活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 (2012/02/10) アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:22最初に断っておくと、本書はデカくて、重くて、持ち歩くのに適していません。288ページある横型の本で、厚さ2.4センチ、重さは780グラムもありますからiPadよりも重い。しかし、それでも現場にもって行きたくなる本です。本書は、ビジネスモデルを作り上げるための本...

日本経済の真相 (2012/02/15) 高橋 洋一 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:23 高橋洋一さんは、テレビや新聞などのマスコミが流す情報は、 真実の「97%」が隠されていると言います。 例えば、政府の予算。 官僚がつくる予算書は約2000ページあるそうです。 しかし、マスコミの記者はこんな膨大な資料に 目を通している時間はありません。 だから、記事にするときに使うのは、 2000ページを約50ページにまとめた要約資料。 これ...

目利き力 (PHPビジネス新書) (2012/02/17) 藤巻 幸大 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:18 藤巻幸大さんが、今の日本人に必要だと感じのが「目利き力」。 それは、自分にとって本当に必要なものは何かを認識し、 その上で本当にそれにふさわしいものを選び抜く力。   「絶え間なくもたらされる大量の情報や、あっという間に変化する  ビジネス環境のなか、多くの人が他人の意見や風潮、宣伝、流行に   押しながされがち...

あきらめない生き方 ~小さな一歩を踏み出すための55のメッセージ~(2012/03/28)軌保 博光、てんつくマン 他 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:27サンクチュアリ・パブリッシングさんより献本いただきました。ありがとうございます。私は、はじめて、てんつくマンさんこと軌保博光さんの本を読みました。今の日本には、こんな人が必要だと実感。政治の世界では、橋下徹さんが台風の目となっていますが、てんつくマンさんは、政治...

宇宙はなぜこんなにうまくできているのか (知のトレッキング叢書)(2012/01/26)村山 斉 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:26  「宇宙は人間が存在するようにつくられている」私たちの地球は、そして私たち人類は、いくつもの偶然が積み重なって、今ここに存在しています。例えば、重力の強さがちょっと違うだけで、太陽と地球の距離は異なり、生命は誕生しませんでした。また、その他の条件もわずかに違うだけで、生命どこ...

どんな問題もシンプルに解決する技術 (DO BOOKS)(2012/02/17)車塚 元章 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:21  「MSGに陥らないように」MSGとは、問題に直面したときの、私たちがよくとりがちな行動パターン。  M=無視する  S=先送りする  G=我慢する問題が発生しても、それを見て見ぬふりをする。それが今すぐ解決しなければならない問題とわかっていても、後回しにしてしまう。そして、何か問題があってもそれを我慢す...

プロフェッショナルの働き方 (PHPビジネス新書)(2012/01/19)高橋 俊介 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19  「抽象的なメッセージを受け取った場合、  必ずそれを具体的な事例で確認すること。  そのうえで再び抽象化を試みるということをやるなら、  それが普遍性の高い学びになる可能性は高いといえます。」例えば、本書のタイトルにもなっている「プロフェッショナル」。この抽象的な言葉の本質を考えるために、類義語...

350兆円市場を制するグリーンビジネス戦略 (2012/01/27) ローランド・ベルガーグリーンビジネス・コンピタンス・センター 商品詳細を見る   満足度★★★ 付箋数:24 「3.11福島」以降、私たちはエネルギー問題について、 真剣に考えなければならない状況に立たされました。 原子力に代わる、再生可能なエネルギーは何なのか? 風力、水力、太陽光、バイオマス、地熱、潮力・・・ これらの中には、古くからから利用され、 技術的...

突き抜ける人材 (PHPビジネス新書)(2012/01/19)波頭 亮、茂木 健一郎 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:23本書は、経営コンサルタントの波頭亮さんと、脳科学者の茂木健一郎さんによる対談本。互いに、同胞と呼ぶだけあって、お二人の考え方は似ています。波頭さんと茂木さんは本書で、若い人たちに、「突き抜ける」人材になることを勧めています。それでは、なぜ、今の日本に「突き抜ける」人材が必要なのか?それは、日本の...

同業の弁護士から「どうしてそんなに仕事ができるの」 と言われる私の5つの仕事術(2012/02/01)谷原 誠 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:21本書の著者の谷原誠さんは、多くの仕事を同時にこなし、そして結果を残しています。弁護士18人を擁する法律事務所の経営者としてマネジメントしながら、自らも弁護士として年間で250もの案件を担当し、その他に書籍の執筆、メルマガの発行、ブログ・ツイッター・フェイスブックでの情報発信...

地雷語!社会人が決して使ってはいけない42の言葉(2012/01/31)中山マコト 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:20  「社会人として、上を目指す“あなた”には、  決して使ってはいけない言葉があります。  言葉の使い方を間違えたら、その瞬間、“地雷”を踏みます。  怖いことに、本人は“地雷を踏んだ”という自覚がない。  だから、いつまでも延々と“地雷”を踏み続けます。」地雷語とは、本書の著者、中山マコトさんが命名した...

宇宙に外側はあるか (光文社新書)(2012/02/17)松原 隆彦 商品詳細を見る満足度★★★★付箋数:26現代宇宙論は、近年、目覚しい進歩をとげています。宇宙望遠鏡や巨大地上望遠鏡の建設、そしてニュートリノの観測などにより、今まで知らなかった宇宙の真実が次々と明らかになっています。それでは、いまだ解明されていない「宇宙の謎」は少なくなっているのでしょうか?実は、「宇宙の謎」は以前よりも多くなっているのです。  「宇...

快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか (2012/01/20) デイヴィッド・J・リンデン 商品詳細を見る 満足度★★★★ 付箋数:25  「非合法な悪習であれ、エクササイズ、瞑想的な祈り、  慈善的な寄付行為といった社会的に認められた儀式や習慣であれ、  私たちが生活の中で“日常から外れた”と感じる経験は   ほとんどの場合、脳の中の、解剖学的にも生化学的にも  明確に定義される“快感回路”(報酬系)を興奮...

ザ・サンキュー・マーケティング (2012/01/31) ゲイリー・ヴェイナチャック 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:24「ワイン・ライブラリィTV」というサイトをご存知でしょうか?ゲイリー・ヴェイナチャックさんが、かなりのハイテンションでワインの紹介をする有名サイトです。私は「Facebookをビジネスに使う本」で紹介されていたので、このサイトとヴェイナチャックさんの存在を知りました。本書は、そのヴ...

誰が、なぜ? 加来耕三のまさかの日本史(2012/03/07)加来 耕三 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18さくら舎の三浦さんより献本いただきました。ありがとうございます。  「ことほどさように、史実の人物は  伝えられるイメージと大きく異なっていた。  どうやら日本人には、一度創られた人物像を、  後生大事にかかえて、守ろうとする癖があるようだ。  異なる解釈にでも出会おうものなら、むきになり、  つっかかっ...

円高の正体 (光文社新書)(2012/01/17)安達誠司 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24  「結論から言いましょう。  現在の日本にとって、円高は明確に“悪”です。  その意味では、“良い円高”も“悪い円高”もありません。」簡単な話し、円高では海外から安くものが買え、円安では輸出産業が儲かります。立場によって、円高はメリットにもデメリットにもなる。ですから、庶民の味方を装うマスコミは、御用経済学者を使い、円高は...

180日でグローバル人材になる方法(2012/01/27)天野 雅晴 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:22日本企業のグローバル化は、あまりうまくいっていないようです。なぜなら、日本企業で働く人材が、グローバル化にうまく対応できていないから。日本企業で働く人材とは、ほとんどの場合、それは日本人を指します。それでは、なかなかグローバル化できない日本人は、他の国の人に比べて能力が劣っているのでしょうか?本書の著者、天野雅...

人生を変える 朝1分の習慣(2012/01/23)後藤 勇人 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18  「人生は目の前の1分の積み重ね。  その1分をいかに過ごすかで、将来が決まってくる。  とにかく朝の1分は、その日を決める大事なひと時。  だからみんな、朝をうまく使っている。  早起きが苦手?  早起きなんてする必要なし。大事なのは、過ごし方だから。  いつもの朝をちょっとだけ変えれば、あなたの人生は上り調子。 ...

偶然の科学(2012/01/25)ダンカン・ワッツ、Duncan J. Watts 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:25スティーブ・ジョブズさんに率いられたアップルの成功は本当に「自明」のことだったのでしょうか?ジョブズさんが存命中だった頃は、その才能や功績が賞賛されながらも、一方でその独裁的なやり方に批判する人もいました。しかし、故人となってしまったい今、以前のようにジョブズさんを悪く言う人は少なくなりましたね。ハロー効果...

深夜の赤信号は渡ってもいいか? いま使える哲学スキル(2012/03/06)富増 章成 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19さくら舎の松浦さんより献本いただきました。ありがとうございます。あなたは、「哲学」についてどんなイメージを持っていますか?世間では哲学を「生き方を説く学問」と考えている方も多いようです。それも道徳哲学や倫理学と呼ばれる哲学の一分野で、間違いではありません。しかし、哲学が扱う分野はもっと多岐に...

「見えてる人」になるたった1つの法則(2012/01/28)セス・ゴーディン 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:17  「物事を始める人は少ない。だからこそ、価値が高い。」本書は、今すぐ行動を起こすことに対して、徹底して背中を押してくれます。何十回と「新しく始めること」の重要性が繰り返され、極端に言い方をすると、本書はそれしか語っていません。本書の著者は、世界的なマーケッターのセス・ゴーディンさん。当ブログで...

ブーメラン 欧州から恐慌が返ってくる(2012/01/25)マイケル・ルイス 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:20テキサス州ダラスにあるヘッジファンド、ヘイマン・キャピタルを経営するカイル・バスさん。彼は2008年に投資界では、ちょとした有名人になりました。それはバスさんが、米国のサブプライム・モーゲージ債市場が崩壊する側に巨額の賭け金を注ぎ込み、大儲けしたからです。バスさんが、サブプライム・モーゲージ債の次に注目し...

なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか(2012/01/27)藤巻 健史 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:16さすが、藤巻健史さん、今回も書いている内容は同じでした。それでも私が藤巻さんの本を読む理由は、藤巻さんが評論家ではないからです。  「ちなみにドルとか株とかが予想通りに動いたといって  “だから私はドルが下がると言ったでしょう。  あの時、私の言うことを聞いておけばよかったでしょう”と、  のたまう輩にはヘドが...

君を成長させる言葉(2012/01/21)酒井 穣 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:23私は、本書をバスの中で読んでいました。すると向かいの席に座っていた、60代後半とおぼしき女性から声をかけられました。「お兄さん、イイ本読んでるね」私は公共の場で、本を読むことはよくありますが、こんな風に声をかけられることは、滅多にありません。さすがは、人生の先輩。本書の良さが、タイトルや表紙から伝わったのかもしれません。 ...

40歳からの記憶術 (ディスカヴァー携書)(2012/01/21)和田 秀樹 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:24私は現在40代ですが、もっともっと以前から、「記憶力が落ちたな」と実感することがよくありました。それは、覚えていたはずの人の名前やモノの名称が、パッと出てこなかった場合などです。私たちが、このように「記憶力が落ちた」と表現するとき、本当に記憶ができなくなっているのでしょうか?  「最近の研究では、人間の脳は、...

25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~(2012/01/25)おち まさと、本田 直之 他 商品詳細を見る 満足度★★付箋数:12  「激動の時代を生き抜くために、私たちがあなたに  目指して欲しいのは、“ひとりコングロマリット”  というワークスタイルです。」さすが、おちまさとさんと本田直之さん。はじめて聞いても、パッとイメージできる秀逸なネーミングですね。コングロマリ...

 モノを捨てよ世界へ出よう(2012/01/23)高城 剛 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19私には、海外で長く仕事をしたり、海外に移り住んでいる友人がいます。そんな友人に限って、日本に対しての想いを熱く語ります。それは単に日本が懐かしいという想いではなく、今の日本現状、あるいは日本人の不甲斐なさへの憤り。海外で、日本の代表として世界と伍して戦っているからこそ、日本人としてのプライドや愛国心が強くなっている...