活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シンプルな戦略

シンプルな戦略: 戦い方のレベルを上げる実践アプローチシンプルな戦略: 戦い方のレベルを上げる実践アプローチ
(2014/03/14)
山梨 広一

商品詳細を見る

Kindle版 シンプルな戦略

満足度★★★★
付箋数:25

  「優れた戦略は本来シンプルなものだ。
  どんなにチャレンジングな目標を目指しても、非常に困難な
  経営環境に直面している場合でも、それを乗り越え目標を
  達成するための戦略はシンプルに作り上げられるべきだ。」

このように、語るのはマッキンゼーで1995年から
パートナーを務める山梨広一さん。

当ブログで山梨さんの著書を紹介するのは、
プロヴォカティブ・シンキング』以来の2冊め。

優れた戦略は、考え抜かれ磨きこまれた結果、
シンプルになるというのが山梨さんの持論。

もちろんシンプルだからといって、作るのが簡単だったり、
実行するのが容易であることはありません。

しかし、考え抜かれてシンプルを極めた戦略には、
ブレずに現状を打破するだけの力強さがあります。

それでは、シンプルな戦略とはどういうものなのでしょうか?

まずは、その戦略を「一言」で言えること。

達成したい目標が明快で、目指す方向性が示され、
なぜその戦略が良いのかもクリアになっていること。

戦略を一言で表すことができると、大きな組織においても
誰にでも伝わりやすく、覚えやすくなり、
組織の隅々まで、共有することができるのです。

次に、効果的な戦略の3大基本要件を満たしていること。

3大基本要件とは、次の3つの質問に答えられることのようです。

  Q1. 顧客にとって、うれしいことかどうか(顧客価値)
  Q2. それは他の会社とは違うのか(差別化)
  Q3. 自社は儲かるのか(収益性)

優れた戦略は、この3つの質問に「はい」と答えられ、
その根拠を聞かれたら、各質問に対し3つずつ明快な理由が
述べられることが望ましい。

本書では、このようにシンプルな戦略の要件を定義し、
その作り方の基本、それを応用した戦略構築のパターンを
解説します。

事例としては、いくつもの企業が取り上げられていますが、
実名で登場するのは、ファーストリテイリング(ユニクロ)、
ZARA、すき家、サントリーなどそれほど多くはありません。

ちなみにユニクロの戦略は、「独自の付加価値を持った
目玉となる戦略商品をとにかく徹底的に最大限売る」こと。

一方、同じアパレル企業でもスペインのZARAは、
ユニクロとは対極にある戦略を取ります。

ZARAの戦略は、「今流行っているものをリードタイムなしで
多品種少量生産し、在庫を持たず売り切れ御免で売り切る」。

同じアパレルメーカーでも真逆の戦略を取る
ユニクロとZARAですが、山梨さんが見る限り、
この2社はシンプルな戦略の代表例です。

こういった実例を踏まえ、本書では戦略の基本的な作り方を
6ステップで解説します。

  ステップ1. 戦略目的を設定する
  ステップ2. 境界条件の再定義
  ステップ3. 環境分析と洞察
  ステップ4. 課題の抽出
  ステップ5. 戦略的方向性の創出
  ステップ6. まとめ上げ

本書は、本当に強い戦略を作るための、
実践的な方法が示された、使える戦略本となっています。

この本から何を活かすか?

  「洞察には何よりユニークさが大切だ。すでに議論されている
  ことや他人と同じものでは、価値のある洞察とは言えない。
  人と同じものを見てそこからいかに人と違う意味を
  読み取ることができるか。それによって、イノベーションや
  差別化された戦略が導き出されるのである。」

同じものを見ても、人と違う意味を見出すには、
日頃から自分の頭で考える習慣を
身につけておく必要がありそうですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「人生成功」の統計学

「人生成功」の統計学〜自己啓発の名著50冊に共通する8つの成功法則「人生成功」の統計学〜自己啓発の名著50冊に共通する8つの成功法則
(2014/01/08)
晋一

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

「ポジティブ・シンキング」を勧める自己啓発書は多いです。

本書の著者、晋一さんは、巷に溢れる自己啓発書に対し、
次のような疑問を持ちました。

  疑問1.
  自己啓発書の著者は、ポジティブ・シンキングで
  困難を乗り越え成功したかもしれないが、
  それが万人に通用する根拠はどこにあるのか?

  疑問2.
  仮にポジティブ・シンキングが万人に効果があるとして、
  具体的に何をすれば、前向きに考えられるようになるのか?
  前向きに考えると、どんなメリットがあるのか?
  前向きになるだけで、どんな困難も乗り越えられると
  言い切れる根拠は何か?

この疑問に対して、晋一さんはどんな説明がなされたら、
自分で納得できるかを考えたそうです。

  疑問1.に対して
  1冊の自己啓発書だけでなく、他の著名な自己啓発書でも、
  同じことが言われているなら、ポジティブ・シンキングは
  万人に通用する汎用性のある成功術だと考えられる。

  疑問2.に対して
  「こうすれば体得できる」という具体的な方法論、
  「こんな得がある」という便益・メリット、
  「心理学実験の結果」などの科学的・論理的な裏付が
  明示されていれば、信用することができる。

このように考えた晋一さんは、ポジティブ・シンキング以外でも
自己啓発書に書かれている「成功術」に対し、
ビジネスで行う手法を用い、2つの分析を行うことにしました。

1つは、定量分析。

世界の著名な自己啓発書の中で、共通して書かれている
「成功術」を抽出し、多い順にランキング化してみる。

ランキン上位であればあるほど、汎用性が高いということです。

もう1つは、定性分析。

ランキング上位8つの「成功術」にフォーカスし、具体的方法論、
便益・メリット、論理的根拠の3点を検討・検証する。

本書は、いわゆる「成功術のまとめ本」。
統計学の本ではありません。

世界的に有名な50冊の自己啓発書を選び、集計を行っています。

「成功術のまとめ本」の分野では水野俊哉さんが有名です。

水野さんが、名著の内容を短時間で知ることができるサマリーや
マトリックスで各自己啓発書のポジショニングを示したのに対し、
本書では「ランキング化」という切り口で成功術の真髄に迫ります。

学生時代に使った英単語の本に例えるなら、
「難易度順」ではなく、本書は「出る順」で編集された本と
いったところでしょうか。

アマゾンの商品説明では、成功術上位のランキングを
あえて伏せているようですので、ここでも紹介しません。

しかし、ランキング上位の成功術は、自己啓発書の
3冊に1冊には書かれている内容ですから、意外性はなく、
いずれも容易に想像がつくものばかりです。

この本から何を活かすか?

ちなみに、晋一さんが選んだ50冊の自己啓発書の中で、
ランキング1位の成功術が掲載されていたのは、
次の18冊です。

  ・『「原因」と「結果」の法則
  ・『人生に奇跡をもたらす7つの法則
  ・『理想の自分になれる法
  ・『ライフ・ヒーリング
  ・『自分を動かす
  ・『ライフストラテジー
  ・『眠りながら成功する
  ・『積極的考え方の力
  ・『7つの習慣
  ・『思考は現実化する
  ・『心構えが奇跡を生む
  ・『チーズはどこへ消えた?
  ・『最強のセルフプロデュース術
  ・『お金持ちになる科学
  ・『「原因」と「結果」の法則2
  ・『ザ・シークレット
  ・『お金持ちになれる1分間の魔法
  ・『クリエイティング・マネー

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごい結果を出す人の「巻き込む」技術

すごい結果を出す人の「巻き込む」技術 なぜ皆があの人に動かされてしまうのか?すごい結果を出す人の「巻き込む」技術 なぜ皆があの人に動かされてしまうのか?
(2014/02/15)
桑畑幸博

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

大きな仕事は、1人ではできません。

仕事が大きくなるほど、上司、同僚、部下、提携先など、
多くの人を巻き込む必要があります。

では、どうすればスムーズに協力や応援が得られるのか?

人を巻き込むには、「人望」がないとダメなのでしょうか?

  「人間力や人望などという、属人的かつ抽象的な
   “何か” をもっていないと、私たちは周りを巻き込んで
  仕事ができない・・・などということはありません。

  (中略)人望という個人の資質に頼らなくても、
  理論に裏づけられた “技術” を練習によって磨けば、
  今よりは格段に周りを巻き込んで、
  仕事ができるようになるのも事実です。」

このように話すのは、慶應義塾の社会人教育機関である
慶応MCCのシニアコンサルタント、桑畑幸博さん。

本書では、「どうしたら、周りを巻き込めるのか?」
という問いを、もう1段掘り下げ、6つに細分化し、
桑畑さんの経験と、対人心理学の理論を交え解説します。

  1. どうやったら「この人の話しなら聞いてみよう」と、
   周りとの距離を縮められるのか?

  2. どうやったら「これは他人事じゃない」と、
   周りに当事者意識をもってもらえるのか?

  3. どうやったら「たしかにその通りだ」と、
   周りに理解してもらえるのか?

  4. どうやったら「やるしかないでしょ」と、
   周りをその気にさせられるのか?

  5. どうやったら「あ、そうすると・・・・」と、
   周りに気づいてもらえるのか?

  6. どうやったら「これからもこいつに」と、
   上司を継続的に巻き込めるのか?

では、この中から6番目の上司の巻き込む方法の
一部を紹介します。

本書では、「変革意識の高低」と「部下の自主性の尊重度」
の2軸によって、上司のタイプを4つに分類し、
巻き込むアプローチを変えています。

まずは、「名君」タイプ。

変革意識も高く、部下を信頼して任せてくれる理想の上司。

このタイプには、自由にさせてくれるからこそ、
「報告・連絡・相談」をこまめに行います。

次に、「空気」タイプ。

自分で考えるのが面倒だから好きにやらせてくれていますが、
何かを変えようという意識がない上司。

実際に何も手伝ってもらっていなくても、感謝の意を伝え、
タイミングを見極めた「報・連・相」で、「伝えてある」という
既成事実をつくっておく必要があります。

3番目は、「自称カリスマ」タイプ。

変革意識は高いものの、上昇志向が極めて強いので、
部下が自分以上に目立つことを嫌い、
手柄は全て人のものにしてしまう上司です。

このタイプの上司には、「俺は聞いていない」と言われないよう、
根回しを欠かさず、また、とにかく気持ちよくさせて
巻き込むのが得策。

最後のタイプは、「元老院」タイプ。

既得権益を守ることを重視し、成功することより
失敗しないことを志向する「リスク回避」型で、
部下にも今のやり方を厳格に守らせようとする上司。

一番やっかいなタイプですが、自分の裁量の範囲内で
新し取り組みを行い、「小さな改革」を積み上げて
少しずつ認めさせるのが良いようです。

この本から何を活かすか?

当ブログでは、過去にも「巻き込み」関連の本を
何冊か紹介しています。

  ・『ユニクロで学んだ「巻き込み」仕事術
  ・『マキコミの技術
  ・『藤巻流 実践・巻き込み術

何年か前に出た本ですが、いずれも良書でした。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ一流の男の腹は出ていないのか?

なぜ一流の男の腹は出ていないのか?なぜ一流の男の腹は出ていないのか?
(2014/03/27)
小林 一行

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

  人は中身ではなく外見で判断されてしまう。
  見る目は持っていても、観る才を持っていない。
                ― Niccolo Machiavelli

これは本書の冒頭で引用されている、『君主論』で有名な
イタリア、ルネサンス期の政治思想家マキャベリさんの言葉。

また、あるエステ会社の調査(複数回答)によると、
女性から見た、メタボ男性の印象の上位は次の通りです。

  フットワークが悪い・・・66.5%
  怠慢・・・・・・・・・・43.1%
  愛嬌がある・・・・・・・30.9%
  時間管理が下手・・・・・25.5%

ポジティブなイメージが、まったくないわけではありあせんが、
ネガティブなイメージが大半を占めています。

見た目のイメージを大きく変えるには、腹を凹ますこと。
あなたの腹は、あなたの内面を映し出す鏡。

本書は、忙しいビジネスマンのためのダイエット本です。

著者は、ダイエットセラピストの小林一行さん。

小林さんによると、腹を凹ますことは、
世間で言われているほど難しいことではありません。

食べる量も制限しないし、きつい有酸素運動もない。
ジムにも通わず、会社の飲み会を断ることもない。

小林さんが指導するのは、時間のないビジネスマンが、
仕事に支障をきたさないよう、生活習慣を少しだけ変える
ダイエット法です。

  「ダイエットは “イベント” ではなく “生活習慣” 」

ですから、本書のダイエット法は数日間で○Kg減といった、
短期決戦の方法ではありません。

特にバリバリ働く、ビジネスマンほど、
短期間での結果を求めがちなので、焦りは禁物。

本書の方法は、すぐに効果が出ない反面、
少しぐらい休んだからといって、
体重が元に戻ってしまうこともないようです。

よく言われるように、ダイエットにはリバウンドが
つきものですが、本書の方法は、生活習慣や体質の改善に
近いかもしれませんね。

本書のダイエット法の柱は3つ。

  1つ目は、食べる順番を変えること
  2つ目は、太りやすい食材を太りにくい食材に置き換えること
  3つ目は、通勤時や勤務中にできるくらいの軽い筋トレを行うこと

すべて新たに時間を割くことなく、今の生活スケジュールの中で
できることです。

また、飲み会が多いビジネスマンにとっては、
アルコールの量を押さえたり、注文する量を減らす
必要がないので、実行しやすいはずです。

やるべきことは、居酒屋でオーダーする「順番」を変えるだけ。

この時のポイントは次の4つです。

  1. 空腹で飲み会に臨まない
  2. 最初のオーダーは食物繊維の多いメニューを選ぶ
  3. 第2次オーダーは基礎代謝を高める肉、魚を食べる
  4. 揚げ物、ご飯ものはラストオーダーで

飲み会の前に、「チーズ」を食べて小腹を満たし、
ビールを頼むときには、一緒に「枝豆」も注文する。

肉は「ヒレ、モモ」などを積極的に食べ、「焼き魚」も食べる。

揚げ物を食べる時には、酢やレモンをかけ、
できるだけ最後にオーダーする。

この順番を守るだけで、居酒屋が健康レストランに変わるようです。

この本から何を活かすか?

  「あなたは、1日に何回席を立つだろうか?
  (中略)ふつうに仕事をしていれば、1日に何回も
  立ったり座ったりを繰り返しているはずだ。
  このとき、もし机に手をつかないで立ったり座ったりしたら・・・。
  それはまさにスクワットと同じ動きではないか。」

この方法、今日から実践してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術

仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術
(2014/03/11)
水島広子

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

  ・営業に行くと、いつも断られてしまう
  ・上司が話しを聞いてくれない
  ・自分の企画がなかなか通らない
  ・妻の小言が止まらない
  ・彼氏が束縛してくる
  ・反抗期の子どもが言うことを聞いてくれない

こういった思い通りに動いてくれない相手がいると
それだけで大きなストレスになります。

本書の著者、対人関係治療のエキスパートで、
精神科医の水島広子さんは言います。

  「もちろん人を変えることはできません。
  その人が現在のようであるのには、それなりの事情があるからです。
  しかし、こちらの思った通りに動いてもらうことなら可能です。」

人間は本来、善意で動く存在です。

しかし、その人が善意を発揮してくれない時には、
何かの不安や危険を感じているなどの何か理由があるのです。

だからそれを解消してあげれば、本来持っている善意で、
困っている人のことを気持よく助けてくれるのです。

つまり、相手が動きたくなる状況を、自分が動いて作るのです。

そのためのポイントは4つあります。

  1. 対立構造にしない
  2. 相手の怖れを取り除く
  3. 目標を共有する
  4. 経緯と感謝を示す

本書では、これらの4つのポイントのうち、
なかなか理解されにくい1~3のポイントを中心に解説します。

これらのポイントの中でもっとも重要なのは、
1番目の「対立構造を作らないように自分が動く」こと。

  ・サボってばかりで働かない部下を何とかしたい
  ・旦那がお姑さんの方ばかり持つのが嫌
  ・文句を言ってきたしつこいクレーマーを落ち着かせたい

こういった悩みは、「働かせたい上司VS働かない部下」、
「嫁VS姑」、「会社を守る側VSクレームをつける側」といった
対立関係ができあがっているのです。

それでは、どうやって対立関係を作らないように
すればよいのでしょうか?

例えば、サボってばかりで働かない部下には、

  「キミには力があるって信じているんだけど、
  きっとこの職場の何かが働きにくくさせているんだろうね。
  何をどうしたら、実力を発揮できるのか、教えてくれないかな」

と聞いてみるのです。

これは、相手を働かない部下ととらえずに、
環境のせいで実力を発揮できない部下と見るのです。

または、命令ではなくて、お願いをすることも、
対立構造を作らないためには有効なようです。

いずれにせよ、相手を自分の協力者にして、
「仲間意識の構造」へ持ち込むことがポイント。

本書には、仕事や日常で誰もが遭遇する、
たくさんの対人関係の悩みと、その対処方法が書かれています。

それらはいずれも、相手も自分も傷つかない対処法。

本書は200ページに満たない薄めの本でしたが、
かなり使えるノウハウが詰め込まれていました。

この本から何を活かすか?

  「怖れ」で動かない人に効果的なのは、安心感を与えること

そのためには、相手の言葉を翻訳して、
何が怖れなのかを探ってみる必要があります。

間違っても相手の弱点を刺激してはいけません。

例えば、メンツにこだわる人は、自分が軽く見られたと
思うと動いてくれなくなります。

それは相手の弱点でもあるので、保護してあげる。
つまり「顔を立ててあげる」ことが重要なのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教養力

教養力 心を支え、背骨になる力教養力 心を支え、背骨になる力
(2014/04/09)
齋藤 孝

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

さくら舎さんから献本いただきました。ありがとうございます。

齋藤孝さんと言えば、「○○力」というタイトルの本を
何冊も執筆していますが、今回のテーマは「教養」についてです。

まずは、教養の定義から。

  「教養は先人の残してくれた文化を吸収して、自分の栄養にし、
  それを血や肉に変えて自己形成していく行為そのものをいいます。
  だから、知識があることと教養があることは少し意味が違います。」

それでは、なぜ、教養を身につけることが必要なのでしょうか?

齊藤さんは、本書の冒頭でその理由を2つ挙げています。

1つは、教養は、自分の心を支えてくれる精神文化として大切だから。

世の中がめまぐるしく変化し、ストレスの多い現代に生きる
私たちには、人生について悩んだり、落ち込んだり、
心が折れそうになったきに、何らかの助けが必要です。

そんな時に心を支えてくれるのが教養なのです。

もう1つは、教養をベースにして語り合うこと自体、
人との心の交流だから。

文学や芸術作品を元に、お互いの感性を通わせ合い、
知性を磨き合う時間は、至福なひとときでもあり、
人間関係をつくることにもなるのです。

それでは、どうすれば教養は身につくのでしょうか?

まず、「人類最高の小説」を読破する。

例えば、 ドストエフスキーさんの『カラマーゾフの兄弟』。

齋藤さんは大学で指導する学生に、読了することを
課題として出していますが、読み通せない学生も
結構いるようです。

この作品を読み通すこと自体が山登りのようなもので、
ある意味、精神修行にもなっています。

  「私も青年時代に『カラマーゾフの兄弟』を読破したときは、
  1つの山脈を征服したような充実感を得ました。
   “人類にとって最高の小説といわれる作品を、
  自分はすでに読んだのだ” と。
  それ以降、どんな小説も怖くなくなります。(中略)
  最高のものをまずこなしておくと、あとが全部、楽になるのです。」

そして、もう1つ教養の身につけ方として大切なのは、
心を感動できる状態に置いておくこと。

これは積極的受容性ともいうべき、「積極的に味わう姿勢」に
心をセットしておくことです。

齋藤さんの『“ちょっと尊敬”される人になる本』にも
書かれていましたが、「すごい、すごすぎるよ! ○○」と
言うことで心の感度を高めます。

この積極的受容性を高めたロールモデルは、さかなクン。

さかなクンは、単に魚の知識を持っているだけでなく、
いつも魚について熱く語ってくれます。

それは彼自身が、常に新鮮な気持ちで驚いているから、
魚について生き生きと語ることができるのです。

本書で私が齋藤さんの教養観について、なるほどなと思ったのは、
次のくだりです。

  「教養の世界は奥が深く、一生あっても時間が足りません。
  しかし、それが虚しいのではなく、幸せに思える。
  奥が深くて、一生使ってもたどり着けないと思ったときに、
  人は人生を幸せだと思えるのです。
  人生が有限だから悲しいのではなくて、無限に思えるものと
  出会えてうれしいということです。」

この本から何を活かすか?

齋藤さんは、教養を身につけるには、
身銭を切ることをすすめています。

確かに、インターネットでいつでも情報が
無料で手に入る時代になったので、
切迫感に欠けているという点は否めません。

しかし、先人が積み上げた教養を吸収することが
重要で、それにかけるコストに比例して
教養が身につくわけでもないと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

問題解決

問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術
(2014/03/06)
高田 貴久、岩澤 智之 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

ビジネスでは、毎日のように、解決しなければならない
大小様々な問題が起こります。

どんな問題が起こるかは、業種や仕事の内容によって異なります。

しかし、本書の著者、高田貴久さんは言います。

  「時代も国も業種も、関係ない。
   “問題解決の方法は1つしかない” と私は確信した。」

高田さんが言っているのは、具体的な解決方法は
業種によって違っても、「問題解決の手順」の根幹は、
すべてのビジネス、更には日常生活においても共通だということ。

例えば、「体調が悪いんだけど、どうしたらいい?」と
相談されたら、どう答えるか。

高田さんは、この問いに対する回答は
大きく4つに分類されると説明します。

1つ目は、問題解決につながらない回答。

これは、「大丈夫?」、「大変だね」など、相手を気遣ったり
同情したりする回答です。

人間関係を円滑にすることでは重要ですが、
残念ながら問題解決にはつながりません。

2つ目は、対策をアドバイスする回答。

「医者にいったら」、「薬を飲んで休んだら」などの回答です。

これはどうしたらいいのかを提案する「How」を答えたもの。

3つ目は、原因を探る回答。

体調の悪い原因が、前日に飲み過ぎたことによる二日酔いなら、
わざわざ医者に行かなくても治ります。

この回答は、「How」を考える前に、なぜそうなったのか、
その原因である「Why」を探るものです。

そして4つ目は、問題の所在を特定する回答。

「どこが悪いの?」と聞いて、もし、「背中が痛い」という
回答があれば、不調の原因は飲み過ぎではないはずです。

この所在を特定する「Where」があってこそ、
「Why」の精度も上がるのです。

さて、あなたや、あなたの周りの人は、今まで
「体調が悪いんだけど、どうしたらいい?」と聞かれたら、
どのように答えていましたか?

意外と、「大丈夫? 薬を飲んで休んだら?」という
回答をしている人が多いのではないでしょうか。

これは高田さんが「How思考の落とし穴」と呼んでいる回答です。

問題があると、深く考えずに目先の対策に飛びついてしまう、
多くの人が陥りがちな思考です。

本書が示す、問題解決の唯一の方法は、
「Where → Why → How」という手順です。

どこに問題かあるのかを特定し、その原因は何かを探り、
最後にどうすべきかを考えます。

この手順で問題解決に当たらないと、解決に寄与しない
無駄な対策を打ってしまうことになります。

そして、成果が出ないので、また別の無駄な対策を打ち、
更に時間がなくなり、結局、問題がなにも解決しない
悪循環に陥ってしまうのです。

本書は、あらゆる問題を解決するための共通手順を学ぶ、
「問題解決の教科書」。

各章の前半にはビジネスストーリーを挿入し、
現場のリアルなイメージをつかみやすくして説明されています。

本書は、高田さんの前著、『ロジカル・プレゼンテーション』の
続編で、ストーリー部分の主人公も、前作と同じ設定です。

この本から何を活かすか?

  「実は問題には2種類ある。 “発生型” と “設定型” だ。
  わかりやすくいえば、誰がどう見ても問題だと思う、
  すなわち関係者のあいだで共通認識ができあがっているものが
   “発生型” 、見る人によって問題だと思う・思わないが
  ブレるため、<あるべき姿>に照らし合わして問題かどうかを
  説明しなければならないものが “設定型” である。」

本書は、起こった問題を解決するだけでなく、
あるべき姿を描き、自ら課題設定するための方法も示しています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無意識に買わせる心理戦略

無意識に買わせる心理戦略無意識に買わせる心理戦略
(2014/03/16)
サイモン・スキャメル=カッツ

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

私たちが、一般的に常識と考えている
ほとんどのマーケティング活動は間違っている。

こんな衝撃的な事実を突き付けたのが、
本書の著者、サイモン・スキャメル=カッツさん。

例えば、店舗の顔ともいうべきショーウィンドウ。

「ウィンドウ・ショッピング」という言葉があるぐらいなので、
ショーウィンドウは、ぜひ活用すべきというのが常識です。

特にショーウィンドウの出来栄えが、
店内に客を呼びこむことに影響していると考えられています。

しかし、実際にウィンドウ・ショッピングしている人は、
5%もおらず、ショーウィンドウを正面から見る人は
ほとんどいなかったことがわかりました。

これはアンケート調査だけからわかった結果ではありません。

もし、アンケートだけなら、もっと多くの人が
自分はウィンドウ・ショッピングをしていると答えたでしょう。

カッツさんが行ったのは、買い物客の行動分析。

買い物客に特殊なメガネをかけてもらい、分析を行いました。

そのメガネのフレームには極小のカメラが取り付けられていて、
赤外線で装着者の角膜の動きを捉え、視界に映った景色だけでなく、
その景色の中で、どの部分にどれくらいの時間、
焦点が合わされていたかも記録されました。

その結果、買い物客はショーウィンドウに近い側を歩くので、
ショーウィンドウを見ている場合でも、正面からではなく、
斜めから鋭角に限定された範囲を見ていることがわかりました。

ショーウィンドウには目を向けず、店の入口に目を向けて
いる人が半数以上を占めていることもわかりました。

また、ショーウィンドウ側にカメラを取り付けて、
店の前を通る人をビデオに録画して行った行動分析でも
同様の結果が得られました。

つまり、店内に入ることと、ショーウィンドウを見ることには
相関がなかったということです。

本書のタイトルは「心理戦略」となっていますが、
カッツさんが行っているのは、徹底した調査に基づく行動分析です。

店内の顧客を録画するための数十台ものカメラ、
視線追跡装置、ICタグ、fMRI、バーチャル店舗などを駆使して
買い物客の実際の動きを記録し、その行動を解明しました。

その行動分析の信頼性の高さは、カッツさんがクライアントに
コカ・コーラ、ユニリーバ、P&G、クリスチャン・ディオールなど
世界的企業を多く抱えていることからもわかります。

  「これからのメーカーや小売店の戦略では、必ず、
  買い物客のことが考慮されるようになるだろう。
  買い物客が売り場でどう商品を選んでいるかという視点から、
  あらゆる開発が始まることになる。
  加えて、メーカーや小売店は次のような買い物客の行動にも
  注目しなくてはいけないだろう。
  習慣化の度合い、ブランドへの思い入れの強さ、
  習慣化した商品の探索と選択の過程、売り場ごとの買い物の
  スタイル、脚本化した行動、目印となるブランドへの反応と
  認知地図の利用、ブランドの色と形への反応だ。」

この本から何を活かすか?

本来は、商品づくりや店舗デザインの段階から
買い物客の行動を考慮するのがベストです。

しかし、今すぐにそんな大掛かりなことができない場合は
どうしたらいいのでしょうか?

本書には、手軽に売上をアップする方法も紹介されています。

それは、店舗内の買い物カゴやショッピングカートの
置き場所を変えること。

買い物カゴの置き場所を変えるだけで、
売上が11%も増加した事例も示されています。

また、買い物客は目印となるブランドで売り場を見分けます。

目印となる1つのブランド強調することで、
カテゴリ全体の売上を伸ばすこともできるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

従業員をやる気にさせる7つのカギ

稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ
(2014/02/25)
稲盛 和夫

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

中小企業を中心とした若手経営者の勉強会として、
1983年から開かれた「稲盛塾」。

現在では、塾生は約9000名を数え、国内外に71の塾が
できるまでに成長しました。

稲盛和夫さんは、その中で人としての生き方である「人生哲学」と、
経営者としての考え方の「経営哲学」について講話します。

そして、塾生が直面する経営上の問題にアドバイスする
「経営問答」を行ってきました。

本書は、その経営問答をまとめた本の、第3弾。

  ・第1弾『高収益企業のつくり方
  ・第2弾『人を生かす

当ブログでは、過去に何冊かの稲盛さん本を紹介してきましたが、
経営問答集を紹介するのは、これが初めてです。

本書では企業の規模を問わず、経営者にとって永遠のテーマ
とも言うべき「社員をやる気にさせる方法」を、
7つの要諦として、次のようにまとめています。

1番めの要諦は、従業員をパートナーとして迎え入れること。

日々、「あなたを頼りにしていますよ」という言葉をかけたり、
そうした姿勢で接することが重要。

2番めの要諦は、従業員に心底惚れてもらうこと。

そのために、己を空しくして、自己犠牲を払い、従業員のことを
最優先に考えるのです。

3番目の要諦は、仕事の意義を説くこと。

心情に訴えるだけでなく、理性をもってしても従業員の
モチベーションを高めるために、毎日、仕事の意義を説くのです。

4番目の要諦は、ビジョンを高く掲げること。

夢や願望に至るパワーの原動力となるのが「ビジョン」。
従業員とビジョンを共有することが企業を大きく成長させます。

5番目の要諦は、ミッションを確立すること。

ミッションは会社の使命や目的を明らかにする大義名分。
これを共有することがモチベーションを揺るぎないものにします。

6番目の要諦は、フィロソフィを語り続けること。

経営者自らが持つ「哲学(フィロソフィ)」を語り続けることが、
やがて従業員の血となり肉となり、浸透していきます。

7番目の要諦は、自らの心を高めること。

経営者自身が「心を高める」努力を怠ってはいけません。
「心を高める、経営を伸ばす」ということこそ、まさに経営の要諦。

これら7つの要諦は、いずれも言うは易く行うは難しです。

しかし、稲盛さんはこれらを1つ1つ実践したからこそ、
京セラを世界的な企業へ発展させ、KDDIを成功させ、
JALを再生させることができたのです。

稲盛さんが創業した、京セラやKDDIでは、
こういった要諦を浸透させる時間があったかもしれませんが、
JAL再生に関しては、既に待ったなしの状況でした。

しかもJALでは、「親方日の丸」体質が隅々まで行き渡り、
破綻した後に乗り込んで行ったわけですから、
大きなマイナスからのスタートだったはずです。

そんな中で、稲盛さんは、まず「JALフィロソフィ」を作り、
幹部社員に毎晩のように、これを説き浸透させました。

そして現場にも何度も出ていき、直接語りかけることで、
お客様の心をつかまえることを切々と訴えました。

本当に経営者が身を削ってまで、7つの要諦を実践したからこそ、
誰もが諦めていたJALの再生が、短期間でなされたのです。

本書では、他に15の問答集が収められています。

この本から何を活かすか?

  「利益がなくても賞与を払うべきか」

本書には、こういった経営者の切実な悩みが寄せられています。

これに対する、稲盛さんの回答は、
「誠意を持って実情を話し、社員の協力を請う」です。

会社を潰すわけにはいかないと、強い気持ちを持って、
会社の苦しい実情を赤裸々に話します。

そして、こういう状態を続けないために、
力を合わせて経営改善に協力して欲しいと
誠意を持って話す必要があるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙飛行士の仕事力

宇宙飛行士の仕事力 (日経プレミアシリーズ)宇宙飛行士の仕事力 (日経プレミアシリーズ)
(2014/03/08)
林 公代

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  次の質問に「はい」か「いいえ」で答えて下さい。

  1. 苦手な仕事を頼まれたら、「手伝って」と
    周囲に上手に「お願い」できる
  2. スケジュールが押したら徹夜してでも締め切りを守る
  3. 宴会の幹事は得意だ
  4. 上司の間違いを指摘できる
  5. 会議で苦手な議題が出ても、「何か言わないと」と
    無理にでも発言するほうだ
  6. 緊迫した場面で、場を和ませるジョークを飛ばせる
  7. トイレをきれいに使える
  8. 実は怖がりである
  9. 日本人どうしや仲間だけで固まらない
  10. 失敗しても引きずらない

これらの質問で何がわかるかというと、
あなたの「宇宙飛行士」としての適性です。

この適性テストは、本書の著者、林公代さんが、
JAXA(宇宙航空研究開発機構)の日本人宇宙飛行士の
選抜・訓練を行う担当者に取材した内容をまとめたもの。

この適性テストでは、2番と5番が「いいえ」で、
それ以外が「はい」だった方は宇宙飛行士の
素質を備えているそうです。

林さんは、宇宙飛行士との共著も多い、「宇宙ライター」。

  「筆者は20年以上にわたり、国内外の多くの宇宙飛行士と
  彼らを支えるスタッフたちに取材してきた。
  本書では、宇宙飛行士の人材選抜と育成がどのように
  行われているか、JAXAの選抜・訓練担当、精神心理担当、
  また日本や世界の宇宙飛行士に取材した内容を紹介していきたい。」

実際に本書は、宇宙飛行士はどのように選抜され、
どんな訓練を受けているのか、詳細にレポートしています。

ちなみに、日本の宇宙飛行士選抜試験は、
世界一厳しいと言われているそうです。

それは、NASAやESA(ヨーロッパ宇宙機関)の試験よりも、
圧倒的に選抜される人数が少ないから。

例えば、NASAでは多い時には100人近くの宇宙飛行士を
抱えることもあり、中には選ばれても1度も飛行しない方も
いるそうです。

一方、予算と人員が限られている日本では、
飛ばない宇宙飛行士を抱えている余裕はありません。

その上、米国やロシアのように宇宙船を持っていませんから、
技量の高さは当然で、それ以外にも、他国の宇宙飛行士や
技術者から信頼を得る高いコミュニケーション能力や
人間性も必要なのです。

そういった背景を考えると、若田光一さんが2014年3月からの
第39次ISS長期滞在ミッションで、日本人初の
国際宇宙ステーション(ISS)のコマンダー(船長)を務めるのは、
もの凄いことだとわかりますね。

林さんは、一般のビジネスパーソン参考できるように、
宇宙飛行士の状況判断力やコミュニケーション力などの、
本質的な部分を解き明かします。

ただし、全編、宇宙飛行士の話ですから、
あまり宇宙飛行士に興味がない方が読むと
さすがに辛いかもしれません。

本書は2010年10月に刊行された
宇宙飛行士の育て方』に大幅に加筆して新書化したものです。

この本から何を活かすか?

当ブログで紹介した宇宙飛行士本もこれが3冊目。

過去に紹介したのは次の2冊です。

  『宇宙飛行士選抜試験
  『宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方

このように宇宙飛行士本が出るようになったのも、
宇宙兄弟』が大ヒットしたおかげですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略課長

戦略課長 (PHP文庫)戦略課長 (PHP文庫)
(2014/01/08)
竹内 謙礼、青木 寿幸 他

商品詳細を見る

Kindle版 戦略課長 (PHP文庫)

2010年4月に刊行された『投資ミサイル』の改題文庫化。

表紙もタイトルも違うので、てっきり『投資ミサイル』の
続編だと思って購入しましたが、おもいっきり間違いでした。

『戦略課長』のKindle版の書影には、『会計天国 』の著者の
最新刊と書かれていますし、それとは別に『投資ミサイル』は
Kindle版が発売されています。

これでは、私と同じ間違いをする人がいるも知れないと思い
Amazonのレビューを見てみると、やっぱり同じミスをした方が
いましたね。

さて、正直、やられたと思いましたが、
4年振りに読んでみと、やっぱり面白い。

と言うことで、内容的には非常にオススメなので、
以下、手抜きとなりますが、2010年5月15日の記事を再掲します。

ちなみに、以前の記事は「満足度」は表示していましたが、
本に貼った「付箋の数」は表示していませんでしたので、
ここだけは、今回読んだ際の「付箋数」です。

=============== 以下、過去記事 再掲 ================

満足度★★★★
付箋数18

経営コンサルタントの竹内謙礼さんと、
公認会計士である青木寿幸さんのコンビによる
ビジネス小説第2弾。

今回のテーマは「投資」です。

投資といっても、単に株式投資という限定された内容でなく、
もっと広い意味での、人生における投資についてまで学べます。

主人公の明道美穂は30歳。

6歳年下の売れないミュージシャン吾郎を
彼氏に持つキャリアウーマン。

創業65年の歴史を持つ上場企業「ホリデイ産業」で
課長に昇進したばかりです。

ホリデイ産業は紙袋とビニール袋の製造をメインとする会社で、
最近のエコブームにより業績が悪化しています。

そこにある日、メインバンクである東京明治SF銀行から
取締役が送られてきました。

その名も、ロボット取締役。

これがヒューマノイド型のロボットではなく、
昔ながらの、いかにもロボットっぽい外観のロボット。

美穂はこのロボット取締役のもとで、
投資予算5000万円を3年で回収できる新規事業を
計画するように言い渡されます。

美穂と合理的な判断をするロボットの掛け合いも秀逸で
よく練られたストーリー。

物語の中には、事業計画の立て方、経営戦略、株式投資、
ポートフォリオ理論、CAPM理論、不動産投資、プロスペクト理論、
そして、人生の投資戦略までが盛り込まれています。

ストーリーのアウトラインは、ロボットものの王道を
踏襲していますから、多少先が読めてしまいますが、
それでもホロっとさせるシーンもあります。

前作の「会計天国」もかなり面白かったのですが、
本作も一歩も引けをとっていません。

こう言ってはなんですが、竹内さんは本業で出す本より、
本書のようなビジネス小説の方が、
持てる才能を十分に発揮している感じがします。

青木さんとのコンビによる第3弾、第4弾が待ち遠しいですね。

この本から何を活かすか?

私も多少本を読んでいるので、
本書で説明されている投資や経済の理論は
知っているものが多いです。

ただ、こういった物語を読むと、
私が知っているのは、ただの知識で、
あまり実生活で活用できていない自分を実感します。

ビジネス小説では、知識を使う場面がリアルに描かれ、
イメージしやすいのがよい点ですね。

私も、知識を知識で終わらせない
仕組みや工夫を考えてみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 05:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第五の権力

第五の権力---Googleには見えている未来第五の権力---Googleには見えている未来
(2014/02/21)
エリック・シュミット、ジャレッド・コーエン 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「毎朝の起床シーンに、目覚まし時計はない―少なくとも、
  設定した時刻にアラーム音が鳴るような目覚まし時計はない。
  代わりに、淹れたてのコーヒーの香りと、自動で開くカーテン
  から差し込む朝陽、それにハイテクベッドが施す穏やかな
  背中へのマッサージが、目を覚まさせてくれる。
  目覚めも爽やかだ。マットレスには睡眠リズミを監視する
  特別なセンサーが入っていて、眠りの浅い、最適なタイミングで
  起こしてくれる。」

どこかの三文SF小説に出てきそうな、朝の風景ですが、
これが本書に描かれる「コネクティビティ」がもたらす未来の一面。

2025年には、世界人口が80億人に達すると推定され、
本書では、そのほとんどがオンラインでつながる未来を予測します。

あらゆる人々が、手軽にネットワークにつながった世界は
いったい、どのように変わるのでしょうか?

本書は、Google会長のエリック・シュミットさんと、
Googleのシンクタンク、Google Ideasの創設者である
ジャレット・コーエンさんが共著で描くデジタル社会の未来図。

シュミットさんについては、説明不要だと思いますので、
コーエンさんについて、少しだけ紹介しておきます。

なぜなら、本書のかなりの部分は、コーエンさんによって
書かれている感じがするからです。

コーエンさんは、1981年生まれで、まだ30代前半。

史上最年少の24歳で米国務省の政策企画スタッフに採用され、
コンドリーザ・ライスさんや、ヒラリー・クリントンさんの
政策アドバイザーとして、デジタルツールを活用した戦略を
推進しました。

また、国家テロ対策センター所長諮問委員会のメンバーでも
あるので、その経験が「テロリズムの未来」の章などに
生かされています。

本書が描くのは、コネクティビティがもたらす夢のような
未来だけではなく、報道やプライバシー、国家、革命、
テロ、紛争と戦争など、社会がどのようなリスクを持つかを
見通しています。

こういったリスク予測の部分が、本書の一番のキモ。

これらは、単なる机上のシミュレーションではなく、
実際にコーエンさんとシュミットさんが、
世界中の多くの国を周って見てきた知見も反映されています。

グーグル的というより、シンクタンク的なIT世界の
ロードマップといった印象です。

  「これから起こること、そして私たちが本書で説明しようと
  してきたことは、いわば “2大文明物語” である。
  一方には、数千年かけて発達してきた “現実の文明” があり、
  もう一方には今まさに形になりつつある “仮想文明” がある。
  (中略)仮想文明と現実文明が、互いに影響を与え、
  互いを形づくるうちに、適切なバランスをとるようになり、
  両者のバランスによって、私たちの世界は方向付けられるだろう。
  この多次元な世界は、完全無比とはいかないが、
  想像以上に平等主義的で風通しがよく、
  興味深いものになると、私たちは信じている。」

400ページ超の大作で、多少の冗長感はありますが、
時折見せる過激で辛辣な表現もあり、
飽きずに最後まで読むことができました。

但し、シュミットさんの考えや思想を求めて読むと、
少し期待はずれと感じるかもしれません。

この本から何を活かすか?

本書の中でも、先日、米国で一般発売された
ウェアラブルコンピュータの「グーグルグラス」が
紹介されていました。

日本でも販売が待たれるところですが、
紹介ビデオを見ると、すぐにでも欲しくなります。



Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーソナル・インパクト

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術
(2014/02/26)
マーティン・ニューマン、小西あおい 他

商品詳細を見る

Kindle版 パーソナル・インパクト

満足度★★★★
付箋数:25

東京2020年オリンピック・パラリンピック招致の
成功には、それを影で支えた2人の英国人がいました。

1人は、『世界を動かすプレゼン力』の著者ニック・バーリーさん。

コンサルタントのバーリーさんは、五輪招致の請負人で、
メンバーの人選から、プレゼン全体の構成、スピーチ内容など
全体をプロデュースしました。

そして、もう1人が本書の著者、マーティン・ニューマンさんです。

  「プレゼンテーションで、もっとも大切なことは
  何だと思いますか?
  多くの人は、話す内容、つまり “情報” だと考えがちなのですが、
  実はそうではありません。
  もっとも重要なことは、あなたが周囲に与える “印象
  (インプレッション)” なのです。」

東京五輪招致でのニューマンさんの担当は、印象の演出でした。

本書は、五輪招致、そして英首相や英王室に自己表現の
指導をするニューマンさんの演出術を紹介した本です。

  「まず、これだけは覚えておいてください。
  あなたが心の中で思っている自分の姿と、
  あなたが周囲に与えている印象は、
  まったく違っている可能性が非常に高いのです。」

いくらスライドの出来がよくても、
スピーチ内容が素晴らしくても、
あなたが自身が与える印象が悪ければ、
良いプレゼンテーションにはなりません。

プレゼンでは、「3つのV」が大切だとニューマンさんは言います。

3つのVとは、「ビジュアル(visual)」、「声(vocal)」、
そして「言葉(verbal)」です。

本書で特に入念に解説されているのは、
「ビジュアル」の要素の中の立ち方・ジェスチャー・表情と、
「声」の要素の中の呼吸・発生・間のとり方です。

もし、プレゼンまで時間がない時、わずかな時間で、
印象を良くするためには、この中のどれに注目すべきでしょうか?

  「私は時間の限られたクライアントとトレーニングを
  進める場合、2つのことをまず行います。
  それは “立ち方” 、そして “呼吸” です。
  この2つは比較的簡単にマスターできますが、
  どんな人でも “印象” を飛躍的に向上させることができる
  ポイントだからです。」

立っている時の姿勢は目につくのでわかりますが、
「呼吸」が大事だというのは意外でした。

しかもニューマンさんは、呼吸がきちんとできないうちは、
コミュニケーションスキルを上達させることは
絶対にできないとまで、断言しています。

それほどまでに、「呼吸」は重要なんですね。

更に英国人のニューマンさんが、呼吸法のトレーニングとして
「お経」を唱えることを推奨しているのは、もっと意外でした。

呼吸を上手にするポイントは、落ち着いてゆっくり呼吸することと、
深く呼吸をすることです。

できるだけ肺に空気を入れ、お坊さんのお経の真似をして、
「んーーーーー」と深いハミングのような声で、
できるだけ長く出すトレーニングです。

本書には、30分後に迫ったプレゼンでも、
すぐに取り入れることが、効果的なジェスチャーなども
数多く紹介されています。

この本から何を活かすか?

米国元大統領ビル・クリントンさんは、他の追随を許さないくらい
才能あるプレゼンターで、その中でも「間」の取り方は天才的で、
神のように評価されているそうです。

私は、クリントンさんのスピーチで、聞いたことがあるのは、
モニカ・ルインスキーさんとの不倫の謝罪会見ぐらいでした。

クリントンさんのスピーチ映像を探して、ニューマンさんが言う
「間」の取り方に注目して見てみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

期待バブル崩壊

期待バブル崩壊――かりそめの経済効果が剥落するとき期待バブル崩壊――かりそめの経済効果が剥落するとき
(2014/02/28)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

Kindle版  期待バブル崩壊

満足度★★★
付箋数:22

  Q. 安倍内閣は賃金についてどう考えているのでしょう?
  A. 遅ればせながら、賃金が重要な課題と認識されるように
    なりました。問題は、それを実現するための政策です。

  Q. 賃金を引き上げるため、安倍内閣は何をやろうと
    しているのですか?
  A. 政労使会議や法人税上の措置などです。
    しかし、これらの方法で賃金を上げることはできません。

  Q. 「利益を賃金にも山分けする」という考えは
    正しいでしょうか?
  A. その考えは、基本的な誤解です。売上から人件費や原材料費
    などを引いた残りが利益になるのであって、利益から
    賃金が支払われるわけではありません。

  Q. 最近の賃金・雇用動向はどうなっていますか?
  A. 現金給与総額は、対前年比マイナスの月が多くなっています。
    それに加えて消費者物価が上昇しているため、実質金利の
    対前年比はマイナスが続いています。さらに、正規従業員数が
    伸び悩む半面で、非正規雇用者が顕著に増加しています。

本書は、野口悠紀雄さんが、『週刊ダイヤモンド』と
ダイヤモンド・オンラインに掲載した記事を中心にまとめたもの。

野口さんと言えば、最近ではアベノミクスを批判し、
デフレではなく、所得低下からの脱却の必要性を
よく訴えています。

本書でも、冒頭で紹介したようなQ&A形式で、
69の問に答えながら、アベノミクスの実際の効果を検証し、
その限界を明らかにします。

2012年からの急激な円安は、安倍政権の金融緩和によって
もたらされたものではなく、国際的な投機資金の流れが変わった
タイミングに、たまたま内閣発足が重なっただけ。

そして何より、アベノミクスで賃金は上がらない。

それに対して、円安で物価が上昇するため、実質賃金は低下。
更に、製造業の設備投資は増えるどころか、減少。
輸出量も増えずに、貿易赤字は拡大・・・・。

野口さんは、こういった実体経済の状況を、一つひとつ、
裏付けとなる根拠を示しながら解説します。

アベノミクスというと、金融緩和のイメージが強いですが、
実際にやっていることは、従来型の公共事業バラマキ政策。

公共事業の著しい拡大と、住宅の駆け込み需要により、
世間の目は実態から背けられている。

現在の日本はアベノミクスに対する、期待バブルであり、
この熱狂的狂酔感(ユーフォリア)の崩壊の時期は近い。

実体経済は、ムードだけでは動かず、
長期的な経済の衰退から脱していないことがわかると、
かりそめの経済効果は剥落するというのが、
本書での野口さんの主張です。

円安や公共事業のバラマキ、消費税税増税前の駆け込み需要
といった一時的な効果への「期待」ではなく、
もっと日本経済が持つポテンシャルや、長期的な将来の可能性に
「期待」することが、日本経済復活の鍵となるようです。

基本的に野口さんは、アベノミクスは評価していませんが、
日本には復活するためのポテンシャルがあると考え、
将来を革新する力も残っていると信じています。

ですから、本書は期待バブル崩壊を指摘するだけでなく、
その先にある本当の経済成長を見越した内容になっています。

この本から何を活かすか?

現在、野口さんがダイヤモンド・オンラインで連載するのは、
通貨革命か、それとも虚構か?「ビットコイン」を正しく理解する
というテーマの記事です。

テーマからすると、数回の連載で終わる企画かと
思いましたが、2014年4月現在、8回まで連載は続いています。

今回も、この連載から書籍化されそうな勢いです。

昔からインターネットの活用など、先進的な野口さんでしたが、
70歳を越えてもなお、こういった新しいテーマに
精力的に取り組んでいるとことはさすがですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ、わかっていても実行できないのか

なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメントなぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント
(2014/01/21)
ジェフリー・フェファー、ロバート・I・サットン 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

原書は1999年10月に刊行された、全米のベストセラー
The Knowing-Doing Gap』。

日本では流通科学大学出版から2000年9月に
変われる会社、変われない会社』として邦訳版が出版されました。

更に、2005年12月にはランダムハウス講談社から
実行力不全』として復刊。

同書を改題して、3度目の刊行となったのが本書です。

こうして邦題のタイトルの変遷を見ると、
その時代の流行りのタイトルのパターンがわかります。

本書のようなロングセラーは、さっさとKindle化して、
出版社も在庫を抱えず、いつでもデータで買えるように
した方が得策のように思えますね。

知っていることと、実際にやることの間にある隔たりは大きい。

本書は、組織における「知識と行動のギャップ」が
なぜ起こるのかを、4年の歳月をかけ調査し、
そのギャップを埋めるためのガイドラインを示した本です。

著者は組織行動論の権威である、スタンフォード大学教授の
ジェフリー・フェファーさんと ロバート・I・サットンさん。

私たちが、よく聞く例では、トヨタのカンバン方式があります。

この世界的に有名なトヨタ生産方式は、数多くの研究本で紹介され、
工場も見学することが可能です。

しかし、見た目のカンバンだけは真似することはできても、
実際にこの生産方式を再現することは難しい。

多くの自動車メーカーが真似できないのは、
ここにも、「知識と行動のギャップ」があるからです。

本書で、フェファーさんとサットンさんは、調査の結果、
ギャップの原因を次の5つに特定しました。

  原因1. 問題を話し合っただけで仕事をした気になる
  原因2. 過去のやり方にこだわりつづける
  原因3. 部下を動かすために恐怖をあおる
  原因4. 重要でないことばかり評価している
  原因5. 業績を上げるために競争させる

まずは、あなたの組織がこれらの要因に陥っていないかを
確認するのが優先です。

その上で、知識と行動のギャップを乗り越えた企業の
成功例を参考にしながら、本書のガイドラインに沿って
行動を起こす必要があります。

当然、本書自体にも読んで知識を得るだけと、
実際に行動を起こす間には、The Knowing-Doing Gapがあるので、
それを乗り越えてこそ、本書の存在意義が証明されます。

  <知識を行動に変える8つのポイント>
  1. 大事なのは哲学である―「どうやって?」よりまず「なぜ?」
  2. 行動することや教えることで知識は身につく
  3. すばらしい計画やコンセプトより、行動がまさる
  4. 行動すれば間違いも起こる―企業はこれにどう対応するか
  5. 恐怖心はギャップを広げる―まず、恐怖心を追放しよう
  6. 似ている言葉に気をつけよう―互いに張り合うのではなく、
    「競争」を相手に戦おう
  7. 何が大切なのか? 知識を行動に変えるのを助けるのは何か?
  8. 問題はリーダーの行動だ―リーダーは時間をどう使い、
    資源をどう分配すればよいか?

基本的に本書は組織における、知識と行動のギャップを
埋めるための本ですが、一部は個人にも活用できそうです。

この本から何を活かすか?

  「本当に実行できる知識は、本を読んだり人に聞いたり、
  考えたりして学ぶよりも、行動から得られる」

知識と行動のギャップを埋める1つの要素は、
それができても、できなくても、実際に行動して得られる
経験に基づく知恵にあるということ。

個人で考える場合は、それを「習慣」とどのように
結びつけていくかが鍵となりますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 組織・社内教育・コーチング | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーバード戦略教室

ハーバード戦略教室ハーバード戦略教室
(2014/01/30)
シンシア モンゴメリー

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)で20年以上教壇に立つ
シンシア・モンゴメリーさん。

彼女が担当するエグゼクティブ・プログラムは、
最低でも年間売上$10 million(約10億円)以上の企業の
オーナー、CEO、COO、マネージングディレクターのみが
参加できるコースです。

それは、経験を積んだビジネスリーダーのためのブートキャンプ。

本書は、そのエグゼクティブ・プログラムの内容を書籍化したもの。

なぜか、本書ではそのプログラムをEOP(Entrepreneur起業家、
Ownerオーナー、President経営者のprogram)として
紹介していますが、正式な名称はOwner/President Management
コースと言うようです。

モンゴメリーさんは、あのマイケル・ポーターさんとも共著を
書いたこともある戦略論の専門家。

本書が、初の一般向けの単著です。

  「本書の目的は “戦略” についての考え方を根本的なところから
  見直すことにある。これまであなたが学んできたことが
  間違っていたというつもりはない。
  ただ、それだけでは不十分だったのだ。」

実際のビジネスにおいて戦略を成功させるには、
MBAで学んだ戦略論の知識だけではなく、
正しい判断と責任感を持って継続的に取り組むリーダーが
必要です。

つまり、リーダーシップと戦略は別物ではなく、
密接につながっているというのがモンゴメリーさんの考え。

ストラテジスト(戦略家)は、リーダーシップも併せ持って
初めてその戦略を実現することができるのです。

  シラバス 企業のオーナー・経営者だけが受けられる講義
  第1講 35の国から164名の経験豊富なリーダーが集まった
  第2講 最初の課題「マスコの異業種参入」をクラス全員で検討
  第3講 「スーパーマネージャー」の失敗にどよめく受講生
  第4講 イケアの躍進が示す、会社の「目標」の重要性を議論
  第5講 ファッションという意外な業界に、目標を実現する
      戦略の例を見る
  第6講 今度は受講生の番だ。独自の戦略を立てるメソッドを明かす
  第7講 最後のケーススタディで、戦略決定後も続く戦いを知る
  最終講 最後にストラテジスト、そして戦略の本質を語る

最初のケーススタディで取り上げられるのは、
日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカを代表する
住宅・商業用建材の総合企業「マスコ/Masco」。

マスコは水栓蛇口、台所や浴槽のキャビネットなどを扱い、
「日用品の巨人」とも呼ばれていた超優良企業で、
当時、29年連続の増収を記録していました。

マスコは、その潤沢な資金を使って、
家具業界に進出することを目論みました。

講義は、その異業種参入は是か非かを問うところから始まります。

受講生自身も自分の企業に帰れば経営判断する立場の
人ばかりですが、ここではマスコのCEOになったつもりで
真剣に討議されます。

よくあるビジネススクールのケーススタディ本といえば、
それまでですが、モンゴメリーさんの深い洞察が示された
非常にわかりやすい内容になっています。

失敗する戦略には、何が欠けているのか?
成功のために戦略をどのように実現すれば良いのか?

講義だけを収録した本ではありませんが、
ライブ感が伝わってくる良書だと思います。

この本から何を活かすか?

モンゴメリーさんがアデレード大学で出張講義を行った際の
「Leading Strategy」のプレゼン映像はこちら。

字幕はありませんが、非常に聞き取りやすい英語です。



Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日を変える働き方

「このままでいいのか」と迷う君の 明日を変える働き方「このままでいいのか」と迷う君の 明日を変える働き方
(2014/03/13)
金井 壽宏

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

日本実業出版社さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

人は誰でも、自分の働き方に迷う時期があります。

今の働き方でいいのか? 
自分は成長しているのか?
もっと自分に合った仕事があるのではないか?

働き出してすぐに感じるのは、覚えることの多さや、
新しい環境への戸惑い、そして仕事の厳しさ。

この時期は苦しいながらもガムシャラにやるだけなので、
迷っているほどの余裕はありません。

少し仕事にも慣れてきたころに、迷いは生じます。

あまりやる気が出なくなることもあるでしょう。

長いキャリアの中で見ると、そういった気持の浮き沈みは
誰しもが必ず経験することです。

本書は働き方に悩んでいる人と、悩んでいる人に相談にのる
立場の人が読む本です。

  「本書は、働く20代の人々に焦点を合わせた、
  仕事の場面でのやる気、つまりワーク・モチベーションに
  ついて実例をもとに考察した本である。
  働く若い方々14名に協力をいただき、これまでを振り返って
  もらいながら、どのような要因がモチベーションを
  左右しているのか、モチベーションの低下をどのように
  凌いでいるかについて、丁寧に聞き取りを行った。」

著者は、キャリア研究の第一人者、
神戸大学大学院経営研究科教授の金井壽宏さん。

金井さんは、14名の生の声にモチベーション理論を活用。

モチベーションを自己調節しながら、キャリアをデザインする
ためのヒントを与えてくれます。

  序章 「働き方」に迷うとき
  第1章 いったい仕事とは何なのか
  第2章 働く20代がぶつかる問題
  第3章 仕事の面白さを見つける
  第4章 「会社」としたたかに付き合う
  第5章 自分のキャリアを考える

仕事とは、「つらく、義務という位置づけの苦役」なのか、
それとも「面白く、自分を磨くためのお勤め」なのかという
考察から始まります。

ほとんどの人は、生きていくためにお金が必要で、
仕事はそのお金を得るための手段です。

しかし、すべてのことを犠牲にしてまで、
お金を追い求める必要はありません。

そんなことはわかっていても、雇われていると、
忙しさや仕事量は、自分で調整できないのが現実です。

仕事の環境がどうあれ、自分でコントロールできるのは、
唯一「やる気」の部分です。

  「やる気のサイクルを恒常的に高い位置に保っておくためには、
  常日頃からやる気がダウンしたときのことを想定しておくことも
  大切です。」

そして本書では、自分のやる気をアップ・ダウンさせる要因を
言語化して自己制御につなげ、自分なりのモチベーション持論
(自論)を持つことを目指します。

この本から何を活かすか?

  キャリア・トランジション・モデル

金井さんは、キャリアのトランジション(節目)を
迎えるに姿勢について、次の4つの段階があると説明します。

  1. キャリアに方向感覚を持つ
  2. 節目だけは、キャリア・デザインする
  3. 具体的なアクションを起こす
  4. 偶然のドリフト(寄り道)を取り込む

では、「今、人生の節目にいる」かどうかは、
どのようにすると、わかるのでしょうか?

金井さんは、「何らかの危機」に陥っている時や
「メンターの声」があった時などが節目を意識する
ポイントとして挙げています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レジリエンス」の鍛え方

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視!  「レジリエンス」の鍛え方世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方
(2014/02/28)
久世 浩司

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

著者の久世浩司さんによると、エリートにも2種類あるといいます。

それは、たくましいエリートと脆いエリート。

たくましいエリートは、精神的な打たれ強さがあるので、
継続的に成果を上げ、社内外の激しい競争にも生き残り、
長いキャリアで成功を収めます。

一方、脆いエリートは、学歴や経歴は華々しく見えても、
実際に難しい仕事を任せると、精神的な脆さを見せ、
厳しい競争で生き残れず、キャリアのどこかで挫折します。

この2種類のエリートの違いは、どこから生じるのでしょうか?

それは、学歴やIQではありません。

久世さんは、その違いが「レジリエンス」にあると言います。

レジリエンスとは、辞書に書いてある意味では、
「曲げる、伸ばされる、つぶされるなどの後に、
もとの形状に弾性的に戻る能力」となっています。

もともと環境学で生態系の環境変化に対する「復元力」を
表す言葉として使われていました。

それが心理学では「再起」や「再生」に近いイメージで、
「逆境やトラブル、強いストレスに直面したときに、
適応する精神力と心理的プロセス」という意味で使われます。

簡単に言うと、心が折れそうになるほどの逆境から
立ち直る力ということ。

これは、いわゆるポジティブ・シンキングとは異なります。

良い面だけを考えて楽観的になるのではなく、
現実を直視し、たとえネガティブな感情が起こっても、
しなやかで、かつ、合理的に考えて行動するのがレジリエンス。

海外では、ロイヤル・ダッチ・シェルやIBM、
ジョンソン&ジョンソン、グラクソ・スミスクラインなどが
管理職研修やリーダーシップ開発で活用しているようです。

レジリエンスには、大きく分けて3つのステージがあります。

最初は、精神的な落ち込みから抜け出し、底打ちするステージ。

次に、レジリエンス・マッスル(再起するための筋肉)
を使って再起するステージ。

最後に、過去の逆境体験から一歩離れて、
一段高い視点から俯瞰して、逆境体験を教訓化するステージ。

本書では、各ステージで必要なレジリエンスを鍛えるための
7つの技術を紹介しています。

  第1の技術 ネガティブ感情の悪循環から脱出する!
  第2の技術 役に立たない「思い込み」をてなずける
  第3の技術 「やればできる!」という自信を科学的に身につける
  第4の技術 自分の「強み」を活かす
  第5の技術 こころの支えとなる「サポーター」をつくる
  第6の技術 「感謝」のポジティブ感情を高める
  第7の技術 痛い体験から意味を学ぶ

私は、レジリエンスを、本書で初めて知りました。

本書を読む限りでは、レジリエンスを鍛えることは、
真のエリートになるためというよりも、
誰もが、困難な状況に陥った時に、心を折らずに、
そこから立ち直るための必要な力だと感じました。

ストレスや多忙で精神的に疲弊している人が多い現代。

ビジネスにおいても、グローバル化が進み、
今まで以上のプレッシャーがかかるようになります。

そんな苛酷な環境の中でサバイブするためにも、
レジリエンスは求められているのです。

この本から何を活かすか?

本書の中で、レジリエンスのお手本の1人として
紹介されていたのが、大前研一さんです。

どこからどう見ても、精神的に強そうに見える大前さんですが、
大前研一 敗戦記』には、心が折れそうになった経験が
赤裸々に書かれているようです。

私は、大前さんの本の大部分は読んでいますが、
この本は未読でした。

古い本なので、図書館で探して読んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワン・シング

ワン・シング  一点集中がもたらす驚きの効果ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
(2014/01/22)
ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

「ドミノ倒し」をテレビで見たことがある方も多いでしょう。

長く並べたドミノ牌の列の、一番端の牌を倒すと、
倒れたドミノは次のドミノを倒し、また次、また次を倒します。

通常、こういったドミノ倒しのチャレンジは、
その長さを競っていますが、実はドミノは約1.5倍の大きさの
ドミノを倒すことができます。

1つめのドミノ牌を5ミリの極小サイズで始め、次を7.5ミリ、
次を11.25ミリ・・・と、1.5倍のドミノを並べていきます。

すると13番目のドミノは、子どもの背丈ほどの大きさにもなります。

ドミノをどんどん大きくしていって、13枚目までを倒す実験は
Youtubeで「Domino Chain Reaction」として公開されています。



もし、この1.5倍ドミノを、もっと続けていくとどうなるか?

なんと、30枚目は東京スカイツリーくらいの高さになり、
更に、62枚目はついに月まで届いてしまいます。

本書の著者、ゲアリー・ケラーさんとジェイ・パパザンさんは、
この等比級数的に大きくなるドミノ倒しを、
適切な1つに力を注ぐと、多くのことを成し遂げられる例として
紹介しています。

つまり、あなたが成功したいなら、先頭のドミノを見極めて、
そのドミノを倒す1点のみに集中せよということです。

本書は「The One Thing: The Surprisingly Simple Truth
Behind Extraordinary Results
」の邦訳本。

  「 “1つのこと” (に的を絞るのは)成功の核となる
  ものであり、目覚ましい成果の出発点である。」

「1つのこと」に集中することは、一見、簡単に思えます。

しかし、私たちは次の「成功を妨げる六つの嘘」に囚われ、
1点に集中することは、意外と難しい現実があります。

  1. すべてのことは等しく重要
  2. マルチタスクは効率的
  3. 規律正しい生活が必要
  4. 意志の力は常に万全
  5. バランスのとれた生活が肝心
  6. 大きいことは悪いこと

本書では、この真実のように見える嘘が、誤りであることを暴き、
私たちが「1つのこと」に集中できる環境を整えます。

それでは、どうすれば最初のドミノ、集中すべき1点を
見つけることができるのでしょうか?

それには、「的を絞り込む質問」をすればいい。

  「それをすることで、他のすべてがもっと容易になるか、
  不必要になるような私ができる “1つのこと” は何か?」

この質問は二重の働きをし、1つは大きな展望を決め、
同時にその中の小さな的も定めることができるようです。

「仕事について」、「体の健康について」、「資産について」、
「人間関係について」といった人生の重要な分野に対して、
この「的を絞り込む質問」を習慣としてすべきなのです。

本書では、「1つのこと」に集中して取り組めば、
ビル・ゲイツさんのように成功することも可能であると
解説されています。

この本から何を活かすか?

また、本書では、私たちの生産性を奪う「四人の泥棒」がいる
と指摘しています。

  ・「ノー」が言えない
  ・混乱を恐れる
  ・不健康な習慣
  ・後押ししてくれない環境

これらは、「成功を妨げる六つの嘘」同様に、
私たちが成功するためには、振り払わなければならない
要因のようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」

論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」 (ブルーバックス)論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」 (ブルーバックス)
(2014/01/21)
倉島 保美

商品詳細を見る

Kindle版 論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」

満足度★★★
付箋数:23

  「論理性や説得力に欠けるプレゼンテーションをよく見かけます。
  しかし、多くの人が、論理的でない自分のプレゼンテーションを、
  論理的であると思い込んでいます。
  なぜなら、本当に論理的にまとめられたプレゼンテーションを
  見たことがないからです。」

2012年11月に刊行した『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』が
大好評だった倉島保美さん。

本書は、倉島さんの世界標準シリーズ第2弾の「プレゼン編」。

ただ情報を羅列しただけのプレゼン資料や、思いついた情報を
思いつくままに説明したプレゼンでは説得力がありません。

いくらキレイなスライドを作っても、そこにロジックがなければ、
人を説得することはできないのです。

本書の目的は、プレゼンのロジック構築技法を伝えること。

プレゼンが、最初にポイント(総論)を述べてから、
各ポイントを詳しく述べ(各論)、大項目から小項目へと
移るように、本書も同じような構成で書かれています。

本書で概略説明や事例を読んで理解できたなら、
詳細説明を読まずに、次の章に進むことも可能です。

ロジック構築されたプレゼンと、情報を羅列しただけのプレゼンの
違いは、個々の情報同士のつながりです。

説得力のあるプレゼンでは、スライド内の情報や前後のスライドが
論理的につながっています。

更に、離れたスライド同士も、論理的につながっているのです。

まずは、スライド内の情報について。

同じスライド内のすべての情報は、「縦接続」、「横並び」、
「包含」のいずれかの関係で接続されていなければなりません。

この3つの関係が、同列に並べられ混在していたり、
横並びの関係だけだと、ロジックが構築されたとは言えません。

縦接続や包含を明確化することで、スライド内の論理構成が
揺るぎないものになるのです。

そして、スライド同士の関係も、それが縦接続か、横並びか、
包含か、その接続関係を明示する必要があります。

1枚のスライドばかりに目がいってしまうと、
前後のスライドを論理的に接続できず、
全体としてボヤッとした印象のプレゼンになってしまうのです。

  「また、構築したロジックを表現する技法を学ぶことにより、
  プレゼンテーションの伝達性を劇的に改善できます。
  スライドを使ったプレゼンテーションでは、
  ロジックを伝えるためのノウハウがたくさんあります。
  しかし、多くの人が、見栄えのいいスライドの作成ばかりに
  気がいき、ロジックを伝えるという本来の目的を
  忘れているのです。」

本書は、徹底的にロジック構築にこだわっているだけでなく、
豊富な事例で具体的に説明されています。

左ページにはスライドの失敗例、右ページには改善例と、
ビフォーアフターが数多く掲載されているので、
それを真似て自分のプレゼン資料を修正することもできます。

前作『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』で
文書の書き方を学び、本書で論理構築を学ぶと、
グローバル社会で通用するプレゼンができるようになります。

ただし、本書では図解のレイアウトや配色までは、
細かく解説されていません。

清水久三子さんの『外資系コンサルタントのインパクト図解術
などを併せて読むと、より効果的なプレゼンが
できるようになると思います。

この本から何を活かすか?

  ロジックの基本は、「ブロック図」、「テーブル」、
  「ピラミッド」の組み合わせでできている。

この中で、ロジックの骨組みになるのがブロック図。

情報が大きく縦につながりながら流れつつ、
その中で情報が横に並びとなるブロック図を書くことが
ロジック構築で最初にやるべきことです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フセンで考えるとうまくいく

フセンで考えるとうまくいく:頭と心が忙しい人のための自分整理術22フセンで考えるとうまくいく:頭と心が忙しい人のための自分整理術22
(2014/02/14)
平本 あきお

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「フセンがあれば、 “あなたの感性” を簡単・確実に
   “見える化” することができるのです。方法は簡単。
  フセンとペンと紙を用意して、頭と心の中をとにかく
  書き出すだけでOKです。
  本書では、私がメンタルコーチとして実際にコーチングで
  使っているフセン術を22項目紹介しています。
  これらのフセン術による成功事例もいくつか掲載しました。」

本書は、フセンを仕事に活用する本ではなく、
フセンを使った自己啓発書。

フセンで整理するのは、自分の頭と心。

フセンで考えるとうまくいくのは、あなたの「人生」です。

著者の平本あきおさんは、北京オリンピックの男子柔道
100キロ超級の金メダリスト、石井慧選手のメンタルコーチ
だった方です。

本書では、平本さんのフセンを使った効果的な
コーチングメソッドが具体例と共に紹介されています。

なぜ、フセンは、頭と心の整理に効果的なのでしょうか?

それは、次のような特徴があるからです。

  ・誰でもすぐに始められる
  ・モヤモヤした状態のままで始められる
  ・ワンフレーズで書き出しやすい
  ・はがして動かせる
  ・簡単に差し替えたり、移動したり、捨てたりできる
  ・カラフルで感情を揺さぶってくれる

実際に本書に掲載されているカラー写真を見ると、
ワクワクするような感覚がありますから、
フセンの「カラフルさが感情を揺さぶる」という効果は
本書を読むだけで実感できます。

それでは、フセン術の具体例を見てみましょう。

  「気になっていることを仕分けして、
  今やるべきことを明確にする」フセン術。

  1. まず、自分が気になっていることを、
    フセンに洗いざらい書き出します。
  2. 次に、紙を1枚用意して、そこに「やらない」「任せる」
    「先送り」の3つの枠をつくります。
  3. さらに、書き出したフセンを1枚ずつ見ながら、
    「やらない」から順に貼っていきます。
  4. そして最後に残ったものが、あなたが今「自分でやる」
    ものとなりますが、ここでもうひと粘りして効果を高めます。

最後の工程では、「自分でやる」として残ったフセンを
更に細分化して、「やらない」「任せる」「先送り」に
回せないか検討してから、「今やるべきシート」を完成させます。

このメソッドのポイントは、「やる」ことから決めるのではなく、
最初に「やらない」ことを決め、次に「任せる」こと、
その次に「先送りする」ことを決め、最後に「やる」ことを
決める点にあります。

仕事のことだけを書き出すのではなく、趣味のこと、
家族との関わりのこと、友だち関係のことなど、
思いつくすべてを吐き出して、頭の中のモヤモヤを整理します。

本書で紹介されるフセン術は、整理編、発見編、協力編、
計画編、行動編の5つに分かれています。

いずれも、仕事でもプライベートでも手軽に使える
問題解決メソッドです。

この本から何を活かすか?

本書では、いくつものプロジェクを効率よく管理するための
フセンを使った「カレンダースケジュール」の例も
紹介されていました。

しかし、スケジュールだと、フセンがはがれてしまう
危険性があります。

そんな時には、「CANSAY NUboard」に貼るのが便利です。

これは携帯ホワイトボードですが、書いた文字が消えないよう、
透明シートがついていますから、フセンを貼ってはがれないよう
保護することができます。

  ・「CANSAY NUboardA 3判
  ・「CANSAY NUboard A4判

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰にもすぐ役に立つビジネス日本語・文書の本

誰にもすぐ役に立つビジネス日本語・文書の本 正確に・洩れなく・速く誰にもすぐ役に立つビジネス日本語・文書の本 正確に・洩れなく・速く
(2014/03/12)
神谷 洋平

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

さくら舎さんから献本いただきました。ありがとうございます。

  起・・・朝、起きた
  承・・・顔を洗った
  転・・・電話がなった
  結・・・事件だ!

  これが小学校の国語の時間に習った文章構成の基本、
  「起承転結」ですが、ビジネス文書として考えたとき、
  どのような順序になりますか?

そもそも「起承転結」は、漢詩の基本として中国から
伝わったものなので、文章全般の原則ではありません。

ビジネスでは端的に伝えなければなりませんから、
「結論が先」が大原則です。

この問題の正解は、次の通りです。

  1. 事件だ!
  2. 電話で知った
  3. 朝起きて、顔を洗った直後だった

本書は、ビジネス文書を正確に・洩れなく・速く書くための
トレーニング本です。

著者は、「ビジネス文書の書き方研修」の第一人者、
神谷洋平さん。

ビジネス文書の書き方は、実際の仕事で書いて覚えるのが
理想的ですが、現場でそんな悠長なことは言っていられません。

だからと言って、文書の書き方を解説した本や、
ビジネス文書の例文が載っている本を単に読むだけでは、
いつまでたっても、書けるようにはなりません。

直木賞作家の浅田次郎さんは、デビュー前に、
古今東西の名作小説を徹底的に筆写したそうです。

特に川端康成さんの小説は、全作書き写したとか。

そんな地道な練習があったからこそ、「泣かせの名人」とか
「涙腺の魔術師」と呼ばれる著名小説家になったのです。

幸いなことにビジネス文書を書くには、才能は必要ありません。

コツとルールを押さえて、後はトレーニングするのみです。

  PART1 ビジネス日本語・文書練習問題35
  PART2 聴く力・話す力・読む力・書く力30
  PART3 ビジネス文書のコツとルール33
  PART4 ビジネス日本語・文書スキルアップ17

本書はビジネス文書の書き方を、読んでわかった
つもりになって終わる本ではありません。

練習、練習、また練習。

自分で手を動かして、体で覚えるための本なのです。

冒頭の問題は、本書に掲載られた練習問題の13番。

では、本書からもう1題、練習問題を紹介します。

  ある私鉄線の駅アナウンスからの問題です。
  
  「4番線に急行列車が参ります。急行列車は大変混みあって
  おりますので、お時間に余裕があるお客様は、
  3番線に停車中の普通列車も併せてご利用ください」

  このアナウンスには間違いがあります。指摘してください。

ホームで電車を待っているときに音だけで聞くと、
聞き流してしまうかもしれませんが、
こうして文字で見ると、明らかにおかしいですね。、

急行列車を利用する人が、どうやって「併せて」
普通列車も利用するんだと、ツッコミを入れたくなります。

私たちの書くビジネス文書にも、こういった気づかない
間違えがある可能性がありますから、本書でしっかりと
トレーニングを積んだ方がいいかもしれません。

この本から何を活かすか?

ビジネス文書は、短文で書くのがポイント

  「短く書けないのは、多くの場合、書き手のアタマが未整理か、
  書こうとする中身に決心がないからです。
  ひとつの文にはひとつのことを書くように心がけましょう。」

ダラダラ書くと、読む側に伝わりにくい文書になります。
読点は1行にひとつ。句点は1行か1行半にひとつが目安。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 文章術 | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物理のアタマで考えよう!

物理のアタマで考えよう! (ブルーバックス)物理のアタマで考えよう! (ブルーバックス)
(2014/02/21)
ジョー・ヘルマンス、ウィープケ・ドレンカン 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

エコな乗り物と考えられる「自転車」。

確かに、ガソリンを使いませんし、CO2を排出しませんから
環境にはいいように思えます。

ところで、自転車は何を燃料としているのでしょうか?

言うまでもなく、私たちが筋力を使って自転車のペダルを
踏むので、人間自体が燃料でありエンジンです。

それでは、その効率は高いのでしょうか?

自転車漕ぎは、実は登山とほぼ同じ仕事量。

両者は筋肉を時間的に同じ割合で使っているので、
自転車を漕いでいる時は、約100Wのパワーを
使っていることになります。

次に、考えなくてはならないのは、私たちの筋肉の効率。

自転車を漕ぐときは、重量挙げの筋肉効率よりもずっと良く、
約25%くらいはあるようです。

つまり、約100W÷25%=約400Wのエネルギー消費量です。

これは他の乗り物と比べて、効率は良いのでしょうか?

石油1リットルに含まれるエネルギーは約35MJ。

これは、400Wを1日ずっと使い続けた場合に相当します。

もし休むことなく自転車を24時間漕ぎ続けたとすると、
そのために必要なエネルギーは石油1リットル分ということです。

自転車の速度を時速20Kmとすると、20×24=480Km。

言い換えると、サイクリングでは1リットルの石油で
480Km走行できることになります。

この数字は車やバイクの燃費と比べてると、
ずいぶんいい数字です。

それでは、エネルギー節約のために、
みんなが自転車に乗るべきなのでしょうか?

ここまでで、実は大事なことを考慮し忘れています。

それは、私たちのエネルギー源は、石油やガソリンではなく、
食料だということです。

私たちが食べる食料は、そこに含まれるエネルギー量から
想像するよりも、ずっと多くのエネルギーを使って
食卓に届けられています。

コップ1杯の牛乳には石油約0.1リットル分、
チーズ1Kgには石油約1リットル分ものエネルギーが使われています。

  「結論、自転車にのることは楽しいことです。
  健康的でもあります。体形維持にも役立ちます。
  それにスリムになりたいという思いが省エネルギーにも
  つながります。
  それ以外の点では ― 自転車好きとしては認めたくないのですが
  ― エネルギー効率の点でミニバイクにゆっくり乗るより
  勝るものはありません。」

本書はこのような日常の疑問を物理で考えるコラム集。

オランダのライデン大学名誉教授、ジョー・ヘルマンスさんが
ヨーロッパ物理学連合の会誌『Europhysics News』に
10年にも渡って連載したコラムから、
人気の高かった37のテーマを厳選してまとめたもの。

  ・効率よく歩くにはどうしたらいい?
  ・飛行機はなぜ飛ぶ?
  ・サウナの石に水をかけるとなぜ暑くなる?
  ・電子レンジはおもしろい
  ・アヒルの航跡はなぜV形なのか?

「日常生活の物理」で興味を引くテーマが満載です。

また、訳者の村岡克紀さんの訳注と解説が
かなり充実しています。

紙面の1/3ぐらいが解説で、計算根拠もかなりの部分を
村岡さんが示してくれています。

この本から何を活かすか?

  日没の時、太陽はどこにあるのか?

日没直前で、太陽がまだ見えている時に、
本当はすでに地平線の下に隠れていることがあるようです。

これは光の伝播速度の問題ではなく、光の屈折によるもの。

気圧の効果で、太陽光線は地球の曲に沿って曲がるので、
日没直後でも太陽が見えるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた

世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実
(2013/12/20)
ムーギー・キム

商品詳細を見る

Kindle版 世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた

満足度★★★
付箋数:22

年間3000万ページビューを誇った東洋経済オンライン掲載の
人気コラム「グローバルエリートは見た!」の著者として、
有名なムーギー・キムさん。

キムさんは、投資銀行、コンサル、大手資産運用会社、
プライベート・エクイティ、MBAという世界的に見ても
稀有なグローバルキャリアの組み合わせを持つ方です。

本書は、そんなキムさんが見てきた、
世界中のトップエリートの働き方をまとめた本です。

本書コンセプトは、「インターテイメント」。

これは、インターナショナル(国際性)とインテレクチュアル
(知的)とエンターテイメント(恋愛や結婚の比喩で楽しく勉強)
を合わせた造語です。

本編は、主にインターナショナルとインテレクチュアルを担った
約200ページ程度の書き下ろし。

このパートは、業界ごとに区切って、トップエリート達に
共通する仕事の極意を紹介しています。

一方、特別編はエンターテイメントが中心で、
コラムで反響が多かったエリートたちのプライベートな
恋愛・結婚・離婚事情などが掲載されています。

キムさんがかつて働いた業界に興味がある方はもちろん、
コラムのファンだった方も、そうでない方も
十分に楽しめる内容になっています。

トップエリートは、完璧主義で細部にいたるまでこだわりが強い。

それはプレゼン資料ひとつてっても、「てにをは」から、
フォントの大きさ、カラーリング、ロゴの位置まで
徹底して磨け上げます。

資料のキレイさは、見る人にインパクトを与え、
素人にも感覚的にわかるものだからです。

そして、そのわずかの差にしか見えないこだわりが、
高いレベル同士で争う際の勝敗の分かれ目になるようです。

また、どんなトップエリートでも若手時代には、
目の前の仕事に全力投球し、スピード・正確さ・量の3つで
周囲から信頼を得ることで、徐々に大きな仕事を
任されるようになっているようですね。

では最後に、本書のスペシャル付録に掲載されている、
トップエリートがやっている「今日からマネできる!」
12のスキルを紹介します。

  1. 「与太話」の鬼になる 
  2. ノンバーバル・コミュニケーションを極める
  3. どんな場合でも10分前に着く
  4. 早寝・早起き・即リプライ
  5. プレゼン資料は数ページにまとめる
  6. プレゼンする前に「どうしても伝えたいメッセージは何か」
   を意識する
  7. 手書きの年賀状を仕事関係者に送りまくる
  8. 交際費だけはケチってはいけない
  9. レストラン選びは命がけ
  10. あえて仕事とは関係ない幅広い分野の知識を身につける 
  11. 社交パーティーは「エレベーターピッチ」を用意し、
   事前準備をしてのぞむ
  12. 社内政治のプロになる

この本から何を活かすか?

  「短期売買で割高な奥さんをショート(空売り)する
  ファンドマネジャー」

合コンで知り合った女子大生に比べ、結婚している奥さんが
贅沢になりお金がかかるようになった。

本書には、割高な奥さんを売却せざるをえなくなった
ファンドマネジャーの話が紹介されていました。

しかし、これだと単に保有銘柄の売却。

空売りという意味のショートポジションを取るなら、
いきなり離婚から入って、価値が下がって(歳をとって)から
奥さんを買い戻さなければなりませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方
(2013/03/20)
金子 敦子

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

新卒の採用選考の際に、最も重視される要素は
コミュニケーション能力です。

なぜなら、コミュニケーション能力は、社内でも社外でも
どんなポジションについても必要とされるからです。

しかし、ある調査によると88%の社会人が、
「仕事で自分の考えがうまく伝わらないことがある」と
感じているそうです。

本書のタイトルの「で、結局何が言いたいの?」と
実際に言われたことのある人も多いでしょう。

本書のテーマは「成果を出すコミュニケーション」。

自分の考えを誤解なく簡潔に伝え、相手を動かします。

  「この本では、私の約20年間にわたる社会人経験をもとに
   “成果を出すコミュニケーション” について考えていきます。
  米系コンサルティング会社(コンサルタント)、欧州系銀行
  (株式調査部アナリスト)、MBAでの経験から得たもの、
  日本の大学教員として就職を控えた学生たちに
  ふだん伝えていることの中から、とくに自分が若手のころに
  知っておきたかったことをまとめました。」

著者の金子敦子さんは、東大卒業後、アクセンチュア勤務、
MBA留学、USB証券勤務を経て、現在は武蔵野大学の
グローバル・コミュニケーション学部で講師を務める方。

本書の内容にも、その豊富な経験が反映されています。

  第1章 「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方
  第2章 誤解なく、確実に伝える話し方
  第3章 「打ち合わせ」「会議」での話し方
  第4章 「プレゼン」での話し方
  第5章 「簡潔さばかり求められているわけではない場面」での話し方

本書は、コミュニケーションの「3つの原則」を軸に
話が進みます。

成果を出すコミュニケーションの3原則は次の3つ。

  1. コミュニケーションには「目的」がある
  2. コミュニケーションは「受け手が出発点」である
  3. コミュニケーションには「コスト」がある

相手にうまく伝わらない場面では、この3つの原則の内、
どれかが欠けているのです。

まずは、何のための話なのかを明確にし、
目的を見失わないようにします。

次に、相手の状況を想像して、受け手が出発点となる
コミュニケーションを図ります。

そして、コミュニケーションには時間をとられるので、
自分はもとより、相手の時間泥棒にならないよう
コストを意識したコミュニケーションを行います。

また、本書で興味深いのは、場面別コミュニケーションの
アドバイスが書かれている点です。

飲み会での話し方、ランチでの話し方、
エレベーターで上司や先輩と一緒になったときの話し方、
帰りの電車で上司と一緒になったときの話し方。

「エレベーター・ピッチ」はコミュニケーション本では
取り上げられる機会も多いですが、帰りの電車での
会話のアドバイスまで書かれている本は初めて見ました。

本書は様々なシーンで使える、社会人として必要な
コミュニケーション能力を底上げしてくれる本です。

この本から何を活かすか?

プレゼンで、聞き手は話の2割しか聞いていないとも言われます。

だから、伝わらないことが前提で話を組み立てます。

  「聞き手はだいたいしか話を聞いていないのが現実です。
  ですから、メインメッセージをきちんと受けとめて
  もらうためには、少なくとも3回は言いましょう。
  この3回をプレゼンの構成に落とし込むと、 “何を言うかを言う”
   “言う”  “何を言ったかを言う” になります。」

最初に「○○すれば、△△になる」と言い、
次にその根拠を言い、最後にまとめを言う構成となります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなふうに教わりたかった! 中学数学教室

こんなふうに教わりたかった! 中学数学教室 (SB新書)こんなふうに教わりたかった! 中学数学教室 (SB新書)
(2014/02/18)
定松 勝幸

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

中学の時に習った因数分解。
小学校のときに九九を覚えた時のように、ひたすら練習しました。

ところで、因数分解は、なぜ必要なのでしょうか?

あなたに反抗期に入った中学生の息子がいて、
次のように言われたらどう答えたら良いのでしょうか?

  「因数分解とか、マジ意味わかんねー。
  a×a-b×b=(a+b)(a-b)とか、公式を覚えろって言われたけど
  超めんどいし、・・・・ていうか必要なくない?」

「教科書に載ってるんだから、とりあえずやりなさい」
と諭しても、ほとんど説得力がありません。

そんな時には、次のように答えるといいようです。

  「因数分解するってことは、足し算や引き算が入っている式を
  ( )を使って積の式にするってことなんだよ。
  実は、積の式にすることによって、数式はやっと私たちに
  心を開いてくれるんだ。だからこそ、因数分解って
  とても重要なんだよ!」

ただ勉強したくないがために、文句を言ってる
反抗期の子どもに、こう言っても耳をかさないかもしれません。

特に、親が言うと余計に拒否するかもしれないので、
塾の先生などが、このようにうまく言ってくれるといいですね。

ここに、和の式と積の式の違いを理解するために
2つの代表的な式を用意しました。

  a+b+c=0は和の式の代表
  abc=0は積の式の代表

和の式から、a、b、cの3つについてわかることは何でしょうか?

(a,b,c)=(0,0,0)かもしれないし、(1,-1,0)
かもしれないし、(5,-2,-3)かもしれない・・・・

3つの数を足して0になる組み合わせは無限にあり、
ここからはそれ以上の有益な情報は得られません。

一方、積の式、abc=0はどうでしょうか?

3つの数をかけて0になるわけですから、
この式からは、「a、b、cのうち少なくとも1つは0だ」
ということがわかります。

つまり「a=0、またはb=0、またはc=0」とわかります。

  「このように、和の式から方程式を解こうとすると
  路頭に迷ってしまいますが、積の式からは方程式を解く
  道が開けます。中学校の数学の教科書で “2次方程式” の
  1つ前の章が必ず “因数分解” であるのは、そのためです。」

本書は、2010年度まで代々木ゼミナールで約30年間
数学を指導してきたカリスマ講師、定松勝幸さんが書いた
中学数学の本。

社会に出たり、家庭に入ってから「もう一度、数学を
やり直したい」と思った人の手助けになる事を目的に
企画されました。

だから「こんなふうに教わりたかった」という過去形なのです。

当時は、なぜそうなるかを考える余裕がなかった方も
世間の荒波に揉まれた今だからこそ、じっくり考え、
理解できるようになることもあるのです。

本書は大人のための教養本。

もちろん現役の中学生が読んでもわかるように
配慮されていますが、高校数学も先取りしているので、
数学が好きな生徒でないと、理解は難しいかもしれません。

この本から何を活かすか?

  「方程式とは、めったに成り立たない式」

数学以外で「方程式」という言葉を使う場合は、
「恋愛の方程式」や「勝利の方程式」と言われるように、
それに従えば、なんとなくうまく行く方法という
イメージがあります。

しかし、実際の方程式は解が、たまたま定まるから
求められるということです。

つまり方程式を解くということは、

  「本来なら滅多に成り立つことのない方程式ではあるけれど、
  それでもちょうど(運よく?)成り立ってくれるような、
  そんなXを探し出しましょう!」

ということなんですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |