、開発が進む地区として品川周辺を挙げてる。

そして、品川周辺の開発を中心になって行うのが
三井不動産と住友不動産。

あくまでもこの段階は、情報を集めるだけですから、
すぐにこれだけの情報で、品川にマンションを買ったり、
三井不動産と住友不動産の株を買ってはいけません。

なぜなら、これらの情報は、既にマーケットに
織り込み済みだから。

次に未来予測に必要なのは、テーマに沿って集めた情報から、
独自の視点で役立つ情報を絞り込んでいくことです。

ここで大切なのが、他人とは異なる独自の視点を持つこと。

投資の賢人ウォーレン・バフェットさんの考えを
参考にすることはあっても、そのまま真似をしては
意味がないのです。

そして、未来予測のための最終ステップは、
想像力を働かせることです。

  「未来予測力=過去の歴史の知識+想像力」

ここでの想像力とは、インスピレーションに近いもの。

想像力を鍛えるには、日々耳にするニュースから、
習慣として小さな連想ゲームをすると良いようです。

未来予測をする力とは、自分の頭で考える力と同義で、
それなしには、幸福な人生を送ることができないと
菅下さんは語っています。

この本から何を活かすか?

  定点観測することも未来予測のために必要な情報

独自の視点で情報を絞り込む必要はありますが、
情報を集める段階では、賢人の考えを定点観測することも
有益であると菅下さんは言います。

菅下さんが実際に定点観測する賢人として挙げていたのが、
堺屋太一さんと、ジム・ロジャーズさんです。

あと、東京新聞の相場観のコラムを担当する、
露崎達郎さんと久保寺寛次さんを挙げていました。

私はこのお2人については初めて聞く名前だったので、
コラムを読んでみることにしました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裏山の奇人

裏山の奇人: 野にたゆたう博物学 (フィールドの生物学)裏山の奇人: 野にたゆたう博物学 (フィールドの生物学)
(2014/08/06)
小松 貴

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:18

あなたは、大学時代どこで過ごしましたか?

とことん勉強して教室で多くの時間を過ごした人もいれば、
あまり大学に行かず、バイト先に通い詰めていた人もいるでしょう。

本書の著者、小松貴さんが過ごした場所は「裏山」。

  「四年次の研究配属までは、授業の合間には常に大学の裏山にいた。
  私にとっての学校は信州大学なのか裏山なのか自分でも
  わからなくなるくらい、すざまじく長い時間を裏山で過ごした。
  1秒でも長くフィールドの生き物と触れ合うため、大学の授業は
  ギリギリ卒業必須分の単位が取れる程度まで減らしたのである。
  そんな生活は、ナチュラリストとしての私をますます鍛えるとともに、
  人間としての私をますますダメにしていくのだった。」

本書は好蟻性生物の研究者、小松さんがフィールドワークによって
出会った生物たちの観察記。

生き物の魅力に取り憑かれた愛すべき奇人の徘徊記でもあります。

  「この本は “裏山の奇人” と題するように、身近な裏山にいる
  生き物の話に相当数のページを割いた。
  私の主な研究はアリヅカコオロギだが、どちらかといえば
  裏山に住むノミバエ、ケカゲロウその他、裏山の虫たちの話に
  入魂して書いたと思う。」

本書には、小松さん自身が撮影した虫の写真も多く掲載されています。

生理的に虫がダメな人は、厳しいかもしれませんが、
そうでなければ、是非読んで欲しい一冊。

生き物を愛し過ぎるがゆえ、一般の人からは奇人に映る
小松さんの行動は、抱腹絶倒。

その中でも、カラス観察のエピソードは秀逸でした。

ちなみに、小松さんほど生き物が好きだと、
虫の見え方も常人と違って見えているようです。

例えば、あまり好きな人がいないハエ。

どちらかと言うと嫌われ者の生き物ですが、
小松さんは、エクアドルにいるある種のハエに魅了されます。

  「もうとんでもなくカッコいいのである。トンボのような
  スタイリッシュな胴体、鋭く伸びた口吻、虹色にうっすら輝く
  大きな複眼と、まるで子供が悪ふざけで考えた
   “地球侵略を狙う悪の秘密結社の乗り物” みたいな姿だ。(中略)
  だいたい、スティロガステルとう名前がこうカッコよすぎる。
  ファンタジー小説に出てくるエルフ族の女戦士にいそうな名前で、
  中二病心をくすぐる。」

一匹のハエさえ、小松さんの脳内では過剰に美化され、
二次元の美少女のように認識されているようです。

そんな、行き過ぎた小松さんの言動も楽しいのですが、
小松さんの飽くなき好奇心と、生き物に対する本当の意味での
愛情が伝わってきます。

また、小松さんはいくつもの新種の虫を発見していますが、
まだまだ未知の種が地球上に存在する昆虫の世界の
奥深さも伝わってきますね。

まさに生物多様性そのもを体現できる感じがします。

この本から何を活かすか?

  イグノーベル賞間違いなしの研究

小松さん自身がやりたいと思っていて、
できずにいるのが「糞転がし」の研究です。

糞転がしは、気圧の変化を鋭敏に察知して、
大雨で水没する前に、高台に避難する性質があるそうです。

その天気予報はかなりの精度ですが、
詳しいメカニズムは、まだ誰も調べていないようです。

  「葉上にいた糞転がしの種、見つけた高さ、気温や湿度、
  見つけてから雨が降り出すまでの時間、
  降った時の降水量を逐一記録していき、数十年単位で
  それを続けて得たデータから何らかの相関を得られれば、
  絶対イグノーベル賞間違いなしだと思うのだが、
  毎回忙しさにかまけてできずにいる。」

本書に刺激されて、研究する人が出てくるといいですね。
ただし、研究成果がわかるのは数十年先のこと。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスを動かす情報の錬金術

ビジネスを動かす情報の錬金術ビジネスを動かす情報の錬金術
(2014/08/12)
森川 富昭

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

  「これからのビジネスリーダーやイノベーターは、
  誰もがデータサイエンティストの素養を身につける必要が
  あるのです。データを読めて、生かせることがビジネスの
  前提になりつつある今、データサイエンティストの
  スキルこそが、リーダーやイノベーターの本質と、
  非常に深く関わってきているのです。」

では、データサイエンティストの素養を身につけるためには、
データ分析や統計学の入門書で学べばいいのでしょうか?

もちろん、それも必要なことです。

しかし、それだけでは実際にビジネスでデータをどのように
分析していくかがイメージできないものです。

本書は、物語の中でデータサイエンティスト達が、
何を考え、どう行動するかを追体験しながら、
データ分析していく過程をイメージできる本です。

データ分析の基本、記述統計、主成分分析、
更には組織の動かし方までが、本書でわかるようになります。

著者は慶應義塾大学大学院で准教授の森川富昭さん。

森川さんは、SFC研究所データビジネス創造・ラボを主宰し、
学生達をデータサイエンティストへ育てています。

本書の舞台は「SHOEMAKERS」という国産の靴ブランド。

そのブランドの店舗マネージャーを務める大島周司は、
都内の24時間営業のカフェで、偶然、3人の学生を見かけます。

その学生たちの議論を聞いていると、
何の変哲もない無意味に見える膨大なデータを分析し、
意味のある結論を導き出していることがわかりました。

周司の目には、その様子はが情報の錬金術師のように映りました。

彼らは、データビジネス創造・ラボに所属し、
データサイエンスを学ぶ学生でした。

周司はその学生たちに声を掛け、雇われ探偵とし
データ分析を依頼します。

学生側は、周司の会社のデータに興味を持ったので、
会社のデータを自由に使えることと、分析結果を自分たちの
研究成果として発表させてもらうことを交換条件に
依頼を引き受けます。

全てのデータに総当りするという地道な作業を行い、
今起こっている実像をとらえ、のっぺりしていたデータを
意味のある情報に変えていくのがデータサイエンティスト。

その変貌の過程をストーリーで追うことができます。

  CHART1 情報の錬金術を探して
  CHART2 データが雄弁に語るとき
  CHART3 データを読み解く「目」
  CHART4 革命はスモール・スタート
  CHART5 スモール・スタートからビッグ・ゴールへ

森川さんは、ストーリーの中では森教授として登場し、
各章の終わりには、ディレクターズ・ボイスとして、
ストーリーの内容を踏まえた解説を入れています。

  ・素人とデータサイエンティストのデータの読み方は、
  そもそも何がちがうのか

  ・データサイエンスで社内に革命をもたらすためには、
  どんな動き方をすればいいのか

  ・データ分析を行いたいが、どんなソフトウェアを
  使って取り組めばいいのか

本書を読むとこれらのことが、理解できるようになります。

この本から何を活かすか?

本書で登場するのは「Tableau(タブロー)」という
分析ツール。

データのビジュアル化に優れ、実際に森川さんのラボでも
使っているツールです。

大量のデータを読み込ませてもサクサク動き、
コマンド1つで統計分析ができ、簡単にビジュアル化できるので、
相関関係が見つけやすいそうです。

無料トライアルは2週間で、個人で購入する場合は
Personal Editionで$999.00 per userです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できる人はダラダラ上手

できる人はダラダラ上手: アイデアを生む脳のオートパイロット機能できる人はダラダラ上手: アイデアを生む脳のオートパイロット機能
(2014/05/15)
アンドリュー・スマート、Andrew Smart 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:22

あなたは、何も考えずダラダラしているのが好きですか?
それとも、常に予定を詰め込んで行動し続けるのが好きですか?

現代の私たちは、常に目的をもって、
効率的に時間管理をしながら仕事や生活をすることが
「善いこと」であると刷り込まれてきました。

一方、何もせずダラダラすることは怠惰なことで、
後ろめたさを感じる人もいるでしょう。

本当は、ボケーッと何も考えないでいることが好きでも、
それを人には言えないでいたかもしれません。

ダラダラ好きな人には、朗報です。

本書は、何もしないでいることの効用と、
逆に忙しくしていることの弊害について科学的に述べた本です。

著者はスウェーデン出身で、現在はアメリカに渡り
研究を続ける神経学者のアンドリュー・スマートさん。

  「これは何もしないでいるための本です。
  何もしないことは、実はもっとも重要な活動です。
  それについて説明し、できればみなさんにも同じ考えを
  持ってもらいたいのです。
  世界中で労働時間が増え、書店に並ぶ時間管理の指南書は、
  わたしたちがもっと多くのことをやれるし、
  やるべきだと主張しています。
  ですが、この本では、それとは逆のことを提案したいと思います。
  わたしたちはそんなに頑張るべきではありません。
  というよりも、何もしないほうがいいくらいなのです。」

スマートさんは、脳にも飛行機の操縦のように
オートパイロット機能があると言います。

飛行機の操縦士は、オートパイロットのおかげで、
常に全神経を集中させている状態から開放され、
離着陸のときや、とっさの対応を求められる
危険度の高い局面のために精神的エネルキーを
温存できるようになっています。

私たちの脳も、常に人生を操縦しようとすると、
危険なまでに披露してしまう。

オートパイロットに任せ、脳を休めた方が、
脳の非線形で確率的なメカニズムを用し、
真の洞察や新しいアイディアを生み出すことができるようです。

  Chapter1 いつから、何もしないことが罪になったのか
  Chapter2 脳は何もしないときほど活発に活動する
  Chapter3 万有引力の法則もリラックスしている瞬間に生まれた
  Chapter4 忙しすぎる子どもほど、創造性に欠ける
  Chapter5 人間は、オートパイロットを求めている
  Chapter6 タイムマネジメント教が現代人を滅ぼす
  Chapter7 嫌われ者のノイズこそ愛すべき友
  Chapter8 シックスシグマは脳の発作である
  Chapter9 労働が、地球を破壊している

昔から、良いアイデアが浮かぶのは、「馬上、枕上、厠上」、
つまり、乗り物に乗っている時、寝ている時、トイレの中の
「三上」と言われます。

これらもリラックスしている状態ですから、
本書の言う何もせずダラダラした状態に近いですね。

本書の主張は、今までも自分の経験に照らしあわせても、
納得感のあるものでした。

この本から何を活かすか?

  「ノイズはアンフェタミンと同じ働きをする」

一般的にノイズは有害なものと考えられますが、
一定量のノイズは「確率共鳴」と呼ばれ、脳の働きを助けます。

ノイズは、アンフェタミンのように持続性ドーパミンの
レベルを改善するそうです。

そして、脳のような非線形システムにノイズを入れると、
交響曲や小説が生まれるとか。

少しザワザワした場所の方が、意外と集中できるのは、
きっとノイズによる効果なんですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読書が「知識」と「行動」に変わる本

読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)
(2014/08/12)
大岩 俊之

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

  「たくさん本を読んで、知識を蓄えようとすることは大事です。
  ですが、たくさん本を読んでも “記憶に残らない”、
   “成果も出ない” となれば、読んでいないのと同じです。
  たとえ1冊の本しか読まなくても、その1冊に書かれた内容を
  実際に行動に移している人の方が、本当の読書家と
  言えるかもしれません。 “どれだけ読書をしたのか?” ではなく、
   “どれだけ行動をしたのか?” が重要なわけです。」

本書は、まさに当ブログのコンセプトと一致した本です。

著者の大岩俊之さんは、20代の頃までは、
ほとんど読書をしなかったそうです。

そして30代になり、独立起業を意識するようになってから、
たくさんの本を読み始めました。

しかし、本を読んで以前より知識は増えたものの、
「セミナー講師として独立する」という目標には、
一向に近づきませんでした。

なぜなら当時の大岩さんは、本で読んだ内容を行動に移すことが
できていなかったからです。

もっと言うと、行動に移す方法を知らなかった。

試行錯誤の末、大岩さんは本で読んだ内容を行動に移す
ノウハウを身につけました。

その時に身につけたスキルが、「セルフコーチング」や、
「記憶術」、「マインドマップ」などです。

結果として大岩さんは、、念願のセミナー講師として
独立することに成功しました。

本書では、大岩さんが独立起業した際の体験を具体例として、
読んだ本の内容を行動に移す方法を解説します。

  Chapter1 「効率良く」本を読む
  Chapter2 読んだことを「記録」して整理する
  Chapter3 読んだことを「記憶」して忘れない方法
  Chapter4 読んだことを「行動」に移す
  Chapter5 読んだだけで終わらせない実例集

私自身はマインドマップを使っていませんが、
本書の内容は、私も実践していることも多く、
非常に納得できるものでした。

ノウハウは、かなり丁寧に解説されていますから、
本で読んだ内容を効率的に行動に結び付けたいと
考える方には、ピッタリの一冊です。

私と考え方が違うのは、「図書館」の使い方でした。

大岩さんは、本への書き込みを推奨しますから、
本は借りずに、買って読むことをススメます。

また、人気の本や新しいビジネス書を借りるまでに
時間がかかることも、図書館を利用しない理由として
挙げています。

確かに大岩さんの仰るとおりですが、
個人的には「買う」と「借りる」の使い分けが、
できると思っています。

私は、発売されて1年以上経つような本は、
一度図書館で借りれるかどうか確認しています。

書き込みが必要な本かどうかを、実際に見て判断し、
必要な場合はそれから買っても遅くはありません。

最近の図書館は、ネットで蔵書を調べられますし、
地元の図書館になくても、他の図書館から借りてくれるので、
なかなか便利です。

この本から何を活かすか?

本書に書かれていないことで、気になったのが、
大岩さんが読んだあとの本をどうしているのかという点です。

「本を借りない」理由として、借りた場合は、
読み返したいときに手元にないと読み返せないと
書かれていましたから、恐らく買った本はそのまま
手元に置いているのでしょう。

年間300冊のペースで読んでいると、10年で3000冊にもなるので、
手元に置くとなると、保管場所は深刻な問題です。

ちなみに、私は手元に置く本は一部だけにして、
残りは、売る・譲る・寄贈するのいずれかです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

あなたはまだ本気出してないだけ

あなたはまだ本気出してないだけあなたはまだ本気出してないだけ
(2014/08/20)
小玉 歩

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:17

本気を出す、出さないは、その人の気持ちの問題。

しかし、本気を出しさえすれば、もっとスゴイことができると
わかっていても、普段から本気を出す習慣がない人は、
イザという時に、すぐに本気を出せないものです。

それは、本気の出し方を忘れているから。

本書は、本気が出し方を忘れてしまった人のための、
思考を変える本です。

著者は『クビでも年収1億円』や『仮面社畜のススメ
の小玉歩さん。

小玉さんは、サラリーマン時代に副業で行っていた
ネットビジネスでの収益が1億円を超え、
これが会社に知られ、クビになった経歴があります。

その後、ネットビジネスの会社を経営していますが、
ネット上では、結構よくない噂が流れていますね。

さて、本書で小玉さんは、世間でよく言われることとは、
違う考えを示しています。

その中から、いくつか挙げてみましょう。

  「昼飯は食べるな」

仕事に物凄く集中していれば、昼ご飯の時間さえ
忘れることがあります。

もし、そこまでの意識で仕事に向かっていないなら、
業務を変えてもらった方がいいそうです。

  「嫌な転勤は拒否しよう」

自分にとって「嫌な転勤」であり、もっと大事なことが
他にあると思えるのなら、転勤を断ってもいい。

ちゃんとした会社なら、そんな理由であなたを窓際に
追いやることはないと、小玉さんは言っています。

  「身の回りはイエスマンで固めよう」

中小企業や個人事業主の規模なら、周りはイエスマンだけで
固めたほうが、自分の強みを発揮することができるので、
早く成長できるそうです。

  「LINEはやらない」

LINEはムラ社会の単一的な価値観を作ってしまう
コミュニケーションなので、やらない方が良い。

もし、あなたがLINEのメンバーに気を遣って生きているのなら、
すぐに止めることをススメています。

  「目標なんて達成できないと思おう」

目標は、「絶対失敗しない最小値」で立てるのではなく、
「実現可能性のある最大値」を立てる。

そこに向けて全力で取り組むと、達成できないことが多いが、
いちいち落ち込まない。

ただし、目標は達成できなくても、本気で打ち込めば、
周囲が驚く実績を出すことができるようです。

  「10年先は考えない」

変化の早い時代においては、10年先の目標を立てることは無意味。

ゴールを半年、長くても1年という期間で考えたほうが、
今の時代にはフィットするようです。

本書全体を通して、小玉さんが言っているのが、
本気を出していることが周りからダサいと思われようが、
そんなことは一切気にせず、本当に自分のやりたいことに、
真剣に打ち込んだほうがいいということ。

本書は、自分の生きたいように生きるこを後押しし、
後悔しない人生を送ることをススメています。

この本から何を活かすか?

  「私が本を出版するのは6冊目となりますが、
  執筆とは自らを削り取っていくような作業です。
  削りすぎて、もうほとんどなくなってしまいました。
  (中略)削る部分もなくなったということで、
  私の執筆活動はこれでしばらくお休みになります。」

これは、本書の「あとがき」に書かれていた休筆宣言。

小玉さんのファンの方も、アンチの方も寂しくなりますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレゼンは資料作りで決まる!

プレゼンは資料作りで決まる! 意思決定を引き寄せる6つのステッププレゼンは資料作りで決まる! 意思決定を引き寄せる6つのステップ
(2014/07/31)
天野 暢子

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

プレゼンの資料づくりの本は、数多く出版されています。

よく見かけるのは、外資系コンサルタント会社に
勤務した方が書いたプレゼン本。

本書が伝えるのは、そんなフレームワークを多用した
資料のつくり方ではありません。

また、感動を与えるスライドのつくり方でもありません。

本書の目的は、とてもシンプルです。
それは、「通る」資料をつくる事。

相手の意思決定を引き出せなければ、いくらキレイに整った
資料でも意味がありません。

本書は、少々泥臭くても、「通す」ための資料づくりを目指します。

それでは、なぜ、著者の天野暢子さんは、
「通る資料」のつくり方を知っているのでしょうか?

それは、「プレゼンをする側」と「プレゼンを受ける側」の
両方を経験してきたからです。

天野さんは、約30年間マスコミ業界で仕事をしてきました。

広告会社、広告主、マスメディア、それぞれで勤務したことで、
自分がプレゼンする側だけでなく、選んで意思決定する側の
経験も多く積んでいるのです。

決定権者にとって大切なのは、見た瞬間に意思決定ができること。

この提案に、どんなメリットがあるのか?
この提案には、いくらお金がかかるのか?
この提案には、いつまでに、どんな返事をすればいいのか?

これらが5秒でわかる資料づくりを行います。

本書では、通る資料づくりの決め手を、その5つの頭文字を取って
「GHOUS(ガウス)」と呼んでいます。

  G : Goal(目的意識)
   この資料によって「何が」「どうなる」のかを常に意識する

  H : Hospitality(気くばり)
   相手にとってうれしい、心地よいもので意思決定を促す

  O : Originality(自分らしさ)
   あなたらしさを伝えて選ばれやすくする

  U : Usability(使いやすさ)
   相手の使いやすさを徹底する

  S : Simple(シンプル)
   相手を説得ではなく直感で納得させる

本書では、このGHOUSをが盛り込まれた資料づくりの方法を
丁寧に6ステップで解説します。

また、一見、何の変哲もない資料に見えても、
けっこう細かいところまで配慮したつくり込みを
行っているのが本書の特徴です。

例えば、スライド用の資料と配布用の資料。

同じ内容を資料を使うにしても、スライド用をそのまま
印刷して渡しません。

配布用は綴じしろを考慮して、少しだけコンテンツを
右寄せしてから印刷します。

また、意思決定者が再利用できるように考えて
資料をつくっておく。

紙の資料を渡した後、「データでもらえますか」と
聞かれる場合があります。

プレゼンを受ける側でも、その資料を使って、
更に上に報告することもあるのです。

そんな時に、相手が加工しやすいスタイルにしておくために、
単純なことですが、全角・半角の使い分けを徹底する。

こういった点まで配慮して、本書は書かれています。

この本から何を活かすか?

マイクロソフトが配布している無料のクリップアート。

直感的に理解してもらいためのイラストや画像として
使うことがあります。

  「ところで、クリップアートのイラストは分解できることを
  ご存知でしょうか。画像の上で右クリックし “グループ化”
  から “解除” を選ぶと、ハンドルが表示されてパーツに
  分解されます。必要なものだけを使うこともできます。」

これ知りませんでした。今度分解して使ってみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファーストクラスの心配り

ファーストクラスの心配り〈フライトタイム2万時間 元JAL国際線チーフパーサーが教える〉ファーストクラスの心配り〈フライトタイム2万時間 元JAL国際線チーフパーサーが教える〉
(2014/08/07)
黒木 安馬

商品詳細を見る

kindle版 ファーストクラスの心配り ─ フライトタイム2万時間 元JAL国際線チーフパーサーが教える

満足度★★★
付箋数:18

  「人は同じようなことを言っても、好かれる人と嫌われる人に
  分かれます。誰ひとりとして、嫌われようとして生きている人など
  いません。みんな懸命に生きて、よかれと思って行動しているのに、
  なぜか評価が分かれてしまうのです―。」

本書は元JAL国際線の管理職乗務員だった黒木安馬さんによる、
たった1分で人間関係をよくする本。

黒木さんは、30年間、フライトタイムにすると2万時間、
JAL国際線の乗務員として、世界中の人々を観察してきました。

管理職乗務員としては、部下となるチーフパーサーや、
多くのキャビン・アテンダント(CA)を教育指導しながら
乗務し、その主な舞台はファーストクラスだったそうです。

黒木さんが、2万時間のフライトで大勢の人を見てきたところによると、
好かれる人と嫌われる人の差は、短い言葉の中にも出るようです。

例えば、「お待ちください」。

飛行機内に限らず、レストランや他の接客の場でも
よく耳にする言葉です。

実はこれ、丁寧な言葉に聞こえ、何の問題もないような
気がしますが、実は本質的には「待て!」と同じ命令形。

なぜなら、お客さまに選択の余地が与えられていないから。

お客さまに命令してはいけないのが、接客の基本。

接客をする側は、「お待ちください」と言うと、
丁寧な言葉づかいに聞こえるので、礼儀をわきまえた
対応をしているつもりになっているようですが、
これはお客さまに命令しているのと同じだそうです。

「申し訳ありませんが、少々お時間を頂戴できますでしょうか」
と言うのが正解。

結果としてお客さまにお待ちいただくのは同じでも、
待つか待たないかの判断をお客さまに委ねているのが
大きな違いです。

確かに、「ちょっと、こっちは待ってる時間がないんだよ」
という場合もありますから。

私も、急いでいるのに「お待ちください」と言われて、
長い時間待たされて、イライラした経験がありますね。

また、暗くした機内でほとんどのお客さまがゆっくりと
休んでいる中での応対。

1人だけ窓のシェイドを開けて明るい外を見ていて、
何人かのお客さまが迷惑顔をしている場合。

「恐れ入りますが、お閉めいただけますでしょうか」
と丁寧にお願いしても、これもやはり命令形。

人によっては「閉めてください」と叱責されたのと、
同じ不快感を感じる方もいます。

こんなときに、心配りができCAなら、次のように
微笑みながら聞くそうです。

「少々、眩しくございませんか・・・・・。
何かお飲み物をお持ちしましょうか?」

このような婉曲的なアプローチでも、ほとんどの場合、
周りは迷惑なんだなと気づいてくれ、お客さまは自発的に
シェイドを閉めてくれるそうです。

このようなちょっとした心配りができるかどうかが、
好かれる人と嫌われる人の差になるのです。

本書では、人間関係をよくする64個のポイントが
様々なエピソードと共に伝えられています。

この本から何を活かすか?

「ミホコ」さんで接するとお客さまはハッピーに。

  「人は認められ、褒められて、肯定されると誰もが嬉しく、
  ハッピーな気持ちになります。
  ですから、認める、褒める、肯定するの頭文字をとって
  今日から “ミホコ” さんをモットーに生きてください。
  これは人間関係の基本。」

「ミホコ」さんは口に出して伝えることが大切。

照れがあって、苦手にしている人も多いですが、
「いいこと」だからこそ、口に出して伝える必要があるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TED 驚異のプレゼン

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則
(2014/07/19)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る

kindle版 TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

満足度★★★
付箋数:24

TEDとは、テクノロジー(T)、エンターティメント(E)、デザイン(D)
を中心とした、価値のあるアイデアをプレゼンテーションを通じて、
世界に広める活動を行っているアメリカの非営利団体。

20年前の1984年に設立されていますが、注目されるように
なったのは、ネットで無料の動画配信を始めてからです。

最近では日本語字幕付きで観れるようになったこと、
そして、NHKのEテレが「スーパープレゼンテーション」という
語学教養番組でTEDの紹介を始めたことから、
日本でも関心が集まるようになりました。

過去には、ビル・クリントンさん、コリン・パウエルさん、
アル・ゴアさん、ボノさん、スティーブン・ホーキングさん、
アンソニー・ロビンズさん、ビル・ゲイツさんなどなど、
各界の著名人がスピーカーとして登場しました。

そんなTEDを、プレゼンテーションの教材として使ったのが本書です。

著者はベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』で
知られるコミュニケーション・コーチのカーマイン・ガロさん。

  「500以上のTEDプレゼン(のべ150時間以上)を分析し、
  TEDで大成功を収めた人たちを直接取材した結果、
  私は人気のあるプレゼンテーションには共通する9つの法則が
  あることを発見した。さらに世界一流の神経科学者、心理学者、
  コミュニケーションの専門家へのインタビューを通して、
  この9つの法則の根底にある基本ルールがなぜこれほど
  すばらし効果をあげるのかを突きとめた。」

本書は、誰もがTEDのスピーカーのように、
自信と説得力をもってプレゼンテーションができるように
なるための本です。

もちろん、実際にプレゼンテーションをしなくても、
アイディアを伝え、人を動かすことが目的ですから、
製品やサービスを販売する人、周囲を激励して組織を引っ張る
立場の人が読んでも参考になります。

ガロさんが本書にまとめた「9つの法則」は、次の通りです。

  <感情に訴える>
  1. 内なる達人を解き放つ
  2. ストーリーの技術をマスターする
  3. 会話のように話す

  <目新しさを出す>
  4. みんなが知らないことを教える
  5. 驚きの瞬間を演出する
  6. ユーモアで軽快に

  <記憶に残す>
  7. 18分ルールを守る
  8. 五感を刺激して記憶に残す
  9. 自分らしく語る

本書はプレゼンテーションのノウハウ本ですが、
一番のポイントとして挙げているのは、伝える側の「情熱」。

あくまで情熱があってこそ、ストーリーの組み立てや、
記憶に残る演出、ジェスチャーといったテクニックが
生きてくるということです。

伝えるべきアイディアに情熱を持つためにも
自分自身が感動することが何よりも重要な要素です。

  「あなたもTEDモニュメントを生み出そう。観衆を虜にしよう。
  聴衆の心を動かし、世界を変えよう。その方法が、ここにある。」

この本から何を活かすか?

本書には、のべ72本のTEDトークが紹介され、
巻末にはそのURLが掲載されています。

ただし、全部観ると相当時間がかかりますから、
私が本書を読んで観たいと思った3本を挙げます。

  ・「学校が創造性を殺す」ケン・ロビンソンさん
  ・「蚊、マラリア、そして教育」ビル・ゲイツさん
  ・「体は壊れても、人は壊れない」ジャニーン・シェパードさん

3本目は訳者の土方奈美さんがイチオシする、
泣けること必至の一本です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情報を捨てるセンス 選ぶ技術

情報を捨てるセンス 選ぶ技術情報を捨てるセンス 選ぶ技術
(2014/07/18)
ノリーナ・ハーツ

商品詳細を見る

kindle版 情報を捨てるセンス 選ぶ技術

満足度★★★★
付箋数:23

あなたは、昨日、何回決断しましたか?

昨日はたまたま、ある重要な決断をしたかもしれませんし、
特に難しい決断をしなかったかもしれません。

しかし、些細な決断まで含めると、決断の回数を
カウントしている人はいないでしょう。

例えば、カフェで1杯のコーヒーを注文する場合でも、
私たちは数多くの決断をしているものです。

カフェイン入りorカフェイン抜き? サイズは?
コロンビアコーヒーorエクアドルorエチオピア?
フレーバーはバニラorヘーゼルナッツorノンフレーバー?
クリームorミルク? 砂糖を入れるor入れない?・・・・

このような小さな決断まで含めると、
私たちは、毎日、「1万件」もの意思決定をしているのです。

コーヒーの注文だけなら、間違った決断をしても、
それほど大きな影響はありませんが、1万件の意思決定の中には、
将来に関わる決断や、他人に影響を及ぼす決断があるかもしれません。

私たちは自分自身の意思決定の善し悪しを、
立ち止まって考える機会は、それほど多くありません。

あふれる情報の海の中で、いかにして正しい決断を下すべきか?

  「本書の目的は、みなさんにより自信をもって、
  他人に依存せず、自分の頭で考え、懸命な意思決定ができる力を
  身につけてもらうことだ。他人の指示をやみくもに受け入れず、
  自分自身の直感や最初に抱いた考えさえもつねに疑うこのとの
  できる人になってもらうこと。つまり、大きく目を見開いて、
  自分の力で賢明な選択と判断のできる人になってもらうことなのだ。」

原題は「Eyes Wide Open」。

本書は英米で活躍する気鋭の経済学者、ノリーナ・ハーツさんによる
情報の取捨選択と賢い決断についての手引書。

  Step1  めまぐるしく変化する世界とどう取り組むか?
  Step2  正しい情報を見落としていないか?
  Step3  言葉の力にあやつられていないか?
  Step4  専門家に服従していないか?
  Step5  素人専門家を見逃していないか?
  Step6  誰もが“市民ジャーナリスト”になり得るのか?
  Step7  成りすましとやらせを選別する
  Step8  数学から逃げていないか?
  Step9  “自分という受信機” をチェックしているか?
  Step10  “みんなの判断” に同調していないか?

ハーツさんは経済学の分野に縛られず、
社会学や心理学の分野からも豊富なデータや研究結果を引用し、
意思決定の質を上げる方法をわかりやすく解説しています。

Step6では、福島第一原子力発電所事故の事例も登場。

この時の日本政府の対応を、「日本政府というあいまいな情報源」
と表現していたのには、あまりにも的を射ていて、
思わず苦笑いしてしまいました。

個人的には、Step7のネットの世界でよくある「なりすまし」や
「やらせ」の選別についての解説が参考になりました。

「なりすまし」は、今に始まったことではありませんが、
誰もがネットで繋がる世界だからこそ、以前にも増して横行し、
「やらせ」が一大ビジネスとして隆盛を極めています。

そんな情報の洪水の中から、信頼できる情報を見極めるスキルは、
誰もが身につけておくべきサバイバル技術だと思います。

この本から何を活かすか?

ハーツさんは、2010年11月にTEDで「どのように専門家を使うか」
と題したプレゼンテーションを行っています。

その時の約18分の映像はこちら。日本語字幕でご覧ください。
本書のStep4の内容とリンクしています。



Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光とは何か

光とは何か (宝島社新書)光とは何か (宝島社新書)
(2014/07/10)
江馬 一弘

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

本書の中から、光の性質に関するクイズを出題しましょう。

  「鏡に映った像は、左右だけが逆になり、
  上下が逆にならないのはなぜでしょうか?」

この問題を聞いて「確かに不思議だよね」と思う方もいれば、
「いやいや、上下が反対になる例もあるでしょ」と
思う方もいるでしょう。

鏡に映った自分が左右逆転して見えるのは、
目が左右横並びでついているからでもありませんし、
人間の目の錯覚だからでもありません。

実は、「左右が逆」と思っている事自体が間違えなのです。

正しくは、鏡が写している像は「手前と奥」が逆。

つまり左右も上下も逆ではなく、前後が逆なのです。

では、なぜ私たちは左右逆に映っていると思っているのでしょうか?

それは、あなたが鏡の世界に行ったときに、
無意識のうちに左右を逆にする操作をしているからです。

鏡に映ったあなたは、こちらを見ています。
それは、前後が逆になっているから。

ここでもし、あなたが、次のように言われたらどうしますか?

  「鏡の向こう側の世界に行って、鏡に映った像と同じように、
  こちらを見てごらん」

鏡の世界には実際に行けないので想像の話ですが、
こう言われると、おそらくあなたは、鏡の後ろに回り込み、
くるんと向き直るはずです。

このくるんと向き直る際にやっているのが、水平方向の回転。
これが上下はそのままで、左右が逆になる操作なのです。

実際の鏡は左右の入れ替えは起きていませんが、
鏡の世界を想像したときに、「くるんと向き直ったときの自分の姿」
と「鏡に映った自分の像」とを比較して、左右が逆に映っていると
思ってしまうのです。

ちなみに、上下が逆に映っているように見える代表例は、
「湖面に映った逆さ富士」です。

これも上下が逆に見える理由は同じで、本当は上下が逆ではなく、
前後が逆に映っているだけなのです。

さて、本書は、知っているようで知らない光の性質、
身の回りで起こる光の不思議な性質を解説した一般向け科学書。

著者は、上智大学理工学部教授の江馬一弘さん。

  第1章 あなたが光と「出会う」とき
  第2章 光の性質を知ろう
  第3章 色のしくみを知ろう
  第4章 光の正体は何なのか
  第5章 光の最新テクノロジーに触れよう

江馬さんは、中学レベルの光の性質から、
最先端の光テクノロジーまで、カラーの図解を多用し、
わかりやすく解説します。

あまり難しい話はせず、光にまつわる面白い現象を
数多く取り上げていますから、文系の方でも楽しめる
光の入門書になっています。

この本から何を活かすか?

  ドラえもんの「透明マント」の実現は近い?

本書では、まだ実用化されていませんが、将来的に
期待されている光テクノロジーも紹介されています。

その1つが「メタマテリアル」。

これは負の屈折を持つ常識を超えた新素材です。

メタマテリアルに光を当てると、通常の屈折とは異なり、
「く」の字のような形で光の進路が変わります。

物体の背後から来る光を迂回させてしまうのです。

メタマテリアルで作ったマントで身を包めば、
見ている人は背後の景色しか見えないので、
「透明マント」のように姿を消すことができるのです。

現時点では、マイクロ波でしか実現できていないので、
本当の「透明マント」の開発は、まだ先のことのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術大人のための読書の全技術
(2014/07/31)
齋藤 孝

商品詳細を見る

kindle版 大人のための読書の全技術 (中経出版)

満足度★★★
付箋数:24

教育学者の齋藤孝さんは、明治大学文学部の教授として
数多くの学生を指導し、毎週月曜から金曜まではTBSテレビ
「あさチャン!」生放送のMCを務め、土曜は同じくTBSの
「情報7days ニュースキャスター」などにもレギュラー出演します。

他にも年に何冊もの本を執筆するなど、
かなり忙しい毎日を送っています。

そんな中でも、齊藤さんは毎日読書し、多い日には1日10冊以上
の本を読破することもあると言います。

なぜ、齋藤さんは僅かな時間で、たくさんの本を
早く、そして深く読むことができるのでしょうか?

  「私が忙しい中でも大量の読書をできる理由、それは、
  長い間をかけて自分でつくり上げてきた、最強の読書術を
  マスターしているからです。本書では、そのすべてを
  出し惜しみすることなく、あなたにお伝えします。」

読書術を駆使すると、本を沢山読めるようになります。

しかし、それよりも大切なのは、本を読むことが、
逆に時間を生むということ。

実は、限られた時間の中で本を読めば読むほど、
もっと早く、もっと深く、読むことができるようになるのです。

「あなたが本を読む時間がないのは、本を読んでいないから」
と言ったのは、確か本田直之さんだったと思います。

齋藤さんの読書に対する考えも共通するところがありますね。

そして、インターネットで情報を得るのとは違って、
読書は社会人に必要な「思考力」を飛躍的に高めてくれます。

  「読書ほど現代人にとって必要不可欠なものはない、
  と言っても過言ではありません。読書は自分を磨き、
  豊かに生きていく力を与えてくれるのです。」

「アイディアは(旅行した)移動距離に比例する」と言った
高城剛さんの言葉を真似ると、「思考の深さは読書量に比例する」
あるいは「人生の豊かさは読書量に比例する」
と言うことができそうです。

齋藤さんは、ビジネスパーソンが厳しい競争社会の中で
生き残っていくためには、正しい読書術を身につけて、
沢山の本を精密に読み、仕事に応用することが
必要不可欠であると説きます。

本書は齋藤さんの読書メソッドの集大成。

序章では、読書の効用について改めて語り、
第1章では読書の習慣付けの秘訣、第2章では速読技術、
第3章では精読技術、第4章では本選びの秘訣、
第5章ではアウトプット方法、第6章では50冊の必読書が
紹介されています。

特に読書の大切さと効用について、齋藤さんは力を入れて
書いているといった印象を受けます。

もちろん齋藤さんを有名にした、声に出して読む方法や
3色ボールペンを使う方法も、精読技術として登場します。

350ページ近いボリュームで、読書技術に関すること、
すべてが本書に盛り込まれています。

ただし、齋藤さん独自の特殊な読書方法が書かれている
訳ではないので、他の読書術の本を読んでいる方は、
それほど目新しさを感じることはないと思います。

この本から何を活かすか?

「社会人が読んでおくべき50冊リスト」では、
私は、文学の古典や哲学書が最初にくるものと思っていましたが、
理系の本がリストの最初の6冊に選ばれていたのが意外でした。

齋藤さんクラスの知識人になると、理系と文系の垣根は
ないのかもしれません。

ちなみに、6冊の理系の本は次の通りです。

  ・「利己的な遺伝子
  ・「知の逆転
  ・「宇宙は何でできているのか
  ・「世界がわかる理系の名著
  ・「進化しすぎた脳
  ・「新しい生物学の教科書

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |