活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?

子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?荒俣宏、内田樹、瀬戸内寂聴、坂東眞理子、福岡伸一、藤原和博、茂木健一郎、養老孟司 8人の識者に聞きました子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?荒俣宏、内田樹、瀬戸内寂聴、坂東眞理子、福岡伸一、藤原和博、茂木健一郎、養老孟司 8人の識者に聞きました
(2013/06/20)
おおたとしまさ

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「なんで勉強しなくちゃいけないの?」

これは、よく子どもが持つ疑問です。

大人だって、自分が子どもの時には同じような疑問を
持った人も多いでしょう。

  「どれだけの大人が、この問いにひるまずに答えることが
  できるでしょうか。自分自身ではっきりとした答えを
  持ち合わせていないのに、 “とりあえず子どもには勉強してほしい”
  と思っている親御さんも多いのではないでしょうか。」

個人的には、大人自身に「もっと勉強しておけばよかった」
という後悔の念が強ければ強いほど、自分の子どもに
勉強してほしいと強く願うのだと思います。

子どもには、よく遊び、よく学び、様々な経験を積んでほしい。

それが、後の人生を豊かにすることを大人は知っています。

しかし、それを子どもにわかる言葉で説明するのが難しい。

そんなときに、助けになるのが本書です。

本書では、次の8名の著名な識者が、
勉強することの大切さを語ります。

荒俣宏さん、内田樹さん、瀬戸内寂聴さん、坂東眞理子さん、
福岡伸一さん、藤原和博さん、茂木健一郎さん、養老孟司さん。

8名それぞれが、学ぶことや生きることなど意味について、
子どもにわかる平易な言葉で語りかけます。

総ルビ付きで、広めの行間、大きめの文字なので、
小学校中学年ぐらいになれば、子どもが自分で読めます。

また、後半は同じ8名の識者が、
大人向けに語るパートが設けられています。

私が子ども用、大人用それぞれのパートで、
特に気に入ったのは次のフレーズです。

子ども向けパートからは、福岡伸一さんの言葉。

  「人間が勉強しなきゃいけないのは “自由になるため”
  だと私は思います。」

勉強をすると、「思い込み」から自由になれるということ。

大人向けパートからは、茂木健一郎さんが紹介する言葉。

  「知恵を得る以上に価値のあることは存在しない」

これはもともとプラトンが弟子に語った言葉のようです。

本書を子どもが読んで、親の言う通りに勉強したり、
学校の宿題などを自ら進んでやるようになるなどの、
即効性はそれほど期待できません。

むしろ、今まで以上に、やれと言われた勉強は
やらなくなるかもしれません。

しかし、周りの大人とは全然違うことを言う
8名の識者の言葉を聞いて、
「へ~、色んなことを言う大人がいるんだなぁ」
と学ぶこに対して興味が湧くと思います。

そして、なぜ勉強しなればならないのかを、
自分で考えるきっかけになることは間違いありません。

この本から何を活かすか?

この手の本は、読んだ内容を親が子供に伝えたり、
子どもに「読め!」と渡すようなものではないと思います。

さりげなくリビングに置いておいて、
子供に勝手に手に取らせるのがベスト。

そうするには、「日経Kids+」テイストのおしゃれな表紙より、
もう少しマンガっぽいベタな表紙の方がいいかもしれません。

本書を手にとって欲しいのは、ママ友ではなく子どもです。

また、識者も大人にとっての著名人だけでなく、
子どもにとっての著名人も1人ぐらい入っていた方が
良かったかもしれません。

そもそも本書に興味をもって読むような子どもは、
最初から知的好奇心が旺盛で、自分が好きな勉強は
どんどん進んでやるような子どもなので、
もう少しハードルを下げてもいいように思えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開発チームは、なぜ最強ブランド「瞬足」を生み出せたのか?

開発チームは、なぜ最強ブランド「瞬足」を生み出せたのか?―苦境からの大逆転! 子どもの2人に1人が履く奇跡のシューズ誕生物語開発チームは、なぜ最強ブランド「瞬足」を生み出せたのか?―苦境からの大逆転! 子どもの2人に1人が履く奇跡のシューズ誕生物語
(2013/07/12)
アキレス株式会社「瞬足」開発チーム

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

現在、小学校か中学校に通う子どもなら、
一度は履いた経験のある靴「瞬足」。

これは国内老舗靴メーカー、アキレス株式会社が生んだ、
近年稀に見る大ヒットの子ども靴シリーズです。

発売されたのが2003年からのシリーズなので、
このタイミングで小学生かその親でなければ、
聞いたことがない靴ブランドなのかもしれません。

しかし、今の小学生の足元を見てみると、
あの子も、その子も、この子も、みんな「瞬足」。

とにかく圧倒的なシェアを誇る、最強のブランドです。

今年、中学に上がった私の娘も、小学時代はずっと瞬足でした。

本書は、奇跡の大ヒットシリーズ、瞬足ブランドの誕生物語。

  「すでに瞬足をご存知の方は、この靴に “速く走れる” という
  イメージをおもちかもしれません。
  ところが実際のところ、瞬足の目的はそこにはありません。
   “コーナーを力いっぱい駆け抜けた結果として速く走れる”
  という側面はもちろんあります。しかし私たち作り手が
  真に目指したのは、 “運動会でよい思い出をつくれる靴” を
  子どもたちに提供することだったのです。」

実際のところ瞬足のポジショニングは、
子ども用スポーツシューズではなく、「通学用の外履き」です。

ですから、本当は瞬足よりも、他のスポーツシューズの方が、
速く走る目的には適しているのかもしれません。

瞬足開発チームが探し当てたヒットの要因は、
特定のスポーツに特化したものではなく、
すべての子どもに共通する原体験、「運動会」でした。

  「リレーで、転ぶ子って多いよね」

開発チームのメンバーが発した言葉通り、
誰もがコーナーで転ぶ子どもを目にしてきました。

この言葉をきっかけに決まった商品開発のコンセプトが、
「コーナーで転ばない靴」。

小学校のトラック競技はすべて左回りです。

そこに着目して開発されたのが、左回りのコーナーで
グリップする靴、瞬足だったのです。

それは今までの常識を覆す、ソールが「左右非対称」の靴でした。

小学校の運動会は、子どもにとっても親にとっても
ハレの日ですから、そこで「いい思い出を作りたい」というのは
心の奥にある共通の願いだったのです。

  「足の速い子はより速く、そうでない子にも夢を」

この開発チームの思いが、子どもにも親にも届き、
瞬足は誰からも愛される最強ブランドに成長したのです。

少子化が進む中で、年間150万足を超えたら大ヒットと言われる
通学用の外履きというジャンルで、
瞬足は600万足を超えるメガヒットとなりました。

アキレス社内には、マーケティング部門はないそうですが、
本書は大成功したマーケティングのケーススタディです。

時代の流れに乗り遅れ、逆風に苦しんでいたメーカーでも、
アプローチ次第で、現状を打破できることを教えてくれる
「プロジェクトX」的な成功物語です。

この本から何を活かすか?

  ライバルから「靴業界を活性化してくれた」と感謝される

圧倒的なシェアを誇る瞬足ですが、そのヒットが少子化の中で
沈滞していた市場にインパクトを与え、
子供靴業界全体をも活性化したそうです。

その証拠に、アキレスのライバル社であるムーンスター社が
販売するバネの力をコンセプトにした「SUPERSTAR」シリーズも
200万足を超えるヒットになっています。

歴史を塗り替えるほどの真のヒット商品は、
ライバル社にも良い影響を与えるということなのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

営業マンはお金持ちをねらえ!

営業マンはお金持ちをねらえ!営業マンはお金持ちをねらえ!
(2013/08/06)
掛越 直樹

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

日本経済新聞出版社の堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「この本は、 “フツー” の営業マンが、一発逆転で
   “トップ営業マン” になれる方法をご紹介するものです。」

その方法とは、金融資産1億円以上を保有する
「富裕層」への営業です。

いわゆる、お金持ちの方にお客さまになってもらった方が
メリットが大きいということは容易に想像がつきます。

1件当りの売上単価が高いから、たくさんのお客さまを
抱え込まなくても売上を達成できる。

お金持ちのお客さまからは、同じ富裕層の紹介が取りやすい・・・

そんなに都合の良いお金持ちに、簡単に営業なんかできない。
そう考えている方も多いかもしれません。

しかし、日本は世界で2番目に富裕層が多い国。
富裕層人口は180万人を突破し、全世帯数の約2%を占めます。

つまり100軒のうち2軒は、金融資産が1億円以上ある
お金持ちということです。

いかにもお金持ちっぽい富裕層の方もいらっしゃいますが、
意外とあなたのご近所にも、お金持ちはいるものです。

例えば、ご夫婦で公務員だった方が、2人とも定年まで勤めて
退職金をもらった場合などは、1億円以上貯めていることも
けっこうあるようです。

では、富裕層が思った以上に身近にいたとしても、
いったいどのようにアプローチすればよいのでしょうか?

そんな時に大いに助けになるのが本書です。

著者の掛越直樹さんは、元メガバンクの富裕層営業担当者で、
今までに面談した富裕層のお客さまは約3000人。

その数多くの面談経験から、富裕層をプロファイリングしています。

まず、富裕層とアポを取る際は、余計なことを言ってはいけません。

営業的なニオイは出さず、あくまで「あいさつ」であることを
はっきり伝えます。

そして、アポがとれた場合は、入念な準備を行い、
面談の際に、お客さまが話し始めたら聞き役に徹します。

そして最後は「魔法のキーワード」でクロージング。

本書の最大の特徴は、富裕層共通の考え方や行動を
解説するだけでなく、タイプ別に分け、それぞれの職業に応じた
刺さる言葉を用意していることです。

医者、地元の名士・有力者、お金持ち初心者、企業社長、
士業、アパート経営者・土地所有者、お寺の住職、学校の理事長。

普通の営業マンは、たまたまお金持ちとのアポが取れたとしても、
富裕層に関するデータはあまり持っていないものです。

そういった千載一遇のチャンスを生かすには、
富裕層営業のプロフェッショナルの知恵を借りるのが、
成功への近道。

本書には、掛越さんの経験やノウハウが惜しげもなく
詰め込まれていますから、今まで富裕層営業を経験していない
営業マンでも、お金持ちと普通の人との違いが理解できます。

タイプ別にどんな姿勢で面談に臨めばよいのか、
どんな言葉をかけると効果があるかがよくわかります。

この本から何を活かすか?

  「お金持ち営業のたしなみ」

掛越さんは、富裕層営業では、テクニックだけでなく、
お金持ちの方を満足させるような教養を身につけることも
大切だと述べています。

そのために必要なのが「読書」と「旅行」。

この2つの経験がお金持ちの好奇心を引き寄せます。

特に旅行は希少性の高い方が、「ほう、それは知らなかった」と
お金持ちの方の関心を集めることができるようです。

掛越さんの国内旅行のオススメは、「トワイライトエクスプレス」
に乗車すること。

私も、本書の掛越さんの話を読んで乗ってみたくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無印良品は、仕組みが9割

無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)
(2013/07/10)
松井 忠三

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

2001年8月期、無印良品(株式会社良品計画)は、
かつてない「38億円の赤字」を計上しました。

しかし、翌年には増益に転じ、2007年には売上高1620億円、
経常利益186億円を達成しました。

なぜ、無印良品はそんなV字回復ができたのでしょうか?

不採算店の閉鎖やリストラなどが効果を発揮したのは
言うまでもありませんが、それは復活の原動力ではありません。

無印良品が劇的な復活を遂げた理由、
それは徹底的な「仕組み化」です。

では、無印良品はどのような仕組みを作ったのでしょうか?

その柱となるのが、本書で一部が公開される2つのマニュアルです。

1つは、店舗で使うマニュアル「MUJIGURAMU(ムジグラム)」。

これは写真やイラスト付きで、売り場のディスプレイから
接客まで、現場のノウハウが細かく盛り込まれた
2000ページにもなるマニュアルです。

例えば、マネキンのコーディネートなど、
一般的にはセンスや経験が問われる作業もマニュアル化され、
新人でもディスプレイできるよう作られています。

もう1つは、店舗開発部や企画室など、
本部の業務をマニュアル化した「業務標準書」で、
こちらは6000ページ以上ものボリュームがあります。

業務標準書には、経営の成否を決める出店候補地を、
印象や勘に頼らず定量的に評価して決める仕組みなどが
盛り込まれています。

この2つのマニュアルは、いずれも属人化しがちなノウハウを
組織のノウハウとして蓄積していくための仕組み。

マニュアルには、「そんな細かいことまで書くの?」とか
「それぐらい、口で言えばわかるのでは?」と思うような
細かなことまで明文化されています。

それは、業務の仕様が書かれていると言うよりは、
どのように「行動」したらよいかの、迷うことのないように
1つ1つの手順が書かれているもの。

このマニュアル作りの指揮し当たった、良品計画会長の
松井忠三さんが意識したかどうかわかりませんが、
まさに石田淳さんの「行動科学マネジメント」を具現化したものです。

また、松井さんは「知恵は他社から借りる」ことを徹底しています。

トリンプの早朝会議を見学したこともあるらしく、
かなり吉越浩一郎から影響を受けている様子が見受けられます。

他社の知恵を借りるのは、吉越さんの「TTP(徹底的にパクる)」
ですし、NO残業も徹底されています。

吉越さんのモットーだった「デッドライン」設定は、
真似るだけでなく更に進化させ、デッドラインボードという形で、
無印良品の社内ネットワークとして仕組み化されています。

無印良品以外でも、ほとんどの会社で業務の標準化を図るため、
何らかのマニュアル作りがなされています。

しかし、それが生きたマニュアルになれば、無印良品のように
利益の原動力になりますが、死んだマニュアルになってしまうと、
単なる会社の足枷にしかなりません。

マニュアルが生きるか死ぬか、その決定的な違いを産むのは、
「マニュアルの鮮度維持」と「使う人が作っているかどうか」
の2点です。

無印良品の成功は、現場の人がマニュアル作りに参加し、
それを日々アップデートすること自体も、
仕組み化されていることにあるように思えます。

この本から何を活かすか?

  自分の「MUJIGURAM」を作ろう

本書では、仕事上での「上手なコミュニケーション」や
プライベートでの「家事」でさえ、マニュアル化できるとして、
その作り方の例が示されています。

確かに、私は妻がいないとわからないことが結構あるので、
洗濯や掃除のマニュアルがあるとかなり便利ですね。

無印良品ファンの妻に本書を見せて、家事マニュアルを
一緒に作りたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレアムからの手紙

グレアムからの手紙 ──賢明なる投資家になるための教え (ウィザードブックシリーズ)グレアムからの手紙 ──賢明なる投資家になるための教え (ウィザードブックシリーズ)
(2013/06/15)
ベンジャミン・グレアム

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「本書の目的は、証券分析に関してグレアム自身が寄稿した
  数々の文献を、はじめて一冊の書としてまとめることにある。
  また、本書は2009年出版されたグレアムおよびドットの大著
  『証券分析』第6版の手引書として活用することにも
  役立つことであろう。」

ウォーレン・バフェットさんの師として知られる
ベンジャミン・グレアムさん。

ウォール街に多大な影響を与え、証券分析の父とも呼ばれます。

グレアムさん以前と、以降では世界が一変しました。

グレアムさん登場以前は、株式投資はギャンブルに過ぎず、
財務諸表を分析し、企業の本来持つ価値に目を向けることは
ほとんどありませんでした。

ですから、投資家は「債券」に投資する人を指す言葉で、
「株式」に投資する人は投機家と呼ばれていました。

財務諸表を分析することで、一発当てるためだった株式を
投資に生まれ変わらせたのが、グレアムさんなのです。

かつて、大前研一さんは、Windowsバージョン1が出た
1985年以前をB.G(ビフォー・ゲイツ)と呼び、
以降をとA.G(アフター・ゲイツ)と呼び、時代の転換点としました。

これは、キリストの生誕前後でB.C(ビフォー・キリスト)と
A.C(アフター・キリスト)に時代が分けられることに
なぞらえたものです。

個人的には、投資の世界では、B.Gをビフォー・グレアム、
A.Gをアフター・グレアムと呼んで時代を区別しても
いいぐらいだと思います。

さて、本書はジェイソン・ツバイクさんとロドニー・サリバンさんの
Benjamin Graham, Building a Profession:
The Early Writings of the Father of Security Analysis

の邦訳本です。

これは名著『証券分析』や『賢明なる投資家』を補完するするもので、
グレアムさんの短い論文や寄稿文とその解説が掲載されています。

また、グレアムさんの公正さに対する情熱や、
貧弱な企業統治に対する憤りなども見ることができるので、
今まで知られていたグレアムさんとは違う一面も
知ることができる本です。

後半には対談も掲載されていますから、グレアムさんの人間性を
垣間見ることができる貴重な一冊とも言えます。

ただし、これから投資を始める人が、
本書を読んで、具体的な投資方法がわかるといった
種類の本ではありません。

あくまでグレアムさんの考えの変遷や、
投資の歴史を知るための本です。

グレアムさんによって、かつて投機と呼ばれた株式が、
投資に生まれ変わった記録が書かれている本なので、
本書を読んだからといって、投資がうまくいくことはありません。

時間のある時に、ゆっくり読みたい本です。

この本から何を活かすか?

  『証券投資』は誤訳だった。

長尾慎太郎さんの監修者まえがきによると、グレアムさんの著書
「Security Analysis」は「証券分析」ではなく「安全分析」が
正しい訳語だそうです。

「Securities」と複数形になっているのなら、「証券分析」が
適切ですが、「Security」と単数になっているので、
「安全分析」が本来の意味になるようです。

  「はるか昔、“Security Analysis”が『証券分析』と訳出された
  ことが遠因で、今ではグレアムの功績と安全分析の存在が
  日本ではまったく無視されている事実は、その意義を少しだけでも
  知る者としては残念でならない。」

確かに私も、長尾さんが言うように、日本でもグレアムさんの
功績や分析方法はもっと知られるべきだと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プア充

プア充 ―高収入は、要らない― (ハヤカワ・ノンフィクション)プア充 ―高収入は、要らない― (ハヤカワ・ノンフィクション)
(2013/08/23)
島田 裕巳

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

早川書房の岩崎さんに献本いただきました。ありがとうございます。

インターネット上で使われる「リア充」とは、
実際の現実(リアル)の生活が充実している人を指す
2ちゃんねる発祥の言葉。

「プア充」は、その「リア充」に引っ掛けた造語です。

プアはワーキング・プアのプア。
つまりお金がないことを意味します。

宗教学者の島田裕巳さんが、本書で説く「プア充」は、
貧しくても充実した生活を送るという考えではありません。

貧しいからこそ充実した生活が送れるとう思想です。

  「お金は、あればあるほど幸せになれる」
  「貯金がないと結婚できないし、もちろん子どもも作れない」
  「辛い仕事でも、がまんして働いていれば、そのうちきっと報われる」

プア充は、これら世間でよく言われることとは相反する考えです。

年収は300万円くらい。あえて、それ以上は稼がない。

なぜなら、人は稼げば稼ぐほど、お金に執着心が増えるから。

島田さんは、年収300万円くらいの生活が、
現代の日本社会でムダなく合理的に生きることができる
最も幸せな暮らしだと説明します。

これは、東洋にある宗教の思想「少欲知足」を、
今の日本に適した形にアレンジしたものです。

本書では、その「プア充」の思想を物語形式で伝えます。

主人公は、IT代理店に勤めて営業職として働く西野ヒロシ、30歳。

彼の年収は450万円。

気を抜けばすぐに年収は下がるので、プライベートを
犠牲にしてまでも、インセンティブを稼ぐべく働いていました。

しかし、働いても働いても貯金はできず、
仕事のプレッシャーは強くなる一方。

そんな時に参加したのが、大学のゼミの同期会でした。

西野は、そこで恩師である島崎先生が説明する
「プア充」という考えを初めて耳にします。

その後、西野の勤めるIT代理店は社長が逃げて倒産。

転職することを余儀なくされたため、
止む無くプア充を実践することになります。

  ・年収300万円程度の方が転職もしやすい。
  ・住宅ローンも自動車ローンも組んではいけない。ローンは借金。
  ・仕事にやりがいを求めない。
  ・いま都会で暮らしているなら、わざわざ地方に移る必要はない。
  ・結婚して、子どもは作るべき。
  ・無理して貯金をしない。

これらは貧乏人の強がりではありません。

最初は、プア充に懐疑的だった西野も、
実践すればするほど、毎日が楽しくなり、今までの不安が消え、
自分の未来に希望が持てるようになりました。

本書で紹介されている生き方が、これからの時代、
スタンダードになるかどうかはわかりません。

しかし、今の生活に大きなプレッシャーを感じていたり、
働いても働いても先が見えないといった焦りを感じている人には、
新たな選択肢の1つになるように思えました。

この本から何を活かすか?

プア充で年収300万円以上稼ぐ必要がないと言っているのは、
プライベートを犠牲にして、かなり無理をして働かないと、
それ以上の収入は得られないので、割に合わないことが
1つの理由です。

個人的には、この点については不労所得を増やすことで
クリアできると思います。

もちろん、リアルな収入でも、不労所得でも、
自分の欲をコントロールできなければ、
どんなに収入があっても苦しい状態になってしまいます。

私はプア充に対し、稼がないことより、どちらかと言うと、
使わない生活をする面に共感を覚えました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 08:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

群れは意識をもつ

群れは意識をもつ 個の自由と集団の秩序 (PHPサイエンス・ワールド新書)群れは意識をもつ 個の自由と集団の秩序 (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2013/07/20)
郡司ぺギオー幸夫

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:20

ムクドリは1羽で行動するときは、ハトやスズメなどと
さほど変わらない個性的な行動をとります。

しかし、群れになった途端、まるで集団としての意思を
持つかのように、大空を飛び回ります。

それは巨大な1個の細胞になったかのようにさえ見えます。

  「ムクドリの巨大な群れは、明確な縁をもった塊であり、
  密度のあまりの高さゆえ、黒い、光沢さえ感じるような様態を示す。
  遠くから眺めるその様子は、のたうち回る巨大な化け物―
  もののけ姫のダイダラボッチや、ナウシカの巨神兵、
  エヴァンゲリオンといっても過言ではない。」

ムクドリ以外でもイワシの大群や餌に向かうアリなど、
群れが意識を持っているように見える動物がいます。

これらの動物の群れは、いかにして一糸乱れぬ行動をとるのか?

そこには、集団としての「意識」は存在するのか?

このテーマは生物学者にとってはもちろんですが、
人工知能の研究者たちにも興味をもたれてきました。

なぜなら、1つ1つは何の意識も持たない神経細胞が、
千数百億集まって集団になることで、
そこに「意識」が出現することに似ているからです。

本書の著者は、理論生物学者の郡司ペギオ幸夫さん。

ちなみに、郡司さんのミドルネームの「ペギオ」は、
本名ではなくペンネーム。

自分の子供につけようと考えた「ペンギン」という名前が、
奥さんに却下されたため、自分のペンネームに取り入れたとか。

本書では、これまでの群れの意識にまつわる人工知能の研究も
紹介しつつ、自身の西表島のミナミコメツキガニの行動研究から
個の自由と集団の秩序の謎に迫ります。

  第1章 意識と群れ―モノとコトの未分化性
  第2章 動物の群れ―個体の視点におけるモノとコト
  第3章 ミナミコメツキガニの群れは痛みを感じているか
  第4章 群れによる時計・身体・計算機
  第5章 群れの意識―条件から経験へ

本書のように個と群れのつながりを見る時に考慮すべきなのは、
「モノ」と「コト」の関係性。

  「モノとは、その外部と区別可能な境界を有する対象であり、
  外部から操作可能な実態であり、量によって数え上げられるような
  概念装置である。コトとは、無限定に全面的に展開される事態であり、
  内部で経験されるしかない出来事であり、強度によって
  理解される概念装置である。」

ちょっと哲学的な表現でわかりにくいですが、
モノは三人称の客観的な概念で、コトは一人称の主観的な
概念ということです。

第三者が群れに意識があるかどうか観察する場合は、
モノとコトは不可分で、両者を見なければならないということ。

本書の中心となるのは、ミナミコメツキガニの行動研究です。

ミナミコメツキガニは、周りに仲間が集まってくると、
進む方向を一匹が決めるのでも、、他のカニに合わせるでもなく、
互いに共鳴し合って進む方向を決めいているようです。

本書は、全体的に理論やモデルの説明の言い回し話が難しく、
理解するには時間のかかりそうな本でした。

この本から何を活かすか?

郡司さんと茂木健一郎さんは仲が良いようですね。

郡司ペギオ幸夫伝説」として、茂木さんのツイートが
Togetterでまとめられています。

これらの茂木さんのツイートを読む限り、
郡司さんはペンネームが強烈で、著書が難しいだけでなく、
キャラクターとしてもインパクトがある方なんですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットのバカ

ネットのバカ (新潮新書)ネットのバカ (新潮新書)
(2013/07/13)
中川 淳一郎

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

2013年の夏、コンビニやスーパーでアイスケースに寝そべった
写真をSNS上にアップする事件が相次ぎました。

これら一連の事件を見て、アイスを買う気が
しなくなくなった人も多かったと思いますが、
よれより多くの人は、次のように感じたのではないでしょうか。

「なぜ、こんなにアホが多いのか?」

少なくとも最初のローソンの事件の顛末がわかっていれば、
いくらアホでも、同じ事をやってはいけないと気づくはず。

なのに、それを敢えてやるってどういうこと?

私もこのように考えていましたが、その答えが本書にありました。

それは「ネット人口が増えた」から。

ネットは、ルールやマナーを知っている人だけのものでなく、
ごく一般的なインフラになったということです。

もともと今回の事件を起こすようなアホな人は、
世の中には一定数存在して、そういう人たちもスマホの普及などで、
当たり前にネットの世界にやってきたということです。

だからツイッターは「高性能バカ発見器」として機能しているのです。

  「自動車に乗るときはシートベルトをつけるというルールは、
  モータリゼーションの拡大とともに、多くの人に広がった。
  電車に乗る時はホームに整列し、降りる人を先に通してあげる
  マナーはいまや多くの人が知っている。ネットユーザーが日本で
  1億人以上いることが予測できる中、今のネットはカオスかも
  しれないが。数年後の洗練につながっていくかもしれない。
  今はその過渡期なのである。」

本書は、ウェブニュース編集者である中川淳一郎 さんが、
2009年に刊行した『ウェブはバカと暇人のもの』以降の
この4年間のネットの世界を淡々と描いたもの。

テーマは「当たり前になったインターネットの世界で
私たちはどう生きていくのか」。

  ・ネットで勝ち組は少数派
  ・The Winner Takes It All 勝者総取りの世界
  ・ネットを使ってもその人の能力が上がるわけではない
  ・ネットの言論は活字の言論よりも不自由
  ・フォロワー数は「戦闘力」
  ・強者以外は強者をより強くするための「クリックする機械」
  ・SNS上の友人は葬式には来てくれない

本書の中には、一見かなり過激と取れる発言もありますが、
それは中川さんが今のネットの姿をあるがままに描いたから。

一連のステマ騒動を受けて、芸能人が紹介しているかどうかが、
購入の判断に影響するか? というアンケートをヤフーが
とったところ、「影響する」と答えた人が40.5%だったそうです。

  「カモが4割もいれば十分だ。本書のような本を読む賢明な
  皆様からすれば、 “バカじゃねぇの?” と言いたくなるような
  話なのだか、世間の4割はこの程度の認識なのである。
  そりゃステマだってやるわな、だって本当に純粋呑気バカが
  買うんだもん、という結果だ。」

本書で語られているのは、ネットが当たり前の世界に
なったからこそ、知っていて当然の常識。

なにも知らずにスマホを手にして、ネットが日常になった人が、
ウヨウヨいる今のネット社会は、講習を受けないまま誰もが
「拳銃」を持ってしまった世界に近いのかもしれません。

この本から何を活かすか?

ネットで受ける見出しの作り方

  「DAIDOと加護亜依(155センチ)の合コン現場にhydeが乱入」
  「加藤茶の23才妻の父(37) “戸惑ったが会うと本当にいい人” 」

これらは、中川さんが「NEWSポストセブン」の見出しとして
実際に使ったもの。

最初の見出しには、ネットの伝統ネタが仕込まれ、
後の見出しには、それってどういうこと? が埋め込まれています。

どこがネット見出しのポイントとなる箇所かわかりますか?

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転がす技術

転がす技術-なぜ、あの会社は畑違いの環境ビジネスで成功できたのか- (B&Tブックス)転がす技術-なぜ、あの会社は畑違いの環境ビジネスで成功できたのか- (B&Tブックス)
(2013/07/26)
弓削 徹

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

著者の弓削徹さんから献本いただきました。ありがとうございます。

あなたは、中小のメーカーに勤めているビジネスパーソンだとします。

あなたの会社で、新たに「環境ビジネス」への参入を
検討することになりました。

一体、どんな製品で環境ビジネスへ参入すべきでしょうか?

世間ではクリーンエネルギーへの関心が高いので、
「太陽光発電」や「太陽電池」の開発を考えた人も
多いかもしれません。

しかし、製造業のマーケティングコンサルタントである
弓削さんは言います。

  「世界規模のビジネスであっても、 “わかりやすい製品” で
  利益を出しつづけることはむずかしい。」

誰もが思いつくわかりやすい製品では、競争が激しくなり、
最終的に資本力の勝負や、人件費の安さの勝負になるので、
中小のメーカーは生き残れません。

ですから、勝負すべきは、わかりにくい製品なのです。

「ニッチ」、「地域密着」、「個別対応」といった、
一般的にはほとんど知られていないけれど、
ある特定の人たちには強いニーズがあるマーケットを探して
参入することが成功する秘訣。

また、わかりやすい製品から、少しだけズラシたとろにも
商機があります。

環境ビジネスではありませんが、ゴールドラッシュの時に、
金を発掘することに精を出すのではなく、
そこに集まった人々にジーンズを売って儲けた
リーバイスのケースが、うまいズラシの典型的な例です。

本書は、中小の製造業の会社が、得意技術を生かして、
環境ビジネスに参入するための本です。

自社の技術を「ストレッチ」して、新たな事業を成功させる
手助けになります。

「ストレッチ」という言葉を聞くと、縦に伸ばすことを連想する
かもしれませんが、本書では、「ヨコ展開」という意味で使います。

任天堂で「ゲーム&ウオッチ」などをヒットさせた、
横井軍平さんの「枯れた技術の水平思考」に近い考えです。

別に枯れている必要はありませんが、社内で保有する技術を
転がし、ヨコ展開するのがストレッチ思考。

かなりの数の具体例が紹介されているので、
「おぉ、そんな製品が開発されているのか!」という驚きがあり、
個人的にはかなり興味深く本書を読みました。

「明日のユーグレナ(2931)はどこだ!?」という、
投資先を探す視点で本書を読んでも面白いかもしれません。

さすがに日刊工業新聞社から刊行されているだけあって、
本書はすべてのビジネスパーソンが手にとるような、
一般受けするような本ではありません。

しかし、メーカー勤務の方や、製造業に携わる方などの、
特定の分野の方には、是非、読んで欲しい一冊です。

この本から何を活かすか?

私が注目したのは、廃棄物を製品化した事例。

株式会社モリタは、期限切れの消火器を肥料として
再利用することに成功しました。

消火器の有効期限は8年です。

毎年期限切れで回収される消火器は380万本にものぼり、
これまでリサイクルができなかった消火薬剤は、
産業廃棄物として埋め立て処理されてきました。

消火薬剤の主成分は窒素とリン。

実は、肥料の3要素「窒素・リン・カリウム」の内2つが
消火薬剤には含まれていたのです。

そして苦労の末、消火剤のリサイクル肥料「モリタ1号」
が2002年に誕生しました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 11:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人を動かす、新たな3原則

人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!
(2013/07/04)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

あなたは、セールスパーソンですか?

そう聞かれると、いわゆる営業の仕事をしている人以外は、
「いやいや私は営業職ではありません」と答えるでしょう。

それどころか、売り込まれることに嫌悪感を抱き、
「セールス」という言葉自体に悪いイメージを持っている
かもしれません。

しかし、本書の著者、ダニエル・ピンクさんは、
そんなあなたでも、実はセールスパーソンだと言います。

ピンクさんは、本書で「営業」を再定義します。

従来のモノやサービスを売り込むことだけが、
セールスではありません。

新しい定義では、「売らない売り込み」をセールスに含めます。

ここには私たちが、ビジネスやプライベートで行っている、
人に「お願いする」するすべての行為が入ります。

つまり、「人を動かすこと」が新しいセールスの定義なのです。

本書の原題は「To Sell Is Human(セールスは人なり)」なので、
ピンクさんが言っているのは、まさに原題通りのことなのです。

  「本書のテーマはセールスだ。だが、あなたがこれまでに読んだ
  (あるいは無視した)どんなセールス本とも異なる。
  自動車販売でもミーティングでアイディアを売り込むことでも、
  売るという行為が、過去100年の間よりもこの10年の間に
  大きな変貌を遂げたからだ。ところが、セールスに関する
  一般認識の大半は、崩れかけた前提のうえに気づかれている。」

今まで時代の変化を先取りして、新しいパラダイムを示してきた
ピンクさんがセールス本を書いたと聞いたときは、正直、意外でした。

しかし、セールスを定義し直し、「人を動かす」行為まで
広げていることで、本書でも過去の著作同様に、
新しい概念を示し、斬新なアイディアを提供しているのです。

これまで、セールスのABCと言われてきた金言は
「Always Be Closing(必ずまとめろ契約を)」でした。

ピンクさんは、これに代わる新たなセールスのABCを示します。

  A : Attunement「同調」
  B : Buoyancy「浮揚力」
  C : Clarity「明確性」

「同調、浮揚力、明確性」が人を動かすための、新しい3原則。

また、人を動かすために必要なポジティブとネガティブの比率や、
エレベーター・ピッチに代わる6つの方法など、
概念の説明だけでなく、本書ではかなり具体的な内容にまで
言及していました。

ちなみに、エレベーター・ピッチとは、エレベーターが目的の階に
着くまでに完結する、30秒ほどの短いセールストークのこと。

ピッチは売り口上の意味で使われています。

本書では、一言ピッチ、質問型ピッチ、押韻型ピッチ、
メールの件名ピッチ、ツイッター・ピッチ、ピクサー・ピッチの
6種類が紹介されています。

ピンクさんの本の翻訳といえば、過去2作は大前研一さんでしたが、
今回は神田昌典さんが担当しています。

訳者解説も神田さんらしい内容で、ピンクさんと村上春樹さんの
共通点の考察は、なかなか興味深かったですね。

この本から何を活かすか?

「ピクサー・ピッチ」とは、『トイ・ストーリー』や
『ファインディング・ニモ』などを生んだアニメーション・スタジオ
のピクサーが作るストーリー構造を使ったセールストーク。

次の6つの文章で構成されます。

  昔々、・・・・・・・・・・。
  毎日、・・・・・・・・・・。
  ある日のこと、・・・・・・。
  そんなわけで、・・・・・・。
  そんなわけで、・・・・・・。
  そしてついに、・・・・・・。

この6文形式は、心に訴え融通がきくので、かなり使えるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法

プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法
(2013/07/20)
石井琢磨

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

著者の石井琢磨さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、付き合っている彼女から「そろそろ結婚も考えて」と
結婚を求められました。

しかし、あなた自身はまだ結婚するつもりはありません。
また、彼女と別れるつもりもありません。

こんな時、あなたはどのように彼女に答えますか?

ここでやってはいけないのは、「結婚」というキーワードを
使って答えること。

結婚という言葉を使ってしまうと、どちらか一方は、
納得できない状況を受け入れてしまうことになります。

対応のポイントは、「抽象化」を使って、
広い概念で合意して、具体的な話をしないことです。

石井さんが示す模範解答は、次の通り。

  「オレはお前と幸せになりたいと思っているよ」

「幸せ」という根本的な目的に同意を示し、
「結婚」という具体的な話への回答は先送りするのです。

さて、本書には、このようなやわらかい例も紹介されていますが、
実用的でマジメな「心理交渉術」の本です。

あなたは、交渉の時に相手の仕掛ける「心理戦」に
うまく乗せられていませんか?

相手に心理戦を仕掛けられている自覚が無い場合は要注意。
ひょっとすると、相手の術中に既に嵌っているかもしれません。

相手が怒りの感情をむき出しにしてきたり、
逆に妙に交渉で仲間意識ができた場合は、
相手に交渉の主導権を握られている可能性があります。

目に見えない心理戦に気づかずに、相手のペースに乗せられると、
最終的に不本意に譲歩することになったり、
不利な条件を受け入れてしまうことになるのです。

そうならないための最善の方法は、
心理戦には心理戦で応戦することです。

本書で石井さんが伝えるのは、心理戦を制する35の方法。

もちろん相手が心理戦を仕掛けてこなければ、
主導権を握り、圧倒的に有利に交渉をすすめることができます。

本書では、次の3つのステップで心理戦を制します。

  ステップ1. 感情に対処する
  ステップ2. 論理的に説得する
  ステップ3. 感情に対処する

いきなり相手を誘導しようとしてはいけません。

まずは、相手の警戒心をなくし、連帯関係をつくります。
そうすることで、無用な対立を避けて、交渉に挑めます。

相手のネガティブな感情を解消してから、こちらの主張を伝え
論理的に説得します。

そして、最後には相手の感情に改めて対処し、
友好的に交渉を終えるのです。

仮に相手の主張が論理的に破綻したとしても、
自分の正しさを見せつけるのではなく、気づかないふりをして、
相手に逃げ道をつくってスマートに交渉を終えることを目指します。

少しでも相手に譲歩できる部分があれば、あえて譲歩して、
相手が「難しい状況なのに、なんとか勝った」と思うぐらいが
丁度よい終わり方のようです。

その方が、交渉後に相手も納得して行動をおこせるのです。

この本から何を活かすか?

  「交渉は情報戦!」

交渉するにあたって、相手の情報を押さえると有利になりますし、
逆に自分の情報を押さえられると不利になります。

その中でも、とくに重要な情報が次の2つ。

  ・「タイムリミット」
  ・「他の選択肢」

相手のこの2つの情報をいち早く押さえ、
逆にこちらの正しい情報は相手に掴ませないようにするのが、
交渉を有利にすすめるポイントのようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略読書日記

戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉
(2013/07/11)
楠木 建

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

ストーリーとしての競争戦略』の著者、楠木建さん。

楠木さんは、戦略を構想するには、「スキル」ではなく
「センス」が必要だと言います。

スキルと違って、センスは直接的には育てられませんが、
間接的に磨くことはできます。

その最善の方法が、経営の場数を踏むこと。

しかし、誰もがそんな経験ができるわけではありません。

では、どうしたらセンスを磨くことができるのでしょうか?

次善の策として楠木さんが挙げるのが「擬似場数」を踏むこと。

その擬似場数となるのが、「読書」なのです。

  「戦略のセンスを磨くためのいくつかのアプローチのうちで、
  読書はもっとも “早い・安い・美味い” 方法だ。
  本格的なフランス料理のフルコースには及ばないけれども、
  相対的に低コストで、時間をかけずに、いつでもどこでも
  日常のルーティンとして生活に取り込めるというのが
  読書の素晴らしいところ。(中略)

  読書は経営センスを磨き、戦略を構想するための筋トレであり、
  走り込みである。即効性はない。しかし、じわじわ効いてくる。
  三年、五年とやり続ければ、火を見るより明らかな違いが
  出てくるはずだ。」

本書では、楠木さんが厳選した21冊の本が紹介されます。

その本からどのようにして戦略と経営の本質を
楠木さんが読み取ったかが、書評形式で解説されます。

例えば、岡田斗司夫さんの『レコーディング・ダイエット決定版』。

  「何の気なしに読んでみた。で、よどみなく衝撃を受けた。
  そこで語られているのはきわめて洗練された “戦略ストーリー”
  であり、全編これ戦略づくりのお手本ともいえる
  内容になっているのである。」

世の中の一般的なダイエット本は、これは大切、あれも大切と
「並列」でやるべきことが書かれています。

しかし、レコーディング・ダイエットは時間の流れの中でつながった
「直列」のストーリーになっています。

楠木さんは、レコーディング・ダイエットが戦略ストーリーとして
秀逸なゆえんを3つ挙げています。

第一に、コンセプトがいいこと。単純明快でしかも独創的。

第二に、何をやるかよりも、それをやるタイミングと順番、
その背後にある順番にこだわっていること。

第三に、このダイエット法は「飛び道具」に依存していないこと。

岡田さんのダイエット本と言えば、『いつまでもデブと思うなよ
の方が有名です。

しかし、ベストセラーになってしまったがゆえ、
本来のストーリーから「レコーディング・ダイエット」という
言葉だけが引き剥がされてしまったため、
岡田さんは「決定版」を執筆したそうです。

この執筆動機にも、楠木さんは共感したようですね。

ダイエット本は、一般的にセンスよりもスキルを身につけて、
目に見える効果を得るための本が多いと思いますが、
その中から、岡田さんの本を選び、
戦略ストーリーを読み取る楠木さんには脱帽しました。

この『レコーディング・ダイエット決定版』をはじめ、
本書で紹介されている本は、私は読んだことのない本が
ほとんどだったため、戦略スキルを磨くという視点で、
是非、読んでみたくなりました。

この本から何を活かすか?

本書の第1章で紹介されている本は、いきなり絶版本です。

  井原高忠さんの『元祖テレビ屋大奮戦!

この本、中古でもあまり出回っていないようです。

地元の図書館で探してみると蔵書があったので、
借りて読んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネス・フレームワーク

ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)
(2013/08/09)
堀 公俊

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

日本経済新聞出版社、堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。 

ビジネスを考える上での思考ツール、「フレームワーク」。

フレームワークを使って考えると、必要な視点が網羅されて、
状況を俯瞰できるので、合理的な判断が下せます。

しかし、問題解決や意思決定を助けるツールである
フレームワークにも落とし穴があります。

それは、使えるフレームワークが少ないと、
誤ったフレームワークで考えてしまう可能性があること。

知っているフレームワークに囚われてしまって、
逆に思考が狭められてしまうことさえあります。

この落とし穴にはまらないために必要なのが、
適切なフレームワークを選ぶためのレファレンスブックです。

  「本書は、ビジネスでよく使うフレームワークを69項目にわたり
  200種類あまり紹介したハンドブックです。
  ビジネスのエッセンスがコンパクトに凝縮されており、
  常にカバンに入れて持ち歩くことをイメージしてつくりました。」

  第Ⅰ章 戦略立案のフレームワーク(13種)
  第Ⅱ章 マーケティングのフレームワーク(10種)
  第Ⅲ章 問題解決のフレームワーク(13種)
  第Ⅳ章 マネジメントのフレームワーク(17種)
  第Ⅴ章 組織開発のフレームワーク(16種)

著者はファシリテーション関係の著作で有名な堀公俊さん。

本書では1つのフレームワークに対して、
見開き2ページでコンパクトに解説します。

左ペ―ジでは、「基本のカタチ」と「応用のヒント」を解説。
右ページには、図解と利用例が掲載されています。

本書は、「どのフレームワークを用いるか」を決めるために、
辞書のように使うのがベストです。

そして、本書の秀逸な点が、フレームワーク同士の
横のつながりが明示されていることです。

例えば、「SWOT分析」を行ったとします。

分析の視点が広すぎて、具体的な戦略まで
落とし込めなかった場合や、もう一歩踏み込んで
分析したいときに本書は役立ちます。

  「(SWOT分析を)もう少し細かく分析したい方は、
  内部資源にはVRIO(→P20)や7S(→P18)、外部環境にはPEST
  (→P14)や5F(→P22)を併用するようにします。
  その時も、意外な組み合わせの中に新しい戦略のヒントが
  隠されています。」

また、SCAMPER(オズボーンのチェックリスト)を使って、
シックリこない場合には、本書には次のように解説があります。

  「SCAMPERと同じような発想の切り口としては、
  加減乗除(→P68)、ECRS(→P102)、ファンタジアの法則、
  6つの帽子、トンプソン37の変換要素など数多くあります。
  たくさん覚えるよりも、自分に合ったものを使いこなす
  ことのほうが重要なのは、他のフレームワークと同じです。」

このようにフレームワーク同士の関連が記されてるので、
いくつかのフレームワークを組合せて使う場面でも、
本書は活躍すると思います。

この本から何を活かすか?

本書で紹介されているフレームワーク69種の内訳を
自分の利用状況に照らし合わせてカウントしてみました。

1.使いこなしているフレームワーク:5種
2.使ったことがあるフレームワーク:6種
3.知っていたが使ったことのないフレームワーク:44種
4.知らなかったフレームワーク:14種

分野での偏りをなくすためにも、
私はもう少し使えるフレームワークを増やしたいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考

スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考
(2013/05/31)
ジョン ペリー

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

あなたは、明日テストがあるというのに、
テスト勉強よりも部屋の掃除がしたくなりませんでしたか?

本当はプレゼン資料を真っ先に作らなければならないのに、
他の仕事に、つい手を伸ばしてしまうたちではありませんか?

もし、あなたにそんな重要なことを「先延ばし」してしまう
傾向があるなら、本書は役に立ちます。

と言っても、本書は「先延ばし癖」を直す本ではありません。

その性質を利用して、先延ばしを意義あるものに変える本です。

  「このエッセイを書こうと思い立ったのはもう何ヶ月も前のことだ。
  それが、なぜいまになってとうとう書き始めるに至ったのか?
  ようやく暇ができたから? いや違う。
  いまの私には、採点しないといけない答案、記入しないといけない
  教科書の注文、審査しないといけないアメリカ国立科学財団の提案、
  読まないといけない論文の草案があるからだ。
  そういう諸々をやらなくていいように、このエッセイを
  書き始めたというわけだ。この行動に “意義ある先延ばし” の
  本質が現れている。」

これは、2011年にイグノーベル文学賞を受賞した、
本書の著者ジョン・ペリーさんのエッセイの一節。

ペリーさんが説いているのは、つい重要な事を先延ばししてしまう
性質を逆手に取って、他のやらなければいけない事を
片付けるようにしてしまうことです。

それが、「意義ある先延ばし」。

ここには、重要な事を先延ばしするからといって、
他に何もしないわけではないという前提があります。

先延ばし癖のある人は、優先順位リストを作ると、
最も上位にある緊急性や重要度の高いタスクには手が出なくても、
もう少しリストの下のタスクならサクサク処理してしまえるのです。

ここで重要なのが、リスト上位にどんなタスクを
もってくるかということです。

ペリーさんは、次の2つの条件を満たしていることが
理想的だと述べています。

1つ目は、明確に決まっている締め切りがあるが、
実際にはも守らなくても何とかなること。

2つ目は、とんでもなく重要に思えるが、実際はそうでもないこと。

つまり、先延ばしたくなるような重要なタスクを囮にして、
本当はやらなければならないタスクからプレッシャーを取り除き、
片付けてしまう作戦です。

これはある意味自分にペテンをかけているようなもの。

  「本書は、先延ばしグセについて気に病まないようにしてもらう
  ことを大きな目的としているが、先延ばしグセをなくすことは
  目的としていない。先延ばしをいますぐキッパリと確実に
  やめられる方法を知っていれば、ここで共有したいのだが、
  残念ながら私は知らない。本書を読むことで、
  自分も捨てたものではないと思い直し、先延ばしグセがあっても
  多くのことを成し遂げようとしていることに変わりはないのだと
  気づいてもらえたらいいと思っている。」

よく、短所と長所は表裏一体と言われますが、
ペリーさんの考えは、まさにそれをうまく利用したものですね。

欠点を取り除くことに時間やエネルギー割くのではなく、
その欠点を長所として利用できるように視点をずらすのです。

この本から何を活かすか?

  「やることリストの上位にある重要案件を先延ばしにしていると、
  案件自体が消えてしまうことがある。
  これは先延ばしの大きなメリットの一つだ。」

結果論でしかありませんが、実際に私もよく経験することです。

誰かが代わりにやってくれたり、状況が変わってやる必要が
なくなったり、そもそも重要案件だと誤解していただけだったり・・・・

ただし、最初からこれを期待することはできませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)
(2013/06/04)
ジャレド ダイアモンド

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

本書の著者、ジャレド・ダイアモンドさんは次のように想像します。

もし、人間と同等の知性を持ち、話ができる「犬」がいて、
人間の性生活をどう思っているか聞いいてみたら、
こんな具合に答えるだろうと。

  「あの気色悪い人間たちときたら、月のどの日でもセックスを
  するんです!妻のバーバラは、生理の直後など妊娠の可能性がないと
  わかりきっているときでさえセックスを求めます。
  夫のジョンもいつでもセックスに乗り気で、それで子供が
  できるかどうかはまるで無頓着です。(中略)
  しかしなにより奇怪なことがあるんです。バーバラとジョンは、
  それにジョンの両親もですが、寝室のドアを閉め、二人きりで
  セックスをするんですよ。友人たちの前ではしないんです。
  自尊心の強い私たち犬とは大違いです。」

私たちは、人間中心に考えるので、他の動物の交尾や性生活が
奇妙に感じられますが、動物全体の標準から考えると、
人間の性行動こそが特異なようです。

そう考えると、人間と円満に暮らしている白戸家のお父さんは
すごいですね。

さて、本書は1999年に刊行された『セックスはなぜ楽しいか』
を改題し、文庫化した本です。

  第1章 人間の奇妙な性生活
  第2章 男と女の利害対立
  第3章 なぜ男は授乳しないのか?
  第4章 セックスはなぜ楽しいのか?
  第5章 男はなんの役に立つか?
  第6章 少なく産めば、たくさん育つ
  第7章 セックスアピールの真実

原題は「Why IS Sex Fun?」なので、以前のタイトルの方が、
原題に忠実ですが、内容的には今回のタイトル
「人間の性はなぜ奇妙に進化したのか」の方がシックリきます。

ダイアモンドさんは、人間の性がどのような理由で
現在のようになったかについて、本書で考察します。

長期的な性的二者関係、共同育児、他の性的カップルとの接近、
内密のセックス、排卵の隠蔽、女性の性的受容期の延長、
楽しむためのセックス、女性の閉経・・・

これら人間特有の性の特徴について、進化生物学の立場から、
他の動物と比べることで、その謎に迫ります。

  「本書は性交を楽しむための新しい知恵(ましてや体位)を
  授けるものではないし、生理痛や更年期障害の症状を和らげる
  ヒントを与えるものではない。またあなたの配偶者が
  浮気をしていたり、子供に無関心だったり、あるいは子供に
  夢中になるあまり自分に構ってくれない、といった悩みを
  解決するものでもない。
  しかし本書を読めば、身体の動きに応じてなぜそう感じるのか、
  また、愛する人がなぜそう振る舞うのかを理解する手がかりが
  得られるだろう。」

雑誌に掲載した記事を元にしている章もあるので、
科学エッセイのテイストで、気軽に読める文体です。

ただし、動物全体という俯瞰的な視点から眺めて、
人間のセクシャリティの特殊性はよくわかりましたが、
「なぜ?」の部分については、本書を読んでシックリ部分は
少なかったように思えます。

人間のDNAを残すことに反する性行動について、
より一層、謎が深まったように感じました。

この本から何を活かすか?

本書で納得感が高かったのは、女性の閉経についての話。

そもそも、より多くの子孫を残すことが自然淘汰の本質なので、
ヒトの女性の閉経は、動物としての逸脱であり、
最も奇妙な性的特徴の一つのようです。

ダイヤモンドさんは、この一見逆効果の女性の戦略が、
実はより多くの赤ん坊を残すことになっていると、
次のように説明します。

  「明らかに年老いた女性たちは、新たに子供を産むのではなく、
  すでにいる子供や未来の孫やその他の親戚を親身に世話することに
  よって、自分の遺伝子を担う個体を増やしているのだ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事のアイデアはみんなドラえもんが教えてくれた

仕事のアイデアはみんなドラえもんが教えてくれた仕事のアイデアはみんなドラえもんが教えてくれた
(2013/07/25)
渡邊健太郎

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

著者の渡邊健太郎さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

渡邊さんは、子どもの頃、親の仕事の関係で引越しが多く、
転校先でよくいじめにあっていました。

おまけに、運動神経も悪く、のんびり屋で怠け者。
メガネをかけていて、泣き虫だったそうです。

まさに、リアルな「のび太」でした。

そう思って、表紙のそでにあるプロフィールの写真を見ると、
本当に渡邊さんが、のび太に見えてきました。

そんなダメ少年だった渡邊さんは、学生時代に起業し、
今や年商15億円のビジネスコンサルタントになりました。

一体、どのようにして、渡邊さんは成功したのでしょうか?

そこには、隠された秘密がありました。

実は、渡邊さんは「ドラえもんのひみつ道具」を使って、
ビジネスで成功したのです。

もちろん、本当に渡邊さんの所にドラえもんがやってきて、
ひみつ道具を貸してくれたわけではありません。

渡邊さんが使ったのは、ひみつ道具の「アイディア」です。

ひみつ道具の「発想」をヒントにして、
現実世界のビジネスで応用して成功したのです。

本書は、ドラえもんのひみつ道具の「本質」を見抜き、
実際にビジネスで活用する方法を解説した本です。

ビッグライト・スモールライト、タイムふろしき、
あべこべクリーム、タケコプター、重力ペンキといった
お馴染みの19の道具から、ビジネスアイデアとして
どのように応用するかを、具体例で示してくれます。

本書のもう一つのテーマは、のび太の才能から学ぶことです。

のび太は、ダメっぷりばかりが目立っていますが、
本当はものすごい才能を持っていて、渡邊さんにとっては、
共感できるキャラクターだけでなく、憧れの存在だったそうです。

のび太の優れた才能とは、ドラえもんが役に立たないと
思い込んでいた道具でも、自分の欲望を満たすために
元々の使い方から想定されていない使い方を思いつくことです。

そして意外に商売のセンスもいい。

のび太はストーリーの中で、ひみつ道具を使った
いくつもの事業を立ち上げています。

また、これは劇場版の映画に限定されることですが、
映画の中では、ジャイアンやスネ夫、しずかちゃんの
まとめ役として、のび太はリーダーシップを発揮しています。

そして最後の最後まで何度でも立ち上がり、
不屈の精神で立ち向かう姿も見せてくれます。

リアルのび太だった渡邊さんにとって、
ストーリーの中ののび太は、ビジネスで成功するための
ロールモデルだったのです。

ですから、本書のタイトルは、
「ビジネスで大切なことはみんなのび太はが教えてくれた」
としてもいいくらいに思えました。

本書では、最終章で「のび太のビジネス発想」のエッセンスを
まとめていますが、渡邊さんにとっては、
まだまだ書き足りなかったようにも思えます。

ひょっとすると、本書の続編が期待できるのかもしれません。

この本から何を活かすか?

  ひみつ道具の原点は「モシナラ」発想

  「ひみつ道具が生まれる根底にある発想とは何でしょうか。
  ひと言で言えば “もしこうできたらいいのにな” という発想で、
  略して “モシナラ” 発想です。」

これは、今の延長線上でできることを想定するのではなく、
自分の欲に忠実なゴールから逆算して、
実現する方法を考えるので、思考の枠を外した新たな
アイディアを発想することができるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私がマッキンゼーを辞めた理由

私がマッキンゼーを辞めた理由  ―自分の人生を切り拓く決断力― (ノンフィクション単行本)私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力― (ノンフィクション単行本)
(2013/07/10)
石井 てる美

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

ギャップは人を引きつけます。

マッキンゼーを辞めて、転職する人や独立する人は、
毎年たくさん出ていますが、「お笑い芸人」になった人は、
本書の著者、石井てる美さんしかいません。

東大、東大大学院、マッキンゼーというエリートコースを
歩んできた石井さんが、次に選んだ道がお笑い芸人ですから、
「えっ、どうして?」と疑問に思うのが、普通の反応でしょう。

この「どうして」には、「どうしてマッキンゼーを辞めたのか?」
という意味と、「どうしてお笑い芸人なのか?」という2つの意味が
含まれています。

  「私の決断の最後の一押しをしてくれたのは他でもない、
   “即断・即決・即行動” というマッキンゼーで培われた
  マインドセットでした。私はこの考え方を、ビジネスから
  自分自身の人生へと応用しました。
   “どうしたら人生後悔しないのか?” と自分に問い、
   “お笑い芸人になる” という強烈な仮説が生まれた以上、
  仮説を検証するべく即行動するしかなかったのです。」

優秀な人が集まるマッキンゼーは、誰にでも背伸びをして
成長し続けることを要求する会社で、
「100m走のスピードでフルマラソンを走るような会社」と
石井さんは振り返ります。

「やればできる」の精神で地道に努力を重ね、
エリートコースを歩んできた石井さんにとって、
マッキンゼーはそれまでのやり方がまったく通用しない、
別世界だったようです。

結果が出せず、精神的にかなりまいっていた石井さんは、
出社の道すがら「車が轢いてくれたらいいのに」と考えるほど、
追い詰められていました。

そして、死んだ方がラクと考える状態になって、
「でも、どうせ死ぬんだったら、その前に最後に
本当にやりたかったことをやろう」という境地に至ったようです。

本書で描かれているのは、マッキンゼーのコンサルタントらしい、
スマートで合理的な人生の決断ではありません。

自分の強みと弱みをフレームワークで考えて、
戦略的に下した転職の判断でもありません。

本書にあるのは、死を考えるほど精神的に辛い日々の中で、
自分にとって本当に大切なものがなにかを考え、
もがき苦しんで得た「お笑い芸人になる」という
決断に至るまでの記録です。

決して、タレント本ではありません。

ちょっと重苦しく、あまりにマジメに自分に向き合って
書いているので、お笑い芸人の書く本としてはどうなの?
と心配してしまうくらいです。

本書で石井さんは、なぜマッキンゼーを辞めてお笑い芸人に
なったのかについて、十分に語ることができました。

それは、あと一歩を踏み出す勇気がなくて、
決断できないでいる人を後押しするものです。

ですが、次作はそういったものさえも完全に捨てて、
もっとユーモアのある笑える本を書いて欲しいと思います。

私には、まだ石井さんの中には、東大やマッキンゼーが
残っていて、芸人としてブレイクするためには、
一度それらを完全に捨てる必要があるように思えます。

この本から何を活かすか?

これまで当ブログでは、現役、元を含めたお笑い芸人さんの本を
何冊か紹介してきました。

  ・イラン人は面白すぎる!
  ・あきらめない生き方
  ・お前なんかもう死んでいる
  ・自己プロデュース力

これらの中で、最も笑えたのはエマミ・シュン・サラミさんの
イラン人は面白すぎる!』でした。

という事は、面白い本を書く才能と、芸人として売れる才能は
違うということなのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未来の働き方を考えよう

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる
(2013/06/12)
ちきりん

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「次の10年間で、私たちの働き方は大きく変わるでしょう。
  それは今、20代の人も40代の人も、そして今はまだ
  小さなこどもたちも避けては通れない本質的な変化と
  なるはずです。(中略)
  本書は、現在起こりつつある社会の変化、世界の変化を
  見据えたうえで、私たちの働き方が今後どうなっていくのか、
  それに対して私たちはどう対応すべきなのか、
  ということについて、私の考えをまとめた本です。」

本書は「Chikirinの日記」で人気のブロガーちきりんさんが、
新しい働き方について論考した本。

きっかけは、2012年にヒットしたリンダ・グラットンさんの
ワーク・シフト』を読んだことでした。

結論を言うと、本書の提案は40代で働き方を選び直し、
ふたつの人生をいきましょうというものです。

新卒での最初の職業選択は、どんなに頑張って考えても、
判断基準がないため「パッケージ旅行」のような定番を
選んでしまうようなもの。

しかし、2度目の選択時には、実際に働いた経験があるので、
自分のやりたいこと、やりたくないことが明確です。

これは、「自由設計の個人旅行」をするようなものだと
説明されています。

ちきりんさん自身も、40代で働き方を大きく変えて
いますから、この結論は自分の判断を肯定するものでもあります。

私も現在40代ですが、新卒のころを振り返ってみると、
確かに働くということについて何もわかっていませんでした。

今のほうが、懸命な判断ができることは間違いありません。

ただし、私は次のちきりんさんの意見には懐疑的です。

  「40代での仕事選びは、学生の時の就活より、
  圧倒的に巧く進められるはずです。」

こればかりは、本人がいくら20代の頃より成長していても、
雇う側のニーズがありますから、巧くいくケースの方が
現実的には少ないように思えます。

もちろん、経験を生かして就職ではなく、独立という選択肢も
選べますが、40代で守るべき家族がいる人にとっては、
独立はかなりリスキーですし、何年も前から周到な準備を
していなければ、なかなか決断できないでしょう。

個人的には、働くことに対して、あーだこーだと、
それほど難しく考える必要はないと思います。

時代が変わろうとも、次の3つのポイントを
押さえているかどうかだと思います。

1. 本当に自分がやりたいことがあるか
2. フローとしての収入を確保しているか
3. 支出をコントロールできているか

「1」は働き方を選ぶうえで根源的なものですから、
働かないという選択肢を選ぶ場合でも、
明確にしておく必要があります。

「2」と「3」は、セットで考える必要があり、
この基盤がしっかりしていればいるほど、
働き方の自由度が上がります。

順番で言うと、最初に支出をコントロールして、
雪だるまの芯を作り、それをもとにフロー収入を
確保できるようにすることが王道です。

これら3つのポイントについて、私が最も影響を受けた本が、
このブログで何度も紹介している本多静六さんの
私の財産告白』です。(2013年5月に文庫本が出ました)

この本から何を活かすか?

本多静六さんの『私の財産告白』同様に、
何度もこのブログでフローを得る手段として紹介しているのが、
M2J社の「トラップリピートイフダン」でのFX運用です。

私にとっては、これをやらない人がいる事自体が、
不思議でなりません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中学数学でわかる統計の授業

中学数学でわかる統計の授業中学数学でわかる統計の授業
(2013/07/19)
涌井 良幸、涌井 貞美 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

日本実業出版社の細野さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、「統計」に対してどんなイメージを持っていますか?

学生時代の記憶をたどってみると、
「入試に出ないからやらなかった」とか
「平均を出すのに、計算するのが面倒だった」
というイメージの人が多いかもしれません。

私が統計で思い出すのが、大学で受けた「統計学」の授業。

たくさんのデータを電卓に打ち込んで計算したので、
「苦行」のイメージが強く残っています。

さて、今の時代、面倒な計算はパソコンで簡単にできるので、
苦行ではなくなりました。

重回帰分析だって、エクセルで一発で計算できます。

その分、なぜこの統計処理をするのか?
この統計分析はどんな意味を持つのか? といった
統計の基礎の理解にエネルギーを割くことができます。

  「 “統計学” は実学の代表です。現代のビジネスパーソンは、
  ワープロや表計算ソフト、インターネットなどを “仕事の道具”
  として自在に使いこなさなければなりません。
  加えて近年は、統計処理の能力も必要とされるようになりました。
  さまざまなデータを前にして、これを分析することができなければ、
  企画を立てたり、判断したりするのは絶望的です。」

学生時代に数学の中でも最も手抜きされて、
ほとんど勉強してこなかった統計が、ビジネスにおいては、
最も必要なスキルだったのは、なんとも皮肉なことです。

できれば、過去に戻り、「社会に出てから一番使うのは統計だよ」
と過去の自分に教えたかった。

そんな人を対象に、中学レベルの知識を使って、
統計学の基礎的な考え方をわかりやすく解説したのが本書です。

「授業」とある通り、本書は生徒と先生の対話形式で進みます。

生徒役は典型的な文系ビジネスパーソンの田中くん。

文系の大学を卒業してメーカーに就職して、
はじめて統計学の必要性に気づいたという設定です。

先生役は高校の数学教師の桜子先生。

大学の専攻は統計学で、卒業して銀行に就職するも、
教師になる夢があきらめきれず、
退職して高校の教師になったという設定です。

正直、これらの設定はそれほど生かされていませんが、
基本的な統計の用語から丁寧に解説されている印象です。

  オリエンテーション 統計学をはじめて学ぶ人へ
  1時間目 資料を整理すると「宝の山」が見えてくる
  2時間目 確率は統計を支える裏方さん
  3時間目 統計を使いこなすための基礎知識
  4時間目 一部をもとに全体を見抜く統計的推定
  5時間目 一部をもとに全体を判定する統計的検定
  6時間目 多変量解析にチャレンジしてみよう
  補講 すべての授業を終えて~Excelで追体験~

最初に、統計がどのように活用できるかについて、
ひと通り説明してから、用語や概念の説明に入るのは、
目的意識ができていいと思います。

ただし、ビジネスで統計を使えるようになるには、
本書で紹介されている実例が、ちょっと少ない気がします。

この本から何を活かすか?

私が興味があった「ベイズ統計学」については、
本書ではコラムで紹介されている程度でした。

この分野については物足りなかったので、
涌井良幸さんと涌井貞美さんが執筆している
ベイズ統計学の本を別に読んでみようと思います。

  ・『Excelでスッキリわかる ベイズ統計入門
  ・『史上最強図解 これならわかる!ベイズ統計学

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
(2013/07/06)
上田 正仁

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

東大大学院教授、上田正仁さんは、東大の新入生への最初の授業で
「優秀さの3段階」という話をするそうです。

高校を卒業するまで優秀とされたのは、暗記思考が強く
効率よく問題を解くことができる「マニュアル力」がある人。

大学に入ってから優秀と評価されるのは、
問題の本質を見極めることができる「考える力」がある人。

そして、大学院で優秀と認められるのは、
見つけた問題の本質に対して、独自の方法で解決に至るまで
やり遂げられる「創造する力」のある人。

これは、高校までのマニュアル力がダメという話ではありません。

それぞれの段階で求められる力が異なり、
3つの力はピラミッド状の3層で積み上げられています。

「考える力」は「マニュアル力」の基礎の上に成り立ち、
ピラミッドの頂点にある「創造する力」は、
その下の段の「考える力」と表裏一体の関係にあります。

本書で議論されるのは、「自ら考え、創造する力」の鍛え方。

上田さんは、「自ら考え、創造する力」を3つの要素に分解します。

1つ目は、「問題を見つける力」。

これは受験勉強では、スッポリ抜け落ちている力で、
他の人は誰も疑問を感じないところや、常識だと考えられている
ところに問題点を見出す能力です。

2つ目は、「解く力」。

これは自ら創造した課題に取り組み、克服すべき問題点を
整理・分析・分解し、答えに至る能力です。

3つ目は、「諦めない人間力」。

これは目に見える成果が出なくても、諦めず、根本的な
解決・答えを見つけ出すまで粘り強く考え続ける能力です。

本書では、こういった「自ら考え、創造する力」の
概念を説明するだけでなく、具体的なノウハウまで解説します。

メモの取り方、情報収集術、地図メソッド、類型化、
キュリオシティ・ドリブン、捨てるテクニックなどなど。

ここでは、あまり聞きなれない「キュリオシティ・ドリブン」を
紹介します。

目標を定めたら、そこに向かって最短距離を一直線に目指す
目的志向のアプローチを「ゴール・オリエンテッド」と言います。

それに対して、ゴールとは一見関係なさそうな方向に、
好奇心のおもむくままに進み、横道・脇道に積極的にそれる
アプローチを「キュリオシティ・ドリブン」と呼びます。

これは偶然を積極的に取り入れる戦略で、
物事を柔軟で多角的に見ることができ、
当初の目的に縛られない自由な発想を得ることができます。

実はノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんをはじめ、
世界を揺るがせた大発見の多くは、ゴール・オリエンテッドではなく、
キュリオシティ・ドリブンの「脇道」で見つかったそうです。

ビジネスにおいても、グーグルで採用されている
勤務時間の20%はそのとき関わっているプロジェクト以外の
好きなテーマの研究に使ってよいという「20%ルール」などが
キュリオシティ・ドリブンの活用例です。

本書は、かなり平易な言葉で書かれていますが、
「考える力」について、核心を突いた指摘がされている本でした。

この本から何を活かすか?

まだ分かっていないことを明確にし、問題の核心を浮かび上がらせる
本質抽出テクニック「地図メソッド」。

このメソッドは次の7つのステップを踏みます。

  1. テーマに関連ありそうな情報の収集
  2. 情報をふるいにかける
  3. 1と2を繰り返す
  4. 情報地図の作成
  5. 本質の抽出
  6. 問題の峻別
  7. 問題の解決

ポイントは、4番目の「分かっていること」と
「分かっていないこと」をキーワード化してリストアップする工程。

ここで分かっていることの相互の関係が整理され、
未開拓の部分が可視化されるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙は無数にあるのか

宇宙は無数にあるのか (集英社新書)宇宙は無数にあるのか (集英社新書)
(2013/06/14)
佐藤 勝彦

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

「親殺しのパラドックス」というタイムマシンの存在を
否定する話があります。

もし、タイムマシンがあったら、過去の世界に行って、
自分を生む前の母親を殺すことができます。

でも、それが可能だとその女性は子を産まないので、
その殺人者は存在しないことになってしまう。

このような矛盾が起こるので、因果律を破るような
タイムマシンはできるはずがないというのが、
「親殺しのパラドックス」です。

このアイディアをプロットとしてうまく使ったのが、
マイケル・J・フォックスさん主演の
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズですね。

しかし、パラレルワールドが存在して、
タイムマシンで行った過去が、自分の住んでいる宇宙ではなく、
別の宇宙にタイムスリップしたと考えるとどうでしょうか。

自分の母親になる女性を殺したとしても、
別の世界でその女性は生きていることになります。

宇宙はユニバース(単一宇宙)ではなく、
マルチバース(多重宇宙)である。

これが、近年の物理学の世界で言われるマルチバース理論です。

マルチバース理論は、親殺しのパラドックスさえ解決してしまう。

もちろん、この理論がタイムマシンの存在を肯定している
わけではありませんが、少なくとも、私たちの世界観を
大きく揺さぶるものに違いありません。

この「宇宙は無数に存在する」ことを予言する理論の1つが、
佐藤勝彦さんとアラン・グースさんによって提唱された
「インフレーション理論」です。

これは、宇宙誕生直後のごく短時間で、指数関数的な急膨張が
起こって宇宙は火の玉になったというもので、
ビッグバン理論を補完するモデルです。

最初は佐藤さん自身も、インフレーション理論が、
ほかの宇宙の存在を予言することに、違和感があったそうです。

  「そもそもインフレーション理論を考えた私自身が、
  その “予言” にひどく戸惑いました。そんな結論を出すことを
  目的にしていたわけではないのに、理論を突き詰めていくと
  宇宙がたくさんできてしまうことがわかったからです。」

このインフレーション理論は、その他の宇宙にまつわる謎も
解き明かします。

「密度ゆらぎ」や「一様性問題」、そして「平坦性問題」など。

私たちの宇宙は、物理的な条件が少し違っただけで、
存在することができませんでした。

だから、宇宙は人間に都合よくデザインされている。

これは、宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ
人間は宇宙を観測し得ないからと考える、宇宙の構造の理由を
人間の存在に求める「人間原理」という考え方です。

佐藤さんは、人間原理の乱用は学問の放棄につながるとして、
この考え方に反対しています。

あくまで論理を突き詰めることによって、究極の理論に達する
ことが物理学の目的であると。

本書は、不思議な多重宇宙論にいたるまでの宇宙論の歴史が、
理論と観測の両側面からわかりやすく解説されている一冊です。

この本から何を活かすか?

もし、私たちの世界が二次元だったら?

私たちは、口から肛門まで一本の管が通っています。
これは三次元だからできること。

もし二次元の平面に、この絵を描いてみると、
口から肛門まで通った管によって、
体が右と左に別れてしまいます。

二次元の世界に生まれてこなくて良かった。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける

役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける (マイナビ新書)役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける (マイナビ新書)
(2013/06/22)
鍵本 聡

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:16

いきなり問題です。

あなたは、傘を持って建物に入ると、その建物を出るときに
1/2の確率で傘を忘れます。

ある日あなたは傘を持って家を出て、学校→図書館→病院と
3つの建物に立ち寄って、最後の病院を出たところで、
傘を持っていないことに気づきました。

残念なことに、あなたはどの時点まで傘を持っていたかを
まったく思い出せません。

傘を忘れた可能性が最も高いのは、どこでしょう?

  1. 学校
  2. 図書館
  3. 病院
  4. 3つとも同じ

一見、どの建物でも同じ「4番」を選びがちですが、
今回のように3つの建物を順番に回る場合は、
それぞれの建物で傘を忘れる確率が違ってきます。

最初に立ち寄った学校で傘を忘れた確率は、そのまま1/2。

次の図書館に傘を忘れる確率は、学校で忘れず、
かつ図書館で忘れる必要があるので、1/2×1/2=1/4。

同様に病院で傘を忘れる確率は、学校で忘れず、図書館でも忘れず、
最後の病院で忘れるので、1/2×1/2×1/2=1/8となります。

つまり正解は「1番」。

なんとなく、どこも同じ確率と思っていた人からすると
意外かもしれませんが、最初の学校に傘を忘れた確率が
最も高いということです。

これは条件付き確率の問題。

本書の第4章「忘れ物は“条件付き確率”で探しだせ」
で紹介されていたクイズです。

何カ所かの場所に立ち寄った後に、忘れ物に気づいたのなら、
最初の場所で忘れた可能性を最初に疑えということですね。

本書の著者は、教育・出版関係の会社の代表を務める鍵本聡さん。

鍵本さんは、数学の目を養えば、生きていくうえで、
得をすることが非常に多いと言います。

  「人生を分けるような大きな局面において、数学的な思考で
  物事を考えることができる人は “自分はこの問題が解ける!
  自分だけがこの真実を知っている!” という感覚を覚えることが
  できます。人生を生きていくうえで、大きな道しるべになりうる
  知識だといっても過言ではありません。これは数学が苦手な人、
  数学的な思考ができない人にはわからない感覚です。」

ここまで大袈裟に感じなくても、数学的思考ができた方が、
物事を判断する場面で、役立つことは間違いありません。

しかし、数学アレルギーの人に、学生時代に投げ出した
教科書を引っ張りだして、もう一度勉強しようと言っても、
それはかなりハードルが高いことです。

そこで私たちの日常生活や仕事と数学の橋渡しをするのが本書です。

本書で扱うテーマは、素因数分解、順列・組合せ、三角関数、
条件付き確率、グラフ理論、線形計画法、行列、期待値、
2進法、ベクトルなどです。

本書は、これらが実社会や人生でどのように役立っているかを
解説しながら、数学の基礎的な知識も学べる一冊です。

この本から何を活かすか?

では本書から、クイズをもうひとつ。

あなたの「数字恐怖症」の度合いを判定します。(一部改題)

  (1) 2★3=7
    5★9=46
    8★6=49
    7★11=78であるとき、7★2★4を計算しなさい。

  (2)★が(1)と同じ演算をするとき、
   次の式の□と○と△にそれぞれ2以上の整数を入れて、
   答えが2009になる式を4つ書きなさい。

     □★○★△=2009
  
   ただし、□には○より大きい整数が入り、
   同じ整数を2回以上使ってもかまいません。

(1)で★が何を意味しているかわからなかったり、
答えが出るまで数分かかった人は「立派な数字恐怖症」。

(1)はわかったが、(2)で苦労した人は「数字恐怖症予備軍」。

(1)、(2)ともにさっとできた人は「数字健常者」です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方
(2013/07/25)
北山 公一

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

日本実業出版社の細野さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたが、新幹線で東京から大阪に向かっていたとします。

隣の席に、他の乗客が乗ってきました。

このときあなたは、隣に座った人に話しかけますか?

私なら、座る時に「いいですか?」と聞くかもしれませんが、
それ以外で話しかけることはないと思います。

かなり社交的な人は別ですが、日本ではそれが一般的。

しかし、世界標準のコミュニケーションからすると、
これは常識から外れているそうです。

  「日本と違って、多様な人が生活する欧米社会では、
  お互い無言では決してわかり合えません。
  相手が黙っていては、自分に好意を持っているのか、
  敵意を持っているのかすら、わからないのです。」

ですから時間にして1~2分、敵意がないことを示すために、
軽い世間話をするのが、グローバル社会の常識。

見ず知らずの隣の人のプライベートを侵食し、
ずっと話しかける必要はありません。

あくまで、お互いに共通空間で快適に過ごすために、
当り障りのない会話を、少しだけするのがポイントのようです。

本書は、現役の外資系のマネジャーである北山公一さんが教える
世界標準のコミュニケーション・ルール。

北山さんが、グローバル企業で15年以上かけて身につけてきた、
人を動かすための、実践的な「話し方」が紹介されています。

  「働いて初めてわかったことですが、グローバル企業は以外にも
  “話し方” の巧拙が運命を分ける世界でした。」

実力主義と言われるグローバル企業でも、自分の仕事ぶりを
上司にわかるように伝えて、初めて実績として認められるのです。

北山さんが本書で教える話し方の「7つの基本ルール」は
次の通りです。

  1. 多様性 : 「お互いに違うのが当たり前」を大前提にする
  2. リスペクト : 相手の価値観を尊重することから始める
  3. リアクション : 会話はできるだけ「間」を作らない
  4. 理由 : 「なぜ」好きか、嫌いかをはっきりさせる
  5. 主張 :言いたいことは必ずその場で口に出す
  6. 二者択一 : 返事には「イエス」か「ノー」しかない
  7. 自立 : 自分で自分のスタンスを決める

本書では、これらをコミュニケーションの基本として、
グローバル企業での組織と人間関係、論理的な話し方、
効率的な会議の仕方、メールや電話の常識といった、
かなり実践的なアドバイスまで書かれています。

これからグローバル企業で働くことを考えている人には、
英語の次に身につけたい「伝え方」の技術です。

また、本書の内容について、自分は国内企業で働くから、
ぜんぜん関係ないと思ってはいけません。

本書の教えは、グローバル企業では必須の常識ですが、
ドメスティック企業で、本書の伝え方を知っていることは、
他の人と差別化できる武器になるからです。

この本から何を活かすか?

  論理的な会話に欠かせない「NFL」

価値観の違う人と一緒に仕事をする場合、自分の考えを
他人が理解できる論理展開で話さなければなりません。

その時に必要なのが、本書で紹介されている「NFL」の3要素。

これはNumbers「数字」、Fact「事実」、Logic「論理」の
頭文字をとったもの。

  「私はAだと思います。理由はBです」

これを論理的な会話の基本形として、
Bの部分に「数字、ファクト、ロジック」の3要素を入れます。

「NFL」を入れることは、グローバル企業で働くかにどうかに
関係なく、身につけたい論理的な話し方ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「対面力」をつけろ!

「対面力」をつけろ! (光文社新書)「対面力」をつけろ! (光文社新書)
(2013/06/18)
齋藤 孝

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

齋藤孝さんお得意の「○○力」シリーズ。
今回、新たに作ったのは「対面力」という言葉です。

対面力とは、状況に即応して、場や相手にアジャストしていく力。

いわゆる適応力のことで、柔軟に相手に合わせつつ、
自分を印象づけ、「この人とまた会いたい」と思わせるための能力。

これは、コミュニケーション力の基礎に当たるライブ対応能力です。

  「今の若者は総じてきちんとしているし、言われたことも
  そつなくできる。性格も穏やかでまじめ、協調性もある。
  新しいITツールもどんどん使いこなせる。だが、人との接触に弱い。
  “人に会う” “直接、話をする” という状況、
  ライブ空間における対応が苦手なのだ。」

このように感じた齊藤さんは、対面状況で人と接する能力を
「対面力」と名前をつけて概念化し、本書のでこの力を磨く
さまざまな方法を伝えます。

本書では、従来から齊藤さんが学生の指導において、
コミュニケーション能力を高めるこためにやっていたことが
数多く紹介されています。

「対面力」は、以前から齋藤さんが提唱していた概念ではなく、
本書を執筆するに当たって、新しく作った言葉なので、
その説明は若干、後づけ的な印象があります。

しかし、いずれにせよコミュニケーション力を
鍛えるヒントになることは間違いありません。

  ・相手に臍(へそ)を向けよう
  ・微笑みはマナーである
  ・コミュニケーションに「でも」はいらない
  ・共感フレーズを探し出す
  ・豊かな反応力には「イタリア人を1、2割」

本書の中で、私が以外だったのは、「寡黙」であることが、
コミュニケーションにおいてマイナス要因にはならないという
齋藤さんの説明です。

口数が少ない事自体は、それほど重要ではないと書かれています。

相手が話しにくいと感じるのは、寡黙なことではなく、
「この人、私の言うことをちゃんと聞いていないんじゃないかな?」
と思わせてしまう部分のようです。

ですから、相手の言っていることに対して、
真剣に聞いていることをきちんと態度で示せば、
自らべらべらと話す必要はないようです。

話しベタや人見知りな人でも、変にプレッシャーを
感じる必要はなく、誠実な聞き手になって、
相手に気持ちよく喋ってもらえばいいという訳です。

  「寡黙だったり、シャイだったり、会話がうまく
  できなかったりして、自信がなくても、対面力は持てる。
  自分は人に対して何ができるか。その延長線上で、
  自分を磨いていくことが独自の対面力になっていく。」

また、沈黙の「間」が怖い人には、相手と呼吸を合わせ、
からだのリズムを近づけると良いというアドバイスが、
紹介されていました。

一緒にアメを舐めたり、一緒に同じスマホの画面を見たり。

これらは、初めてのデートで気まずくなりそうな「間」の時にも、
使えそうですね。

この本から何を活かすか?

  とっさのひと言は「15秒感覚」で鍛える

  「対面コミュニケーションには、瞬発的思考力が求められる。
  たとえば、エレベーターの中で顔見知りと一緒になったとき、
  10秒から15秒程度の間にさりげない会話がさっとできると
  好感度が高い」

これは、いわゆる「エレベーター・ピッチ」とか、
「エレベーター・スピーチ」、「エレベーター・ステイトメント」
などと呼ばれているものです。

15秒でプレゼンする能力とまで言わなくても、
日常的に使える15秒の会話のレパートリーは、
増やしておきたいものです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。

数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。
(2013/07/25)
深沢 真太郎

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

日本実業出版社の細野さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

本書は、ビジネス数学指導を専門にする深沢真太郎さんが、
仕事での「数字」の使い方が具体的にわかるように
書き下ろしたビジネスストーリー。

物語の舞台は中堅アパレル会社、株式会社ブライトストーン。

主役の1人は、営業部のエース社員で、
ファッションには、かなりこだわりがある木村斗真、28歳。

ちょっとチャラい感じのする、コテコテの文系男子。

彼は、ファッションは感性のビジネスなので、
経験と直感で物事を決めるという信念を持っています。

この木村に、ビジネスでの「数字」の使い方を教えるのは、
もう1人の主人公、柴崎智香、27歳。

彼女は、社長から直接ヘッドハントされ、
コンサルティング会社から転職してきました。

ファッションにはまったく興味がない、
数学科出身のガチガチの理系女子です。

本書は、この正反対の2人が繰り広げる物語。

智香が、木村の数字アレルギーを克服するために、
最初に約束させたのが、自分との会話には必ず「数字」を入れて
話をするということでした。

店舗の売り場チェックから、オフィスに帰るときの2人の会話。

  木村 「あ~腹減った!メシ食って戻ろう」

  智香 「数字が入っていません」

  木村 「あのさ、オマエ頭おかしいじゃないの!?」

  智香 「数字が入っていません」

  木村 「・・・・(カチン)」

  智香 「私もお腹が空きました。満腹の状態を100とするなら、
     いまは10ってところです。予算は800円くらい、
     待ち時間はできれば5分以内でお願いします」

  木村 「オマエ、どういう頭の構造しているんだよ」

  智香 「でも、私がいま、どういう状態で、何を求めているのか、
     わかっていただけましたよね。
     たぶん、小学生でも理解できますよね(ニコッ)」

2人の会話は終始こんな感じで、けっこう笑えます。

私にはこの2人が、スタートレックの直感型のカーク船長と、
論理に従うミスター・スポック以来の迷コンビに思えました。

さて、本書では数字を使った比較の仕方、平均とバラつき、
実数と割合、相関係数、グラフの使い方などが学べます。

木村たち営業社員は、コスト削減と売上アップを図るため、
各店舗の売上とスタッフ数の相関を調べました。

その結果、相関係数は0.5894・・・

あなたは、この結果をどう考え、ここから何ができますか?

相関係数自体は、エクセルの関数で簡単に計算することが
できますが、そこから先が大切なところなんですね。

本書は、数字が苦手な人には是非読んで欲しい一冊。

数字が得意な人には、この本を使って、
苦手な人に数字の使い方を教えて欲しいですね。

この本から何を活かすか?

木村は自分の彼女に、カチンとくる智香のことを
よく愚痴っていましたが、彼女に数学女子の印象を聞かれて、
結構イイことを言っています。

  彼女 「やっぱりそういう人って分析も得意なんだろうね。
     複雑な計算もパパっとやったりして」

  木村 「いや、それは違う。
     う~ん、うまく言えないけど、こういうことかな。
     分析=計算ではない。分析=思考である。
     数字や計算は、その途中で使う “道具” に過ぎない」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトーク 世界最高のプレゼン術TEDトーク 世界最高のプレゼン術
(2013/07/18)
ジェレミー・ドノバン

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

TEDとは、テクノロジー、エンターティメント、デザインの
3つの分野を中心に、感動や衝撃をもたらすアイディアを紹介し、
広めていくことを目的としたNPO団体。

TEDで公開される動画は、聞き手にインスピレーションを与える、
まさにプレゼンテーションのお手本です。

ジェレミー・ドノバンさんは、本書を執筆するにあたり、
数えきれないぐらい、徹底的にTEDのビデオを見ました。

そして、普通の人でもTEDのプレゼンターのように、
人をインスパイアするプレゼンが行えるように、
ノウハウをまとめたのが本書です。

本書は、TEDトークのエッセンスを凝縮した一冊。

  「トピックを選ぶ最善の方法は、まず聴衆に伝えたい
  メッセージをひとつ選び、さらにそのメッセージに情緒的な
  深みを添える何か目をみはるような経験はないかと
  頭のなかを捜しまわることです。(中略)

  カギとなるのは、何よりもまず、核となるアイディアを
  はっきりと認識することです。」

あまり欲張って、1度のトークにいろいろなウンチクを
詰め込んでしまうのはご法度です。

相手を動かすプレゼンは、1つのコアメッセージについて
一貫して語られているものです。

1つのコンセプトに焦点を合わせたら、それ以外のコンセプトは、
どんなに語りたくても捨てなければなりません。

本書では、トピックの選び方、ストーリーの組み立て方、
実際のスピーチのしかた、洗練されたデザインの手法などが、
順を追って解説されています。

効果的なスライド作成のパートでは、
セス・ゴーディンさんの「ゴーディン・メソッド」と、
高橋征義さんの「高橋メソッド」が紹介されていました。

本書は、プレゼン全体の構成を考えるときの参考になりますし、
「オープニングのつかみがうまくいかない」とか、
「最後の締めがしっくりこない」といった部分的な改善にも
役立てることができます。

また、本書の最大の特徴は、ドノバンさんが参考にした
プレゼン映像を、読者もTEDのサイトで実際に見ながら、
そのノウハウを吸収できることです。

ドノバンさん自身は、ビデオのリストをまとめていませんが、
訳者の中西真雄美さんが、「訳者あとがき」で、
リストとしてまとめてくれています。

NHK・Eテレでも「スーパープレゼンテーション」という番組で、
TEDトークの厳選映像が放送されていますから、
本書をテキスト代わりに、この番組を見ることもできます。

本書は、もともと英語ベースのプレゼンなので、
ところどころで、日本語の場合にはどうなるのかな?
という部分があります。

しかし、これらの部分についても、中西さんが補足を
加えてくれているので大丈夫。

訳者として、かゆいところに手が届く配慮をしてくれています。

この本から何を活かすか?

  「基本は両腕を楽にして身体の脇に下ろしておく」

これが、スピーチのときの最も有効な基本姿勢。

また、本書では絶対に避けるべき姿勢も挙げられています。

  ・局部を隠すような姿勢 : おどおどしているように見える
  ・ポケットに手を入れる : 無気力で関心がないように見える
  ・後ろで手を組む姿勢 : 何か隠しているんじゃないかと勘ぐられる
  ・腰に手 : 挑戦的で傲慢な態度に見える
  ・腕組み : 何かを拒否するような挑戦的な態度

ついやってしまいそうなこれらの姿勢。
もしクセになっているなら、意識して直すべきでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植物のあっぱれな生き方

植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)
(2013/05/30)
田中 修

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

本書を読むと、今までは何も感じなかった、
雑草を踏んで歩くことに、ためらいが生じるかもしれません。

それだけ、生を全うしようとする植物の生き方がわかります。

実際に著者の田中修さんは、雑草をなるべく踏まないように歩き、
もし踏まざるを得ないときは、心のなかで「ごめん」と
謝っているそうです。

中学校の理科の時間に、花のつくりと働きを習います。

被子植物と裸子植物の学習の章で、アブラナは一株の中に
メシベとオシベを一緒に持ち、マツは雌花と雄花が分かれていると。

なぜ、マツはメシベとオシベを一緒に持たず、
雌花と雄花を別々に咲かせるのでしょうか?

法律で禁止されているわけではありませんが、
実は、植物も「近親婚」を避けているのです。

人間を含む動物もそうですが、植物も同様に、
近親交配は両者の劣性遺伝子を持つ可能性が高くなるので、
生物学的に避けなければなりません。

メシベとオシベを一緒に持つ両性花であっても、
メシベとオシベは高さを変え、
自分の花粉が自分のメシベにつかないようにしているのです。

ですから、メシベとオシベが一緒にいても仕方がないので、
離れて暮らしましょうかと考えて別れたため、
マツなどでは、雌花と雄花が分かれているのです。

このように、動物と違って動けない植物が、
多様な遺伝子を求めて「婚活」するのは大変なことです。

本書では、植物が婚活のために、どのような魅力づくりをし、
どのような飛び道具を使っているのか、
その驚くべき知恵と工夫が、あたかも人間の婚活のように
解説されています。

花は、一般的に「きれい」とか、「美しい」という言葉で
ほめられます。

しかし、田中さんはそのほめ言葉では、
植物たちは物足りなさを感じていると、
植物の気持ちを代弁しています。

なぜなら、花は生殖器官だから。

本当に花が言って欲しいほめ言葉は「セクシィー」だと、
田中さんは断言しています。

田中さんは、どんな逆境でも与えられた命を生きるための、
したたかで、力強い植物たちの驚くべき生のメカニズムを
愛情を持って、楽しく解説します。

本書を読めば、植物好きになることは間違いなし。

  第1章 ひと花咲かせる日を夢見て
  第2章 ひと花咲かせたあとの大仕事
  第3章 婚活のための魅力づくり
  第4章 実り多き生涯のために
  第5章 保険をかける植物たち
  第6章 次の世代に命を託す!

植物の世界でも、一定の苦労を経ないと、
簡単には花が咲かないようになっているのは不思議です。

この本から何を活かすか?

  アサガオのツボミが開く瞬間を観察する方法

小学生の夏休みの観察日記をつけるのに、アサガオのツボミが
開く瞬間を見られるといいですよね。

アサガオのツボミは、朝、明るくなると開くわけではありません。

アサガオのタイマーは、前日の「暗くなる」ところから
動き出すようです。

厳密には、気温も関係するようですが、
暗くなってから、ツボミが開くまでは約10時間。

それを逆算して、ツボミが開きそうな前日に、
ダンボール箱をかぶせるなどして、
開花時間を調整できるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |