活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なぜ、それを買ってしまうのか

なぜ、それを買ってしまうのか (祥伝社新書)なぜ、それを買ってしまうのか (祥伝社新書)
(2014/07/01)
加藤直美

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

あなたは、食品の買い物をする場面で、次のどちらを選択しますか?

  A: 抜群に美味しいけれど、栄養価はあまりない食品
  B: 味は並みだが、栄養豊富な食品

究極の選択とまではいきませんが、ちょっと迷うところですね。

どちらを選ぶか考えているところに、第3の選択肢が提示されました。

  C: とても美味しいがAほどではなく、
    栄養価はAとあまり変わらない食品

第3の選択肢は、明らかにAの劣化版という感じなので、
誰もがCを選ぶのは問題外だと考えるでしょう。

しかし、Cを選ばなくても、この選択肢が加わったことが、
AとBの選択に影響を及ぼすことがまります。

最初はAとBの2択でしたが、基準が異なり比較しにくいので、
選ぶのにストレスを感じました。

そこにAに似た第3の候補Cが選択肢に加わりました。

AとCは比べやすく、明らかにAが優れています。

すると、Aの価値が上がったと感じ、AとBの選択でも、
ついAを選んでしまうことがあるのです。

次に、大学で規定外の単位取得をしなければならない場面を
想像してください。

あなたなら、どちらを選ぶでしょうか。

  A: 抜群に面白いものの、単位取得までには何回かの講義を
    受ける必要がある
  B: あまり面白いとはいえないが、単位取得にかかる
    講義回数が少ない

面白さか、単位取得までの時間の短さか、どちらを優先すべきか
考えているところに、また、第3の選択肢が示されました。

  C: そこそこ面白いがAほどではなく、単位取得までの講義回数は
    Aとさほど変わらない

先ほどの食品の買い物選びと同じパターンですね。

こちらも第3の選択肢の登場で、その選択肢に惑わされて、
Aを選ぶ人が出てきます。

さて、本書によると、2つのグループにこの2つの質問をした場合、
違った結果が出てきたそうです。

2つのグループとは、高齢者のグループと現役大学生のグループ。

現役大学生は、単位取得の質問では、AとBの選択において、
第3の選択肢の登場に惑わされませんでした。

しかし、買い物の質問では、第3の選択肢により判断に影響がでました。

一方、高齢者はどちらの質問に対しても、第3の選択肢に
惑わされることなく、適性に判断することができたのです。

この結果を、本書の著者、加藤直美さんは、
「身体的な動作は衰えたとしても、これまで経験を積んで
身につけた知恵は衰えないことが確認できた」と評価しています。

昨日紹介した橘玲さんの『バカが多いのには理由がある』では、
直感だけで考える「ファスト思考」だけではバカになるという
ことが書かれていました。

選択肢Cの影響を受けるのは、直感の判断だけで、
スロー思考ができていない証拠なのかもしれません。

本書の目的は、私たちが普段買い物をするときに、
どのように商品を選んでいるかを探ること。

加藤さんは、30年以上に渡り、店舗で商品を買ったお客様に、
「なぜ、その商品を買ったのですか?」と尋ねる
調査や実験を行ってきました。

その蓄積された調査結果に、心理学や行動経済学の視点を加え、
本書で、顧客の購買心理を解き明かします。

この本から何を活かすか?

2014年4月から消費税が5%から8%へ引き上げられました。

便乗値上げもあるのかもしれませんが、わずか3%といえど、
実際に買い物してみると、けっこう値上がりした感覚があります。

一方、消費税値上げ分を割引く、3%OFFのセールを
実施するところもあります。

しかし、割引の場合、「たった3%」という印象を受けます。

これはプロスペクト理論で言われる、損するときと得する時の
価格の感じ方が違うからですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バカが多いのには理由がある

バカが多いのには理由があるバカが多いのには理由がある
(2014/06/26)
橘 玲

商品詳細を見る

kindle版 バカが多いのには理由がある (WPB eBooks)

満足度★★★
付箋数:24

橘玲さんの『不愉快なことには理由がある』に続く社会評論第2弾。

本書は、橘さんが週刊プレイボーイに連載しているコラム、
「そ、そーだったのか!?真実のニッポン」の
2012年11月~2014年5月掲載分をまとめて修正し、
プロローグとエピローグを加えたもの。

今回も政治や経済、社会問題について、
橘さんらしい視点から、問題の本質を鋭く捉えます。

  ・ “憲法改正” 論議がカルト化していく理由
  ・「人間力」はうさんくさい
  ・ “ブラック政府” はブラック企業を指導できない
  ・労働組合は身分差別社会が大好き
  ・貧乏くじを引くのはいつもまっとうに生きている多数派
  ・プレゼンで大事なことは決められない
  ・すべてのメディアは捏造装置
  ・「人道支援」という巨大ビジネス

見出しのタイトルだけで、ゾクッとするものが多いですね。

ここまで書いて大丈夫? とさえ心配してしまうような
刺激的な内容も含まれています。

橘さんの主張を、問題の当事者が聞いたら、
不愉快極まりないと感じるでしょう。

しかし、それに対して論理的な反論はできないはず。

本書の批評の1つの切り口は、「速い思考(ファスト思考)」と
「遅い思考(スロー思考)」です。

これは、2002年にノーベル経済学賞を受賞した
ダニエル・カーネマンさんが、『ファスト&スロー』の中で
示した考え。

ファスト思考は、直感ですぐに答えを出す思考法で、
脳への負荷が少なく快適です。

それに対して、スロー思考はすぐには答えを出さずに、
一度立ち止まってじっくり考える、脳に負荷のかかる思考です。

私たちがこの世界で生活する上で、日常のほとんどのことは、
ファスト思考で判断できます。

生きていくということは、無数の判断の繰り返しですから、
いちいちスロー思考をしているヒマはありません。

しかし、まれにスロー思考でしっかり考えて
判断すべきことに遭遇します。

橘さんの言う「バカ」とは、ここぞという必要なときでも
スロー思考ができず、すべてを直感で判断してしまう人のこと。

そもそもスロー思考は脳に負荷がかかるので、
人は誰でもそれを自然と避けてしまう習性を持ちます。

それは、「スロー思考が必要な問題を無視する」か、
「あらゆる問題をファスト思考で解こうとする」かの
いずれかの方法によって。

「バカ」と「利口」を分けるのは、スロー思考を
徹底して忌避して直感で判断するか、わずか0.1%の機会でも、
そこで立ち止まってスロー思考ができるかの違いなのです。

脳の負荷の少ない直感を捨て、スロー思考をしたときに、
はじめて今まで見えなかった真実が見えてきます。

本書の橘さんの社会評論は、スロー思考によって導き出された
必然的な考えなのです。

この本から何を活かすか?

本書には、「ゲーム理論で新車をもっとも安く買う方法」が
紹介されていました。

それは、次のような方法です。

まず、ディーラーに相談せず、車雑誌やインターネットで調べて
あらかじめ購入する車を、装備も含め決めておきます。

次に、自分が住む地区のディーラーをリストアップして、
購入したい車種と装備を伝え、次のように言います。

  「この条件でいくらなら売ってくれるのか、最低価格を教えて
  ください。その価格を次に電話するディーラーに伝えて、
  すべてのディーラーのなかでもっとも安いところから
  購入します。なお、購入する場合はその金額にぴったりの
  現金しか持って行きません。」

こちらの情報は一切相手に与えず、相手の情報だけを得るのが
ゲーム理論の肝です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 06:49 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「バタバタしない」技術

「バタバタしない」技術 (PHP文庫)「バタバタしない」技術 (PHP文庫)
(2014/07/03)
吉山 勇樹

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

気がついたら、いつも「バタバタ」してしまう。

本書は、そんな人のために書き下ろされた文庫本。

著者の吉山勇樹さんは、残業削減や業務効率化、あるいは
業務改善についてコンサルティングを行うプロフェッショナル。

残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術』などの
ベストセラーを執筆している方です。

さて、まずは「バタバタ」している状態が、
どのような状態かをしっかり確認してみましょう。

いつもバタつく人は、一度立ち止まって、
状況確認する習慣が往々にしてないものです。

バタバタしている状態とは、簡単に言うと慌てている状態。

  朝、出勤する前の支度の最中にバタバタ
  仕事の締め切りギリギリになってバタバタ
  突発的なことを急にふられてバタバタ

こういった状況で、一生懸命やろうとしているものの
空回りしてしまい、気持ちだけがどんどん焦っていく。

バタバタする人は、仕事だけでなく、
プライベートでも、もっと言うと、人生そのものも、
慌てて空回りしているのかもしれません。

吉山さんは、バタバタする原因を次の3つに特定しています。

  ・事前準備不足
  ・時間管理不足
  ・リスクの想定不足

細かく見ると様々なシチュエーションがありますが、
突き詰めると、この3つの原因に集約されるのです。

まずは、この3つの内、自分がどの不足に陥りやすいかを
把握するのが、脱・バタバタの第一歩。

  「本書では第1章でバタバタする人の症状、
  第2章ではバタバタしないための心構え、
  第3章ではバタバタしないためのタスク管理、
  第4章ではバタバタしないためのコミュニケーション、
  第5章ではバタバタしないための仕組みと習慣、
  第6章ではそれでもバタついた時の応急処置、
  第7章ではバタつかない生き方をご紹介していきます。」

そう言えば、仕事でバタバタしている人を見ると、
どうしてその人が、慌てているのかわからないことがあります。

やるべきことがわかれば、手伝ってあげるのに・・・・。

そう思って見ている人もいるはずです。

この場合、完全にコミュニケーション不足に陥っています。

いま取り掛かっている仕事が、次の4つのどれに該当するか
確認して、協力してもらえる仕事は、協力を得て、
何でも自分で抱え込まないようにすることも大切です。

  1. 自分にできて、他人でもできる
  2. 自分にできて、他人にできない
  3. 自分はできず、他人ならできる
  4. 自分はできず、他人にもできない

もし、その仕事が4番目なら、いくら自分や自分の部署の中で
バタバタしても始まりません。

この場合は、外部の協力者を探すことから
始めなくてはならないのです。

焦った時こそ、一度冷静に立ち止まって、
本当に自分は何をすべきか、他人には何を依頼するかを
判断した上で、周囲とコミュニケーションを取った上で
仕事に取り組む必要があるのです。

この本から何を活かすか?

  「私が仕事も日常生活もバタバタしない、させないための
  工夫として10年以上実践していることがあります。
  それは段取りのための段取りを重視していることです。」

確かに、バタバタしているとときは、段取りさえままならない
状況ですから、段取りのための段取り、
計画を立てるための計画を立てておくのは良い方法ですね。

毎日の習慣として、この時間を確保しておくだけで、
仕事もプライベートも、グッと濃いものになりそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迫り来る日本経済の崩壊

迫り来る日本経済の崩壊迫り来る日本経済の崩壊
(2014/06/26)
藤巻 健史

商品詳細を見るkindle版 迫り来る日本経済の崩壊

満足度★★★
付箋数:17

2013年、日本維新の会から参議院比例区で立候補して当選。

藤巻健史さんが参議院議員となり、1年が経ちました。(2014/7現在)

本書は、藤巻さんが議員になってから、はじめて出した本です。

もちろん、フジマキファンの方はご存知のように、
書かれている内容は、読む前からわかります。

なぜなら、どんなに予想が外れて、ボロクソに言われようと、
ハイパーインフレが来て、日本経済が崩壊するという
藤巻さんの主張は変わらないからです。

2014年3月31日の参議院決算委員会に、日銀の黒田総裁が
参考人として呼ばれました。

その委員会で、藤巻議員は日銀の量的緩和策について質問します。

   「私は30年以上、金融業界にいるのですが、どうしても出口戦略を
  思いつきません。私は頭が悪いのでしょうか?」

この「私は頭が悪いのでしょうか?」と聞いたタイミングで
他の議員から野次が入ります。

  「そうだ!」と。

さすが藤巻さん、議員になっても笑いを呼びます。

本当は適切な質問をしたということに対し、
援護射撃の野次でしたが、タイミングがうまくズレてしまい、
頭が悪いことを肯定する野次になってしまったのです。

ちなみに、黒田総裁は、この質問には「時期尚早」とだけ
答えました。

  「予想どおりです。出口などないのですから、
  答えようがないのだと私は思っています。」

藤巻さんは、量的緩和がハイパーインフレを引き起こすとして、
これに反対しています。

  「ブレーキのない車のアクセルを思いっきり踏み込むのは危険
  なのです。バスが山道を登っているときはブレーキはいりません。
  しかし峠を越えたバスにブレーキがなければ、
  乗客は恐怖を味わいます。海に向かって一直線だからです。
  ブレーキがないどころか踏み込んだアクセルが戻らないのなら、
  恐怖は一段と増すでしょう。」

最近、藤巻さんは、量的緩和をブレーキの壊れた車に
喩えるのが気に入っていますね。

あと、量的緩和について「異次元の量的緩和」と
表現するのもお気に入り。

ちなみに、藤巻さんが「異次元」と言うのは次の理由から。

  「現役時代の私の常識は、マネタリーベース40兆円でしたが、
  今年末にはそれを270兆円にするというのです。
  私の常識の7倍のマネタリーベースです。
  現場を知らない学者の先生には単なる7倍かも知れませんが、
  現場にいた私には、本当に “異次元の世界” 、
  いや “異次元の恐怖” です。ここまでジャブジャブにした後で
  ハイパーインフレを抑えられるのなら、 “普通のインフレ” は
  赤ん坊ににでも抑えられます。」

議論が既に、ハイパーインフレが起こることが
前提になっているところが、藤巻さんらしいところです。

また、これも以前からの主張と同じですが、
日本が財政破綻をして円が暴落し、資産がなくなるのを
回避するために、本書でも「米国株買い」が推奨されていました。

  「私は米国株がいいと思っています。(中略)
  ニューヨーク・ダウを構成する会社は、30社しかありません。
  だいたい皆さんが知っている会社ばかりです。
  そちらに分散投資すればよろしいのではないでしょうか。」

この本から何を活かすか?

本書の「おわりに」では、藤巻さんが議員になった理由が
明かされていました。

藤巻さんの考えでは、日本の財政破綻は避けられません。

1997年の韓国の通貨危機のときにIMFが入り、
再建の手助けをしたように、日本が破綻した際にも、
外国人が再建の主導権を握る。

  「そのとき政治の世界にいたほうが、再建メンバー選考時に
  彼らの目に留まりやすいと考えました。それが、私が昨年
  政治の世界を目指した理由です。」

ここでも、ハイパーインフレが起こることに賭け続ける
ディーラー魂を見せています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座

読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座
(2014/06/13)
川上 徹也

商品詳細を見る

kindle版 読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座

満足度★★★★
付箋数:25

あなたは、自分の書く文章で「人を動かす」ことができますか?

伝わるだけでは、人を動かすことはできません。

相手が動いてくれなければ、何も成果は生まれませんから、
伝わるだけなら、結局、何も伝えないのと同じです。

あなたに必要なのは、人を動かすことができる
「強い文章」を書くスキルです。

そもそも、人は自分に関係のあることにしか反応しません。

誰もあなたの書く文章を読みたいと思っていないのです。

では、どうしたら、相手にスルーされない文章が書けるのか?

相手に伝えるべきことは、大きく分けて3種類あります。

1つ目は、ファクト。

これは「事実」ですから、伝えるべきポイントには
違いありませんが、それだけでは不十分です。

例えば、ある「Tシャツ」について伝える場合、
「オーガニックコットン100%」というのがファクトです。

2つ目は、メリット。

メリットはファクトから得られる、一般的な良いこと。
Tシャツの例では、「型崩れしにくい」というのがメリットです。

よくあるのが、このメリットの訴求で終わっている文章。

しかし、これだけでは人は動きません。
なぜなら、そのメリットは自分ごとではなからです。

3つ目が、ベネフィット。

これはファクトから得られる、受け手のハッピー。

「敏感肌だから肌荒れしにくい素材で助かる」がベネフィット。

ベネフィットを伝えて、はじめて自分ごととなり、
スルーされない文章となるのです。

ここで、ホテルの立食パーティーに参加したことを
想像してみてください。

全体にザワザワと騒がしく、壇上で挨拶している人の
話は、誰もロクに聞いていない状態です。

そんな時に、少し離れた場所で、自分の名前を誰かが
喋っているのが聞こえました。

そうなると、そちらの会話が気になって、多少周囲が騒がしくても
自分に関係のある会話を聞き取ろうとしますよね。

このように選択的聴取できる力のことを、
「カクテルパーティー効果」と呼ぶそうです。

現代社会は、いつもカクテルパーティーが行われているようなもの。

だから、よほど相手にとって興味のあることを伝えないと、
振り向いてもらえず、ましてや、動いてもらうことなど
できないのです。

  「 “残念な文章を書くあなた” を助けたい!
  その思いで本書を書きました」

本書の著者は、コピーライターの川上徹也さん。

ロングセラーになっている『キャッチコピー力の基本』のほか、
当ブログでも何冊か川上さんの著書を紹介したことがありますが、
いずれも好書で、ハズレがありません。

本書は、川上さんがオンラインスクールの「schoo(スクー)」で
講義した内容をベースに、加筆再構成して書籍化したもの。

ちなみに、川上さんのスクーでの講義、
普段の仕事に活かせるキャッチコピー力養成実習」は
会員登録すると、無料で見ることができます。

本書の巻末には、「どう伝えるかの表現の型 厳選36」が
特別付録として掲載されています。

本文の川上さんの講義が素晴らしいのは勿論ですが、
付録部分だけでも手元に置いておきたい一冊です。

この本から何を活かすか?

今日からウチの子は、夏休みに入りました。(2014/7/26現在)

夏休みの宿題で、いつも悩みの種となるのが「作文」です。

今回は本書の特別付録に載っていた、表現の型、
「ヘーゲルの弁証法」の構成を参考にさせようと思います。

  1. 最初に一般的な自分の意見やよくある意見を述べる(テーゼ)
  2. それに対するよくある反論を述べる(アンチテーゼ)
  3. 反論を組み入れたより高い次元の意見を述べる(ジンテーゼ)

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 文章術 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずるいえいご

ずるいえいごずるいえいご
(2014/07/26)
青木 ゆか、ほしの ゆみ 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:18

日本経済新聞出版社の堀内さんを通じて、著者の青木ゆかさん
から献本いただきました。ありがとうございます。

私の英語に足りないのは、まさに本書のメソッドでした。

英語で話そうとして、単語やフレーズが思い浮かばず、
詰まってしまうことがよくありました。

「この単語なんだっけ、確か覚えていたはずなのに・・・」

会話が止まっているときの、私の頭の中では、
このように考えて、焦っていました。

本書のメソッドを使うと「3日で英語が話せ」ます。

これだけ聞くと、かなり怪しげですし、今までずっと英語で
苦労してきた方からすると、「100%あり得ない」と
否定されるでしょう。

もちろん、まったく英語を勉強したことがない方が、
3日間だけ勉強して、英語がペラペラになることは
絶対にありません。

あくまで、「3日で英語が話せる」のは、中高の6年間と
大学や社会人で、多少なりとも英語を勉強して、
基礎的な部分が身についている方です。

ポイントは、「3日で英語を話せるようになる」のではなく、
「3日で英語が話せることを知る」こと。

青木さんが本書で伝える「ずるいえいご」とは、
「言い換え」の技術によって、伝える英語です。

例えば、「賛成多数」と言いたいとき。

「賛成はApprovalで・・・、多数は、えっと・・・何だっけ?」

学校英語に慣れてきた私たちは、つい正解を求め、
日本語から英語に訳そうとします。

しかし、本書のメソッドでは、日本語 → 英語ではなく、
その間に「映像」を思い浮かべます。

「賛成多数」 → 「みんながYesと言っている」 → 「英語」

それを自分の知っている単語やフレーズで表現する。

だから「賛成多数」は「Most people said yes.」で伝えます。

最初から自分の中で知っている表現しか使いませんから、
中学レベルの英語力があれば、言葉を紡ぐことができるのです。

よく、「TOEIC800点取っても、全然話せない」などと聞きますが、
それは自分の使える表現に置き換える訓練をしていないから。

英語を勉強するあまり、「正しい英語」の呪縛に囚われているのです。

本書では、言い換え原則のための「4つの柱」を解説。

  1. 8割すてる
  2. 大人語をすてる
  3. 直訳をすてる
  4. 抽象後をすてる

青木さんは、イギリスに留学して、英語が全然しゃべれなく、
泣いて帰ってきた挫折経験があります。

そして、英語をスムーズに話している人を観察して、
実は正確に表現しているのではなく、うまく言い換えて、
知っている表現を使っていることに気づきました。

私たちも、日本語で言葉が思い浮かばない時は、
イメージしてからの言い換えを、自然とやっていますよね。

ちなみに、本書は『奥さまはマリナーゼ』の人気漫画家、
ほしの ゆみさんとの共著です。

つまり、半分「まんが」です。

ガッチリとした硬派な方法論は本書に求めないでください。

この本から何を活かすか?

  「魔法のボックス」で言い換えのトレーニング

英語がスッと出てこない状況を切り抜けるための
訓練方法が、本書で紹介されていました。

まず、2×2の4マスのボックスを書きます。

次にボックスの真中に、「英語にしたい言葉」を入れる。

その周りの4つのボックスに、本書の「すてるえいご」を
駆使して、いろいろな表現で埋めていきます。

具体例は青木さんのホームページでご覧ください。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった

ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった (講談社プラスアルファ新書)ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった (講談社プラスアルファ新書)
(2014/06/20)
梅崎 健理

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:16

タイトルに「ホリエモンの時代は終わった」とありますが、
決して堀江貴文さんに、喧嘩を売っている訳ではありません。

  「パブリックイメージとしての “ホリエモン” と、
  個人の “堀江貴文さん” の姿には、大きな違いがある。
  堀江さん自身、過去と現在の自分の違いを認識している。
  努力することについて語りながら “努力の重要性を説くなんて、
  ホリエモンらしくないだろう” と疑問を挟みつつ、
   “これが真っさらな堀江貴文の姿なのだ” という。
   “これまでの僕は、周囲が期待する『ホリエモン像』を
  演じすぎたところがあったし、世間の誤解をおもしろがってもいた”
  ― しかし、もうそうではない。
  堀江さんは、時代の代名詞である “ホリエモン” を脱ぎ捨てたのだ。
  つまり、 “ホリエモンの時代は終わった” のである。」

著者の梅崎健理さんは、堀江さんとは、カラオケ仲間です。

堀江さんに何度も会って、その人柄を知っているからこそ、
このような発言ができるのでしょう。

1993年生まれの梅崎さんは、かつて「スーパーIT少年」と
呼ばれたこともあり、高校生の時に始めたツイッターで、
孫正義さんに「3番目」にフォローされ注目された方です。

流行し始めた頃のツイッターは、それを使いこなす高校生は、
いなかったので、梅崎さんは珍しい存在でした。

  「僕は福岡の16歳の高校生です。孫さんが16歳の頃に藤田田さんに
  会いに行ったように、僕もいつか孫さんに会いに行きますから、
  覚えておいてください」

このツイートが孫さんに刺さりました。

孫さんは、自分の16歳当時の熱い気持ちを思い出し、
梅崎さんに興味をもったことは、想像に難くありません。

さて、本書はデジタルネイティブ世代の梅崎さんが、
SNS時代の終焉を予感し、新しいステージ「ニューアナログ」の
時代が来ることを説いた本です。

  第1章 スーパーIT少年の誕生秘話
  第2章 「なう」の時代
  第3章 ツイッターが「めんどくさい」理由
  第4章 SNSは本当に必要なのか?
  第5章 「マツコ」が作るニューアナログ
  第6章 ホリエモンも古くなる世界

ニューアナログとは、梅崎さんの造語で、人間と人間が
向き合う楽しさや、アナログなモノの使い心地を
デジタルの世界で実現しようとするもの。

具体的には、アメリカのサイトなどではよく見かける
チャットを使ったサービスが、これに当たります。

実店舗で商品を買う場合、仕様について細かな点など、
店員さんに気軽に質問することができます。

時には値下げ交渉し、また、会話によって背中を押され、
商品購入に至ります。

そんな役割をチャットで行おうとするのが、
ニューアナログの実例です。

梅崎さんが起業した会社、ディグナでは、
このチャットシステムに「マツコ」と命名し、
開発を進めているようです(特許出願中)。

もともと若いことで注目された梅崎さんが、
今後も活躍できるかどうか、真価を問われる時期にきています。

私は本書を読ん、子役のタレントが、1人の俳優に脱皮
できるかどうかの微妙な状況を見ている感覚を抱きました。

この本から何を活かすか?

炎上することを避け、気軽に発言できないツイッター。

  「ツイッターでは本音を隠す ― そうなってしまったら、
  もうツイッターには意味がないのではないだろうか。
  結局、いまの僕がツイッターを使う目的は情報収集がメイン。
  自分から積極的に発言しようとする気持ちは薄れてしまった。」

芸能人がツイッターを始めて、炎上してツイッターに疲れ、
辞めていくのも同じ過程なのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「期待」の科学

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか
(2014/06/19)
クリス・バーディック

商品詳細を見る

kindle版 「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

満足度★★★
付箋数:22

本当は薬理作用のない偽薬であるにも関わらず、
薬だと信じて飲むと効くことがあります。

この効果を「プラシーボ効果」と言います。

プラシーボとは、元々は医学とは関係がない、祈りの儀式を指す
言葉で、「私を喜ばせよう」という意味のラテン語。

プラシーボ効果は、効いた気がする「気のせい」ではなく、
本当に症状が改善することがあります。

例えば、本物の鎮痛薬を服用しなくても、
「これを飲めば痛みが和らぐはず」と期待して飲めば、
オピオイドというモルヒネのような効果をもたらす物質が分泌され、
痛みが緩和することがある。

しかし、プラシーボ効果がどのくらいの割合で見られるかというと、
それは「場合による」としか言えません。

ある病気には効果があっても、別の病気にはまったく効かない。

あるいは、錠剤か、注射か、塗り薬かによっても、
効果への期待は異なります。

同じタイプの錠剤でも、その色や薬の名前によってさえ
効果が違うことがあります。

そんなプラシーボ効果で、興味深いのが、
国や文化によっても効果が違うことです。

ある胃潰瘍の薬の対照実験として、偽薬を処方したところ、
ブラジルでは、10%の人に症状の改善が見られましたが、
フランスでは、60%近い人に効果があったと報告がありました。

つまり、ある種の偽薬はフランス人に効いて、
ブラジル人には効かなかったということです。

これは、プラシーボ効果がその人の世界観に大きく左右されるから。

私たちの脳は「これからどうなるか」という未来予測を
常にしています。

そして、自分の脳が行った未来予測に支配されているのです。

  「予測の影響の大きさを知って衝撃を受け、恐怖を感じる
  人もいるかもしれない。ありのままの現実をほとんど見ることなく、
  いつもまだ姿を現していない何かの影に怯えている、
  そんな自分に驚く人も多いだろう。しかし、こうして常に先を
  予測するおかげで、私たちの世界像には一貫性と意味が生じる。
  大きな変化があった時にうまく対処できるのも予測能力のおかげだ。」

本書は、科学ジャーナリストのクリス・バーディックさんによる、
私たちの脳が生み出す「予測」や「期待」の力に迫る本。

原題は「Mind Over Mind: The Surprising Power of Expectations」。

  ・人はなぜギャンブル依存症になるのか?
  ・ワインの価格と味にはどういう関係があるのか?
  ・オリンピックの記録はどこまで伸びるのか?
  ・なぜ、サッカーのイングランド代表チームはPKを外すのか?
  ・偽ブランドのサングラスをかけると、なぜ犯罪率が上がるのか?

  「人間は時に意識の上ではまったく欲しいと思っていないものを
  追い求め、常軌を逸した行動をとってしまうことがある。
  そういうことがなぜ起こるのかも、本書を読めばわかるはずだ。」

本書では、期待と予測が過去に扱われてきた歴史と、
最新の脳科学の研究から、その秘めたパワーを解き明かします。

事例が多く、ややまとまりなく書かれている感もありますが、
かなり好奇心を刺激する一冊です。

この本から何を活かすか?

  「仮想世界のアバターを “自分である” と認識すれば、
  その瞬間から自分が本質的に変わることになる。
  日常生活でも誰か他の人になったつもりでその気持を想像し、
  行動をまねるということはできるが、それとはまったく違った
  レベルで態度や行動が変化するのである。」

他人に共感する力や、他人の立場でものを考える力を
つけたければ、仮想世界のアバターを自分だと思うことが
効果があるようです。

また、若い人が想像しにくい老後の自分の姿も、
アバターを使うことで、リアルに想像できるようになります。

アバターで歳を重ねた自分の姿を見た後は、
貯金を始めるなど、その後の生活に変化があるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 06:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コミュニケーション大作戦!

コミュニケーション大作戦!コミュニケーション大作戦!
(2014/06/07)
細川 茂樹

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:17

  「日々コミュニケーションを求められる “大渋滞” の中に
  身を置く仕事場だと実感するようになりました。
  知らない人と仲良く番組を作る。知らない地域でイベントをする。
  知らない人と次の日も取材を受ける。そして、知らない人に
  観て知ってもらう。そんな環境で自分が思うコミュニケーションの
  コツを今回まとめてみました。」

本書の著者は、多才なことで知られる俳優の細川茂樹さん。

細川さんと言えば、家電俳優として有名ですが、
それ以外にも、資産運用や野生動物に詳しいなど、
造詣が深い分野がいくつもあります。

また、公立はこだて未来大学で特別招聘教授を務めるなど、
俳優の枠を超えて活躍しています。

本書では、そんなマルチな才能を持つ細川さんが、
コミュニケーションを苦手とする人向けに、
独自のコミュニケーション術を披露します。

細川さんが宝島社の雑誌「MonoMax」で連載する、
「細川茂樹のシゲキ的見出しチェック!」が本書のベース。

編集部に寄せられた読者の悩みに答える形で、
コミュニケーションのコツとその鍛え方を語ります。

  お悩み:クレームに対してつい感情的になり、
      うまく対応することができません・・・・・。

商社に勤める30歳男性の悩みに、細川さんは次のように答えます。

  「まず “今の自分は自分自身じゃない” と思って下さい。
  自分の感情を押し殺し、●●株式会社の社員という役を
  演じているんだと。そうすれば、少し気が楽になりませんか?
  本当の自分は怒っているけれど、社員としての自分は笑顔で
  ●●株式会社の社員を演じる。本当の自分は家族や友達しか
  知らなくていいんです。どんな役を演じるかは、
  どういう役で見せるかと考えるといいでしょう。」

仕事上でもプライベートでも、感情に左右されてはいけない
場面がたくさんあります。

そんな時に、役者になって、演じることを楽しむことで、
本来は焦ってしまうシチュエーションでも、
メタ認知的な視点を持って、乗り切ることができるのでしょう。

役作りをする時は、テレビの中のタレントさんを参考にすると、
イメージがわきやすくていいようです。

さすが、本職は俳優さんですね。

多くの俳優さんは、自分の中にある演技のポリシーや
役者として、どう演じるべきかを語れる人は多いと思います。

しかし、細川さんのように自分のやっていることを一般化して、
他の分野で活用したり、他の人がマネできるように語れる
俳優さんは少ないのではないでしょうか。

ただし、本書はタレント本の域を出ていません。

雑誌の連載コーナーとしては、十分な内容ですが、
一冊の本にするには、ちょっと内容が薄いように感じます。

本書にはウエディングドレスデザイナーの西村有紀子さんと、
お笑い芸人NON STYLEの井上裕介さんとの対談が
掲載されていますが、もう少し対談する人を増やしても
良かったかもしれません。

この本から何を活かすか?

細川さんは、「語れる消費」をすすめています。

  「なぜこれを買ったのかという理由を、あなたは語れますか?
   “増税前に”  “この時期までに買えば補助金がでますから
  早く買ってください” こんな売り文句ありますよね。
  それに焦らされて、流されて買い物しても、いいことは
  さほどなかったりします。日頃から特に意味を持たずに
  買い物している人が多いと感じます。単純に値段が
   “高い”  “安い” だけで消費するのはナンセンスかもしれません。
  その人となりが出てくるような消費をしましょう。
  なぜこれを買ったのか理由を語れる消費者になることです。」

全ての買い物で語るのは大変なので、「こだわる分野」と
「捨てる分野」を明確にして消費するのが現実的なところでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若者は本当にお金がないのか?

若者は本当にお金がないのか? 統計データが語る意外な真実 (光文社新書)若者は本当にお金がないのか? 統計データが語る意外な真実 (光文社新書)
(2014/06/17)
久我 尚子

商品詳細を見る

kindle版 若者は本当にお金がないのか?~統計データが語る意外な真実~

満足度★★★
付箋数:21

  「 “今の若者はお金がない” 、 “お金がないから使わない”
  世間ではこう言われ、 “クルマ離れ” や “高級ブランド品離れ” 、
   “海外旅行離れ” など、今の若者が高額消費をしなくなった
  理由にされている。しかし、それは本当だろうか?

  (中略)本書では、改めて多くの “統計データ” を使って、
  お金をはじめとする今の若者の実態について、世間でなんとなく
  言われていることが本当かどうかを検証するとともに、
  若者についての理解を深めることを目的としている。」

著者は、統計のプロフェッショナルの久我尚子さん。

シンクタンクで日々統計データを使って世の中を分析し、
政府統計について審議する内閣府統計委員会の専門委員を
務めている方です。

本書では、誰もが入手可能で、一般公開されているデータ
のみを使って、世間で言われている若者像と異なる
実態をあぶり出します。

ちなみに、本書の「若者」とは、おおむね20~34歳を指します。

結論を言ってしまうと、可処分所得の比較では、
非正規雇用の割合が高くなった今の若者の所得は、
正社員率が高かったバブル期よりも増えています。

更に、1人当りの可処分所得に換算すると、若者を哀れんでいる
現在の中高年よりも所得が多い数字が示されています。

  第1章 統計データを読み解くポイント
  第2章 若者はかわいそう?
  第3章 若者はお金がない?
  第4章 若者の消費実態
  第5章 若者の不安
  第6章 若者は結婚したくないのか?
  第7章 若者の働くことに対する意識

本書のように、正しく統計データを読み解いてみると、
的外れな政府の対策が浮き彫りになります。

例えば、児童手当制度や公立高校授業料無償化制度の導入、
妊娠検診・出産費用の軽減、育児待機児童の解消などが
行われている「少子化対策」。

これらはいずれも、すでに結婚している夫婦に対し、
子どもを持ちやすく、育てる際の負担を少なくする施策です。

しかし、久我さんは本書の分析で、夫婦が子どもを持たない
のではなく、そもそも夫婦にならない「未婚化」が
少子化の大きな要因であると分析しています。

ですから、既婚の夫婦向けの施策よりも、結婚につながる
出会いの場を提供した方が、少子化対策として効果があると
指摘します。

  「日本では未婚化が進行している。
  ひと昔前は30歳も過ぎると多くが結婚し、
  30代の未婚者は少数派だったが、現在はそうではない。
  30~34歳の未婚率は、1980年から2010年にかけて、
  男性は21.5%から47.3%へ、女性は9.1%から31.5%へと
  上昇している。現在では、30代前半の男性は半数、
  女性は3人に1人が未婚である。」

確かに私の知る30代の方々も、未婚者が多く、
しかも、いずれの方も結婚しなさそうです。

子どもを持たない夫婦より、未婚化・晩婚化が少子化の原因と
言われると、納得感がありますね。

この本から何を活かすか?

本書では、「良い統計データを見つけるポイント」として、
「サンプルサイズ」を確認するようアドバイスしています。

95%の確からしさで標本調査を行う場合、
母集団が100の場合、サンプルサイズは94以上必要で、
1000人の場合は、606以上必要です。

しかし、母集団が10万人以上になると、
実は、必要なサンプルサイズはあまり増加しません。

母集団が1億人規模になる場合でも、サンプルサイズは
1500程度あれば、ある程度確からしい結果が得られます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営
(2014/06/04)
山井 太

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

アウトドア用品の高級ブランド、スノーピーク山井太社長の
初の著書。

スノーピークとは、新潟県三条市に本社がある
アウトドア用品のリーディングカンパニー。

それまで無骨で質実剛健一辺倒だったキャンプ用品を
機能的でオシャレな商品へと大きく転換しました。

スノーピーカーと呼ばれる、熱狂的なファンを抱え、
同社のものづくりは、あのアップルが見学しにくるほどです。

本書では、スノーピークが実践しているものづくりと
目指している経営について、社長自らが語ります。

  「コンパス(方位磁針)はアウトドアパーソンにとって、
  なくてはならない道具だ。また経営者にとっても企業にとっても
   “経営のコンパス” が必要だと考えている。(中略)
  コンパスが指す “真北の方向” を経営に置き換えると、
  それは “会社や仕事の目指す方向” になるだろう。
  会社にとっての “真北の方向” がはっきりしていれば、
  経営の判断は安定する。逆に目指す方向がはっきりしなければ、
  経営者は岐路のたびに迷いが生じ、正しい判断が下せない。」

スノーピークにとって、真北の方向は、「Snow Peak Way」という
ミッション・ステートメント。

これはスノーピークが目指す方向で、あるべき姿。

ミッション・ステートメントをつくる前のスノーピークは、
社員15人、売上5億円の小さな会社でした。

しかし、このコンパスを指針に経営を行った結果、
2013年には社員160人、売上45億円の企業へと成長。

更に、2018年には売上高の海外比率を約半分にし、
社員500人、売上300億円を目標としています。

本書は、これまでスノーピークが取り組んできた
ミッション経営の記録です。

  Chapter1 熱狂的なファンが支える
  Chapter2 クリエイティブとものづくりの魂
  Chapter3 販売は科学 仕組みをつくる
  Chapter4 仕事後にキャンプ! のワークススタイル
  Chapter5 星空の下で五感を研ぎ澄ます
  Chapter6 白い頂へのヒストリー

本書の中で山井さんは、スノーピークとアップルの
ものづくりの共通点を挙げていました。

個人的には、スノーピークの経営は同じアウトドアメーカーの
イヴォン・シュイナードさん率いるpatagoniaに近いものが
あるように感じました。

自らもユーザーという立場で考え、社員をサーフィンに行かせる
代わりに、キャンプに行かせていますから。

ただし、本書の記述の中で、若干違和感のある部分もありました。

  「80年代後半のアウトドアのマーケットでは、テントといえば
  おおむね9800円の製品と1万9800円の製品の2種類があるだけだった。
  (中略)9800円のテントは確かに “テントの形” をしていたが、
  雨が降るとすぐに雨漏りし、風が吹くとつぶれることが多かった。
  では、1万9800円のテントがどうだったかといえば、
  9800円の製品より少しましなだけであり、やはり雨漏りしたし、
  風が吹くとつぶれることが多かった。」

モンベルのムーンライトテントは1970年代から発売されて
いましたし、高性能の山岳用のテントは当時からありましたから、
2種類のテントしか売れれていなかったわけではありません。

この本から何を活かすか?

私はスノーピーカーではありませんが、いくつかの商品は
愛用しています。

中でも一番長いのが、本書でも紹介されていた「焚火台」。

現在では、他のメーカーからも発売されていますが、
当初は、唯一無二の存在でした。

私は、発売されてすぐに買っているので、
かれこれ20年近く愛用していることになります。

収納袋はベトベトになっていますが、
本体はまだまだ現役で、あと30年ぐらいは使えそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 旅行・アウトドア | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沈みゆく帝国

沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか
(2014/06/18)
ケイン岩谷ゆかり

商品詳細を見る

kindle版 沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか

満足度★★★★
付箋数:23

  「スティーブ・ジョブズが亡くなって2年もたたないうちに、
  絶大な支配力を誇る帝国は足元がふらつき、審判を受けなければ
  ならなくなりそうな状態になってしまった。
  アップルはかつてないほど快調だとジョブズの後継者たちが
  言えば言うほど、世の中からは疑いの目を向けられてしまう。」

原題は「Haunted Empire(取り憑かれた帝国)」。

もちろん、取り憑いているのは、スティーブ・ジョブズさんと
いうことなのでしょう。

著者は、かつてウォール・ストリート・ジャーナル紙で、
ジョブズさんの肝臓移植などをスクープしたこともある
ケイン岩谷ゆかりさん。

日本生まれで、不自由なく日本語の読み書きができますが、
プロとして書くのは英語の文章ということで、
本書はジョブズさん関連の本を多く手がける井口耕二さんが
邦訳しています。

  「本書はノンフィクションである。ウォール・ストリート
  ・ジャーナル紙の記者としてアップルを追っていた3年間と
  本書のための取材、あわせて5年分の記録をもとに書かれている。
  登場する名前や情報は、すべて、事実である。」

岩谷さんは、本書の執筆に専念するため、WSJ紙を退職。

世界各地を周り、アップルのことをよく知る200人近くから、
200回を超える取材を行い、本書を執筆しました。

ジョブズさん亡き後の、アップルは大丈夫なのか?

誰もが、このように不安を感じるのは、決してSiriやマップの
失敗があったからだけではありません。

根本にあるのは、ジョブズさんからCEOを引き継いだ、
ティム・クックさんが、いったいどういう人物か見えないからです。

本書では、あまり表に出ていなかったクックさんの人物像を中心に、
ジョブズさん亡き後のアップルの実情をレポートします。

ジョブズさんがスターだったのに対し、クックさんは舞台監督。

ジョブズさんは、優れたエバンジェリストでしたが、
クックさんはやり手の経営者です。

ジョブズさんの生前、クックさんはその影武者として働き、
その理性的なアプローチで、アップルを利益が上がる会社へ
変貌させました。

しかし、クックさんとジョブズさんは、互いに支えあう、
分かつことのできない陰と陽の関係。

ジョブズさんの放つ光が強ければ強いほど、
クックさんの影も濃いものとなっていました。

あくまで本書を読む限り、仮にジョブズさんが生きたままで、
第一線を退くなら、後継者はクックさんがベストの選択だった
と思えます。

しかし、ジョブズさんという光を失った後、アップルの未来を
描くのに、クックさんが相応しいという絵は見えてきません。

  「後継者はジョブズ自身が選んでいる。これは大事なポイントだ。
  ジョブズ自身がティム・クックを訓練し、厳しい試練を与え、
  何年もかけてその能力を確かめた。クックがビジョナリーでないこと、
  イノベーターの経験がまったくないこと、
  彼の強みが表計算ソフトであることをよくよくわかった上で、
  ジョブズはクックを選んだ。ジョナサン・アイブではなく、
  在庫のアッティラ王を選んだのだ。」

アップルの信奉者には、厳しい現実を突き付ける本書ですが、
帝国の今後の成り行きを予測するには、必読の書だと思います。

この本から何を活かすか?

クックさんは、かつて「在庫のアッティラ王」を
自称していたそうです。

それは、クックさんが在庫回転率を驚異的なレベルまで
改善したからです。

ちなみに、アッティラ王とは、ローマ帝政末期に栄えた
フン帝国の偉大な王。

破壊者の象徴として語られることも多く、
「神の災い」や「神の鞭」と恐れられたそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すぐに使える! 頭がいい人の話し方

すぐに使える! 頭がいい人の話し 方 (PHP新書)すぐに使える! 頭がいい人の話し 方 (PHP新書)
(2014/06/14)
齋藤 孝

商品詳細を見る

kindle版 すぐに使える! 頭がいい人の話し方 (PHP新書)

満足度★★★
付箋数:18

本書で齋藤孝さんが言っていることは、小手先のことのように
感じるかもしれません。

「叩き台」、「行程表」、「デッドライン」などの単語を使う。

「どうなるかわからない」という代わりに「推移を見守る」と
言ったり、「そのときになったら考える」と思っていても
「適宜対応する」と表現する。

これらの表現を使うと、たとえ中身がなくても、
ちゃんと考えているような印象を相手に与えます。

それでも、いいんです。

例えば、新しい事をはじめる時に、最初に道具を揃える
「形から入る」という方法があります。

本書の手法はそれに近い。

言葉から入って、思考を身につけるというもの。

  「私は、話し方を変えれば頭もよくなると考えている。
  しばし引用される言葉に、 “行動が変われば習慣が変わる、
  習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば人生が変わる”
  がある。元は心理学者ウィリアム・ジェイムズだとも言われているが、
  これを話し方に則して言い換えると、話し方が変われば
  思考様式が変わり、思考様式が変われば頭が変わる、ということだ。
  思考能力の基礎をつくるのは、言葉を使う力にほかならない。」

本書で齋藤さんが伝えるのは、言い回しを変えることで、
頭の働きをよくするメソッド。

齋藤さんが大学で学生を相手に、20年以上やり続けてきた
トレーニングを、社会人向けにアレンジしたもの。

  第1章 この言葉を使えば、ものの見方が変わる
  第2章 頭のいい人、できる人が使う単語
  第3章 「図化」で伝達力と説得力は倍増する!
  第4章 成功するプレゼンテーションの鉄則
  第5章 「話すように書け」ではなく、「書くように話せ」
  第6章 ケース別・人を動かす話し方

ところで、齋藤さんが言う「頭がいい」とは、
どういう状態のことを指すのでしょうか?

  「頭がいいとは、視点移動ができるということでもある。
  物事を多面的、俯瞰的に見ることで、一面的なものの見方に
  囚われることなく、的確な判断が可能になり、無駄を生まない。」

本書では、最初に「要するに」や「総括して言えば」などの
表現を使うことで、視点移動を図ります。

更に、これらの表現を使うと、話の内容が整理され、
的確に表現できるので、相手の時間を奪わないという
メリットもあります。

私が、本書の中で意外に感じたのは、齋藤さんが、
「日常的に英文を読み込み、英文和訳をする」ことを
ススメていた点です。

代表作の『声に出して読みたい日本語』があるので、
齋藤さんと言えば、どうしても「日本語」イメージが強い。

そんな齋藤さんが、日本語ではなく、英文を読むことを
推奨しているのです。

しかし、本書で英語をススメているのは、
実は日本語力を鍛えるためなのです。

  「本当の効用は、英文の構造を理解して日本語に
  置き換えることにより、日本語力がブラッシュアップされる
  ことにある。」

この本から何を活かすか?

  「微分的に見ると、売り上げの伸び率は鈍化して、
  落ち着きつつあります。」

本書では、「変化の量ではなく変化率を見る」ための
高度な表現として、「微分的」が使えると紹介されています。

例えば、売り上げ自体は増えていても、増加率が鈍ったり、
プラスからマイナスに転じた場合など、
その変化率に着目するための表現として。

個人的には、「微分的」はやり過ぎのように感じますね。

微分という言葉を聞いた時点で、思考停止に陥る人も
いるのではないかと心配してしまいます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルポ 電王戦

ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実 (NHK出版新書 436)ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実 (NHK出版新書 436)
(2014/06/06)
松本 博文

商品詳細を見る

kindle版 ルポ 電王戦 人間 vs. コンピュータの真実 (NHK出版新書)

満足度★★★
付箋数:20

1996年に将棋連盟が発行する「将棋年鑑」では、
所属のプロ棋士対し、次のようなアンケートを取っています。

  「コンピュータがプロ棋士を負かす日は? 来るとしたらいつ」

トッププロの回答は以下の通り。(当時の段位、敬称略)

  七冠   羽生善治  2015年
  永世十段 中原誠   たぶん先とは思いますが来るはずです
  九段   米長邦雄  永遠になし
  九段   加藤一二三 来ないでしょう
  八段   森内俊之  2010年
  八段   森下卓   いつかは来ると思う
  八段   塚田泰明  希望としては、自分が現役の内に
  八段   村山聖   来ない
  八段   佐藤康光  分からない

果たして、先見の明があったプロ棋士は誰だったのか?

ここにあげた以外にも「来ない」ことを予想する棋士が、
多かったそうです。

具体的な年数を挙げていた方では、羽生さんと森内さんが、
かなりイイ線を行っていたことになります。

2012年1月14日に、ニコニコ生中継され100万人が見守った
第1回将棋電王戦「米長永世棋聖 vs.ボンクラーズ」。

5対5の団体戦になり、2013年に行われた第2回将棋電王戦。

プロ棋士も本気の布陣で実力者を揃え、
必勝を期して臨んだ2014年の第3回将棋電王戦。

結果は、いずれもプロ棋士の負け越しに終わり、
ついにコンピュータがプロ棋士を負かす日が来てしまいました。

本書は、プロ棋士側ではなく、コンピュータ将棋開発者側の
視点から描く、電王戦のルポルタージュ。

主役となるのは、「ponanza」開発者の山本一成さんですが、
コンピュータ将棋ソフト開発者同士の、熱い戦いも描かれています。

プロ棋士と互角以上に、コンピュータ将棋が戦えるように
なったのには、大きな転換期がありました。

それは保木邦仁さんが開発した「Bonanza」。

現在最強と謳われる山本さんのponanzaもBonanzaの
名前をもじってつけたものです。

機械学習を搭載したBonanzaは、開発者の間に衝撃を与え、
コンピュータ将棋の歴史を振り返る際には、
Bonanza登場以前と、登場以降という区別がされるほど。

そして、保木さんは2009年にBonanzaのソースコードを公開。

これにより、Bonanzaの機械学習を多くの開発者が取り入れ、
コンピュータ将棋の強さは、格段に上がっていくことになります。

本書では、ponanzaやBonanazaのライバルとなるソフトを含め、
開発者たちのヒストリーも紹介しています。

そうして積み重ねられたヒストリーがあるからこそ、
電王戦は厚みのある物語となっていくのです。

  「本書ではここまで、意図的に使うのを避けてきた言葉がある。
  それは “天才” という、将棋界では手垢がつくほどに
  よく使われた、ごくありふれた表現だ。
  実際のところ、本書に登場する棋士やプログラマ、
  その他の多くの人物は、私の目から見れば天才としか思えない。
  だからこそ、そのたびに繰り返してはくどいと思い、
  あえて使わなかった、本書は、将棋という世界最高のゲームに
  魅入られた天才たちの物語である。」

この本から何を活かすか?

ところで、なぜ開発者の棋力が初心者レベルなのに、
プロ棋士を凌ぐほどに強いプログラムを作れるのか?

その秘密が、Bonanzaがもたらした機会学習にあります。

Bonanza以前は、駒の損得や玉の安全度をプログラマの
判断をもとにコンピュータに教えてきました。

ところがBonanzaでは、江戸時代からの数万局以上にも及ぶ
棋譜を教材に、局面を解析して、人間が指しているいい形を
自動的に学習するようプログラムされているようです。

囲碁ではコンピュータがプロ棋士に勝つのは、いまだ難しい
ようですが、本書のコンピュータ将棋の進化を見ると、
そんな未来もそれほど遠くないように思えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 12:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくがジョブズに教えたこと

ぼくがジョブズに教えたこと――「才能」が集まる会社をつくる51条ぼくがジョブズに教えたこと――「才能」が集まる会社をつくる51条
(2014/05/01)
ノーラン・ブッシュネル、ジーン・ストーン 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

邦題は「ぼくがジョブズに教えたこと」となっていますが、
そんな尊大な内容の本ではありません。

原題の「Finding the Next Steve Jobs:
How to Find, Keep, and Nurture Talent
」に合った内容です。

スティーブ・ジョブズさんは、アップルを創業する前に、
世界初のビデオゲーム会社、アタリで働いたことがあります。

ジョブズさんは、アタリで働こうと決め、突撃訪問した挙句、
「雇ってくれるまで帰らない」と言い放ちました。

このとき、ジョブズさんを雇ったのが、本書の著者で
アタリの創業者、ノーラン・ブッシュネルさんです。

ブッシュネルさんは、「ビデオゲームの父」とも呼ばれ、
ビデオゲーム業界を生み出した方。

本書でブッシュネルさんが示するのは、
「創造性が花開く環境を作るためのポン、51ヵ条」です。

「ポン」とは創造性を高めるための、ちょっとしたアドバイスのこと。

これは、アタリが1972年に作って大ヒットした
卓球(テニス)タイプのビデオゲーム「ポン」に由来しています。

第1部は「次なるスティーブ・ジョブズをみつけて雇う方法」。

実際は、ブッシュネルさんがジョブズさんを見つけたのではなく、
ジョブズさんが、アタリに乗り込んできたわけですが、
そんな変わり者を追い返さずに、雇ったのは、
やはりブッシュネルさんに人を見る目があったからです。

情熱を採用基準にせよ、多趣味な人を雇え、
鼻持ちならない人を雇え、クレイジーな人を雇え、
いじめられっ子を探せ、面接ではおかしな質問をせよ、などなど。

創造的な人材を見つけ出す、独特の方法が解説されています。

第2部は「次なるスティーブ・ジョブズを育てる方法」。

ここでは、クリエイティブな人材を見つけ出した後、
会社のために、彼らに存分に力を発揮してもらうには、
どうしたらよいかのアドバイスが書かれています。

  「本当にクリエイティブな人には、ある程度、
  知的に横暴な面がある。たとえばスティーブ・ジョブズは、
  自分の上司は基本的にまぬけばかりだと考えていた
  (もちろん私もそう思われていたひとりである)。

  そういう人を相手に頭の良さを競っても意味がない。
  コンテストではないのだから。大事なのは、
  彼らが新しいなにかを必死に創造するよう後押しすることだ。
  そのためには、まぬけと思われるような言動をしないほうがいい。

  クリエイティブな人々についてなるべく多くを学ぼう。
  彼らがしていることを学ぼう。特に、彼らの言葉を学ぼう。」

ブッシュネルさんのアドバイスは、大人の対応をすること。

あからさまに管理しようとすると強烈な反発を招くので、
上司は学ぶ側に回って、彼らに気持よく働いてもらう。

その方が、結果的に尊敬される存在になれるようです。

本書には、ブッシュネルさんとジョブズさんの思い出話も
登場しますが、それが本題ではありません。

本題はあくまで、クリエイティブな人材の発掘・育成方法。

「ジョブズさんが “師” と仰いだ伝説の連続起業家、
ついに語る」といった触れ込みがなくても、
ブッシュネルさん自身が、創造的でイノベーティブなので、
十分読む価値のある本だと思います。

この本から何を活かすか?

  「本書で紹介したたくさんのポンを活用できれば、
  あなたの会社も成功への道を歩きはじめるだろう。
  だが、ここである最後のポンを紹介しておこう。
  きわめてシンプルなものだ。
   “行動しろ!” 」

ブッシュネルさんは、ジョブズさんの創造性よりも、
情熱と貪欲さ、そして何より行動力を最も評価しています。

だからこそ、本書から一つだけ身につけるとすると、
「行動すること」を挙げているのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 組織・社内教育・コーチング | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人の9割は正しい自己紹介を知らない

日本人の9割は正しい自己紹介を知らない――世界標準の仕事プロトコールの教科書日本人の9割は正しい自己紹介を知らない――世界標準の仕事プロトコールの教科書
(2014/06/04)
山中 俊之

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「三菱商事の鈴木です。第一営業部に所属しております。
  よろしくお願いします。」

あなたは、このような自己紹介をしていませんか?

日本では、ビジネス上、一般的な自己紹介方法です。

しかし、この自己紹介の仕方は、海外では通用しません。

なぜなら、「世界標準のプロトコール」に沿っていないから。

プロトコールは、ネットワーク上の通信規約として、
よく聞くIT用語ですが、本書では「外交上の儀礼」という
本来の意味で使われています。

つまり、世界標準のプロトコールとは、
世界に通じるコミュニケーションの作法です。

では、最初の自己紹介は、どのように言えば良いのでしょうか?

「~に属しています」という「belong to」スタイルではなく、
「私は~である」というように、自分は何者であるかを伝える
「I am」スタイルが世界標準のプロトコール。

  「私は鈴木健二です。健二と読んでください。中東やアフリカで
  資源開発を長く担当してきた資源・エネルギーのプロです。
  会社は三菱商事です。」

本書は、外務省出身で、現在は日本企業のグローバル化を支援する、
山中俊之さんが教える「世界標準の仕事プロトコールの教科書」。

日本人だけとコミュニケーションをとるには支障がなくても、
外国人とビジネスをする上では、「知りませんでした」では
許されない作法を解説します。

  原則1 相手の国・民族を心から尊敬する
  原則2 対等関係に基づく相互主義で対応する
  原則3 常に相手の立場に立ち相手に恥をかかせない
  原則4 身構えず「アフター・ユー」の精神で心に余裕を持つ
  原則5 柔軟に臨機応変に対応する
  原則6 相手の国や民族についてネガティブなことは話題にしない
  原則7 日本人同士で固まり過ぎない
  原則8 夫婦単位を重視する

作法というと、自分が粗相せず、恥をかかないことばかり
考えてしまいますが、相手に恥をかかせないことも大切。

原則3の典型的な例として有名なのが、フィンガーボウルの教え。

ある晩餐会で、手を洗うためにテーブルに出された
フィンガーボウルを、飲み物と間違えて飲んでしまった
招待客がいました。

それを見た主催者が、自分も率先してフィンガーボウルの
水を飲み、招待客に恥をかかせなかったというエピソード。

聞いたことがある方も多いと思います。

このエピソードには、相手の行動に対して、恥をかかせない
配慮の姿勢が現れているとして、本書で紹介されていました。

本書はそれ以外に、自己PRのルールや、会議・商談の技術、
会食・パーティーでのマナー、日本人の良さの伝え方など、
山中さん自身の失敗談も交えて解説します。

また、外国人の方とコミュニケーションを取る場合は、
当然「英語」を使う機会が多くなるはず。

本書の巻末には、世界標準の仕事のプロトコールに沿った
自己紹介やスピーチの「英文サンプル」が掲載されています。

結構、使えそうなフレーズも多く、実際に英語で
会話をしなければならない方にはありがたい付録です。

この本から何を活かすか?

  「相手の名前や国を間違えない」

これは、会議・商談時の基本プロトコールの1つ。

世界には、意外と間違えやすい国名が多くあります。

イランとイラク、エストニアとラトビアとリトアニア、
スロバキアとスロベニア、アルジェリアとナイジェリア、
パラグアイとウルグアイなどなど。

うっかりすると、首脳会議のような重要な場でさえ、
間違えが起こることもあります。

本書には、紛らわしい国のリストが、地図付きで載っているので、
私はこの機会に、しっかり覚えたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職場の人間科学

職場の人間科学: ビッグデータで考える「理想の働き方」 (ハヤカワ・ノンフィクション)職場の人間科学: ビッグデータで考える「理想の働き方」 (ハヤカワ・ノンフィクション)
(2014/05/23)
ベン・ウェイバー

商品詳細を見るkindle版 職場の人間科学

満足度★★★
付箋数:16

  「コーヒー休憩のタイミングを変えるだけで、職場の生産性が
  向上すると言ったら、あなたはどう思うだろう?
  企業でもっとも大事な意思決定のひとつが、ランチテーブルの
  大きさだといったら?
  従来の理論では、こういったデータに目が向けられていなかった。
  いや、目を向けられなかったのだ。
  測定する手立てがなかったからだ。」

「ビッグデータ」という言葉を頻繁に聞くようになり、
今やこういったデータ取得が可能な時代になりました。

本書では、「ピープル・アナリスティク」によって、
休憩のタイミングやランチテーブルを変えるなどの、
少しの変化によって、職場の効率や満足度を向上させることが
できることを示します。

ピープル・アナリスティクは、直訳すると人間解析学。

社員証のような首からぶら下げる「ソシオメトリック・バッジ」
という小型センサーによって、人々の行動のデータを集めます。

人々の会話の量や相手、抑揚、口調、交流パターンなどを
センサー・データとして取得し、分析を行います。

会話の内容までは記録しないものの、会社の中での行動が
完全に把握され、人によっては丸裸にされた状態のように
感じる人もいるかもしれません。

ですから、センサー・データはプライバシーの大きな脅威に
なる可能性があり、極端に言うと、ジョージ・オーウェルさんの
1984年』に出てくるビッグブラザーに監視された状態に
近いのかもしれません。

こんな事情があるため、今のところセンサー・データを
集めて活用している企業はそれほど多くありません。

しかし、使い方によっては、今までできなかった角度からの
職場の効率化や従業員満足度の向上が可能になるのです。

ビッグデータの時代においては、大量のデータを集め、
それを解析してビジネスに活用するのは、
企業にとっては自然の流れなのかもしれません。

  第1章 ワカらない組織からワカる組織へ
  第2章 組織の誕生
  第3章 ウォーター・サーバーの効用
  第4章 距離なんて関係ない?
  第5章 ボクは専門家
  第6章 あなたはクリエイティブ系?
  第7章 無理して出勤するか、家で休むか
  第8章 年間1兆2000億ドルが無駄に?
  第9章 複雑化する世界
  第10章 組織の未来
  第11章 私たちの向かう先

本書の著者、ベン・ウェイバーさんは、ソーシャル・センサー技術を
用いた経営コンサルティング・サービス会社
ソシオメトリック・ソリューションズの社長兼CEO。

MITのメディアラボで博士号を取得し、日立製作所の中央研究所や
リコーの中央研究所でも働いた経験を持つ方です。

センサー・データを取得して、職場のフェイス・トゥ・フェイスの
コミュニケーションに活用する試みは、非常に興味深いものです。

しかし、本書は興味をそそっておいて、肝心の内容に
たどり着くまでが、非常に長い。

衣の大きなエビフライを食べているイメージがあります。

もちろん、衣の部分もそれなりに美味しいわけですが、
ピンポイントで人間解析学の活用について知りたい人にとっては、
冗長に感じるかもしれません。

この本から何を活かすか?

  「あなたは病気になっても出勤するだろうか?」

本書では、コミュニケーションの時間と職場の病気の感染率についても、
データを取得し検証しています。

他人に伝染るような病気の場合は、おとなしく自宅で療養していて
欲しいものですが、中には無理して出勤する人がいます。

このように、無理して出勤することを「presenteeism」といいます。

一昔前は、ズル休みをする「absenteeism」が問題視されていましたが、
実は「presenteeism」の方が、企業にとっては深刻な影響を与えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記憶力の正体

記憶力の正体: 人はなぜ忘れるのか? (ちくま新書)記憶力の正体: 人はなぜ忘れるのか? (ちくま新書)
(2014/06/04)
高橋 雅延

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

あなたは、記憶力をよくしたいですか?

本書の著者、高橋雅延さんは記憶に関しての研究をしています。

そのことを人に伝えると、決まって最初に聞かれるのが、
「記憶力をよくする方法はありませんか?」という質問です。

高橋さん自身が記憶に関する研究を始めたのも、実は、
自分の記憶力をよくしたいと思ったのがきっかけでした。

ところで、記憶力がよくなるのは、本当にいいことなのでしょうか?
もし、完璧な記憶力を持つことができたら、どうなるのか?

実際にハイパーサイメスティック・シンドローム(超記憶症候群)
という名の卓越した記憶力を持つ人がいます。

その中のひとりが、「The Total Recall」と呼ばれる女性、
ジル・プライスさん。

プライスさんは、3日前の夕食のメニューどころか、
1週間前でも、1年前でも、10年前でも、夕食のメニューを
思い出すことができるのです。

しかし、その記憶は彼女にとって歓迎されるものではありません。

自分の意思に無関係に過去の記憶がアトランダムに
次々と思い出され、それに翻弄されるフラッシュバック現象に
苦しめられるからです。

楽しかったことや、いいことだけでなく、
つらいこと、悪いことも、すべて記憶が蘇ります。

そして、その思い出される記憶があまりにも鮮明なため、
そのときの自分の感情も追体験することになるのです。

記憶力があり過ぎて、忘れたい出来事さえ、忘れられない。

ちなみに、プライスさんは、すべてのことが思い出せても、
過去の記憶のフラッシュバックで集中できなかったため、
学校の成績はあまりよくなかったそうです。

プライスさんの超記憶症候群については、かなり前に当ブログで
紹介した、『忘れられない脳』に詳しく書かれています。

私たちには、記憶力と同様に、忘却力も必要なのです。

できることなら、記憶と忘却を自由に操作したいところですね。

もちろん、本書はこの2つの力を自在に操るノウハウを
公開する本ではありません。

本書は、私たちがなぜ忘れるのか、逆に、なぜ忘れられないのか、
そして、どのように忘れるのかなどについて、
最新の研究結果や事例を交えて解説します。

  第1章 「忘れる」とはどういうことか?
  第2章 「忘れられない」の正体
  第3章 「思い出せない」理由
  第4章 記憶は意識を越えていく
  第5章 忘れないと覚えられない
  第6章 記憶を強くするヒント
  終章 忘却を使いこなす

「やったことの後悔よりも、やらなかったことの後悔が大きい」

誰の名言か知りませんが、これ、よく耳にするこの言葉です。

この言葉も記憶に関する法則、ツァイガルニク効果で
説明できるようです。

ツァイガルニク効果とは、完了した行動よりも、
未完了な行動の方が記憶によく残るという現象。

未完了の場合は、それを終えることができなかったという
「心残り」があり、自然と何度も思い出してしまうことで、
長く記憶に残ってしまうようです。

本書は、広範囲で記憶に関する研究事例を集めた力作でした。

この本から何を活かすか?

あなたは、ラジオ体操を伴奏なしでできますか?

実際にやってみると、あの伴奏がないと、
かなりの人が思い出せないそうです。

これは体操という動作を、特定の音楽と結びつけて
記憶しているという証拠。

暗記するときは五感と一緒に覚えるといいと、聞くことがありますが、
もしかすると、記憶を引き出す時に、その一緒に覚えた感覚がないと、
逆に思い出せないのかもしれませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理系あるある

理系あるある (幻冬舎新書)理系あるある (幻冬舎新書)
(2014/05/30)
小谷 太郎

商品詳細を見る

kindle版 理系あるある

満足度★★★★
付箋数:24

  「 “理系” と呼ばれる種族がいます。正確な数は不明ですが、
  日本全国で数千万人いるという見積もあります。
  理系の人は、ルックスやファッションでは判別できません。(中略)

  見かけでは区別できませんが、彼ら彼女らが口を開けば、
  あるいは言動を観察すれば、その奇妙な発想や癖のある
  嗜好や考え方からは、独特の理系の香りが立ち昇ります。(中略)

  たいていの場合、彼ら彼女らは大真面目です。
  (かと思うと、理系独特の冗談をいっている場合もありますが。)
  あの行動パターンや発想は、理系の本性に基づくものなので、
  彼ら彼女らにも変えようがないのです。」

本書は、理系の人にありがちな妙な習癖を紹介し、
その言動の背後にある、理系独特の思考と科学解説をする本。

もちろん、著者の小谷太郎さんもバリバリの理系。

本文中の解説の中でも、隠しても隠し切れない、
理系チックなところが滲み出ているのが素敵です。

紹介されているのは、「数学あるある」、「実験室あるある」、
「天文あるある」、「誤解あるある」の4つのカテゴリーで、
計39の「あるある」です。

巻末には番外編として、24個の理系あるあるショートショートも
掲載されています。

  ・4桁の数字を見ると10を作りたくなる
  ・円周率は美しいと思う
  ・「それはただのポアソンのゆらぎだ」という
  ・キムワイプで洟をかむ
  ・地震が起きると震源までの距離を計算してしまう
  ・花火を見て炎色反応の説明を始める
  ・救急車のサイレンを聞いて「ドップラー効果!」と思う
  ・パスタを茹でるとき塩を加えて「沸点上昇!」と思う
  ・チェック着用率が高いと思われる
  ・「リケジョ」と呼ばれてイラッとくる

私は学生のころ、生化学専攻でした。

コテコテの理系ではありませんが、本書で紹介される
いくつもの「あるある」を実際にやっていて、
思わず苦笑いしてしまいました。

実は、私の妻も同じ学科出身なので、家庭内では、
「コンタミした」とか「共洗いする」といった独特の会話が、
普通に成り立っていました。

世の中の、約「3割」が理系の人と言われます。

しかし、もっと理系の人は少ない印象を受けませんか?

それは、理系の職場には、理系の人しか就職しませんが、
文系の職場には、わずかに理系の人が若干紛れ込むから。

要するに社会に出た後の、理系人の分布が偏っているので、
一般の職場では、理系の人が特異な存在になってしまうのです。

ある調査で「5%の増加」という結果が出たとします。

すると理系の人は誤差の範囲かもしれないと疑い、
標本数を聞いてくるでしょう。

その様子を見た、文系の人は、理系の人に対し、
ノリが悪くて、理屈をこねる変なやつとレッテルを貼ります。

これでますます理系と文系の溝が深まり、
お互いに相容れない存在になっていく場合もあります。

そんな、理系と文系の溝を見事に埋めてくれるのが本書です。

理系の人の言動を、単に笑いにするのではなく、
その背景にある科学知識のわかりやすく解説します。

本書を読み終わる頃には、「理系の変なヤツ」と思っていた人が、
「変だけど凄いヤツ」と見方が変わるかもしれません。

小谷さんのウィットに富んだ文章も読みやすくていいですね。

この本から何を活かすか?

本書には紹介されていませんでしたが、
つい私がやってしまう「理系あるある」があります。

それは、「箸をガラス棒の代わりにして、
醤油をつたわらせてかける」です。

醤油がはねずに、ピンポイントで目的の場所にかけられます。

しかし、さすがにこれを人前でやると目立つので、
理系出身の妻からも注意を受けます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 07:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスに効く最強の「読書」

ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊
(2014/06/04)
出口 治明

商品詳細を見る

kindle版 ビジネスに効く最強の「読書」

満足度★★★
付箋数:22

  「ビジネスを進めるうえで本当に役立つ本は、
  圧倒的に古典に多いと思います。
  なぜなら、そこには様々な人間がリアルに描かれているからです。
  つまり、古典を読めば人間力(人間に対する洞察力)が
  高まるのです。
  ビジネス書を10冊読むより、古典を1冊読んだ方がよほど役に立つ。
  そこで、今回は人間力を高めるうえで役に立つと思う古典を
  紹介しましょう。」

本書は、ライフネット生命保険会長兼CEOの出口治明さんが、
2012年10月から月1で日経ビジネスオンラインに連載する記事
「ビジネスに効く読書」に、加筆修正してまとめたもの。

108冊の出口さんオススメ本が紹介されています。

  PART1 リーダーシップを磨くうえで役立つ本(まえがき1冊含み9冊)
  PART2 人間力を高めたいと思うあなたに相応しい本(9冊)
  PART3 仕事上の意思決定に悩んだ時に背中を押してくれる本(11冊)
  PART4 自分の頭で未来を予測する時にヒントになる本(9冊)
  PART5 複雑な現在をひもとくために不可欠な本(13冊)
  PART6 国家と政治を理解するために押さえるべき本(13冊)
  PART7 グローバリゼーションに対する理解を深めてくれる本(17冊)
  PART8 老いを感じたあなたが勇気づけられる本(8冊)
  PART9 生きることに迷った時に傍らに置く本(8冊)
  PART10 新たな人生に旅立つあなたに捧げる本(11冊)

読んでビジネスにすぐに役立つような、HowTo本やノウハウ本の
紹介はありません。

なぜなら、そういった種類の本を読んで、その場をなんとか
切り抜けることができても、ノウハウ本では「本当の教養」を
身につけることができないから。

  「古典が示す物語や教訓は、ビジネス書で読むと身近過ぎて
  身につまされたりしますが、遠く離れた世界の物語だと
  心の教養となります。どれも古い本ですが、間違いなく
  人間力を磨くと思います。」

本書で紹介されているのは、たまにアイスブレイクとして、
読みやすい本も紹介されていますが、基本路線はボリューム満点で
重厚な本ばかりです。

多読家で『面白い本』などで知られる成毛眞さんが
紹介する本は、ノンフィクションやサイエンス本が多いのが
特徴でした。

一方、出口さんが紹介する本は圧倒的に古典・歴史書・歴史小説が
多いのが特徴です。

先日、当ブログでは、許成準さんの『超訳 資本論』を
紹介しましたが、出口さんのスタンスは、現代に話を置き換えた
超訳ではなく、オリジナルを一文字も漏らさず読むというもの。

ですから、軽い気持ちで読める本の紹介は少ないです。

しかし、教養を身につけるためにガッツリ読書をしたいという人には、
本書は優れた水先案内になってくれます。

個人的には、本書で紹介される本の中では、塩野七生さんの
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』を
読んでみようと思いました。

  「世評が高いのは『ローマ人の物語』で、私も全巻読みましたが、
  50年先まで残るかどうかといえば、『チェーザレ・ボルジア
  の方に軍配が上がると思います。」

私は、『ローマ人の物語』を読みたいと思っていましたが、
巻数が多くて二の足を踏んでいました。

『チェーザレ・ボルジア』ならシリーズ本ではなく、
1冊だけの本なので、なんとか読めそうです。

この本から何を活かすか?

ライフネット生命保険で忙しい出口さんは、
どうように本を選び、購入しているのでしょうか?

多読家には、「図書館」否定派の方も多くいますが、
出口さんは「図書館」肯定派です。

  「近くの図書館で借り、図書館にない本に限って購入する」

また、肝心の本選びは、最近では書店に足を運ぶ時間も
少ないので、「新聞の書評欄」を頼りに本を選んでいるそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:31 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
(2014/05/26)
高橋 政史

商品詳細を見る

kindle版 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

満足度★★★
付箋数:20

本書は、方眼ノートの効用と、その使い方を説明した本。

著者はこれまで、のべ2万人以上にノートスキルの
指導をしてきた高橋政史さん。

高橋さんは、コンサルタントになりたてのころ、
元マッキンゼーのパートナーだった上司から、
「A4の青い方眼ノート」を手渡されました。

その上司に理由を尋ねたところ、返ってきた答えが、
「マッキンゼーのコンサルタントも、みんな方眼ノートを
使っているから」というものでした。

その後、マッキンゼー、BCG、アクセンチュアなどの
数多くの外資系コンサルティングファーム出身者と、
一緒に仕事をしたそうですが、彼らの手元には、
いつも方眼ノートがあったそうです。

実際に、高橋さんも方眼ノートを使ううちに、
その効用を実感し、ノート術を極めていきました。

そのノート術を本書で公開します。

本書のノート術は、非常にシンプルで実践しやすく、
たった3つの原則に従うだけです。

  「方眼ノートに、見出しをつけて、3分割して使う」

購入した方眼ノートの、上部余白のスペースに見出しをつけます。

そして方眼スペースは、ファクト(事実)・解釈・行動の
3つの要素が書き込めるように3分割して使います。

この使い方で、次のような効用があるそうです。

  1. 記憶力がアップする
  2. ロジカルシンキングができる
  3. 問題解決力が高まる
  4. プレゼンがうまくなる
  5. モチベーションが上がる
  6. 勉強力が高まる

もちろん、効用は人によって違うと思いますが、
方眼ノートを使うと、図やチャートが書きやすいので、
視覚的に訴えることができるのでしょう。

すると、ノートを書いているうちに、思考も整理される
ということです。

  「 “ロジカルシンキングが苦手・・・・” な理由は単純です。
  毎日のノートがロジカルに書かれていないからです。
  毎日のノートを “ロジカル” に書いていないので、
  ロジカル脳が鍛えられていないのです。」

日頃から方眼ノートを使っていると、自然とロジカル脳を
自然と鍛えることができるようです。

本書の想定読者は、学生とビジネスパーソンです。

勉強向けと仕事向けの両方のノート使い方が
説明されているので、どちらが読んでも良い反面、
自分が知りたいノートの使い方の例が少ないという
印象を与えるかもしれません。

また、掲載されているノート例も、あくまで本書の説明用に
書かれたものなので、もう少しリアルな実例も
掲載して欲しかったところです。

この本から何を活かすか?

私も、方眼ノートを愛用しています。

私が使っているのは、ナカバヤシのスイング・ロジカルノート。

本書で、「京大ノート」として紹介されていたもので、
高学歴芸人「ロザン」とナカバヤシが共同開発したノートです。

  ・ナカバヤシ ロジカルノート B5サイズ
  ・ナカバヤシ ロジカルノート A4サイズ

BCGが常備しているという、「ライフ クリッパー A4 5mm方眼罫
から比べると、お手頃価格で気軽に使えるのが良いところ。

また、私が使用しているペンも本書で紹介されていました。

  ・パイロット 水性ボールペン Vコーン ブルー

こちらもBCGでは、3色常備されているそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超訳 資本論

超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる
(2014/06/16)
許 成準

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

彩図社の吉本さんから献本いただきました。ありがとうございます。

あなたは、「資本論」を読んだことはありますか?

私たちは、学校の社会の授業で、カール・マルクスさんが
「資本論」を著したことを習いますが、実際に読んだことがある人は、
それほど多くないのではないでしょうか。

あなたが「一度は読んでみたかった」と思っていたなら、
本書のような「超訳」から入るのがオススメ。

無理に難しいところから入って挫折してしまうよりは、
多少正確性を欠いても、およその概念をつかめた方が
いいからです。

ところで、あなたは、マルクスさんの「資本論」が
共産主義や社会主義の本だと思っていませんか?

もし、そう思っているなら、それは誤解です。

なぜなら、マルクスさんが「資本論」を著した当時は、
世の中には資本主義しかなく、共産主義や社会主義という概念は
存在しなかったから。

共産主義などは、あくまで「資本論」が書かれた後、
資本主義の代案として作られた体系なのです。

それでは、「資本論」には、いったい何が書かれているのか?

当時は、産業革命直後で、生産性は飛躍的に向上し、
一部の資本家は豊かになりました。

しかし、資本家に雇われた労働者はますます貧乏になり、
貧富の差が広がることで、資本主義のシステム上の問題が
顕著になっていました。

マルクスさんが分析したのは、「資本とは何か」、
「資本とはどう動くのか」、「資本家は資本をどう活用すえるのか」、
「なぜお金持ちはどんどんお金持ちになり、貧乏人はさらに
貧乏になるのか」といった、資本主義の構造についてです。

ですから、「資本論」を読むと、私たちが暮らす、
この資本主義社会の構造が、よく理解できるようになるのです。

富が一握りの人に集中し、それ以外の大多数の人々の
生活が向上しないというのは、インターネットが登場した以降の
現代社会に通ずるところもありますね。

搾取される労働者というと、「ブルーカラー」という
イメージがあります。

しかし、スーツにネクタイ、ワイシャツを着て事務所などで働く、
いわゆる「ホワイトカラー」の人であっても、
資本家に雇われているという意味では、本質的にブルーカラーと
違いはありません。

ですから、「労働者階級のバイブル」と言われてきた「資本論」は、
現代では「ビジネスパーソンのバイブル」と言えるかもしれません。

本書は、許成準(ホ・ソンジュン)さんの超訳シリーズ第5弾。

このシリーズ、2011年に刊行された『超訳 孫子の兵法』が
有名なので、知っている方も多いでしょう。

超訳 孫子の兵法』以外にも、『超訳 アランの幸福論』、
超訳 君主論』、『超訳 論語』が刊行されています。

本書は英語版の「資本論」から超訳し、右ページに一部抜粋、
左ページにその解説という構成になっています。

  「本書を読み終えた読者は、マルクスの『資本論』に書かれた
  主な概念の90%は理解していると言って良いと思う。
  『資本論』の原書を読むと、マルクス特有の緻密な理論の展開を
  経験することができるかもしれないが、
  その結論は本書で論じたことにたどり着くだろう。」

2600ページもの原書に当たるのも、価値があることですが、
ほとんどのビジネスパーソンにとっては、本書のような超訳本で、
エッセンスをつかむことで、十分だと思います。

この本から何を活かすか?

2007年のニューヨーク・タイムズ紙には、ウォール・ストリートの
金融マンたちの間で、「資本論」を読むことが流行している
という記事を掲載していたそうです。

2007年というと、サブプライム住宅ローン危機が囁かれていた頃で、
リーマン・ショックの直前ですね。

ひょっとすると、「資本論」を読む人が増えるのは、
大きな金融危機が到来する予兆なのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仮想通貨革命

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない
(2014/06/06)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

ビジネス書のテーマには、ブームがあります。

あるテーマの本が売れるとわかれば、同じような本が
雨後の筍のごとく刊行されます。

少し前は、『統計学が最強の学問である』がヒットしたことで、
「統計本」がブームとなりました。

これからブームを迎える兆しがあるのが、「ビットコイン」。

すでに何冊か刊行されていますが、それらの中で、
決定版となるのが本書です。

ビットコインは、日本で使えるところが極端に少ないため、
日本人にとっては、ほとんど馴染みがありません。

記憶にあるのが、2014年2月のマウントゴックスの破綻です。

このニュースを見て、ビットコインなんていう偽物の通貨は
「危険」という認識を持った人も多いはず。

麻生太郎財務大臣の「いつかは崩壊すると思っていた。
あんなものが長続きするはずがないと思っていた。」
という発言からも、危険だと感じた人が多いのは、
容易に想像がつきます。

ところで、日本円というリアルマネーで考えた場合、
ある1つの「両替所」が潰れたとき、「日本円は崩壊した」と
表現するのは適切でしょうか?

もちろん、1つの両替所が破産したからといって、
そこで取り扱っている通貨も危険と考えるのはナンセンス。

しかし、ビットコインにおいては、概念がわかりにくため、
このようなひどい誤解が喧伝されているのです。

破綻したのは、マウントゴックスという1つの私設両替所であって、
ビットコインではありません。

マウントゴックスが破綻しても、ビットコインそのものの
取引には、なんら影響が出なかったのです。

  「仮想通貨を知ったとき、私は “東方三博士の来訪”
  を思い浮かべた。『マタイによる福音書』が伝えるところでは、
  イエスの誕生を知った東方の博士たちは、星に導かれ
  ベツレヘムに赴き、3つの贈り物をイエスに捧げた。
  贈り物の2つは薬であり、1つは黄金であった。

  なぜ仮想通貨が “東方三博士の来訪” なのか?

  それは、仮想通貨がIT革命の第3の贈り物であるのように
  思われるからだ。第1はPCであり、第2はインターネットである。

  (中略)いま、コンピュータ技術の結晶である新しい通貨が、
  世界を変えようとしている。この革命が成功すれば、
  現代の東方三博士の来訪の目的は達成されるだろう。」

本書は、野口悠紀雄さんがダイヤモンド・オンラインと
週刊ダイヤモンドに連載した記事を基に、まとめたもの。

ビットコインと、その仕組みの中心であるブロックチェーン
の解説にとどまらず、仮想通貨革命がもたら社会の変化まで
示しています。

本書では仮想通貨の表面的な現象に惑わされない、
本質論が述べられています。

ビットコインは、まだ流通量が少なく、ドルや円との交換価値が
乱高下するので、投資の対象には適しません。

しかし、送金コストが圧倒的に低いので、
これまでできなかったことが可能になり、特に発展途上国の
経済は大きく変わる可能性があるようです。

本書を読むまで、電子マネーとビットコインの違いすら
よくわからない私でしたが、野口さんの解説で、
仮想通貨がもたらす未来像が、はっきりと見えました。

タイトルに「革命」という言葉が用いられているの納得です。

この本から何を活かすか?

私はNHKの海外ドラマ「グッド・ワイフ」が好きで見ています。

2014年7月現在は、BSプレミアムでシーズン4を放送中。

このドラマで「デジタル通貨」についてのエピソードがありました。

弁護士ドラマなので、デジタル通貨は通貨か否かを
法廷で争っていたのは、ドラマと言えど、さすがアメリカ。

本書を読み、仮想通貨についての理解が深まったので、
改めて、その回のエピソードを見てみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦

振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦
(2014/05/23)
田中仁

商品詳細を見る

kindle版 振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦

満足度★★★★
付箋数:25

本書は、メガネ業界の風雲児、田中仁さん率いるメガネ販売会社
株式会社ジェイアイエヌの成功物語。

ファーストリテイリングと言うより、ユニクロと言った方が
わかりやすいように、ジェイアイエヌと言うより「JINS」と
言った方が名前が通っていますから、以下こちらで表記します。

JINSは雑貨企画会社として、1988年に田中さんが起業した会社。

エプロンやポーチの販売がヒットし雑貨・アパレル会社として
成長しました。

田中さんは、2000年にプライベート旅行で訪れた韓国で、
1本3000円、15分後に受け渡しのメガネと遭遇。

田中さん自身は視力がよく、メガネをかけたことがなかったので、
ピンときませんでしたが、同行していた友人の感激ぶりに、
メガネ事業の可能性を見出します。

当時、日本のメガネ業界は、1本3万円、1週間後の受け渡しが標準。

レンズメーカー、フレームメーカー、取次業者、販売店と
多額の中間マージンが発生し、メガネの売れる本数が少なくても、
十分な利益が出る仕組みになっていました。

この業界が潤う仕組みは、消費者にとっての不利益。

田中さんは、ここに金の鉱脈を見つけ、
2001年にメガネ業界に参入します。

現在は、企画・生産・流通・販売までを一貫して行うSPA方式で
コストカットを実現し、大量販売によるスケールメリットと併せ、
低価格・高品質のメガネを提供しています。

軽量素材を使った「Air frame」や「JINS PC」などが大ヒットし、
2013年には年間550万本のメガネを販売する、業界No.1へ躍進。

  「僕もJINSも、順風満帆に育ってきたと思われることがある。
  しかし、むしろ真逆だ。ほんの6年前の2008年、僕らの会社は
  存亡の危機に陥っていた。最終決算は赤字に転落。
  株価は1株50円を割っていた。毎日のようにさまざまな企業から、
  M&A(合併・買収)で僕らの会社ジェイアイエヌを売らないか
  という商談が持ち込まれていた。」

人を惹きつける話にはパターンがあります。

意気揚々と始めて、最初は小さな成功を収めるものの、
その後、失敗をしたり、大きな壁に突き当たるなどして転落。

そこで運命的な師と出会い、これまでの考え方を大きく変える。

そこから再び困難を乗り越えて、最終的に大きな成功を掴む。

JINSのここまでの成長は、まさにこのパターンの繰り返しです。

さらに、物語を面白くするのは、ここぞという勝負時に、
周囲の反対を押し切り、フルスイングすること。

だから、田中さんとJINSの物語は、ストーリーとして物凄く面白い。

そしてJINSの最大のピンチの時に、メンターとして登場するのが、
ユニクロの柳井正さんなので、役者も揃っています。

それまで、どんな製品をつくるべきか、どうしたら利益が
上がるのかということばかりを考えてた田中さんでしたが、
柳井さんとの出会いによって、その考え方を変えます。

世の中を変え、永続的に価値を提供する企業は、
「志」で動いていることに気づきます。

JINSの雰囲気や、ビジネスモデルがユニクロに似ているのは、
柳井さんの影響を受けているからなんですね。

本書は、裏表なく思ったことを口にし、時にはビックマウスとも
言われる田中さんの独白でもありますから、
成功の裏話としても読み応えがあります。

2010年に中国にに進出し、2014年には米サンフランシスコに
出店予定のJINS。

田中さんは、これから本格的な世界展開を目指しますから、
本書の内容は成功物語の第一幕に過ぎません。

このストーリーの続きが、どうしても読みたくなります。

この本から何を活かすか?

PC用のメガネだけでなく、視力矯正用のメガネも
オンラインショップで販売しているんですね。

度数の情報などが分かっていないと注文できませんが、
度付きメガネもウェブで注文できたら、ありがたい。

私はあまりフィット感など気にならないので、
店舗で調整してもらわなくてもいけそうな気がします。

今度、JINSのオンラインショップから購入してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思考を広げる まとめる 深める技術

思考を広げる まとめる 深める技術思考を広げる まとめる 深める技術
(2014/05/28)
太田 薫正

商品詳細を見る

kindle版 思考を広げる まとめる 深める技術 (中経出版)

満足度★★★★
付箋数:23

思考法に関する本は、数多く出版されています。

本書の著者、マッキンゼー出身の太田薫正さんは、
経営コンサルタントという仕事がら、
多くの思考法の本に目を通してきました。

それらの本で紹介されていたのは、正しく有効な思考法。

しかし太田さんは、多くの本に対し、「読んだだけで終わり、
実際には身につかないのでではないか」という印象を
持ちました。

なぜ、太田さんは、巷に溢れる思考法の本を読んでも、
実際に身につかないと感じたのか?

それは、決定的な要素が欠けていたからです。

その要素とは、思考法を実践するための基本的な頭の使い方。

知識としてフレームワークを覚えることは簡単です。

しかし、実際に解決すべき問題に直面したときに、
フレームワークを用意しても、自分の頭で考る基本動作が、
身についていなければ、すぐに思考停止になってしまいます。

本書が伝えるのは、いろいろな思考法の本を試す前に、
身につけておきたい基本動作。

スポーツでも、基礎が身についていなければ、
どんなに素晴らしいテクニックを学んでも、
それを活かすことはできません。

逆に、最初に基礎さえしっかり身につけておけば、
何を教わっても上達が早く、スムーズに実践的な方法も
身につけることができるのです。

本書では、思考の基本動作を身につけるため、
たった「3つの力」に絞って、徹底的に鍛えます。

1つ目は、「広げる力」

思考を発展させるときの最初のステップで、
考えやアイディアを様々な方向へ伸ばしていきます。

この段階では、正しいかどうかを気にせずに、
自由に案をたくさんだすことがコツ。

ある程度の量を出すと考えが広がりにくくなる「壁」が
出てきますが、手法や方向性を変えながら壁を越え、
考えを出しつくします。

この広げる段階の差が、最終的なアウトプットの差になります。

2つ目は、「まとめる力」

広げた後のステップは「まとめる」です。

たくさん出たアイディアを、グルーピングや、表、軸などで
整理して、矛盾や混乱のない状態にします。

まとめる段階では、アイディアを絞り、
ある程度、割り切ることも必要。

まとめることで、他の人にも考えを伝えやすくなり、
整理することで、新しいアイディアが出ることもあります。

3つ目は、「深める力」

まとめたアイディアに価値や意味があるのかを確かめるのが、
最後の「深める」段階です。

ここでは、一度、まとめられたアイディアを疑ってみます。

そこで間違いやあいまいさを発見すると、かえって考えが深まり、
新しい考えがうまれることもあります。

本当にこれでいいのかと、あえて意地悪く疑うのがポイント。

この段階をクリアすれば、自信を持って
結論を出せるようになります。

本書では、「まとめる」を8項目、「広げる」を8項目、
「深める」を17項目に分類して解説。

そして、最後の章では、3つの動作を連動した実例を見ます。

この本から何を活かすか?

太田さんは、自身が読んだストレッチの本を
ヒントに本書を執筆しました。

何十項目とあるストレッチメニューの中から、
数項目を選んで、実際にやってみたことが、
長きにわたって役立っているそうです。

本書が、33項目の中から、いくつか選んで、
個人でトレーニングできるように書かれているのは
そのためです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見えないチカラを味方につけるコツ

見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books)見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books)
(2014/06/12)
山崎 拓巳

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

サンクチュアリ出版の高山さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、見えないチカラを信じますか?

占い、共時性、幽体離脱といったスピリチュアルな力を
すごく信じている人もいれば、全く信用していない人もいます。

本書の著者、山崎拓巳さんは、どうなのでしょうか?

  「私は “あったらいいな~” とあこがれている派。
  その証拠に、いつもひまさえあれば空を眺めて、
  UFOいないかなーって探している。
   “存在する”  “存在しない” 以前に “存在してほしい” って
  願っているんです。
  なぜなら、そういう “自分の理解を超えたものが存在する”
  と考えた方が、自分の人生に対するワクワク度が、
  はるかに上がるから。」

確かに、科学的に証明できないからといって、
そういったチカラを頭から否定するより、
人智を超えるパワーが存在すると考えた方が、
気持ちが高ぶりますね。

  「今日にいたるまで、積極的に “見えないチカラ” と
  向き合っている人たち、たとえばチベットのお坊さんや
  超一流と言われている鍼灸師、占星術師、脳科学者とか
  心理カウンセラー、スポーツトレーナー、祈祷師、霊媒師などと
  出会い、こうなんじゃないの? っていう思い込みは捨てて、
  シンプルに “面白そう” っていう好奇心にまかせて、
  彼らが大切に研究してきた “不思議” をたくさんためしてきました。
  その中から特に、私が “これは使える” と実感したコツを
  集めたのがこの本です。」

本書に紹介されている、22個の見えないチカラは、
「それ本当?」というものもありますが、それを信じさせて、
何かを買わせようといったものではありません。

もちろん、全ての人に効果が保証されているわけでもありません。

でも、試してみて、それが効けば儲けもの。
見えないチカラがあるなら、力を貸してもらった方がイイ。

そして、何より、山崎さんの語りを聞いているだけで、
ホンワカして癒される感じがします。

いつも、データや論理的思考といった左脳型のビジネス書ばかり
読んでいる人は、脳が緊張しているかもしれないので、
たまにこういったゆる~い感じの本を読んで、
緊張をほぐしたほうがいいのかもしれません。

私も本書に紹介されていた、「セルフO-リングテスト」、
「耳ツボ」、「筋肉痛を一瞬で治す方法」など、
いくつかをすぐに試してみました。

この本から何を活かすか?

「セルフO-リングテスト」とは、筋肉の反射で、
自分の潜在意識がどう考えているかを知る方法。

  「慣れてくると、ぱっぱっと潜在意識は意見をくれます。
  過信するのはおすすめしませんが、手がかりのないときの
  良きヒントになります。」

本書に紹介されていた手順は、次の通りです。

  1. 左手の人差し指と親指を軽く触れる程度にくっつけ、
   Oの字型の輪っかをつくる。

  2. 右手の人差指を、Oの字のつなぎ目に引っかける。

  3. それから、初期設定をします。
   ひとつめの質問は「私は男です」「私は女です」。
   ふたつめの質問は「愛している」「バカやろう」。

   それぞれ言葉に出しながら、輪に引っかけた右手の人差指を
   引っ張ってみる。

   自分の性別だ/愛している=輪に引っかかった指は閉じたまま。
   人差し指が抜けない。

   自分の性別じゃない/バカやろう=輪に引っかかった
   指の力が抜けて、人差し指が抜ける。

   これでセッティング完了です。あとは自分が迷っていることに
   ついて、なにか質問をしてみてください。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング

エクスペリエンス・ドリブン・マーケティングエクスペリエンス・ドリブン・マーケティング
(2014/05/17)
朝岡 崇史

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:22

  「 “エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング”
  とは、本書で提唱する新しい概念である。

  エクスペリエンス・ドリブン・マーケティングを一言で言うと
   “顧客のブランド体験にフォーカスしたマーケティング戦略”
  である。ソーシャルメディア時代になって始まった企業と顧客の
   “共創” (コクリエーション)を起点にして、
  ユーザー・エクスペリエンスや最近、情報量が増えつつある
  サービスデザインまでを包括する。」

電通マーケティング・デザイン・センター、
コンサルティング室長である朝岡崇史が本書で解説するのは、
ブランド体験価値を中心としたマーケティング。

  第1章 ツインリンク・ブランドモデル 
  第2章 ブランド刷新 成功の方程式と陥りがちな罠
  第3章 カスタマー・ジャーニーとサービスデザイン
  付録対談 これからのブランドマーケティング 

まず、ブランドにはストック価値とフロー価値の2つがあります。

ストック価値は、シンボル、プロダクト価値、イメージ価値、
ブランド体験価値の4つの要素で構成され、
ループ構造で結びつきます。

フロー価値もループ構造で、ブランド体験価値を出口にして
スパイラルアウト(推奨)し、顧客コミュニティで共感、
共有されてスパイラルイン(評価)という形で戻ってきます。

この2つの価値体系は、共通する要素のブランド体験価値で
結合します。

ブランド体験価値がゲートとなり、ストック価値とフロー価値の
2つのループが8の字を描くような形でリンクする状態を
本書では、ブランド価値のツインリンク・モデルと呼びます。

  「顧客のスパイラルラインをブランド体験価値の改善に役立て、
  結果としてポジティブなスパイラルアウトを発生させることで
  ブランドのフロー価値の拡大再生産サイクルを作って行く
  ・・・・これがエクスペリエンス・ドリブン・マーケティングの
  奥義であると言うことができる。」

随所にカタカナ用語が登場するので、何やら難しく感じますが、
要は、顧客がブランド体験したことを外に向けて発信してもらい、
またその顧客評価を企業がブランド価値向上に役立てるような
サイクルを回すマーケティングモデルです。

本書では、8の字の図を使って説明されていますが、
文字だけでこの概念を説明しようとすると、
なかなか伝えるのが難しいですね。

顧客の購買行動データなどをマーケティングに積極的に活用する
「データ・ドリブン・マーケティング」を左脳型とすると、
本書で説明されるエクスペリエンス・ドリブン・マーケティングは
その対極にある右脳型のアプローチです。

ただし、この2つのマーケティング概念は、対立するものではなく、
アプローチは異なるものの、顧客を中心に考え、
顧客のインサイトや購買行動を詳しく分析する点では、
共通項を持ち、互いに補完することで相乗効果を生むようです。

本書の後半では、理想のカスタマー・ジャーニーを
デザインするプロセスを解説しています。

全体的に具体例が少なく、概念的な話しが多い本でした。

また、紹介されている事例もハワイのおむすび屋さんや
ザッポスなど海外のものだったので、
個人的には、国内の事例をもっと挙げて欲しかったですね。

この本から何を活かすか?

  カスタマー・ジャーニーの魅力度を測る「SOLE」

朝岡さんは、競争力のあるカスタマー・ジャーニーを創るために、
その魅力度を測る4つの指標を示しています。

  S : Social ソーシャル
  O : Originality オリジナリティ
  L : Length 長さ
  E : Emotion エモーション

この4点をレーダーチャートのように表すと良いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |