活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた

世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実
(2013/12/20)
ムーギー・キム

商品詳細を見る

Kindle版 世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた

満足度★★★
付箋数:22

年間3000万ページビューを誇った東洋経済オンライン掲載の
人気コラム「グローバルエリートは見た!」の著者として、
有名なムーギー・キムさん。

キムさんは、投資銀行、コンサル、大手資産運用会社、
プライベート・エクイティ、MBAという世界的に見ても
稀有なグローバルキャリアの組み合わせを持つ方です。

本書は、そんなキムさんが見てきた、
世界中のトップエリートの働き方をまとめた本です。

本書コンセプトは、「インターテイメント」。

これは、インターナショナル(国際性)とインテレクチュアル
(知的)とエンターテイメント(恋愛や結婚の比喩で楽しく勉強)
を合わせた造語です。

本編は、主にインターナショナルとインテレクチュアルを担った
約200ページ程度の書き下ろし。

このパートは、業界ごとに区切って、トップエリート達に
共通する仕事の極意を紹介しています。

一方、特別編はエンターテイメントが中心で、
コラムで反響が多かったエリートたちのプライベートな
恋愛・結婚・離婚事情などが掲載されています。

キムさんがかつて働いた業界に興味がある方はもちろん、
コラムのファンだった方も、そうでない方も
十分に楽しめる内容になっています。

トップエリートは、完璧主義で細部にいたるまでこだわりが強い。

それはプレゼン資料ひとつてっても、「てにをは」から、
フォントの大きさ、カラーリング、ロゴの位置まで
徹底して磨け上げます。

資料のキレイさは、見る人にインパクトを与え、
素人にも感覚的にわかるものだからです。

そして、そのわずかの差にしか見えないこだわりが、
高いレベル同士で争う際の勝敗の分かれ目になるようです。

また、どんなトップエリートでも若手時代には、
目の前の仕事に全力投球し、スピード・正確さ・量の3つで
周囲から信頼を得ることで、徐々に大きな仕事を
任されるようになっているようですね。

では最後に、本書のスペシャル付録に掲載されている、
トップエリートがやっている「今日からマネできる!」
12のスキルを紹介します。

  1. 「与太話」の鬼になる 
  2. ノンバーバル・コミュニケーションを極める
  3. どんな場合でも10分前に着く
  4. 早寝・早起き・即リプライ
  5. プレゼン資料は数ページにまとめる
  6. プレゼンする前に「どうしても伝えたいメッセージは何か」
   を意識する
  7. 手書きの年賀状を仕事関係者に送りまくる
  8. 交際費だけはケチってはいけない
  9. レストラン選びは命がけ
  10. あえて仕事とは関係ない幅広い分野の知識を身につける 
  11. 社交パーティーは「エレベーターピッチ」を用意し、
   事前準備をしてのぞむ
  12. 社内政治のプロになる

この本から何を活かすか?

  「短期売買で割高な奥さんをショート(空売り)する
  ファンドマネジャー」

合コンで知り合った女子大生に比べ、結婚している奥さんが
贅沢になりお金がかかるようになった。

本書には、割高な奥さんを売却せざるをえなくなった
ファンドマネジャーの話が紹介されていました。

しかし、これだと単に保有銘柄の売却。

空売りという意味のショートポジションを取るなら、
いきなり離婚から入って、価値が下がって(歳をとって)から
奥さんを買い戻さなければなりませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |