活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タフガイの仕事術

タフガイの仕事術 ハードな職場でも自分を殺さない方法タフガイの仕事術 ハードな職場でも自分を殺さない方法
(2012/08/18)
フェルナンド・モンテロ、ラファエル・ガラン 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

今週紹介した本を振り返ってみると、
どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術」では、
バカな上司を、お客様だと思って接することが説かれていました。

MBA社長は仕事をシンプルに考える」には、
職場での人づきあいで、いい人にならないようにと、
アドバイスがありました。

しかし、職場の嫌な上司や同僚への対処法は、
本書「タフガイの仕事術」は全く違います。

タフガイがドラマで言った、次のようなセリフを
言うようにアドバイスしています。

  「昨日の夜中からいままでに、俺は2人の人間を殺した。
  しかも24時間一睡もしていない・・・・・
  俺をもっと怖がったほうがいいと思う。」

こんなセリフを吐くタフガイは1人しかいません。

これは、フィクション史上、誰よりもすぐれた拷問者、
24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーのセリフ。

本書は、職場の上司や同僚の理不尽な要求に対し、
映画やドラマのタフガイの振る舞いや台詞を参考にする本です。

著者はスペインのちょっとオタクっぽいジャーナリスト、
フェルナンド・モンテロさんとラファエル・ガランさん。

  「『ダーティハリー』のハリー・キャラハン、
  『24』のジャック・バウアー、『エイリアン』のエレン・リプリー、
  『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクターなどなど、
  古今東西のタフガイ/タフガールたちが、
  あなたにとっておきのアドバイスをしてくれる。
  彼らの決め台詞を鏡の前で練習すれば、
  ほら、もうあなたもタフガイの仲間入りだ。」

職場でドラマのようなセリフを吐くわけにいきませんから、
正直、ビジネスでの実用性は低いと思います。

しかし、登場する30人のタフガイから、
その不屈の精神を学ぶことはできそうです。

そして元ネタがわかっていれば、本書は痛快で、
バカバカしくて笑えることは間違いありませんから、
映画やドラマ好きの人には、読んで損のない一冊です。

まじめなビジネス書に疲れたら、
ちょっとコヒー・ブレイクに読むのもいいと思います。

ちなみに、著者のお2人は、スター・ウォーズ
(タフガイはダースベイダーを選出)と
マーティン・スコセッシ監督作品(タフガイは
「タクシー・ドライバー」のトラヴィス・ビックルを選出)
がお気入りのようです。

ただ、選ばれた30人の中でも、ジャック・バウアーの
キャラが異様に立ち過ぎているため、
他のタフガイが少し霞んで見えるようにも感じます。

給料を上げてもらうために、断固とした態度で臨むにしても、
これはちょとヤリ過ぎ。

  「このタオルをおまえに飲み込ませることなどできっこないと
  思うかもしれないが、俺ができると言ったらそう信じることだ。
  腹の底まで飲み込ませてみせる。だが端っこは口から外に
  出したままにする。そしておまえの胃が消化し始めたとき、
  そこを持ってタオルを引っぱりだす。たいていの人間は
  じわじわと1週間かけて死に至る。ひどく苦痛に満ちた死だ。」

上司との面談で、こんなことを言ったら、
即、警察に通報されます。

この本から何を活かすか?

最近、私が一番気に入っているタフガールは、
NHKで放送の海外ドラマ「グッド・ワイフ」に登場する
インド系美女のカリンダ・シャルマ。

カリンダは法律事務書の超切れ者の調査員で、
裁判で使うネタを探しに現場に出向きます。

協力を依頼する相手に、有無も言わせずロッカーを開けさせ、
令状も持っていない、警察でもない、警備員でもないので、
「あんたは何者?」と聞かれて一言。

  「カリンダ」 

カッコ良過ぎです。

このドラマ、シーズン3が2012年10月4日から全22回で
NHKのBSプレミアムで放送します。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり

確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり (ブルーバックス)確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり (ブルーバックス)
(2012/08/21)
吉本 佳生

商品詳細を見る

満足度★★★★★
付箋数:29

デイトレードと長期投資は、どちらがリスクが高いのか?
株式投資とFX、本当はどちらがリスクが高いのか?

世間では、なぜかデイトレより長期投資の方が
良いイメージで、安全と思われている節があります。

ウォーレン・バフェットさんという偉大な投資家が、
長期投資派ですから、そういう認識が広まっているのでしょう。

また、1926年にわずか24ドルでマンハッタン島を白人に売った
アメリカ先住民が、6%複利で運用を続けると買い戻せる金額に
なるなんてエピソードも有名ですから、リスク計算をせずに、
長期投資はスゴイと思った人もいるはずです。

大切なのは、イメージに踊らされずに、リスク計算すること。

  「金融の世界では、漠然とした “危険性” を、
  確率や統計データを意識して把握しようとするとき、
  これを “リスク(risk)” と呼びます。(中略)

  本書がめざすのは、漠然としか意識されないことがふつうの
  金融商品の危険性を、確率・統計で裏打ちされたリスクとして
  具体的な数字でとらえることです。」

リスクとは、すなわちボラティリティ。

価格が変動すると損失する可能性もありますが、
逆に利益の源泉でもあります。

そのボラティリティを計算するのが、確率・統計なのです。

しかし、そんな机上の計算が実際の投資で役に立つのでしょうか?

  「カジノにパソコンを持参して、統計分析を駆使しながら
  儲けようとすると、即座に追い出されます。
  “確率をきちんと計算して儲ける” やり方は、
  それほど強力なのです。」

ただし、金融市場ではサイコロを振るのと違って、
確率がはっきり見えないところがあったり、
人の心理が働いたりするなど、
カジノよりも確率計算の威力は若干薄まります。

さて、本書では確率・統計の知識を正しく使って、
喧伝されている金融商品や金融市場のイメージを覆す本です。

著者は、「スタバではグランデを買え!」で有名な吉本佳生さん。

吉本さんの著書では、2005年に刊行された
金融広告を読め」が傑作と言われていますが、
個人的に本書はそれを上回っていると思います。

ただし、本書は講談社ブルーバックスからの
刊行ということもあって、読み物の部分よりも
計算のための図表が多くなっているところが、
好みの分かれるところかもしれません。

それでも、私は買いの一冊として本書を強く薦めます。

この本から何を活かすか?

ちなみに、冒頭の「問い」ですが、正しくは、
デイトレードより、長期投資の方がリスクがあり、
外貨投資よりも株式投資の方がリスクがあります。

詳しい解説は、本書を参照してください。 

マンハッタン島の話も、なぜか毎年6%の利益が上がることが
前提になっていますが、逆のパターンも考えてみるべきでしょう。

現在のマンハッタン島を買い取れるだけの資産を持つ人が、
長期投資をして毎年6%の損を出し続ければ、
いずれ24ドルまで減ってしまう可能性があるということです。

また、本書の計算結果を少しだけ紹介すると、
株式投資の中でもローリスクの日経平均への投資は、
外貨投資の中でもハイリスクの豪ドル投資よりも
1.6倍リスクが高くなっていました。

ただし、現実の投資でデイトレと長期投資を比べる時は、
リスク以外に手数料を考慮する必要があります。

また、FXで破綻する原因は、通貨のボラティリティよりも、
ポジションサイジング(大きすぎるレバレッジ)
にあることも忘れてはいけません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.


このエントリーをはてなブックマークに追加

| トレード | 10:22 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

MBA社長は仕事をシンプルに考える

MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしないMBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない
(2012/08/09)
山田 修

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

同じ仕事をしていても、つまらないと感じる人と、
面白いと感じる人がいます。

この差は、どこから来るのでしょうか?

仕事に対する考え方の違いと言ってしまえばそれまでですが、
それでは、一体、どのように考え方が違うのか?

  「自分がしている仕事を、単に給料の対価だと
  思ってしまうと仕事はつまらなくなります。
  つまらないことを続けてしているとつらくなります。」

仕事をする目的の1つに、生活をするための給料を得る
ことがありますから、どうしても「対価」を考えてしましがち。

しかし、そう考えているうちは、時給1000円でやる
アルバイトの延長にしかなりません。

では、どのように考えたら良いのでしょうか?

  「“勉強だ” とまでは思わなくても、とりあえず、
  “給料をもらいながらゲームをやっている” と
  考えることにしてはどうでしょう。」

更に、給料に対してはある程度、
不満を持ち続けているのが正常な状態です。

  「会社に貸しをつくり続けろ」

会社に対して、「借り」を続ける社員、
つまり報酬に対する貢献が低い社員は、
いずれリストラの対象となります。

一方、会社に「貸し」をつくっている社員は、
短期では報われないかもしれませんが、長期で見ると、
会社もその借りを昇格などの形で精算しようとします。

  「“どうしてこんなに給料が低いんだろう?” と思える人は
  会社に貸しをつくっているわけです。
  大丈夫、いつか返してもらえます。
  迷わず、シンプルにいい仕事を続けることを心がけてください。」

本書には、6社で社長を務めた山田修さんの
シンプルに仕事をするコツが詰まっています。

  ・スーパースターになろうとするな!
  ・うまくやろうとしない
  ・「変えられること」だけ変えればいい
  ・わからなければ聞けばいい
  ・いい人になろうとしない

空回りをせず、自然体で実力を出すためのアドバイスが
多いように感じます。

仕事を複雑でつまらないものにしているのは、あなた自身。

悩まず、くよくよせず、仕事を難しく考えない。
もっとシンプルに考えて仕事をする。

仕事を上手くやるコツは、上手くやろうとしないこと。

あまり「構えて」しまうのが自分を苦しめる原因です。
本書の教えに従うと、精神的に楽に仕事に取り組めそうです。

本書の良い点は、一見シンプルに見えるアドバイスも
山田さんの豊富な経験に裏打ちされたものであることが、
伝わてくることです。

ちなみに、タイトルにある「MBA社長」というのは、
山田さんの会社の名前「有限会社 MBA経営」のことで、
本書は、いわゆるMBA的な仕事術の本ではありません。

この本から何を活かすか?

  「戦略カード」で差をつける

戦略カードとは山田さんオリジナルの情報カードで、
1つのプロジェクでしなければならないことを
1つのカードに1つの作業項目として書き出して使います。

書いたメモは「目標」、「課題」、「解決策」、
「派生問題と対処」の4つに分類して、
アクションごとに時系列に並べます。           

これは1人ブレインストーミングのような感じになるようです。

特に山田さんオススメの専用カードを使わなくても
十分できそうなので、大きめのポストイットでやってみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術

どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術 どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術
(2012/09/14)
緒方 健介

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

著者の緒方健介さんより、献本いただきました。
ありがとうございます。

できれば、この本は私が20代の頃に読みたかった。

ただし、読みたかったと思うのは、今40代の私の考えで、
20代の私は「どんなにバカな上司の下でも成長できる」
なんてタイトルの本は、読もうとしなかったかもしれません。

だったら、無理にでも読ませたい。

こんなバカな上司の下でなんか、やってられるか!

自分より頭の悪いヤツの下で働くこととほど、
ストレスの溜まることはない。

20代の頃の私はそんなことを日々感じていました。

  「実はこの本は、いま41歳の私が、
  20代のころの自分に対するアドバイスとして書きました。」

若い頃の緒方さんも、昔の私と同じように考えていたようです。

緒方さんは、新卒で大手都市銀行に入社しますが、
尊敬できない上司に苦しんだ末、一度は辞めることを決意します。

しかし、その時に父親に助言されたそうです。

  「転職するにしても、いまの実績が問われるぞ」

苦しい状況から逃れたい一心の本人は、なかなか気づきませんが、
客観的に考えると、転職の際に問われるのは、
その人が前の会社でどんな実績を作ってきたかです。

緒方さんは、父親からの一言で、辞めることを
なんとか思いとどまり、今の職場で一番になって
惜しまれる人材になってから、転職しようと決意したようです。

残念ながら部下は、上司を選べません。
そして、どんなに不満を並べても上司は変わりません。

ならばそんなバカ上司を、自分の成長のために利用する。

本書は、バカな上司を「最も大切なお客様」だと思って接し、
自分を磨くための仕事術を紹介する本です。

  ・具体的な指示は最初から期待しない
  ・尊敬する必要はないが、人前では必ず立てる
  ・お客様である上司には、こまめに報告する
  ・自分の成績の責任を、上司に押し付けない
  ・それでもハシゴを外した上司は、見捨てたって構わない!

人が成長する一番の方法は、厳しい環境に身を置くことです。

上司や先輩を手本にして成長することもできますが、
そのロールモデルが、別に直属の上司である必要はありません。

自分のキャリア全般を考えると、バカな上司のもとで、
苦しみながらも、自力で問題を解決する力を身につけることは、
自分の価値を飛躍的に高めることになるのです。

  「たとえどんなにバカな上司の下でも、
  自分が  “できる部下”  になることはできます。」

本書はバカな上司のもとで苦しむ人の
ストレスを緩和することにもかなりのページを割いています。

今、上司のことで悩み、仕事を辞めたいと思っている人には、
ぜひ本書を読んで、思い止まって欲しいですね。

この本から何を活かすか?

  「いろいろな本を並行して読め、と提唱する人がいます。
  私は、知識のベースができるまではむしろ “濫読するな”
  と助言します。並列で読むと読み散らかしになり、
  達成感がなかなか得られないからです。」

並列して読むことを提唱する人とは、本書の帯で
推薦文を書いている、緒方さんの元上司・成毛眞さん。

成毛さんは、「本は10冊同時に読め!」なんて本も書いています。

私自身の読書は、緒方さん同様、直列派です。

資料として本を読む時は並列読みもありますが、
そうでなければ、1日1冊を読み切ることをルールとしています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 10:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本大沈没

日本大沈没日本大沈没
(2012/08/24)
藤巻 健史

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:17

私は藤巻健史さんの長年のファンなので、
藤巻さんの予想が外れ続けようとも、
たとえ書いてある内容が同じだとわかっていても
新刊が出たら必ず読みます。

今回も、概ねいつもと変わりませんから、
私のような藤巻さんファンの人以外は、
読む必要がないのかもしれません。

本書で、私の目を引いたのが「タクシー初乗り」の例え話。

藤巻さんの本や講演会には、必ず出てくるハイパーインフレに
なった時の説明ですから、読んだり聞いたりしたこともある人が
多いと思います。

仮に、タクシーの初乗りが100万円になってしまったら、
国の借金は実質棒引きになり、現金しか持っていない人の資産は
紙くず同然になるという話です。

他には誰もそんな喩え話を使いませんが、
「タクシーの初乗りが100万円」を商標登録(?)してもいいのでは、
と思えるぐらい藤巻さんお気に入りの説明です。

しかし、本書はちょっと違いました。

  「ちょっと極端な例で申し訳ないのですが、
  ハイパーインフレ(ものすごいインフレ)が来て、
  タクシーの初乗りが9兆円になったと考えてください。」

いつもの極端な「100万円」の例がパワーアップして、
「9兆円」になっている・・・・・

これを藤巻さんらしくて微笑ましいと考えるか、
何を馬鹿なことを書いているんだと怒るかが、
ファンとそうでない方の違いです。

さて、藤巻さんと言えば、日本が財政破綻すると煽り、
円安になると叫ぶ「オオカミおじさん」と思われがちですが、
別にすべての予想が外れているわけではありません。

ここでは、藤巻さんのメインとなる予想を検証してみましょう。

1. 日本が財政破綻する、ハイパーインフレになる

この予想は今のところ当たっていません。

誰もがこの予想が外れることを願っていますし、
正常な国家なら、そうならないように対策を打ちます。

ただし、実際に破綻する可能性が少なくても、
そうなった時のことをシミューレーションしておいて
損はないと思います。

2. 円安になる

これも藤巻さんのここ10数年来の主張で、
完全に外れていると思われがちな予想です。

確かに、藤巻さんは当初は円安予想をしていましたが、
途中から景気対策のための円安待望論に変わっています。

当初の円安になる予想は完全な大外しですが、
円安にならないから景気が回復しないという主張は
当たっています。

3. ユーロは崩壊する

ユーロは固定相場制と同じなので、いずれ破綻する
という主張で、藤巻さんの主張の中では
一番先見の明があり、当たる可能性がある予想です。

藤巻さん自身もそう思ったのか、本書では最初の章が
ユーロ崩壊についての内容になっています。

4. 米国株を買え

どのタイミンで投資するか、どの期間で考えるか、
あるいは何と比べるかが問題ですが、
リーマン・ショック後、米国株は比較的堅調に回復しています。

ただし、日本から投資する場合は為替の影響を受けますから、
米国株が上がっていても、為替で損をしている人もいるでしょう。

この本から何を活かすか?

本書は発売10日で4刷、10万部を超えたそうです。

毎回言っていることは同じなのに、不思議なくらい
藤巻さんの本はよく売れ、講演会もよく人が入ります。

また、次の本が出ることが決まったようです。

生涯ディーラーの藤巻さんが、現在どのくらいのポジションを抱え、
損をしているかはわかりませんが、
印税と講演会の収入で、多少の穴埋めができているはず。

藤巻さんにとっては、本の執筆と講演会が
リスクヘッジになっているのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?

新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?
(2012/07/04)
ROCKGIRLS、 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

中学生と企業の社員、教わったのは、どっちだ?!

本書は、新潟の製菓メーカーと東京の女子中学生がコラボして、
実際に商品を発売するという、世にも珍しい企画のドキュメンタリー。

商品を製造・販売するのは米菓業界第3位の岩塚製菓。
「味しらべ」などのロングセラーを持つ老舗のおせんべい屋さんです。

一方、コラボするのは中高一貫校として人気の品川女子学院
(以下、品女)の女子中学生。

品女は、大学受験を最終目標とするのではなく、
28歳の時になりたい自分になるための教育をするという、
「28project」をすすめる異色の私立校です。

はじまりは、1通の手紙からでした。

もともと品女では、総合教育の一環として、
学校側から企業にお願いし、企業コラボを行なっていました。

しかし、今回は岩塚製菓の社長・槇春夫さんが
品女校長の漆紫穂子さんの教育方針に感銘を受け、
企業から学校を訪問したいと申し出たのがきっかけでした。

そして学校での面会、岩塚製菓での体験授業を経て、
新潟のおせんべい屋と東京の女子中学生がコラボして、
商品を発売するという1年がかりの企画がスタートします。

本書では、その実話を「女子中学生のコラボ日記」、
「おせんべい屋さんの本音トーク」の2つの視点から追いかけます。

さらに、ソフトバンクの「犬のCM」シリーズを生み出した
気鋭のCMプランナー・澤本嘉光さんが「ツッコミどころ」として、
コラボの進行の問題点などを解説。

  「クラスメートのなかには、 “先輩たちは有名な会社に授業を
  してもらったのに、なんで私たちは新潟のおせんべい屋さんなの?”
  って言ってた人もいたらしい・・・。そりゃ、そうだよね。
  六本木ヒルズのオフィスとか恵比寿のきれなビルにある
  社長室に行くチャンスがあるのかと思っていたもの。」

こんな中学生の本音が出ていたり、
岩塚製菓の若手社員の気づきが、本書では語られています。

  「生徒さんたちと接した3ヶ月でいただいた
  アイディアのなかには、いろいろな制約があっても、
  少しの工夫でクリアできるものもありました。
  10年働いている間に、私自身が制約の壁を高くしていたんだと、
  気づきました。それが何よりの収穫です。」

この商品開発コラボで、女子中学生は、
単なる実習やコンテストに参加するのではなく、
クリエイティブな活動を行い、その商品が世の中に出て、
販売数という結果を伴うリアルな経験をしました。

創造することの喜びと同時に、自分たちがいくらいいと思っても、
それが世間に認められなければ売れないという、
厳しい現実も味わったことでしょう。

一方、企業でも、中学生のアイディアに触れることで、
気づかないうちに囚われていた、
常識という壁を突き破ることができたようです。

ちなみに、品女の2012年の「28project」は、
サンヨー食品とのコラボでカップ麺「トマトアリーナ」を
企画・発売しています。

この本から何を活かすか?

岩塚製菓の商品紹介サイトはこちら

2011年3月に発売された第1弾の「パペっと」から、
2012年1月に発売された第4弾「ほ和っと」まで
品女とのコラボで既に4種類の米菓が商品化されています。

第5弾は2012年内に発売予定とか。

店頭で見つけたら、買ってみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金融の本領

金融の本領金融の本領
(2012/06/27)
澤上篤人

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「第1章は澤上さんに、ご自身の経歴と、
  それにリンクした金融の歴史についてお伺いたいのですが。」

本書はこのようなインタビューから始まります。

インタビューされるのは、長期投資のカリスマ澤上篤人さん。

1999年8月24日に「さわかみファンド」を
運用資産16億円でスタートさせ、
日本に長期投資の考えを広めました。

澤上さんのブレない長期投資の哲学に感銘を受け、
「さわかみファンド」で積立を始めたり、
自分で長期投資を始めた人も多いはずです。

「さわかみファンド」がスタートした当時は、
長期投資のスタンスで、手数料を抑えた直販型のファンドは
ほとんどありませんでした。

それが2012年現在では、直販型ファンドは11本に増加。

「さわかみファンド」にとっては競合となるものの、
澤上さん自身は、日本の個人投資家もやっと選択できる
環境になってきたとを歓迎し、今後も40本程度まで
長期投資ファンドが増えることを期待しています。

「さわかみファンド」の純資産額は、今や2000億円超。

また、これだけの長期投資ファンドが日本に誕生したのも
澤上さんが一貫して長期投資の重要性を訴えきたことが
大きく影響しています。

さて、これまで著作やメディアで長期投資哲学を
訴えてきた澤上さんですが、それほど自身のキャリアについて
多くを語っていませんでした。

恐らく、自分の経歴を語るよりも、
長期投資の重要性を語ることを優先してきたからでしょう。

しかし、本書では前半90ページがインタビューになっているので、
いかにして「長期投資のカリスマ澤上篤人」が
できあがったかが語られています。

澤上さんは、大学卒業後、松下電器に就職するも1年弱で退社。
すぐにスイスの大学院に留学しました。

留学した澤上さんは、スイスで新聞広告を出したそうです。

  「アルバイト求む。当方、英語とフランス語ができる、
  政治経済専攻の日本人大学院生。」

すると、すぐに21社から返事があり、その中から投資運用会社の
スイス・キャピタル・インターナショナルで、
アルバイトとして働くことで、金融人生をスタートさせました。

ここで気になるのが、1970年当時、どうして澤上さんは、
英語とフランス語ができたのか?

インタビュアーはそこを逃さず、澤上さんに質問しています。

  「基本的にはラジオで覚えた。僕のフランス語習得のコストは
  900円だよ。あの頃、NHKのテキストが1ヶ月50円。
  それを1年半続けた。(中略)
  めちゃくちゃ集中して、テキストを丸暗記した。
  聞いて聞いて聞きまくって、全部覚えちゃう。
  これが語学上達の要諦だね。これ以外にはない。」

アルバイトとして働き出した澤上さんでしたが、
スイス・キャピタルの優秀な人たちに魅了され、
お金はいらないから好きなだけ仕事をやらせてくれと申し出。

猛烈に働いた澤上さんは、3ヶ月後には社員として採用され、
アナリスト、ファンドアドバイザーへと昇進していきます。

本書では、若き日の澤上さんの話が聞けて新鮮でした。

後半では、いつものように澤上流「長期投資の極意」と、
日本の明るい未来に向けて、私たちが今、
どんな行動をすべきかが語られています。

この本から何を活かすか?

私は、澤上さんの長期投資の考えには共感しますが、
「さわかみファンド」には投資していません。

それは、「さわかみファンド」が大きくなり過ぎたから。

大きくなったからといって、その哲学がなくなった
わけではありませんがファンドのパフォーマンスは、
日経平均やTOPIXのインデックスファンドと、
あまり差がなくなってしまいました。

そんな訳で、私が現在投資しているのはもっと規模の小さい、
鎌倉投信の「結い2101」です。
さわかみVS鎌倉

青のグラフ9Q311103が「結い2101」
赤のグラフ71311998が「さわかみファンド」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕は、だれの真似もしない

僕は、だれの真似もしない僕は、だれの真似もしない
(2012/07/23)
前刀 禎明

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「iPodを聴くな!」

本書で、こう訴えるのは、前アップル日本法人代表の前刀禎明さん。

別に辞めたアップルに恨みがあるわけではありません。

また、音楽を聴くのはiPodでなくiPhoneやウォークマンがイイと
別のミュージックプレイヤーを奨めている訳でもありません。

  「これが電車のなかならまだいいのですが、
  散歩中や森林浴中なら、もったいなさ過ぎると思いませんか?」

前刀さんが大切にするのは、五感をフルに使うこと。

散歩中なら、鳥のさえずりや、風が草木を揺らす音など、
その一瞬にか感じとれない自然の音に触れ、感性を磨くことが、
セルフ・イノベーションにつながると説明します。

前刀さんが、本書を著したのはセルフ・イノベーションを
起こすことの大切さを伝えたかったから。

  「この本は、僕の半生記でも、起業物語でもありません。
  流れのなかで、自分がいままでアップルをはじめとする企業で
  見てきたことをとりあげますが、それはすごいことでも
  何でもありません。僕にとってはもはや過去のことだし、
  読者にとっても結局はひとごとです。」

前刀さんは、ソニー出身で、ベイン・アンド・カンパニー、
ウォルト・ディズニーやAOLを経て、1999年にライブドアを創業。

その後、2004年にスティーブ・ジョブズさんの面接を受け、
米アップルのマーケティング担当ヴァイス・プレジデントに就任。

日本でも感性に訴えるマーケティング手法で、
iPod miniを大ヒットさせ、「iPod」の仕掛け人と呼ばれました。

アップルを辞めた後は、人材教育会社リアルディアを創業し、
現在に至ります。

そんな経歴を持つ、前刀さんを出版社が放ておくはずもなく、
今まで何度も執筆の誘いを受けたことがあったそうです。

しかし、前刀さんはその誘いをことごとく断ってきました。

それは、「僕は、誰の真似もしない」という信念があったから。

つまり自分の経験やノウハウを本にまとめても、
それを読んだ読者は、人の真似をすることになると考えたからです。

前刀さんが価値をおいたのは、常識にとらわれず、
自分で考え、セルフ・イノベーションすること。

しかし、そんな考えの前刀さんにも変化がありました。

  「ところが、あまりにも自己改革しなくなってしまった
  日本の現実を前に、少し考えが変わってきました。
  自分がやってきたことや考え方、技術をそのまま伝えることに
  価値があるとは思えない。でも、一度もセルフ・イノベーション
  したことがないけれど、  “変わりたい・・・・”  と
  もがいている人に、きっかけくらいは紹介できるかもしれない。」

そうして筆を執ったのが、初の著作となる本書です。

読者サービスとして、ジョブズさんとのエピソードは
盛り込まれていますが、それがメイントピックではありません。

セルフ・イノベーションするために捨て去ること、決意、
アクション、トレーニングなどを伝えることが本書のテーマです。

  「スティーブはすごい人でした。
  でも、僕もあなたもスティーブではない。
  誰の真似もせず、自分にしかできない方法で人々を感動させる人が、
  日本からどんどん出てきてほしい。これが、僕の願いです。
  さあ、セルフ・イノベーションの旅に出ましょう。」

この本から何を活かすか?

セルフ・イノベーションには、ロジカルシンキングや
データ重視のマーケティングは邪魔?

  「ロジカルシンキングからは常識的な発想しか出てきません。
  マーケットリサーチは極論すれば後追いしかできない。
  だからセルフ・イノベーションには邪魔になってしまうのです。」

前刀さんが重視するのは「アナログ思考」。

「アナログ思考」と言っても、すいぶん漠然としていますが、
要は常識や数字にとらわれない自由な発想で、
予測ではなく創造にエネルギーを注いた方がいいとの考えです。

ロジカルシンキングを捨てるのは勇気が要りますが、
そうしないと、ぶっ飛んだ発想は出てこないのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「フェイスブック革命」の真実

「フェイスブック革命」の真実 ソーシャルネットワークは世界をいかに変えたか? (アスキー新書)「フェイスブック革命」の真実 ソーシャルネットワークは世界をいかに変えたか? (アスキー新書)
(2012/08/10)
石川幸憲

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

フェイスブックは「ビック・ブラザー」になるのか?

ビック・ブラザーとは、1949年に刊行された
ジョージ・オーウェルさんの小説「1984」に登場する
独裁者の名前です。

  「それ以来、英語圏では国民の行動を国家レベルで監視するような
  人物や組織をビック・ブラザーと呼ぶようになった。
  フェイスブックのコンピューターシステムは、
  全ユーザーのサイト内での全てのデジタル行為を
  モニターしているわけで、まさにビック・ブラザーである。」

1984」は、当時のソビエト社会主義共和国連邦を
モチーフにしたオセアニアという架空の超大国を舞台にした小説で、
今もなお、全体主義的な管理体制の象徴として語られます。

SF小説の設定としてはベタですが、そのコンセプトは強烈で、
英語圏では、「1984」、「ジョージ・オーウェル」、
「思想警察」、「ビック・ブラザー」などは全体主義を表す
一般的な語彙として使われるほどです。

「BIG BROTHER IS WATCHING YOU」
などもよく耳にするフレーズですね。

また、リドリー・スコットさんが製作したアップル社のCMや、
テリー・ギリアムさんの映画「未来世紀ブラジル」も
この小説にインスパイアされて作られたことでも有名です。

さて、ビック・ブラザーについての説明が長くなりましたが、
本書の著者、石川幸憲さんは、フェイスブックこそが、
常に私たちの生活を監視する現代のビック・ブラザーであると
考えているようです。

  「オーウェルのビック・ブラザーは、大スクリーンで
  次々と命令を下したが、フェイスブックは会員情報を
  収集・蓄積してもせいぜいニュースを配信するだけだ。
  だが、ここに重大な問題が隠されている。
  フェイスブックのデータを保存するサーバーシステムが
  ブラックボックスになっていることだ。」

こういった指摘は、グーグルが台頭してきた時も、
何度となくなされてきました。

個人的には、フェイスブックやグーグルに情報を
監視されるリスクよりも、その利便性を優先していますが、
やはり、見えないところで誰かに監視されることに、
大きな脅威を感じる人も多いのでしょう。

  「私はザッカーバーグを “現代のビック・ブラザー” と
  呼ばざるを得ない。
  本人が意図した結果でないことはもちろん承知している。
  (中略)
  9億人の信頼を受け止めるザッカーバーグは、
  まさに超人的な責任を負わされている。
  独裁者になるのか、それとも慈悲深いビック・ブラザーになるのか、
  ザッカーバーグの選択がフェイスブックの運命を決めるだろう。」

ここでは、本書の中のビック・ブラザーのくだりだけを
取り上げましたが、本書ではソーシャルネットワークが
もたらす未来をフェイスブックを通して考察します。

アメリカ在住の石川さんの視点で、
ポストモダンのメディア像を映しだしているので、
日本で語られるSNSとは違った姿が見えてきます。

本書は、純粋なフェイスブック本を期待して読むと
当てが外れるので、その点だけはご注意ください。

この本から何を活かすか?

  「私は(フェイスブック)に登録だけは済ませたが、幽霊会員だった。
  日常の社会生活でもつきあい不精で、こまめに手紙や電話をするのが
  苦手な私にとって、フェイスブックは救いの神ではなかった。」

石川さんは、こんな本を書いているぐらいですから、
てっきりフェイスブックの世界に入り込んでいるかと思いきや、
あまり積極的には活用していないようです。

だからこそ、一定の距離を持ち、全体的な視点の中で
フェイスブックについて考察することができたのでしょう。

あと、私もフェイスブックは幽霊会員なので、
石川さんが言う、ソーシャルネットワークに参加する時は、
覚悟が必要で少し荷が重いという感覚はよくわかりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと

書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと
(2012/07/06)
ロビン・シャーマ

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

リーダーシップを必要とするのは誰なのか?

もちろん、実際にリーダーと呼ばれる立場の人、
組織やグループの長、会社の経営者に
リーダーシップが必要なことは言うまでもありません。

では、肩書がリーダーではない人に、
リーダーシップは必要ないのでしょうか?

そんなことはありません。

  「リーダーシップはCEOや軍のトップ、国を治める人たち
  だけのものじゃない。リーダーシップはみんなのもの。」

こう教えるのは、リーダーシップ・アドバイザーとして
有名企業で数多くの指導実績を持つロビン・シャーマさん。

本書でシャーマさんは、今までのリーダーシップ教育の集大成として、
「LWT哲学」を物語形式で伝えます。

では、「LWT哲学」とは、一体、何なのか?

LWTは「Lead Without a Title」の略。

日本語にすると、「肩書きなしでリードする」という意味です。

本書の主人公は、両親を失ったことで抜け殻のようになり、
イラク戦争で自身も心に傷を負ってしまった
書店で働く男性、ブレイク・デービス。

ある日、彼が、ビジネス書コーナーの高い本棚の後ろに隠れて、
仕事をサボっていると、不思議な老人から声をかけられます。

  「やあ、ブレイク。楽にしていいんだよ。
  わたしはトミー・フリン。アッパーイーストサイドの店から
  こちらに異動になったばかりなんだ。」

このように自己紹介する老人は、ブレイクの目に
ひどく異様に映ります。

身なりはまるでホームレスのようで、靴だけはピカピカ。

そして、首にはモダンな書体で「LWT」と書かれた
シルバーのネックレスが光ります。

トミーは、仕事と人生におけるリーダーシップを
教えに来たと伝えますが、当然、ブレイクは怪しがります。

  「競争力を持つためには、全社員のリーダーシップを伸ばすことだ。
  社員の地位に関係なく、どの社員も担当するすべての仕事を
  自分でリードできるようにするんだ。」

最初は、見た目で疑っていたブレイクですが、
トミーの話に徐々に引き込まれていきます。

そして、トミー自身がLWT哲学を教わったという
4人の師匠にブレイクを引き合わせるという形で、
本書はLWTの4つの教義を伝えます。

1人目の師匠は、ホテルの接客係の女性、アンナ。
2人目の師匠は、元スキーヤーのタイ。
3人目の師匠は、元CEOで今は庭師をするジャクソン。
4人目の師匠は、マッサージセラピストのジェット。

これら個性溢れるリーダーシップの師匠たちに、
ブレイクは「肩書を必要としないリーダーシップ」を学び、
徐々に成長するというストーリーです。

監訳が和田裕美さんだからか、元々ロビン・シャーマさんの
語り口がそうなのかはわかりませんが、
読むと優しい気持ちになれる不思議なリーダーシップ本です。

組織に必要なリーダーシップ理論やシステムを学ぶというより、
内なるリーダーシップ魂を目覚めさせることを目的とした
自己啓発色が強い本です。

この点が、好みが分かれるところだと思いますが、
だからこそ仕事だけでなく人生にも生かせる本なのでしょう。

この本から何を活かすか?

  「意味のある行為を1日5つする」

本書の「肩書のないリーダーシップ」を身につけつための
エクササイズとして、小さいけれど意味のある5つのこと、
「デイリー・ファイブ」を実践することが勧めています。

私も今日やる5つの意味のあること、
「デイリー・ファイブ」を、まずリストにしてみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思考力が目覚める ロジカル頭脳問題集

思考力が目覚める ロジカル頭脳問題集 (新書y)思考力が目覚める ロジカル頭脳問題集 (新書y)
(2012/08/04)
大石 哲之

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

「シカゴにピアノの調律師は何人いるのでしょうか?」

これは、最も有名なフェルミ推定の問題です。

最近では、IT企業やコンサルティング会社などの面接試験で
フェルミ推定問題が出題されると注目されていますね。

この手の問題は、答えが合っているかどうかは重要ではありません。

問われているのは、論理の組立とその合理性。

フェルミ推定問題を解けるようにするには、
例題を見て納得するのではなく、何問も自分で解いてみて、
思考の道筋を身に付ける必要があります。

その時に必要なのが問題集。

本書は、タイトルそのままですが、
論理的思考力を身に付けるための問題集です。

著者はロジカルシンキング系の本で定評のある大石哲之さん。

本書では、三部構成で厳選された55問題が掲載されています。

  ・フェルミ推定問題 (解説付き13問、練習問題11問)
  ・ロジカル会話問題 (解説付き16問、練習問題5問)
  ・ビジネスケース問題 (解説付き4問、練習問題6問)

三部それぞれの考え方が数ページにまとめられ、
各問題+種別+難易度+前提+ヒントが1ページに、
その後で3~7ページを割いて解説が掲載される構成です。

解説はかなり丁寧でかわりやすく、
難易度表示などもありがたいのですが、個人的には、
前提やヒントは問題とページを分けて欲しかったですね。

私がフェルミ推定問題を解く場合、ロジックの組立よりも、
何を前提条件として使えるか判断するところの方が、
時間がかかってしまうからです。

ですから、前提条件の洗い出しから訓練したい場合は、
問題文の下の前提条件やヒントは目隠しして
取り組む方がいいと思います。

また、本書ではフェルミ推定問題が前面に出ていますが、
第二部で扱っている「ロジカル会話問題」の方が、
実際の日常やビジネス上で使う場面が多いと思います。

例えば以下のような問題が本書には掲載されています。

  Q21 難易度★★☆ 日常会話
   再プレゼンを成功させるためには、社内でどのような
   話し合いをすべきか考えてみましょう。

  山田課長 「半年前にプレゼンが通らなかったA社に、
       もう一度同じ商品企画を出してみよう」
  佐藤さん 「企画内容を検討しないと、再度プレゼンしても
       難しいのではないでしょうか」
  山田課長 「状況がかわったからいけるかもしれない。
       君は嫌なのか?」

一体、どんな状況がかわったかもわかりませんし、
嫌なのか?と聞かれても困りますよね。

  Q26 難易度★★☆ 論理学問題/因果関係
   「8割痩せたダイエット」の妥当性を考えてみましょう。

  A子 「何やってるの」
  B子 「えっ、知らないの。○○ダイエットよ」
  A子 「そんなので本当に効果があるの?」
  B子 「実際に8割の人が痩せたんだから、私もやるわよ!」

いかにも、ダイエットブームにありそうな会話ですね。

シカゴのピアノの調律師の人数を推定するより、
こういった会話のほうが遭遇する機会は多いので、
個人的にはこの「ロジカル会話問題」が掲載された
第二部がけっこう良かったと思います。

この本から何を活かすか?

本書で「ロジカル会話問題」を解くために紹介されているのが、
論理学のツールです。

因果関係、帰納法、演繹法、弁証法、論点の整理、
問題点の見極め、悪魔の証明、白紙の証明、フレームワーク

この中で、私が知らなかったのは「悪魔の証明」です。

これは存在しないこと、起きないことを証明することで、
基本的に不可能な証明です。

裁判で言うところの「推定無罪の原則」が基本なので、
あることは証明できても、ないことの証明は困難です。

議論が「悪魔の証明」に陥らないよう、注意しなければなりません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第5世代 iPod touch アマゾンで予約受付中!

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ブルー MD717J/A最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ブルー MD717J/A
(2012/10/31)
アップル

商品詳細を見る

祝日なので、本以外の記事の投稿、ご容赦ください。

第5世代iPod touch、9/14にアップルストアで予約していましたが、
キャンセルして、アマゾンで予約し直しました。

それは、アマゾンが安かったからです。

あまり、アップル製品は割引しないのに、
なぜかアマゾンでは予約の段階から1,128 円(5%)安くなっています。

しかも、予約商品の価格保証付き。

刻印サービスが不要だったり、
購入先にこだわらなければお得です。

Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/A」も
アマゾンで取り扱っているので、併せて予約し直しました。

iPhone 5ばかりが注目されて、iPod touchは日陰の存在ですが、
スマホを持たずに、スマホっぽいことをするにはオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| その他 | 08:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年版 図解革命! 業界地図最新ダイジェスト

2013年版 図解革命! 業界地図最新ダイジェスト2013年版 図解革命! 業界地図最新ダイジェスト
(2012/08/29)
一橋総合研究所

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

高橋書店・松野さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

書店で「業界地図」を目にして、気になってはいました。

この手の本は辞書と同じで、あれば便利なのはわかっているけど、
キッカケがないと、購入せずにズルズルといってしまいます。

特に私の場合は、株式情報を得るために、
かつて必要だった紙の「四季報」が、
今ではネット情報で間に合うようになったイメージがあるため、
購入には至らなかったのかもしれません。

しかし、今回頂いてわかりましたが、テキストベースの情報は、
ネットで事足りますが、「図解」は、やはり本には敵わないと。

初めて、業界地図をちゃんと読んでみて、
この情報量で、この価格なら十分元が取れると思いました。

さて、「業界地図」は数社から出版されています。
実際購入しようと思うと、どれが良いか迷うところです。

パッと見、同じように見えてどれを選んだらよいか
わかりにくいのも辞書選びに似ていますね。

恐らく、どの出版社から出ている業界地図も、
各業界上位企業の売上高、営業利益、時価総額、
平均年収などを掲載し、カラーで図解していることでしょう。

この高橋書店の業界地図は、石原慎太郎さんが生んだ、
独立・中立のシンクタンク、一橋総合研究の監修です。

類書に比べて特徴的なのは次の3つ。

1. 万人受けします。

累計70万部売れていることからもわかる通り、
特定の目的がなければ、誰にでも受け入れられる構成。
平たく言うと、当たり外れがないということです。

2. 業界規模を比較できる。

業界内の企業比較はもちろんですが、その業界全体の
規模推移がグラフ化され、業界の平均年収や平均年齢も
掲載されているので、他の業界との比較がしやすくなっています。

3. 各企業の売上の内訳が円グラフになっている。

有名な企業であっても、意外と売上の構成は知られていません。
その企業の売上の内訳がビジュアル化されているのは有難い。

例えば、一般には家電メーカーと認識される、
各社もその売り上げ構成が全く異なります。

1位 日立 9.7兆円(情報通信16%、高機能材料13%、社会・産業11%)
2位 パナソニック 7.8兆円(AVC17%、AP15%、エコS15%)
3位 ソニー 6.5兆円(CPS47%、POS15%、金融13%)
4位 東芝 6.1兆円(社会インフラ37%、デジタル製品25%、電子機器24%)
5位 三菱 3.6兆円(重電25%、産業メカトロニクス23%、家電20%)

同じように白物家電を作っていても、
その技術の背景が、全く異なることがよくわかりますね。

あと、業界地図で気になるのは、区分される業界数です。

高橋書店版で解説される業界数は90業界と類書に比べて少な目。

まずは、自分のお目当ての業界が
掲載されているかどうかチェックしましょう。

知りたい業界や企業が掲載されていることが確認できれば、
逆に業界数区分の少なさはメリットにもなりますから。

この本から何を活かすか?

本書は就職活動する学生さんや、業界の力関係を
押さえておきたい社会人をターゲットに書かれていますが、
普通に茶の間においておいてもいい本です。

意外だったのが、結構子供が興味を持って眺めていること。

我が家のテレビの横には、
本書を含めたこの3冊が並ぶようになりました。

グローバルマップル 世界&日本地図帳
カラー完全版 日本食材百科事典
・2013年版 図解革命! 業界地図最新ダイジェスト

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 会計・ファイナンス・企業分析 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネス寓話50選

ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから (アスキー新書)ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから (アスキー新書)
(2012/08/10)
博報堂ブランドデザイン

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「この本は、これからビジネスや働き方についての
  新しい知恵や未来の兆しを感じさせる50の寓話を選び、
  ご紹介するものです。」

本書に集められた寓話は、博報堂ブランドデザインが、
企業や団体のブランディングを手伝う中で出会った話から、
特に刺激や感銘を受けた話を厳選したものです。

また、インターネット上で話題になっていた、
示唆に富んだ寓話なども加えられています。

その中から、短めの寓話を1本紹介しましょう。

  「昔、バーバルという道化師が、ムガル帝国のアクバル皇帝に
  仕えていました。バーバルは、賢いことで有名でした。
  アクバル皇帝は、よくバーバルの知恵を試しては、喜んでいました。

  ある日、アクバル皇帝は、床に1本の線を引いて言いました。

  “バーバルよ、この線を短くしてみよ。
  ただし、どこも消してはならぬ!”

  この知恵比べは皇帝の勝ちだと、誰もが思いました。
  どこも消さずに線を短くするなんて、できるはずがありません。

  ところがあっという間に、皇帝もまわりの人々も、
  皇帝の負けを認めることになりました。」

この話は、ジョージ・シャノンさんとピーター・シスさんの、
どうしてかわかる?」に出ていた寓話です。

私は、昔見たアニメ、「一休さん」を思い出しました。

よく、一休さんと将軍様(足利義満将軍)が、
このような掛け合いをやっていましたね。

さて、一休さんではなく、道化師バーバルは、
どうやって、床に引かれた線を短くしたのか?

この問題のポイントは、本当に線を短くすることではなく、
短くなったと、アクバル皇帝を含めたまわりの人々を
納得させることです。

  「バーバルは、その線のそばにもっと長い線を引いたのさ。」

比較の対象を作ることで、最初の線を短いと感じさせたんですね。

この寓話から、私たちは一体、何を読み取るべきなのでしょうか?

それは読み手によって異なります。

こういった寓話は、数式で表すのとは違い、
読み手によって、解釈に幅があり、
感銘を受ける深さにも違いがあります。

同じ映画を見ても、感動するシーンや感情移入する登場人物が、
人によって違うのと一緒です。

同じ人が読んでも、その時の環境や心理状況によって、
得られる教訓が違う場合さえあります。

それが、寓話やストーリーの持つ、一つの魅力です。

本書では、1つの寓話に対して、2~3ページの解説があります。

ビジネス書として出版するからには、その解説の部分が、
腕の見せ所になりますが、あまり解説を加え過ぎると、
寓話の持つ多様性を損ないかねません。

話のオチを解説しても、野暮になりますし。

本書は、その辺のバランスを考え、
本当はもっとその寓話について解説したいところを、
適度な長さで留めている印象を受けます。

また、個人的にはこういった寓話は、話として耳で聞くよりも、
文字で読む方が、心に刺さるような気がします。

寓話には一定の長さがありますから、日常生活の中や、
普段のビジネスシーンで語ると、取ってつけたような印象を
与えてしまいます。

さらに、講演会やセミナーのように語り手にスキルがなければ、
せっかく気の利いた寓話を台無しにしてしまう可能性さえあります。

ですから、本書のように書籍化され、
一冊の本として読めるのは、非常にありがたいと思います。

この本から何を活かすか?

  「この問題は、幼稚園児なら5分から10分そこらで解けるだろう。
  けれどもプログラマーには1時間かかるかもしれないし、
  高等教育を受けた人々にとっては・・・・まあ、
  まずはあなたもやってみてください。

  8809=6  5555=0  7111=0  8193=3  2172=0
  8096=5  6666=4  1012=1  1111=0  7777=0
  3213=0  9999=4  7662=2  7756=1  9313=1
  6855=3  0000=4  9881=5  2222=0  5531=0
  3333=0  2581=???」

これは寓話ではありませんが、大人が持っている視点では
気づかないこともあるという例として、本書で紹介されていました。

元々はネット上で話題になっていた問題のようです。

実際にこの問題、小学生の娘にクイズとして出題したところ、
10分くらいで解けていました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心が折れそうなときキミを救う言葉

心が折れそうなときキミを救う言葉 (ソフトバンク文庫)心が折れそうなときキミを救う言葉 (ソフトバンク文庫)
(2012/07/20)
ひすい こたろう、柴田 エリー 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

偉人の言葉やエピソードを紹介する本は、
昔から数多く刊行されています。

その中でも私は、ひすいこたろうさんの本を読みたい。

同じ偉人のエピソードを紹介していても、
ひすいさんが話すと、面白さが違います。

例えば、発明王トーマス・エジソンさんが、
何度も実験に失敗した末に、電球を発明したという話は、
誰もが1度や2度聞いたことがあるはずです。

でも、その話をひすいさんが語るとこうなります。

    「さすがに6000回も実験すると、試すものがなくなってきた。
    困ったエジソン。
    しかし、そんなときにこそインスピレーションはやってくるのです!

    “来たぁぁぁァァァアアア!!! アイツのヒゲだ!!!”

    アイツのヒゲなら絶対にフィラメントになる!
    エジソンはそうして友人のヒゲまで試しているんです。
    実験のメモにもちゃんと残っています。

    しかし・・・・、友人のヒゲ→NGでした。

    “ヒゲ、ダメだったか・・・・”

   エジくん、そう落ち込むなよ!
   普通に考えたら、ヒゲはムリだよ。」

もちろん、面白エピソードに突っ込みを
入れているだけではありません。

きちんと、ピンチをチャンスに変えることの大切さを学びます。

    「晩年、エジソンが57歳のときのこと。
    研究所が火事で全焼してしまいます。
    そのときのエジソンの言葉で、
    この話をおしまいとさせていただきます。

    “これでムダなものはすべてなくなった。
    これからまた新たな気持ちで、新しい研究ができる”

    エジソン名誉会長、どんだけポジティブなんですか!」

ちなみに名誉会長とは、本書のテーマが「人生復活塾」なので、
ひすいさんが、エジソンさんを勝手にその塾の
名誉会長と任命して、このように呼んでいるのです。

本書に登場するのは、歴史に名を残す30名以上の偉人たち。

ジョン・レノンさん、スティーブ・ジョブズさん、マドンナさん、
夏目漱石さん、尾田栄一郎さん、黒澤明監督、福沢諭吉さん、
坂本龍馬さん、孫正義さん、オードリー・ヘップバーンさん・・・・

そのほとんどが、お馴染みの偉人です。

しかし、誰もが知る多くの偉人のエピソードが、
ひすいさんのキラリと光るセンスによって、
読者の心に、より印象深く刻み込まれます。

本書の共著者、柴田エリーさんも、
ひすいさんの魅力によって、
執筆に巻き込まれた一人のようです。

本書は、落ち込んだ時や、自分を奮い立たせたい時に、
ぜひ、読みたい一冊です。

この本から何を活かすか?

今はこれだけ文章が上手いひすいさんも、
最初から文を書くのが得意だったわけではありません。

むしろ学生の頃は、作文が苦手だったとか。

しかし、人見知りなのに営業マンになってしまって、
苦肉の策で考えたのが、人に会わずに書いて伝えることでした。

それから3ヶ月間、「通販カタログ」を写経して、
コピーライティング術を磨いたそうです。

本気で求めれば、意外と身近な所に、
大きな学びがあるものですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 04:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読書の技法

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
(2012/07/27)
佐藤 優

商品詳細を見る

満足度★★★★★
付箋数:28

    「正しい方法論を確立するために重要になるのは、
    時間という制約要因について、常に頭にいれておくことだ。」

このように語るのは、知の巨人、佐藤優さん。

本書では、初めて佐藤さんの読書術が公開されています。

    「筆者の読書術について、全力で投球して書いたのが本書である。
    読書の技法というタイトルになっているが、
    物の見方・考え方、表現の仕方まで視野に入れているので、
    知の技法の入門書と考えていただきたい。」

では、読書術という方法論に、時間という制約要因を加えると、
一体、どうなるのでしょうか?

平均月300冊以上、多い月には500冊以上本を読むという
佐藤さんですが、実は「熟読」は月に4〜5冊しかできないそうです。

残りはどうしているのかというと、
1冊5分程度で処理する「超速読」が240〜250冊と、
30分〜3時間かける「普通の速読」が50〜60冊という内訳です。

ですから佐藤さんにとって「速読」は、読まなくていい本、
熟読に値しない本を排除するための読書方法なのです。

そして「熟読」するにしても、「速読」するにしても、
佐藤さんが、本書で強調するのは、最低限の知識レベルを
身につけておくこと。

その最低限の知識レベルとは、高校教科書レベルの基礎知識です。

しかし、多くのビジネスパーソンには、高校レベルの知識に
欠損部分があり、その欠損を埋めずに、いくら専門書を読んでも、
知識としては身につかないと佐藤さんは説明しています。

確かに、高校数学がわからないまま、経済学や統計学の本を
読もうと思っても、せいぜい読めるのは、数式の全く出てこない
入門書だけですから、それ以上の知識を身につけることはできません。

本書で佐藤さんは、基本書は必ず奇数冊読む、本に囲みを作る、
まず本の真ん中あたりのページを読む、ノートは1冊にするなどの、
細かなテクニックも数多く披露していますが、
それらは本筋ではありません。

知識を着実に身につけ、人生を豊かにするために、
最初にやるべきことは、高校レベルの基礎知識を
身につけことであると、佐藤さんは本書で強く主張しています。

そのため本書では、高校の教科書と参考書の使いこなし方として、
世界史、日本史、政治、経済、国語、数学の6教科のついて、
約100ページもの紙面を割いて細かく説明しています。

その中で、特に私の目を引いたのは、国語についての説明。

曰く、国語(現代文)は数学に最も近い、論理的な思考力を
問う教科であると。

ここでは、現国受験のカリスマ講師、出口汪さんの
参考書のから引用して説明がありました。

テクニックは、後からいくらでも身につけることができます。

私も本書を読んで、高校レベルの知識の欠損を埋める必要性を
強く感じました。

この本から何を活かすか?

    「具体的に、高校世界史教科書を使って、国際情勢を
    読み解くのに必要な知識を得る方法を説明したい。
    高校世界史B教科書をぜひ入手して、読んでほしい。
    外交・国際政治の第一線で通用する基礎知識がつくことを保証する。」

世界史は、私の知識の欠損部分です。

佐藤さんの薦める、山川出版の教科書を手に入れて読んでみます。

あと、細かなテクニックになりますが、
本書からは、「洋書を読む時は定規を当てて読む」
という方法を試してみようと思います。

定規を当てることで、同じ行を何度も読み直すというロスが
なくなり、かなり速く読めるようになるそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「判断力」を強くする

「判断力」を強くする - 正しく判断するための14の指針 (ブルーバックス)「判断力」を強くする - 正しく判断するための14の指針 (ブルーバックス)
(2012/06/21)
藤沢 晃治

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

私たちの人生は、常に「判断」の繰り返しです。

このブログの記事を読むか? 読まないか?
とりあえず、わずか数行の文章を読む間にも、
あなたは何らかの判断をしているはずです。

  「こうした分かれ道ごとに “どの道を行くか?” という判断を
  繰り返した果てに、今、わたしはここに、あなたはそこにいるのです。
  でも、そこは本当にあなたが目指していた場所だったのでしょうか?」

このように問いかけるのは、講談社ブルーバックスの
「分かりやすい技術」シリーズで有名な藤沢晃治さん。

当ブログでは、このシリーズの本ではありませんが、
過去に「頭のいい段取りの技術」を紹介しています。

そんな藤沢さんでも、過去の判断はミスの繰り返しだったと言います。

そこで藤沢さんは、1つの判断をします。
過去の判断ミスから何らかの教訓を学び取ろうと。

  「まず、私自身の判断ミスを始め、さらに見聞きした他の人の
  判断ミスの原因も分析してみました。
  すると、判断ミスに共通する要素がいくつかあることが
  分かってきたのです。さらに、それらをもとに
  判断ミスを避けるための指針にまとめてみました。」

本書で藤沢さんは、「正しい判断のための指針」を
全部で14項目挙げていますが、
ここでは私が気になった指針のみを紹介します。

  指針2. ムダな選択肢は刈り込め!

ある程度、選択肢を用意したら、今度は最善の判断をするために、
ムダな選択肢は外していく必要があります。

その時に、藤沢さんが勧めるのが、
最初にムダな選択肢を「直感」で刈り込んでから、
合理的に最終判断を下すこと。

最初に「直感」を使ってしまうと、合理性に欠け、
最善の選択肢を捨ててしまう可能性があると思えます。

しかし、脳の基本性能を超えたところで情報を処理すると、
判断ミスが起こってしまいます。

その判断ミスを起こさないためには、与えられた時間に対し、
情報処理量が多い段階では、直感によって選択肢を
絞りこまざるを得ないと藤沢さんは説明しています。

  指針3. 最悪なケースも忘れるな!
  指針10. 「交通事故の確率」は無視せよ!

この2つの指針は、一見、矛盾することを言っているように思えます。

例えば、あなたが会社に出勤する場合、
最悪のケースの1つは、「交通事故で死ぬ」ことです。

あなたがその日の出勤途中で交通事故死する確率は、
900万分の1程度あるようですから、
最悪のケースを想定し、出勤しないという判断も下せます。

だからと言って、これは現実的な選択ではありませんね。

大切なのは、無視できるリスクと無視できないリスクの線引。
その境目を「境界確率」と言います。

最悪のケースは想定するものの、境界確率を大きく
設定しすぎないことも、良い判断をするためのポイントのようです。

本書は、「正しい判断のための指針」以外にも、
「判断チャート」や「判断チェックリスト」などのツールも
提供されています。

判断に自信のない方には最適の一冊です。

この本から何を活かすか?

本書を読むか読まないか、あるいは読んだとしても、
提供されているツールを使うか使わないは、その人の判断です。

私は本書で紹介されていた、判断の状況を分岐図にした
「判断チャート」を使ってみようと判断しました。

日常で行われる様々な判断で使うことはできませんが、
何か重要な意思決定をする場合、状況を冷静に整理して、
最善の選択肢を選ぶツールとしては使えそうです。

ただし、チャート自体の活用は問題ありませんが、
最初の選択肢の洗い出しは、
慎重にやる必要があると感じました。

そもそもの選択肢に最善解がなければ、元も子もないので。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜビジョナリーには未来が見えるのか?

なぜビジョナリーには未来が見えるのか? 成功者たちの思考法を脳科学で解き明かすなぜビジョナリーには未来が見えるのか? 成功者たちの思考法を脳科学で解き明かす
(2012/07/26)
エリック・カロニウス

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

リチャード・ブランソンさんやスティーブ・ジョブズさんなどの
ビジョナリーは、一体、どのようにして未来を見通しているのか?

その疑問に、脳科学の観点から答えようと試みるのが本書です。

と言っても本書の著者、エリック・カロニウスさんは、
脳科学の専門家ではありません。

カロニウスさんは、ウォール・ストリート・ジャーナル紙や
ニューズウィーク誌で活躍するジャーナリスト。

以前、ダン・アリエリーさんの「予想どおりに不合理」の
執筆に協力したことから、脳科学の最新研究でビジョナリーの
秘密を解き明かすアイディアを得ました。

本書の脳科学の分野の見解は、その道の専門家に取材し、
数々の研究結果を参考にして述べられていますが、
やはり専門外ということもあって、
説得力が薄いとまでは言いませんが、正直、伝聞の域を出ません。

しかし、カロニウスさんにはそれを補って余りある、
記者としての経験があります。

何と言っても驚きなのは、本書に登場するビジョナリーの多くと、
カロニウスさんが直接会った経験があることです。

特に、リチャード・ブランソンさんとスティーブ・ジョブズさんの
お2人とは親交があったようで、
かなり詳しいエピソードが紹介されています。

また、カロニウスさんは、記者経験が長いこともあって、
人物像を描く点において秀でています。

ですから、本書は一応、脳科学を切り口にはしていますが、
専門的過ぎることはない、エピソードが豊富な読みやすい本です。

  「リチャード・ブランソンやスティーブ・ジョブズと
  行動をともにしていると、畏敬の念を覚える。
  彼らがどうやって現在の彼らを築いたのかと考えると、
  空恐ろしくなるのだ。彼らの成功の軌跡をたどると、
  なぜ成功できたのか、どうやって誰よりも未来を見ることができたのか、
  同じ人間とはいえどうにも理解できないのだ。」

ビジョナリーはどのように思考しているのか?
彼らを突き動かすものは何か? 
その能力は努力で取得可能なのか?

カロニウスさんはビジョナリーを直接知るからこそ、
その能力に脅威を感じ、何としてもその秘密を解き明かしたいという
探究心が湧きおこったのでしょう。

  「ビジョンとは、どんな障壁をも突き破り、
  ものごとの本質を見ぬく能力」

カロニウスさんは、このようにビジョンを定義し、
発見力・想像力・直観・勇気と信念・共有力・運の
6つの視点でビジョナリーと常人との違いを見ていきます。

また、本書の最終章では、彼らに近づくために、
読者が生かすことができる点がまとめていますから、
その指針は大いに参考にできます。

この本から何を活かすか?

  「今から、バスケットボールをバスしながら
  走り回っている人たちの短い映像を見てもらう。
  その映像を見ながら、ボールがパスされた回数を数えてくれ。」

これは有名な脳科学の実験です。

カロニウスさんは、この実験をダン・アリエリーさんに
受けさせられたそうです。

この映像は、以前の記事「錯覚の科学」で紹介しているので、
ご存じない方は、そちらを参照してください。

カロニウスさんは、リチャード・ブランソンさんから、
会社の経営で大事なのはビジョンであって、
細部まで知っている必要はないと教わったそうです。

私たちは、細部に気を取られるあまり、
全体を見ることを、つい忘れてしまいがちです。

そうならないためにも、このバスケッtボールの実験結果と、
ブランソンさんの言葉を心に留めておく必要があります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleがほしがるスマート脳のつくり方

Googleがほしがるスマート脳のつくり方 ニューエコノミーを生き抜くために知っておきたい入社試験の回答のコツGoogleがほしがるスマート脳のつくり方 ニューエコノミーを生き抜くために知っておきたい入社試験の回答のコツ
(2012/07/24)
ウィリアム・パウンドストーン

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:24

ウィリアム・パウンドストーンさんは2003年に、
ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?
(原題:How Would You Move Mount Fuji?)を刊行しました。

以来、パウンドストーンさんの元へは、実際にマイクロソフトの
面接試験を受けた人から手紙が届くようになったそうです。

と同時に年々、マイクロソフトの式の難問・奇問を
採用試験に出す企業が増えているそうです。

その難問・奇問の採用試験を出す、最たる企業がグーグル。

本書で、パウンドストーンさんはグーグルの採用試験で
出題された問題や、その他のクリエイティブな人材を
求める企業で出題された問題をエピソードと共に紹介します。

  「本書では今日の面接で出される超難問を分析してみよう。
  どんな問題なのか、どのように出題されるのか、
  どのように答えるのがベストなのか。」

本書はこれからIT系企業やコンサルティング会社、
その他のトップ企業への就職・転職を考えている人には
大いに参考になる本です。

基本的に、こういった面接試験では、
その人の「ロジック」と「発想力」と「危機対応力」の
3点が見られていると思います。

本書を読んだだけで、これらの力が、
一朝一夕で身につくわけではありませんが、
どんな種類の問題が出るかを知っておくだけで、
精神な余裕は生まれるでしょう。

また、本書がユニークなのは、グーグルで求められる解答と、
マイクロソフトで求められる解答を比較している点です。

  Q. あなたは無人島でサッカーをしています。
   コイントスで陣地を決めなければなりませんが、
   島にあるたった1枚のコインはあいにく曲がっていて、
   重さが偏っています。ゆがんだコインでどうやって
   公平に陣地決めができるでしょうか?

  <マイクロソフトの解答>
  コインを何度も何度も投げて表と裏の出る確率を調べる
  (ここで統計の重要性について述べよう)。
  表の出る確率がわかったら、それをもとに、
  できるだけ公平になるように補いをつけた
  コイントスの方法を考える。
  例えば、表が55回以上出たらAチームが、
  55回未満ならBチームが陣地を決める。

  <グーグルの解答>
  コインを2回投げた場合、表表、表裏、裏表、裏裏の
  4通りの出方がある。このコインは表か裏のどちらかが出やすいので、
  表表の出る確率と裏裏の出る確率は同じではないだろう。
  だがどんな偏りがあろうと、表裏の出る確率と
  裏表の出る確率は等しい。そこで、表裏と出た時は一方のチームが、
  裏表のときはもう一方のチームが陣地を決めることにしてから
  コインを2回投げる。

恐らく、このマイクロソフトの解答とグーグルの解答は、
パウンドストーンさんの創作です。

しかし、他のパズルの解答を見てもそうですが、
2社のイメージを考えると、妙に納得できるものばかりでした。

本書は、本質的にはウィットに富んだ「パズル本」です。

何と言っても、全360ページ中、本文が200ページなのに対し、
解答編が160ページを占めているくらいですから。

私は、面接を受ける予定はありませんが、読み物としても、
パズル本としても、本書を非常に楽しく読むことができました。

この本から何を活かすか?

本書で紹介されている問題をいくつか紹介します。

  Q. あなたの体が5セント玉くらいに縮んで、
   ミキサーのなかに投げ込まれたとします。
   体は縮みましたが、密度は通常と変わりません。
   60秒後にミキサーの刃が動きはじめます。あなたはどうしますか?

  Q. ある国の親は全員が男の子を授かりたいと思っています。
   どの家庭も男の子が生まれるまでは子供が増え続け、
   男の子が生まれると子づくりをやめます。
   その国の男の子と女の子の比率を答えてください。

  Q. 僻地の幹線道路で30分間に車を見かける確率は95%だとします。
   10分間では何%でしょうか?

答えは、本書でお確かめください。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| パズル・DIY | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「老けないカラダ」をつくる!

「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術
(2012/09/04)
石井 直方

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

さくら舎さんより献本いただきました。ありがとうございます。

老化には個人差があります。

まだ30代なのにずいぶん老けて見える人もいれば、
60歳を超えているはずなのに、すごく若々しい人もいます。

この見た目の年齢差は、どこからくるのでしょうか?

30代ぐらいまでは、持って生まれた顔つきだったり、
服装などで、見た目年齢はずいぶん違って見えます。

しかし、40代以降の見た目年齢に大きく影響するのは「筋肉」。

  「理由はいろいろと考えられると思います。
  確かに遺伝的な要素を無視することはできません。
  しかし、 “老け感” を生む大きな要因のひとつに、
  “筋肉の衰え”というものがあることをご存知でしょうか?」

このように説明するのは、日本の筋肉研究の権威、
東京大学大学院教授の石井直方さん。

筋肉に力を入れてゆっくり動かすトレーニング、
「スロトレ」の提唱者です。

石井さんは、理論だけでなく実践者としても有名で、
数々のボディビル大会で入賞経験もある方です。

石井さんが本書で説明するのは、老けと筋肉の関係。

そして、老けないためには筋肉をつける必要があり、
そのトレーニング法として「スロトレ」を推奨しています。

私の親などを見ていても70歳を超えてから、
明らかに筋肉が落ち、いわゆる老人体型になってきました。

ですから、筋肉が若さを保つ1つの要素に
なっていることは、間違いないと思えます。

  「放っておけば、年齢とともに筋肉が落ちる。
  これは紛れもない事実です。
  しかし、 “筋肉はいくつになっても強化することができる” 。
  これもまた事実なのです。」

筋トレをすると「成長ホルモン」が分泌されます。

成長ホルモンは、筋肉や骨を作るだけでなく、
肌や髪を若く保つ、アンチエイジング効果を持ちます。

また、循環機能の働きを助け、見た目だけでなく
体内老化も防ぐ効果も持つようです。

30歳を過ぎて、なかなか疲れが取れなくなったと感じる人も
筋肉をつけることで、倦怠感が軽減できるようです。

美容クリニックの若返りのメニューとしても
「成長ホルモン注射」があるぐらいですから、
筋トレをして、成長ホルモンを分泌させる効果は
折り紙つきなのでしょう。

また、本書の中で私が驚いたのは次の記述です。

  「2日寝たきりだと、人は1歳老ける!」

健康な人が2日間寝たきりだと、太ももの筋肉が1%落ち、
これが老化で自然と減少する、
1年分の筋肉量に相当するようです。

疲れたからといって、寝てばかりいても逆効果なんですね。

この本から何を活かすか?

本書を机の上に置いていたところ、妻に怒られました。

「なんで、石井さんの本を買ったのに教えてくれないの!
大ファンなのに。」

少し前から、妻が何やらトレーニングらしきことを
始めているのは知っていましたが、
それが石井さんの「スロトレ」だったとは知りませんでした。

私:「いやいや買った本じゃなくて、出版社からもらった・・・」

妻:「なんでもいいけど、今日から一緒にスロトレやるよ!」

ということで、半強制的に本書の巻末に記載されている
「スロトレ」メニューをやることになりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:31 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

論理的なのに、できない人の法則

論理的なのに、できない人の法則 (日経プレミアシリーズ)論理的なのに、できない人の法則 (日経プレミアシリーズ)
(2012/07/13)
高橋 誠、岩田 徹 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

世の中には、論理的な思考はできても、
アイディアを考えるのが苦手な人がいます。

逆に、次から次へとアイディアはひらめくものの、
それをロジカルにまとめられない人もいます。

ロジカルなだけでは、ダメ。クリエイティブなだけでもダメ。

本書が目指すのは、ロジカルとクリエイティブの
両方を併せ持つ思考。

名付けて、「二頭流クリロジ思考」です。

著者は、創発系コンサルティング会社、
株式会社アイディアポイント会長の高橋誠さんと、
同社社長の岩田徹さん。

私は最初、「クリロジ思考」と聞いて、
語呂的には「ロジクリ思考」の方がシックリくると感じました。

しかし、思考の順番は、クリエイティブが先で、ロジカルが後。

だから多少言いにくくても「ロジクリ」ではなく、
「クリロジ」と命名したのではないかと考えられます。

そもそも、クリエイティブ思考とロジカル思考は、
対極にある思考法です。

クリエイティブは、固定観念を打ち破り、
思考をひたすら広げる「拡散思考」。

一方、ロジカルは、道筋だった結論を出すために、
思考を絞り込む「収斂思考」。

この真逆とも言うべき思考を、1人の中で切り替えて、
使い分けられるようになる必要があるのです。

そのために、本書では、第一に自分の思考の型を理解し、
自分に欠けている思考を補うことを勧めています。

ということで、少し長くなりますが本書に掲載されていた
思考の型を判定するテストを以下に紹介します。

あなたは、クリエイティブ型?、それともロジカル型?

各問いに、○か×かのいずれかで答えてください。

  1. 好奇心が強く、幅広く何にでも興味がある
  2. 物事を批判的にとらえ、しっかり分析することができる
  3. 自分は人と違った意見やアイディアをよく出す
  4. 問題の現状のポイントを、具体的に適切に押さえられる
  5. 人が集まる時、シャレやユーモアで笑わすことが多い
  6. 数字やデータ、具体例を上手に活用して、論理を組み立てる
  7. 仕事をさまざまに工夫して、楽しみながらやっている
  8. 解決策は現状から解決まで、全体をとらえてまとめている
  9. 新製品や新しいものに、いつも関心を持っている
  10. 解決案は、実現可能性を十分にチェックして作成する
  11. 時間があると、いろいろなことを思いつき、その実現案を考える
  12. 実施の手順は、漏れがないよう細かく立てる
  13. アイディアを、スピーディーにまとめることができる
  14. 提案内容には不明確なことや、曖昧さがないよう注意をはらう
  15. 思いつきを、上手に企画にまとめることが得意である
  16. 提案をする時、大体において相手を上手に説得できる

結果は、奇数項目の○の数と、偶数項目の○の数を
それぞれ集計してください。

  クリロジ型 : 奇数点、偶数点とも6以上
          → 創造も論理も得意な人
  クリエイ型 : 奇数点6以上、偶数点5以下
          → 創造は得意、論理は苦手な人
  ロジカル型 : 偶数点6以上、奇数点5以下
          → 論理は得意、創造は苦手な人
  ロウアー型 : 奇数点、偶数点とも5以下
          → 創造も論理も苦手な人

このテスト、私は奇数点3、偶数点6で、
かろうじてロウアー型を免れ、ロジカル型になりました。

中には、これって、クリエイ型じゃなくてロジカル型じゃないの?
と思える設問もありましたが、
簡易テストなので、深くは追求しないことにしましょう。

この本から何を活かすか?

  ブレスト法の欠点を解消するブレインライティング法

ブレインストーミングはアイディア出しの場として、
広く使われていますが、次の3つの欠点があります。

  1. 1人が発言している間、他の人が発言できないので
    総発言数は少ない
  2. 口頭で発言するので、発言力の弱い人の意見が反映されにくい
  3. 沈黙してじっくり考えることがしにくく、思いつき発言が多くなる

この3つの欠点を解消するのが、本書で紹介されている
ブレインライティング法。

参加者に、たくさんの枠だけが書かれたシートを配り、
全員同時にその枠の中にアイディアを書き込みます。

3分経ったら、自分のシートを左側の人に回し、
今度は手元に回ってきたシートの2列目に、
自分の別のアイディアを書き込みます。

再度、3分経ったら、同様に自分のシートを左側の人に回し、
回ってきたシートの3列目にアイディアを書き込みます。

このように、他の人のアイディアを見ながら、
どんどんシートに自分のアイディアを書き込んでいく発想法です。

アメリカ人のように大声でワイワイやるのが苦手な
ドイツ人が考えた発想法とのことなので、
私たち日本人にも合う方法なのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トライブ

トライブ  新しい“組織”の未来形トライブ 新しい“組織”の未来形
(2012/07/25)
セス・ゴーディン

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:15

本書の著者、セス・ゴーディンさんは、
「あなた」にリーダーになることを勧めます。

何のリーダーになることを勧めていくのか?

それが、新しい組織の形、「トライブ」。

組織と言うと語弊があるかもしれません。
「トライブ(tribe)」とは、「部族」という意味の言葉。

かつてのトライブ(部族)は、地理に縛られていました。

しかし、現在はインターネットにより、地理の壁は取り払われ、
地球規模で新しいトライブが次々と生まれているようです。

では、「グループ」と「トライブ」の違いは何なのか?

ゴーディンさんは、「グループ」に次の2つの要素を加えると
「トライブ」になると説明しています。

その要素とは、「共通する興味」と「コミュニケーションの手段」。

この2つの要素によって、「トライブ」はつながり、
リーダーに率いられて、ムーブメントを作るのです。

  「トライブ - それは、互いにつながり、リーダーとつながり、
  アイディアとつながった人々の集団を指す。」

これからの時代、次々と誕生する「トライブ」に対し、
リーダーが不足している。

そして、「トライブ」のリーダーには誰もがなれるので、
ゴーディンさんは、「あなた」にリーダーになることを
勧めているのです。

私が、このゴーディンさんの説明で引っかかったのは、
リーダーが不足しているなら、そもそもその集団は
「トライブ」になっていないのではないかという点です。

リーダーに率いられていない集団は、単なる「コミュニティ」。

すると、「トライブ」が次々と誕生しているから、
リーダーが不足しているという説明には矛盾があります。

ですから、「コミュニティ」を「トライブ」に変え、
ムーブメントを起こすために、あなたがリーダーになろう
という言い方が正しいのではないでしょうか。

また、本書では「トライブ」の事例として、
米ロックバンドの「グレイトフル・デッド」を挙げていました。

「グレイトフル・デッド」については、以前このブログでも、
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」を紹介していて、
私の中では、「デッドヘッズ」のムーブメントは、
マーケティングで作られた結果という認識がありました。

そのため、「トライブ」の事例としの「グレイトフル・デッド」は、
あまりシックリきませんでした。

本書は、原書のサブタイトル「We Need You to Lead Us」
にある通り、リーダーになることの必要性を訴えますが、
どうしたら「トライブ」のリーダーになれるかは、
本書で説明されていません。

どうせなら、本書では「トライブ」の概念説明に留め、
50ページ程度の薄い本に仕上げた方が、
もっと腹に落ちる本になったのではないかという気がします。

この本から何を活かすか?

原書の刊行は2008年。

本書は、勝間和代さんの働きかけで、
出版社が2011年に版権を獲得し、日本語版が刊行されました。

もちろん翻訳も勝間さんです。

その勝間さんの影響力もあって、日本のアマゾンのレビューは、
本書の内容についてあまり触れられていません。(2012/09/06現在)

もう少し、本書の内容についてレビューを読みたい方は、
米アマゾンのレビューを参照することをオススメします。


こちらは、勝間さん抜きで、内容についてレビューされています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最速で結果を出す人の「戦略的」時間術

最速で結果を出す人の「戦略的」時間術 (PHPビジネス新書)最速で結果を出す人の「戦略的」時間術 (PHPビジネス新書)
(2012/07/19)
理央 周

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「本書は、私が体験により身につけてきた “時間を濃縮し、
  最速で結果を出すための仕事術” を紹介していくものだ。
  私が専門とするマーケティングの知識やMBAフレームワークを
  基本に置きつつ、今すぐ実践し成果につなげていただける
  内容にしたつもりである。」

著者の理央 周(リオウ メグル)さんは、
名古屋在住のマーケティング・コンサルタント。

理央さんは独立するまでに、外資系、日本企業あわせて
11社でマーケティングなどの仕事に従事し、結果を出してきました。

職場が違えば、仕事環境は全く異なります。

それでも理央さんが一貫して結果を出せたのは、
「結果を出すための3つの原則」を持っていたからです。

  1. 何をいつまでにやるかを明確にする
  2. 目標までの最短距離を考える
  3. 時間を濃縮する

これは理央さんが実務上の経験で得た知恵と
MBAで学んだことをハイブリッドした仕事術。

この3つの原則、言葉で言うと簡単そうですが、
やってみると結構むずかしいように思えます。

例えば、企業勤めをしていると、出なければならない
定例会議がいくつもあります。

あなたは、その会議が結果を出すことにつながらなければ、
欠席することはできますか?

多くの人は、定例会議には出なければならないという
固定観念に縛られています。

しかし、目標を達成するまでのタスクを洗い出し、
優先順位をつけて実行していく中で、定例会議が必要なければ、
思い切って「欠席する」ことも有りだと、理央さんは言います。

それが「集中と選択」。

それぐらいしないと、時間を濃縮することはできません。

ただし、自分が会議の場にいなければ負の影響が大きい場合は
もちろん欠席できませんし、欠席するにしても角が立たないように、
うまく伝えなければなりませんね。

その上で、しっかりと実績を出していけば、
周りからも文句は出ないでしょう。

理央さんは、仕事を「価業」と「作業」に分けています。

「価業」とは、成果を出すための、価値を創造する仕事。
「作業」とは、成果には直接つながらない、作業をこなす仕事。

いかに「価業」に集中するかが、結果を出すためのポイントです。

しかし実際には、「作業」を全くやらないわけにもいきませんから、
「作業」は段取りを組み、自動化しておく必要があるのです。

本書は、結果を出すための仕事術の本ですが、
理央さんの本業である「マーケティング」の考え方が
随所に散りばめられています。

表のテーマは仕事術で、裏のテーマとして、
自分自身をマーケティングすることが設定されているようです。

この本から何を活かすか?

  「固定観念というものはこれまで生きてきた経験の積み重ねであり、
  捨て去るのはなかなか難しいもの。
  そこでお勧めしたいのが “自分が正しいと思っていることの
  対極のものを考える” ということだ。
  特に行き詰まったときに、この方法は効果を発揮する。」

少し考え方をズラすだけでは、創造的な仕事はできません。

一度考えを180度反対側に振ってみると、
大きく視野が広がるというわけです。

煮詰まったら対極を考え、思考の幅を広げてみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのかヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか
(2012/06/28)
ピアーズ・スティール

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

  「ピアーズの研究のことは聞いた?
  いまではすっかり先延ばし研究のエキスパートになって、
  たくさんの論文を発表して、ラジオや新聞のインタビューを
  受けたんだって。思わず吹き出しそうになったよ。

  だって、高校時代と大学時代にピアーズほど先延ばし癖が
  ひどいヤツはいなかったんだから。」

兄弟や親戚から、こんな言われかたをしているのは、
本書の著者、ピアーズ・スティールさん。

いまでは先延ばし研究の第一人者として、
カナダ・カルガリー大学ビジネススクールで教授を努めますが、
ひどい先延ばし癖があったことを本人も認めています。

スティールさんは、先延ばしの実践者としても、
研究者としても経験を積み、先延ばしをライフワークにしています。

さて、本書のタイトルにもなっていますが、
私たちは、なぜ、先延ばしをしてしまうのでしょうか?

どうやら、人間の脳が持つ仕組みとして、
ある程度の先延ばしがあるのは、必然のようです。

しかし、詳しく見てみると、私が先延ばしする理由と、
あなたが先延ばしする理由は違うかもしれません。

スティールさんは長年の研究によって、
先延ばしには、次の3タイプがあることを発見しました。

1つ目は、「どうせ失敗すると決めつけるタイプ」。

このタイプの人が、先延ばしをしている要因は「期待」。
行動に対する結果の期待が小さすぎるため、
モチベーションが低く、つい先延ばししてしまいます。

2つ目は、「課題が退屈でたまらないタイプ」。

簡単に言うと、掃除をするなど、嫌なことを後回しにする場合です。
やらなければいけないと思っているけれど、
今やる「価値」を見いだせないパターンの先延ばしです。

3つ目は、「目の前の誘惑に勝てないタイプ」。

ついテレビを見てしまったり、ゲームをやってしまったりする
目の前の快楽を優先させてしまうタイプです。

「衝動」に負けやすほど、このタイプである可能性が高く、
多くの先延ばし人間が当てはまります。

スティールさんはこれら3タイプが先延ばしする要素を
1つの計算式に盛り込み、「先延ばし方程式」を完成させました。

  モチベーション = ( 期待 × 価値 ) / ( 衝動性 × 遅れ )

この方程式はスティールさんの研究上で必要な、
理論の土台になるものです。

なんとなくわかるような気がする方程式ですが、
実際のところ、この方程式を眺めても、
私たちの先延ばし癖の克服には、役立ちません。

そこで、スティールさんは、この方程式からタイプ別に、
具体的な13の行動プランに落としこみ、本書で示しました。

大切なのは、自分に先延ばし癖があることを認め、
どのタイプの先延ばしかを明らかにして、
習慣化できるまで、克服の行動プランを続けること。

本書は、人類が長い歴史の中で悩まされ続けてきた
先延ばしを、徹底した調査と他の研究のメタ分析により、
そのメカニズムを見事に解明しています。

しかしながら、お硬い科学書の雰囲気はなく、
ユーモアに溢れ、ちょっとしたストーリーも挿入され、
非常に読みやすく仕上がっています。

理論面、実用面、面白さの3つのバランスがとれた秀作。

この本から何を活かすか?

  「本書のアドバイスを実践すれば、あなたもきっとうまくいく。
  ただし、やり過ぎは禁物だ。先延ばし癖がひどいと、
  将来の夢が朽ち果てて本物の人生を送れなくなるが、
  先延ばしを完全になくそうと努めたときも同じ結果に陥る。」

先延ばしをするにしても、克服するにしても、
振り子が一方に振れ過ぎては、様々な弊害がでるということ。

先延ばしする自分を受け入れた上で、日常生活で困らない程度に
克服に努めるのが賢明なんですね。

この点に注意して、「目の前の誘惑に勝てないタイプ」の私は、
先延ばし克服のための行動プラン11~13をやってみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経済・行動経済学 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略おべっか

戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する
(2012/07/12)
ホイチョイ・プロダクションズ

商品詳細を見る

満足度★★
付箋数:16

  「“戦略おべっか”  とは、得意先や上司に対し、
  自分に有利な判断を下せるため、  “理”  を超えて
  “情”  に働きかけるための、具体的な “気配り” の方策である。」

どんなに優れた能力があっても、上司や得意先に気に入られ、
使ってもらわなければ、その持てる能力を発揮できません。

広告業界で言うと、「理」の部分だけで、
正面からマジメに攻めるのが、「博報堂」式。

「理」の部分だけでなく、決済権限者に対し、
同時に「情」の部分にも攻めるのが「電通」式。

本書がススメるのは、常に時間のない決済権限者に対して、
わかりやすい「おべっか」を使う、「電通」式の気配り術。

それはやり過ぎじゃないの?と思えるくらい徹底しています。

  「下っ端のキミが上司と並んでハンコを押すときは、
  上司の並びより、必ず1段下げて押そう。(中略)
  しかも、できれば上司の側に少し傾けて押す。
  こうすると、キミのハンコがへりくだって
  上司にお辞儀をしているように見え、感じがいい。」

本書には、他にもビジネスのマナー本には書いてはいないけれど、
現場で先輩から叩き込まれる、リアルなビジネスマナー
計35項目が紹介されています。

  ・安物の同じボールペンを必ず2本持ち歩く。
  ・名刺は1ミクロンでもいいから、相手より下から出す。
  ・見送りはタクシーが角を曲がるまでおじぎをつづける。
  ・得意先にタクシーで行くときは100m手前で降りて歩く。
  ・人事情報はどこよりも早く掴む。

昔から、ホイチョイ・プロダクションズ社長の馬場康夫さんは、
電通マンとの付き合いが深く、広告代理店業界を舞台にした、
4コマ漫画「気まぐれコンセプト」などは有名です。

  「ことあるごとに、一緒に仕事をした電通の営業の人たちに、
  “何か上から教わった営業ノウハウってない?”  と訊いて、
  メモるようになった。それをまとめたのが本書である。」

「おべっか」が軽視されがちな、現代だからこそ、
あえて逆を主張するのは、ホイチョイ的。

しかし、本書はリアルなビジネスマナーを正面から書いているので、
他のホイチョイ作品が持つような、センスやシニカルな視点が
私には、ほとんど感じられませんでした。

イラストこそ少しギャグっぽいですが、内容はマジメ過ぎ。

本書を手に取る人は、何らかのホイチョイらしさを
期待しているはずですから、その点はちょっと残念です。

馬場さんの電通マンの気配りに対するリスペクトが、
出過ぎてしまったのでしょうか。

業界の慣例をおちょくる斜めからの視点がなく、
単なる電通ビジネスマナー集となってしまうと、
他人のふんどしで相撲をとっている感が否めません。

この本から何を活かすか?

ホイチョイ・プロダクションズと言えば、
映画ホイチョイ三部作が有名で、当時、私も見ました。

  ・「私をスキーに連れてって
  ・「彼女が水着にきがえたら
  ・「波の数だけ抱きしめて

また私は、2007年に公開された
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、
「波の数だけ」以来のホイチョイ映画だと思って見ましたが、
間にもう1作品あったんですね。

  ・「メッセンジャー

私は、存在すら気づいていなかったのは、
出演者に魅力を感じなかったからかもしれません。

興行的には成功しているようなので、今度、見てみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

人は誰でも講師になれる

人は誰でも講師になれる人は誰でも講師になれる
(2012/08/25)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

日本経済新聞出版社、堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「名刺の肩書には “講師” と書きます。
  まだ講師になっていなくて、一度も公演をしたことがなくても
  いいのです。怪しげな肩書は避けます。

  カタカナ単語を3つ以上羅列して、なんとかかんとかアドバイザー、
  トータルライフなんとかかんとかという肩書にすると、
  シロウトか宗教関係に間違われます。(中略)

  肩書は、漢字で “講師” “書家” “通訳” という
  当たり前の言葉のほうが自信を感じさせます。」

はじめは、誰もが講師ではありません。

しかし、講演の依頼は講師にしかきませんから、
最初に、自分が講師であること決めるのです。

本書は、「中谷塾」を主宰し、数多くの講演依頼を受け
講師としても活躍する中谷彰宏さんの、講師になるための指南書。

中谷さんにとっては、906冊目の著作です。

実は少し前まで、私は中谷さんの本を読むことを避けていました。

その理由は、やたらハイペースで執筆しているので、
きっと内容は薄いだろうと思っていたからです。

また、恋愛論などの本も書いているので、
軽いという印象を持っていたのかもしれません。

しかし、そんな私が中谷さんに持つイメージは、
仕事を見直す25の質問」を読んで変わりました。

あ、やっぱりこの人、凄いんだな。

読んではじめて、的を射たことを言っていると実感し、
考えを改めさせられました。

そして、本書です。

本書には、中谷さんが今まで講師として経験してきた、
数多くのノウハウが詰め込まれています。

本書で特筆すべきなのは、講師になってからの秘訣だけでなく、
講師になるために必要なことに多くのページを割いている点です。

つまり、本書を読むべき対象は、現在講師をしている人はもちろん、
これから講師になる可能性があるすべてのビジネスパーソンです。

書かれている内容は、かなり現実的。

泥臭いと言った方がいいかもしれませんが、
かえってその方が信頼できます。

  「講師になろうと思ったら、1億2000万人を相手にしないことです。
  カルチャーセンターで5人集まったら成功です。」

場所代をかけず、前宣伝にもそれほど力を注ぎません。

1人でも、3人でも集まってくれた人の質問にしっかり答え、
事後パブリシティに力を入れます。

それが次の講演につながる。

ところで、中谷さんが講師になりたい人に一押しする
カルチャーセンターでは、常に講師を探しています。

では、カルチャーセンターでは、
どんな人を講師に選んでいるのでしょうか?

実は、その選考基準の第一は、
講演する内容や過去の講演実績ではありません。

だから、これから講師になる人が入り込んでいける
隙間があるのです。

実際に中谷さんがカルチャーセンター人に聞いてみて、
第一声で返ってきた答えは、「時間に正確な人」でした。

  「主催者はそれだけ困っているのです。
  打ち合わせの段階から遅れてくる人には、
  主催者は不安を持ちます。(中略)

  講師になりたい人は、時間の正確さをアピールするのです。
  遅れて来た分だけ長めにやるのは、サービスではありません。
  参加者にも迷惑です。」

個人的には、講師になりたい人には、この本と、
もう少し具体例が書かれている大谷由里子さんの
はじめて講師を頼まれたら読む本」を併せて読むのがオススメ。

この本から何を活かすか?

中谷さんは本書で、講師を続ける方法の1つとして、
次のようにアドバイスします。

  「勉強のために、いろいろなセミナーを聞きに行きます。
  その目的は、よその先生の話とかぶらないようにするためです。」

この考え、ブログを書くときにも応用できそうですね。

「勉強のために、いろいろなブログを読みます。
その目的は、よそのブログと話が、かぶらないようにするためです。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |