活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

異端児たちの決断

異端児たちの決断 日立製作所 川村改革の2000日異端児たちの決断 日立製作所 川村改革の2000日
(2014/07/31)
小板橋 太郎

商品詳細を見る

kindle版 異端児たちの決断

満足度★★★★
付箋数:21

  「日立の値がつかないぞ」

2009年2月3日。月曜朝の東京証券取引所は混乱に陥っていました。
日立の株に場が開く前から大口の売り注文が殺到し、
取引開始から1時間以上たっても値がつかなかったのです。

この日、日立株の下落率は一時19%に達し、239円となり、
28年9ヶ月ぶりの安値を更新しました。

これは前の週の金曜日に、2009年3月期の連結業績の見通しを
下方修正し、最終損益が7000億円の赤字になることを発表したためです。

日立はリーマンショックの直撃を受けただけでなく、
これまでデジタル化やITの進展による変化に対応できず、
急激に経営が悪化していたのです。

かつて2度の石油ショックを乗り越えて不沈艦と呼ばれた
日本的コングロマリットの日立は、沈みゆく巨艦と揶揄される
ようになっていました。

その1か月後、日立は東お茶の水ビルで緊急会見を開き、
社長交代を発表。

ひな壇の中央に上がったのは、4月1日から執行役会長兼社長に
就任する川村隆さん。

  「川村って誰だ?」

日立ほどの歴史のある大企業になると、次期社長候補は
通常、事前にある程度知られているものです。

しかし、見慣れない人物の登壇は驚きをもって迎えられました。

この電撃的な社長交代を、翌日の朝刊の記事に掲載するために
取材に来ていた記者たちは、一斉にインターネットで過去の記事を
検索したそうです。

経済界では、改革を行うために経営陣の若返りを図る
流れが一般的でしたが、この時、川村さんは69歳。

しかも、川村さんはすでに日立本流の経営から外れて、
グループ会社の会長をしていたところ、本体に戻るよう
要請を受けて再登板に至ったのです。

日立の経営改革にあたったのは、川村さんを含めた六人組。

彼らはいずれも一度は本流から外れてしまった異端児たち。

航空業界用語で、非番のパイロットやパーサーのことを
「デッドヘッド」と呼びますが、本書ではそれに習い
経営再建にあたった六人組を「デッドヘッドの男たち」と
呼んでいます。

川村さんが指揮を執った2000日にも及ぶ再建は、
経営体制を透明化してグローバル化を進めました。

そして、沈みゆく巨艦と呼ばれた日立を奇跡的に蘇らせます。

  「それでは、2013年度の業績についてご説明いたします。
  まず、売上高は9兆6162億円で、前期比6%の増収。
  見通し比でも2%の増収となりました。
  営業利益は、5328億円で前期比1170億円増加、
  見通し比でも228億円増加し、23年ぶりに過去の営業利益を
  更新することができました。」

本書は日立復活までの経営改革のドキュメンタリー。

  「ゆでガエル状態からグローバルな視野を持つ企業に
  生まれ変わった日立製作所 ― 。その変革の軌跡を描くことで、
  日本企業、ひいては日本そのものの生きる道が
  見えると考えて本書を執筆した。」

著者は、日本経済新聞社、企業報道デスクの小板橋太郎さん。

入念な取材を重ねて紡ぎだす物語は、プロジェクトX的な
男たちのドラマでもあります。

この本から何を活かすか?

日立は鉄道事業を統括するグローバルCEO職を、
2014年4月1日付で新設しました。

CEOは「英国」に駐在し、鉄道関連事業の世界戦略を立案します。

これは日立が2012年7月に英国の都市間高速鉄道計画(IEP)で、
シーメンス、仏アルストム、カナダ・ボンバルティアの
鉄道ビッグ3との受注競争に勝って、IEP車両のリースと保守事業の
一括受注に成功したためです。

これを機に、日立の海外展開は益々加速しているようなので、
今後の動向にも注目です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略の教室

古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室---生き抜くための勝利の全法則古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室---生き抜くための勝利の全法則
(2014/08/29)
鈴木 博毅

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

著者の鈴木博毅さんから献本いただきました。ありがとうございます。

  「本書は、孫子からナポレオン、ポーター、ドラッカー、
  コトラー、クリステンセンまで、人類3000年の歴史で培われた
  主要戦略、戦略コンセプトのエッセンスを一気通貫で
  読むことができます。
  1つの戦略ではなく、戦略を歴史として俯瞰することは、転換点を
  見抜く力につながります。3000年におよぶ戦略を学ぶことは、
  懐古主義ではなく、目の前を遮る壁を打破し、未来を築き上げる
  発想を過去から学び、現代に最大限活かすためです。」

本書に集められたのは、実際の戦争で使われた軍事戦略から、
今もなお世界中の企業で使われている経営戦略まで。

人類が3000年の歴史の中で生み出した、傑出した30の戦略を
選び抜き、そのコンセプトやポイントをまとめています。

まさに、人類の叡智の集積とも言うべき戦略集。

これらの戦略を知らずしてビジネスを行うのは、
飛行機や車が使われる時代に、すべての行程を飛脚だけで
荷物を運ぶようなものです。

ビジネスシーンで直面するまざまな問題を解決し、
競合の中で生き残っていくためには、
過去に人類が培ってきた戦略を使わない手はありません。

それでは、紀元前に使われていたような軍事戦略が、
私たちが置かれる現代のビジネス環境の中でも、
本当に使うことができるのでしょうか?

戦争でも企業経営でも、突き詰めると、
戦っているのは人間です。

人間同士の戦いの本質は今も昔も変わりません。

ですから3000年前に作られた戦略のエッセンスは、
今もなお有効に機能するのです。

その証拠となる代表が、「孫子」です。

ビル・ゲイツさん、孫正義さん、松下幸之助さんなど、
名だたる経営者が愛読したことで知られる戦略書。

これは古代中国、紀元前500年ごろの春秋時代の呉国の将軍で、
天才的軍略家の孫武さんが著した全13編の本です。

史上最強の戦略書とも言われていますね。

本書では孫子の中で特に有名な4つの指摘を紹介しています。

  1. 目的は勝利であって戦いではない
  2. 百戦百勝するのは善の膳なるものにあらず
  3. 敵を知り己を知れば百戦危うからず
  4. まず勝ちてのち戦う

孫子の究極のポイントは、戦わずして勝つこと。

相手が一番嫌がる戦略を選び、戦う前に勝負を決めることが、
最上の勝利であるという教えです。

本書は、こういった戦略が実際のビジネスで
活用されている事例も紹介してます。

30の戦略はそれぞれ8ページ前後で解説され、
全体を通しても、本当に2時間程度で学べるのが有り難い。

難しい戦略コンセプトも理解しやすい言葉で説明され、
豊富な図解は更に理解を助けてくれます。

個別の戦略を深く学ぶ前のオリエンテーションとして、
戦略全体を見渡すこともできますし、
教養として、知っておくべき知識を身につけるにも最適な一冊です。

この本から何を活かすか?

個人的には本書で紹介されていた戦略の中から、
リデル・ハートさんの「戦略論」をもう少し深く学ぼうと思いました。

ハートさんは、第一次世界大戦時のイギリス陸軍の士官で、
「間接的アプローチ戦略」を提唱しました。

  「間接的アプローチとは、敵が十分備えている正面への
  攻撃を避け、備えの薄い部分を攻撃する、
  あるいは間接的に相手を無力化する方法を選ぶこと」

この戦略も孫子の影響を受けているようですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本経済 2020年という大チャンス!

日本経済 2020年という大チャンス!日本経済 2020年という大チャンス!
(2014/07/26)
竹中平蔵

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「2020年東京オリンピックをへて、日本(東京)は
  ギリシャ(アテネ)になるか、それともイギリス(ロンドン)に
  なるのだろうか ― いま、そんな視点が必要だ、
  と私は考えています。」

オリンピックの開催国になると、例外なく世界中から
人もお金も集まってきます。

しかし、オリンピック後はその国によって状況が大きく違う。

2004年にアテネオリンピックを開いたギリシャは、
そのとき使った巨額の財政資金が、あの財政危機を招く
きっかけとなりました。

一方、2012年のロンドンは、オリンピック前の需要があるうちに、
サプライサイドを強化して、都市機能を強化しました。

その結果、ロンドンは都市総合力ランキングで、
ニューヨークを抑え1位へ躍り出ました。

もちろん、日本はアテネではなくロンドンに
学ばなければいけないということになります。

オリンピックは経済の流れを変える起爆剤になりますが、
開催されるだけで自動で経済がよくなるものではないのです。

本書は竹中平蔵さんがホストを務める対談本。

オリンピックや経済に関係する各分野の7人の専門家を招き、
オリンピックにはどのような可能性があるか、
開催後も見据えてどのような準備をすべきなのかを議論します。

  「本書は、オリンピック・パラリンピックをきっかけに
   “2020年以降のの日本に必要な改革とは何か” について
  徹底検証した本である」

  第1章 日本の政治と経済(ロバート・フェルドマンさん)
  第2章 東京の開発(市川宏雄さん)
  第3章 日本のIT技術(村井純さん)
  第4章 日本のスポーツ(二宮清純さん)
  第5章 日本の消費者(袖川芳之さん))
  第6章 日本の産業・技術(李根秀さん、南川明さん)
  第7章 東京と日本(平田竹男さん)

オリンピックをきっかけに変わる必要があるのは、
なにも国や企業だけではありません。

オリンピックに備えて、インフラを整備し、
建物をつくるのは目に見えるハードへの投資ですが、
例えば、個人が「オリンピックがあるから英語を学ぶ」のも
ソフト面での一つの投資です。

しかも、このソフト面の投資で得たアセット(資産)は、
オリンピック後もずっと使える資産なのです。

更に良いことに、ソフト面のアセットは、
壊れて使えなくなることがなく、維持費もかからないのです。

オリンピックが東京で開催されるから生で見ようという
レベルではなく、自分の会社や仕事などに
オリンピックをどう生かすかを戦略的に考えるべきと
竹中さんは言っています。

オリンピックをきっかけとした成長戦略は、
個人でも採用すべきなのです。

個人的には、五輪のたびに進化してきたインターネットにも
注目したいところです。

2020年の東京オリンピックに向けては、
人類の9割がインターネットを使う前提での社会を想定して、
準備を進める必要があるようです。

この本から何を活かすか?

  平日に「エクストリーム出社」する人が増えている

これは袖川さんとの対談で出ていた言葉。

エクストリーム出社とは、平日の早朝から
トレーニングや登山、ダンスの練習など、
自己実現のためのヘビーな活動をしてから、
何食わぬ顔をして出社すること。

朝に勉強会や読書会などをやって出社するのも、
一種のエクストリーム出社なのでしょう。

個人的には、朝の時間の有効活用には大賛成です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ生物に寿命はあるのか?

なぜ生物に寿命はあるのか? (PHP文庫)なぜ生物に寿命はあるのか? (PHP文庫)
(2014/08/04)
池田 清彦

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

日本人の平均寿命は、2013年の厚生労働省の調査では、
男性が80.21歳、女性が86.61歳でした。

いずれも過去最高の平均寿命を更新しました。

100歳以上の長寿者の数も、1980年に約1000人だったものが、
2013年には54000人を超えるほどに増えました。

明らかに日本人の寿命は延びている傾向が見られます。

また、これは日本に限ったことではなく、世界各国の
平均寿命も右肩上がりに長くなっています。

では、このまま医療技術などが発展すると、
ヒトの寿命はどこまでも延び続けるのでしょうか?

「平均」寿命だけに着目すると、まだまだ延びる余地が
あるように思えますが、ヒトの寿命に関しては、
実は延びていないものもあります。

それは、「最大」寿命。

戸籍があって、寿命がはっきりしている人の中で
最も長生きしたのは、1997年に122歳で亡くなった
フランス女性のジャンヌ・カルマンさん。

カルマンさんを超えて長生きした人はいないので、
今のところヒトの最大寿命は120歳ぐらいなのだろうと
言われています。

いくら健康的に暮らせる環境が整い、新薬等が開発されても、
ヒトの細胞の分裂回数には限界があり、ニューロンや心筋細胞の
最大寿命が遺伝的に決まっているので、それを超えて、
ヒトは長生きできないのです。

遺伝的システムの改造でもしない限り、
この最大寿命は超えられない。

しかし、ヒトの細胞のなかでも、分裂回数に限度のない
細胞があります。

それは、「がん細胞」。

がん細胞は、何の治療もしなければ、無限に分裂を続け、
正常な細胞の機能を奪い、やがてヒトを死に至らしめます。

もともと、なぜ正常な細胞に分裂回数の限界があるかというと、
細胞分裂のたびにテロメアと呼ばれる染色体の末端が
少しずつ切れるから。

これはDNAの複製のメカニズムと関係していて、
ヒトは大体、50回細胞分裂が繰り返されると、
このテロメアが消失してしまい、それ以上分裂できなくなって
しまうのです。

しかし、がん細胞ではテロメラーゼというテロメアを再生する
酵素の活性が高く、短くなったテロメアをすぐに
元の長さに戻してしまう。

だから、がん細胞は何度でも分裂できる。

がんは私たちを死に至らしめる病気ですが、実はがん細胞自身は
不死の細胞なのです。

さて、本書はフジテレビの「ホンマでっか!?TV 」で
お馴染みの生物学者、池田清彦さんによる生物の寿命の不思議を
解説する本です。

先ほどのがん細胞は不死でしたが、実はバクテリアなどの
単細胞生物も基本的に不死なのです。

生物は、進化の過程で高度なシステムを得る代償として、
寿命ができたと考えることもできるようです。

本書では生物の起源から、ヒトの寿命を延ばす試み、
更には生命工学の進展により、寿命が延びた未来社会像まで、
テレビ同様のわかりやすい語り口で解説されています。

ちなみに本書は2009年9月にPHP研究所より刊行された
寿命はどこまで延ばせるか? 』を改題し文庫化したものです。

この本から何を活かすか?

  バナナはクローンで増える

私たちが通常食べるバナナには種がありません。
これは三倍体(3n)と呼ばれる種なしバナナで、
無性生殖で増やしたもの。

いわゆるクローンです。

あと、本書でも紹介されていましたが、さし木で増やした、
世界中のソメイヨシノもクローンですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学女子 智香が教える こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。

数学女子 智香が教える こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。数学女子 智香が教える こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。
(2014/07/25)
深沢 真太郎

商品詳細を見る

Kindle版 数学女子 智香が教える こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。

満足度★★★★
付箋数:25

深沢真太郎さんの「数学女子 智香が教える」シリーズ第2弾。

前作の『仕事で数字を使うって、こういうことです。』は
献本頂いて読みましたが、今回は自腹で購入して読みました。

身銭を切ってでも読んで大正解。

前作を読んだ方は、迷わず本書も読みましょう。

名コンビ復活に、思わずニンマリです。

もちろん、前作を読まなくても違和感がないように
書かれていますから、こちらから読んでも大丈夫。

  「今回も数学女子・柴崎智香と超文系男子・木村斗真の2人を
  中心にしたストーリー展開により、数字を使ってもっとうまく
  仕事を進める方法をたっぷり学んでいただきたいと思います。
  そして、正反対な2人がビジネスパーソンとしてどう成長して
  いくのか温かい目で見守っていただければ幸いです。」

物語の舞台は、中堅アパレル企業、ブライトストーン。

主人公の木村斗真、29歳は、ファッション業界の知識が深く、
コミュニケーション能力も高い営業部のエース社員。

ただし、数字で考えるのが苦手な典型的な文系男子です。

この木村とコンビを組んで表参道店の再生プロジェクトを
担当するのが、1年前にコンサルティング会社から
ヘッドハントされてきた、柴崎智香、28歳。

数学科出身のバリバリの理系女子です。

ブライトストーン社は、レディースブランド「WIXY」の
直営ショップを全国に10店舗で展開します。

今回2人が再生プロジェクトで担当する表参道店は、
全国の売上高シェア25%を占める同ブランドの旗艦店です。

しかし、半年前にライバル企業の新ブランド「FLAP」がデビューし、
競合となる「WIXY」の売上は悪化していました。

そのライバル「FLAP」のショップが、表参道店の目の前に、
出店するという情報が入ってきたため、社長の勅命で、
木村と智香の2人がプロジェクトを担当することになったのです。

果たして、木村と智香は表参道店の売上を回復できるのか?
「WIXY」は、ライバル「FLAP」に勝つことができるのか?

こんなストーリーの中で今回学ぶ、仕事での数字の使い方は
次の通りです。

  序章  このプロジェクトは、キミに預ける
  第1章 業務効率化に数字を使っていますか?
  第2章 「損益」を正しく捉えて割引をしていますか?
  第3章 数的根拠を使って大きな決断をしていますか?
  第4章 数字を使ってマーケティングしていますか?
  第5章 ビジネスの勝敗は、90%の情熱と10%の四則演算で決まる

具体的には、仕事を効率的にこなすための仕事算、
粗利益が高くなる接客の仕方などを学びます。

また、損益分岐点は中学生でもわかるように説明され、
損益分岐点売上高比率は用語自体が難しい印象を与えるので、
「ヤバイ指数」簡単にイメージできる言葉に置き換えて
説明されています。

そこまで噛み砕きながらも、エクセルを使った回帰分析まで
説明されていますから、実際に本書の内容を仕事で使うことも
できると思います。

この本から何を活かすか?

なぜ、損益分岐点を中学生でもわかるように
説明する必要があるのか?

この質問に智香は次のように答えています。

  「いい質問ですね。それは先ほども説明しましたが、
  専門用語や公式で覚えてしまうことを避けるためです。
  なぜそういう計算をするのかを自分自身で説明できて
  はじめて100%理解できたことになりますし、
  もしイレギュラーな局面があったとしても自分で応用
  できるようになります。」

ビジネスの局面は多種多様。

しかし、それぞれの局面に対応するには、
上っ面ではなく、根本の仕組みを理解していないと、
応用が効かないということです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人の目を気にして成功する人、失敗する人

人の目を気にして成功する人、失敗する人人の目を気にして成功する人、失敗する人
(2014/07/30)
榎本 博明、立花 薫 他

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:17

あなたは、人にうしろから覗かれると、いつもはやらないような
ミスをしてしまうタイプでしょうか?

それとも、人から覗かれたほうが、いつも以上の力を
発揮できるタイプでしょうか?

日本人は、人から覗かれると気が散ってしまい、
失敗してしまう人の方が多いようです。

心理学では、ある課題を行うとき、ただ単に見ている人が
いるだけで、見ていないときよりもうまくできなかったり、
逆にうまくできたりすることを「社会的促進」と言うようです。

あなたがどちらのタイプにせよ、共通しているのは、
人の目が気になるということ。

程度の差はありますが、人はだれでも他人の目が気になるもの。

私たちにとって、周りの目に自分がどう映っているは、
最大の関心ごとのひとつなのです。

それでは、なぜそれほどまでに、私たちは人の目が気になるか?

  「それは、人の目が自分を映し出してくれるからです。
  私たちは、自分のことを知りたい。人から好かれる人柄かどうか。
  有能とみなされているかどうか。人によい印象を与えられる
  タイプかどうか。それを知りたい。だれもがそう思っているはずです。
  それを教えてくれるのが人の目です。
  人の目は、言ってみればモニターカメラのようなもの。
  自分の姿が客観的にどう見えるのか。
  それを教えてくれるのが人の目なのです。」

本書は心理学博士で、MP人間科学研究所代表の榎本博明さんと、
同研究所で研究員を務める立花薫さんの共著です。

お2人は、人の目が気になる心理メカニズムを解き明かし、
人の目から解放されるためのヒントを示してくれます。

また、人の目が気になることをプラスに活用する術も紹介されています。

  第1章 人の目の気になり方は十人十色
  第2章 なぜ、人の目が気になるのか
  第3章 日本人特有の読み取りコミュニケーション
  第4章 人の目にさらされる人たちに学ぶ
  第5章 人の目を味方につける22の技術。

専門的用語を使わず、平易な言葉で書かれているので、
理解できないような部分はありません。

また、ほとんどが身近な例で解説されているので、
人の目を気にして、緊張してしまう心理など、
書いてあることにも共感できる人が多いと思います。

人の目が気になって、失敗を繰り返している人には、
本書のアドバイスは救いになるでしょう。

ただし、人の目がそれほど気にならない人にとっては、
そもそもそういう人は、本書を手に取らないと思いますが、
想定の範囲内と感じる部分が多いかもしれません。

私はどちらかと言うと、あまり人の目が気にならないタイプ。

昔はもっと気になりましたが、最近はそれほどでもありません。

年とともに、気になり方も変わっていくのでしょう。

私が本書でギクリとしたのが、
「人の目を気にしなさすぎて起こるトラブル」という記述です。

人の目を気にしないことがあまりに行き過ぎると、
相手の立場で考えるという姿勢に欠け、
気づかないうちに、他人に迷惑をかけていることがあるようです。

これには、ちょっと思い当たることがありました。

この本から何を活かすか?

日本人が、欧米人より人の視線を気にする理由。

それは、視線の扱い方が180度違う文化的背景にもあるようです。

欧米人は、互いに凝視しながら握手をする文化。
一方、日本人は、互いに頭を下げてお辞儀をする文化。

はじめて会ったときのコミュニケーションの取り方からして、
大きく違います。

欧米流コミュニケーションでは、相手に目を合わせないのは
不信感や自信のなさを感じさせますが、
日本人は、相手に視線を向けすぎるのは失礼だと考えます。

この文化の違いが、視線を気にする度合いにも影響しているのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を変える思考力を養う オックスフォードの教え方

世界を変える思考力を養う オックスフォードの教え方世界を変える思考力を養う オックスフォードの教え方
(2014/07/08)
岡田昭人

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

英オックスフォード大学は、11世紀に創立された英語圏最古の大学。

アメリカの大学が独占状態の、世界大学ランキングの中でも
上位に位置し、現在も優秀な人材を輩出し続ける名門大学です。

特に政治家の輩出が顕著で、マーガレット・サッチャーさん、
トニー・ブレアさん、デービッド・キャメロンさんなど
26人もの歴代イギリス首相がオックスフォード出身で、
他国の元首の中にもオックスフォード出身者が多いようです。

本書の著者は、オックスフォード大学院で博士号を取得し、
現在は東京外国語大学で教鞭をとる岡田昭人さん。

岡田さんは、日本の人創りに疑問を抱いたことが、
本書を著したきっかけだったと語ります。

自身の留学体験を振り返り、日本の教育に欠けている、
オックスフォード流のグローバル人材育成方法を紹介します。

日本の大学とオックスフォードの教育を比べた場合、
最も違っているのが「チュートリアル制度」です。

チュートリアルと言うと、徳井義実さんと福田充徳さんの
お笑いコンビ名や、アプリケーション等の使用法を
順を追って説明する教材のことをイメージします。

しかし、もともとはtutor=家庭教師に、形容詞の接尾辞がついて、
「個別指導の」という意味で、まさにオックスフォードの
個別指導の教育制度を指します。

チュートリアルは基本的に、週1回1時間、学生1人に対し、
1人の指導員がついて、対話をしながら知識や理解を深めていく
教育法です。

学生はチュートリアルの日までに、毎週、何冊もの本を
読破することが求められ、それをもとにエッセイ(小論文)を
毎回書いて提出します。

指導教員が、そのエッセイに対して質問し、議論が始まります。

まず、読んだ文献からどのような新しい知識が得られたか、
10分程度で説明を求められます。

次に、あらかじめ与えられていた課題に対して、指導教員から
質問が浴びせられるので、エッセイをもとに答えます。

このパートが、教授の繰り出す質問との格闘になり、
最も厳しいところですが、学びも一番多い段階です。

  ・この言葉の定義はなんですか?
  ・このように考えた根拠は? データはありますか?
  ・この記述は君の意見? それとも文献の著者の意見?
  ・君自身の解釈や批判的な議論が全くなされていないのでは?

これらの質疑を通じて、理解と議論を深めていくのです。

そして、最後は10分程度のまとめで、
チュートリアルで何を得たか、今後はどのような展開が
あるかについ話し合いがなされて終了します。

チュートリアルで鍛えられるのは、次の3つの能力。

  1. 分析・統合・表現能力
  2. 批判力と討議能力
  3. 協調して問題解決を図る力

これらは、ビジネスでも必要な能力なので、
岡田さんは、チュートリアルを部下の思考力を鍛え、
意思疎通の場として応用するよう提案しています。

現実的に、同じように時間を取ることは難しいですが、
教える側の上司にとっても最高の学びの機会になりますから、
チュートリアルのエッセンスは採用したいものです。

この本から何を活かすか?

私は、オックスフォードのような伝統ある教育機関からは、
革新的なアイディアが生まれにくいというイメージを
持っていましたが、それは大な間違えでした。

オックスフォードの学生は、常識を打ち破る思考法の訓練を
日々受けているようです。

  1. 「常識」と思われることの「真逆」を考えてみる
  2. 「常識」によって導かれている行動を批判する
  3. 「常識」を批判する場合の対案を考える
  4. 新しい常識の構築と効果の検証

この4つのステップで常識を打ち破り、新しいアイディアや
価値観を創造するのが、オックスフォード式思考訓練です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経済学をまる裸にする

経済学をまる裸にする  本当はこんなに面白い経済学をまる裸にする 本当はこんなに面白い
(2014/07/23)
チャールズ・ウィーラン

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

  「本書は本当にユニークな本だ。数式はないし、
  わけのわからない専門用語も、理解不能なグラフもない。
  経済学の考え方の多くは、たしかに背後に数式やグラフがあるが、
  ウィーランはそれを普通の言葉に還元できることを示す。
  そして経済学をその本質まで煮詰める。 “明快な経済学者” なる
  表現が名辞矛盾でないことを教えてくれるのだ。」

本書のことを激賞するのは、『ウォール街のランダム・ウォーカー
で知られるバートン・マルキールさん。

本書の著者、チャールズ・ウィーランさんのことを
「反ミダス王の手を持つ男」と称しています。

ミダス王とは、ギリシャ神話に登場するフリギアの王ですが、
触れるものを何でも黄金に変えてしまう手を持っていました。

食べ物も黄金になってしまい、食べることができず、
生きている人間まで、黄金に変えてしまうのです。

それと反対の力を持つのが、ウィーランさん。

ウィーランさんの手にかかると、専門家だけの小難しい経済学が、
日常生活と関わりあるものになり、生命を取り戻すのです。

  ・パリを喰わせているのは誰?
  ・鼻を切り落せば命が助かる?(あなたがサイならば)
  ・軍はなぜ5000ドルもするねじ回しを買うのか?
  ・マクドナルドが流行るのはおいしいからではない
  ・なぜビル・ゲイツは大金持ちなのか
  ・手っ取り早く金持ちになる方法(と、ダイエット!)の経済学
  ・すてきなアイスランドが破綻した理由

本書は、ユニークな語り口で身近な題材を使って経済を説明しますが、
広い範囲の内容をカバーしています。

それを専門的で込み入った内容には入らず、
中心となる重要なアイディアをわかりやくす説明します。

喩えると、ノリが良くてちょっと口が悪くなった、
池上彰さんの説明を聞いてるイメージ。

本書の原題は「Naked Economics」。

2002年に初版が出てから、改定され、版を重ねる良書です。

もともと初版の邦訳として『裸の経済学』が出ていましたが、
アマゾンのレビューを見る限り、
訳文の評判はあまりよくありませんでした。

今回の訳は、私の好きな翻訳家の一人でもある山形浩生さん。

正直、ウィーランさんの言い回しなのか、
山形さんの言い回しなのかわからないところがありますが、
この手の本の訳では、右に出るものなしといった感じです。

  「本書の初版には『裸の経済学』という題名で邦訳が
  すでに存在していたが、多少かたい訳だったこともあり、
  本書の持ち味を十分に活かしきれていなかった。
  今回、改訂版が出たのと、姉妹編の『統計学をまる裸にする
  が刊行されたのを機に、訳し直すこととなった。」

ここで、1つだけ注意があります。

それは、今回、同時に刊行されたウィーランさんの本、
『経済学をまる裸にする』と『統計学をまる裸にする』の
表紙がほとんど同じこと。

よく見るとビキニの柄が違いますが、
パッと見た感じ区別がつきません。

私は、本書を読み終えるまで2種類出ていることに気づかず、
こちらだけしか注文していませんでした。

本書が良かったので、早速、『統計学』の方も注文しました。

この本から何を活かすか?

  「練習問題を1つ。8、9歳の子どもをつかまえて、
  なぜ世界の大半は快適で、しばしば豪勢に暮らしているのに、
  他の何百万人は餓死しており、何十億はかつかつの生活を
  送っているのか説明してみよう。どこかの時点で、
  その説明はかなり危なっかしいものになってくる。」

本書を読んで、少し経済がわかったつもりになっても、
難しい質問ですね。

説明できるかどうか、一度挑戦してみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部下が働かない本当の理由

部下が働かない本当の理由部下が働かない本当の理由
(2014/05/08)
酒井 穣

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

部下が働かないのは、なぜか?

タイトルにもなっている、この問いに対する答えは、
本書の「はじめに」に書かれています。

  「実は、 “部下が働かない(ように感じる)本当の理由” は
  上司の “思い込み” にあるというのが、本書の結論です。

  上司としての最も重要な仕事が、 “部下に働くモチベーションを
  与えること” であるとしたなら、まず人生の先輩としても、
  上司から部下に歩み寄るべきだと思います。」

酒井穣さんの言っている、「思い込み」とは、心理学では
「自己奉仕のバイアス」と呼ばれる認知上のエラーのこと。

自己奉仕のバイアス(Self-serving bias)とは、
成功については、自分の能力や努力の結果だと考え、
失敗については、その原因を自分以外の他社や環境のせいに
しようとすることです。

これは、人間なら多かれ少なかれ、自然と持ってしまう
自己防衛的な傾向です。

上司から見ると、部下が働かない(ように感じる)のは、
自分のせいではなく、部下のせいだと思い込みます。

部下は部下で、自分が仕事ができないのは、
自分のせいではなく、上司のせいだと考えます。

この双方に働く自己奉仕のバイアスが、お互いの立場を理解できず、
上司と部下の間にコミュニケーション・ギャップが
生まれる原因なのです。

究極的には、上司も部下も、成功はすべて運のせいであり、
失敗は自分が未熟だからと考えられるようになり、
歩み寄れるのが理想的な状態。

一般的に、人としての成熟度は、上司の方があるはずですから、
上司が失敗の原因は自分にあると考えて、歩み寄るべきでしょう。

しかし、上司も人間ですから、この歩み寄りは、
それほど簡単にできるものではありません。

人には自己奉仕のバイアスのがあるから、
相手を誤って認識してしまう傾向があると知っていても、
現実に直面すると、なかなかそうは考えられないものです。

本書は、一筋縄ではいかない自己奉仕のバイアスから
解放される過程をストーリー形式で見ていきます。

主人公は、同期の中では出世頭の水島課長。

部下のことが理解できない、悩み多き上司として登場します。

その部下として登場するのが、「ゆとり世代」の友松大介。

他の部下もいるところで、
「ボクが仕事できないのは、どう考えても水島さんが悪いからです」
と言い放ちました。

こんなことを言われた、水島課長としては、当然面白くありません。

このようにお互いの考えが理解できない水島課長と、
友松大介を軸に物語は進行します。

各章には、物語の背景にあるテーマや意図の解説と、
酒井さんからの歩み寄るためのヒントが書かれています。

本書を通じて、上司・部下それぞれの立場から見ることで、
更に一段高い視点を持てるようになり、
自己奉仕のバイアスから抜け出すきっかけにできそうです。

この本から何を活かすか?

  本を読んだほうがいい理由

  「著者がギュッと “圧縮” して生み出した文字情報の集まり
  ― それが本です。
  そして本を読むということは、そうして圧縮された文字情報を、
  みずみずしいイメージとして “解凍” するということです。」

本書のコラムに書かれていた、読書することの意味です。

酒井さんは、これを乾燥した椎茸を水に浸して、
元の状態に戻す作業と表現しています。

干し椎茸は、乾燥によって旨味が濃縮されて、
味も香りも増すそうです。

これが読書にも共通することだといいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スルーされない技術

スルーされない技術スルーされない技術
(2014/07/09)
石田 章洋

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

あなたの言動は、「スルー」されていませんか?

会議での発言や、一生懸命に準備したプレゼンテーション。
プライベートでの友人との話しやメールにLINE。

なんで、リアクションがないんだろう。
なんで、返信がないんだろう。

そんな不安を感じたことはありませんか?

  「スルーされる理由の90%までは、伝え方に問題があります。
  スルーされてしまうのは、嫌われているわけでも、
  伝えようとする情報がつまらないわけでもありません。
  ほとんどの場合、ただ、伝え方が悪いのです。

  では、どうすれば、スルーされることなく、いいたいこと、
  伝えたい思いを相手に伝えることができるのでしょうか。

  それが、この本のテーマ。本書では “スルーされない伝え方”
  について、わかりやすく、すぐに役立つように書いていきます。」

本書の著者、石田章洋さんは、この道30年の放送作家。

放送作家は、確実にスルーされない台本を書かなければ、
「アイツは数字を持っていない」と言われ、
次から声がかからなくなります。

放送作家に求められるのは、次の3つの能力(原則)です。

  1. 相手の心を一瞬でつかむ
  2. つかんだら離さない
  3. 次回も観たいと思わせる

このスルーされない3つの原則を、ビジネスや日常生活でも
使えるように解説したのが本書です。

例えば、スルーされる人がついやってしまうのは、
説明不足だと思って、いろいろな話を盛り込んでしまうこと。

一度にたくさんのことを伝えると、聞いている方は、
「それで、何が言いたいの?」と突っ込みたくなりますが、
それも面倒くさくなって、結局、スルーしてしまうのです。

「スルーされる人」は、1センテンスにたくさんのことを
盛り込んでしまう。

一方、「スルーされない人」は、何を伝えたいか、
1つに絞り込んで話している。

本書は第1章で、このような「スルーされる人」と、
「スルーされない人」の違いを見ていきます。

そして、第2章で「つかみ」のつくり方、
第3章で「つかんだら離さない話のテクニック」、
第4章で「また会いたいと思わせる話の締めくくり方」、
最後の第5章では「伝える目的ごとの型」を解説します。

実例やエピソードは、さすがに放送作家だけあって、
芸能人ネタが多く紹介されています。

それを読んで面白いエピソードで終わらせず、
その技術を抽象化して、ビジネスで活用するには、
どうすべきかまで、突っ込んで解説しているのが良いところです。

  「この本は、あなたの人生を変える本です。

  すみません。言い過ぎました。
  でも、あなたの人生をより良くする本であることは
  間違いありません!

   “スルーされない技術” を身につけることで、
   “あっ、自分って世の中に必要とされているな”
  という気持ちがわいてきます。
  すると、自分に自信がもてるようになるのです!」

この本から何を活かすか?

  使える(かもしれない) “例え” 集

本書では、「わかりやすく例えて引き寄せる」天才として、
くりぃむしちゅーの上田晋也さんが紹介されていました。

そんな上田さんのツッコミのような、本書の「例え集」の中から、
いくつか紹介します。

  ・空回りしている人に → 「雪の日のノーマルタイヤか」
  ・イエスばかりのイエスマンに → 「高須クリニックか」
  ・スルーされたときに → 「聞き流すなよ、スピードラーニングか」
  ・信用できない話に
   → 「ツボ持って近づいてくる美人くらい信用できないよ」
  ・カタカナ語を連発する人に → 「ルー大柴か」

こんなツッコミが瞬時に出せるようになるといいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 10:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超一流 おもてなしの心・技・体

ビジネスで使える 超一流 おもてなしの心・技・体 (朝日新書)ビジネスで使える 超一流 おもてなしの心・技・体 (朝日新書)
(2014/07/11)
里岡美津奈

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

本書の著者、里岡美津奈さんは、元全日空の客室乗務員。

2010年に退職するまで、約25年間ANAでCAを務め、
国内線・国際線にチーフパーサーとして搭乗しました。

この内、15年間は5千人のCAの中から、VIP担当に抜擢され、
VIP特別機に搭乗し、皇室や各国元首の接遇で、高評価を得ました。

里岡さんは、ANA在職中から接遇マナーの講師として、
社内はもちろん、社外へも研修を行っていましたから、
まさにANAの接遇の顔でした。

本書では、そんな接遇のスペシャリストである里岡さんが、
ビジネスに活かす「おもてなし」の心得を語ります。

接遇でもっとも大切なことはなんだと思いますか?

里岡さんは、次の2点を、もっとも大切なこととして挙げています。

それは「距離感」と「タイミング」。

  「べったりとお客さまに寄り添いすぎてもいけませんし、
  しぐさや表情などのサインを見落とすほど離れてもいけません。
  早すぎても、遅すぎても、お客さまは戸惑ったり、
  不快感を抱いたりしてしまいます。」

確かに、気持ちのいいおもてなしは、距離感とタイミングが、
絶妙でさりげないのはよくわかります。

それでは、はじめて会うお客さまとの距離感は、
一体、どのように測ればいいのでしょうか?

距離感は目に見えないので、難しいと思われがちですが、
里岡さんは意外と簡単な方法を明かしてくれています。

それは「挨拶」。

  「本日はご搭乗ありがとうございます。」

  「いつもご利用ありがとうございます。
  本日は私、里岡が担当させていただきます。
  どうぞよろしくお願いいたします。」

わずかな挨拶の瞬間で、相手の表情を細かく読み取るのです。

  ・こちらの目を見てくださるかどうか
  ・そのときに表情が緩むか、固いままなのか
  ・言葉を返してくださるかどうか
  ・返してくださったとすれば、どんな言葉か
  ・動作はどうか
  ・しぐさはどうか

さりげなく観察して、今の気分を推し量ります。

たったこれだけの時間ですが、私が思った以上に
たくさんの情報が読み取れるようです。

また、里岡さんは「心・技・体」の、どれが欠けても、
一流の接遇者になれないと言っています。

この3つがベストな状態でそろったときに、
超一流の「おもてなし」をすることができるのです。

ですから、接遇の心構えや技だけでなく、
サービスを提供する体=自分自身も磨く必要がある。

なぜなら、接遇者が付加価値を生み出すものは、
自分自身であり、そこに魅力がなければ、
どんなに高度な技を身につけていても、
その価値が半減するからです。

里岡さんは本書で、「パーソナルクオリティー」を高めることを
強く推奨しています。

更に、初対面のときに「感じがいい」ことも大切。

見た目の悪さは大きなマイナスになり、
第一印象は二度ないので、清潔感・品のよさ・健康的である
見た目を演出する必要があるのです。

この本から何を活かすか?

もてなされ上手になる

  「サービスを受ける経験も、サービスをする側にとっては
  大事なことです。自分がサービスを受けてどう感じるか。
  違う業種のサービスは、自分の仕事とどう違うのか。
  何か生かすことはできないのか。そういう感性のアンテナを
  常日頃から磨いておかなければなりません。」

私は、先日の旅行で、「北海道ホテル」に宿泊しました。

心地のいいホテルで、私の感性を磨く良い経験になりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実践型クリティカルシンキング

実践型クリティカルシンキング (次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書)実践型クリティカルシンキング (次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書)
(2014/06/26)
佐々木裕子

商品詳細を見る

kindle版 実践型クリティカルシンキング

満足度★★★
付箋数:23

あなたの会社で、次の方針が打ち出されました。

  「グローバル人材を育成する」

あなたはこの方針に対し、具体的な施策を
打ち出さなければならないポジションにあります。

どのような順序で具体的施策を考えますか?

まずは、英語研修を強化する。
そして海外勤務を経験させる社員を増やし、
TOICのスコアを人事考課に入れる・・・・

いきなり、こういった「打ち手」から考えていませんか?

それでは、目指すものが実現できないかもしれません。

目指すものを定義することから始めるのが、
実践型のクリティカルシンキング。

この例の場合、言葉の定義を明確にして、最終的に解くべき
命題が何なのかを最初にはっきりさせます。

  1. 「グローバル人材」ってどういう人?

  英語がしゃべれる人なのか、ジャングルの中で
  1週間放っておいても生き延びれるような人なのか? 

  どういう要件の人、何ができるとグローバル人材なのかを
  最初に定義しておく必要があります。

  2. 「育成」ってどういうこと?

  育成って何をすることでしょう? 研修すること?
  育成された状態がどういう状態なのかも最初に考えておきます。

  3. いつまでに何人必要?
  
  10年かけて30人という場合と、3年以内に100人の場合では、
  全く打ち手が変わってきます。

  時間軸とレベルが決まっていないと、何も目指すことができません。

  4. 何のために育成するのか?

  そもそもグローバル人材を得て、何を実現したいのか?

  目指すものが何なのかがクリアになっていないと、
  いくら具体的な施策を考えても、ムダな打ち手に
  なってしまうかもしれません。

実践型クリティカルシンキングとは、
「目指すものを達成するために、自分の頭で考え、行動し、
周りを動かすための実践的な思考技術」です。

本書は2014年3月29日に佐々木裕子さんが行った
実際のクリティカルシンキングの授業をもとに編集した本。

授業形式で、実践型のクリティカルシンキングを
身につけるコツをわかりやすく解説します。

本書は、ディスカヴァー・トゥエンティワン社が新しく刊行する
「21世紀スキルシリーズ」の第1弾です。

これは、21世紀を生き抜くビジネススキルを提供するもので、
「次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書」
という副題がついています。

  第2弾 『コンサル流 プレゼン資料作成術
  第3弾 『数字で考える力
  第4弾 『コンサル流 事業計画のつくり方

クリティカルシンキングは、こうすればすぐできるという
ウルトラCや魔法のテクニックはありません。

そして、意識しないとクリティカルシンキングはできません。

しかし、訓練を積み、意識すると誰でもできるようになるのが
クリティカルシンキングです。

この技術を身につけると、経験のないことでも判断できるようになり、
その判断の根拠を論理的に説明することができ、
素早く結論を出すことができるようになるのです。

この本から何を活かすか?

  クリティカルシンカーが常にチェックしている3つの問い

  ・「目指すもの」は何か?(いつまでに、どのくらいのレベルで?)
  ・今と目指す姿のギャップ(=課題)は?
  ・ギャップを埋めるための具体的な施策は?

クリティカルシンカーこの3つの質問に答え続けるために、
問題を細かく砕いて核心に迫る「ズームイン」と、
思考や発想の枠を広げる「ズームアウト」を駆使しているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏期休暇のお知らせ

8/14(木)~8/17(日)の4日間、夏季休暇のため
ブログの更新を休止させていただきます。

よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| お知らせ | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユニ・チャーム 共振の経営

ユニ・チャーム 共振の経営 「経営力×現場力」で世界を目指すユニ・チャーム 共振の経営 「経営力×現場力」で世界を目指す
(2014/06/24)
高原 豪久

商品詳細を見る

kindle版 ユニ・チャーム 共振の経営

満足度★★★
付箋数:22

  「2001年6月の社長就任以来、2014年で14年目を迎えます。
  消費者の皆様、お取引先様に支えられ、当初2067億円だった
  売上高は5995億円(2013年度)と約3倍の成長を遂げました。
  売上構成比は国内が約4割、海外が約6割といった状況で、
  80を超える国や地域で販売しています。」

生理用品や紙おむつなどの衛生用品メーカー、
ユニ・チャーム株式会社は、7期連続で営業最高益を更新しました。

同社は株価も順調に上昇しています。

2001年6月時点で株価は3900円ほどでしたが、
2014年8月現在は、6600円にまで上がり、
時価総額も1兆3千億円を超えています。

このような成長を遂げたユニ・チャームですが、高原豪久さんが
39歳で社長に就任した時には、社内からも社外からも
「こいつが社長で本当に大丈夫か?」という厳しい反応が
あったそうです。

高原さんは、いわゆる2代目社長。

父親は1961年の創業以来、1人で会社を牽引してきた、
カリスマ経営者の高原慶一朗さん。

高原豪久さんは、若くしてユニ・チャームの経営を
父親から任されましたから、社内外で不安の声が上がったのは、
無理もありません。

高原さんが目指したのは、「カリスマ経営」から脱し、
理想とする「共振の経営」への転換でした。

共振とは、kotobank(ソースは世界大百科事典)によると、
次のように説明されています。

  「振子などの振動する物体に外から周期的な力を加えるとき、
  その振動数が物体の固有振動数(固有振動)に近いほど
  外力のする仕事が有効に吸収されて物体の振動が激しくなる現象。
  共鳴ということもある。」

この一般的な共振の意味と、高原さんの言う共振とは、
少しニュアンスが違うかもしれません。

共振の経営とは、外からの力を加えるのでなく、
社内の1人ひとりが汗をかいて革新の震源となり、
個々の振動がより大きく会社全体で共鳴し、変化しあう経営。

もともとは、共振というより、日々の工夫や知恵が
現場と経営のあいだを行ったり来たりする「振り子経営」が
出発点だったようです。

本書は、ユニ・チャーム共振の経営の14年間の記録です。

  第1章 現場力でアジアを攻める
  第2章 顧客は世界に広がる ― 海外展開の進め方
  第3章 市場をつくる ― 常に新しいことを提案する
  第4章 自立的な人と組織をつくる
  第5章 仕事についての考え方
  巻末付録 「ユニ・チャーム語録」より

高原さんの経営スタイルは、共振の経営と名前はついていても、
奇をてらうような特殊なものではありません。

現場を大事にするといった、経営の基本を徹底して行っています。

ですから、本書は経営手法を知るための本ではなく、
本物の経営の凄みを知る本と言ってよいでしょう。

本書は2012年7月から高原さんが日経新聞電子版に連載する
経営者ブログ」をもとに、加筆・再構成しまとめたものです。

このブログは2014年8月現在も連載中ですから、
続編が出ることも期待できます。

この本から何を活かすか?

  「二兎追わぬものは一兎をも得ず」

高原さんの考え方で面白かったのは、
二者択一の集中戦略から脱する「二兎を追う複合戦略」。

「二兎追うものは一兎をも得ず」ではありません。

限りある資源を集中投下しなければ、一兎も得られないリスクも
ありますが、そのリスクを承知の上で、二兎を追います。

さまざまな状況が同時に起こる今日では、一兎を追うだけでは、
チャンスの半分も手にすることができず、むしろ何も得られない
可能性が高いからです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お金と感情と意思決定の白熱教室

お金と感情と意思決定の白熱教室: 楽しい行動経済学お金と感情と意思決定の白熱教室: 楽しい行動経済学
(2014/06/26)
ダン・アリエリー

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

アメリカの一部地域では「純潔の誓い」に署名させる
という取り組みが行われています。

これはティーンエージャーに「結婚するまでセックスしない」
という文書に署名させるものです。

人間には「興奮した状態」と「さめた状態」があり、
その状態により意思決定が違ってきます。

この文書に署名するのは、さめた時。

しかし、若者なので、いくら純潔の誓をしていても
興奮することがあります。

そして、興奮してしまうと、その行動は一般の若者と
変わらなくなってしまうのです。

ここで1つ大きな問題が生じます。

それは、純潔の誓いに署名した若者は、その署名によって
自分が守られていると思ってしまい、
コンドームを持ち歩かなくなってしまうこと。

署名していない若者は、そういうことも起こりうるだろうと
考えますが、署名した人は起こらないと考えるのです。

結果、性感染症にかかる割合が高いのは、署名した若者で、
純潔の誓いが逆効果になってしまうこともあるのです。

人間は、しばしば不合理な意思決定を下します。

そんな人間の奇妙な行動や心理パターンを風変わりな実験や
ケーススタディで解き明かすのが、ダン・アリエリーさん。

予想どおりに不合理』や『不合理だからうまくいく』などの
ベストセラーを執筆した、行動経済学ブームの立役者です。

本書はアリエリーさんがサンフランシスコで行った、
シリコンバレーの起業家や野心的なビジネスパーソン向けの
講義をまとめたもの。

アリエリーさんは、全6回の集中講義で、
行動経済学と人間が持つ不合理性について話をしました。

  ・なぜ、バーゲンでつい不必要なものを買ってしまうのか?
  ・なぜ、他人の方が幸せそうに思えるのか?
  ・ダイエットや禁煙が、いつもうまくいかないのはなぜか?

ビジネスだけでなく、日常生活にも役立つアイディアが
提供されています。

この集中講義、「お金と感情と意思決定の白熱教室」は
NHKのEテレで「白熱教室」シリーズの1つとして、
2014年4月から5月にかけて放送されました。

  第1回 人間は “不合理” な存在である
  第2回 あなたが “人に流される” 理由
  第3回 デート必勝法 教えます!? 
       ―人々の感情をどう動かすか
  第4回 ダイエット成功への道!
       ―自分をコントロールする方法とは
  第5回  “お金” の不思議な物語
  第6回 私たちは何のために働くのか? 
       ―仕事のモチベーションを高める方法

本書はこの6回の放送を再現し、書籍化したものです。

もともとが実際の講義ですから口語調で読みやすく、
紹介されるエピソードもユニークで、スライドも豊富。

サブタイトルの「楽しい行動経済学の世界」という
名にふさわしい内容です。

硬派な行動経済学本ではありまあせんから、
はじめて行動経済学を学ぶ入門書として手頃な一冊。

この本から何を活かすか?

NHKのEテレの「白熱教室」シリーズも
マイケル・サンデルさんの「ハーバード白熱教室」から
始まり、すでに13作品が放送されています。

最新作は、2020年東京オリンピックの招致を決めた
最終プレゼンの指南役ニック・バーリーさんの
「プレゼン白熱教室」です。(2014年8月時点)

バーリーさんの本、『世界を動かすプレゼン力』は、
かなり良かったので、オススメです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙飛行士の採用基準

宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21)宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21)
(2014/07/09)
山口 孝夫

商品詳細を見る

kindle版 宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21)

満足度★★★
付箋数:18

宇宙飛行士の若田光一さんは、国際宇宙ステーション計画
(ISS)の第39代「コマンダー」の任務を全うし、
2014年5月14日、無事、地球に帰還しました。

コマンダーとは、宇宙飛行士を率いる船長のこと。

少数精鋭の宇宙飛行士の中でも、コマンダーを務めるのは
その中の一握りです。

技術が優れているのはもちろん、コミュニケーション能力が高く、
卓越したリーダーシップがなければ、他の宇宙飛行士の
生死を預かるコマンダーに就任することはできません。

優れた人材の集まる宇宙飛行士の中でも、
特に優れたコマンダーは、人類を代表する人材なのです。

過去のミッションでコマンダーを務めたのは、ほとんどが、
宇宙開発を主導してきた米国とロシアの宇宙飛行士でした。

若田さんがコマンダーに選ばれたのは、日本人初であり、
アジア人初の快挙だったのです。

若田さんがコマンダーに就任したことで、
若田さんのような人材を採用し、育て上げたJAXAの宇宙開発力が
国際的に高い評価を受けるようになりました。

本書の著者は、1987年のJAXA入社当時から「きぼう」の
開発に加わり、宇宙飛行士の選抜から養成、訓練に携わってきた
有人宇宙ミッション本部宇宙環境利用センター/計画マネジャーの
山口孝夫さん。

本書では、現役のJAXA職員が、その人材採用方法から
育成方法までを詳細に語ります。

  「採用とは、その人の人生を引き受けること。
  採用する側はその覚悟を持ってほしい。」

高い倍率の中から宇宙飛行士候補として選抜されても、
必ずしも宇宙飛行士になれるわけではありません。

飛ぶまでに何年かるかわからない中で、
苛酷な訓練を、続けなければならないのです。

そして実際に宇宙へ行けば、それは死と隣合わせ。

一般の仕事の採用でもその人の人生を左右しますが、
JAXAでは、本当にその人の人生を引き受ける覚悟で
宇宙飛行士候補の採用試験を行っているのです。

本書の中から、山口さんが実際に関わった
一つのエピソードを紹介します。

JAXAの宇宙飛行士候補の採用試験では、第二次選抜で、
徹底した医学検査(2次)が行われます。

かなりの項目の検査になるため、受験者はJAXA職員に引率され
複数の病院を移動します。

平成20年度の採用試験で、山口さんはあるチームを引率し、
タクシーでA病院に向かいました。

そして、最初の応募者が検査室に入ったのを見届け、
準備のため、次の検査が行われるB病院へ移動しました。

チームとは言え、医学検査は個別行動のため、
A病院で検査を終えた応募者は、それぞれB病院へ向かいます。

B病院で準備をしていた山口さんは、ある重大なミスに気づきました。

  「最初の応募者にだけB病院の名前も場所を伝えていない」

土地勘もなく地図も持たない応募者が、道に迷うことは必至。
次の検査に遅れてしまったら大変なことになります。

また、そのことで心身にストレスがかかり、
検査に悪影響がでることも考えられます。

B病院での集合時間になり、山口さんが責任を感じて焦っていると、
そこに病院の名前も場所も聞いていなかった最初の応募者が、
何事もなかったかのように平然と現れました。

その応募者こそが、その回で採用された3人の中の1人、
油井亀美也宇宙飛行士でした。

やはり宇宙飛行士に採用される人は、とっさの時に柔軟で、
優れた対応力を発揮するものですね。

この本から何を活かすか?

本書には、世界各国の宇宙機関で行われている
宇宙飛行士選抜試験における評価項目(測るべき能力)と
評価試験(測り方)のマトリックスが紹介されています。

このマトリックスによる整理の仕方は、欲しい人材を
正しい評価方法評価したい一般企業でも参考にできそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:46 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

スターバックスの教え

感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!  スターバックスの教え感動経験でお客様の心をギュッとつかむ! スターバックスの教え
(2014/07/18)
目黒勝道

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

2013年、アルバイトが悪ふざけをした画像をツイッターなどに
投稿して、炎上する事件が相次ぎました。

食品を扱う店のアルバイトが、冷蔵庫の中に入った写真を
アップして、閉店に追い込まれる店もあり、
アルバイトに損害賠償を請求する話なども出ていました。

あの時期、たくさんのアルバイトを雇っている店は、
かなりヒヤヒヤしていたはずです。

ある意味、店側は被害者。

しかし、事件が起きた店を考えてみると、あの店のアルバイトなら、
そういう非常識なことをやってもおかしくないと、
妙に納得したものです。

同じ大勢のアルバイトを雇っている飲食店でも、
「スターバックス」で働いているアルバイトの学生が、
そういう事件を起こす姿は、あまり想像できません。

事実、スターバックスでそういう事件は起こっていません。

なぜ、スターバックスでは、そういった悪ふざけのような行為が
起こらないのか?

ガッチリとした、マニュアルがあるからでしょうか?

実はスターバックスには、禁止事項が書かれた
接客マニュアルはありません。

あるのは、目指しているサービスのあり方が書かれた
「グリーンエプロンブック」という手のひらサイズの
小冊子のみです。

グリーンエプロンブックには、6つのミッションと5つの行動指針が
書かれていて、自分の接客がいいかどうか迷った時など、
今の自分の位置や期待されていることを確かめるのです。

スターバックスでは、社長も社員もアルバイトも、
みなそこに書かれたミッションを目指して行動します。

雇用形態がアルバイトであっても、1人1人のパートナー
(スターバックスでは、スタッフのことをパートナー
と呼びます)が、誇りを持って働くことができるのです。

だから、スターバックスでは、悪ふざけのような行為が起こらない。

本書は、元スターバックスコーヒージャパンの
組織・人材マネージャーだった目黒勝道さんが、
スターバックス流の人材育成方法を明かす本です。

  「スターバックスが多くのスタッフに支持され、
  離職率が低いのは、マインドや考え方を教えるけれども、
  具体的な方法は各自に任せているからでしょう。
  それぞれが、サービスとは何かを自分なりに考えて行動するのです。
  人は、期待以上のことが提供されないと感動しないでしょう。
  期待以上のことは、マニュアルでは提供できないのです。」

スターバックスのパートナーは、コーヒーを売っている
のではないと考えています。

コーヒーを提供しながら、人を喜ばせる仕事をしている
と考えています。

それが本当の笑顔を交わすことになり、お客に感動体験を
与えるのでしょう。

  Chapter1 スタバで学んだホスピタリティ
  Chapter2 スタバで育てた自律型人材
  Chapter3 スタバで培ったチーム・マネジメント
  Chapter4 スタバで実践したモチベーションアップ
  Chapter5 スタバで活きるリーダーシップ

この本から何を活かすか?

飲食業界の離職率は、一説によると50%前後とも言われています。

これは正社員のデータになりますが、スターバックスでは、
離職率が5%前後と、非常に低いそうです。

1つの店舗で20~25人が在籍している場合、
アルバイトを含めると、年間で辞めていくのが5人程度。

大学生のアルバイトが卒業に合わせて退職するぐらいとか。

同業者に比べて時給は高くなく、逆に仕事量は多いにも関わらず、
離職率が低いのは、ひとえに働く人の多くが仕事にやりがいを
感じているからのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 組織・社内教育・コーチング | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナル・ファシリテーター

プロフェッショナル・ファシリテーター---どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀プロフェッショナル・ファシリテーター---どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀
(2014/07/11)
ラリー・ドレスラー

商品詳細を見る

kindle版 プロフェッショナル・ファシリテーター

満足度★★★
付箋数:23

原題「Standing in the Fire(炎の中に立つ)」。

もちろん、消防士のための本ではありません。

本書は、「炎上した会議」を、うまく取り回すための
ファシリテーターのための本。

ちなみに、ファシリテーターとは、中立的な立場で、
話し合いを促進し、問題解決や合意形成に導く議事進行者。

本書で言う会議が炎上している状態とは、
いわゆる修羅場と化した状態です。

参加者が感情的になり、恐れや怒りを含み、激しく対立し、
収拾がつかなくなってしまった会議です。

そんな炎上する会議を乗り切り、ゴールに導くのが、
プロフェッショナル・ファシリテーター。

本書は、炎上した会議で使えるテクニックや、
結論を導き出すフレームワークを紹介する本ではありません。

修羅場にあっても、軽やかさと落ち着きを失わず、
平常心でそこに立っていられる自分になるための
理論や実践方法を学ぶ本です。

ファシリテーターとしての「心の持ちよう」を示し、
ツールやテクニックを超えた、自分の内面を鍛えることが目的。

激しい感情がぶつかり、混乱と葛藤が渦巻く会議では、
通常のファシリテーションテクニックは役に立ちません。

最後は、ファシリテーターの強いマインドが会議を導くのです。

本書は3つのパートに分かれています。

パート1では、炎上した会議がどのようなものかを解説。

炎には、破壊的な面だけでなく、創造的な面もあります。

その中で、炎を味方につける「炎の達人」の
具体例なども見ていきます。

パート2では、修羅場を切り抜けるための6つの流儀を解説。

このパートが本書の肝となる部分です。

  流儀1 自分の状態変化に敏感になる
  流儀2 「いま、ここ」に集中する
  流儀3 オープンマインドを保つ
  流儀4 自分の役割を明確に意識する
  流儀5 意外性を楽しむ
  流儀6 共感力を養う

ファシリテーターが会議に飲まれてしまうと、
自己防衛的になったり、衝動的に判断してしまい、
会議の目的に沿った、結論を導き出せなくなります。

そうならないために、自分らしさを保ち、
心身を整理するために必要なのが、この6つの流儀です。

パート3では、ファシリテーターの内なる力を
更に高めるためのトレーニング方法を紹介。

会議の事前準備と終了後に行うべきこと、
炎の中でも落ち着いた判断ができるようになるための
日常的なトレーニング方法が披露されています。

本書の特徴は、ビジネスの会議はもちろん、
世界中のさまざまな会議の事例が示されていることです。

銃を携えた警備隊の喧嘩腰の組織内会議や、
ユダヤ教のラビが異教徒との結婚について議論する
大集会など、私たち日本人の現実からは、
なかなか想像がつかない会議も登場します。

ビジネス上の会議だけでなく、NPOやコミュニティでの会議など、
さまざまな分野でファシリテーションの重要性が高まっています。

そして、どんな会議でも炎上する要素を持っていますから、
本書は会議を招集するリーダーやファシリテーターが
読んでおくべき一冊だと思います。

この本から何を活かすか?

  「喫茶店や公園、宴会など周囲に人がいる場所で、
  静かに五感を研ぎ澄ませ、空間に身体を溶け込ませていく
  つもりで、周りで起こっていることに、身をゆだねてみよう。
  すべての感覚器官がその場所に広がっていくイメージだ。」

これは2番目の流儀「“いま、ここ”に集中する」ための
トレーニングです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 会議術・ファシリテーション | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生は見切り発車でうまくいく

人生は見切り発車でうまくいく人生は見切り発車でうまくいく
(2014/06/21)
奥田 浩美

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

あなたは、チャンスが訪れる回数が多い方ですか?

もし、自分にはなかなかチャンスが回ってこないと
感じているなら、それは「行動」が少ないのかもしれません。

行動すればするほど、新しい視点とチャンスが見つかる。

チャンスにめぐりあう回数を増やすには、チャレンジした回数を
増やすか、出会う人を増やすか、移動する範囲を広げるか、
いずれかの「行動」をするしかないのです。

本書の著者、奥田浩美さんは、「チャンスと回転寿司」には
共通点があるといいます。

例えば、3人で回転寿司に行ったとします。

Aさんの好きなネタがタマゴだと知っていたら、
あなたはそれが回ってきたら、Aさんに教えることができます。

Bさんがウニ好きと知っていて、Bさんがそれを取り逃したら、
代わりに取ってあげることができます。

こうした動き方を積極的にしていると、あなたの好物が
マグロだとして、それが出てきた瞬間に他の二人は
「マグロが出てきたよ」といち早く教えてくれるようになります。

人を介してやって来るチャンスもこれと同じ。

人は自分に回ってきたチャンスには、案外気づきにくいもので、
逆に、自分以外にめぐってきたチャンスは客観的に見つけやすい
ようです。

だから、回転寿司と同じように、相手のチャンスを見つけて
それを伝えることを続けていけば、相手もあなたのチャンスが
来たことを教えてくれるのです。

つまり、人にチャンスを教えると、自分のチャンスも引き寄せる
ことになるのです。

奥田さんはこれを、「チャンスの回転寿司理論」と呼んでいます。

さて、本書はタイトルの通り、「見切り発車」をススメる本。

「6割か7割」できたら、先に進むようにアドバイスをする本
をよく見かけますが、本書はもっと前の「3割」できたら
行動に移します。

スピードこそが、マイナスエネルギーに勝つ最高の武器。

見切り発車というと、世間的には、議論が十分にされず、
準備もできていないけれど、もう発車するしかないという
ネガティブな意味で使われます。

しかし、奥田さんの言う見切り発車は、行きたい方向が決まり、
仲間の共感さえ得られれば、十分に議論されていない段階でこそ
実行に移し、形を見せ、仲間を増やしながら、夢を作り上げます。

かなり、ポジティブな意味の見切り発車になっています。

見切り発車こそ、やりたいことを実現する最短ルート。

足りない部分こそが、人とつながるチャンスで、
未熟で不完全なまま一歩踏み出すからこそ、
他の人が知恵や能力を持ち寄り、補ってくれるのです。

なぜなら、人は自分の前を走る人だけに興味を持って、
自然と集まる習性があるから。

そして、その行動に共感した人は、足りない部分を補いたいと
思うようになるからです。

また奥田さんは、思いきりがない人こそ、見切り発車すべき
とも言っています。

大事なのは、見切り発車する瞬間ではなく、発車した後。

だから、発車の時に思い切る必要はなく、とりあえず発車して、
その後コツコツと進捗を確認する努力を続ければ良いのです。

この本から何を活かすか?

人の中に潜む「あいうえお」のプログラム

  あ・・・あきらめ
  い・・・言い訳
  う・・・後ろ向き
  え・・・遠慮
  お・・・思い込み

このプログラムが入っているからこそ、人は動けなくなる。

しかし、見切り発車では、事前に十分に準備する時間がないので、
このプログラムが始動する前に、動き出すことができるのかも
しれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事論 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臆病者のための億万長者入門

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)臆病者のための億万長者入門 (文春新書)
(2014/05/20)
橘 玲

商品詳細を見る

kindle版 臆病者のための億万長者入門

満足度★★★
付箋数:21

本書をこれから読もうと思って机の上に置いておいたら、
妻が興味を示しました。

「橘玲って、懐かしいね。今、読む本ないから借りっていい?」

もちろん、私は妻が先に読むことをOKしました。

数時間後、私の手元に本書が戻ってきたときに、
「どうだった?」と聞いてみると、次のような感想を口にしました。

「結局、言ってることは前と同じなんだね。
でも、昔みたいに、読んでいてワクワクしなかった。」

ちなみに、妻が橘さんの投資実用書で読んでいるのは、
2002年に刊行された『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』と、
2006年刊行の『臆病者のための株入門』ぐらいのはずです。

しかし、昔はワクワクしたというのは、橘さんの小説の
マネーロンダリング』や、単著ではない「ゴミ投資家シリーズ」の
印象が強く残っているからだと思います。

私たちが結婚して間もない頃、未開の地に冒険に
出ていくような気持ちで、「ゴミ投資家シリーズ」を
むさぼるように読んでいたことを思い出しました。

さて、本書は橘さんが2013年4月から2014年1月まで
週刊文春に連載した「臆病者のための資産運用術」と、
2012年1月から2013年8月まで月刊いきいきに連載した
「65歳からの投資家入門」をもとに、加筆再構成したもの。

  「本書でこれから述べるのは、金融業界では誰もが当たり前だと
  思っていながら、暗黙のうちに “それはいわないことにしておこう”
  と決めていることだ。(中略)それはあなたが漠然と思っている
  (あるいは “金融のプロ” から聞いている) “常識” とは
  まったく違うかもしれないが、ちゃんと読んでもらえば、
   “論理的に考えればそうなるほかはない” と納得して
  いただけるはずだ。」

  はじめに 金融業界の不都合な真実をすべてのひとに
  第1章 資産運用を始める前に知っておきたい大切なこと
  第2章 「金融の常識」にダマされないために
  第3章 臆病者の株式投資法
  第4章 為替の不思議を理解する
  第5章 「マイホーム」という不動産投資
  第6章 アベノミクスと日本の未来
  終章 ゆっくり考えることのできるひとだけが資産運用に成功する
  あとがき 金融リテラシーの不自由なひとに感謝を

本書に書かれていることは、確かに論理的考えてそうなること
ですが、必ずしもそれが金融マーケットで起こるとは限りません。

2013年5月に日経平均が1000円以上暴落したことを、
事前に「株価は下落する」と論理的に考え的中させた話しが
出ていますが、タイミングについてはたまたまでした。

橘さん自身も、「それがいつかは神のみぞ知る」と書いています。

投資において、それがいつ起こるかは、重要な要素で、
タイミング次第で、利益にも損失にもなり得ます。

だからこそ、本書でもススメられている、
タイミングによらない投資法が王道と言えるのです。

ちなみに、本書では個人投資家には、
「暴落を待って、株価が回復するまでドルコスト平均法で
分散投資すること」が、最も合理的な投資法として
紹介されていました。

ここが、「バリュー平均法」ではなく、「ドルコスト平均法」
だったところが、私の妻に、進歩がないという意味で、
昔と変わらないと言わせたところなのかもしれません。

この本から何を活かすか?

あなたが、お金持ちかどうか一瞬でわかる式

  期待資産額 = 年齢 × 年収 / 10

もともとは、トマス・スタンリーさんの『となりの億万長者』の
なかに書かれている指標ですが、本書ではこれを引用し、
「自分が金持ちかどうかを知るための魔法の方程式」として
紹介していました。

例えば、40歳で年収500万円とすると、期待総資産額は2000万円。

純資産額(資産の時価総額-負債)が2000万円を
上回っていれば金持ちで、下回っていれば貧乏人ということです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

立花隆の「宇宙教室」

「正しく思考する」技術を磨く 立花隆の「宇宙教室」「正しく思考する」技術を磨く 立花隆の「宇宙教室」
(2014/07/05)
立花 隆、岩田 陽子 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「いまはね、系外惑星っていうのが見つかりつつある、
  そういう時代になっているわけですね。
  系外惑星が見つかり出したのは、これは本当に驚くようなことで、
  一挙にわかってきたのは2011年なんです。最初、系外惑星は、
  1個、2個みたいな感じでしか見えなかったんですが、
  いまはもう何百と見つかっています。今後はさらに千とか万とか、
  見える数が増えていくわけ。そうすると、いま、我々が考えている
  この宇宙というのは、太陽系があって、それから系外惑星があって
  といったイメージですが、こらがさらにどんどん見える部分が
  広がっていくことになるわけです。」

これは、2012年1月26日に宮城県仙台市富沢小学校で行われた
「宇宙を考える」授業の冒頭での立花隆さんの言葉。

この日、富沢小では6年生90名と東京の事務所にいる立花さんが
テレビ会議システムでつながり、討論が行われました。

  「我々はすでに宇宙人である」

これが立花さんが、子どもたちに繰り返し伝えたメッセージ。

私たち人間は、事実問題として、いまのところ宇宙の中で唯一
存在が確認された知的生命体。

だから、そうした立場である私たちが、宇宙コンシャスになり、
宇宙を含めて未来をデザインしていくことが大切。

そして、宇宙科学の最先端に触れ、思考を深めることが、
「正しく思考する」うえで極めて重要であると述べられています。

  「君らが一番知っておかなきゃいけないのはですね、
  様々な話の後ろ側にはいろんな説があるってこと。
  学校で習うことを含めて、違う説がいっぱいあるのが、
  この社会なんです。いま、学校の教科書に書いてあることだけが
  正しいわけではないんです。歴史をたどると、前はみんなが
  信じていたことが実はそうじゃないってことがわかった、
  そういうケースはいっぱいある。だから、いろいろな話の後ろ側には、
  いろいろな説があるってことを踏まえたうえで物事を考えることが
  大切なんです」

宇宙と向き合うことは、考える力がつくということで、
この「宇宙教室」が企画されました。

小中学校や高校で著名人行われる特別授業は、
著名人が講師として、一度授業を行って終わりという形式が
一般的です。

しかし、この富沢小学校の特別授業は気合の入り方が違います。

実施期間は2011年10月27日~2012年2月18日までの
約4ヶ月間で、計43時間の授業行われました。

ゲストは立花さんだけでなく、宇宙飛行士の若田光一さん、
はやぶさプロジェクトの川口淳一郎さんとい豪華メンバーが
参加しています。

宇宙開発推進の賛否についてディベートを行い、
未来に起こる問題を考え、100年後、1000年後、1万年後の未来に
どうあるべきかを構想するという、かなり挑戦的な授業内容です。

この授業を通じて、普通の小学6年生の思考がどんどん深まり、
教科書では学べない物事の見方や考え方を
身につけていったことは、まさに驚きでした。

本書は2部構成で、第2部に富沢小学校での宇宙授業の様子が
紹介されています。

また、第1部は「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーの
國中均さん、系外惑星研究の第一人者の田村元秀さんと
立花さんの対談が掲載されています。

本書を実際に執筆しているのは、宇宙教室を企画し、
コーディネートした、元JAXA職員で、
現在はお茶の水女子大特任准教授の岩田陽子さんです。

この本から何を活かすか?

立花隆さんの「正しく思考する4つの技術」

  技術1. 自分を疑う(無知の知・脱盲信)
  技術2. あれもこれも(並行思考)
  技術3. 長期的展望(宇宙的スケール)
  技術4. 科学+社会(科学を見る目)

これらは岩田さんが、立花さんの話を聞いてまとめたものです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな!  人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法
(2014/07/08)
田村耕太郎

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「私がこの本で送りたいメッセージは経営戦略に似ている。
   “限られた資源を無駄使いするな” ということだ。
  時間もエネルギーもタイミングも、たった一度の人生を
  思い切り謳歌するための、限られた財産である。
  それを “アホと戦う” というマイナスにしかならない使い方で
  浪費するなと言いたいのだ。」

本書は、戦わずして勝つ方法が書かれた「非戦の書」。

やられたらやり返したり、ましてや「倍返し」にするなど、
もってのほかで、無駄なプライドを捨て、
メンツより実利を取れというのが、本書の教えです。

  第1章 アホと戦うのは人生の無駄
  第2章 臆病者のための戦略的コミュニケーションのススメ
  第3章 どんな強者でも味方にする “人たらし” の技術
  第4章 権力と評価の密接な関係
  第5章 他人の目を気にするな
  最終章 アホとではなく自分と戦え!

ちなみに、「アホ」とは、むやみやたらとあなたの足を
引っ張ろうとする人のこと。

会議でなぜかあなたの発言だけにいちゃもんをつけたり、
チームメイトなのに敵意を見せて協力しなかったり、
こちらの意見が正しいと権力でそれを潰そうとするような
人たちのことです。

次の5つの特徴を持つ人は、ついアホと戦ってしまって、
消耗しがちなので、注意が必要です。

  ・正義感が強い
  ・自信にあふれる
  ・責任感が強い
  ・プライドが高い
  ・おせっかい

私は、この特徴こそが田村さんに抱くイメージでした。

自分に自信があり、正義感が強くて、いつも戦っている
イメージの強い田村さんから、「時間の無駄だから戦うな」と
聞くのは、意外な感じでした。

事実、本書を読んでみると、やはり田村さんは戦っていました。

しかし、実際に戦って無駄に失敗した経験と反省があるからこそ、
本書で無駄に戦うなと言っているのです。

コオロギを使った実験でも、臆病で戦いを避ける者が、
戦闘的な者より生き残る確率が高いことが示されているようです。

常に戦っている用心深さがないコオロギは、戦いすぎて疲弊し、
傷ついているときに、無傷で体力のあるコオロギからの
挑戦を受け淘汰されてしまう。

一方、むやみやたらに戦わず、体力を温存して、
健康体を保っているコオロギは生き残り、
メスとの出会いをつかみとり、子孫を残す可能性を高めている。

この臆病なコオロギの強さが、人にも当てはまるようです。

ただし、コオロギと違って人間の場合、一度だけは
アホと戦うことを田村さんはススメています。

それは、かわすことばかり覚えていては、
いざというときに戦うことができないからです。

また、アホと戦う虚しさを実感する意味でも、
一度は戦っておいた方がいいようです。

この本から何を活かすか?

  「肉体のコンディショニングを重視せよ」

田村さんは、人生を有効に使いきるために、肉体調整に
かなり気を使っているようです。

筋力と筋肉量を維持することにつとめ、ストレッチをして、
ケガにも強くなっておく。

食事もバランスと質にこだわり、よく噛んで満腹感を高め、
胃腸の負担を減らし、脳への血流を改善させる。

私はこれまで、時間がもったいないので「早く食べる」ことを
優先してきましたが、健康を優先した食生活に
切り替えることを考えてみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝わっているか?

伝わっているか?伝わっているか?
(2014/06/09)
小西利行

商品詳細を見る

kindle版 伝わっているか?

満足度★★★★
付箋数:25

  「僕は、コピーライティングは職業ではなく、
  技術だと思っています。技術だからすべての仕事に応用が利くし、
  政治にも恋愛にも使える。言葉が存在している世界の
  すべての領域で必要な技術だと思います。」

本書は、第一線で活躍するコピーライターの小西利行さんが、
試行錯誤を経て、20年かけて作り上げた、「伝わる言葉」の
つくり方、使い方、考え方をまとめた「伝わるメソッド」の本です。

「伝える」技術ではなく、「伝わる」技術。

「伝える」ことにフォーカスしてしまうと、
相手のことを考えずに、自分本位のコミュニケーションになります。

自分の意思だけを押し通すエゴになってしまうと、
相手から興味を持たれず、聞いさえもらえません。

しかし「伝わる」技術では、相手の気持ちを想像して
伝えますから、興味を持って聞いてくれて、心も動くのです。

「伝わるメソッド」はコミュニケーションの技術なので、
仕事以外の、普段の日常的な会話でも使えます。

例えば、好きな人に「会いたい」気持ちを伝える時。

  「今日、会える?」
    より
  「1分だけでもいいから、今日、会える?」

一言付け加えるだけで、ずいぶん印象が違いますね。

待ち合わせに遅刻した時には、

  「ごめん、遅刻した。向かってます。」
    より
  「ごめん。スタバで珈琲飲んで待ってて。おごるから。」

と相手の気持を考えてメールします。

本書は、ストーリー形式で「伝えるメソッド」を紹介します。

舞台は、東京のとある商店街にあるスナック。

オネエの店長「ももこ」が店長を務める、潰れかけのスナックに、
コミュニケーションの達人の「イルカ」が客として訪れます。

イルカは「伝わっているか?」と質問しながら、
ももこの相談に乗り、店で人気のなかったナポリタンを
人気商品にする「伝わる」方法を伝授します。

イルカは他にも、サラリーマンや、商店街副会長、
役場の観光課長、ももこの友人など、スナックにやってくる客の
コミュニケーションに関する相談に乗ります。

  ・ブサイクな男ふたりが、会社一の美女と合コンできた理由とは?
  ・商店街の不法投棄ゴミが、たった一晩でなくなった理由とは?
  ・お金を1円も使わずに、新商品が飛ぶように売れた理由とは?
  ・離婚寸前の夫婦が、仲睦まじい夫婦になった理由とは?
  ・潰れかけたゲイバーが、大繁盛した理由とは?

時々ドヤ顔をするイルカと、いろいろな悩みを抱える
スナックの客との会話を楽しみながら、小西さん秘蔵の
20個の「伝わるメソッド」を学べるのは素敵です。

コミュニケーションはすべての活動の根幹。

本書の技術を学ぶと、面白いアイディアを生み出せたり、
様々な問題さえも解決できるようになります。

この本から何を活かすか?

本書の、20のメソッドの中から、いくつか紹介します。

  メソッド1 「だけしか」
  言葉を限定して、普通のモノを欲しいモノに変えます。

    「君が好きです」
      より
    「一度だけ言うよ。君が好きです。」

  メソッド4 「アゲサゲ」
  最初にムリめな要求をして、本当の要求をすんなり通す

    あなた海外旅行に連れてってよ!(←ハードルを上げる)
    無理なの?
    じゃあ、温泉は?(←本当の要求)

  メソッド13 「イメチェン」
  名前を変えれば、イメージが変わり、愛され、喜ばれ、売れる。

    「きれいなおばちゃん」 → 「美魔女」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

嫌われる勇気

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
(2013/12/13)
岸見 一郎、古賀 史健 他

商品詳細を見る

kindle版 嫌われる勇気

満足度★★★★
付箋数:24

ある男性が、喫茶店で本を読んでいると、
側を通りかかったウェイターが、男性の上着にコーヒーを
こぼしてしまいました。

買ったばかりで一張羅の上着だったので、男性はカッとなって、
大声でウェイターを怒鳴りつけました。

普段は温厚な男性でしたが、この時ばかりは怒りに駆られて、
店内に響くような大声で怒鳴り散らしてしまったのです。

なぜ、男性はそのような行動を取ったのか?

その説明のために2つの考え方があります。

1つは、過去にある「原因」が元で、今の行動が起こった
と考える「原因論」。

もう1つは、今、達成したい「目的」のために行動を起こした
と考える「目的論」。

先ほどの喫茶店で怒った男性の例では、一般的に、
「コーヒーをこぼされた」ことが原因で、怒鳴ったと
解釈する人が多いでしょう。

怒りの感情に衝き動かされ、考える間もなく
とっさに行動を取ったと考えるのです。

一方、目的論では、「大声を出す」という目的を果たすために
怒りの感情を作ったと解釈します。

つまり、その男性はミスを犯したウェイターを屈服させ、
自分の言うことをきかせたかった。

その手段として、怒りという感情を捏造したと考えます。

怒りとは、一瞬の感情ですが、実は出し入れ可能な「道具」。

わざわざ大声をあげなくても、言葉で説明すれば、
ウェイターは丁重にお詫びをし、然るべき対応をしたことでしょう。

しかし、その男性は言葉で説明する手順を面倒に感じ、
無抵抗な相手を、より安直な方法で屈服させようとした。

その道具として、怒りの感情を使ったのです。

この「目的論」が、本書で紹介される「アドラー心理学」の中の、
代表的な1つの理論です。

  「本書は、フロイト、ユングと並び “心理学の三大巨頭” と
  称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、
   “青年と哲人の対話篇” という物語形式を用いてまとめた一冊です。
  欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、 “どうすれば人は
  幸せに生きることができるのか” という哲学的な問に、
  きわめてシンプルかつ具体的な “答え” を提示します。」

アルフレッド・アドラーさんは、オーストリア出身の精神科医で、
20世紀初頭にアドラー心理学を創設しました。

元々はフロイトさんとも同じ精神分析協会に所属していましたが、
学説上の対立から袂を分かち、独自の理論に基づく
「個人心理学」を提唱しました。

  「トラウマ」は存在しない。
  すべての悩みは「対人関係の悩み」である。
  人は変わるこができ、世界はシンプルで、誰もが幸せになれる。

あの大前研一さんも、実はアドラー心理学を高く評価しています。

大前さんは、心理学は根本的にフロイト心理学と
アドラー心理学の2派しかないと考えます。

そして、自身も心の持ち方で人生は変わると考えるアドラー派。

だから大前さんは、人生で「私にはできない」と思ったことは
一度もないそうです。

行き詰まった時に、私たちが知りたいのは、「原因」ではなく、
これからどうすべきかという「対処法」です。

本書は、その点を曖昧にせず、しっかりと言及していますから、
今までかかっていたモヤが、スッキリと晴れたと感じた人も
多いと思います。

この本から何を活かすか?

デール・カーネギーさんの『人を動かす』や『道は開ける』。
スティーブン・コヴィーさんの『7つの習慣』。

本書を読むと、これらの世界的ベストセラーにも、
アドラーさんの思想が色濃く反映していることが分かります。

その意味でも、本書のサブタイトルにもなっている
「自己啓発の源流」に、偽りはありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |