活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

内向型人間のための伝える技術

内向型人間のための伝える技術内向型人間のための伝える技術
(2014/01/30)
望月実

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

著者の望月実さんより献本いただきました。ありがとうございます。

  「内向型人間は、外部環境から多くの刺激(情報)を受け取るため、
  初対面の人が多いパーティや人前で話すことが苦手です。
  また、仕事をするときにも細かいことが気になってしまうため、
  不安を感じて必要以上にエネルギーを消費してしまいます。
  つまり、内向型人間は外向型人間よりも多くの情報を受け取って
  しまうため、情報過多となり頭の中が混乱し、不安を感じやすいのです。」

本書はそんな内向型人間でもできる、「わかりやすく伝える」技術を
解説した本。

望月さん自身が内向型で心配性だったため、
伝えることに関しては試行錯誤を繰り返してきました。

本書では望月さんが15年の社会人生活の中で編み出した、
内向性人間ならではの情報を整理して伝える技術や、
就活でのアドバイス、上司から評価されるコツ、
自分の能力を引き出す助言を受け取り方などが紹介されています。

本書で望月さんは、コミュニケーションを2つの要素に分解しました。

  [コミュニケーションの満足度]
   = [相手が必要としている情報] × [相手が受け取りやすい形]

まずは、「相手が必要としている情報」を知るために、
質問したり観察することで情報収集し、相手のニーズをあぶりだします。

もともと内向型人間は多くの情報を察知できますから、
相手目線で考えさえすれば、どんな情報を相手が求めているかが
わかります。

そして、「相手が受け取りやすい形」というのは、
自分の考えを相手にわかりやすい形に変換すること。

そのためには、ロジカルシンキングや
パラグラフ・ライティング、話し方などの技術を使います。

ただし、本書ではロジカルシンキングやパラグラフ・ライティングなどの
個別の項目は概要の説明に留め、詳細については参考書籍を紹介し、
あまり踏み込んだ解説は行っていません。

その方が、本書の目的であるコミュニケーション全体像を
伝えることができるからです。

また、コミュニケーションを論理的に解説するだけでなく、
望月さんが実際に体験したわかりやすいエピソードも紹介されています。

よく、わかりやすい説明とは、抽象と具体を行ったり来たりしている
と言われますが、本書もそのスタイルになっています。

私が本書で気に入ったテクニックは、
「仕事を早いと思わせるデッドライン・マネジメント」。

仕事が早いという場合も、実際に時間が早い「物理的時間」と
早いと思わせる「心理的時間」があります。

例えば、上司にコピーを頼まれた場合は、
上司の「いかに待たされなかったか」という心理的時間に注目します。

まず、すぐにコピーできるときは、もちろん最優先でコピーします。

すると「こいつはテキパキと仕事をするやつだ」という
印象を与えることができます。

また、すぐにコピーができない時は、
「このコピーは何時までに必要ですか?」とデッドラインを聞きます。

上司から「3時の会議までに用意しておいて」と言われた場合、
「分かりました。では2時までにコピーしておきます」と
デッドラインより早い時間までに仕上げる意思を伝えます。

確かに、「3時まで」と言われて3時ギリギリに仕上げるより、
「2時に仕上げます」と言われた方が上司の心理的ストレスは
なくなり、ずいぶん良い印象を与えることができそうです。

この本から何を活かすか?

本書の巻末では「コミュニケーションに役立つ10冊のお勧め本」
が紹介されていました。

<ロジカルシンキングに役立つ本>
  ◆『イシューからはじめよ
  ◆『自分のアタマで考えよう
  ◆『「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本
<プレゼンに役立つ本>
  ◆『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
  ・『ロジカル・プレゼンテーション
  ◆『外資系コンサルのスライド作成術
  ・『ひとつ上のプレゼン。
<人前で話をするときに役立つ本>
  ・『なぜあの人の話は楽しいのか
  ・『「あがり症」を技術と習慣で克服する!
  ・『DVD付 講師を頼まれたら読む「台本づくり」の本

◆は当グログでも紹介済みの本です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文系のためのエネルギー入門

バークレー白熱教室講義録 文系のためのエネルギー入門バークレー白熱教室講義録 文系のためのエネルギー入門
(2013/12/19)
リチャード・A・ムラー

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

ある女性が両親と共に、核融合を研究している物理学者を
招いて食事をしていました。

彼女は核融合について多少の知識はありましたが、
もちろん専門家ではありません。

食事をしながら、その研究者が核融合のすばらしさや
将来性を語るのを聞き、みんなとても感心しました。

そのあと、彼女はかつてある授業で学んだ内容を思い出し、
こう言いました。

「太陽光発電にも期待できますよね」

すると、その研究者は笑い出しました。
彼は笑いながらこう言いました。

「カリフォルニアのエネルギーを太陽光だけでまかなうには、
州全体をソーラーパネルで覆わなければならない」

それを聞いて彼女は反論しました。

「いいえ。太陽光には1平方キロメートルあたり1ギガワットの
エネルギーがあります。カリフォルニア全体で使う電力は
40ギガワットですから、それほどの面積は必要ないはずです」

彼女が返答を待っていると、研究者から笑顔が消えました。

この女性がかつて受けたのは、カリフォルニア大学
バークレー校の物理学教授リチャード・A・ムラーさんの授業です。

ムラーさんは、学生投票でベスト講義に選ばれる名物教授で、
その授業はNHKのEテレ「バークレー白熱教室」として放送されました。

本書は2012年9月に同校で行われた5回の講義、
「大統領を目指す君のためのサイエンス」を書籍化したもの。

  第1回 エネルギー 君なら何を選ぶ?
  第2回 クリーンエネルギーを検証する
  第3回 地球温暖化の真実
  第4回 原子力を知る
  第5回 エネルギーの未来 大統領に提言せよ

講義は、エネルギー問題にまつわる主な論点網羅し、
従来の燃料や代替エネルギー、原子力、シェールガス、
核兵器、気候変動などを取り上げています。

もちろん、東日本大震災での福島第一原子力発電事故と、
その後の日本のエネルギー問題についても、言及しています。

  「こんにちは。特別講義に参加してくれてありがとう。
  これから5回の講義を行なう。その内容は、将来、
  大統領になる人や世界を引っ張っていく人、あるいは彼らに
  投票する人には必ず知っておいてほしいことなんだ。(中略)

  もし君たちが将来、大統領を目指しとしたら、
  物理学者になっている暇はない。
  だが、どこに答えがあるか知っている必要がある。
  話をすべて聞かなくても、理解できなければいけない。」

冒頭の核融合の専門家を黙らせてしまった女性のように、
何が重要かを理解し、その基準となる数字をある程度
覚えておくことが必要だとムラーさんは言います。

エネルギー問題については、政治的立場や利害関係で
議論されることがありますが、本書では物理学の視点から
考察します。

世の中で言われていることで、何が真実で何がデマなのか、
代替エネルギーの問題点やデメリットは何なのか、
物理学を専攻していない学生にもわかるように、
本書ではわかりやすく講義されています。

この本から何を活かすか?

  日米のカロリー表記の違い

日本で食べもののカロリーの単位は「キロカロリー」を使います。
例えば、「ごはん1膳220kcal」という表記です。

一方、アメリカでは単位に「カロリー」を使います。

しかし、「ごはん1膳220000cal」と表すのではなく、
「ごはん1膳220Cal」と表します。

実は、小文字「c」のカロリーが1000集まると
大文字「C」になると考え、1000cal=1kcal=1Cal
となるようです。

私はずっと、米国の食品は表記の間違いをしていると
思っていました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ウォール街の物理学者

ウォール街の物理学者ウォール街の物理学者
(2013/09/05)
ジェイムズ・オーウェン・ウェザーオール

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

あなたは、世界一のファンドマネージャーが誰か知っていますか?

ファンドマネージャーというより、投資家と呼ばれることの多い
ウォーレン・バフェットさんではありません。

バフェットさんの率いるバークシャー・ハサウェイの
1967年から2010年までの平均リターンは20%程度で、
これも素晴らしい結果ですが、これ以上の年平均40%近い
リターンを挙げ続けるファンドがあります。

ジョージ・ソロスさんやジム・ロジャーズさんでもありません。

この2人の立ち上げたクォンタム・ファンドは、
1988年から1998年までの10年間で見ると、
1700%以上のリターンがありましたが、その成績は世界で2番め。

クォンタム・ファンドを大きく引き離し、
2500%近い収益を挙げたファンドマネージャーいるのです。

2000年から2009年の10年間、米モーニングスター社の
最優秀債券マネージャー賞を受賞した
債券王と呼ばれるビル・グロスさんでもありません。

この世界一のファンドマネージャーは
ジェームズ・シモンズさん。

一般的にはあまり知られた名前ではありませんが、
物理学をやっている人なら、名前を聞いてピンとくる人も
いるかもしれません。

シモンズさんは、チャーン・サイモンズ理論という数式を生み出し、
弦理論の分野に貢献した著名な物理学者です。

そんなシモンズさんが数学者のジェームズ・アックスさんと
立ち上げたヘッジファンド運用会社がルネサンス・テクノロジーズ。

同社はバフェットさんやソロスさん、グロスさんらの
リターンを上回るだけでなく、2008年の金融危機で、
大手の銀行や証券会社が次々と破綻していく中でも
悠々と利益を上げていったのです。

ルネサンス・テクノロジーズは、金融業界の人間はけっして雇わず、
物理学や数学、統計学などを専門とする人だけが集まった投資会社。

世界中のどんな大学よりも優秀な物理学者や数学者が
集まっているとさえ言われます。

彼らは、高度な数学的手法や数理モデルを使って予測モデルを
構築する「クオンツ」と呼ばれる理系トレーダー。

ナシーム・ニコラス・タレブさんからは『ブラック・スワン』で、
こっぴどく批判され、金融危機の戦犯のような扱いをうけた
クオンツですが、彼らは本当に悪者なのでしょうか?

著者のジェイムズ・オーウェン・ウェザーオールさんも
物理学者で、クオンツがそこまで批判されることに
納得できないこともあって、恐らく筆を執ったのでしょう。

本書ではシモンズさんはじめ、ウォール街にやってきた
歴代の物理学者や数学者のエピソードを紹介。

  「この本は、金融の世界に飛び込んでいった
  物理学者たちの物語だ。2008年の金融危機のこともでてくるけれど、
  それは話の一部にすぎない。この本は金融危機を論じる本ではない。
  (中略)僕が書きたいのは、もっと大きなテーマだ。
  クオンツというものがどうやって生まれてきたのか、
  そして現代の金融理論に欠かせないものとなった
   “難解な数理モデル” とはいったい何なのか、
  それを理解する試みだ。」

金融と物理学の出会いが生んだ、スリル溢れるドキュメンタリーです。

同じクオンツたちを主人公にしたノンフィクションでは、
スコット・パタースンさんの『ザ・クオンツ』と比べると
軽めの文体でサラサラと読みやすく感じました。

この本から何を活かすか?

本書の訳者は高橋璃子さん。

非常にスムーズでまったく違和感のない翻訳でした。

高橋さんの翻訳では過去に
ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
を読んだことがありましたが、その本も良かった記憶があります。

今後は、訳者にも注目して本探しをしたいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロ秒思考

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニングゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
(2013/12/20)
赤羽 雄二

商品詳細を見る
Kindle版ゼロ秒思考

満足度★★★★
付箋数:25

あなたは、モノゴトを深く考えることができますか?
課題に対して、思考を深堀りしていくことはできますか?

  「一生懸命考えているつもりで、実際は立ち止まっている、
  という人が以外に多い。前に進まない。あるいは、空回りする。
  頭がうまく働かず、考えがなかなか深くならない。
  考えようとしても、目の前の別の課題が目に浮かぶ。
  集中して考えることができない。
  行ったり来たりして結論を出せず、時間をかけても深堀りできず、
  堂々巡りすることになる。」

何かに対してよく考えようと思っても、考えが浅いままで、
表面的にしか考えられずに、空回りしていることがあります。

なぜ、このようになってしまうかというと、
私たちは深く考える訓練をほとんど受けていないから。

本書は、心に浮かぶことを整理し、考えをまとめ、
その考えを深める「訓練方法」を解説した本。

それが本書の「ゼロ秒思考」。

著者の赤羽雄二さんはマッキンゼー出身で、
最近ではベンチャーの共同創業、経営支援に取り組む方です。

「ゼロ秒」というタイトルだけ見ると、
少し胡散臭さを感じるかもしれませんが、
本書はそんな怪しいものではありません。

実際に時間をかけて考えれても、
それに比例して考えが深まるわけではありません。

  「思考の “質” と “スピード” 、双方の到達点が “ゼロ秒思考” だ。
  ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状を認識をし、瞬時に課題を整理し、
  瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。
  迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロとなる。」

訓練方法は至ってシンプル。
ただ、「メモ書き」をするだけ。

以下、その具体的な方法です。

A4用紙(裏紙で可)を横置きにして、1件ページで、
1ページに4~6行、各行20~30字、1ページ1分以内、
毎日10ページ書く。

例)
英語の勉強がどうして長続きしないのか?    2013-12-1
 ―しばらくすると他のことに気を取られてしまい、
  そちらに夢中になる
 ―あまり結果が見えないので、やる気がなくなってくる
 ―勉強の仕方が単調で、変化に乏しいからでは?
 ―今まで長続きしたことは、何だったか?

タイトル(課題)だけは目立たせるように下線を引き、
それに対して各行の先頭にダッシュ「―」をつけ、
思いついたことを書き出します。

この例のように、英語の勉強を課題とすると、
他にも次のようなタイトルについて考えます。

  ・今度こそ英語を徹底的に勉強するには?
  ・英語の勉強はどうして最初だけ熱心になってしまうのか?
  ・英語の勉強を面白くするには?
  ・どういう時、英語の勉強がすいすい続けられるのか?

タイトルは同じようなものでも、頭に思い浮かんだものを
躊躇せずに書くのが良いようです。

1つのタイトでA4用紙1枚を使います。
これを1分で書き、1日10枚書く。

PCは使わず、手書きで、ノートや日記は使いません。

私は「こんな簡単なことで?」と最初は思いましたが、
実際に10枚書いてみると本当に思考が整理されていく
実感がありました。

この本から何を活かすか?

本書では、「メモ書き」を毎日続けるための推奨アイテムが
紹介されていました。

  ・パイロット 水性ボールペン Vコーン(10本セット)
  ・クリップボード
  ・3M カパーアップテープ

「パイロット Vコーン」はあまり売っていないようなので、
私はAmazonで注文しました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由

3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由―自由とお金を引き寄せるこれからの人づきあい3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由―自由とお金を引き寄せるこれからの人づきあい
(2013/06/12)
小玉 歩

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:14

  「本書は私が実践してきた “人づきあい” について、
  一切包み隠すことなく真実だけを書きました。
  結果、これまで世の中にあった “キレイごと” だれけの
  人づきあいの本とはまったく違う内容になったのです。
  ですので、もしあなたが大切にしている “人づきあいの本” が
  あったとしたら、本書はそれらの本とはあまりにもかけ離れた
  内容なので混乱してしまうかもしれません。
  場合によっては、これまでの価値観が崩壊してしまうことも
  あるでしょう。」

ネット上では、あまり評判の良くない小玉歩さん。

ネットビジネスで稼ぐ方なので、いろいろな噂が出るのは
ある程度やむを得ないことなのでしょう。

本書はそんな小玉さんの人脈術についての本。

小玉さんは、10通着たメールの内、8通は無視するといいます。

部屋の片づけや、オフィスの整理術の本がありますが、
本書はモノではなく「人間関係の片づけ」を説く本です。

なぜなら、無駄な人との関わりこそが、
あなたの人生を奪っているから。

小玉さんは、「メールの返信はしない」の他にも、
本書で以下のようなアドバイスをしています。

  ・「いい人」になるな
  ・空気は、あえて読まない
  ・急な「頼まれ仕事」は断る
  ・早朝出勤、残業はやめろ
  ・退社するときには挨拶しない
  ・愛想笑いとヨイショはするな
  ・好きな人と行く以外、お酒の席は意味がない
  ・転勤命令はなるべく断れ

本書では、周囲に「あいつは、ああいうヤツだ」という
イメージを浸透させ、無駄な人間関係を断ち切ることを
推奨しています。

これらは、サラリーマンとして働いていると、
一度は、そんな風に関係を断ち切ってみたいと
考えることが列挙されていますから、
共感を呼ぶかもしれません。

しかし、現実には人間関係のマイナスイメージを
相殺する以上に仕事がデキることが条件です。

また、イザという時には会社を辞めても
食べていけるだけのスキルを持っている必要もあります。

  「あなたがやりたいこと。それを素直にやろう。
  あなたが思っていること。それを素直に伝えよう。」

確かに、そうできたらイイですね。

本書には、「極論」が書かれているので魅力的。

周囲の人とうまくやっていくことや、
好かれることに大きなストレスを感じて知る人は、
もっと人間関係をシンプルにするために参考にできる
ところはあると思います。

しかし、人間は社会的動物ですから、
そうできない現実の中で生きていくことも、
必要なのだと思います。

この本から何を活かすか?

小玉さんの言っていることは、一理あります。

だからこそ、あえて言わない方がいいこもあります。

言わずもがなというやつですね。

実際には「人づきあいを切る」方が本当に人生の質が
高まったとしても、それを言葉にすることで
不要な敵をたくさん作ってしまうのです。

堀江貴文さんや、橋下徹さんも、そういう発言が
魅力的である反面、失脚する原因にもなっていますから。

人生にはキレイごとも必要なのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

顧客に必ず “Yes” と言わせるプレゼン

顧客に必ず“Yes顧客に必ず “Yes” と言わせるプレゼン
(2013/12/27)
新名 史典

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

著者のプレゼン専門コンサルタント、新名史典さんより
献本いただきました。ありがとうございます。

あなたは、プレゼンテーションで自社の商品やサービスの
魅力を一方的に伝えようとしていませんか?

こちらの商品の優れている点を一生懸命アピールしても、
効果がないどころか、相手に嫌悪感を抱かせることさえあります。

なぜなら、それは相手の聞きたいことではないから。

プレゼンで最も大切なことは、美しいスライドでも、
流暢な話し方でもありません。

大切なのは、「聞き手のニーズ」を汲んだ切り口で、
そのニーズを満たす提案を、論理的に展開したストーリーで
伝えることです。

だから、相手のことを知らずに、
「とりあえず、プレゼンさせてください」は愚の骨頂。

自社商品の優位性を、しこたま盛り込んだ
力ずくのプレゼンは言語道断なのです。

本書では7つのプロセスで、顧客の意思決定を勝ち取る
プレゼンを行います。

  プロセス1 相手を知る:顧客の興味によって切り口は変わる
  プロセス2 骨格を作る:プレゼンの骨格を見える化する
  プロセス3 情報を整える:資料への盛り込みすぎは危険!
  プロセス4 使うツールを整える:ツールの使い方はマイナスにも
       プラスにもなる
  プロセス5 自分を活かす:あなたのキャラクターを最大限に活かそう
  プロセス6 体を動かす:声・体・目を動かしたトレーニングで
       内容を磨く
  プロセス7 「ひと手間」フォローする:通したいならガツンと行け!

「悪口」、「自慢話」、「興味のない話」は、
誰にとっても共通の聞きたくない話です。

一見、害の内容に思える「興味のない話」でも、
これを延々と続けられると相手にとっては、
苦痛以外のなにものでもなくなってしまいます。

ですから、まずは相手をよく知り、共感点を探すことから始めます。

そして本書が伝えるプレゼンの極意は、
「聞き手の “期待” を頂点としたピラミッド」を作ること。

相手の聞きたいことがわかり、伝える内容が決まったら、
その裏付けとなる根拠は3つに絞り、
相手の未来がどう変わるかがわかるように、
ピラミッド・ストラクチャーでストーリーを組み立てます。

スライドの作り方がメインのプレゼン本をよく見かけますが、
本書はそういったテクニック重視の内容ではありません。

プレゼン本にしては、モノクロでかなり地味ですが、
本当に大切なことを伝える質実剛健な内容になっています。

プレゼンもセンスが必要な芸術になってしまうと、
他の人には再現不可能なものにまってしまいますが、
本書で解説される手法は誰にでも習得可能だと思います。

  「ビジネスは伝わってナンボ!」

これが新名さんのポリシーです。

本書では、顧客にYesと言わせるプレゼン方法が、
しっかりと伝わってきました。

この本から何を活かすか?

  プレゼンで「誰が言うか?」は大切な要素。

同じ内容を伝えても、誰が言うかで、
相手への伝わり方は違ってきます。

その道に精通した人や専門家が発言すると、
その肩書だけで説得力が増します。

だから、新名さんは「自分の見られ方を研究する」
ことが必要だと説きます。

これって、プレゼンの内容にばかり気が行ってしまうと、
意外と見落としがちな要素ですよね。

自分のキャラクター自体を変える必要はありませんが、
自分の見え方がわかっていれば、
それをコントロールすることが可能になるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネス整理術

徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術
(2013/07/30)
高原 真由美

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

ちょっと変わった整理術の本。

でも、本書の考え方は、多くの人が持っている、
「整理できない」あるいは「整頓を維持できない」悩みを
解決してくれるかもしれません。

本書は、片付けることから始めない整理術。

なぜなら、片付けや整理をする時に一番大切なのが、
「基準=価値観」を明確にすることだから。

本書が提示するのは、「ライフオーガナイズ」という考え方です。

ライフオーガナイズでは、単に「モノ」の片付けだけでなく、
「情報」、「時間」なども整理します。

そして実際の整理より先に、まず「思考」の整理を行います。

思考の整理を最初に行わないと、何を捨てて、何を残すかという
判断基準が定まらないからです。

モノが溢れ、情報が氾濫し、時間がいくらあっても足りない
現代の生活においては、ライフオーガナイズは、
人生そのものをオーガナイズする便利な仕組み。

テクニックだけの整理術ではなく、戦略性を持った、
片付けの方法論ですから、広い範囲に応用が効くのです。

ライフオーガナイズで最初に行う「思考の整理」は、
以下のプロセスで進めます。

  1. 価値観の明確化
  2. 目標を設定する
  3. 実現のための計画を立てる
  4. 計画にそって実行する
  5. 内容を検証する
  6. 維持する

そして、判断基準が決まったら、実際の整理方法には
柔軟性があるもライフオーガナイズの特徴です。

1つの整理方法にこだわらず、自分のタイプに合った方法を
採用することができます。

本書では、代表的な2つのタイプ、
「直感タイプの人向け」と「理論タイプの人向け」の
整理方法が紹介されています。

自分がどちらのタイプに該当するか分からない人でも、
本書に「行動特性チェックテスト」が掲載されていますから、
タイプを診断してから読み進めることができます。

実際のオーガナイズは、対象がモノでも情報でも時間でも、
  「1:減らす」→「2.整理する」→「3:維持する」
の3ステップで行います。

よく、何でも捨てられないタイプの人がいますが、
それは本書の「1:減らす」のステップにある
選別・分類の仕組みが欠けているのだと思います。

私の妻と娘は、この捨てられないタイプなので、
ぜひ、本書を読んで欲しいところですね。

一般の整理本に比べると、理論を重視して書かれていますが、
全編にわたってカラーで図解やイラストも豊富なので、
子どもが読んでもわかるくらい、わかりやすく書かれています。

ただし、「ビジネス整理術」というタイトルの通り、
実例として示されているのは家庭の整理ではなく、
オフィス周りの整理が中心です。

この本から何を活かすか?

  名刺の整理方法

本書では、名刺の整理方法として、
直感タイプの人には「五十音順」、理論タイプの人には
「取引先別分類」、どちらのタイプにも共通の方法として、
「時系列」や「データベース化」が紹介されていました。

私がオススメなのは、野口悠紀雄さんの
「超」整理法』で紹介されていた「押出しファイリング 」です。

新しい名刺をもらったらどんどん上に重ねていき、
以前の名刺を使ったときは、引き抜いて一番上に重ねるだけ。

すると、下には古くて使わない名刺がたまっていくので、
一定の枚数がたまったら、別に分けて保管し、
それがもっとたまったら処分します。

毎日の業務で常に名刺を使う人には向きませんが、
管理がとても簡単な割に、使える整理方法です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超円安時代に稼ぐ投資術

超円安時代に稼ぐ投資術超円安時代に稼ぐ投資術
(2013/08/24)
岡崎 良介、鈴木 一之 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

本書は金融ストラテジストの岡崎良介さんと、
株式アナリストの鈴木一之さんの共著。

人気・実力を兼ね備えたお二人ですが、
現在は「岡崎・鈴木パートナーズ」というタッグを組み、
投資家向けに情報発信をしているようです。

2012年夏からはBS12chトゥエルビで
岡崎・鈴木のマーケット・アナライズ」という番組を担当。

本書では第1章から第3章までを岡崎さんが書き、
第4章から第6章までを鈴木さんが執筆しています。

いずれも、これから5年位のうちに1ドル160円程度の
超円安時代がやってくることをメインシナリオとして
書かれています。

岡崎さんのパートでは、主に超円安時代に突入する背景や、
良い円安から悪い円安に流れが変わる転換点などを解説。

現在の円安への動きは、アベノミクスの効果というより、
マーケットの構造的な要因によるものと説明され、
1ドル160円に至る道のりが示されています。

後半の鈴木さんのパートでは、その超円安時代になった場合の
具体的な株式投資方法が解説されています。

新たなバリュー(割安株)投資、シクリカル(景気敏感株)銘柄
の分析、グロース(成長株)投資のタイミングなど。

巻末資料には鈴木さんが注目する成長株30銘柄も、
紹介されています。

実際に本書の示すシナリオ通りにマーケットが動かうかどうかは、
わかりませんが、可能性はゼロではないと思います。

ですから想定する複数のシナリオの1つとして、
どういうロジックで動くのか、そうなった場合に
どんな投資行動を取れば良いかは、
知っておいて損はないでしょう。

最近では、円安派で声の大きかった藤巻健史さんが
国会議員になってしまったので、岡崎さんと鈴木さんは、
主な円安派として注目されるかもしれません。

共著でありながらお二人の主張にズレがなく、
全体的な相場観と個別の投資方法がバランスよく書かれた本です。

タッグを組むことで相乗効果が生まれているように感じます。

一般的に、本書のような相場予想が書かれている本は、
刊行直後に飛びつくのではなく、
一定の期間が経過してから読んだ方がいいと思います。

そうすることで、進行度合いに多少のズレはあっても、
メインシナリオの方向性が外れていないかどうかの
判断ができるからです。

本書は執筆されてから半年ぐらい経過してから読みましたが、
今のところ方向性は合っています。

実際に1ドル160円まで円安が進むかどうかは別にして、
そうなった時にどうするかというシミュレーションは
しておく必要があると思います。

この本から何を活かすか?

シクリカル銘柄とは、景気の動きに敏感に反応する、
いわゆる景気敏感株です。

具体的には、鉄鋼、石油化学、非鉄、セメント、半導体など
産業界で必要とされる基礎素材を供給するメーカーを指します。

それらに関わる海運会社、総合商社、設備機械メーカーも
含みます。

このシクリカル銘柄は、PERやPBR、配当利回りなどの
個別企業の指標で投資判断する部分よりも、
市況の動きに影響される度合いが大きいので、
市況変動そのものを予想する必要があるのです。

また、景気敏感株と言われる通り、他の銘柄に先駆けて
動き出す特性もありますから、実際にシクリカル銘柄に
投資していなくても、先行指標として注目されるのです。

これらの銘柄への詳しい投資方法は、鈴木さんの執筆した
きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ』、
有望株の選び方』で詳しく解説されているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡の職場

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り
(2013/12/10)
矢部 輝夫

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

ようこそ、新幹線劇場へ

本書は、株式会社JR東日本テクノハートTESSEI(テッセイ)の
組織改革の記録です。

テッセイはJR東日本グループに属する会社で、
主な業務は新幹線の「清掃」です。

テッセイの仕事ぶりは遠藤功さんの『新幹線お掃除の天使たち
で紹介され注目を集めました。

駅のホームに到着した新幹線車両が、折り返して
発車するまでの時間はわずか12分。

そこから、乗っていたお客さんの降車時間2分、
次に乗るお客さんの乗車時間3分を引くと、
テッセイに与えられた車内を清掃する時間は、
最大でもわずか7分しかありません。

100席ある1車両を1人のスタッフが担当。
7分間に、車内はもちろんトイレの清掃も行います。

その掃除の速さはCNNの番組で「7 minutes miracle」と
評されたほどです。

しかし、テッセイが注目された本当の理由は、
掃除の速さではありません。

それは、清掃を含めた「おもてなし」のサービスすべてを
自社の提供する商品として再定義したことにあります。

  「 “旅の思いで” これこそが私たちにとっての商品だ!」

だからこそ、ディズニーランドを運営するオリエンタルランドが
見学にくるのです。

ハーバード大学ビジネススクールからも教材にできないかと
注目されているのです。

更には、その仕事ぶりがミュージカルにもなり、
伊坂幸太郎さんの短編小説のモチーフにもなるのです。

韓国の鉄道公社が見学に来た際には、人材開発部長が
テッセイで生き生きと仕事をするスタッフの姿を見て、
次のように語ったそうです。

  「私たちは今まで、清掃の仕事をしている人たちの
  モチベーションを高めることはできないと思っていました。
  だがテッセイの取り組みを見て、それが間違いだということが
  わかった。今後はそのような考え方を拭い去りたいと思います。」

しかし、今はこのように世界から注目されるようになった
テッセイも初めは普通の清掃会社でした。

本書は、JR東日本を定年退職した矢部輝夫さんが、
テッセイの取締役企画部長として再就職してからの
改革の実行者としての実録です。

最初は矢部さん自身も「あんなところへ行くのか・・・」
という思いがあったようです。

矢部さんがトータルサービスを掲げ、「おもてなし」を
提供しようとすると、スタッフからは、
「私たちはお掃除が仕事よ」という抵抗もありました。

それを現場レベルから矢部さんの考えを浸透させ、
1つ1つ変えていったのです。

遠藤さんの『新幹線お掃除の天使たち』は外部からの
レポートですから、テッセイの仕事ぶりや優位性が
客観的にわかるように書かれています。

それに対して本書は、当事者である矢部さんが
筆を執っていますから、1人称で語られ、
どういう想いで改革を行ったかが綴られています。

この本から何を活かすか?

伊坂幸太郎さんの小説になったのは、『エール! (3)
に掲載された「彗星さんたち」というタイトルの短編。

これは実業之日本社から刊行されている文庫本で、
伊坂さんの他、原田マハさん、日明恩さん、森谷明子さんら
による全六編の書き下ろし短篇集です。

新幹線以外にも多彩な職場で働くヒロインたちの奮闘を描く、
お仕事小説のアンソロジーのようですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 組織・社内教育・コーチング | 06:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミツバチ大量死は警告する

ミツバチ大量死は警告する (集英社新書)ミツバチ大量死は警告する (集英社新書)
(2013/12/17)
岡田 幹治

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:16

1962年、米国の生物学者、レイチェル・カーソンさんは、
著書『沈黙の春 』で、農薬で利用されている化学物質の
危険性を取り上げ、環境問題を告発しました。

その本でカーソンさんは、DDTなどの農薬の大量使用が、
「鳥たちの鳴かなくなった春」をもたらしたと指摘。

更に、人類が20世紀になって「核」と「化学物質」という
「恐るべき力」を手に入れ、これまでにないやり方で
自然を変えようとしていると警告しました。

  「それから50年、 “沈黙の春” はいまなお終わっていない。
  カーソンの告発を受けて、DDTのような毒性がとくに強い農薬や、
  オゾン層を破壊するフロンのような物質は製造・使用が
  禁止されたり、制限されたりしたが、それに代わって
  新しい物質が次から次へと開発された。世界で使われている
  化学物質は(少量使用のものも含め)約10万種に増え、
  毎年多数の新規物質が追加されている。
  その多くは安全性が十分には確かめられていないものである。」

本書はフリージャーナリスト岡田幹治さんによる
日本版の『沈黙の春 』。

きっかけは、2009年に長崎県で起きたミツバチの大量死でした。

この原因を本書ではネオニコチノイド系農薬が原因であるとし、
各国での使用状況なども比較し、その影響度の解明に迫ります。

  「ミツバチは人類が誕生するはるか以前に地球上に現れ、
  植物の受粉を手伝って森をはぐくみ、地上に命をつないできた。
  神経が発達していて、環境のわずかな変化にも敏感に反応する。
  ミツバチと人間とは異なる生物だが、脳や神経の基本構造は同じだ。
  その意味でミツバチは私たちにとって、危険性を事前に知らせる
   “炭坑のカナリア” のような存在であり、今日のミツバチの姿は
  将来の私たちを示しているともいえる。」

本書は、大きく2部構成になっています。

前半は、ミツバチの生態や養蜂家の実情を紹介しつつ、
大量死した異変を追跡します。

後半では、ミツバチ大量死の有力な原因と目される
ネオニコチノイド系農薬の使用実態や、
日本の「農薬安全神話」のまやかしを暴きます。

更には、赤トンボが消えた日本の田んぼの危機、
子どもたちの発達障害、シックハウス問題など
化学物質が原因とされる環境問題全体に言及します。

それらの原因の「農薬を規制」することが、岡田さんの主張です。

ですから、本書はポピュラーサイエンスの本ではなく、
環境化学物質の蔓延に警鐘を鳴らす本です。

丹念に取材を重ねていますが、結論ありきで書かれている
部分もあるので、個人的には論理の飛躍がないかを
確認しながら読みました。

ミツバチの大量死と言えば、2006年に米国でも話題になりました。

本書では、米国の蜂群崩壊症候群(CCD)
については、その原因が究明されていないことから、
虚構や誤解である可能性も指摘します。

この本から何を活かすか?

本書は農薬使用の禁止を訴える本なので、
ミツバチの生態など生物学的な話はオマケです。

純粋にポピュラーサイエンスとして、ミツバチの社会的な生態を
知りたいならトーマス・D. シーリーさんの
ミツバチの会議』がおすすめです。

ミツバチへの愛がか感じられる良書です。

また、ミツバチの蜂群崩壊症候群(CCD)の謎を
ミステリー的に読みたいなら、ローワン・ジェイコブセンさんの
ハチはなぜ大量死したのか』がおすすめです。

こちらは文庫版が出て買いやすくなりました。

いずれも本書とは立ち位置が異なる本です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東大現代文で思考力を鍛える

東大現代文で思考力を鍛える東大現代文で思考力を鍛える
(2013/11/22)
出口 汪

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

正直、現代文という科目にはアレルギーを持っていました。

私は学生時代、現代文の答えを感覚で選んでいて、
あまり良い思い出がなかったからです。

ですから、テストで選んだ答えにはいつも確信が持てず、
「デキたか、デキなかったか」と言うより、
「当たったか、当たらなかった」という感覚でした。

しかし、そんな私の現代文に対する思い込みは、
本書によって覆されました。

現代文は、論理的に考えることで、確信を持って解くことができる。

それだけに留まらず、東大の入試で出題される現代文を使って
思考力を鍛えることができる。

本書の著者は入試現代文のカリスマ講師、出口汪さん。

論理力育成のプログラム「論理エンジン」を開発としても
知られています。

  「 “東大” と聞けば、政治家や官僚など、あらゆる分野で
  権力を握っている人たちを思い浮かべるかもしれない。
  学歴至上主義を見直す機運もあるが、依然として東大出身者が
  権力を握るケースが多いのが現状だと言ってもいいだろう。

  だが、そんな東大が “現代文” の入試問題で、受験生に提示する
  問題文には、どれも “反権力・反常識” の主張が根底にあり、
  私たちの固定観念に揺さぶりをかけるものばかりである。

  実際のところ東大は、柔軟な思考ができ、激動する時代に
  自在に対応できる新しい頭脳を求めているのだ。

  そうした頭脳を持った人材を輩出できなければ、
  日本の大学の頂点に立つ “東京大学” としての存在理由が
  なくなるからである。

  それならば東大が求めている価値に耳を傾けることで、
  新しい時代を読み取ることができるのではないか。」

本書の対象は、受験生ではなく、一般の社会人。

受験生向けの無味乾燥に思えた入試問題が、
現代の英知が凝縮された最高の作品集であり、
同時に私たちの考える力を養い、本質を見抜く力を研ぎ澄ます、
優れた題材として紹介されています。

出口さんは、論理構成を確認することで、著者の主張を読み解き、
更に抜粋された入試問題文の背後に広がる世界観をも
見事に解説しています。

  「東大の入試問題は文部科学省の役人だけでなく、
  大方の教育関係者が必ずといっていいほど目を通すものなので、
  陳腐なものを出題するわけにはいかない。
  ゆえに、どの文章も面白くて深いものばかりである。
  この世界を生き抜くための、そして人生をより豊かにする教養が、
  ふんだんに盛り込まれているのだ。」

実際に問題文を読んだだけでは、一筋縄ではいかない文章も
多いため、1人ではその面白さを味わうところまでたどり着けませんが、
出口さんのガイドによって、もう一段、もう二段と、
深い所まで辿り着くことができるのです。

とにかく、出口さんの解説を読むだけでも面白い。

私の娘は小学校の時に出口さんの『出口汪の新日本語トレーニング
シリーズをやっていたおかげで、国語が得意になりましたが、
本書では、大人に対しても、カリスマぶりを発揮しています。

この本から何を活かすか?

  「東大の現代文は私たちに語りかける。
  深く考えよ。
  安易に答えを求めるな。
  他社意識を持って、それを論理的に説明する技術を身につけよ、と。」

柔軟な思考力、論理力は、何も東大生だけが求められている
力ではありません。

また、入試で求められる力と、社会に出てから必要な力は
別物であると、分けて考える必要もありません。

社会人になってからでも、入試問題から深い教養を
得ることができるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法

コンサルタントのための“キラーコンテンツコンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法
(2013/09/04)
五藤 万晶

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「はじめまして、コンサルタントのコンサルタントの五藤です」

初対面の名刺交換の際に、五藤万晶さんがこのように
自己紹介すると、たいていの方は、「ん? 何それ?」と、
理解不能の顔をするようです。

五藤さんは、コンサルタント専門のコンサルタント。

コンサルタントの強みを引き出し、売れる一流コンサルタントとして
プロデュースするのが仕事です。

  「本書は、 “売れるコンサルタントになるための虎の巻” として、
  書き下ろした書籍です。
  いわゆる一般の、ビジネスマンや経営者を対象とした書籍とは
  一線を画し、コンサルタントのプロ、またはプロを目指している
  方々のための実務実践の書となります。
  また、 “ただ稼ぎたい、有名になりたい” といった人にも
  向きません。本当の意味で上を目指す方のための本です。」

コンサルタントになるのは簡単です。

資格はいりませんから、「○○コンサルタントです」と
自分で名乗れば、今日からコンサルタントです。

しかし、「売れるコンサルタント」になるのは、
簡単なことではありません。

その他大勢のコンサルタントから差別化された独自の強み、
「キラーコンテンツ」がないと、売れるコンサルタントには
なれないのです。

ちなみに、売れるコンサルタントといっても、
コメンテーターとしてテレビ出演する必要はありませんし、
必ずしも本を出す必要もありません。

また、「研修講師」とも違いますから、
人前で話すのが上手である必要もありません。

それでは、どのようにしたら「キラーコンテンツ」が作れるのか?

五藤さんは、「学んだこと」を教えてもコンサルタントには
なれないと言います。

1つのテーマに絞って、専門的な知識を身につけることで、
専門家になることはできても、売れるコンサルタントには
なれないのです。

なぜなら、「知識・情報ベースのものはマネが容易で、
調べたり情報を集めることで追いつくことが可能」だからです。

先行者利益を得ることができても、必ず追いつかれるのです。

独自の「キラーコンテンツ」を作るポイントは、
自分自身の経験をもとに「ノウハウを体系化」すること。

そして、コンサルティングの対象は、
サラリーマンやビジネスマンを対象とせず、
「経営者」を対象とすることです。

つまり、自分自身が体験しながら、ノウハウとして
積み重ねてきたものを体系化し、
経営者向けに変換する必要があるのです。

例えば、自分に「電話対応」の経験がある場合は、
まずは、そのノウハウをまとめて体系化します。

その体系化したコンテンツを、
「経営者が考えるべき自社の電話対応」
のように経営者向けに変換するのです。

また、実際にコンサルティング契約を取れなければ、
「売れている」状態とは言えませんから、
買ってもらいやすいように「パッケージ化」する
必要もあるようです。

本書は、個人的にはもうちょっと具体例を
増やして欲しいと感じる部分もありましたが、
コンサルタントとして独立を考えている方には、
欠かせない内容が紹介されている本だと思います。

この本から何を活かすか?

  「パッケージングの5つのメリット」

自分のコンサルティングの内容をパッケージ化すると、
次の5つのメリットがあるようです。

  1. もの化できるため、パンフレットやネットなどで売りやすくなる
  2. パッケージ自体が「企画・提案」のため、説明自体が販促になる
  3. コンサルティングを相手に見せられることによる強烈な説得力
  4. コンサルティングに、論理的な説得力と品質が宿る
  5. 多数のコンサルティングの同時進行が可能になる

コンサルタントではなくても、商売をする上では、
パッケージ化のメリットはありそうですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学的決断の技術

数学的決断の技術 やさしい確率で「たった一つ」の正解を導く方法 (朝日新書)数学的決断の技術 やさしい確率で「たった一つ」の正解を導く方法 (朝日新書)
(2013/12/13)
小島寛之

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:31

あなたは、来週のある日に公園の露天で商売をします。
選べる商売はA、B、C、Dの4種類。

それぞれの商売の1日の売上は、その日の天候に左右されます。

各商売の天候ごとの売上は次の通り。

  商売A 晴れ:2万円、曇り:2万円、雨:1万円、雪:1万円
  商売B 晴れ:3万円、曇り:3万円、雨:0万円、雪:1万円
  商売C 晴れ:2万円、曇り:4万円、雨:0万円、雪:0万円
  商売D 晴れ:1万円、曇り:5万円、雨:0万円、雪:0万円

事前にわかる情報はこれだけです。

商売する公園については、国も地域もわかりませんし、
季節もわかりません。

都市部かもしれないし、常夏の島かもしれないし、
雪国かもしれません。

さて、あなたなら、4つの商売のうち、どれを選びますか?

一部の情報しかわかりませんから、この問題に正解はありません。

これは、本書の著者、小島寛之さんが、
ことあるごとに随所で試してきたアンケートで、
その人の「選択の癖」を調べるものです。

  「決断にまつわるいろいろな癖を知るのは、とても有意義な
  ことである。なぜなら、次の理由があるからだ。

  第一に、あなたは自分の思考の癖を知ることで、自らの失敗が
  どこから来るかを自覚することができるようになる。

  第二に、いろいろな癖を知ることで、あなたは適切な決断の方法を
  場面によって使い分けられるようになる。」

さて、商売Aを選んだあなたの意思決定は、
「最低でもいくらの利益があるか」にこだわるもので、
「マックスミン基準」と呼ばれるもの。

商売Bを選んだあなたの意思決定は、
「4つの可能な利益の単純平均を比べて最大のもの」を選んだ、
「期待値基準」と呼ばれるもの。

商売Cを選んだあなたの意思決定は、
「最も後悔を少なくすことができる」選択方法で、
「最大機械損失・最小化基準(サベージ基準)」と呼ばれるもの。

商売Dを選んだあなたの意思決定は、
「可能な中で最大の利益」に注目した、
「マックスマックス基準」と呼ばれるもの。

ちなみに、小島さんが何度もこのアンケートを
実施したところによると、約7割の人が商売Aを選び、
約3割の人が商売Bを選び、商売Cと商売Dを選ぶのは
ごく少数になるようです。

本書ではこの4つの判断基準をもとに、
数学的決断のメソッドを解説。

学校で習う「統計的確率」以外にも「主観的確率」を扱うので、
本書を読むことで、日常生活やビジネスで使える、
非常に有効な意思決定の武器を手に入れることができます。

また、決断のメソッドについては標準理論だけに留まらず、
この20年で登場した最新の理論まで紹介されています。

数式はほとんど出てこないので、非常に読みやすいですが、
かなり踏み込んだ高度な内容まで取り扱っています。

私も本書で初めて知る内容が多く、付箋を30以上貼った
久しぶりの本になりました。

確率の入門書を読んだ後には、ぜひ読んでおきたい一冊です。

この本から何を活かすか?

アンケートでは、選ぶ人の少ない商売Dの「マックスマックス基準」。

しかし、こうやって4つ並べると商売Aや商売Bを選ぶ人でも、
日常生活の中では、意外と「マックスマックス基準」で
意思決定している人が多いようです。

それは、「宝くじ」を買ったり、競馬などの「ギャンブル」に
参加するときの意志決定。

宝くじは、期待値で考えると300円を出して150円を買うようなもの。

  「自分に1回だけものすごい幸運が訪れ、それが人生を抜本的に
  転換することを望んで行動している」

いわゆる、「射幸心」という心理です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティングインバウンドマーケティング
(2013/09/25)
高広 伯彦

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

あなたは、1日に何度、Webで検索をしますか?

スマホの普及により、誰もがネットにつながる時代ですから、
1度も検索しない日の方が少ないのかもしれません。

本書で高広伯彦さんが解説するのは、
そういった情報を探している人に見つけてもらう
「インバウンドマーケティング」です。

アウトバウンドマーケティングは、こちらを向いていない人を
狩りに行く「狩猟民型」マーケティングでした。

それに対して、インバウンドマーケティングは、
こちらを向いている人をターゲットにする、
「農耕民型」のマーケティングです。

自分たちの種をまき、育てるイメージのマーケティング。

ターゲットが興味をもっている情報を、興味をもってもらえる
タイミングで提供します。

ですから、企業側の時間軸ではなく、ターゲット側の時間軸に
合わせたマーケティングなのです。

あくまで相手の視点に立って、相手の課題に応えようとします。

  「Get Found, Get Leads」

つまり、見つけてもらい、見込み客になってもらうのがコンセプト。

では、このインバウンドマーケティングは、
今までにない全く新しいマーケティング手法なのでしょうか?

高広さんが、インバウンドマーケティングの概念の
普及に努めていると、「そんなものは前からあった」とか、
「やっているところはとっくにやっている」といった言葉を
よく耳にするそうです。

確かに、現在主流となっているWebマーケティングとの
違いがよくわかりません。

それもそのはず。

インバウンドマーケティングは、従来のマーケティング手法と
全く違うものではなく、これまでのマーケティング手法の集大成と
考えるべきなのです。

インバウンドマーケティングでは、購買に至るまでのステージを
3つに分けて考えます。

  1. 見込み客の創出ステージ
   「見つけられ」サイトに来てもらい、コンテンツの提供によって、
   その人たちから期待と信用を得て、今後につながるコンタクト情報
   を提供してもらうまで。

  2. 見込み客の育成ステージ
   最初のステージでつながった人々に対して、適切なコンテンツを
   提供し、購買意欲を高めるところまで。

  3. 顧客化のステージ
   購買意欲が高まった人に、実際に商品を買ってもらう。
   あるいはその後の顧客満足を高めるまで。

実践的なインバウンドマーケティングの方法は、高広さん会社が扱う
「HubSpot社」のマーケティングソフトを使っての説明になります。

ですから、HubSpotに興味がある人にとっては、
わかりやすい入門書になりますが、それ以外の人にとっては、
概念をつかむだけの本になってしまうかもしれません。

ちなみに、HubSpot社では「Marketing Grader」という
インバウンドマーケティング度を診断するツールを提供しています。

当ブログを診断してみると、マーケティンググレードは
「69」と診断されました。

この本から何を活かすか?

インバウンドマーケティングにおいて、「ブログ」は
重要な役割を果たします。

インバウンドマーケティング視点で、ブログ記事を書く際の
ポイントが以下のように紹介されていました。

  1. 想定読者(ペルソナ)の興味を引くタイトル
  2. 読みやすい文章とフォーマット
  3. テキストだけがコンテンツではない
  4. 関連したリンクが入っている
  5. CTA:Call-to-Action(サイト内に設置するボタン)

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

売る力

売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939)売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939)
(2013/10/18)
鈴木 敏文

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

セブン&アイ・ホールディングス会長兼CEOの鈴木敏文さんは、
プライベートでもセブン-イレブンの弁当を購入して、
奥さんと一緒に食べる機会がよくあるそうです。

そのときに、弁当のレベルが落ちていると感じたらどうするか?

普通の会社だったら、食品衛生法上など問題がなければ、
翌日に出社してからその弁当の売上を確認し、
以降の販売を継続するか、中止するかを検討するでしょう。

しかし、鈴木さんは、その弁当が美味しくないと感じたら、
そこそこ売れている商品であっても、即刻、店頭から
撤去するように指示を出します。

北海道から九州まで、全国1万5千店を超える全ての店舗から、
本部の負担で、20分以内に一斉に撤去させるそうです。

こうした徹底的なこだわりが、セブン-イレブンのブランドを
より強固なものにしているのでしょう。

私はかつて、食品加工メーカーに勤めていたことがあります。

そのメーカーの工場では、1つの商品の生産ラインが、
川下で2つに分岐していました。

1つは、一般の小売店向けの商品を作っているライン。
もう1つは、セブン-イレブン専用ライン。

出来上がる商品自体は同じものでしたが、
検品の回数を多くし、より厳重に品質をチェックしていたのが、
セブン-イレブン専用ラインでした。

これは、セブン-イレブンの品質に対する要求が厳しく、
何か問題が発生したら、全国の店舗へ納入禁止と
なってしまうからです。

今から20年以上前の話ですが、当時はあの山崎パンでさえ
納入禁止となり、各食品加工メーカーはセブン-イレブンへの
納品に対しては、かなり神経を使っていました。

私も、なんでセブン-イレブン向けだけに、こんな面倒なことを
しなければならないんだと思う反面、自分が同じ商品を買う時は、
絶対にセブン-イレブンで、と決めていました。

さて、本書はセブン-イレブンの「売る力」、
人の心理をつかむビジネスの秘訣を公開する本です。

セブン&アイ・ホールディングスの広報誌で、鈴木さんと対談した、
秋元康さん、佐藤可士和さん、見城徹さん、小菅正夫さん、
楠木建さん、高島郁夫さんなどの考えなども紹介されています。

ものが溢れている時代に、いかにして「ものを売るか」が
本書のテーマですが、鈴木さんのこだわりに凄さに圧倒されます。

PB商品の開発に関しても、サントリー、日清食品、東洋水産などへ、
コストや価格の制約を取り払い、全商品買い取りで、
各メーカーの最上級商品を上回る品質のPB商品開発を発注。

NB商品の開発現場では、通常はコスト削減のために、
徹底的にこだわった商品が作れないとう欲求不満もありますから、
セブン-イレブンから、全商品買い取りでコストを度外視した
商品開発のオファーは、魅力的なオファーだったのでしょう。

しかも、PB商品であっても「日清名店仕込み」などのように、
メーカー名も出ますから、開発側でも自分たちの商品として
作ることができるのです。

この本から何を活かすか?

「消費税分8%還元セール」と「全商品10%割引きセール」
売れるのはどっち?

経済合理的に考えると、「10%割引」が得なのは明らか。

しかし、顧客の心をつかむのは、「消費税分還元セール」です。

消費税を上げられることに対する不満や不安を持つ
顧客心理をうまく利用しているのでしょう。

実際にイトーヨーカドーでは、「消費税分5%還元セール」を
1998年に実施して大成功を収めました。

当初は鈴木さんの提案に対して、普段の売り出しで
10%引きをしても必ずしも売れる状況ではなかったため、
他の営業幹部の大半から反対されたそうです。

きっと、2014年4月に消費税が8%に引き上げられる前後でも、
同様の顧客心理に訴えるキャンペーンが行われるのでしょう。

個人的には、増税前に煽られて買うのではなく、
わずか数パーセントの差ですから、
冷静に判断して買い物をしたいものです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シグナル&ノイズ

シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」
(2013/11/28)
ネイト・シルバー

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

あなた(女性)は、パートナー(男性)と暮らしています。

あるとき出張から戻ったあなたは、タンスの中に見たことのない
パンティを発見しました。

この場合、パートナーが浮気をしている確率は?

怒り心頭になりそうなところを、ぐっとこらえて、
冷静になって条件付き確率を求めてみましょう。

この確率を知るには、次の3つの数量を知る(あるいは見積もる)
必要があります。

  X : パンティを発見する前の相手が浮気をしている初期見積り
  Y : 相手が浮気をしている時にパンティが存在する確率
  Z : 相手が浮気をしていない時にパンティが存在する確率

仮に、X=4%、Y=50%、Z=5%だったとします。

この条件下でパンティを見つけた場合に浮気されている確率は、

  P=XY/{XY+Z(1-X)}=0.04×0.5/{0.04×0.5+0.05(1-0.04)}
  =0.294

つまり浮気されている確率(事後確率)は29%。
意外と低い確率になりました。

これはパンティを発見する前の浮気をしている初期見積りを
低くしたためです。

もし、X=10%だった場合の事後確率は77%まで跳ね上がります。

ここで使ったベイズの定理は、1700年代にイギリス人牧師、
トーマス・ベイズさんによって発見された有名な定理。

ベイズ確率の考え方を採用する人を、ベイジアンと言いますが、
本書の著者、ネイト・シルバーさんもベイジアン的な
考え方をもとに未来予測を行います。

シルバーさんは、マイケル・ルイスさんの『マネー・ボール』で
有名になった野球データ予測モデル「PECOTA」の開発者。

米大統領選挙では、2008年には50州のうち49州、
2012年には50州すべてで予測を的中させ有名になった方です。

本書では、インフルエンザ予の流行、金融市場、天気予報、
地震予測、選挙、プロスポーツなど、さまざまな分野での
予測の精度を検証し、陥りやすい落とし穴について言及します。

原題は「The Signal and the Noise:
Why So Many Predictions Fail-but Some Don\'t

(なぜ多くの予測は外れるのに、ある予測は当たるのか)」

本書で数少ない当たる予測として解説されているのは、
天気予報です。

逆に当たらない予想として挙げられているのは地震予測。

日本の東日本大震災の例も挙げられ、オーバーフィッティング
(過剰適合)の問題点などを指摘しています。

  「たとえ1日に250京バイトずつ情報が増えていったとしても、
  有益な情報はおなじようには増えない。そのほとんどはノイズ
  であり、ノイズはシグナルより急速に増える」

本書では、情報洪水の中で予測の手がかりとなるシグナルと
取り除かなければならないノイズの見分け方を解説。

ベイズ的な考え方をもとにした、シルバーさんの考え方を
身につければ、巷に溢れるいい加減な予測に翻弄されることも
なくなるでしょう。

注脚も含めると約600ページのボリュームのある本なので、
最初は圧倒されますが、平易な言葉で書かれているので、
意外とスイスイ読み進むことができます。

この本から何を活かすか?

  予測上手になるには、ハリネズミではなくキツネになる

「ハリネズミ」タイプは、いわゆるA型タイプで、
1つか2つの分野を専門とし、あいまいな予測をせず断言するので、
メディアにも登場する回数の多い人たち。

しかし、実際は予測の精度は低い。

一方「キツネ」タイプは、微妙な差異や不確実性、複雑性、
異なる意見に寛容で、用心深く確率的な言葉で予測を表現し、
断言を避ける。

「わからないこと」があることをよく分かっていて、
間違ったノイズを追いかけないので、予測の精度が高い。

本書は、キツネ的なアプローチをベースに書かれています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
(2013/08/30)
藤原 和博

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「この本の本を読むか読まないか、またいつ読むかで
  人生が変わるだろう。」

本書はスーパーエリートではない、一般のビジネスパーソンが、
これからの時代を生きる道を示した本。

それは、「希少性」を身につけて、食える人になること。

  「 “100人に1人” という1%の希少性を獲得できれば、
  どの分野でも食べていける確率が高くなりますし、
  その他大勢のライバルから抜け出すことも可能になります。」

それには、本書の著者、藤原和博さんが提示する
7つの条件をクリアしなければなりません。

1つの条件に対して、YesかNoに回答が分かれ、
1/2の人に絞られますから、すべての条件をクリアすると
 
  1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2=1/128

つまり、128人に1人の人材になれるというわけです。

7つの条件は、条件1~3までがすべての人に共通で、
条件4~7までが目指すタイプによって4つに分かれます。

では、まず共通の3条件について見ていきましょう。

  条件1 パチンコをしない
  条件2 ケータイゲームを電車の中で日常的にしない
  条件3 本を月1冊以上読む

この3つの条件をすべてクリアしていれば、
すでに「8人に1人」の人材になっています。

ここから先は、経済価値と権力の求める度合いによって
タイプ別に条件が異なります。

分類されるタイプは、「社長タイプ」、「自営業タイプ」、
「公務員タイプ」、「研究者タイプ」の4つ。

ではこの中で、経済低価値を重視し、権力志向の強い
「社長タイプ」について4番目~7番目の条件を見てみましょう。

  条件4 会社で作業ではなく仕事をしているか
  条件5 営業力・プレゼン力・交渉力があるか
  条件6 「正解主義」「前例主義」「事なかれ主義」を打ち破れるか
  条件7 合わない上司はいないか

これらの条件をすべてクリアすると、組織での役割としての仕事を
人生の中心に置き、会社組織で出世できる人になるようです。

この中で興味深かったのが、条件6に関するエピソード。

藤原さんの友人は、東日本大震災の1か月後、
「被災地の子どもたちに甘いものを食べさせてあげたい」
という思いから、ロールケーキを徹夜で700個つくり、
東京から8時間かけて被災者のいる難民所に届けたそうです。

そこで避難所の責任者のとった行動は驚くべきものでした。

「うちは800人います。700個では100個足りないから
受け取れません」と、受け取りを拒否したそうです。

こういった避難所の責任者は、学校の教頭先生が務めている
場合が多いようですが、完全に「正解主義」、「前例主義」、
「事なかれ主義」にとらわれ、柔軟な対応ができなかったようです。

さて、本書ではこういったエピソードを交えながら、
各タイプ別の食える人材になる7条件が示されています。

私が読んだ限りでは、「研究者タイプ」の条件が、
他のタイプの条件に比べ、かなり緩いように感じました。

ページ数で見ても、前半の「社長タイプ」や「自営業タイプ」は
それぞれ50ページ以上書かれているのに対し、
後半の「公務員タイプ」と「研究者タイプ」は30ページ弱と、
流して書いた印象が否めません。

この本から何を活かすか?

本書の「社長タイプ」の条件説明の中で、
藤原さん流の「英語習得法」が紹介されていました。

藤原さんは英会話に関して長い間コンプレックスがあり、
37歳のときに、一念発起してマスターしたそうです。

  英語習得法1. 仕事に使う機会をつくる
  英語習得法2. A4レポート用紙10枚分を英作文し丸暗記
  英語習得法3. 英語の履歴書をつくりプレゼン

特に3番目の「英語の履歴書」はおすすめで、
一度作って暗記すると、外国人と話す時はいつでも使え、
しかも自分の土俵に引き込むことができるので、
やってみる価値はありそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:37 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

わかりやすく説明する練習をしよう。

わかりやすく説明する練習をしよう。 伝え方を鍛える コミュニケーションを深めるわかりやすく説明する練習をしよう。 伝え方を鍛える コミュニケーションを深める
(2013/12/03)
リー・ラフィーヴァー

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:22

本書は「伝える」コミュニケーションの中でも、
わかりやすい「説明」の仕方に特化した本です。

まずは、こちらの動画をご覧ください。


(日本語バージョンはこちら

これは「ブログ」について説明する動画です。

のっぺらぼうの人が出てくる、紙芝居のような動画、
どこかで見たことはありませんか?

これは「コモンクラフトスタイル」と言って、
わかりいく概念を動画を使って、説明する方法です。

カメラをホワイトボードに直接向けて、手とペンと
紙の切り抜きを用いてストーリーを語ることで、
難しい概念を理解しやすく説明したものです。

このスタイルを作り上げたのが、本書の著者、
コモンクラフト社の創始者にして、チーフエクスプレイナーの
リー・ラフィーヴァーさん。

本書では、コモンクラフトスタイルを使わない場合でも、
活用できる、わかりやすい「説明」の仕方のノウハウが
公開されています。

ところで、そもそも「説明」とは何なのでしょうか?

他の描写、定義、指示、詳述、報告などのコミュニケーションとは、
どのように違うのでしょうか?

あまりにも当たり前に、「説明」という言葉を使っているので、
その定義を、確認したことがない人も多いのではないでしょうか。

  「説明とは、事実をわかりやすく述べること。
  理解を深めることが狙いだ。」

他のコミュニケーション形式とは、その狙いが違います。

そして、その説明をわかりやくするには、
自分の立場を離れて、相手の視点から共感を得るように
コミュニケーションを図る必要があるのです。

本書では、コモンクラフト社がこれまで何十本も作成してきた
動画の台本に共通する7つの要素を中心に説明します。

  1. 同意
  2. 背景(問題・煩わしさと解決の見通し)
  3. ストーリー
  4. 結びつき
  5. 手段の描写
  6. 解決策の実現
  7. 行動を促す

あの紙の切り抜きを使った動画も、実はかなり緻密に計算された
台本が作られていて、それが説明の心臓部になっていることが
よくわかります。

本書はわかりやすい説明の本なので、
当然、内容もわかりやすく、チャプターに沿って順番に学ぶと、
相手を納得させる説明ができるようになれそうです。

また、本書の中でも紹介されていたダン・ロームさんの
描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング』や
4日で使える 実践! 超ビジュアルシンキング』も
併せて読むことをおすすめします。

この本から何を活かすか?

「知の呪縛」に縛られていないか?

本書では、説明がわかりにくくなる5つの理由が
紹介されていますが、その最初に挙げられていたのが、
「知の呪縛」です。

これはチップ・ハースさんとダン・ハースさんの共著、
アイデアのちから』の中で紹介されていた現象。

あるテーマについてよく知っている人は、
それを「知らない」という状態が想像しづらくなる現象です。

わかりにくい説明の根底にある問題で、自分の知識のせいで、
他人の状況が推し量れなくなってしまう呪い。

しかし、幸いなことに本書ではその呪いを解く薬が
紹介されています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義

ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義
(2013/11/21)
ケビン・ワーバック、ダン・ハンター 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

ロス・スミスさん率いるマイクロソフトのテストグループは、
ソフトウェアの「バグ」を探し出す業務を担当していました。

バグ探しは、品質を確保するために、必要不可欠な作業ですが、
その作業量は恐ろしく膨大で、かつ単調なものでした。

英語版をチェックするだけでもかなりの時間がかかるのに、
マイクロソフトはその他の言語、例えばポーランド語、
ウルドゥー語、タガログ語などでも同じバグ探しを
しなければなりませんでした。

これはテストの人材を確保するだけでも大変なことです。

そこでスミスさんが考えたのが、バグ探しに「ゲーム」の
楽しさを加えて、何千人ものマイクロソフトの社員に
参加してもらうことでした。

それが、「ランゲージクオリティゲーム」。

これは世界中のマイクロソフト社員を募って、
暇な時にウィンドウズのダイアログボックスを
チェックしてもらうというもの。

疑わしい言葉を1つ見つけるたびにポイントが与えられ、
そのポイントに基づいてランキングが発表されます。

このランゲージクオリティゲームは参加者が4500人にもなり、
競争心に火を着けることで、50万以上のダイアログボックスが
チェックされ、6700件のバグが報告されました。

このような手法は、「ゲーミフィケーション」と呼ばれます。

本書はビジネススクールでは世界初となる
「ゲーミフィケーション」コースの内容を体系的にまとめたもの。

著者は米名門ペンシルベニア大学ウォートン・スクールで
開講されたこのコースを担当するケビン・ワーバックさんと
ダン・ハンターさんです。

ところで、「ゲーミフィケーション」とは、
そもそもどのようなものなのでしょうか?

日本語の「ゲーム」からイメージすると、テレビゲームや
カードゲーム、ボードゲームなどが連想されますが、
ここではもう少し広義の意味でゲームという言葉を使います。

  「ゲーミフィケーションとは、非ゲーム的文脈で
  ゲーム要素やゲーム技術を用いること」

本格的なゲームを構築する必要はなく、あくまでいくつかの
ゲーム的な要素をビジネスの中に取り入れるというものです。

ゲームの楽しさや熱中性をマーケティングや生産性向上、
イノベーションや顧客関与などに活かします。

本書はゲーム同様にレベルにそって、ゲーミフィケーションが
学べるように書かれています。

  レベル1 ゲーミフィケーションの明確な概念をつかむ
  レベル2 ゲーミフィケーションがビジネスで使えるかを考える
  レベル3 利用者のやる気を引き出す方法を考察
  レベル4 ゲーム要素を理解し、具体的テクニックを見ていく
  レベル5 ゲーミフィケーションの6つのステップを学ぶ
  レベル6 ゲーミフィケーションの失敗やリスクを避ける

最新のビジネス概念が、最古のビジネススクールで
教えられているという点も、なかなか興味深いところです。

これから各種ビジネスでは、ゲーミフィケーションが
積極的に採用されることが予想されますから、
一度体系的に学ぶためにも、本書はおすすめです。

この本から何を活かすか?

  「私たちはこれまで100件以上のゲーミフィケーションの
  実例を調査してきた。これらの多くは(圧倒的でないにせよ)
  ポイント、バッジ、リーダーボード(総称してPBL)の
  3要素で始まる。」

チャレンジを行うとポイントが貯まり、
そのポイントをもっと貯めるとバッジが与えられ、
リーダーボードでは仲間と比較した時の自分の立ち位置を
知ることができるというもの。

これだけを書くとずいぶん簡単そうに思えますが、
本書を読むと、ゲーミフィケーションの深さがよくわかります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リーダーシップとは言葉の力である

リーダーシップとは言葉の力であるリーダーシップとは言葉の力である
(2013/11/16)
齋藤 孝

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

  「今や誰もがリーダーになる時代だ。
  だとすれば、誰もが伝えるべき言葉を持たなければならない。
  そんなとき、きっと本書が役に立つ。 “強い言葉” の何たるかを
  知って自らを鼓舞するもよし、自分の置かれた近況に近い
  リーダーを探すもよし、 “カリスマ” と呼ばれるリーダーの
  言葉を復唱してみるもよし。
  常に座右に置き、ことあるごとに開くことをおすすめしたい。」

本書は齋藤孝さんが選ぶ、古今東西のリーダーたちの名言集。

優れたリーダーの言葉には、仲間を鼓舞し、歴史を動かし、
世界を変えるほどの力があります。

本書で紹介されるのは、かなり有名なリーダーから、
さほど有名でない方まで、42名の言葉が紹介されています。

有名どころではキング牧師の「I have a dream」など。

私が知らなかったところでは、カナダの少女、
セヴァン・カリス=スズキさんの言葉などです。

スズキさんをリーダーと呼ぶべきかどうかは微妙ですが、
人を突き動かす力を持った言葉なので、ここで紹介します。

1992年にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された
「地球環境サミット」で、当時12歳だったスズキさんは、
地球環境が日々破壊されている状況に対して、
大人たちに対して次のように訴えました。

  「まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのか
  はっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも
  知ってほしいんです。あなたたちもよい解決法なんて
  もっていないということを。オゾン層にあいた穴を
  どうやってふさぐのか、あなたはしらないでしょう。
  死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、
  あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって
  生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
  そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって
  森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
  どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのは
  もうやめてください」

シンプルな言葉で語られていますが、
本質を突き、世界中の人々を動かすほどの力をもっていますね。

肩書がない子どもの言葉なのに、世界的な反響を
呼んだようですから、それは純粋に言葉の持つ力が
発揮された例なのだと思います。

本書が、既存の名言集と異なるのは、単にリーダーの言葉と
その背景を解説するに留まらず、そこから深堀りし、
リーダーシップの本質に迫っていることです。

座右に置いて、お気に入りの言葉を、読み返すだけでなく、
まずは最初から最後まで読み通すことをおすすめします。

解説が読み物として成立しているので、
リーダーシップ論の本として読むこともできます。

この本から何を活かすか?

本書の最後には、齋藤さんが普段から学生にも指導している
3つのスピーチ特訓方法が紹介されています。

本書で紹介されるほどの名言を残すことは難しくても、
「人を感ぜしむる」ぐらいの話し方は身につくようです。

  1. 15秒プレゼンのすすめ

あるテーマについて、全員の前で1人15秒ずつスピーチを
するエクササイズ。

前置きや言い訳をせず、簡潔に伝える練習となり、
一言だけで済ませようとすると、時間が余ってしまいます。

  2. 「no, ○○ no life」の空欄を埋める

自分に欠かせないものを探るために、
「no, ○○ no life(○○がない人生なんてあり得ない)」
という言葉を作ります。

ちなみに、齋藤さんが選ぶのは「no, book no life」です。

  3. 色紙に書いてみる

自分の核となる言葉を色紙に手書きします。

自分の言葉を色紙に書くのは、恥ずかしいようにも思えますが、
実際に手書きすることで、自分の本質を見つめ直し、
自らを律する機会にもなるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100
(2013/11/28)
スチュアート・サザーランド

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

次の質問に答えてみてください。

  ・青い目の母親が青い目の娘をもつ確率と、青い目の娘が
   青い目の母親を持つ確率はどちらが高いか?

  ・面接は人材選びの有効な手段か?

  ・あなたは平均的なドライバーより運転がうまいか?

  ・自転車に乗るのと観覧車に乗るのでは、どっちが危険か?

  ・事故で死ぬ人よりも、脳卒中で死ぬ人の方が多い?
  
  ・課題を達成した人に報酬を与えれば、やる気は高まる?

  ・2つの産院がある。一方では1日平均45人の新生児が生まれ、
   もう一方は15人だ。無作為に選んだある日の新生児の6割が
   男児である確率はどちらの方が高いか?

いかがでしたか。
これらの質問に合理的な答えを出すことができましたか?

自分は理性的に物事を見て、判断していると思っていても、
人はそれほど合理的な判断が得意な動物ではありません。

ちなみに、先ほどの質問にすべて答えた人は、
それだけで合理的な判断ができていないことになります。

なぜなら、いくつかの質問では判断材料が
十分に提示されていないから。

判断材料が足りないのに結論を出してしまうのは、
私たちが日常的によくおかす不合理なミスの1つです。

  「人間の愚かさは例外ではなく、普通の状態である」

本書は、人が陥りやすい錯誤、いわゆる脳の認知バイアスの
例を100通り紹介した本。

数多くの心理実験の結果や実例から、不合理な判断や行動を
もたらす社会的要因と感情的要因を見ていきます。

また、ハウツー本ではありませんが、各章の最後には
「教訓」として、思考の罠に陥らないためのヒントも
示されています。

実は本書、イギリスのサセックス大学の心理学者、
スチュアート・サザーランドさんが1992年に上梓した本。

刊行されてから20年以上経ちますが、
内容に古さをほとんど感じません。

序文の署名の日付に「1992年8月」と書かれているので
わかりますが、それを見逃してしまうと、
内容からはそこまで古い本だと気づかないでしょう。

正直、認知心理学の分野では、ここ20年で大きな進展を
遂げていると思っていたので、本書に古さを感じないことには
驚きがありました。

進化生物学者のリチャード・ドーキンスさんや
神経学者のオリバー・サックスさんらから絶賛され、
20年経っても版を重ね続けているのも、納得の内容です。

本書で残念なことは2点。

1つは、巻末に掲載されている参考文献も古いものが多いこと。

もう1つは、サザーランドさんが、
1998年に心臓病で既に亡くなっていることです。

この本から何を活かすか?

「2、4、6」の3つの数字からなる数列があります。

この数列はどのようなルールで並んでいるでしょうか?

もちろん、この1つの数列だけでは合理的な判断はできませんから、
解答者は自分の仮説に基づき別の具体的な数列をいくつか挙げ、
その数列がルールに従ったものかどうか教えてもらえます。

その後、自分の推測に確信が持てたら、数列のルールを答えます。

  「14、16、18」 → ルールに従っています
  「100、102、104」 → ルールに従っています

ここで予測に確信を強め「ルールは2ずつ増える偶数」
と答えると、「違います」と言われました。

更に別の数列の具体例を挙げて確かめます。

  「15、17、19」 → ルールに従っています
  「99、101、103」 → ルールに従っています

今度こそ、絶対だと思って「ルールは2ずつ増える数」
と答えると、またしても「違います」と言われました。

この数列には、どのような規則があるのでしょうか?

解答を導くコツは、ルールに当てはまらない数列の
例を挙げること。

そうしないと、正解にはなかなかたどり着けません。

正解は、ただの「小さい順に並んだ3つの数字」です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒンシュクの達人

ヒンシュクの達人 (小学館新書)ヒンシュクの達人 (小学館新書)
(2013/12/02)
ビートたけし

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

2013年9月に放送されたTBSの「オールスター感謝祭」で、
北野武さんは、「ペニオク詐欺」で問題になったタレントの
小森純さんが出演しているのを見つけ、生放送で、
「きょうはペニーオークションが来ている・・・・」と言い出し、
スタジオを騒然とさせました。

もちろんこの発言は、スタジオだけでなく、
インターネット上でも大きな話題となりました。

その前の2013年3月の放送でも、妊娠中絶騒動のあった
オリエンタルラジオ藤森慎吾さんに対して、たけしさんは
「女はらませてカネとられたヤツだ!」とも発言しています。

突然生放送でタブー視されていることに触れ、
何を言い出すかわからない暴走する危うさが、
タレント「ビートたけし」さんの魅力でもあります。

これらの発言について、たけしさんは、
本書の「はじめに」で、次のようにその真意を明かします。

  「オイラの顰蹙(ヒンシュク)発言にはそれなりの計算というか、
  考えもある。ペニオクの件を本人の前で言っちゃったことを
   “とんでもない” って言う人もいるけど、本当にそうなのか。
   “それは言わない約束” ってことで、勝手にタブーに
  しちゃうほうが、かえって本人には辛いんじゃないだろうか。
  オイラがやったみたいに、一度 “笑い” にして晒し者に
  なったほうが楽なんじゃないか。それが “禊ぎ” になるんだよ。
  そのまんま知らんぷりしていたら、そいつらは昔のスキャンダルで
  ずっと悩まなきゃいけなくなる。」

ネット上でも小森さんの完全復帰を手伝ったのではないか
との声もありましたが、実際にたけしさんは
そこまで考えていたというわけです。

本書の中でも、「メイク・ラブマシーン」とも言われた
矢口真里さんに対しても、「間男コンスタント」として
復帰するようエール(?)を送っています。

たけしさんの、言いたい放題に見える発言は、
物議を醸すことがよくありますが、
それは言い方やタイミングを考えてのこと。

  「決して何も考えずに思ったことをぶちまけている
  わけじゃない。
  まァ、大げさに言えば “武器としての顰蹙” とでも言うのかな。」

なかなか、たけしさんぐらいにならないと、
ヒンシュクを武器にすることはできないですが、
そこまでできると、かっこイイですね。

本書は、ヒンシュクの買い方のHowTo本ではありません。

いろいろな時事ネタに対して、ツッコミを入れたコラム集。

週刊ポストに連載された「ビートたけしの21世紀毒談」から、
特に反響の大きかったエピソードを抜粋して、
加筆再編集したものです。

中には少し古くなった話題もありますが、
さすがと膝を打つような、痛快さが随所に見られます。

たけしさんが強烈な毒を吐きながらも、多くの人に
愛されるのは、キャラクターだけによるものではなく、
その裏にはしっかりとした計算ががあることが
よくわかります。

この本から何を活かすか?

  「こないだ “どんな葬式がしたいか” って聞かれたけど、
  オイラは自分が死んじまった後のことなんてどうだっていい。
  どうせ立派な戒名をつけたって誰も覚えやしないし、
   “たけし” って呼ばれ続けるに決まってるんだからね。」

たけしさんは、自分にふさわしい戒名を考えています。

  「駒根知院武笑珍宝大居士(コマネチ インブ ショウチンポウ ダイコジ)」

最近では、お坊さんに戒名料を払わず、
自分の戒名を自分でつける人もいるそうです。

たけしさんの爆笑戒名のように、自分の納得できる戒名を
生前から考えておくのもいいかもしれませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経費で落ちるレシート・落ちないレシート/世界一ラクにできる確定申告

経費で落ちるレシート・落ちないレシート経費で落ちるレシート・落ちないレシート
(2013/12/21)
梅田 泰宏

商品詳細を見る

年が明けると、確定申告の準備をしなければなりません。

確定申告と言えば、基本的に2月16日~3月15日の期間ですが、
実際には1月から申告可能です。

つまり、1月中に確定申告すれば、
還付金が早く戻ってくるということです。

さて、本日は確定申告に関連する本を2冊紹介します。

1冊目は、『経費で落ちるレシート・落ちないレシート』。

満足度★★★
付箋数:22

こちらは、日本実業出版社、細野さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

この本は、フリーランスのライター鈴木ヒロシさんが、
様々なパターンの経費が落ちるかどうかを質問し、
それに公認会計士で税理士の梅田泰宏さんが答えます。

いわゆる「節税」の指南本です。

日本実業出版社から刊行されている節税本では、
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
がロングセラーになっていますが、この本に雰囲気は似ています。

『フリーランスを代表して』はフリーライター兼イラストレーターの
きたみりゅうじさん主体で話が進みますが、
本書では、税理士の梅田さんが全体の話をコントロールしています。

また、本書は「経費で落ちるかどうか」から
ほとんど話が逸れず、ほぼこの内容に特化しているのが特徴。

  ・夫婦のファミレスでの食事は経費で落ちる?
  ・領収書の代わりに、レシートでも大丈夫?
  ・パソコンから印刷した明細は領収書代わりになる?
  ・もらった領収証の但し書きに、自分で書き加えてOK?
  ・1枚の領収書を2枚に分けるのかアリ?
  ・少額で領収書のない交通費を経費で落とすには?
  ・香典やご祝儀などの領収書を頼みにくい場合は?
  ・家族旅行は経費にできますか?
  ・マンガ代やキャバクラ代はどうなりますか?
  ・カツラや植毛は経費で落ちますか?

そもそも税法で経費で落ちるかどうかの基準には、
「収入を得るために使った経費」としか書かれていないそうです。

だから、基本的にすべての領収書は経費で落ちる可能性があります。
「仕事で使った場合」という条件付きで。

もちろん、仕事で使ったという説明責任は納税者側にあります。

例えば、夫婦で仕事をしている場合の
「夫婦のファミレスでの食事」も領収書だけでは、
単なる「家族の食事」になってしまいます。

これを仕事で使ったと証明するためには、スケジュール帳を
見せられる状態にし、議事録などを作っておく必要があるようです。

要は、「理由づけ」ができて、収益との因果関係を
ハッキリさせておくことがポイント。

納税者側が「こういう理由で仕事に使った」という証拠を示し、
それが社会通念上、常識的であれば税務署も反論できないそうです。

経費で落ちるかどうかは、グレーゾーンもありますが、
本書は確定申告の際に、手元に置いておけば心強い本です。

この本から何を活かすか?

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!
(2013/11/23)
原 尚美、山田 案稜 他

商品詳細を見る

2冊目は、『世界一ラクにできる確定申告』。

満足度★★★
付箋数:18

こちらはフリー株式会社の高橋さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

2013年に誕生した全自動クラウド会計ソフト「freee」の
マニュアル本です。

このソフトは、カードの利用明細を自動で取り込み、
ネットバンクの取引履歴も自動で読み込みできるのが特徴。

また勘定科目も予測入力し、一度正しい勘定科目を設定すると
次回から同じ科目で自動仕訳してくれる優れものです。

3ヶ月データを保持できる「無料プラン」、
青色申告に対応した月額980円の「個人事業主プラン」、
会社法準拠の決算書が作成できる月額1980円の「法人プラン」
の3つのプランからなるシンプルな料金体系。

無料で試すこともできますから、使わない手はありません。

本書はこのソフトの使い方から、ネットでの確定申告まで、
実務をわかりやくすサポートしてくれます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013売上ランキングBEST10

 年明け最初の記事は、当ブログでの2013年売上ランキング
BEST10を発表します。

※(  )内は記事掲載日を示します。

第10位 『統計学が最強の学問である』(2013年02月28日)
    『
論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』(2012年12月19日)
    『
魔術師たちの投資術』(個別記事なし)

同数で3冊ありましたが、この3冊で一番意外だったのが、
統計学が最強の学問である』です。

昨年の統計本ブームの火付け役で、かつ、クオリティも物凄く高い本なので、
BEST3に入っておかしくないと思っていましたが、意外と後半伸び悩みました。


第9位 『イシューからはじめよ』(2011年01月01日)

2011年に紹介した傑作本。

他の本を紹介する記事の中で、何度か言及したこともありますが、
毎年コンスタントに売れています。


第8位 『面白い本』(2013年04月15日)

成毛眞さんが、最近20年に読んだノンフィクションを厳選して紹介する本。

もちろん、成毛さんの趣味を強く反映していますが、
ポピュラーサイエンスのガイドブックとしては、ハズレがありません。


第7位 『プロの残業術。』(2009年08月27日)

こちらは、2009年に紹介した本ですが、オールタイム売上BEST5に
入っていることもあり、毎年コンスタントに売れています。

著者の長野慶太さんは、最近ではビジネス書よりも
KAMIKAKUSHI 神隠し』など小説の執筆に力が入っています。


第6位 『スマート・シンキング』(2013年04月08日)

唯一、外国人著者の本でランクイン。

興味深いエピソードが数多く紹介され、科学的裏づけをもとに、
「思考のスキル」を身につける方法が解説されています。


第5位 『私の財産告白』(個別記事なし)

私が過去に何度も座右の書として言及してきた本で、
個別の紹介記事がないにもかかわらず、
当ブログのオールタイム売上で「1位」を記録する本です。

2013年5月に文庫化。


第4位 『外資系コンサルのスライド作成術』(2013年01月05日)

2013年にもプレゼンが多数刊行される中で、当ブログでは最も売れた
プレゼン本です。

しかも、スライド作成法に特化したモノクロ印刷の本ですが、
実用性の高さが評価されてのランクインです。


第3位 『「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本
   (2013年06月26日)


この本が第3位というのが、一番意外でした。

各章の冒頭にミニストーリーがある、わかりやすい統計入門本ですが、
ここまで売れた理由は、正直、よくわかりません。


第2位 『東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方』(2013年08月09日)

こちらの本は口当たりのいい良書なので、売れた理由はよくわかります。

ただし、過去1年を振り返って見ると、それほど強い印象が
残っている本ではありません。


第1位 『伝え方が9割』(2013年04月11日)

伝え方が9割伝え方が9割
(2013/03/01)
佐々木 圭一

商品詳細を見る


昨年、2位以下を大きく引き離し、断トツに売れたのがこの本です。

この本の内容の素晴らしさから考えると、2013年だけでなく、
2014年以降もコンスタントに売れ続ける名著の1冊だと思います。


~番外編~

「本」以外で2013年に売れたのは以下の2アイテムです。

  ・『Kindle Paperwhite (ニューモデル)』
  ・『毛穴撫子 重曹つるつる石鹸 155g

『毛穴撫子』は『LIFE PACKING(ライフパッキング)』の中で
高城剛さんが紹介していた石鹸です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| その他 | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年中は、多くの皆様にお越し頂きまして、
本当にありがとうございました。

年明けは、1月5日からの再開を予定しています。

本年も、よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| お知らせ | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |