活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あなたのその苦しみには意味がある

あなたのその苦しみには意味がある (日経プレミアシリーズ)あなたのその苦しみには意味がある (日経プレミアシリーズ)
(2013/07/09)
諸富 祥彦

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

日本経済新聞出版社、堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。 

あの人と話をしていると、なぜか、むかついてしまう。

誰にでも、こんな相性の悪い人がいるものです。

あの人さえいなければ、すべて上手くいくのに・・・・。

いろんな人がいるのだから、いちいちイラついても仕方がないと、
自分に言い聞かせて、頭ではわかっているつもりでも、
どうしても腹が立ってしまうのです。

本書の著者、心理カウンセラーの諸富祥彦さんは、
それは「気づきのチャンス」だと説明します。

  「あなたが “あの人、何だか嫌い” 、 “あの人は、困った人だ”
  と思っている人は、実は、 “あなた自身の一部” であり、
   “あなたが認めたくない、あなた自身の影” である、
  ということです。」

そして、この気づきのチャンスは、気づく必要があるからこそ、
大切な人生のメッセージを運んできたと考えます。

  「あなたのその苦しみには意味がある」

本書では、つらく苦しい人間関係や出来事でも、
「自分の人生に必要だから起きた」という必然性を認め、
人生の真理を探求することを目指します。

本書の目的は、次の3つを探求することです。

  1. あなたの人生で起きたさまざまな出来事を通して、
    あなたが知らず知らずのうちにそこへ誘われ、導かれてきていた
    “運命の道” 、そしてその背景にある “人生の見えないシナリオ”

  2. あなたの人生に与えられている “この世で果たすべき使命”

  3. あなたがこの世に “生まれてきたことの意味と目的”

本書では、この3つを見つけるために、
次の手順で自己探求のワークを行います。

最初に、これまでの人生で起きた苦しかった出来事を振り返ります。

次に、それぞれの苦しかった出来事の意味を探求します。

最後に、そこに共通するパターンを見出し、
それぞれを交差してつなげます。

すると、自分では何の関連もないと思っていた出来事がつながり、
新しい意味が浮かび上がってくるのです。

それこそが、あなたの運命の道であり、果たすべき使命であり、
あなたが生きてきたことの意味なのです。

本書は自分自身を見つけるための道具であり、
苦悩と絶望の先に光を見つけるレッスン。

こう書いてしまうと、ずいぶん大袈裟に聞こえますが、
「なぜ、私がこの仕事をしなければいけないの?」といった、
それほど深刻ではない一般的な悩みについても、
本書では扱っています。

諸富さんの豊富なカウンセリング経験から、
本書では、「仕事」、「人間関係」、「結婚と夫婦関係」、
「子育て」、「恋愛」、「お金」、「病」、「死」の8つの分野の
人生の悩みや苦しみを取り上げています。

現在進行形で悩みを抱えている人にとっては、
その意味を理解し、必然として受け入れられるようになるだけでも、
大きな前進となると思います。

この本から何を活かすか?

我が家では、そろそろ子どもが反抗期に差し掛かります。

そんなこともあって、私は「子育ての悩み」の章を、
自分に言い聞かせるように、じっくりと読みました。

  「親子関係のねじれの大半は、実は、親子の “目線のずれ”
  によって生まれています。 “親は将来目線で子どもに語りかける”
   “子は現在目線で、親に今の自分を否定されているように感じる”
  この “目線のずれ” によって、親子関係のねじれの多くが
  生まれてしまうのです。」

子どもには子どもの人生があるので、
親が子どもの「現在目線」を受け入れることが、
親子関係をねじれさせない道なのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

確率を知らずに計画を立てるな

確率を知らずに計画を立てるな (PHP新書)確率を知らずに計画を立てるな (PHP新書)
(2013/06/15)
内山 力

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

野球でバッターの各打席でのヒット確率は、
前の打席の結果が次の打席に影響しない独立事象でしょうか?

本書の著者、内山力さんは、メジャーリーグの
イチロー選手について調べてみたそうです。

イチロー選手の今シーズンの打率を仮に3割5分だとします。

もし、独立事象なら、1打席目に凡退しても、
2打席目の打率も3割5分のはずです。

内山さんの調査によると、イチロー選手が第1打席、第2打席と
連続して凡打する割合は25%だったそうです。

ここからイチロー選手の1打席目を凡退した後の、
2打席目にヒットを打つ確率を「条件付き確率」で計算できます。

1打目を凡打する確率をP(N1)、2打目を凡打する確率をP(N2)
とします。

  P(N2|N1)=P(N1∩N2)/P(N1)=0.25/0.65≒0.38

P(N1)が起きた条件下で、P(N2)が起こる確率が
38%ということです。

これは、1打席目を凡打した後、2打席目も凡打する確率。

2打席目のヒット確率は1-0.38=0.62、
つまり、1打席目を凡打した後の2打席目は、
「6割2分」の確率でヒットを打っているということです。

内山さんは、この脅威の打率の理由について、
イチロー選手は凡打の後、打率が落ちないように、
バントヒットを狙ってでも出塁しするようにしているから
ではないかと解説しています。

最近では、ビジネスで使う数学の本をよく見かけます。

よく売れている本の多くは、ここで紹介したような
数式や計算が入っていません。

その方が、数式アレルギーの人にも受け入れられ、
ビジネス書として売れるからでしょう。

しかし、内山さんは言います。

  「それは数字や数式を使わないで何とか理解する。
  と言うよりも、わかった気になる対処療法です。」

数式アレルギーの原因は、その意味がわからないことにあります。

本書は、数字、数式、計算から逃げません。

確率思考を通して、数字や数式の意味がわかるように解説し、
数式アレルギーの根本治療も同時に目指します。

ですから、本書をめくると、いくつか数式が出てきます。

しかし、高度な数式が出てくるわけではありませんし、
ビジネスの現場で使う事例でわかりやすく解説されていますから、
本書を少し時間をかけて読めば、苦手意識のある人でも、
スムーズに理解することができます。

本書は、「確率を知る」ための本ではなく、
「確率をビジネスで使う」ための本。

確率は、未来を語るための強力な道具です。

感覚に基づいた未来予測なら、人によって感じ方が違うので、
反論を受けるかもしれませんが、
確率に基づいた予測なら反論の余地はありません。

ビジネスにおいては、その発生確率に応じて、
リソースを投入すればいいのです。

この本から何を活かすか?

本書の「怪しい統計データ」というエピソードで、
電話による世論調査のデータの偏りについて指摘があります。

新聞社が持っている名簿(読者ファンクラブのような)を使って
調査すると、その標本から母集団(日本全体の有権者)を
推定することはできないと書かれています。

しかし、これは内山さんのリサーチ不足だと思います。

何度も何度も世論調査を繰り返す新聞社が、
手持ちの名簿を使って世論調査をするわけがありません。

当然、偏りが出ないよう、ランダムサンプリングをしています。

詳しい世論調査の方法は「日経電話世論調査」のサイトを参照。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100円のコーラを1000円で売る方法 3

100円のコーラを1000円で売る方法 3100円のコーラを1000円で売る方法 3
(2013/06/08)
永井 孝尚

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

永井孝尚さんの「100円のコーラ」は、50万部を超える
人気シリーズで、コミック化もされています。

本書はシリーズ第3弾にして完結編。

  「シリーズ1作目は、 “顧客中心主義への回帰” をテーマに、
  マーケティングエッセンスについて述べました。
  シリーズ2作目は、 “成功体験からの脱却” をテーマに、
  競争戦略や仮説思考・論点思考について述べました。
  そして、シリーズの3作目となる本書では、
   “イノベーションとリスクへの挑戦” をテーマに、グローバル化、
  デジタルマーケティング、企業のM&Aなどについて述べています。」

物語の舞台は会計ソフト業界。

主人公は駒沢商会の商品企画部長兼営業部長の宮前久美。

アラサーの美人で、高慢かつ情熱的な久美は、
ビジネスストーリー史上、最もインパクトのあるキャラクターです。

そして永遠のライバル、バリューマックス社の経営戦略室長の
内山明日香は久美とは対照的な性格のキャラ。

今回は、かつて久美と明日香、2人の上司でメンターでもあった
与田誠が駒沢商会を退社し、新しく設立した
大手外資系会計ソフト会社の日本法人、ガンジーネット・ジャパンの
代表取締役社長に就任するところから物語は始まります。

日本の会計ソフト市場は、バリューマックス社と駒沢商会の
2社による寡占状態でした。

そこにガンジーネットが新規参入するために
与田が打った戦略は「フリーミアム」でした。

更に与田は、元駒沢商会の専務で久美の天敵だった
昭和男の清水幸夫をガンジーネットの広報部長に抜擢。

ツイッターで「男の中の男」の広報部長としてつぶやかせ、
清水をネット上でカリスマキャラに育て上げます。

このSNSを駆使した共感を呼ぶマーケティングで、
与田は、ガンジーネットの知名度を瞬く間に高めます。

そして、ガンジーネットの急成長で、大手2社が煽りを食い、
ついにバリューマックス社が、駒沢商会の買収に乗り出します。

それぞれの会社の買収交渉窓口になったのが、明日香と久美でした。

交渉のBATNAを持っているのはどっちだ?!
果たして、この買収で1+1=3になるような効果は生み出せるのか?
ガンジーネットを超えるイノベーションを起こせるのか?

ビジネスストーリーで、メンターがライバルとして登場し、
主人公の会社が買収されてなくなってしまう展開は新しい。

1、2作目同様、今回もよく練り込まれたストーリーで、
思わず引き込まれて読んでしまいました。

その中に、実際のビジネス事例が違和感なく盛り込まれ、
自然といくつものビジネス理論が学べるように工夫されています。

また、本書がシリーズ完結編と言いながら、
第4弾もあるのでは? と期待させる終わり方がニクイところ。

ちなみに、本書に「100円コーラ」のエピソードは
出てきませんので、この話に興味がある方は、
1作目をお読みください。

この本から何を活かすか?

デジタルコンテンツ配信プラットホームCAKESで、
「100円のコーラを1000円で売る方法」が
無料配信されています。

元の文章にコミック版が挿絵として挿入されていて、
ちょっと新感覚で面白い。

コミック版を出すと、こういう使い方もできるんですね。

ウェブで読むには、このように漫画の数コマを
挿絵代わりに使うのは、かなりいい感じがします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニーから教わった! お客さまから動いてくれる販促ツボ71

ディズニーから教わった!  お客さまから動いてくれる[販促ツボ 71]ディズニーから教わった! お客さまから動いてくれる[販促ツボ 71]
(2013/06/20)
眞喜屋 実行

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:25

著者の眞喜屋実行(まきやさねゆき)さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「毎日何万人ものお客さまがディズニーランドに押し寄せるのに、
  理由がないはずがありません。必ず、あるはずなのです。」

眞喜屋さんは、お客さまが動き出す仕掛けのことを
「進めボタン」と表現します。

ディズニーランドには、この「進めボタン」がいたる所に
設置されているので、何度も何度も訪れたくなるのです。

本書はディズニーランドに隠された、「魔法の進めボタン」を
読み解き、自分の商売に取り込むための本です。

例えば、ディズニーランドの開園前に並んでいると、
ゲートの内にミッキーやミニー、ドナルドダックなどの
キャラクターがやってきます。

ミッキーたちは、入り口ゲートの近くまで来て、
並んでいるお客さんに向かって手を振って挨拶をしてくれます。

そして、もうちょっとで手が届きそうな所まで近づいて、
開園する前に戻っていきます。

この毎日行われている、開園前のミニイベントに
興奮した人も多いでしょう。

本書では、このようなディズニーランドで行われている具体例を
「販促のツボ」として公式化します。

  「目の前でじらされると、体験したい気持ちがさらに高まる」

そして、大切なのは、この公式にから導き出される
自分の商売に取り込む「答え」が具体的には書かれていないことです。

眞喜屋さんは、あえて「答え」を書かず、読者へ問いかける形で
「アイディアのレシピ」と「発想のヒント」を示します。

なぜ、眞喜屋さんは、答えを示さず、質問をするのでしょうか?

それは自分を進化させるには、「ギモン」を持っている方が、
いいと考えているから。

「答え」があると、それ以上のものを求めず、
そこで思考停止になってしまいますが、
「ギモン」を持っていると、もっといい答えを探せるからです。

販促においても、成功事例をそのまま取り入れるのではなく、
ギモンを持って、自分の商売に取り入れることが大事。

「ギモン」を持ち続けていると、「答え」を表面的に
見ていた時には気づかなかった、成功の真の要因がわかり、
そこで初めて自分の商売に応用することができるのです。

本書は、眞喜屋さんが実際に家族とディズニーランドを訪れ、
自分自身で楽しみながら、販促の専門家といて解き明かした
71個の「販促のツボ」を紹介しています。

魔法の国であるディズニーランドの商売上手さに驚き、
魔法にかかりながらも、その仕掛けを見破る
眞喜屋さんの視点の鋭さに、もう一度驚きました。

きっと普段から、世の中の「進めボタン」を探す習慣があるから、
これだけ多くの販促の仕掛けを発見できたのだと思います。

ディズニーランドを訪れる人が、隠れミッキーを探していた時に、
眞喜屋さんは「隠れ進めボタン」を探していたのでしょう。

ちなみに本書は、眞喜屋さんが、2010年に出した
お金をかけずに売上を上げる販促ネタ77」の続編です。

この本から何を活かすか?

個人的には、購買行動を促す仕掛けを「進めボタン」として
イメージ化したアイディアが良かったと思います。

今まで存在を知らなかった「進めボタン」があるとわかれば、
ディズニーランドに行った時に限らず、
いつでもどこでも「進めボタン」を探すことができます。

コンビニに行った時、ネットサーフィンをしている時など、
日常生活の中でも「あっ、こんな所にも進めボタンがあった!」と
発見する喜びができます。

また、その「進めボタン」の仕掛けを解き明かす楽しさも
同時に味わうことができるのです。

それで自分の商売に活かすことができれば、
まさに言うことなしですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運と実力の間(あわい)

運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―
(2013/06/08)
木原直哉

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

「完全情報ゲーム」と「不完全情報ゲーム」という言葉を
ご存知でしょうか?

これらは、いずれも頭脳ゲームの定義です。

完全情報ゲームとは、すべての情報を両対局者が共有して戦う、
偶然に左右されない、読みの深さを競う頭脳ゲームです。

将棋や囲碁、チェスやオセロなどがその代表。

これに対して不完全情報ゲームは、対戦相手がどのような手札を
持っているかわからない、実力半分、運半分の頭脳ゲーム。

ポーカーや麻雀などがこれに該当します。

本書は、日本人で初めてポーカーの世界選手権(WSOP)で優勝した
木原直哉さんの半生と戦いの記録を綴ったもの。

  「相手のことがよく分からなかったり、運任せな部分が存在する
  というのは、社会生活やビジネスと共通していると思います。
  わからないことにぶつかったら、どうすればいいのか。
  運の絡んでしまうことにどう準備したらいいのか。
  大袈裟に言えば、ポーカーにそのヒントがあるかもしれません。」

私たちの日常生活やビジネスで遭遇することは、
そのほとんどが不完全情報ゲームと言えるかもしれません。

運がいいときもあれば、運が悪いときもあります。
そして、運自体をコントロールすることはできません。

大切なのは、運がいい時、運が悪い時でそれぞれどう対処するか。

ポーカーのプロは、運が悪いときは、
さっとゲームを降り、損失を最小限に止めます。

そして、運が向いてきたら、一気に大きな勝負に出ます。

これは勝負で勝つための重要な戦略ですから、
ポーカー以外にも応用できます。

  「問題は、運が良かったと後から振り返って思える時に、
  きっちり運を掴みとって結果に結び付けることができるかどうか。
  そのために必要なのが実力で、これはしっかりトレーニング
  することで伸ばすことができる能力です。」

私たちは、運が悪いときは、流れを変えるために、
それまでのやり方を変えてしまうことがよくあります。

しかし、「負けている時にやり方を変えるな」と
木原さんは言います。

もちろんこれは、自分のスタイルにある程度
自信を持っていることが前提の話です。

負けている時にプレースタイルを変えるのは混乱のもと。

やり方を変えて結果が出なかったら、
不調の原因がわからなくなってしまいます。

逆に、やり方を変えていいのは勝っている時です。

プレースタイルを変えておかしくなっても、
それは変えた部分が良くなかったということなので、
結果が出なければ元のスタイルに戻ればいいということです。

本書には、このようにポーカー以外の部分でも
勝負に勝つための思考法として学ぶべき点が多くあります。

しかし、やはり本書のメインはWSOPの戦いの臨場感。

世界チャンピオンになるまでの3日間の戦いで、
木原さんには、どんな手札が来て、何を考えてプレーしたのか。

ポーカーをする人はもちろんですが、
ポーカーを全然知らない人が読んでも、
手に汗握るノンフィクションとして楽しむことができます。

この本から何を活かすか?

木原さんは、プロのポーカープレーヤーです。

カジノがない日本で、プロとしてやっていけることに驚きです。

では、木原さんは、どのようにして腕を磨いたのでしょうか?

実は今の時代、オンラインポーカーが充実しているので、
日本にいても、いくらでも腕を磨くことができるようです。

そして、オンラインポーカーのレベルも相当上がっていて、
ライブでしかプレーできなかった時代に比べ、
圧倒的に経験値が積みやすくなっているそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父さんの会社が倒産した

父さんの会社が倒産した父さんの会社が倒産した
(2013/06/22)
さる山さる子

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:17

行政書士・経営コンサルタントの広重大介さんより献本頂きました。
ありがとうございます。

ある日、あなたの勤めている会社が倒産して、
突然、収入が途絶えたとします。

あなたには食べさせていくべき奥さんと、
高3の娘と、高1の息子がいます。

さらには、マンションのローンの残債はたくさんあり、
毎月結構な額を払って行かなければなりません。

おまけに貯金はゼロ。

あなたは、この状況から、前向きに立ち直れますか?

本書はこの状況から、さる山さる子さん一家が、
明るく立ち直っていくドキュメンタリー。

奥さんである、さる子さんの視点で書かれた、
笑いあり、涙ありの一家再生の物語です。

もともとは、ブログ『父さんの会社が倒産した!
40代、貯金ゼロ一家のサバイバル起業奮戦記
』に
2010年10月から2012年4月までに投稿された記事を
書籍化したものです。

本書では、高橋カオリさんがイラストを担当。

文章から感じられる、ちょっと呑気で、ユーモラスな人柄と
イラストのイメージにぴったりでした。

困難な状況でも、ほのぼのとした雰囲気を持ちながら、
ポジティブにものごとをとらえ、一歩ずつ前に進む
さる山さん一家の姿勢に好感が持てます。

どんなに苦しくても、安易に自己破産の道を
選ばなかったのが良いところ。

周りの人にも助けられ、できることを模索して
悪戦苦闘していく中で、少しずつ光が見えてきます。

個人的には、さる山さん一家にとって、
初期の頃から、第三者の冷静な視点を持つ
経営コンサルタントの広重大介さんに
アドバイスをもらっていたのが大きかったと思います。

当事者は、目の前の危機を乗り越えるだけで精一杯で、
全体を見通して最善策を考える余裕がありません。

そんな時に厳しいながらも信頼できるアドバイザーが
ついていたのは本当に心強かったと思います。

また、本書には「毎日が贈り物だよ」というメッセージが
ありました。

これは、さる山さん一家がピンチだったからこそ
聞こえてきたメッセージなのかもしれませんが、
安泰な生活を送っている人にも感じ取って欲しいことです。

  「とーちゃんの会社が倒産し、私たち家族は、
  普通では経験することのない経験をいっぱいしてきた。
  まず驚くのは、どれだけの人に出会い、話をし、
  新しい発見があったかということ。(中略)
  ビックリするくらいのものや、目に見えないけれど大切な
  精神的なものを、たくさんの人たちから受け取った。
  つながっている出会いの中から、素晴らしい贈り物を受け取った。
  “毎日が贈り物だよ” っていう声が聞こえた気がした。」

この本から何を活かすか?

さる子さんは、本書の中ではアイディアとして出ていただけの
「整体占い」の店を2011年末に開業したそうです。

これは、整体を行なって体から得る情報に、
算命学を組み合わせて占いをする、整体の店ようです。

以前にも書いた通り、私は占いには関心がありませんが、
本書からにじみ出るさる子さんの人柄を知ると、
「整体占い」に行ってみたくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

不格好経営

不格好経営―チームDeNAの挑戦不格好経営―チームDeNAの挑戦
(2013/06/11)
南場 智子

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

  「第6章までは、DeNAの創業から今日に至るまでの歴史を綴った。
  読者が一緒に “DeNA号” に乗ってジェットスターのような展開を
  体験できるよう、事実をそのまま伝えることを重視した。
  また、メディアにもよく取り上げられるようになった
  最近のDeNAよりも、わが社の原点となった立ち上げ期のことを
  できるだけ詳細に記すようにした。
  自分の生い立ちなど、パーソナルな話も含まれる。」

本書は、元マッキンゼーの経営コンサルタントで、
株式会社DeNAの創業者、南場智子さんの起業記。

南場さんはじめ、DeNAの立ち上げに加わった仲間が、
いくつもの困難な問題に直面し、挫折を味わいながらも、
それを乗り越えていく様子が描かれているので、
独特の高揚感を味わうことができます。

南場さんら創業時のメンバーが罹っていた、
起業という「熱」が読者に伝染ります。

一字一句自分で綴ったという南場さんの文はウィットに富み、軽快。

さらっとDeNAの歴史を知りたい、という軽い気持ちで読み始めても、
グイグイと引き寄せられていきますから、斜め読みには適しません。

面白すぎて読み出したら止まらないので、
まとまった時間のある時に読みたい本です。

  「自分が経営者だったらもっとうまくできるんじゃないだろうか。
  なんでもっと思い切った改革ができないのか。
  なぜ中途半端に実施するんだ。私だったら・・・・・。
  そんなふうに感じているコンサルタントがほかにもいたら
  優しく言ってあげたい。あなたはアホです。
  ものすごい高い確率で失敗しますよ、と。」

南場さんがマッキンゼーを辞め、自分で起業したのは、
「そんなに熱っぽく語るなら、自分でやったらどうだ」
とクライアントに言われたのがきっかけ。

コンサルタントとして経営者にアドバイスするのと、
自分でやってみるのとでは、大違いだったようです。

  「私は10年以上マッキンゼーに在籍して下働きからパートナーまで
  コンサルタントとしては幅広く経験し、事業リーダーに
  経営アドバイスをしていたが、いざ自分が事業リーダーになった途端、
  新しく身につけなければならないこと、 “unlearning” しなければ
  ならないことがとても多く、本当に苦労した。
  もし将来起業することを知っていたら、
  コンサルティング会社ではなく、事業会社で修業したかった、
  というのが私の偽らざる本音である。」

優秀な経営コンサルタントだった南場さんでさえ、
実際に経営をやってみると失敗の連続で、全然うまくいかず、
自己資金を入れて、なんとか資金繰りし、
ぎりぎりの所で切り盛りする状況が続きます。

その中でビッダーズをリリースし、モバオクとモバゲーの
成功が続き、倍々ゲームで会社は大きくなっていきます。

そして2011年に旦那さんの癌治療のため、南場さんは社長を退任。

しかし、南場さんが社長を退いたあとも、会社が更に大きく
成長を続けているのは、南場さんが人材にこだわり、
あとを任せる人を育ててきたからなのでしょう。

優秀な人を集め、任せる姿勢を貫いてきたからこそ、
イザという時に安心して、一線から退けるのだと思います。

創業したカリスマ経営者がいるうちは成長を続けても、
その経営者が退くと、一気にダメになる企業が多い中、
DeNAがそうならなかったのは、個人的には南場さんの
コンサルタントとしての経験があったからだと思えます。

この本から何を活かすか?

DeNAは立ち上げの直後、委託会社から、システム詐欺に遭います。

この事実が発覚し、パニックに陥った南場さんは、
早朝4時に帰宅し、寝ている旦那さんに報告。

むくっと起き上がり、的確な3つのアドバイスを与え、
旦那さんはまた眠ってしまったようです。

さすがに、旦那さんもマッキンゼーのコンサルタント。

こんなカッコのいい旦那になりたいものです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あきらめ上手になると悩みは消える

あきらめ上手になると悩みは消えるあきらめ上手になると悩みは消える
(2013/02/05)
丸井章夫

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

著者の丸井章夫さんより献本いただきました。ありがとうございます。

私は「占い」を気にしません。

これは、占いを信じないとか、嫌いとかいうのではなく、
占い自体にほとんど関心がないということです。

なぜなら、占いが当たっても、
それだけでは問題が解決しないからです。

ですから、丸井さんの肩書きが「占い師」だけなら、
本書をいただいても、読まなかったかもしれません。

しかし、丸井さんは手相家兼、心理カウンセラーでした。

丸井さんも最初はいわゆる占い師だったそうですが、
大きな壁にぶつかって、ある事実に気づいたそうです。

  「占い師には人の悩みを解決する力がない」

そこで心理カウンセラーの技術を身につけ、
手相を切り口に、心理学の手法でクライアントの悩みを
解決するようになったそうです。

丸井さんは、3万人のクライアントの相談に乗り、
いつまでも悩みから抜け出せない人に共通する
特徴を見つけました。

それは、「あきらめが下手」なことでした。

「あきらめる」には、一般的にネガティブなイメージがありますが、
本書で説明される「あきらめ」は「集中と選択」です。

  「なぜ “あきらめ” が悩みを解消し、成功を生むのか――。
  自分の “本当に大切なこと” 以外のことを “あきらめる” ことで、
  人生にもっとも大切なことがはっきりとして、
  それに邁進できるようになるからです。」

もともと悩む原因は、複数の選択肢の中で、どれを選ぶべきか
判断がつかなかったり、選択肢を捨てきれないことにあるので、
あきらめ上手になることで、悩みを解消できるのです。

また、「あきらめ」は今でこそ「断念する、放棄する」という
意味で使われていますが、万葉集の頃から明治時代前までは、
「明らめ」、すなわち「ものごとを明らかにする」という意味で
使われていたそうです。

本書で丸井さんが示すのは、「あきらめ上手」になるための
3つの習慣です。

  1. 「選択肢」をとことん減らす
  2. 「ファンタジー」を消し去る
  3. 「自分まかせ」になる

この中で、ちょっと聞いただけでわかりにくいのは
2番めの「ファンタジー」。

ファンタジーとは、想像によってつくられる不安と後悔です。

あれこれと想像してファンタジーが大きく膨らむ前に、
その芽をつんでしまうのが消し去るコツのようです。

そのために、デスク周りを整理整頓をしたり、
音楽や旅行で気分転換するなど、
不安を日々リセットすることが有効とのこと。

本書で紹介される「あきらめ上手」になる方法とは、
人生を成功させる「選択上手」になる方法でもあるのです。

この本から何を活かすか?

本書ではタイプ別に「あきらめ上手」になるための
アドバイスが示されています。

タイプは、コントローラー型、プロモーター型、サポーター型、
アナライザー型の4つに分かれ、自分がどのタイプなのかわかる
診断テストもついています。

ちなみに、私はアナライザー型(徳川家康タイプ)でした。

このタイプは4つの中で、最も悩みが少なく、
状況を冷静に分析し、計画的にものごとを進めます。

また、仕事へのこだわりが強く、好きな仕事を取り上げられると
ストレスを感じるようです。

このタイプの「あきらめの基準」は次の通りです。

  ・自分の価値観に合うかどうかで判断する
  ・好きな仕事ができないくらいなら、
   地位や報酬、安定は「あきらめる」

判断に迷った場合は、自分の価値観に照らし合わせると、
悩まなくてすむということですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自己啓発」は私を啓発しない

「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)
(2013/04/23)
齊藤 正明

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「私は、休日などの時間を使って自分の成長のために
  勉強することは、とても素晴らしいことだと思っています。
  しかし、一方で自分磨きというものをやりすぎると、
  かえって仕事や人生をおかしくしてしまう危険性があることも、
  私自身が身をもって知っています。」

このように語るのは、『マグロ船仕事術』などで知られる、
人材コンサルタントの齊藤正明さん。

齊藤さんは、自身がセミナー講師を生業としながら、
本書では自己啓発セミナーとの付き合い方に警鐘を鳴らします。

齊藤さんが、自己啓発に興味を持ったのは、
当時勤めていた会社の上司との人間関係に悩んでいたことが
きっかけでした。

最初に手を出したのは、脳の処理速度を上げ、
記憶力を良くする、4倍速再生のカセットテープ。

ローンを組んで150万円で購入しました。

これを皮切りに、齊藤さんは次々とセミナー等に参加します。

自己啓発セミナー初級コース、中級コース、上級コース、
転職セミナー、異業種交流会、情報交換会、ネットワークビジネス、
お寺での断食修行、ホストによるコミュニケーション講座、
魅力アップセミナー、出版成功セミナー、講師養成セミナー・・・

  「振り返ってみれば社会人になって数年のうちに、600万円以上の
  お金を使っていました。そして、こうした教材やセミナーに
  ハマりすぎた結果、今度は上司以外の人間関係もおかしくし、
  余計に大変な20代を送るはめになってしまったのです。」

セミナーには、悩みを抱えていて向上心の強い人が参加します。

参加者は皆、前向きな発言をするように教えられ、
互いを褒め合うので、そこには理想のコミュニケーションが
とれる環境があるのです。

しかし、いざ習ったことを会社に戻って実践しようとすると、
セミナーの仲間と違って、理不尽なことを言われる現実があります。

「会社の人はコミュニケーションというものを理解していない!」
という不満が募り、理想郷であるセミナーに戻る人も多いようです。

こうして、精神的な安定の場を求めてセミナー参加から
だんだん抜け出せなくなっていきます。

また、一部の自己啓発セミナーでは、カルト宗教で使われる
マインドコントロールと同じ手法が使われているようです。

それは次の3つの手順を踏むものです。

  1. 隔離する
  2. これまでの生き方を全否定する
  3. 救いを授ける

齋藤さんによると、このマインドコントロールの手法は、
会社の中でも都合の良い人間を作るために、
利用されていることもあので、
セミナーに参加しない人でも注意が必要です。

齊藤さんは自己啓発のセミナーに参加することを
全否定しているわけではありません。

ただし、通い過ぎると、依存性が出てくる場合もあるので、
冷静に付き合っていく必要があるのでしょう。

セミナーに参加するのが好きな人、あるいは、
これからセミナーに参加しようとしている人は、
一度本書を読んでおいた方がいいかもしれません。

この本から何を活かすか?

  人脈はつくるものではなく、できるもの

  「(人脈をつくるためには) “この人に会いたい!” と思わせる
  価値や魅力がないと、人は寄ってきません。
  つまり “私を有利にしてほしい” とか “私の売上を上げたい” という
  企みをすべて捨て、正反対の “私と関わると得をします” という
  雰囲気が伝わる必要があるのです。」

相手に得をさせることが、人脈づくりのコツということですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6分間文章術

6分間文章術――想いを伝える教科書6分間文章術――想いを伝える教科書
(2013/06/21)
中野 巧

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:20

中野巧さんの『6分間文章術』が、
神田昌典さんの後押しもあって、ベストセラーになっています。

この本で紹介されているのは、「エンパシーライティング」
という文章術。

これは、【埋める → 貼る → つなぐ】の
3ステップで、共感を生む文章が書けるというものです。

なんと、このメソッドは、トヨタ、ソニー、三菱UFJ銀行、
東芝、富士通、DeNAなどの大手企業でも活用され、
一部の学校では作文の授業や、文化祭のイベント企画でも
使われた実績があるそうです。

このメソッドの最大の特徴は、ネガティブな面を考える人へも
想いを寄せ、その感情を和らげる言葉が、
フレームワークの中に組み込まれていることです。

これはネガティブな面をことさら強調して、
恐怖心を煽る文章を書くこととは違います。

「こうなったらイイな」というポジティブな面と、
「でもここが心配」というネガティブな面の
両面に配慮するからこそ、エンパシーが生まれるのでしょう。

エンパシーライティングでは、文章の表現方法については、
まったく触れていません。

このメソッドが示すのは、文章の構成のみです。

文章を書き始める前に、専用のフレームワークを埋めながら、
必要な要素を洗い出し、文全体の構成を考えます。

このフレームワークを埋める前処理時間は6分間。

果たして、そんな簡単なことで、共感を生む文章が
書けるようになるのでしょうか?

そこで、実際に私も使ってみました。

本書を読み返しながら、フレームワークを埋め、
付せんにキーワードを書き出し、「貼る」作業までで
約10分かかりました。

それでも、初めてエンパシーライティングを使ったにしては、
意外とスムーズに文章構成までできたという印象です。

私の手が止まったのは、最後の「つなぐ」の段階でした。

ここでは、付せんのキーワードから新しい文章を
作るのではなく、短くキーワード化されたものを、
元のメッセージに戻す作業を行います。

  「たとえるなら、付せんから文章化する作業は、
  カップラーメンにお湯をかけて元の状態に戻すのと似ています。」

そう言われても、ここはカップ麺のように簡単には
いきませんでしたが、なんとか文章化することができました。

それが、このブログ記事です。

ここまで書くのに、結局いつもと同じくらいの時間が、
かかりましたが、初めてにしては上出来です。

正直、一度エンパシーライティングを試しただけで、
共感を生む文が書けるようになったとは思いません。

しかし、書いている間、常にゴールと全体の構成が見えているので、
軸がブレない文章が書けるという安心感がありました。

私は、エンパシーライティングが本当に効果があるのか、
まだ判断できる段階にありませんが、
一度試してみる価値がある、面白いメソッドだと思います。

この本から何を活かすか?

これが今回書いたエンパシーライティングのシートです。

エンパシーライティング_convert_20130720084421

まだ、このシートを上手く使えたとはとは言えませんし、
やはり、キーワードから文章に戻す段階が課題です。

しかし、このシートを書くこと自体には、
それほど時間はかからないので、度々使ってみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 文章術 | 08:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バカと笑われるリーダーが最後に勝つ

バカと笑われるリーダーが最後に勝つ  トリックスター・リーダーシップ (ソフトバンク新書)バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ (ソフトバンク新書)
(2013/07/19)
松山 淳

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

著者の松山淳さんから献本頂きました。ありがとうございます。

  「新しい考えはまず “バカバカしい” と非難され、
  次に “つまらないことだ” と退けられ、
  そして最後に “そんなことは誰でも知っている” と言われる」

これはリーダーを勇気づける言葉として、本書の冒頭で
紹介されていたウィリアム・ジェームズさんの箴言。

本書で紹介されるのは、「トリックスター・リーダーシップ」
というリーダーシップの新しい概念です。

トリックスター・リーダーシップは、偉大なリーダーに共通する
資質を究明し、帰納的に導き出したリーダーシップ論ではありません。

松山さんがコンサルティングを行なってきた、
名もなきリーダーたちが、ぶつかった壁を乗り越えていく
プロセスでみせた、心と行動の変化を観察してまとめたもの。

そこにあるのは、笑われてバカにされても
たくましく前進する真のリーダーの姿です。

トリックスターとは、一般に「道化」や「いたずら者」と訳されます。

しかし、神話の中のトリックスターは、善と悪、賢者と愚者などの
異なる二面性と、創造者の側面を持つ姿が描かれています。

松山さんは、多くのリーダーたちが困難な状況を乗り越え、
成長していく過程で、この二律背反的(アンビバレント)な
トリックスターの性質を身につけていることを発見したようです。

本書でまとめられている、トリックスター・リーダーシップの
原則は、次の5つです。

  1. アンビバレント “子どもみたいな大人” が生み出す情熱
  2. 壊すことを恐れず、新たな世界をつくり出す
  3. 人を欺き、コトを前に進める “したたかさ”
  4. 境界を超えて動き、異質なものをつなげていく
  5. 失敗を笑いに転化し、前へと進む

リーダーシップ論の中では、5年くらい前から、
奉仕型のサーバント・リーダーシップが注目されてきました。

欧米でリーダーと言えば、「管理・命令型」であり、
日本のリーダーのような「協働・奉仕型」が珍しいので、
注目された面もありました。

サーバント・リーダーシップもリーダーと奉仕者という
アンビバレントな面を持ちますが、創造的な破壊を行なって、
もの事を前進させる力はありません。

本書で提唱される、トリックスター・リーダーシップは、
サーバント・リーダーシップとはまた違った、
組織を改革できる新しいリーダーシップの形です。

ただし、リーダーシップの概念としては新しいものですが、
過去の偉大なリーダーたちの中にも、
トリックスターの性質を持っていた人たちがいました。

マキャベリさん、織田信長さん、坂本龍馬さん、
本田宗一郎さん、スティーブ・ジョブズさん、稲盛和夫さん。

本書では、この偉大な6人のリーダーに、
最近の事例としてAKB48の高橋みなみさんを加えて、
「笑われながら時代を切り拓いたリーダーたち」として
紹介しています。

個人的には、本田宗一郎さんとスティーブ・ジョブズさんの
共通点と相違点の考察が興味深かったですね。

この本から何を活かすか?

それでは、どのようにすれば、笑われても前に進む
トリックスター・リーダーシップを身に付けられるのでしょうか?

松山さんは、次の5つの思考を身につけるようにススメます。

  1. リーダーを演じる「LAL(Leader Act Leader)思考」
  2. 対立項の双方へ高い意識を持つ「二刀流思考」
  3. 一度「悪」に身を投じて、正しい事を行う「清濁併呑思考」
  4. 多くの異質をつなげて幸せを生み出す「多異多幸思考」
  5. 大きな志を持ち、笑われても最後に勝つ「ラスト・ラフ思考」

私はこの中で、「二刀流思考」を身につけたいと思います。

これは、自分の常識を疑い、非常識と考える領域から
自己改革のヒントを得る思考法です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 07:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界はひとつの教室

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション
(2013/05/24)
サルマン・カーン

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

  「質の高い教育を、無料で、世界中のすべての人に提供する」

これが本書の著者、サルマン・カーンさんが2008年に創設した
インターネット上の教育プラットフォーム「カーンアカデミー」の
ミッションステートメントです。

カーンアカデミーでは、数学、科学、経済、ファイナンス、
歴史、美術などを、YouTubeにアップされたレッスンビデオや
確認問題を使って無料で学ぶことができます。

投稿されているレッスンビデオは4000本以上。

ゲイツ財団から数百万ドルの出資を受けたことで、
米フォーチュン誌には「ビル・ゲイツお気に入りの先生」として
紹介されたこともあります。

  「最初のころ、私にはナディアという生徒がひとりだけいました。
  じつは私のいとこです。それが2012年半ばには、私ひとりでは
  とうてい運営しきれないほどにカーンアカデミーは大きく
  成長していました。生徒は月に600万人以上。
  これは1636年の創立以来ハーバード大学に通った人の
  10倍を超える数です。」

カーンアカデミーは、インターネットを利用することで、
教育のあり方を、教える側主体から学ぶ側主体のへと
大きく転換しました。

本書は教育界に革命をもたらしたカーンアカデミーの
「これまで」と「これから」を語ったもの。

  「本書はカーンアカデミーの驚くべき成長の物語であると同時に、
  いやそれ以上に、その成長が私たちの世界において意味するところを
  解き明かそうとするものです。」

カーンアカデミーのベースにあるのは、学校の授業に参加すれば
教えてもらえるという受動的な学びではなく、
自分のペースに合わせて自らレッスンを選ぶ能動的な学びです。

これはカーンさんがMITに通っていたころの体験によるもの。

カーンさんは、MITで講義には参加せず、
教科書やビデオだけを使って能動的に学ぶことで、
一般の学生の2倍の単位を取り、複数の学位を取って
卒業することができたそうです。

カーンアカデミーのレッスンビデオには、
日本の予備校が配信するオンライン授業のように
講師の姿は映されていません。

それは、講師の顔がビデオに映ると、肝心の授業の内容から
注意がそれてしまうから。

また、カーンアカデミーがスタートした当初、
YouTubeには1つの投稿するビデオは10分以内という
時間制限が設けられていました。

そのため、カーンアカデミーのレッスンビデオは
1レッスン10分以内になっています。

これが偶然、生徒が集中力を持続できる時間は
せいぜい10分程度であるという学術研究の結果と一致して、
レッスンの効果を高めているようです。

今の時代、小学校に入る全世界の子どもたちの65%が、
将来、いまはまだない仕事に就くだろうという、
デューク大学教授キャッシー・N・デイビッドソンさんの
予測があります。

そんな予測がつかない大きな変化の中で生き抜いていくには、
従来型の受動的な教育を受けるのではなく、
カーンアカデミーなどを活用して能動的に学ぶ術を
身につける必要があるのかもしれません。

この本から何を活かすか?

カーンアカデミー
のサイトにアクセスしてみました。

「ナレッジマップ」という学習内容の地図が示されていて、
科目間の関連性や、学習の全体像が見えるのがいいですね。

数学の分野では、1桁の足し算、引き算や時計の読み方という
小学校低学年の内容から始まり高校の微分積分レベルまで
段階的にレッスンビデオが用意されています。

レッスン内容は英語なので、同時に英語の勉強にもなって、
結構いいかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生を決める「成長スイッチ」をONにする!

人生を決める「成長スイッチ」をONにする!  1年前と変わってないあなたへ人生を決める「成長スイッチ」をONにする! 1年前と変わってないあなたへ
(2013/07/09)
古川 武士

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

著者の習慣化コンサルタント・古川武士さんから、
献本頂きました。ありがとうございます。

  「あなたは一年前の自分と比べて成長している実感はありますか?」

こう聞かれると、自信を持って「実感がある」と答えられる方は、
意外と少ないのではないでしょうか。

本書の目的は、あなたが停滞から脱出して、なりたい自分に向けて
確実に成長していけるようにナビゲートすること。

そのためには、次の「3つの成長のスイッチ」をONにします。

  成長のスイッチ1 将来の方向性を明確にする

最初に必要なのは、進みたい方向をハッキリさせること。
自分の欲求を知り、理想の姿を視覚に訴えるようにビジュアル化し、
習慣化するためのプランニングを行います。

  成長のスイッチ2 変化への行動を起こす

次に、変化のない快適ゾーンから抜け出し、不安や恐怖を乗り越え、
勇気ある行動を起こします。
そのためには、小さな変化を日常生活に持ち込むことから始めます。

  成長のスイッチ3 成長の習慣を身につける

長期的に成功するには、「続ける習慣」を身につけることが必要です。
続ける習慣があれば、変化を起こすのにエネルギーを必要とせず、
複利的に成長することができ、自分への信頼も高まります。

本書では、この3つのスイッチを連動してONにして、
成長するためのツールが数多く紹介されています。

さすがに、古川さんは習慣化のコンサルティングを
2万人以上に行ったきただけあって、
私たちが、なぜ習慣化できないかを知り尽くしています。

例えば1つの行動習慣を身につけるには、約30日かかります。

そのうち、1日~7日目までは、やめたくなる「反抗期」。
8日~21日目までは、振りまわされる「不安定期」。
22日~30日目までは、飽きてくる「倦怠期」。

これらの期間をすべて乗り越えると、行動の習慣化が
できるわけですが、行動の習慣化がうまくいかないのは、
各期間に応じた対策を取っていないからなのです。

私が意外に思ったのは、倦怠期のマンネリ化を乗り越えるために、
次の習慣化の計画を立てることが有効であるということ。

倦怠期に、次に身につけるべき習慣を計画するだけで、
今の習慣化を乗り切るモチベーションも湧いてくるようです。

本書では1ヶ月で1つのペースで習慣を身につける、
年間計画の「習慣化のウェイティングリスト」を
作ることも勧めています。

1つ1つは小さな習慣でも、1年で12個の習慣が身につたら、
1年前の自分と比べて、成長している実感が持てるでしょう。

成長と言うと、ビジネス上のスキルや勉強の習慣を
身につけることを思い浮かべてしまいますが、
本書のノウハウは、日常生活の行動を改善するにも有効です。

ダイエット、お金を貯める、部屋を片付けるといった、
行動の改善にも役立ちそうです。

また、本書は紹介されたワークシートなどの
行動支援ツールが、無料でダウンロードできるのも魅力です。

この本から何を活かすか?

本書では、以下の「習慣化の原則」が紹介されています。

  原則1. 一つの習慣に絞って、二つ以上やらない
  原則2. 複雑な行動ルールにせず、有効な行動一つに絞る
  原則3. 結果よりも習慣化の行動を重視する

これを読んで、今までの私の習慣化が失敗した原因がわかりました。

私は習慣化の行動を起こすときに、
つい欲が出て、あれもこれもやろうとします。

結局、それらすべてが継続できなくなってしまい、
元の木阿弥となるパターンを繰り返していました。

完全に「原則1」に反していたのが、失敗の原因。

まずは、期間を決めて1つの習慣を身につけることに、
専念することにします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 目標達成本 | 07:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体感する数学

体感する数学体感する数学
(2013/06/15)
竹内薫

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「パンダの絵が描いてある小さめのセーターをムリヤリ着てみよう。
  するとどうなる?
  絵が左右に伸びてフクザツな顔に変形するものの、
  パンダであることはわかる、と思った瞬間!
  その “絵がパンダだとわかる” = “固有値” だ!」

固有値とは、線形変換という現象が起こった時に現れる数。

線形変換をここでは、セーターに描かれたパンダの絵が
歪むことに例えています。

セーターのパンダの絵は、全体に均一に伸びません。
しかし、ぐちゃぐちゃにかき混ぜられて伸びるわけでもありません。

身体にフィットするように伸びて、パンダの顔は歪みますが、
部分的なヒントから、それがパンダであることはわかります。

その部分的なヒントとなるのが、元の絵とベクトルが変わらず、
大きさだけが変わった箇所です。

それが、「固有値」のイメージのようです。

本書で竹内薫さんが目指したのは、数学を「体感」すること。

  「数学を “体感する” とはどういうことでしょうか。
  数学は冷徹な論理の世界ですが、数学をやるのは、
  あくまで人間です。数学が得意な人が、紙と鉛筆で数学の問題を
  解くときは、コンピュータみたいに機械的に数字を印字して
  いくわけではありません。その人なりの “感じ方” で
  数学を楽しんでいるのです。」

本書は、数学上の概念が、日常生活で体験する
どんなことに近いかを示した数学の雑学本です。

Part1では、日常生活の中で、実際にやってみて体感できる
数学用語が取り上げられています。

登場するのは、素数、無理数、乱数、四元数、キス数、
微分積分、二次方程式、デルタ関数などの18個の数学用語です。

Part2では、日常生活の中で、偶然出くわしてしまうような
状況の中から、数学用語に置き換えられるものが紹介されています。

登場するのは、ラジアン、因数分解、階乗、行列、
数学的帰納法、波動関数、ガウス分布などの12個の数学用語です。

計算したり、完全に理解することができなくても、
それがどういうことなのか、概念だけでもザックリと知りたい。

本書は、そんな数学に対する知的欲求を満たしてくれます。

正確さよりも、わかりやすさを優先して、
抽象的な概念を、具体的な体感に置き換え解説していますから、
本質的な部分で「そういうことなんだ」と、
イメージすることができます。

一般的に数学は、一歩一歩積み上げて理解していくもので、
途中をすっ飛ばして、その先の項目だけをを理解するのは、
難しいように思われます。

しかし、本書では日常生活で体験するそれに近い概念を
例にして、「それって要するにどういうこと?」という
疑問に答えてくれます。

今まで数学に苦手意識を持っていた人が、
数学に興味を持つきっかけとなる本です。

数式は出てきませんし、親しみやすい挿絵も満載なので、
数学嫌いな人でも、抵抗なく読むことができると思います。

この本から何を活かすか?

  「もしも、ドラマで崖から落ちる場面を見ているときに、
  みかんを落としたら? それが “力学的相似” だ!!」

テーブルからみかんを落としたら「ストン」と落ちるのに、
崖から落ちる人は「ふわ~っ」と落ちるように見えます。

それは、空気の流れなどの自然条件が違うから。

実際にドラマの崖から人が落ちるシーンの撮影では、
人間の9分の1の模型が使われるそうですが、
力学的相似を成立させるために、映像処理で時間を3倍に
引き伸ばす手法が使われているそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/15 休載します

7月15日(月・祝)はキャンプに出ているため、
休載させていただきます。 


16日から更新を再開しますので、よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| お知らせ | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

賢者の処世術

賢者の処世術賢者の処世術
(2013/03/21)
バルタサール・グラシアン

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

バルタザール・グラシアンさんは、17世紀にスペインで活躍した
イエズス会の司祭です。

1627年にイエズス会に入会し、1635年に最終誓願を立てたあと、
各地にあるイエズス会の学校で教鞭をとるようになりました。

その後、司祭として知られるようになり、後援者の資金提供で
説教集が発行され、広く読まれるようになりました。

もともとは、堕落して偽善にまみれたスペイン帝国に対し、
人々が個人としてどのように対処すべきかを説いたもの。

彼の著書は、バロック文学期の奇知主義(短く巧みな表現で
真理を鋭くついた言葉を駆使する)の代表者で、
世界中で翻訳され、400年経っても多くの人に愛読されています。

特にフランソワ・ド・ラ・ロシュフコーさん、ヴォルテールさん、
フリードリヒ・ニーチェさん、ショウペンハウエルさんといった
哲学者や思想家にも影響を与えました。

そして、欧米では今もマキヤベリさんの『君主論』と並ぶ
不朽の名著として読み継がれているそうです。

グラシアンさんの説教を集めた処世訓は、
日本でも、これまでに何度も刊行されています。

よく売れたところでは、ディスカヴァー・トゥエンティワンから
2006年に刊行された『バルタザール・グラシアンの賢人の知恵
が有名でしょうか。

  「若い人は、借りは甘いことばで返せると思っている。
  それは違う。蜜のように甘美なことばをささやき、秘術の限りを
  尽くすことができるとしても、やはり自覚しておくべきだ。
  借りを返せるのはお金か、それに相当するものしかない。
  このことを肝に銘じて大人になること。」

  「わたしたちは、なにかをほかのなにかと交換して暮らしている。
  オリーブ園を持っている人は、ぶどう園を持っている人に
  オリーブオイルを分けてあげる代わりに、ぶどう酒を分けてもらう。
  農夫は、お金と引き換えに靴職人から靴を受け取る。
  しかし、人をほめる、助ける、励ます、愛するときは、
  見返りを一切期待してはいけない。なにかの見返りを期待して
  口にする優しい言葉には、毒がある。」

  「目を閉じれば光が闇に転じ、目を開ければ闇が光に転じる。
  執着心を解き放てば悪が善に転じ、封じ込めれば善が悪に転じる。」

本書はグラシアンさんの説教集の中から、若い人向けに
道徳的態度について語られたものを中心に編纂したもの。

編集者であるエリシャ・ベン・モルデカイさんが、
若い人向けの説教800篇の中から、195篇を厳選しました。

司祭の説教集ということで、ガチガチのお固い内容の
人生訓ばかりではないかと想像していましたが、
意外と現実的な内容のものが多かった。

195篇の中には、正直、ピンと来ないものもありましたが、
ほとんどの言葉は示唆に富み、生きていく上で必要な
本質的なことについて語られているという印象です。

人が元来もっている愚かさや欺瞞を知り、
賢く生きるための処世術。

何世紀も経った現代でも、グラシアンさんの言葉は、
人生を歩むための道標となっています。

この本から何を活かすか?

  「昔の偉大な哲人は、水面に映る自分に向かって語りかけ、
  ことばを吟味してから、ようやく門弟に話しかけたものだ。
  この習慣を身につけておけば、よくよく考えなければ
  ならないときに役立つ。」

水面に映すのは難しいですが、鏡に映った自分に向かって
語りかけて、ことばを吟味することならできそうですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1日5分ミニノート仕事術

1日5分ミニノート仕事術:仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み1日5分ミニノート仕事術:仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み
(2013/07/02)
山崎 城二

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

株式会社百年経営の時任さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

本書の著者、山崎城二さんは、かつてプロのトランペッターでした。

昼間は大学でトランペット学び、夜はキャバレーで修行を行い、
365日休むことなく練習をしました。

その結果、国内屈指のジャズ・ビッグバンドに入り、
リードトランペッターとして演奏するようになりました。

トランペッターとしては、日本で5指に入る腕前になり、
プロミュージシャンとして生計を立てます。

しかし、1991年、バブル崩壊。

これをきっかけに、プロのミュージシャンとしての仕事は激減。

山崎さんは、30歳の時に演奏家として食べていくことに
見切りをつけ、普通のサラリーマンに転向ました。

30歳といっても、ビジネスマンとしての経験はゼロ。
一方、同世代の人はすでに8年間の経験を積んでいました。

この8年間の差を埋めるために活用したのが、
本書で紹介されている「ミニノート仕事術」です。

この仕組を使った山崎さんはビジネスマンとして急成長し、
4年目で転職して年収1000万円、その後ヘッドハントされ、
いくつかの会社でCFOとして活躍するまでになったそうです。

ミニノート仕事術は、シンプル・簡単・手間いらずな仕組み。

市販のB7サイズのノートで、以下の手順でToDo管理を行います。

  1. 取り組む仕事のリストとランクをすべて書き出す。
  2. 今日終わらせる仕事は目標作業時間を記入する。
  3. 明日以降に終わらせる仕事は期限(日付)を記入する。
  4. 取り組む仕事の順番を記入する。
  5. 新しい仕事が入ったときは追加して書く。
  6. 仕事が終わるたびに終了マークを書く。
  7. 終わらなかった仕事は翌日に記入する。
  8. 仕事終わりに翌日の計画を立てる。
  9. プチご褒美を用意する。

手順を書き出すと9ステップありますが、やり方は本当に簡単。
これに近いToDo管理を行なっている人も多いと思います。

ただし、場当たり的なToDo管理と違い、シンプルながらも、
しっかり仕組み化されていることがポイント。

フォーマット(B7ノート)や記入方法が決まっていて、
手間をかけずに運用できることが、続けられる秘訣です。

本書では、ミニノート仕事術が図解されています。

それを見ると「えっ、こんなに簡単で本当に効果があるの?」
と思えるほどです。

B7ノートは1冊60円程度で入手できますから、
実際にやってみて効果がなければ、ヤメればいいだけなので、
ほとんどリスクはないと思います。

我流でやっているToDo管理や、スケジュール管理が、
しっくりきていなかったり、効率が上がっていな人は、
ミニノート仕事術を試してみる価値があるかもしれません。

この本から何を活かすか?

  上司と理想の関係になる「相棒化」という仕組み

仕事上の悩みで多くの割合を占めるのが、上司との人間関係。
これさえ上手くいけば・・・、と思っている人も多いはず。

そこで水谷豊さん主演の人気ドラマ「相棒」にあやかって、
上司を相棒化してしまうことを山崎さんは提案します。

それは、上司と共通認識を持つための仕組み。

そのためには、次の3項目を理解する必要があります。

  目標:上司があなたに望む「業務目標」と「達成方法」の理解
  役割:上司があなたに望む「達成のための役割分担」の理解
  順番:上司が望む「業務の優先順位」の理解

これらが理解できれば、ドラマのような信頼関係を
つくることも夢ではない?

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリガー・フレーズ(文庫)

トリガー・フレーズ―自分にスイッチを入れる170の言葉 (日経ビジネス人文庫)トリガー・フレーズ―自分にスイッチを入れる170の言葉 (日経ビジネス人文庫)
(2013/07/02)
本田 直之

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

日本経済新聞出版社さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

本田直之さんの名言集。

本書は、2010年12月に刊行された同名書を文庫化したものです。

トリガー・フレーズとは、一瞬で自ら動き出すきっかけとなり、
自分にスイッチを入れる言葉。

本書には、本田さんの過去のベストセラー17点から、
トリガー・フレーズ170点が厳選収録されています。

各名言が収録されている17点の著書は、2010年の単行本化の際は、
「170万部突破の著作」と紹介されていましたが、
今回の文庫化においては「200万部突破」と紹介されていますから、
この2年半で30万部増えていることになります。

ビジネス書では数万部売れればベストセラーと言われるので、
過去の本だけで、年に10万部以上売れている計算になりますから、
やっぱり本田さんの人気って凄いですね。

  「変えられないものに執着しない」
  ~面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

本書では、このような本田さんの名言に対して、
数行の簡単な解説が加えられています。

適度に抽象化された言葉に対して、
具体的な解説を加え過ぎていないのが良いところ。

それによって、解釈の自由度が上がり、
かなり適用範囲の広いフレーズ集となっています。

  「細かい説明のないフレーズは、自分の状況や目標に合わせて
  理解し、自分仕様にアレンジして、いっそう役立つように
  カスタマイズすることが可能なのです。」

実は、私は本書を読むのは、今回が2度目。
最初に単行本で刊行された時にも読んでいます。

この2回を比較すると、2年半前に読んだ時に
貼った「付箋の枚数」は16枚で、今回は17枚でした。

付箋の枚数はほとんど変わらなかったものの、
意外だったのは、付箋を貼った半数の箇所が
変わったことでした。

トリガー・フレーズ自体は変わっていませんから、
これは読む側の私の状況が変わったということです。

以前付箋を貼っていて、今回貼らなかったフレーズは、
私の抱えていた問題が解決され、
今回新たに貼った箇所は、今の私が求めている言葉です。

そして、前回に引き続き付箋を貼ったトリガー・フレーズは、
状況に左右されず、本質的に私が求めている言葉なのでしょう。

本書のような名言集は、文庫になっている方が、
使い勝手がよいので、個人的には好きです。

単行本として出た本が、一定の時間が経って文庫化されるのは、
その内容に普遍性があると出版社が判断したということですから、
ずっと付き合っていける本なのだと思います。

  「“良い本は人に贈る”

  自分がいいと思った本を気に入ってくれそうな知人がいたら、
  プレゼントしましょう。」

これは本書に掲載されている116番目のトリガー・フレーズ。

きちんとした単行本を贈ると、相手に気を使わせてしまう
場合もありますが、文庫本ならカジュアルなプレゼントとして
気兼ねなく贈ることができると思います。

この本から何を活かすか?

2013年に入ってから、本田さんはあまり本を出していません。

私はまだ読んでいませんが、『あたらしい働き方』の
一冊だけでしょうか。

いつもの本田さんの出版ペースからすると、寂しいですね。

本田さんは、同じ時期に何冊もまとめて出すことがあるので、
今年は後半に期待します。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金融緩和はなぜ過大評価されるのか

金融緩和はなぜ過大評価されるのか金融緩和はなぜ過大評価されるのか
(2013/03/29)
藤田 勉

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

第2次安倍内閣が掲げた一連の経済政策「アベノミクス」は、
発足時には注目を集め、一時円安・株高傾向となり、
このままデフレ脱却及び、景気回復が期待されました。

しかし、当初の期待効果も一段落すると、
アベノミクスの三本の矢は、期待外れに終わったという声も
聞くようになりました。

そんな中で国内外から関心を集めるのは、日銀の金融緩和です。

果たして、日本銀行の金融政策は真の特効薬となり得るのか?

シティグループ証券株式会社取締役副会長の藤田勉さんは、
本書で、日銀や金融政策の在り方を問います。

  「本書は、日銀の金融政策の効果をはじめ、
  インフレ・ターゲティング導入の是非、日銀の独立性とは何か、
  あるいは株式相場や為替相場への影響に関する定説の誤解
  などについて、わかりやすく解説することを目指している。
  そのうえで、 “リフレVS反リフレ” 論争に終止符を打ち、
  日本経済の病根と治療法を示したい。」

藤田さん自体は、現在の金融政策の効果は限定的・短期的と
考える、いわゆる非リフレ派です。

しかし、嘉悦大学教授の高橋洋一さんはじめ、
何人かのリフレ論者と議論を重ね、本書の執筆にあたっています。

また、藤田さんは証券会社の経営者という立場なので、
本来は円安・株高になることには大歓迎。

心配しているのは、アベノミクスや日銀の金融緩和が
過度に評価され、偏った見方になってしまうことです。

藤田さんは、金融政策の効果を客観的に分析し、
それだけで山積する課題を解決できるという風潮に一石を投じます。

また、本書で力を入れて執筆されているのは日銀人事について。

総裁選びの歴史をたどり、海外の中央銀行のボードメンバー
専任プロセスと比較も行います。

  「世界の常識とは裏腹に、日銀のボードメンバーの人選は独特だ。
  まず、歴史的に日銀総裁の多くが法学部出身の学士である。
  戦後の日銀総裁14名のうち、経済学専攻はたったの4名。
  残る10名が法学部出身なのである。白川総裁(シカゴ大学経済学修士)
  の前職は日銀理事、京都大学公共政策大学院教授であり、
  実は経済学修士を持つ初の総裁である。」

本書では、日銀の独立性や役割、人事についてかなり詳細に
解説されています。

ただし、本書の執筆時期が、現総裁の黒田東彦さん就任前だったため、
黒田さんと副総裁の岩田規久男さんのコンビについては、
あまり触れられていません。

この本から何を活かすか?

かつてFRBバーナンキ議長は、FRB理事時代に、
「日銀はケチャップでも何でもいいから買って、
マネーを増やすべきだ。そうすればデフレから脱却できる。」
と日銀を批判したそうです。

これを「バーナンキのケチャップ」と言うそうです。

しかし、藤田さんは、どうせ買うならケチャップではなく、
「テレビ」を買うべきだと言います。

日本の消費者物価下落は、数字だけを見ると、
テレビ消費下落の影響が最も大きいようです。

2011年の消費者物価指数ではテレビが前年から31%下落し、
指数を押し下げ、これが指数全体の下落分と一致。

  「日本における “デフレの正体” は、主にテレビということになる。
  日銀がケチャップや国債を購入してマネーを大量に供給したとしても、
  デフレの最大の原因であるテレビやパソコンが値上がりするとは
  思えない。それよりも、日銀が “テレビを無制限に買う” と宣言し、
  テレビ価格が下落しなくなるところまで実際に買えばいい。
  テレビ価格の下落率がゼロになれば、見事にデフレ脱却に成功である。」

もちろんこれは、冗談として書かれているものです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?
(2013/04/26)
堀江貴文

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「世の中の多くの人々は、結構些細なことでくよくよ悩んで
  いるらしい。私が毎週発行している有料メールマガジン
  『堀江貴文のブログでは言えない話』には会員から数多くの
  質問が寄せられ、その質問のすべてに原則答えることにしている。
  しかし、その質問が実に下らないものが多いのである。」

本書は、有料メルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』の
2つのコーナー「ビジネスモデル教えちゃいます塾」と「Q&A」
をまとめたもの。

このメルマガ、堀江さんが長野刑務所に収監されてから
発信開始されたもので、「塀の中からのメルマガ」として
話題になっていましたね。

堀江さんへの相談依頼は多く、毎月100件を超えるそうで、
それらの質問に対して、堀江さんは「Q&A」のコーナーで回答します。

  「今回のQ&A、すべて目を通しました。でも、特に目新しい発見は、
  なかったです。傾向的に、堀江さんに質問する人たちは
  向上心が強い反面、自分で満足する結果を出せていない人たちが
  多い気がする。(中略)
  Q&Aを読んでいると、何というか若い人たち全体に、
  いつかドラえもんが来て助けてくれるんじゃないかみたいな、
  小学生マインドを感じます。」

これは本書の「思考の補助線」という解説コーナーに
寄稿している西村博之さんの言葉。

確かにQ&Aのコーナーを読んでいると、目新しい質問はありません。
シチュエーションが変わっただけで、似たような質問も多い。

堀江さんのアドバイスは一貫しているので、客観的に見ると、
過去の堀江さんの回答を少しだけ抽象化し、
自分のケースに当てはめると回答を得られるものばかり。

その作業をせず、自分のケースは特別だと思って
安易に質問するのは完全に思考停止の状態です。

価格コムのクチコミやヤフー知恵袋で過去スレッドを検索せず、
同じ質問をしているようなもの。

ですから、堀江さんのメルマガで質問している人が、
「ビジネスモデル教えちゃいます塾」を読んでアイディアを得ても、
あまり事業化できるようには思えません。

では、なぜ、堀江さんは「実に下らない質問」と
分かっているのに、それらの質問に答えているのか?

それは、堀江さんが「人生相談」のコーナーを
魅力的なコンテンツであると知っているからです。

本来なら、「それぐらいのこと自分で考えろ」とか、
「以前の回答を読み直せ」と言ってもいいぐらいですし、
本人のためには、むしろその方がいいくらいです。

しかし、あえてそうしないのは、人生相談の
エンターテイメント性を利用したいからでしょう。

人生相談には、視野狭窄になっている相談者が、
回答者から合理的に意見される様子を、第三者が傍観して、
自分が一段上の立場にいると錯覚できる魅力があります。

テンパッている質問者を「なに、バカなことを聞いているんだ」と
見下し、回答者のアドバイスを「そりゃそうだよね」と
さも自分も同じ考えだったように勘違いし、
痛快さを感じることができるのです。

こんな手軽で鉄板なコンテンツを、
堀江さんが手放すわけがありませんね。

この本から何を活かすか?

  「ブータンの本とかを無駄に読んで “幸せとは・・・・?”
  とか考えるのも、精神衛生上よくない。
  ブータンが世界一だっていう国民総幸福量は、
  単なる尺度だし、国家制度が根本的に違うのだから、
  日本人の私たちの基準にならないだろう」

堀江さんの言うように、ブータンのブームは
マスコミに作られたところがありますね。

でも、こんな真っ当な発言でも、堀江さんの場合は、
「ブータンを非難した」と曲解されそうなので要注意です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「見る目」「見た目」の科学 好き、嫌いの正体

「見る目」「見た目」の科学 好き、嫌いの正体 (ワニブックスPLUS新書)「見る目」「見た目」の科学 好き、嫌いの正体 (ワニブックスPLUS新書)
(2013/06/10)
林 成之

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

  「会社に行って、 “今日はどのデスクで仕事しようかな” と
  毎日ころころ変わるようでは、ゾーンの構築など不可能。(中略)
  同じ理由で、決まったワーキングスペースを持たない
   “ノマド” という働き方にも疑問符がつきます。
  いずれ、 “やっぱり決まったオフィスとデスクがあったほうが
  効率がいいや” と気づく人が大半だと思います。」

このように、最近流行りのノマドのワークスタイルを
疑問視するのは脳科学の権威、林成之さん。

なぜ、ノマドの働き方が効率が悪いかと言うと、
「ゾーン」に入りにくいから。

ゾーンとは無の境地になるような集中状態です。

人間には「統一・一貫性」を好むという強力な本能があります。

ですから、固定された環境で働かないノマドは、
違った環境で気持ちがリフレッシュされることよりも、
集中するために「統一・一貫性」を構築するコストの方が
大きいので、どうしても効率が落ちてしまうようです。

サッカーのホーム&アウェーで、ホームのチームが有利なのは、
審判が有利な判定をしてくれるからではなく、
いつも戦い慣れたグラウンドでは「環境の統一・一貫性」が
後押ししてくれるからです。

サッカーや野球よりもホーム&アウェーが顕著に影響するのは、
ボクシングの試合です。

日本の試合で世界チャンピオンが誕生し、防衛できても、
海外ではほとんど勝てないのはこのためですね。

さて、本書の主題は「見る目」や「見た目」についてです。

  「私たちは、今や質量ともに情報の世界に生きています。
  それにも拘らず、 “見る目” や “見た目” を科学的に理解する
  知識を持っていないことに気づかされます。
  絵や字が上手い人と下手な人がいるのはなぜか?(見る目)
  強いサッカーチームのベンチはなぜキレイなのか?(見た目)
  色の好き嫌いはどのようにしてうまれるのか?(見る目)
  タレントの好感度はどこで決まるのか?(見た目)・・・・など。
   “見る目” と “見た目” に関する疑問を挙げたら、キリがありません。
  本書は、これらすべての疑問にわかりやすく答えていきます。」

実は「見る目」や「見た目」にも、先ほどの「統一・一貫性」を
好む人間の本能が大きく影響しているのです。

クルマも、女優さんの顔も、飛行機も、花も、
すべて美しいと感じるものは、モノの位置、大きさ、向き、
バランスがピタリとマトリックスにハマる、
「統一・一貫性」の本能を満たすものなのです。

林さんは、映像を受け取る側の反応に、科学的にアプローチする
研究を行うために「サイエンス映像学会」を立ち上げています。

本書では、まるまる一章を割いて「最高の映像・CMづくり」について
解説しています。

本書は、「見る目」や「見た目」の科学を雑学的にまとめた本
というより、私にとっては、脳科学的なCM製作のアプローチを
解説した本といったイメージが強く残りました。

この本から何を活かすか?

ツメが甘い人は机周りを整理整頓しよう

  「たとえば後片付けのできないスポーツ選手は、フィニッシュが弱い。
  最後でボロをだして負けます。サッカーチームのベンチを見れば
  わかりますが、強いチームはビシっと整理整頓されています。(中略)
  後片付けができない受験生も、たいてい最後のほうで解答を間違える。」

後片付けの能力とは、物事を最後まできちんと終わらせる能力で、
これは子どもの頃に机の上をキレイに片付ける習慣で培われるようです。

ウチの娘も、現在中学1年生ですが、テストのときにツメが甘いのは
机の上を片付ける習慣がないからなのかもしれません。

今日帰って来たら、まず机の上を片付けさせます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

池上彰のニュースから未来が見える

池上彰のニュースから未来が見える (文春新書)池上彰のニュースから未来が見える (文春新書)
(2013/04/19)
池上 彰

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「毎週毎週、締め切りに追われながら書いた原稿は、
  その時々に読まれる限り、ニュース速報のようなものです。
  ところが “週刊文春” に連載するコラムは、
  このように後に一冊の本にまとめられるため、
  一定の時間が過ぎた後でも読み返せる内容になっていなければ
  なりません。ハードルが高いのです。」

本書は池上彰さんが週刊文春2011年12月15日号~2013年2月14日号
に連載したコラム「池上彰のそこからですか!?」をまとめたもの。

2012年3月に刊行された『池上彰の「ニュース、そこからですか!?」
の続編です。

  第1章 どうなる? アベノミクスと世界経済
  第2章 今度こそわかる! 領土問題
  第3章 またも政権交代はしたが-日本の課題
  第4章 オバマの勝利、アメリカの苦悩
  第5章 イスラム原理主義に振り回される世界
  第6章 科学技術「正しく知り、正しく恐れよ」

本書で紹介されていたトピックの中で、私が興味を持ったのは、
「世論調査より正確な先物取引」というコラム。

米アイオワ大学経営学部では、先物取引の手法を使った
大統領選挙の結果を予測する電子取引市場
Iowa Electronic Markets:IEM)を開設しています。

  「参加したい人は、アイオワ大学経営学部のホームページで
  登録し、登録料5ドルを払ってアカウント(口座)を開設します。
  対象は “オバマ株” と “ロムニー株” です。
  たとえばオバマ株の現在価格が48セントだったとすると、
  この市場に参加している投資家のたちの総意は、
   “11月6日の大統領選挙でオバマの得票率は48%だろう”
  と予測していることになります。
  もしそれより高い得票率が期待できそうなら、
  この値段でオバマ株を買っておきます。」

過去の大統領選挙でも、何度も予測を的中させ、
IEMは世論調査より高い的中率で知られているようです。

では、なぜ、この予測市場は世論調査より高い的中率になるのか?

池上さんはアイオワ大学まで取材に行き、
運用責任者のジョイス・バーグ教授に話を聞いています。

  「世論調査は、選挙に関心のない人も調査対象になるし、
  回答する人たちは、自分の思想を語るだけ。
  この電子市場に参加する人たちは、いずれも政治に関心があり、
  誰が勝つか真剣に考えているから正確になるのだと思います。」

アイオワは農業州なので、農産物の先物取引に親しんでして
この手法に違和感を覚えることはないとか。

ちなみに、直近の2012年の大統領選挙でも、
IEMの予想は的中し、オバマさんの勝利になりました。

残念ながら日本では法律で禁止されているので実現できませんが、
新聞社が電話をかけまくって無理やり行う世論調査より
よっぽどいいように思えますね。

本書は、1年の3分の1は海外取材を行なっているという、
池上さんが自分の目で見た世界情勢が満載。

わかりやすいニュース解説は言うまでもありませんが、
グローバルな視点が身につく一冊です。

この本から何を活かすか?

池上さんの『知らないと恥をかく世界の大問題3』には、
ソマリアで横行する「海賊」の話題が紹介されていました。

本書には、その海賊を取り締まるために、
日本から派遣されている海上自衛隊に現地取材したときの
話が紹介されていました。

自衛隊は海賊対処法により、船体射撃することも可能ですが、
“専守防衛” なので、護衛艦は不審船に対して、
まずは大きな「音」で警告するそうです。

その護衛艦から現地の言葉で流されている警告は、
「こちらは日本海軍である」となっているそうです。

海賊にセルフディフェンス・フォース(自衛隊)と言っても、
相手にはわからないので、「軍」と名乗っているとか。

現地取材しないとわからない興味深い話ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

売上を2倍にする! ソーシャルメディア 成功の方程式

売上を2倍にする!  ソーシャルメディア 成功の方程式売上を2倍にする! ソーシャルメディア 成功の方程式
(2013/06/26)
末広 栄二

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

日本経済新聞出版社、堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「せっかくつくったノウハウを全部公開していいのですか?」

末広栄二さんが本書を執筆するにあたり、
何の惜しげも無くそのノウハウを公開する様子を見て、
周りの方から心配する声があがったそうです。

確かに、本書を読んでみると、「これ一冊読むだけで、
ソーシャルメディアのコンサルタントになれるんじゃないの?」
と思えるぐらい、詳細なノウハウが書かれています。

本書は単なるソーシャルメディアの活用マニュアルではなく、
戦略的にソーシャルメディアを使い、圧倒的な成果を出すための本。

ビジネス書の作家の方でよくありがちなのは、
最初の数冊はノウハウを詰め込み、内容の濃い本を書いていても、
有名になるにしたがい、次第に書くこともなくなり、
ついには薄っぺらな本ばかりを出すようになるパターンです。

末広さんが、今後ビジネス書作家としてブレイクして、
そんな残念なパターンに陥ってしまうかどうかは、
現時点ではわかりません。

しかし、私が間違いなく言えるのは、
本書は末広さんにとって初期の名作になるということです。

本書のタイトルには、「売上を2倍にする」と入っています。

このように「売上○倍」を謳った本はよく見かけますが、
本書は他の本に見られるような、感覚値で2倍と書いている
わけではありません。

実際に売上を2倍にするために、平均月商1000万円、
客単価1000円として、次のようなシミュレーションが行われています。

  ・平均月商1000万円÷客単価1000円=客数1万人
  ・客数×2(売上伸び率)=2万人(コミュニティーメンバー数の目標)
  ・2万人÷0.1(反応率)=20万人
  ・20万人÷友達平均120人=約1666人

つまり、売上を2倍にするためには、20万人のコミュニティーが必要で、
具体的に、そのコアになる1666人を集めることを目標とするわけです。

本書の内容は、末広さんが考案した
「ソーシャルメディア成功の方程式」を柱に構成されています。

  現状把握と課題抽出+対策立案+モチベーション=5つの成果

この方程式を使うにあたり、前提条件としているのが、
「なぜこの商売を生業にしているのか?」という問いに答えること。

これは言わば、あるべき姿を明確にすることで、
経営理念の再確認でもあります。

このことからわかる通り、本書で公開されているノウハウは、
ソーシャルメディアを使った、
小手先ではないマーケティング戦略なのです。

また、本書には具体例として17のケースが紹介されています。

紙面での紹介だけでなく、URLも掲載されていますから、
実際にソーシャルメディアをどのように活用しているかを
生で確認することもできます。

本書は、これからソーシャルメディアを活用しようと
考えている企業や、いまひとつ上手く使えていない企業の担当者には、
バイブルとなる本だと思います。

この本から何を活かすか?

  レコーディング・スケジュール・マネジメント

  「レコーディング・スケジュール・マネジメントとは、
  日々の業務のスタート時間を記録し、後から振り返るという手法です。
  実際問題として、効率的なスケジュールをつくるのは
  非常に時間がかかるものです。そこで、業務をスタートするごとに
  開始時間と業務名を記録していきます。週末にスケジューラーを
  振り返り、自分自身で問題点を抽出しメモしておきます。
  そして、翌週にはメモの中からテーマを決めいて改善していきます。」

これ、個人のスケジュール管理にも使えそうですね。

Googleカレンダーを使ってできるようなので、やってみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門

ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門
(2013/03/01)
山口 正洋

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「3年前に私のブログで中国最大のビジネスモデルは、
   “踏み倒し” である―と書いて各方面からえらく怒られたことが
  あるのですが、しかしそれはどう見ても事実で、
  要するに契約書があろうとなかろうと何かにつけて
  難癖をつけて払わない―というのが中国ビジネスの神髄です。
  (中略)いざ裁判しようにも民主国家ではありませんし、
  国がすべてを決定してしまうと裁判所もへったくれもなく
  (要するに三権分立が無い訳ですね)、支払わないと国が
  お墨付きを与えればそれまでな訳です。」

なかなか大胆な発言ですね。

本書は現役の投資銀行家であり、アルファブロガーである
ぐっちーさんこと山口正洋さんによる世界経済の解説本。

日本経済の破綻論に真っ向から反対し、
日本経済の長所やすばらしさを伝えるために書かれています。

と言っても、書下ろしの部分はわずかで、
ほとんどが過去のメルマガ、ブログ、雑誌・新聞記事、講演
などの内容を再構成したものです。

冒頭で紹介した「踏み倒しが中国のビジネスモデル」論は、
2010年3月15日発行分に記載された内容なので、
初出は2007年のブログ記事になるということなのでしょう。

ところで、中国でビジネスをして、踏み倒されないためには、
一体、どのようにしたら良いのでしょうか?

日本の上場企業で、唯一中国市場で利益を上げていると
言われているのが、「コマツ」です。

コマツはブルドーザーを販売する企業なので、
普通に輸出するだけだと、中国人は頭金だけを払って、
乗り逃げしてしまう可能性があるのです。

一度、ブルドーザーを乗り逃げされてしまうと、
裁判もまともにできないので、確実に取りはぐれてしまいます。

  「ではコマツは何をやったか??
  GPSコントロール ― サービスでGPSを取り付ける
  ― という手段を考えついたのです。GPSですから頭金だけで
  乗り逃げてもどこにいるかは衛星ですぐ追いかけられます。
  更に、コマツがすごかったのは世界中どこからでもGPSコントロールで
  ブルドーザーのエンジンを遠隔操作することを思いついたことです。
  つまり乗り逃げして金を払わない顧客のブルドーザーは
  コマツが本社のコントロールセンターでブルドーザーを
  止めてしまう、ということを考えついたんですね。」

中国の踏み倒しビジネスモデルも凄いですが、
それを知恵で上回り、しっかりと利益を上げているコマツは
もっと凄かったという訳ですね。

少し本筋からそれた内容を紹介しましたが、学者の方が書く
経済本と違い、こういった投資銀行家の視点があるのが
本書の魅力です。

意外だったのは、山口さんが藤巻健史さんを批判しながらも、
けっこうお2人に一致する考えがあったということ。

私は、全てにおいて反対しているのかと思っていましたが、
為替の見方以外はそれほど違いはないのかもしれません。

特にアメリカ経済の力強さや、ポジティブな認識は
ほとんど一致しているように思えました。

この本から何を活かすか?

2013年3月に刊行された本書を、私は4ヶ月後に読みました。

今回、このように少し期間をおいて読むのも、
十分アリだなと思いました。

なぜなら、書かれている予測の検証をしながら
読むことができるから。

実際に予測のすべてが当たっている訳では
ありませんでしたが、本質的な部分で当たっているので、
今後もフォローしていこうと思います。

新刊『ぐっちーさん 日本経済ここだけの話』が
2013年7月に刊行されるので、こちらも読んでみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 06:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ビッグデータの正体

ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変えるビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
(2013/05/21)
ビクター・マイヤー=ショーンベルガー、ケネス・クキエ 他

商品詳細を見る

満足度★★★★★
付箋数:28

2009年、鳥インフルエンザと豚インフルエンザのウィルスが
部分的に組み合わさった新しいH1N1ウィルスが蔓延し、
世界中はパンデミックの到来に、危機感を募らせました。

新型ウィルスはワクチンがなかったため、感染の拡大を遅らせるには、
ウィルスの居場所を突き止める必要がありました。

米国疾病予防管理センター(CDC)は、この対策のために、
医療機関に協力を求め、感染情報を収集。

しかし、インフルエンザ患者は、発症してから数日後に病院を訪れ、
更にそのデータを病院がまとめ、CDCに送って集計するには
約2週間を要していました。

感染力の強い病気において、2週間のタイムラグは致命的。

CDCの対応は後手に回り、対策に死角が生まれていました。

このとき注目されたのが、数週間前にグーグルのエンジニアチームが
科学誌ネイチャーに発表していた論文でした。

論文では、インフルエンザがどこで流行しているかを
リアルタイムで、かつ、細かな地域単位で予測する方法が
述べられていました。

CDCのような医療機関にネットワークを持たないグーグルは、
一体どのようにして、リアルタイムで精度が高い予測を成し得たのか?

その答えが、「ビッグデータ」にあります。

グーグルが行ったのは、インターネット上の人々の
「検索行動」の解析です。

グーグルは、CDCの持つ過去のインフルエンザの流行に関するデータと、
人々の検索ワードの相関関係を調査しました。

その結果、インフルエンザに罹った人が、
ネット上で情報検索する際の45個のキーワードを特定。

人々がネット上で検索する大量のデータを元に、
キーワードと数式モデルと組み合わせて、
ウィルスの蔓延するエリアをリアルタイムで予測したのです。

本書は、ここ数年よく耳にするようになった、
「ビッグデータ」の全貌を明らかにする本です。

ビッグデータがなぜ、注目されているかというと、
いままで処理できなかったような大規模なデータを活用し、
新たな知の抽出や価値の創出ができるから。

ビッグデータを活用する時代においては、情報分析のあり方に、
「3つの大きな変化」があると本書で述べられています。

1つ目は、限りなくすべてのデータを扱うこと。

これは「N=全部」の世界です。

2つ目は、量さえあれば精度は重要ではないということ。

精度を求めるのはスモールデータの発想で、
ビッグデータでは、量によって方向感をつかむことを重視します。

3つ目は、原因と結果を求める古い体質からの脱却。

これが最も大きな変化で、
ビッグデータでは、因果関係に執着しません。

重要なのは、相関関係から結論を知ることです。

例えば、大量の電子カルテのデータから、
「オレンジジュースとアスピリンの組み合わせで癌が治る」
という相関が出たなら、理由はどうあれその結果を活用します。

これは従来の物事の仕組みについて、仮説を立ててから、
データを収集・分析して検証するという常識を覆すものです。

仮説主導からデータ主導へのパラダイムシフト。

本書は、ビッグデータによって、「DATA IS NEW OIL」の
時代が到来したことをリアルに感じ取れる一冊。

単なるビッグデータの概要解説だけではなく、
ノンフィクション的な面白さもある傑作です。

この本から何を活かすか?

  アマゾンの裏にあった攻防

今や当たり前となった、アマゾンのレコメンド機能、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」。

この機能が正式に採用される前に、
実はデータが示すコンピュータのおすすめと、
専属の書評委員会によるおすすめの、
どちらがよく売れるかの対決があったそうです。

  「書評チームが負けたことはとても残念だった。
  しかしデータは嘘をつかない。」

これは、当時、アマゾンでレコメンド機能を開発していた
グレッグ・リンデンさんの言葉。

結果はコンピュータの圧勝。
データから導き出したコンテンツの方が100倍も売れたそうです。

ちなみに、アマゾンで本書と一緒におすすめされている本は、
データサイエンティスト完全ガイド」です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上位20%に入れる人だけが一生成功する

上位20%に入れる人だけが一生成功する ~会社が必要とする人の成功法則~上位20%に入れる人だけが一生成功する ~会社が必要とする人の成功法則~
(2013/06/29)
横山 信治

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

著者の横山信治さんから献本いただきました。ありがとうございます。

  「プロスポーツ選手や芸能人、芸術家は上位1%に入っても
  成功には程遠い世界です。野球の世界なら、毎年、高校、大学、
  社会人から100人前後の選手がプロに行きます。
  この100人は高校、大学、社会人の中で間違いなく上位1%の人です。
  でも、彼らの中でプロの世界でレギュラーを取り活躍する人は
  1割もいません。

  その点、ビジネスパーソンは高校、大学の1%に入れなくても
  会社に入れ、会社でも上位20%に入れば成功者と呼ばれます。」

本書が目指すのは上位1%ではなく、上位20%に入ること。

なぜなら、上位20%に入るのは、それほど難しくなく、
小さな成功のコツを知って、その通りに行動すれば、
誰にでもできることだからです。

ただし、本当に成功するためには、1つの行動だけで
上位20%に入るのではなく、できるだけたくさんの行動で
上位20%に入り、かつ長い期間それを実践していく必要があります。

本書では、横山さんの30年のサラリーマン経験の中で、
実践して効果のあった、上位20%に入るための
33個の秘訣が公開されています。

そもそも上位20%の人と、残り80%の人では、
能力に大きな差があるわけではありません。

大差のない項目がほとんどですが、
次の4つに大きな違いがあるそうです。

  1. えいこひいきされている
  2. 選択と集中ができている
  3. 「忙しい」と言わない
  4. 全速力でタバコを買いに行く

1つ目の「えいこひいきされている」はコミュニケーション能力。
2つ目の「選択と集中ができている」は考え方。
3つ目の「忙しいと言わない」は時間の使い方。
4つ目の「全速力でタバコを買いに行く」はモチベーションです。

本書では、4つ目の例として、横山さんの小学生時代の
とっておきのエピソードが紹介されていました。

実は横山さん、子供の頃は、最年少プロ落語家として、
笑福亭松鶴さんに弟子入りしていたそうです。

小学生の横山さんが弟子入りしたその3ヶ月後、
弟弟子として入門してきたのが、当時20歳の笑福亭鶴瓶さんでした。

入門したての頃、鶴瓶さんは師匠からタバコを買ってくるように
言われました。

このお使いは、弟子たちがいつもたのまれることで、
拘束時間が長い弟子たちにとって、師匠の目から離れる
唯一の、息抜きの時間になっていました。

ですから、タバコのお使いに行くと、少しだけ休憩してから
帰ってくるのが、弟子たちの慣例になっていました。

しかし、鶴瓶さんはタバコを買ってくるように言われると、
全速力で走って買いに行き、汗だくになって帰ってきたそうです。

他の弟子たちは、この鶴瓶さんの行動を見て、驚き、困りました。

もちろん、困った理由は、こんなことをされたら
自分たちの息抜きの時間がなくなってしまうからです。

タバコの買い出しというほんの些細なことですが、
鶴瓶さんの「相手の期待以上の仕事」をするこの姿勢こそが、
成功者の原点であると横山さんは述べています。

本書には、上位20%に入っている人と、そうでない人の違いが、
実例が紹介されているので、イメージしやすく、
読者がで取り入れやすいように書かれています。

この本から何を活かすか?

  「なぜ、当社に応募しましたか?」

採用面接のときの、お決まりのフレーズです。

横山さんは、これまで数多くの採用面接をやってきたそうですが、
次の点を採用ポイントとして考えているようです。

それは「相手(会社側)の利益」を示せるかどうか。

自分の条件や利益で話をするのではなく、
明確に会社側のメリットを示すことができれば、
あとは条件次第で、採用しない選択肢はないそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事論 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまモンの秘密

くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
(2013/03/15)
熊本県庁チームくまモン

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「ロゴのおまけとして、ついでにキャラクターも作ってみました」

2010年2月11日、九州新幹線開業へ向けた熊本県のプロモーション、
「くまもとサプライズ」のロゴマークのお披露目の席で、
クマのキャラクターが小山薫堂さんから発表されました。

それが、「くまモン」誕生の瞬間でした。

デザインしたのは、グッドデザインカンパニーの水野学さん。

翌年11月に参加した、「ゆるキャラグランプリ2011」では、
くまモンは全349キャラ中1位に選出され、
全国的に認知されるようになりました。

そして、2012年のくまモン商品の売り上げは293億円。
地元をPRする「ゆるキャラ」としては異例の成功です。

本書は、自治体史上例のない成功を遂げた
奇跡の「くまモン」プロジェクトの全貌を記録したもの。

誕生から、大阪でのPR活動(KANSAI戦略)を中心に
くまモンを全国区ブランドへ育て上げた過程を追います。

なぜ、ビジネス経験のない地方公務員のチームが、
短期間でくまモンのブランド化に成功したのか?

もちろん、アドバイザーの小山薫堂さんの存在も大きいですが、
公務員の常識では考えられない型破りな発想やプロモーションを、
したからこそ、くまモンは成功しました。

中でも、「くまモン失踪事件」はPR戦略としても秀逸でした。

また、くまモンの立場は、当初は熊本県臨時職員でしたが、
2011年9月30日には熊本県営業部長に昇進しました。

地方公務員として、異例のスピード出世です。

ちょっとプロジェクトの本筋から少し外れますが、
熊本県の蒲島郁夫知事が、くまモンのスピード出世の理由を、
3つ挙げているので紹介します。

  1つ目は実績。

熊本県をPRした実績については申し分ありませんでしたが、
県庁において知事、副知事に次ぐ部長ポストに就くにあたり、
くまモンに庁議にも出席して他の部長にも本当の部長として
認めたもらったそうです。

  2つ目は、今の時代には「夢」が必要だから。

非常勤職員から、努力すればわずか1年で部長に昇進するという
サクセスストーリーを、子どもたちにも、大人たちにも
見て欲しかった。

  3つ目は、くまモンに肩書きを与えることで、
  企業の社長のような偉い人とも対等に話せるようにするため。

ステータスを与えて、活動のレベルアップを図ったのです。

個人的には、トップの知事がここまでの考えを持っていたので、
県の職員である「チームくまモン」も大胆なプロモーションが
打てたことが大きな成功要因だったと思えます。

本書は、地方自治体の職員のみならず、企業でPR活動する
一般のビジネスパーソンにも参考となる本です。

ただし、文体がちょっと変わっているので、
好みが分かれるかもしれません。

読み物としてのエンターテイメント性を高めるため、
せっかく面白い脚色をしていても、
その後に「これは脚色です」と説明しなければならないのは、
公務員としての性なのでしょう。

この本から何を活かすか?

2013年現在は、ゆるキャラブームの真っ只中です。

これが一時的なブームで終わらないためには、
やはり、ゆるキャラ生みの親、漫画家みうらじゅんさんが
提唱する「ゆるキャラ三か条」を守ることが大切だと思います。

  <ゆるキャラ三か条>
  1. 郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
  2. 立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
  3. 愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。

くまモンの例でも、地元で愛されたからこそ、
大阪出張やプロモーション全体が成功したのでしょう。

本書では、くまモンが行った保育園や幼稚園での
地元戦略も紹介されています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 広告・PR | 07:10 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |