活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

MBA社長は仕事をシンプルに考える

MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしないMBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない
(2012/08/09)
山田 修

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

同じ仕事をしていても、つまらないと感じる人と、
面白いと感じる人がいます。

この差は、どこから来るのでしょうか?

仕事に対する考え方の違いと言ってしまえばそれまでですが、
それでは、一体、どのように考え方が違うのか?

  「自分がしている仕事を、単に給料の対価だと
  思ってしまうと仕事はつまらなくなります。
  つまらないことを続けてしているとつらくなります。」

仕事をする目的の1つに、生活をするための給料を得る
ことがありますから、どうしても「対価」を考えてしましがち。

しかし、そう考えているうちは、時給1000円でやる
アルバイトの延長にしかなりません。

では、どのように考えたら良いのでしょうか?

  「“勉強だ” とまでは思わなくても、とりあえず、
  “給料をもらいながらゲームをやっている” と
  考えることにしてはどうでしょう。」

更に、給料に対してはある程度、
不満を持ち続けているのが正常な状態です。

  「会社に貸しをつくり続けろ」

会社に対して、「借り」を続ける社員、
つまり報酬に対する貢献が低い社員は、
いずれリストラの対象となります。

一方、会社に「貸し」をつくっている社員は、
短期では報われないかもしれませんが、長期で見ると、
会社もその借りを昇格などの形で精算しようとします。

  「“どうしてこんなに給料が低いんだろう?” と思える人は
  会社に貸しをつくっているわけです。
  大丈夫、いつか返してもらえます。
  迷わず、シンプルにいい仕事を続けることを心がけてください。」

本書には、6社で社長を務めた山田修さんの
シンプルに仕事をするコツが詰まっています。

  ・スーパースターになろうとするな!
  ・うまくやろうとしない
  ・「変えられること」だけ変えればいい
  ・わからなければ聞けばいい
  ・いい人になろうとしない

空回りをせず、自然体で実力を出すためのアドバイスが
多いように感じます。

仕事を複雑でつまらないものにしているのは、あなた自身。

悩まず、くよくよせず、仕事を難しく考えない。
もっとシンプルに考えて仕事をする。

仕事を上手くやるコツは、上手くやろうとしないこと。

あまり「構えて」しまうのが自分を苦しめる原因です。
本書の教えに従うと、精神的に楽に仕事に取り組めそうです。

本書の良い点は、一見シンプルに見えるアドバイスも
山田さんの豊富な経験に裏打ちされたものであることが、
伝わてくることです。

ちなみに、タイトルにある「MBA社長」というのは、
山田さんの会社の名前「有限会社 MBA経営」のことで、
本書は、いわゆるMBA的な仕事術の本ではありません。

この本から何を活かすか?

  「戦略カード」で差をつける

戦略カードとは山田さんオリジナルの情報カードで、
1つのプロジェクでしなければならないことを
1つのカードに1つの作業項目として書き出して使います。

書いたメモは「目標」、「課題」、「解決策」、
「派生問題と対処」の4つに分類して、
アクションごとに時系列に並べます。           

これは1人ブレインストーミングのような感じになるようです。

特に山田さんオススメの専用カードを使わなくても
十分できそうなので、大きめのポストイットでやってみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |