活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ

『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ
(2014/02/27)
松山 淳

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

著者の松山淳さんから献本頂きました。ありがとうございます。

  「 ランバ・ラル

  豪放磊落。気宇壮大。威風堂々。度量の大きさや剛胆さを
  意味する四字熟語が彼ほど似合う人物もいません。
  これらの資質を持つことは、確かに理想です。
  だからラルは、憧れのリーダーとして私たちの記憶に
  輝き続けるのでしょう。(中略)

  ただ、 “剛” だけでは、リーダー論として説明不足になるでしょう。
  大尉でありながら見張りの部下に、わざわざ “すまんな”
  と声をかける。そんな “繊細さ”  “誠実さ” がラルにはあります。
  この細やかな心配り、つまり “剛” に対する “柔” の資質が、
  ラルの人望を高め、部隊の結束を強めているのです。」

本書の最初に登場するキャラクターはジオン公国軍の士官、
ランバ・ラル大尉。

インテグリティ・リーダーシップの代表として紹介されています。

インテグリティとは、高潔、誠実、清廉といった意味。

「誠実」や「正直」という人として極めて基本的・初歩的なことを
軸にして人望を高め、人を動かし、チームをまとめるのが
インテグリティ・リーダーシップです。

本書は、機動戦士ガンダムに登場する人物のセリフや行動から、
5つのリーダーシップについて解説する本です。

本書で解説されるのは、次の5つのリーダーシップです。

  第1章 インテグリティ・リーダーシップ(代表:ランバ・ラル)
  第2章 インスパイア・リーダーシップ(代表:ギレン・ザビ)
  第3章 トリックスター・リーダーシップ(代表:スレッガー・ロウ)
  第4章 ディグニティ・リーダーシップ(代表:ワッケイン)
  第5章 アシスト・リーダーシップ(代表:ミライ・ヤシマ)

勿論、アムロ、シャア、ブライトといった主要キャラクターも登場。
本書に登場するキャラクターは全部で26名です。

記憶に残る名シーンや名ゼリフをもとに、
リーダーの在り方や振る舞いが解説されています。

そして、1人のキャラクターがいくつかのリーダーシップに
重複して登場します。

例えば、冒頭のインテグリティ・リーダーシップで出てきた
ランバ・ラルは、ディグニティ(尊厳)・リーダーシップでも
出てきます。

最多登場はブライト・ノア。

アシスト・リーダーシップを除く、4つのリーダーシップで
題材となっています。

これは、一人の人間が単純に1つのリーダーシップに
分類されるのではなく、いくつかの要素を合わせ持つということ。

ガンダムの登場人物が、わかりやすいステレオタイプな
ものではなく、人の持つ多面性まで細かく描写されていた
ということでもありますね。

ガンダムファンは勿論、熱烈なファンでなくても、
かつてガンダムを見た人なら十分に楽しめる内容です。

私も本書を読んで、小学6年生の時に見た、
数々の名シーンが鮮やかに蘇りました。

また、当時、威厳のある大人に見えた、ランバ・ラルが
今の自分より1回りも年下になっていたことにも、
軽いショックを受けました。

この本から何を活かすか?

  「パプアがやられ、ガデムも死んだ。どういうことなのだ?
  モビルスーツにしろ、あの船にしろ、あきらかに連邦軍の
  新兵器の高性能の前に敗北を喫した。それはわかる。
  しかし、いったいどういうことなのだ?
  連中は戦法も未熟なら、戦い方もまるで素人だ」

これは第3話でのシャアのセリフ。

この後、シャアはいくつかのセリフを挟んで、
最後にまた「どういうことなのだ?」と呟き、次の場面へ移ります。

松山さんは、この心の乱れる状況において、
3度も自分に「どういうことなのだ?」と問いかけるシャアを
ロジカル・シンキングの見本として取り上げています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ、あの人の頼みは聞いてしまうのか?

なぜ、あの人の頼みは聞いてしまうのか?: 仕事に使える言語学 (ちくま新書 1056)なぜ、あの人の頼みは聞いてしまうのか?: 仕事に使える言語学 (ちくま新書 1056)
(2014/02/05)
堀田 秀吾

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

サブリミナル効果とは、ある知覚刺激を認識できないくらい
短時間与えても、潜在意識に一定の影響を及ぼすというものです。

1957年に米ニュージャージー州の映画館で行われた実験で、
上映した映画にポップコーンとコーラのフラッシュ映像を
数コマ挟みこんだところ、ポップコーンとコーラの売上が
上昇したというもの。

その後、サブリミナル広告が禁止されたことでも、
有名になりました。

しかし、後にこの実験を行ったジェイムズ・ヴィカリーさんは、
実験結果は捏造だったと認めています。

その後行われた心理学実験でも、サブリミナル効果は否定され、
その効果はかなり疑わしいものだと言われています。

しかし、本書で紹介される「ことばのサブリミナル効果」は
効果が実証された本物。

  A 頻繁に頭痛になりますか? もしそうなら頻度は?
  B たまに頭痛になりますか? もしそうなら頻度は?

ある実験では、Aの「頻繁に」と聞かれたグループでは
平均で週に2.2回と答えたのに対し、Bの「たまに」と聞かれた
グループでは平均で週に0.7回と答えたそうです。

このように少し聞き方を変えただけで、
答えに3倍以上の差が出てしまうのです。

また、別の実験では交通事故の映像を見せた後、
2つのグループに分けて質問をしました。

片方のグループには、映像には写っていない「一時停止標識」
という単語を混ぜて、最初の質問をしました。

もう一方のグループには、「一時停止標識」という単語を
混ぜずに同じような質問をしました。

そして、しばらくしてから、両グループに
「映像の中で一時停止標識を見ましたか?」と質問しました。

すると、「一時停止標識」という言葉を混ぜて質問したグループは、
半数以上の53%の人が、見ていないはずの一時停止標識を
「見た」と答えました。

一方、質問に「一時停止標識」という言葉が入っていなかった
グループでは「見た」と答えた人は35%に留まりました。

「ことばのサブリミナル効果」は、質問の前提がカギ。

  「前提を含むことで、前提で言われている出来事や様子が
  当然のように受け取られるので、それに私たちの記憶や判断が
  引っ張られてしまうのです。」

このように言葉には、人を動かす力があります。

それは他人に働くことも、自分自身に働くこともあるのです。

本書の目的は、言葉の力をうまく利用できる人になること。

言葉の力の使い方を知っている人と、知らない人では、
ビジネスで出せる結果にも、自ずと差が出てくるのです。

  「本書では、仕事に応用できそうなものを中心に、
  さまざまなことばのチカラについて解説します。
  また、ことばが持つチカラにはどういうものがあるのか、
  またどうしてそのようなチカラが発生するのかという、
  その仕組みについて、言語学はもちろん、心理学、脳科学で
  用いられているいくつかの理論を軸に考えていきます。」

本書は、新書で200ページ前後の本ですが、密度が濃く、
ピンポイントでも仕事でも使えそうな「ことば術」が
紹介されています。

この本から何を活かすか?

  仕事上の会話にうまく「タメ口」を挟み込む

ビジネス上の会話や上司との会話で、丁寧だからといって
敬語ばかり使っていれば良いというものでもありません。

会話の中に素の自分に近い言葉(タメ口)を間に挟むことで、
相手との距離を縮めることができます。

これを「コード・スイッチング」と言います。

コード・スイッチングが起こると、人はその言葉に注目し、
心に残りやすくなるそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を動かすプレゼン力

日本はこうしてオリンピックを勝ち取った!  世界を動かすプレゼン力日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力
(2014/02/25)
ニック・バーリー

商品詳細を見る

Kindle版 日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力

満足度★★★★
付箋数:28

世界最大のセールス・プレゼンテーションは何だと思いますか?

そのプレゼンは、準備にかける期間、使われる予算、
プロジェクトに参加する人数など、あらゆる面で規模が
世界一と言われています。

それは「五輪招致」のキャンペーン。

国の元首や王室メンバー、自治体の首長もプレゼンに参加しますし、
招致するオリンピック自体が準備に7年もの月日が費やされます。

世界最高峰のスポーツの祭典であるのはもちろん、
世界中から集まる資金も莫大なものになります。

以前は五輪招致のために投票権のあるIOC委員を招いたり、
個別に面会することもあったようですが、
2002年ソルトレークシティ冬季五輪の贈収賄スキャンダルから、
招致レースは、最終プレゼン重視に変わりました。

そんな都市や国家の威信をかけて臨む五輪招致レースに、
3大会連続で勝利した人がいます。

それが本書の著者、五輪招致の請負人、ニック・バーリーさん。

バーリーさんは、ジャーナリストとしてキャリアをスタートし、
その後、ロンドン五輪の招致団にスピーチ・ライターとして参加。

ロンドン招致団は、過去の五輪招致プレゼンを研究し尽くし、
入念なトレーニングを行って、最終プレゼンで逆転勝利しました。

バーリーさんは、ロンドンに決定後、五輪スポンサーと組んで
マーケティングに従事することにし、
国際スポーツ・コンサルタント企業「セブン46」を立ち上げます。

セブン46は、ロンドン五輪招致の実績を買われ、
2016年五輪のリオデジャネイロ招致団にもコンサルタントとして
参加し、ここでも勝利を収めました。

そして2020年のオリンピック招致キャンペーンです。

バーリーさんは、イスタンブール、マドリード、東京、
バクー、ドーハと名乗りを上げたすべての都市から
コンサルタントとしてオファーを受けていました。

この中から、バーリーさんがコンサルタントを引き受けたのは、
2016年の招致に失敗した東京だったのです。

  「本書では、東京を勝利に導いたプレゼンがどうやって
  できたのかを見ていきます。読者の皆さん一人ひとりが、
  日々の生活やビジネスの中で、多様な価値観を持つ相手に対して、
  どうやって自分の考えや自分の商品、文化、価値をアピールし、
  売り込んでいくのか、ひいては、より競争が激しくなる
  国際社会で、企業がいかにして自社の製品をアピールするのか、
  日本人としてどうやって自国の文化をアピールし、
  グローバルな戦略を展開していくべきか、そういったことを考える
  きっかけを提供する一冊になることを願ってやみません。」

本書は、五輪招致の最終プレゼンを題材にした、
プレゼンの教科書であり、コミュニケーション論を説いた本。

世間では、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」だけが
話題になりましたが、それは緻密に練り上げられた最終プレゼンの
一部でしかありません。

アピールのポイントやスピーチの組み立てはもちろん、
全体の構成、メンバーの人選、声のボリューム、
話すスピード、笑顔のタイミング、ジェスチャーなど、
徹底的に計算されたプレゼンの全貌が明らかになります。

メンバー1人ひとりのプレゼンはそれほど長いものでは
ありませんが、細部まで考え抜かれたプレゼンには、
ただただ圧倒されます。

人前で話す機会のある人は、是非、読んでおきたい一冊。

Kindleではダイジェスト版が無料で読めるようです。
五輪招致の立役者が語る プレゼンを成功に導く7つの戦略

この本から何を活かすか?

  「toxic word(トキシック・ワード)は避ける」

トキシック・ワードとは、どんな文脈であっても、
プレゼンで絶対に使ってはいけないネガティブな言葉。

「放射能」、「暴力」、「人種差別」など。

トキシック・ワードは、使い方が間違っていなくても、
出てきただけで人に不快な思いを想起させ、
スピーチ全体を汚染するので、使わないのが絶対のルールです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

33の法則 イノベーション成功と失敗の理由

33の法則 イノベーション成功と失敗の理由33の法則 イノベーション成功と失敗の理由
(2014/03/12)
オリヴァー・ガスマン、サシャ・フリージケ 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

さくら舎さんから献本いただきました。ありがとうございます。

幼い子どもたちに、次のような実験をしてみます。

誕生会の場で、海賊やドラゴン、海に沈んだ財宝が出てくるような、
わくわくするような物語を聞かせます。

それから、お絵かきの道具を渡して、さっきの物語を
絵にしてごらんと伝えます。

すると、子どもたちは紙に飛びつき、海賊の潜む入江や、
海の怪物、海賊船などの絵を表現豊かに描くでしょう。

次に、絵を1枚仕上げることに、飴を1つあげると約束します。

「やった!」と歓声を上げるところまでは、どの子どもも一緒。

しかし、その後の行動で子どもたちは2つのタイプに別れます。

一方は、絵を描くことへの情熱を絶やさず、
同時にご褒美の飴も楽しみに描き続ける「芸術家タイプ」。

もう一方は、飴をもらうことを目的に、
雑な絵をあっという間に仕上げる大量生産作戦に
さっさと切り替える「企業家タイプ」。

この2つのタイプが同じ部屋にいると、どうなるでしょうか?

芸術家タイプは、次から次へと飴をもらっている
企業家タイプの存在に気づくと、途端に絵への情熱を失い、
真似をして適当に絵を仕上げるようになります。

内なる動機が、外からの動機に取って代わられてしまうのです。

更に実験の最後に、もう飴はなくなったと子どもたちに告げます。

すると、企業家タイプだけでなく、芸術家タイプの子どもたちも
絵を描くことへの興味を失ってしまいます。

外からの刺激がなくなると、もともと抱いていた楽しみから
生まれるやる気さえ、失われてしまうのです。

内なる動機が、外からの動機に完全に負かされてしまったのです。

このような実験をする機会は滅多にないと思いますか?

しかし、これと似たような現象は、実はよく起こるのです。

それは子どもたちの誕生会ではなく、大人が働く職場で。

通常の給与以上の金額を提示されるような報奨制度でも、
飴の実験と同じようなことが起きるのです。

  「報奨制度は、創造的な仕事には向かない。」

本書では、これを「飴の法則」と呼びます。

創造的に働けるということは、もともとは多くの人にとって、
仕事への強い原動力となっています。

しかし、報奨制度のような仕事の外部要因を与えると、
うまく作用することもありますが、逆効果にもなりやすい。

本書は、このようなイノベーションに関する
「33の法則」をまとめたもの。

但し、それに従えばどんな企業でも革新的な企業に
生まれ変われるといった便利なチェックリストは
本書には登場しません。

なぜなら、イノベーションには予測できる進行過程が
ないからです。

その代わり、本書では多くの企業の実例を紹介ながら、
イノベーションが起こる多くのパターンを見ていきます。

本書はドイツでベストセラーになったビジネス書の邦訳本。

イノベーション実例は、米国のビジネス書では
登場しないヨーロッパの企業も多く登場するのが特徴です。

33個のイノベーションの法則は、それぞれのネーミングが
ユニークですが、内容とマッチしているか微妙なものも
いくつか含まれています。

この本から何を活かすか?

  「サービス業界のパラドックス」

これは、サービス産業がGDPに対して、
非常に大きな影響力をもつものの、
イノベーションとは無縁だというという逆理です。

本書では、サービス業で、いかにしてイノベーションを
起こすかについても検討します。

サービスは可視化し、顧客に押し付けるのではなく、
自然に享受できるようにしなければなりません。

またサービスの選択肢が多過ぎると逆効果なので、
オプション数を減らすこともポイントのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

統計の9割はウソ

統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術 (一般書)統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術 (一般書)
(2014/02/19)
竹内 薫

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:22

主婦の「平均へそくり額416.0万円」は本当か?

2013年にある会社が実施した、サラリーマン世帯の主婦を
対象とするアンケート調査では、へそくりの平均所持額が
「416万円」となりました。

このへそくり額を聞いて、あなたは、どう感じますか?

「ずいぶん多いな」と感じた人も多いと思います。

「ひょっとしてウチの妻もヘソクってる?」と疑った方や、
「世の中には貯め込んでいる人が結構いるんだな」と
素直に感心した方もいるかもしれません。

まず、こういったデータを見聞きしたときに、
最初に注目すべきは、誰が発表したデータかの確認です。

グラフやデータは、一部切り取ったり、見せたいところだけを
伝えることで、簡単に発表者の意図を反映することができます。

例えば、ダイエットのサプリメントを販売する会社の、
痩せた効果のデータなら、少しでもダイエット効果を高く
見せる工夫がなされているはず。

データがポジショントークになっていることは日常茶飯事です。

次に注目すべきは、調査を実施した対象者とサンプル数。

誰に聞くかによって、答えはまったく違ってきますし、
それを何人に聞くかで、どの程度の精度で、
母集団の特性を反映しているかが決まります。

冒頭の「主婦のへそくり」アンケートは、
損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ保険が
「2013年夏のボーナスと家計の実態」として調査したもの。

全国の20~50代のサラリーマン世帯の主婦500名
(各年代125名ずつ、平均年齢39.8歳)が対象でした。

アンケートの結果、「夫に内緒の資産(へそくり)の所持率」
が41.8%でした。

その内、へそくりがあると答えた人に所持額を聞いて
出た平均額が先の416万円でした。

つまり、約6割の主婦はへそくりを持っていませんが、
416万円は、それを除いた209人(n=209)のへそくり額の
平均になっているのです。

更に「平均のマジック」があるので、一部に突出した
へそくり額の人がいると平均が押し上げられます。

こういう時は、データの分布や分散なども合わせてみないと、
サンプル調査から、世間一般の主婦のへそくり実態を
見ることはできません。

この調査では、1000万円以上の人が10%いたので、
平均額をかなり押し上げています。

実際の分布を見ると、100万円未満の人が最も多く26.8%、
次に100万~200万円の人が21.1%でした。

ですから、主婦の平均へそくり額416万円は、
ウソではありませんが、そんなリッチな主婦なんて
滅多にいないというのが実態なのです。

本書では、人気サイエンスライターの竹内薫さんが、
このような日常で目にするデータを例にして、
陥りやすい間違った読み方や、統計目線での正しい読み方を
解説します。

数式だらけの本格的な統計本ではありませんから、
統計に不慣れな人でも、身近な話題から、
抵抗なく読める本になっています。

この本から何を活かすか?

  「超カンタン誤差計算法」

本書ではTBSの超人気ドラマ「半沢直樹」を例に、
視聴率が40%の場合でも、誤差がプラスマイナス4%あるので、
本当の視聴率は36%かもしれないし、44%かもしれないことが
指摘されていました。

この誤差4%は、次の簡便法で計算できるようです。

  「誤差を知りたければ平方根をとれ」

調査世帯600の平方根は、√600≒24なので、±24世帯。

これを調査世帯数で割ると24÷600=4%となります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富者の遺言

富者の遺言富者の遺言
(2014/04/04)
泉正人

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

サンクチュアリ出版の高山さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、冷えた体を温めようと、自販機でミルクティーを
買おうとしています。

しかし、残念なことにお金が10円足りません。

あなたが自販機の前で困っていると、その様子を見た、
通りがかりの老人が10円を差し出してくれました。

あなたは、お礼を言って老人から10円を受け取り、
お気入りのロイヤルミルクティーを買いました。

あなたが、温かいミルクティーを飲んで体を温めていると、
先ほどの老人が言いました。

  「さっきの10円はちゃんと返してくれないか?」

あなたは言います。

  「いいですよ。必ず返します。
  この温かいミルクティーのご恩は忘れません。」

さて、あなたは、次にこの老人に会ったときに、
いくら返すべきでしょうか?

10円を借りたので、返すのも10円でよいのでしょうか?
それとも、倍の20円が妥当でしょうか?

または、ミルクティーの恩はミルクティーで返すべきでしょうか?
それとも、別のものでお礼をする方がよいのでしょうか?

あるいは気持ちの問題なので、将来成功したら、
もっともっと大きくして返すべきでしょうか?

この問いに、絶対的な正解はありません。

しかし、これらの一連の行動の中で、お金持ちになる人と、
貧乏になる人の分かれ目がありました。

もし、あなたが、この老人にいくら返すべきか分からなかったら、
そしてどこが判断の分かれ目か分からなかったら、
この老人から「富者のレッスン」を受けるべきでしょう。

本書は、今までも数多くのお金とのつき合い方の本を書いてきた
ファイナンシャルアカデミー代表、泉正人さん初の小説作品。

事業に失敗して借金を抱え、妻と子どもが家を出ていってしまった、
主人公の後藤英資。

彼は広場のベンチに座り途方に暮れていた時に、
冒頭に紹介したようなシチュエーションで、
ジョーカーと名乗る不思議な老人と出会います。

物語は、11月11日16時から当日の24時までの出来事。

英資は、ロイヤルミルクティーを飲むために10円を借りたことを
きっかけに、自分がどのように事業に失敗したかを老人に
話すことになります。

  「お金はその人を映す鏡なんだよ。
  
  お金は人を幸せにもするが、人を不幸にもする。
  凶器のように感じることだってある。
  お金そのものには色はないが、人はそれに色をつけようとする」

老人が英資に語るのは、誰もが陥るお金の罠の話。

ストーリーには、正しいお金とのつき合い方が、
スムーズに盛り込まれています。

お金が目の前にあると、どうしても近視眼的になり、
なかなかお金の本質は伝わりにくいので、
こういった物語形式の方が、染みこむように理解できます。

このジョーカーと名乗る老人は一体誰なのか?

お金のレッスンだけでなく、予想外の結末を迎えるストーリーにも
思わず引き込まれてしまいます。

この本から何を活かすか?

  「世の中のファイナンシャルプランナーと呼ばれるような
  連中にお金持ちはほとんどいない」

これも物語の中で老人が英資に語った言葉です。

もちろん、泉さんが常日頃思っていることを
老人に代弁させたのでしょう。

私自身もかつてファイナンシャルプランナーの資格を
取ったことがあるので、よくわかりますが、
ファイナンシャルプランナーが知っているのは、
お金の管理の仕方であって、増やし方ではありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタンフォードの教え「ビー・ユアセルフ」

スタンフォードの教え「ビー・ユアセルフ」スタンフォードの教え「ビー・ユアセルフ」
(2013/11/30)
水島 淳

商品詳細を見る

Kindke版スタンフォードの教え「ビー・ユアセルフ」

満足度★★★
付箋数:20

  「私はM&Aロイヤーをしていた。私の所属する法律事務所は
  日本最大で社員が約1000人いるのだが、15年前には50人ほどしか
  いなかった。その経験から成長する組織のマネジメントに
  興味が湧いた。また、政府にM&A・投資法制・税制をアドバイスする
  機会があり、その中でベンチャー環境全体に問題意識が芽生え、
  少なくとも今現在世界でもっとも成功しているアメリカの
  ベンチャーのエコシステムを自分で体感したくなった。
  そのため今ここにいる。
  ここでは自分のスタートアップアイディアを試してみるつもりだ。」

これは、水島淳さんのGSBに来た動機を語る自己紹介。

GSBとは、グラジュエイト・スクール・オブ・ビジネスのことで、
スタンフォード・ビジネススクールの愛称です。

本書は東大法学部卒で、西村あさひ法律事務所に所属する
M&A弁護士、水島さんのGSBへの留学体験記です。

世界のエリートを輩出し続けるスタンフォードには、
どのような人材が集まり、どんな授業が行われているのか?

本書では、刺激的で熱い仲間たちと過ごした
西海岸でのキラキラとした2年間が描かれています。

  プロローグ 自分自身を試行錯誤する
  1. 世界を変えるという「情熱」が集う場所
  2. 文化を超えたリーダーを目指して
  3. 実践式ジェネラル・マネジメント
  4. スタートアップ:新しいことを始める方法論
  5. ビー・ユアセルフ
  エピローグ 不明確に対する忍耐力

一般のビジネスパーソンではなく、弁護士という水島さんの
特異なバックグラウンドもあって、ビジネススクールでの授業が
より新鮮な体験として描かれています。

もともと、水島さんは人前に出るのが好きで、
世界レベルで見ても外交的な性格のようですから、
こういう世界に飛び込んでも、うまくやっていけるのでしょう。

留学して水島さんが、最初に自分に課したミッションが
「目立つ、そしていち早くクラスの大半と友達になる」こと。

最初は英語環境の中で、水島さんの性格をもってしても、
苦労したようですが、1学期の後半にはクラスメイト約400人の
ほぼ全員と知り合いになり、「アツシは有名人だ」と
言われる存在になったそうです。

そして、水島さんにとってスタンフォードでの一番の学びは、
本書のタイトルにもなっている「ビー・ユアセルフ」、
「自分らしくあること」でした。

  「スタンフォードでの個々の学びは “自分らしさ” を理解し、
  そして、 “自分らしく” あろうとするときに用いるための
  ツールであるに過ぎない。
   “ビー・ユアセルフ” 、スタンフォードの2年間、
  この言葉を常に自分に投げかけ続け、
  また、クラスメイトと問いかけ合った。」

日本を離れ、特殊な環境に身を置いて、
自分は何ができるのかを考え、その中で「自分らしくある」
ことを問い続けたことが、水島さんにとっての
一番の学びだったようです。

MBA留学を考えている方にとっては、本書は参考になり、
モチベーションを上げてくれる本だと思います。

この本から何を活かすか?

  「フィードバックは宝物」

これは、水島さんがGSBの「リーダーシップ・ラボ」の
初回の講義で聞いた言葉。

勉強のこと、仕事のこと、個人的なことまで、
フィードバックは何にも代えがたいという共通理解が
必要なようです。

時には耳の痛いことを、言ったり、言われたりしますが、
それも互いに信頼し、尊敬する関係があってのこと。

自分を成長させる貴重な場として、エネルギーをかけて
フィードバックする機会を作るようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気の基本。

本気の基本。―絶対王者の独白 オートレーサー高橋貢が17億円稼いだ理由本気の基本。―絶対王者の独白 オートレーサー高橋貢が17億円稼いだ理由
(2014/03)
淡路 哲雄

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

公益財団法人JKAの白石さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、20年以上もトップ選手として活躍を続け、
生涯獲得賞金が17億円を超え、絶対王者と呼ばれる
プロの男性アスリートがいることを知っていますか?

もし彼が活躍する競技がプロ野球なら、
それほどの長期間、トップであり続ければ、
誰もがしている有名な選手になっていたことでしょう。

しかし、彼が活躍を続ける競技は「オートレース」。

残念ながら、オートレースを知らない人の中では、
それほど知名度は高くありません。

オートレースは、競馬、競輪、ボートレースと同じ公営競技の一つ。

元SMAPの森且行さんが、転身したことでも知られる競技です。

そのオートレース界で、頂点を極め、現在もトップに
君臨し続けるのが「高橋貢」さん。

オートレース史上最強の呼び声も高い選手です。

トップ選手として成功すること自体も凄いことですが、
何よりも高橋さんが凄いのは、その成功を20年以上も
続けていることです。

本書は公営競技の記者である淡路哲雄さんが、
高橋選手に取材を重ね、その勝負哲学を綴った本です。

オートレースは、1周500メートルのコースを6周回
(レースによって8周回、または10周回)するモータースポーツ。

8名の選手がブレーキの装着されていない600CCまたは500CCの
バイクに乗り競い合います。

全国にあるオートレース場は、船橋、川口、伊勢崎、
浜松、飯塚、山陽の6箇所。

この競技の特徴的な点は、オートレーサー自身が、
自分のバイクのメンテナンスや整備改良を行うこと。

ですから、選手はレーサーであり、メカニックであり、
またレーシングチームの総監督でもあるのです。

そして、他のアスリート競技と決定的に違うのは、
自身の意志が萎えない限り、身体が丈夫である限り、
壮年、老年を迎えても現役を続けることができる点にあります。

高橋さんも2014年で43歳になりますが、60歳を越えても、
現役を続ける選手がいる競技なのです。

さて、長い期間成功し続ける秘訣ですが、それは高橋さんが
若手選手に送った次のアドバイスに凝縮されています。

  「基本を本気でこなしなさい。基本をしっかりこなして、
  失敗したことをしっかり覚えなさい。
  失敗を覚えて、それを繰り返すことは極力避けなさい。」

高橋さん自身、特別な才能に恵まれていなかったそうですが、
毎日、この「基本」を丹念に積み上げていくことで、
絶対王者と呼ばれるほどの存在になったのです。

また本書の内容にについて、巻末に高橋さん本人の言葉も
寄せられています。

  「世間の感嘆を誘うような斬新で驚愕的な発想は、
  どこの章にも記されていません。
  読了後に、 “なんだ、基本かよ。そんなこと、
  改めて言われなくても解っているよ” との
  感想を抱いた方もいらっしゃるかも知れません。
  しかし、 “基本を大切に” という自分の信念は、
  この後もずっと心の中で変わることはありません。
  簡単なようで難しく、でも難しいようで、
  心がけ次第で簡単に実行できる。
  それが“基本の面白さ”だと自分は思うのです。」

この本から何を活かすか?

  「テンションはやや高いところでフラットさせておく。」

これがメンタル面での秘訣。

自分の成績が良い時ほど、必要以上に気持ちを
高揚させないようにします。

逆に成績が下がり気味の時は、あえてテンションを上げ、
精神の起伏に山と谷を作らないようにする。

それが長く活躍するための重要なファクターのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動的平衡ダイアローグ

動的平衡ダイアローグ 世界観のパラダイムシフト動的平衡ダイアローグ 世界観のパラダイムシフト
(2014/02/07)
福岡伸一

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

  「動的平衡は生命観であるとともに、世界観でもある。
  動的平衡によって生命を再定義することは、世界を再定義
  することでもある。近代の思考は、あまりにも要素還元論的に、
  世界を分解し、その組み立てとしての機械論的に生命を、
  そして世界を捉えすぎてきた。アルゴリズム的な因果律として、
  世界の成り立ちを考えすぎてきた。その必然的な帰結として、
  私たちがどのようなリベンジを受けつつあるか、それは昨今、
  起こった様々な災害や事故のことに思いを馳せれば明らかである。
  動的平衡は、古くて新しい世界観であり、機械論的・因果律的な
  世界観に対するアンチテーゼ、あるいはアンチドート(解毒剤)
  としてある。」

動的平衡とは、福岡伸一さんがテーマとする生命観。

生体の中では、絶えず合成と分解という相反する反応が
繰り返されています。

このインプットとアウトプットの速度が同じ時、
一見何の変化も起きていないように見える状態のこと。

平衡状態が維持されつつも、淀みなく流れていることが
生きている証なのです。

福岡さんは、2009年に『動的平衡』、
2011年に『動的平衡2』を著しました。

本書は、その動的平衡シリーズの第3弾。

今回は、動的平衡的な世界観を共有する
各界をリードする識者との対談集。

福岡さんが対談のゲストに迎える方は次の8名です。

  作家 カズオ・イシグロさん
  小説家 平野啓一郎さん
  自然科学研究機構長・東大名誉教授 佐藤勝彦さん
  作家・僧侶 玄侑宗久さん
  米カリフォルニア大教授 ジャレド・ダイアモンドさん
  建築家 隈研吾さん
  多摩美大教授・芸術人類学研究所所長 鶴岡真弓さん
  日本画家・京都造形芸術大教授 千住博さん

バックグラウンドが科学者なのは、佐藤さんと
ダイアモンドさんのみで、他は作家や芸術家といった
クリエイティブな活動をする方々。

もともと福岡さんの世界観に共鳴する方々との対談ですが、
異なる分野の方と対談をすすめても、行き着く先は動的平衡。

これはまるで、世界の真理が動的平衡であることを、
福岡さんが対談を通して帰納法的に証明しているようにも
見えますね。

千住さんとの対談では、動的平衡に近い概念として
「ケオティック・オーダー」という言葉が出てきます。

  「滝は、天上的な存在でありながら、猛烈なエネルギーと
  荒れ狂う濁流をもつ暴力的、地獄的な存在でもある。
  強い光であると同時に、死を思わせる深い闇でもある。
  つまり両極を合わせ持つケオティック・オーダー
  (秩序ある混沌)なんです。
  ケオティック・オーダーとは、生命そのものじゃないですか。
  人はそこに美を感じる。なぜなら、私たち自身が
  ケオティック・オーダーだから。」

滝に秩序と混沌を合わせ持つ美しさがあるのも、
そこに常に流れがあるからなのです。

この本から何を活かすか?

福岡さんは、イシグロさんに紹介された映画に対し、
次のように発言しています。

  「なるほど、その映画は必ず見なければなりませんね。」

なぜ、福岡さんさんがそこまで言ったかというと、
その映画には動的平衡的な世界観が描かれているからです。

その映画とは、デイヴィッド・クローネンバーグさんの
ヒストリー・オブ・バイオレンス』。

イシグロさんの説明を聞いていると、私も見たくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100万人の心を揺さぶる感動のつくり方

100万人の心を揺さぶる感動のつくり方100万人の心を揺さぶる感動のつくり方
(2013/12/07)
平野秀典

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

人々が、「満足」の次に求めているもの。

それが「感動」。

人は誰でも感動したがっています。

しかし、一方で人々に感動を与えられる人はわずかなので、
そこに「需要過多供給不足」という巨大なマーケットが
あると平野秀典さんは言います。

平野さんの肩書は、「感動プロデューサー」です。

感動を生み出す人を生み出すという仕事を始めて10年。

本書は平野さんの感動プロデューサーとしての、
集大成となる一冊です。

ザ・リッツ・カールトン・ホテルの元経営者、
ホルスト・シュルツさんは次のような言葉を残しています。

  「感動を偶然や個人の能力だけに頼ってはいけない。
  サービスは科学なのだから」

これに対して、平野さんはこのように語っています。

  「感動を才能や芸術家だけに任せてはいけない。
  感動はスキルなのだから」

本書では、誰もが感動を与えられる人になるように、
感動のメカニズムを解明し、感動力を身につける方法を解説。

私たちが、感動を与え続ける人で、
すぐに思い当たる人では、「アーティスト」がいます。

例えば、一流の歌手の方は、何万にもいるコンサート会場を、
歌の力だけで、一瞬にして感動を与えることができます。

なぜ、そのようなことができるのでしょうか?

そこには、瞬時に人を惹きつける「魔法」が存在します。
そして魔法には「呪文」がつきもの。

平野さんは、演劇を通じて一流アーティストから学び
実践する中で、ビジネスの現場においても、
劇的な効果を発揮する6つの呪文を見つけました。

  1. 標準装備
  2. 共演者
  3. 二人称シフト
  4. メタファー
  5. コントラスト
  6. 恩贈り

本書ではこの6つの呪文が実際にどのように使われてるかを、
2020年オリンピック招致活動のプレゼンテーションなどを
題材に用いて解説します。

ちなみに、最初の呪文の「標準装備」とは、
私たちは誰もが、表現力と共感力という2つの力を
インストールされて生まれてきたということ。

だから、感動を与える力は、外から「身につける」のではなく、
中にあるものを「磨く」必要があるようです。

  「感動したい人から、感動させる人へ。
  そのシフトがあなたの仕事と人生を、圧倒的な喜びと
  豊かさに満ちたレベルへと変えていきます。
  感動を生み出すのに、特別なノウハウやテクニックや経歴は
  必要ありません。あなたの中にある “標準装備” を
  磨きだすことで、誰にでも可能になります。」

感動を与える力は誰にでも備わっているようですが、
パソコンのOSのように常に最新版にアップデートして
おかなければならないようです。

この本から何を活かすか?

  「共感をもって感動的に伝わるのは、 “二人称” 的表現が
  最も相応しい場合が多くあります。」

それは、主語を「あなた」へ変えたアプローチ。

平野さんはこの手法を「二人称シフト」と呼びます。

ビジネスでも「お客様」という三人称で語るのではなく、
大切な「あなた」へ向けてメッセージを伝えます。

たった一人にフォーカスした表現を使うことで、
心に届きやすくなり、届いた一点から共感の輪が更に広がる
イメージで伝わるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだ グローバル・リーダーの流儀

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだ グローバル・リーダーの流儀SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだ グローバル・リーダーの流儀
(2013/11/29)
森本 作也

商品詳細を見る

Kindle版 SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀

満足度★★★★
付箋数:22

一人でも多くの「日本発のグローバル・リーダー」を生み出すこと。

それが本書のテーマです。

グローバル・リーダーとは、国や組織を越えた異文化環境でも
リーダーシップを発揮できる人のこと。

著者の森本作也さんは、サウジアラビア、フィンランド、
アメリカといった、異なる文化圏で働いた経験のある方です。

本来であれば、森本さんのように幾つもの国で働くことが
グローバル・リーダーになるために理想的なのでしょう。

しかし、もう少し簡単にグローバル・リーダーの流儀を
身につける方法があります。

それはシリコンバレーの流儀を学ぶこと。

なぜなら、シリコンバレーは世界の文化の縮図と
なっているからです。

  「この地域は、かなりIT産業に偏ってはいるけれども、
  文化的には世界の縮図のような場所でもある、ということです。
  ということは、日本企業が世界各地に進出したときに起こりうる
  問題の多くは、ここで起こりうるものと重複する可能性は高い。
  いいかえれば、シリコンバレーで組織や文化的な問題を解決して
  ビジネスで成功すれば、他の地域で同じことをすることは
  比較的易しいはずです。」

本書は、シリコンバレーを舞台としたビジネスストーリーを交え、
「5つの文化的ギャップ」からグローバル・リーダーとして
身に付けるべき流儀を解説します。

  1. 労働観の谷
    「働く」ことに対する認識はどう違うのか?
  2. 組織の谷
    組織の成り立ち方や構造はどう違うのか?
  3. 人材育成の谷
    人を育てるための考え方はどう違うのか?
  4. コミュニケーションの谷
    メッセージの伝え方はどう違うのか?
  5. リーダーシップの谷
    理想的なリーダーのあり方はどうちがうのか?

これらは、いずれも日本企業が海外展開において
陥りがちな深い「谷」。

しかも国内で働いた経験が長いほど、この谷の存在が見えず、
自分がその谷に落ちていても気づかないことがあります。

森本さんは、これらのギャップを「糖尿病のようなもの」
と形容しています。

それはギャップ自体は致命的なものではなく、
陥っていることがわからずに時間が経過し、
気がついたときには、組織にとっては重大な病気の
温床となっていることがあるから。

まずはこれらのギャップを認識し、越えてこそ、
異文化環境でも活躍できるグローバル・リーダーになれるのです。

個人的には「組織の谷」として説明されていた、
「レンガ塀型組織(米)」と「石垣型組織(日)」の違いの
パートが新鮮でした。

その背景には騎士道と武士道という西洋と日本の
主従関係の思想の違いがあるという解説にも納得です。

また、本書を読む限りでは、言葉の壁と同じくらいか、
もしくはそれ以上に、文化の壁は高いように感じました。

本書は、世界を舞台に活躍したいと考えている方には、
参考になる一冊だと思います。

この本から何を活かすか?

日本にいながら世界のビジネス常識を身につける方法

本書を読むことでも、世界のビジネス常識は身につけられます。

しかし、ビジネス環境は刻々と変化しいくもの。

その移りゆくビジネスのトレンドや常識を身につける方法として、
私がオススメするのは、杉田敏さんのNHKのラジオ講座
実践 ビジネス英語」を聞くことです。

私も長年聞いていますが、世界のビジネストレンドを
いち早く取り入れたビニエットの内容が秀逸。

上級者向けのラジオ講座ですが、日本語だけでも
聞きたいくらいの内容です。

ユーザー登録(無料)するとストリーム配信で聞けます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前川教授の人生、血液型。

前川教授の人生、血液型。: 血液型が信じられる34の理由前川教授の人生、血液型。: 血液型が信じられる34の理由
(2014/03/10)
前川 輝光

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

春風社の清水さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

血液型性格診断には科学的根拠がないとか、
血液型を気にするのは日本人だけなどと言われます。

果たして、本当に血液型と性格には関係性がないのでしょうか?

本書の著者は「血液型人間学」を35年にもわたって研究する
亜細亜大学国際関係学部教授の前川輝光さん。

前川さんは、次のような思いで筆をとりました。

  「 “血液型” について世にはびこる誤解、偏見を見過ごしには
  できなかったのです。また、血液型人間学なしでも充実した
  人生が送れる人がいるとしても、血液型人間学から生まれる
  ヒントを汲み取り、そのことでちょっと元気になれる人たちも
  きっと少なくないだろうと思ったからです。」

本書は、血液型性格診断に根拠がないと言う人達に、
真っ向から対決姿勢を露わにした本ではありません。

前川さんは、35年間、ひたすら有名人や一般人の血液型を調べ、
プロファイリングしたことで、血液型と性格には関係があるという
信念を持っています。

しかし、血液型至上主義ではありませんから、
何が何でも血液型性格診断が正しいという姿勢ではありません。

血液型人間学をよりよく活用するための注意点には
次のような7項目が書かれています。

  1. ABO式血液型だけで性格・人間性は決まらない
  2. 血液型人間学は「あなた」のすべてを語るのではない
  3. 各血液型の性格・行動性は時代によって変化する
  4. 各分野の血液型分布率は時代に応じて変化する
  5. 世界各地の血液型分布を知ろう
  6. 血液型ごとの気質や性格はある程度矛盾を含んでいる
  7. 各血液型の傾向の違いは、あくまで程度の差

血液型に対して、このように柔軟に考えて、
本書に紹介される各血液型毎のエピソードを読むと、
そうなのかなと納得できるところがあります。

本書では、膨大に集められた事例の一部が公開されています。

血液型人間学と言っても、学術的な難しいことが
書かれているのではなく、血液型にまつわる人間模様を
描いたエッセイのような雰囲気で書かれている本です。

私が興味を持ったのは、かつて「O型だけの国」が
あったという説です。

ヨーロッパから白人がやって来て征服される前の
南北アメリカ大陸には、そんな国がいくつもあったと
考えられています。

両親共にA型なら、生まれる子はA型かO型、
両親共にB型なら、生まれる子はB型かO型、
両親共にAB型なら、生まれる子はA型かB型かAB型。

これに対して、両親共にO型なら、生まれる子はO型のみ。

何らかの事情により祖先がO型しかいなければ、
「O型だけの国」ができあがる可能性があるようです。

この本から何を活かすか?

本書に紹介されている各血液型の基本気質を
一部抜粋して紹介します。

O型 
  ・生きる意欲、生への意思が強い
  ・一生懸命に生き、人生を闘いととらえている
  ・シンプルイズザベストが流儀
A型
  ・完全、絶対、ベストを求めてやまない
  ・真実はただ一つと考える一神教的的な傾向がある
  ・内面は激しいが社会を意識するので抑制傾向
B型
  ・世界には多くの原理があるとする多神教的な考え
  ・ベストよりベターを求める
  ・社会を意識しないので、常識破りな面がある
AB型
  ・何事にも距離をおき、のめり込まない
  ・社会参加意欲が高い
  ・短期集中力はあるが長期に頑張り抜くことは苦手

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 08:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”ちょっと尊敬”される人になる本

”ちょっと尊敬”される人になる本 (単行本)”ちょっと尊敬”される人になる本 (単行本)
(2014/02/07)
齋藤 孝

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

私たちは誰でも、人から尊敬されていと潜在的に思っています。

これは米心理学者、アブラハム・マズローさんの
「マズローの欲求段階説」でピラミッド下から4段目の
「尊厳欲求」に該当します。

「万人から尊敬される」とまではいかなくても、
まわりから「ちょっと尊敬される」人になりたい。

しかし、齋藤孝さんは、「ちょっと尊敬」される人になるにも、
次の3つの問題点があると言います。

  第一に、人は自分の後ろ姿を見ることができない。
  だから、そもそも自分が人からどう評価されていのか
  よくわかっていない。

  第二に、尊敬される人に共通する思考や行動パターンを、
  しっかりつかんでいない。

  第三に、どうすれば尊敬される人になれるかという
  ノウハウを知らない。

本書は、この3つの問題点を解決し、私たちが「ちょっと尊敬」
される人になるための心構えとノウハウをまとめた本です。

  第1章 「ちょっと尊敬される」のはどんな人か
  第2章 好奇心の数だけ人は魅力的になれる
  第3章 自分だけでなく、他人も楽しませることができる人
  第4章 人間として成熟しているか
  第5章 上ばかり見ている “ひらめ人間” は嫌われる
  第6章 仕事で信用される人に共通していること
  第7章 異性にもちょっと尊敬されたい
  第8章 人の心をつかむのは「広い心」

本書では、「ちょっと尊敬」される人の共通点が、
いくつか紹介されています。

私が注目したのは、「笑顔」をモットーにしているという点です。

  「私は上機嫌というのは気分の問題ではなく、
  一つの作法と考えている。(中略)

  自分が嫌なことをされたから不機嫌になる、というのでは
  非常に子どもっぽい。気分の問題ではなく、一定の社会的な
  問題としての上機嫌を作っていく。」

「ちょっと尊敬」される人は、笑顔というマナーを
習慣として身につけているということです。

嫌なことに反応して、いちいち不機嫌になることは、
周りの人に迷惑をかけるのはもちろん、
不機嫌になった自分自身が一番損をします。

だからこそ、上機嫌の作法は、自然とできるように
体に染み込ませたいものです。

また、本書の別のパートでは、宮沢賢治さんの詩、
『雨ニモマケズ』の一説が紹介されていました。

  「アラユルコトヲジブンヲカンジョウニ入レズニ」

私は「カンジョウ」が「感情」だと思っていましたが、
正しくは「勘定」なのですね。

自分の損得を考えずに、客観性と公平性を持って
考え行動することは、人に爽やかな印象を与えます。

常に宮沢賢治さんのようにとはいかずとも、
時折、この『雨ニモマケズ』の精神を思い出したい。

本書は、エッセイのテイストで気軽に読める
人づきあいのヒントが書かれた本でした。

この本から何を活かすか?

  「かつて向上心を持っていて、いまは向上心がなくなった人
  というのは、 “知的好奇心の矢” が飛び終わった人である。」

齋藤さんは、向上心を習慣化、技化することが重要だと説きます。

そのために、次のようなことをしているそうです。

  1. いままでまったく勉強してこなかった分野に挑戦する
  2. そこで「すごい、すごすぎるよ! ○○」という内容を見つける
  3. それを週に1つ見つけ、家族や友人に話すようにする

最初に、まったくやったことのない分野に手を付けるのは、
少しハードルが高いように感じます。

しかし、知らない分野だからこそ、知っている分野よりも
「すごい、すごすぎるよ!」という純粋な感動を
見つけやすいのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コクヨの「3秒で選び、2秒で決める」思考術

コクヨの「3秒で選び、2秒で決める」思考術コクヨの「3秒で選び、2秒で決める」思考術
(2013/12/21)
下地 寛也

商品詳細を見る

Kindle版 コクヨの「3秒で選び、2秒で決める」思考術

満足度★★★
付箋数:20

コクヨファニチャー株式会社は、オフィスの環境改善を目指す
コクヨならではの企業向け研修サービスを提供しています。

それが、「コクヨの研修」。

本書の著者は、そこでシニアトレーナーを務める下地寛也さん。

本書はコクヨの研修「スキルパーク」からの書籍化第5弾です。

既刊本は以下の通りです。

  ・コクヨの5ステップかんたんロジカルシンキング
  ・コクヨの1分間プレゼンテーション
  ・会議がうまくいく たった3つの方法
  ・コクヨのコミュニケーション仕事術

私は、このシリーズの本を今回初めて読みましたが、
シンプルにまとまっていて、図やイラストも多く、
読みやすい「入門書」という印象を受けました。

本書のテーマは、瞬時に判断するためのの思考術。

パッと情報を聞いただけで、すぐに論理的に考え、
周囲を納得させるような判断を下せる頭の回転の速い人がいます。

そういう人が頭の中でやっているのが、
「3秒で候補を選び出し、2秒で評価して決める」思考術なのです。

実はこの思考術のコツでは、頭の回転を速くすることではありません。

どの順番で考えるかを「迷わない」ことが秘訣。

なぜ迷わないかというと、瞬時に次の5つの流れで
考える「型」が身についているからです。

  1. まずは全体像を探る(段取り)
  2. 頭の中にある知識を検索する(情報収集)
  3. 発想し、候補を複数選ぶ(発想)
  4. 評価して絞り込み、決定する(決定)
  5. 伝え方を考える(伝達)

そして、限られた情報から5秒で判断して、
「仮の答え」を導き出すのです。

この時点で、完全な正解が出るわけがないので、
仮に出した答えを元に仕事を進め、新たに出てきた情報を
更に組み合わせて、正確性を徐々に上げていきます。

もちろん、3秒で選び、2秒で決めている人も、
初めからそんなに速く判断ができたわけではありません。

まずは、「段取り→情報収集→発想→決定→伝達」の
5つの型を徹底して体に染み込ませること。

そして、それぞれの段階の精度を上げることで、
誰もが納得できる判断を瞬時に下せる人になるのです。

それでは、「型」にはめて考えて、
クリエイティブな思考ができるのでしょうか?

下地さんは、本書で落語家の立川談志さんの言葉を紹介しています。

  「型がある人が型を破ることを型破りといい、
  型がない人が型を破ることを型無しという」

独創的な落語をつくってきた談志さんが言うからこそ、
響く言葉ですね。

クリエイティブな思考も、まずはきちんと型を身につけて、
それをアレンジすることから始まるのです。

芸事を学び始めてから,独り立ちしていくまでの三段階、
「守破離」に通じるものがありますね。

この本から何を活かすか?

  3秒で選び、2秒で決め人は、差がつく「軸」を考えている。

軸とは、例えばレストランの企画をするときなどは、
「おいしさ軸」や「雰囲気軸」、「価格軸」といった
「モノやコトの特徴を理解したり判断する視点」。

軸は、目の前にあるのに気づかないことが多いようです。

この軸が2つ決まれば2×2のマトリックスが作れるのです。

では、どのようにしたら、
よい軸を見つけられるようになるのでしょうか?

本書では、以下の様なトレーニング方法が紹介されています。

  ・似ているものの「相違点」を探す
  ・一見違うものの「共通点」を探す

特に相違点を探す時は、言葉でしっかり対比させるのが
コツのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「金縛り]の謎を解く

「金縛り]の謎を解く  夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐 (PHPサイエンス・ワールド新書)「金縛り]の謎を解く 夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐 (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2014/01/18)
福田 一彦

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

あなたは、「金縛り」を体験したことがありますか?

金縛りには、次のような症状があります。

まず、体がまったく動かせず、声も出せないこと。

この時、息ができなかったり、胸に重いものが乗っている
ように感じることもあります。

そして、「あるはずのないもの」が見えることがあります。

実は、金縛りのときに見えるものが、国によって違います。

日本では死んだ人の霊が見え、ヨーロッパでは魔女や悪魔が現れ、
アメリカでは宇宙人に誘拐されます。

そして、そんな不思議で恐怖な体験の後は眠ってしまい、
次に目覚めた時には、それを鮮明に思い出すことができるのです。

  「最初に断っておきたいのですが、この本は、こうした不思議で、
   “科学的な常識を超えている” と思われる、いわゆる
   “超常現象” や “心霊現象” などともみなされる “金縛り” 現象が、
  科学的に説明できる生理的な現象であることを、
  根拠を示しながら説明することを目的として書かれています。
  決して不思議世界への入り口でもなければ、意識変容体験への
  ノウハウを説くための本でもありません。」

結論を言ってしまうと、金縛りは、「夢の一種」です。

著者の福田一彦さんは睡眠の専門家。

研究テーマである「睡眠麻痺と入眠時幻覚」の研究成果と、
自身の金縛り体験、そして民族学的な背景を踏まえながら、
一般向けにわかりやくす「金縛り」のメカニズムを解説。

実際に、金縛りは再現することができ、
金縛りの誘発実験は、睡眠実験専用の施設で行われます。

被験者が金縛りにあって、自分の寝ている部屋の様子を
鮮明に見たと主張するところを、赤外線カメラを通して
録画した映像を見てみると、ずっと眼は閉じたままなのです。

彼らが見たと思っている部屋の様子は、夢と同じメカニズムで
脳の中だけで生じたバーチャルリアリティな体験。

物理的な刺激がないにもかかわらず生じた「感覚」があり、
これが「入眠時幻覚」と呼ばれる夢の一種なのです。

金縛りになったことがないので、一度体験してみたいと
思う人もいるかもしれませんが、
金縛りは、睡眠が乱れ、健康に悪影響が出ている
1つのバロメーターのようです。

  「これまで何回か体験した者としては、非常に強い恐怖感を
  伴う体験を、わざわざ好き好んで自分から体験しようという
  気が知れないというのが正直な感想です。」

福田さんのように完全にメカニズムを理解していても、
金縛りは、とても強い恐怖を感じるようです。

それは、扁桃体が自動的に恐怖を喚起してしまうため、
体験に慣れることはなく、毎回、強烈な恐怖感を
味わうことになるから。

睡眠習慣を乱すこと自体が健康に悪く、長期にわたると、
心臓病や脳梗塞、ガンのリスクも高くなるので、
金縛りはできれば、避けた方がいいようです。

私も金縛りを若いころに体験したことがありますが、
当時を思い出してみると、生活が不規則で、
睡眠習慣も乱れていたので、金縛りが起こりやすい生活を
していたのだと納得できました。

この本から何を活かすか?

福田さんは、睡眠の専門家なので、
「眠りにまつわる6つのデマ」を本書で指摘しています。

  1. 90の倍数で眠ると朝すっきりと目が覚める
  2. ホットミルクを飲むと安眠につながる
  3. レタスを食べると眠れる
  4. 青い色は鎮静色だから寝室にふさわしい
  5. 眠る前にお風呂に入るとよい
  6. 午後10時から12時に眠ると美容によい

いずれも、根拠のないデマや誤解ですが、
世間では信じている人も多いものばかりですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン

仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
(2014/02/04)
三上 ナナエ

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

著者の三上ナナエさんから献本いただきました。
ありがとうございます。

   「ほんのちょっとの気遣いで、 “感じが良い” とまわりに
  信頼される人もいれば、ちょっとの気遣いができないばかりに
   “感じが悪い” と見放されてしまう人もいる」

あなたは、どちらの人になりたいですか?

わずかな「気遣い」があるかどうかで、人間関係は一変します。

「気遣い」は「ない」とすぐに気づかれてしまい、
しかも相手が「この人は気遣いが足りない」と思っても、
それが本人の耳に届くことはありません。

反対に、「気がきく人」とまわりから評価されると、
まわりから好かれ、やりたい仕事ができるようになります。

では、どのようにしたら、上手な「気遣い」が
できるようになるのでしょうか?

三上さんもANAの客室乗務員(CA)になりたての頃は、
一生懸命やろうとするればするほど、努力が空回りし、
うまくいかずに悩んでいたそうです。

しかし、フライトを重ね、先輩のCAを見ていると
あることに気づきました。

それは、相手の気持ちを少しだけ想像して、
相手が嬉しいと思うさりげない言葉をかけたり、
些細な事をすることが、大きな「気遣い」になるといこと。

そして、その「気遣い」は、特別な人だけに備わっている
先天的な資質や性格ではなく、後からいくらでも身につけられる
簡単なスキルであるということ。

元ANAのCAだった三上さんが本書で教えてくれるのは、
小さな小さな37個の「気遣い」の秘訣です。

  第1章 「小さな気遣い」で仕事も人間関係もうまく回り出す
  第2章 まずは身につけたい「会話」の気遣い
  第3章 相手の印象に強く残る「見た目」「声」の気遣い
  第4章 絶妙なさじ加減で、気遣いができるようになる方法
  第5章 一歩先の気遣いで「誰からも好かれる人」になる

例えば、相手に何かしてもらた時には、「気遣い」の言葉をかける。

相手が会社の受付やカフェの店員など、それを仕事として
やっていたとしても、「お手数をおかけします」、「助かります」
など、何かするたびに、「気遣い」のお礼の一言を添えることが
大切です。

なぜなら、ビジネスシーンでの「気遣い」のちょっとした一言は、
普段の習慣があってこそ出てくる言葉だからです。

仕事の取引の時だけ、意識して言おうとしても、
習慣がないと意外と咄嗟には出てこないもの。

大切な場面で普段使い慣れない「気遣い」の言葉を絞り出しても、
どうしてもぎこちなくなってしまいまうのです。

私が、本書で気付かされたのは「同感」と「共感」の違い。

  「この2つの違いを理解し使い分けると、話を聞くときに、
  話し手の気持ちに寄り添った反応ができるようになります」

相手が愚痴っぽく言ったことに対して、
それを「否定」してしまうと、相手は当然良い気分にはなりません。

しかし、相手の意見に合わせて「同感」ばかりしていても、
自分の意見がない人と映ることもあります。

そこで、必要なのが相手の意見を肯定も否定もせず、
ただ相手の気持を受け取る「共感」。

これは、相手の気持をあえて言葉にして伝えることです。

私は、今までこの違いを意識して使っていませんでした。

この本から何を活かすか?

  お菓子を配るのが「いい機長」?

三上さんはCA時代、仲間のCA同士で情報交換したときに、
人気の機長は、「お菓子をクルーに配っている」という
特徴を見つけたそうです。

私の高校時代からの友人もANAで現役の機長をしています。

どう見てもお菓子を配るタイプには見えないので、
彼にお菓子を配ることがいかに大切かを伝えたいと思います。

ちなみに、彼の奥さんは元ANAのCAでインストラクターも
務めていたので、やはりものすごく「気遣い」のできる人です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法

1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法
(2013/12/12)
千田琢哉

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:17

  「本書のタイトルは面白い。
  なぜなら担当編集者が私と最初に仕事をした際に感じた、
  ありのままの疑問がそのままタイトルになっているからだ。
  2013年3月にビジネス書2冊分の原稿執筆依頼を受けた私は、
  1週間で2冊とも脱稿した。(中略)

  職業に関わらず大量にインプット&アウトプットする人には、
  ある共通点がある。インプット&アウトプットのからくりは、
  呼吸と同じと考えていることだ。

  呼吸のポイントは、吐くことにある。」

本書は、勉強や仕事に関するインプットとアウトプットの
「心得」が書かれている本。

著者は驚くべきペースで本を出しつづける千田琢哉さん。

千田さんは、2013年の1年間で23冊の本を出し、
2014年は3月中旬の時点で6冊の本を出しています。

実際に刊行された本だけカウントしても、
ひと月に2冊のペースですから、サブタイトルの
「3日で1冊の本を書く」という表現もそれほど誇大ではありません。

この千田さんの驚異的な執筆ペースを知っている方は、
「何か秘訣があるのでは?」と興味を持って、
本書を手に取るかもしれません。

しかし、本書は「心得」は示しているものの、
具体的なノウハウはそれほど解説していません。

いわゆる速読法や文章術の本ではありません。

本書で紹介されている、本を読むことに関する
インプットのコツは、次に挙げる程度です。

  「読み終わったら即処分する習慣にすると、たくさん読める。」

  「速読のコツは、途中でいちいち反論しないこと。」

  「速く読める本は簡単だからではなく、あなたに向いているから。」

また、文章を書くアウトプットのコツは、次の通りです。

  「大好きな作家のゴーストライターを目指す」

千田さんは、新入社員の頃、営業日報を書く際に、
芥川龍之介さん風、太宰治さん風、三島由紀夫さん風など
ひと通り試してみたそうです。

石川啄木さん風に三行日記で綴ったときは、
上司から「お前の日報、何か切ないな」と
言われたこともあったとか。

また、千田さんは並みいる文豪の文体に加えて、
中谷彰宏さん風も試したことがあるそうです。

中谷さんと言えば、圧倒的なペースで執筆を続け、
もうすぐ著書1000冊を迎えようとする方です。

ひょっとすると千田さんは、中谷さんのゴーストライターに
なったつもりで文体をマネて書くことで、
現在の速く執筆する技術を身につけたのかもしれません。

ならば、千田さんのようなハイペースでアウトプットするには、
千田さんの文章や語り口をマネ、千田さん本人に
なったつもりで書くことが秘訣なのでしょう。

本書は、勉強や仕事以外も、人脈・お金・人生の
インプットとアウトプットについてのアドバイスが
書かれています。

全体を通してみると、千田さんの他の自己啓発本と
同じカテゴリにある一冊と言えます。

この本から何を活かすか?

  「人脈には二通りある。
  本を読む人脈と、本を読まない人脈だ。
  どちらが上かという問題ではなく、同じ地球上に二種類の
  人脈が存在するという、ただそれだけの話だ。
  本を読む人脈に本を読まない人が紛れ込むと、
  お互いに強く違和感を抱く。
  海水に淡水魚が一匹紛れ込むようなものだ。
  逆も然り。」

本を読む人脈は、年齢とともに謙虚になり富んでいき、
読まない人脈は、年齢とともに傲慢になり貧しくなるそうです。

個人的には、自分とは異なる人脈に紛れ込んだ時こそ、
自分にない刺激を受けるチャンスだと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ誰も解けていない 科学の未解決問題

まだ誰も解けていない 科学の未解決問題まだ誰も解けていない 科学の未解決問題
(2014/01/23)
竹内 薫、丸山 篤史 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

  「たぶん、日本人でウナギを知らない、聞いたこともない、
  なんて人はいないと思います。ところが、よく知られていると
  思うものこそ、未解決な謎があるのが面白いところです。」

ウナギといえば、養殖のイメージが強いかもしれませんが、
天然のウナギには、未解決の謎があります。

あなたは、ウナギの生息地を知っていますか?

思い浮かんべたのは川や沼地でしょうか。

もちろんウナギは川や沼地に生息します。

しかし、ウナギはただの淡水魚ではありません。
実は、ウナギは淡水と海水を巡るタイプの回遊魚。

このタイプの回遊魚で、川と海を行き来する
代表的な魚はサケです。

サケは川で産卵し、生まれた稚魚は海をに向かって下り、
一生の大部分を海で過ごします。

そして、繁殖期になるとまた川に戻ってきて、卵を生みます。
これを「遡河(川を上る)回遊」と呼びます。

一方、ウナギはサケとまったく逆。
普段は川で生活していますが、繁殖期になると海へ下って産卵し、
生まれた稚魚が川を上ってきます。

これを「降河(川を下る)回遊」と呼びます。

ウナギに関する謎とは、その「産卵場所」がどこかということ。

調べようにも、川と違って海があまりにも広すぎて、
産卵場所が特定できていないのです。

本書によると、この謎については、塚本勝巳さんが率いる
東大の研究チームが、解明の一歩手前のところまで
迫っているそうです。

また、ウナギは川から沼などに向かうときに、
陸地を移動することもあるそうです。

移動は雨の日を選ぶようですが、体のヌルヌルのおかげで
長時間水から離れていても皮膚呼吸で耐えられる。

しかも、濡れてさえいれば、ヌルヌルの下に隠し持つウロコで、
垂直な岩肌の崖さえ登ってしまう。

この様子が「ウナギ登り」の語源だという説もあります。

さて、本書は科学ライターの竹内薫さんが、丸山篤史さんの
執筆協力を得て、科学の未解決問題にスポットを当てた本。

一部、数学の分野や解決済みの問題もありますが、
紹介されている問題は次の通りです。

  00.【ソファ問題】未解決問題とは何か?
  01.【ポアンカレ予想】コーヒーカップはドーナツに変えられるか?
  02.【大量絶滅】9割の生物が死滅したとき何が起こっていたのか?
  03.【ブラックホール】光では見えない天体をいかにして見るか?
  04.【進化論】生物の「進化」を証明することはできない?
  05.【タイムマシン】過去への旅を可能にする奇抜なアイディア
  06.【ウナギ】あまりにも不可解な生態 ウナギの生息地とは?
  07.【不確定性原理】「ゆらぎ」か測定誤差か 量子力学の常識が覆る?
  08.【性】不合理なシステム? 性はなぜ存在するか
  09.【リーマン予想】「怪物」関数の性質とは? 数学者を狂わせる超難問
  10.【麻酔】なぜ効くのかわからない 身近に潜む「意識」の謎
  11.【心脳問題】物質は心から生まれるか? 人類最古の謎の突破口
  12.【超ひも理論】すべては11次元の「ひも」から始まった

まだ、こんなに未解決なことがあると思うとワクワクする。
本書は、そんな好奇心を掻き立てる本です。

この本から何を活かすか?

次の生い立ちの人物は誰でしょう?

  父親は医者で、裕福な家庭に育ちました。
  一族は陶器メーカーで有名な大富豪ウェッジウッド家。

  しかし、本人はニートでした。

  家業を継ぐためにエディンバラ大学の医学部に入学するも、
  血が苦手で、学位も取れずに大学を去ります。

  「牧師になれ!」と言われてケンブリッジ大学に入りましたが、
  神学そっちのけで、自分の興味があることだけに熱中しました。

  職に就かずフラフラしていると親に怒られるので、
  コネで海軍の測量船に「艦長の話し相手」という肩書で乗り込み
  航海に出ました。

  彼の乗った船の名前は「ビーグル号」。

  航海先のガラパゴス諸島でフィンチという鳥を見て
  「進化論」を着想しました。

このどうしよもない放蕩息子こそ、イギリスの自然科学者、
チャールズ・ダーウィンさんなのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

YouTubeをビジネスに使う本

YouTubeをビジネスに使う本YouTubeをビジネスに使う本
(2014/02/26)
熊坂 仁美

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

日本経済新聞出版社の堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

「YouTuber(ユーチューバー)」という言葉をご存知でしょうか?

YouTubeに定期的に動画をアップしている人を指す言葉です。

YouTubeには、2007年からスタートした「パートナープログラム」
という報酬制度があります。

2012年には一般ユーザー向けにも開放され、
ガイドラインに違反していない良好なアカウントには、
アドワーズ広告の収益が分配される制度です。

世界的にトップクラスのユーチューバーは、
年収7億円にもなるとか。

そこまでいかなくとも、何千人もの人がYouTubeで、
年収1000万円以上を得ているそうです。

動画は、最強の表現ツール。

いろいろな動画を撮影して、パートナープログラムで稼ぐも良し、
あなたのビジネスをYouTubeを使って発信するも良し。

本書は、タイトルそのまんまですが、
YouTubeをビジネスで使うための本です。

著者の熊坂仁美さんも、はじめは動画制作を専門的に
学んだことのない素人だったそうですが、撮影機材を揃えてから
動画を撮るようになり、今では「熊坂仁美のレビューチャンネル
(クリックすると動画の再生が始まります)
という番組を配信しています。

始めてからわずか半年で、本書のような動画撮影の
HowTo本を書くようになりました。

本書では、なるべくお金をかけずに、YouTubeを自社のPRや集客に
利用する方法がステップ・バイ・ステップで解説されています。

趣味や副業として、パートナープログラムで収入を得たいと
考えている人にも参考にできる内容です。

YouTubeにコンテンツとしてアップしようとすると、
多くの人の前に立ちはだかるのは、「動画編集の壁」ですが、
大切なのは編集ではなく、「企画」の部分のようです。

熊坂さんは、登録者1000万人の世界的ユーチューバー、
Nigahiga(ニガヒガ)」(クリックすると動画の再生が始まります)
ことライアン・ヒガさんにインタビューする機会がありました。

そのインタビューでヒガさんか言っていた、
YouTubeで成功する秘訣を次のように紹介しています。

  1. 一番時間をかけるのは「スクリプト(台本)」
  2. 撮影や編集よりも、「中身(コンテンツ)の質」が一番大事
  3. 完璧を目指すと逆に嫌われる
    作ろうとせずに、ありのままを出したほうがよい
  4. みんな「自分が好きになりたい人」を探している
  5. コメントはアップされた直後に答えるようにしている
  6. 全部のコメントに対応できなくても、
    返信をする姿勢があることを見てもらうのが大事
  7. コメントでユーザーが見たいものをチェックし、
    自分がやりたいこととのギャップを埋める
  8. コンスタントに動画投稿。自分が楽しんでやること。
  9. 登録者を増やそうはあえて考えない

本書はコンテンツ作成の仕方はもちろん、機材の選び方、
作った動画を拡散する方法まで、実例を使ってわかりやすく
解説しています。

本書を読むと、動画を撮ってYouTubeにアップしたくなりますね。

この本から何を活かすか?

日本人ユーチューバーでは、180万PVをたたき出す
カズチャンネル」の勝村和央さんが紹介さていました。

私もチャンネル登録はしていないものの、
何度か勝村さんの動画は見たことがありました。

豊かな表情と独特の語り口で商品レビューする
勝村さんの動画には、思わず引き込まれてしまいます。

ジャパネットたかたの高田明さんに近いものを感じますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 広告・PR | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その考え方は、「世界標準」ですか?

その考え方は、「世界標準」ですか? ~失敗をチャンスに変えていく5つの力~その考え方は、「世界標準」ですか? ~失敗をチャンスに変えていく5つの力~
(2013/12/21)
齋藤 ウィリアム 浩幸、William Hiroyuki Saito 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「今、日本のあらゆる場所で愚痴や不満を耳にします。
  もちろん一つひとつの言い分けには理由があるのでしょう。
  しかし、愚痴を言い続けることから、いったい何が
  生まれるでしょうか。不満や問題意識があるのなら、
  その問題を改善・解決するためにプラスの発信をしていきましょう。
  不満のエネルギーを、解決策を考えて提案するための力に
  変えていくのです。そのために必要なのは、ただの気合や
  頑張りではなく、世界と肩を並べて成長していくための
  世界標準の考え方です。日本人が世界標準の思考や行動を
  身につけるところから、復活の光明が見えてくるということです。」

本書で「世界標準の考え方」を示す齋藤ウィリアム浩幸さんは、
米ロサンゼルス生まれの日系二世。

10歳の頃からソフトウェアのプログラムの仕事を始め、
大学時代には寮の空き部屋をオフィスにして起業。

NEC、ソニー、東芝などと取引をしました。

その後、指紋認証など生体認証暗号システムの開発に成功し、
その技術がマイクロソフトに採用されて世界標準となりました。

また、トム・クルーズさん主演の2002年の映画
マイノリティ・リポート』では、虹彩認証システムの考証で
制作協力したそうです。

現在は、日本に拠点を移し、ベンチャー支援などを行っています。

齋藤さんは、何かを依頼されれば、解決の見通しがなくても
「Absolutely, yes!(はい。もちろんできます!)」
と常に答えきた、チャレンジ精神溢れる根っからの起業家。

本書では、そんな齋藤さんが、競争の激しい世界で
生き残っていくために必要な「5つの力」について解説します。

  第1の力は、「行動する力」。
  まずは行動し、失敗をもチャンスと捉える能力。

  第2の力は、「個性を活かす力」
  自分の個性を理解し、強みを活かす能力。

  第3の力は、「自分の考えをつくり、相手に伝える力」。
  主張する内容を豊かにし、ハッキリと伝える能力です。

  第4の力は、「違いを知る力」。
  多様性を受け入れ、1つの視点にとらわれず、
  多角的に問題に取り組む力です。

  第5の力は、「応用する力」。
  マニュアルに頼らず、その場、その場で最適な行動を選ぶ能力です。

外部の視点を持った齊藤さんからから見ると、
今の日本に足りないところがよく見えるのだと思います。

淡々とした語り口で、世界標準と比較して、
日本の改善すべき点を鋭く指摘しています。

本書を読んでいて、私が強く感じたのは、
やはり「アメリカ標準」が「世界標準」であるということです。

世界で戦っていくためには、勝者であるアメリカのルールに
従っていかなければならないように感じました。

日本での齋藤さんの認知度は、それほど高くないので、
本書では、半生記に約70ページの紙面が割かれています。

そのパートがあるからこそ、後半の「5つの力」の提言に
説得力が出てくるわけですが、少し冗長な印象がありました。

この本から何を活かすか?

  軸をぶらさずに、多様性を取り入れる方法

齋藤さんは、多様性を取り入れる方法として、
本書で「ピボット」を紹介していました。

バスケットボールで、ボールを持ったプレイヤーが、
片足をフロアにつけた状態で身体の向きを変える技術を
「ピボット」と言います。

ピボットとは、「軸足を中心とした方向転換」のこと。

企業においては、自社の軸となる技術を活かし、
異なる分野に方向転換を図ることです。

成功例では、富士フィルムや味の素、JTなどが挙げられています。

このピボットと横井軍平さんの「枯れた技術の水平思考」を
使い分けると、企業の生き残る道が見えてくるように思えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やる気の伝え方

やる気の伝え方 (一般書)やる気の伝え方 (一般書)
(2014/02/19)
横山 信治

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

著者の横山信治さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたの頑張りは、会社で正しく評価されていますか?

もし、評価されていないと感じるなら、あなたの「やる気」が
上司に伝わっていない可能性があります。

「やる気」があるかどうかは、あなたが決めるのではなく、
周りが決めるのです。

  「 “やる気” を上手く伝えることが出来れば、
  会社や上司から評価されます。
   “やる気” を上手く伝えることが出来れば、
  仲間を味方に付けることが出来ます。
   “やる気” を上手く伝えることが出来れば、
  楽しい会社生活を送れます。」

「やる気」は自分が持つかどうかではなく、
目線が相手に向かっていて、それが伝わることが重要なのです。

本書で横山さんが伝えるのは、あなたが会社で正しく評価
されるための究極の処世術。

例えば、どうしても気の合わない上司がいたとします。
あなたは、その上司とどのように接しますか?

次の3つの中から選んでください。

  a) なるべく「関わらない」ようにする
  b) 嫌いでも「話をする」ようにする
  c) 上司の話は「メモをしながら」聞くようにする

人間の感情は、簡単にコントロールできませんから、
気の合わない上司を、急に好きになることはできません。

しかし、そんな上司に対しても興味を持つことはできます。

  「できるだけ上司の話に耳を傾けましょう。
  その際、上司が話している内容をノートにメモすれば、
  とても相手が喜びます。相手に興味を持っていることを、
  行動として示すことができるからです。」

つまり、3択の中では「c」のメモをしながら聞くが正解です。

それでは、上司と気が合わないところから更に発展して、
上司との関係が悪化してしまったときは、
あなたは、どのように対処すべきでしょうか?

そんな時は、仕事上の「悩み」を上司に相談しに行きましょう。

なぜなら、人は相談してくれた人に好意を持つ性質があるからです。

ただし、相談する際にも3つのポイントがあります。

  1. 答えが簡単に出るような事を相談する
  2. 自分の弱みや欠点をさらけ出す(無理のない範囲で)
  3. 上司の得意なことを相談する

これらのポイントを踏まえて上司に悩みを相談すると、
親密度が増し、上司からの好感度が上がるようです。

相談中は真剣に「あいずち」を打ちながら、
上司の答えを「メモ」したり、「復唱」しながら聞きます。

また、相談後には必ず上司にお礼を伝え、
アドバイスを生かした事後報告も忘れずに。

そうすることで、あなたの信頼度はますます上がるのです。

会社という組織の中では、上司との人間関係が
あなたの評価に大きな影響を与えます。

このように、本書では横山さんの豊富な経験に基づいた
会社の中で生きてゆくための術を教えてくれます。

上司との関係で悩みがある人にとっては、
頼りななる一冊だと思います。

この本から何を活かすか?

  相手を褒めるときは「今日の」をつける。

例えば、「今日のプレゼン素晴らしかったですね」とか、
「今日のネクタイ素敵ですね」のように。

褒めることは、コミュニケーションの王道ですが、
それを一時的なお世辞にしないためにも、
「変化」に注目した褒め方にすると、真実味が増すようです。

「今日の」をつけることで、今日だけではなく、
以前から注目していることを相手に伝えられるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆境エブリデイ

逆境エブリデイ逆境エブリデイ
(2014/01/22)
大川 弘一

商品詳細を見る

Kindle版 逆境エブリデイ

満足度★★★★
付箋数:15

  「モノの値段が下がり、地震が起き、日本中からあらゆる仕事が
  ケムリのように消え失せていくこの時代、ひとが生きていくと
  いうことはこの先どこまで変わるのか。
  我慢することや不良品を出さないことの値打ちが坂道を
  転がるように下がる中、これから先、俺は何を頑張ればいいんだよ。
  そんな絶望とヤケクソだけを燃料に、僕は友人に勧められるまま、
  放蕩で貯まったマイルで旅に出た。」

本書は、メールマガジン配信サイト「まぐまぐ」の創業者、
大川弘一さんによるポーカー旅行記。

ポーカーといえば、以前このブログでは、
プロのポーカープレイヤー木原直哉さんの
運と実力の間(あわい)』や『勝つための確率思考』を
紹介したことがあります。

それらの本と比べると、ポーカーの求道者的な雰囲気はなく、
プレイの様子は描写されていますが、もっと気楽に読める作品です。

大川さんは、2011年10月から2012年11月までの約400日間、
アメリカ、韓国、ドイツ、モナコ、スペイン、インド、カンボジア
などをポーカーをしながら巡りました。

途中、日本に戻って、当時、長野刑務所で服役中だった
堀江貴文さんにも面会しています。

旅先で出会う人や、一緒にポーカーをする人の描写が笑えます。

そんな中で、私のツボにハマったエピソードを紹介します。

大川さんが、米フェニックスで小さくてキレイなホテルに
泊まったときの話です。

出迎えてくれたのは、30代のイケメンで、髪型とファッションは
志茂田景樹さんを彷彿させるオーナー。

  「それじゃあゆっくりしてね! なんかあったらこっちの部屋に
  いるから! あ、そうそうインターネットのパスワードは
   “リラクゼーション” 全部小文字でね♪」

  「さ、さんきゅー・・・・」

  わたくし。常日ごろからそういったオネエな方々への偏見は
  まったくなく、マイノリティが故に身につけられた
  その類まれなる美的センスについては最上級の敬意を払って
  いるのですが、当事者となると話は別でございます。

  スーパーおしゃれな部屋のベッドにひとり座り、超クイックな
  ムーブで自らパソコンをガバリと開け、改めてホテルの名前を
  検索したところ、豪快にジャレ合う筋肉質の男性2人の写真が
  豪快に眠気を爆破した。

  何かあったら呼んでくれよと、キミは笑顔で言うけれど、
  キミとの間に何かあれば、そのときゃ誰を呼びゃいいの?

翌日、タクシーに乗り込む大川さんを見送る
志茂田景樹さん似のオーナー。

  「またぜったいきてね!」
  と、にこやかに見送ってくれた景樹とは裏腹に、
  明らかに奥歯から力んだ笑顔で荷物を受け取るタクシー運転手。

  違うんだオッサン。そんな感じで接するな。

  ムキになって否定するほどでもない誤解で満たされたタクシーは
  ハイウェイを南へ40分ほどひた走り、
  今回の出発点<クルーズアメリカ>に到着した。

大川さんの文章は、軽快で、旅先でのちょっとした出来事も、
ことごとく笑いにつなげていくセンスがあります。

仮に同じ出来事を体験していても、大川さんだから
これだけ面白い文章にできたのだと思います。

本書はビジネス書ではないので、「Kindle版」で読むのがオススメ。

この本から何を活かすか?

本書はポーカーを知らなくても楽しめますが、
知っているともっと楽しめる作品です。

ポーカーは「テキサス・ホールデム」という種類のゲーム。

本書の最後は「逆境エブリデ つづく」と締められていますから、
次作が出るまで、ポーカーのルールを覚えたいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 旅行・アウトドア | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。

世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。
(2014/02/20)
丸 幸弘

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

日本実業出版社さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

本書は、研究者と経営者の二足のわらじを履く、
株式会社リバネスCEO・丸幸弘さんによる異色の経営書。

丸さんは東大大学院でマメ科植物と根粒菌の研究をしていましたが、
2002年6月に理系大学生・大学院生15人で、
科学ベンチャー企業「リバネス」を立ち上げました。

それまで経済学や経営学を本格的に学んだことはなく、
唯一読んだビジネス書が『ビジョナリー・カンパニー』だけ
という生粋の科学者でした。

そんな丸さんが、経営で参考にしているのが細胞生物学の専門書。

  「実は、会社の経営は、細胞生物学と通じるところが
  たくさんあるのです。会社は生き物です。最初は小さな細胞から
  生まれ、どんどん大きくなって “組織” と呼べるものに育っていく。
  そして、組織がさらにいろんな “器官(機関)” に成長し、
  それらが協調し連携しあうことで、1つの体として動くことが
  できるようになる。
  人間の集まりである “会社の組織づくり” も、
  細胞からできている “生物の組織づくり” も、基本は同じです。
  細胞のしくみは、そのまま会社のしくみに通じるところがある。
  僕はそう思って、会社を経営しています。」

この科学の原則に従って経営するという考えは、
組織づくりだけでなく、イノベーションを起こす際にも
応用されています。

  「熱がなければ、化学反応は起きない」

これは、科学に携わる人ならだれでも知っている真実。

この原則に従うリバネスでは、社員1人ひとりが、
熱(パッション)を持ち、互いに化学反応を起こし合う
集団を目指しているのです。

リバネスでは、「PDCAサイクル」を使いません。

PDCAは、「Plan → Do → Check → Act」の順に回す
ビジネスではお馴染みのサイクルですが、
これではイノベーションが生まれにくいからです。

その代わりに、丸さんが考えたのが「QPMIサイクル」。

  Q : Question 様々な事象から課題を見出す
  P : Passion 課題解決に対して情熱を抱く
  M : Mission 課題をミッションと捉え、チームを作り取り組む
  I : Innovation チームの推進力で新たな価値を創出する

これをリバネスのプロジェクトの1つである「植物工場」に
当てはめると、次のようになります。

  Q : なぜ、40年も技術として存在する植物工場が
    未だにブームに終わるのか?
  P : 未来の食糧問題を解決する技術として植物工場を育てたい
  M : 育てるソフトの提供と出口確保を行う
  I : 外食産業とドッキングさせる

リバネスはこのように「QPMIサイクル」を回し、
植物工場を地産地消ならぬ、「店産店消」として打ち出し、
グッドデザイン賞をもらえるほどのヒットにつなげたそうです。

本書は、科学からビジネスへアイディアを持ち込むことで、
イノベーション起こす事例を紹介した本ですが、
科学者集団ではない普通の会社でも参考にできる
アイディアが満載。

本書が示すイノベーションの起こし方は化学反応ですから、
条件さえ揃えれば、違う会社でも再現可能なのです。

この本から何を活かすか?

  個人の中でイノベーションの種を生む方法

リバネスでは、学校のように45分間集中して仕事をしたら、
休憩を入れて、次は別の仕事に取り組むようにしているそうです。

  「45分ごとに違う仕事に切り替えた場合、
  頭のどこかに前の仕事のイメージが残っているものです。
  このイメージの “残像” が、次の仕事をしているときに
  思わぬ発想をもたらしてくれることがあります。」

きっちり45分とはいかずとも、小休止を入れて、
別の仕事に取り組むと、アイディアの意外なつながりを
見つけられるかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すべては統計にまかせなさい

すべては統計にまかせなさいすべては統計にまかせなさい
(2014/01/23)
藤澤 陽介

商品詳細を見る

Kindle版 すべては統計にまかせなさい

満足度★★★★
付箋数:27

イザという時のリスクをどこまで想定すればよいのか?

最悪の事態を想定したとしても、実際にどこまで
対策を打つべきかが難しいところです。

岩手県の釜石港湾口防波堤は、ギネスブックに認定されるほどの
世界最大級の防波堤で、1,200億円を投じて建設されましたが、
東日本大震災の津波で破壊され、甚大な被害が発生しました。

一方、200年に1度の水害に耐える堤防建設を目指した
スーパー堤防事業は、1987年にスタートしましたが、
7000億円を投じたものの、計画の6%しか進まないところで、
当時の民主党政権時代に仕分けられたました。

莫大なコストがかかることなので、どの程度の事態まで想定
して対策を講じるかが非常に難しい問題です。

そんな難題に、約100年前から挑んでいた国があるそうです。

その国とは、海抜0メートル以下の国土を持つオランダ。

1916年に北海からの高潮の影響で、オランダは度重なる
大洪水に見舞われ、多くの被害者を出していました。

そこで、当時のオランダ政府はゾイデル海入り口に
巨大なダムを建設するための委員会を発足します。

その委員長には、地質学者でも、土木学者でも、海洋学者でもない
1人の研究者が選ばれました。

その研究者とは、1902年にノーベル物理学賞を受賞した、
ヘンドリック・ローレンツさん。

ローレンツさんは、8年間の研究を経て1926年に報告書を提出し、
その報告書をもとにしたダムは1932年に完成しました。

ローレンツさんの予測は極めて正確で、高潮の被害を最小限に
とどめ、オランダ国民の命を守りました。

また、この時に作ったリスク評価モデルで、オランダ政府は
高い堤防も作らず、大幅なコスト削減に成功したそうです。

これは、本書に紹介されていた、起きる可能性は低いが、
起きた場合は甚大な被害をもたらす事象へ対応したエピソード。

本書は、他の統計学の本とは一線を画する、
アクチュアリーが書いた統計本。

攻めるための統計ではなく、守りのための統計本。

  「一般の学生・社会人が読むアクチュアリー本は、
  まだ多くありません。本書はリスクを考えるうえで必要となる
  基礎的な確率・統計の概念を説明することで、
  アクチュアリーという歴史の古い統計実務家の役割を、
  世の中の人に知ってもらうことが主な目的です。」

著者の藤澤陽介さんは、ライフネット生命で
リスク管理部部長を務める方です。

ちなみにアクチュアリーとは、保険数理士とも訳される
確率や統計などの手法を用いて不確実な事象を扱う数理の専門職。

日本ではアクチュアリーの知名度はそれほど高くありませんが、
米国の職業ランキングなどでは、常に上にランクインする
ステイタスのある職業です。

ハーバード・ビジネス・スクールでベイカー・スカラーの
表彰を受けたライフネット生命・副社長の岩瀬大輔さんは、
アクチュアリーについて「絶対、司法試験より、難しい。」
とツイートしたこともあります。

私はこれまで多くの統計本を読んできましたが、
本書の内容はかなり新鮮で実用的に感じました。

仕事上で必要なリスク計算をする時はもちろん、
投資をする際にも参考にしたい一冊です。

この本から何を活かすか?

本書には、アクチュアリーに関する次のようなエピソードも
紹介されていました。

2002年製作のジャック・ニコルソンさん主演の映画
アバウト・シュミット』は、定年したアクチュアリーが主人公。

ニコルソンさん演じるウォーレン・シュミットは、
社会性の欠如した人間の典型として描かれていたそうです。

この映画に対して、米国アクチュアリー会は偏見があると反論。

  「本作品におけるアクチュアリーの描写、すなわち、
  数学オタクであり、社会性を欠き、さらに髪がボサボサという
  イメージは、97.28892%の確率で誤りである」

いかにもアクチュアリーらしい、
こんなウィットに富む声明を出したそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。

東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。
(2013/12/14)
中野 信子

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

著者の中野信子さんの肩書には、「世界上位2%の脳の所有者」
と書かれています。

これは、中野さんが人口の上位2%の高い知能指数を持つ人だけが
入会できる団体、メンサ(Mensa)の会員になっているからです。

他にも脳科学者の茂木健一郎さんや、お笑い芸人ロザンの
宇治原史規さんがメンサの会員になっていることが知られています。

中野さんは、「ホンマでっか!?TV 」や「Qさま!!」、
「有吉ゼミ」などメディア出演も多い女性脳科学者。

本書では、中野さんの経験からではなく、
脳科学からわかった「お金持ちの脳」の特徴を解説します。

170ページしかありませんし、イラストや図も多く、
ほとんど性格診断の本の体裁なので、
短い時間で気軽に読める内容になっています。

まずは、10問の「お金持ち脳」度チェックから始まります。

この診断で、次の4つのタイプに分類されます。

  タイプA お金持ちになれる度80% 一発当てて富裕層の仲間入り型

    このタイプは、世界は自分中心に回っていると思い、新しいもの好き。
    ギャンブルや旅行も好きで、せっかちで思いつきで行動する。
    一目惚れしやすいが、飽きっぽい。運がいいともよく言われます。

    このタイプは金運はいいようですが、問題は見えっ張りなところ。

  タイプB お金持ちになれる度50% コツコツ節約・リスク回避型

    宝くじや競馬、パチンコは期待値が割に合わないからやりません。
    新製品が出ても飛びつかず、タバコもすいません。
    友だちは少なく、数字を見るのが大好きで、忍耐強い性格。

    このタイプは、管理能力はいいので、一歩踏み出す勇気が足りない。

  タイプC お金持ちになれる度20% 同じ失敗を繰り返すズボラ型

    友だちが多く、だいたい毎日飲みに行く。早起きは苦手。
    毎日仕事に追われていて、あまり先のことは考えない。
    財布にいくら入っているかわからず、中はカオスな状態。

    このタイプは、何もかもが面倒くさく、深く考えないのが欠点。

  タイプD お金持ちになれる度5% 貧乏から抜け出せない八方美人型

    携帯などの端末は3つ以上持ち、友だちはとても多い。
    1人でいるのは嫌いで、スケージュールが空白だと不安。
    空気を読むのは得意だが、頼まれると嫌とは言えない。優柔不断。

    このタイプは、周囲から見るといい人。でも自分に自信が持てない。

これだけだと、ただの性格診断ですが、
本書では脳科学的な解説も行い、
「金持ち脳」になるためのトレーニングも示されています。

ちなみに、私の「お金持ち脳」度診断の結果は、
「タイプA」と「タイプB」が同数で一番多かったですね。

「タイプC」と「タイプD」には1つも当てはまりませんでした。

行動パターンの内容では「タイプB」に多く該当しました。

  「タイプBだった人は、支出を抑える能力は高いのですが、
  入ってくる収入を増やす行動については手を打たない
  傾向があります。(中略)
   “小金持ち” にはなれるかもしれませんが、いわゆる富裕層的な
  お金持ちには、残念ながら道のりが遠い、といった場合が
  ほとんどではないかと思います。」

また、本書では、あなた自身の診断のほか、
あなたのパートナーが、どのタイプの脳を持っているかを知り、
経済生活を共にするパートナーと一緒に、
お金持ちになることにまで言及しています。

この本から何を活かすか?

まずは、あなたのパートナーの指の長さを見てみましょう。

人差し指と薬指の長さの比で、ある程度、
その人のお金持ちになれる可能性がわかるようです。

もちろん自分の指の長さを見ても構いません。

指をまっすぐ伸ばし、人差し指の場合は掌の指の根元のしわから
指先まで、薬指の場合は数本あるしわの内、一番掌に近い
しわから指先までを測ります。

「薬指が長い人」の方が、金持ち脳に近い傾向があるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウェルチ、ガースナー、ベスーンに学ぶ 「企業変革」入門

ウェルチ、ガースナー、ベスーンに学ぶ 「企業変革」入門ウェルチ、ガースナー、ベスーンに学ぶ 「企業変革」入門
(2014/02/20)
鈴木 博毅

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

日本実業出版社さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「どうすれば日本企業が新たな “再生と飛躍” を
  成し遂げることができるのか―。
  本書はこのテーマの答えを追求するために書きました。」

著者は、ビジネス戦略コンサルタントの鈴木博毅さん。

鈴木さんと言えば、『ガンダムが教えてくれたこと』などの
「ガンダム」シリーズの印象が、いまだに強いですが、
本書にガンダムは登場しません。

今回、鈴木さんが題材に選んだのは、3人のカリスマ経営者。

いずれも、経営の危機に瀕していた企業を見事に蘇らせた
米国の名経営者です。

1人目は、ゼネラル・エレクトリック(GE)の元CEO
ジャック・ウェルチさん。

「No1かNo2になれない事業からは撤退する」という方針のもと、
企業買収や再生を繰り返しました。

米「フォーチュン」誌では「20世紀最高の経営者」にも
選ばれたMr.カリスマ経営者です。

2人目は、IBMの元CEO、ルイス・ガースナーさん。

マッキンゼーから、アメリカン・エキスプレスのCEO、
ナビスコのCEOを経てIBMへ。

累積赤字150億円を抱えていたIBMを立て直したことで知られる
アメリカを代表する経営者の1人です。

3人目は、コンチネンタル航空の元CEO、ゴードン・ベスーンさん。

米海軍を経て航空会社に入り、以来一貫して航空業界を歩みます。

ボーイングの役員から、コンチネンタル航空に移り、
時間通りに到着しない航空会社ダントツNo1だった同社を改革。

倒産の危機にあった同社を1年で黒字転換し、見事に再生しました。

いかにして、3人の経営者は巨大企業の変革に成功したのか?

本書ではその共通点から、日本企業が再び輝くために
必要なヒントを探ります。

  第1章 凋落という現実に向き合えているか
  第2章 未来のマーケットを創出してきたか
  第3章 人を変革するスイッチはあるか
  第4章 危機の芽をきちんと摘んでいるか
  第5章 「成長」と「生き残り」戦略を両立させているか
  第6章 「管理」ではなく「率いる」ことができているか
  第7章 「モノづくり」を超える企業文化を育てよう
  第8章 次なる「再生」への準備を始めているか

この3社の改革はあまりにも有名で、それぞれの経営者が
行った改革の詳細は、次の名著で知ることができます。

  ・『ウィニング 勝利の経営』(GE)
  ・『巨象も踊る』(IBM)
  ・『大逆転! コンチネンタル航空奇跡の復活』(コンチネンタル航空)

これらの企業改革を1社だけで見てしまうと、
「ウェルチさんだから可能だった」、「その業界だからできた」、
「タイミングが良かった」など、特殊要因に目が行ってしまい、
それが再現可能な改革かどうかの判断がつきません。

しかし、環境が違う3社の共通点を探ることができれば、
それが「企業改革の原則」となるのです。

この本から何を活かすか?

企業の改革という大きなテーマでなくとも、
一般のビジネスパーソンが参考にしたのは、
3人のカリスマ経営者に共通する「人を動かすポイント」です。

本書では、部下にエネルギーを与える7つの方法が
紹介されていました。

  1. 相互信頼(信頼され、信頼する)
  2. 仕事の成果を出しやすくする
  3. わかりやすく目標を掲げる
  4. 競争を意識させる
  5. 問題を正しく突きつける
  6. 勝利を味あわせる、成功している部署を体験させる
  7. 相手をよく理解して手段を正しく使い分ける

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |