活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

心を上手に透視する方法(2011/08/25)トルステン・ハーフェナー 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:20「この本は読まない方がいいだろう。この本はあなたにとって、あまり面白くないからだ。」これは、本書で紹介されていた、好奇心をかき立てる“否定の言葉”を効果的に使うテクニックの例文をちょっと変えたもの。最初の否定的な2行を読んで、好奇心をくすぐられたとしたら、本書に書いていることは本当です。  「このような文を僕...

伝える力2 (PHPビジネス新書)(2011/12/15)池上彰 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:20私たちは、ビジネスでもプライベートでも、なんとなく分かったつもりになっていることがたくさんあります。中には、今さら、こんなこと聞けないと感じていることも。池上彰さんは、多くの人のそういう部分を感じ、そこで流さず、キチンと立ち止まって意味を説明します。更に一歩踏み込んで、もっと深い知識をエピソードとして語るので、話しが分...

グローバル恐慌の真相 (集英社新書)(2011/12/16)中野 剛志、柴山 桂太 他 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:23日本では民主党政権が迷走し、経済が悪化する中で、東日本大震災が起こりました。ヨーロッパではギリシャ危機をきっかけに、EU内諸国での国家債務危が飛び火し、EU自体の存在意義が問われています。そして、世界経済を牽引していたアメリカでも、オバマ政権は有効な経済政策が打てず、行き詰まりを見せています。それで...

「IT断食」のすすめ (日経プレミアシリーズ)(2011/11/10)遠藤 功、山本 孝昭 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:17「topless meeting」という言葉をご存知でしょうか?私は、NHKラジオ「実践ビジネス英語」2011年12月28日の放送でこの言葉を知りました。ビニエットには次のようなセリフがありました。  「Great Lakes is going “topless”  in all corporate meeting rooms from now on.  (グレイトレイクスでは今後、...

人前で話すのがラクになる!5つの魔法 (2011/11/26) 金光 サリィ 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:20 昨日の記事「IDEA HACKS!2.0」で紹介されていたハック、 「最初の10ページで著者になりきるスキーマ読書術」を 試してみようと思って、初めて手にしたのが本書。   「こんにちは! メンタルコミュニケーショントレーナーの   金光サリィ(かねみつさりぃ)と申します。   魔法使いサリーちゃんの“サリィ”です。   ぜ...

IDEA HACKS!2.0(2011/12/09)小山 龍介、原尻 淳一 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:22  「仕事で成功するために必要なものは、スキルではなく運です。  (中略)運を大事にしなさい、という話しであれば、  できの悪い自己啓発書になってしまいます。  ライフハックでは、この運さえもハックする。  そこにハックシリーズのハックシリーズたるゆえんがあります。」運をつかむために必要なのは、贈与を優先する思想。...

動的平衡2 生命は自由になれるのか(2011/12/10)福岡伸一 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:28ヒトとチンパンジーのゲノムを比較すると、98%以上が相同で、ほとんど差がありません。この2%足らずの遺伝子情報の違いも、質を決める決定的なものではなく、「てにをは」レベルの微細な差です。仮に遺伝子操作によって、2%の差をヒトの遺伝子に書き換えても、チンパンジーはヒトにはならないそうです。それでは、いったい何が、ヒ...

リーダーの値打ち 日本ではなぜバカだけが出世するのか? (アスキー新書)(2011/12/10)山本一郎 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:21私が子どもの頃、「末は博士か、大臣か」という言葉がありました。今よりも、博士にしても大臣にしても、もっともっと価値があり、尊敬される存在だったからこそ、将来有望な子どもに対し、このような言葉を使ったのでしょう。しかし、時代は変わりました。かつて知の象徴だった博士は、意外と簡単...

クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する(2011/11/25)野口 悠紀雄 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:22スマートフォンの活用本や、クラウドの仕事術に関する本は、既に数多く出版されています。恐らく、そういった本の著者は好奇心が旺盛で、新しい技術やガジェットが世に出たら、すぐに自分で試すのでしょう。そして見つけたノウハウを、誰よりも早く世間に発表することで活用本として刊行しているわけ...

ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教えてくれなかったこと 起業した卒業生3人の10年間(2011/12/01)ビル・マーフィー・ジュニア 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:20ベンチャー企業を興して成功する秘訣。それは、既に成功した起業家から学ぶこと。しかし、意外なほどベンチャー企業を研究した事例は少ないようです。なぜなら、駆け出しのベンチャー企業は株式をを公開していないので、企業情報が公開されていませ...

孫正義 奇跡のプレゼン 人を動かす23の法則(2011/12/01)三木 雄信 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:23本書は、日本を代表するプレゼンテーションの名手、孫正義さんのプレゼン手法を解説する本です。  第1章 孫正義のプレゼンテーションの本質  第2章 孫正義流 プレゼンテーションの作り方  第3章 プレゼンテーションの効果を劇的に高める10の方法  第4章 プレゼンテーションの成功を左右する4つの準備著者は、当ブ...

高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界 (アスキー新書)(2011/12/10)高城剛 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19週刊アスキーで、進藤晶子さん、神足裕司さん、福岡俊弘さん、そして高城剛さんの4 人が聞き手として持ち回りで連載中する、対談コーナー「え、それってどういうこと?」。このコーナーには、話題となっている旬の方から、一般には有名ではないものの、一部で圧倒的に支持される方まで、個性豊かなゲス...

0

夢をかなえる脳

夢をかなえる脳(2011/12/01)澤口俊之 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24  「私は成功・不成功は結局、脳の働き、  つまりは“脳力”に左右されると考えています。  ですから、脳力を向上させることができれば、  人生だって変えられると考えています。  ごく単純にいえば、自分の脳を知り、  脳の使い方を変えたり、脳力を適切に向上させたりすれば、  誰もが夢をかなえることができるはずです。」このように話すの...

伸びる会社には必ず理想のリーダーがいる (2011/11/30) ジョン・C.マクスウェル 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:18   「よいリーダーになるには、電子レンジ的な考えを   捨てなければいけません。焦らずに、いく晩もかけてじっくりと   スープを煮込むような気持ちで取り組むのです。   個人の成長には時間が不可欠です。   料理と同じで、たっぷりと時間を取り、少しずつ熱を加えることで、   深い味わいが出て...

人を引きつけ、人を動かす きらりと輝く人になるコミュニケーション・テクニック70(2011/12/01)レイル・ラウンデス 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:20  「成功者の多くはあなたより賢いわけじゃない。  教育水準が高いわけでもない。見た目だって大して変わらない!  なのに、どうして?」人は「成功者」と「それ以外」に分かれます。何が、この2つを分けるのでしょうか?ただ運が良くて成功したように見える人もいるか...

「やめること」からはじめなさい (星海社新書)(2011/11/25)千田 琢哉 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:26  「がんばっているのに報われない人生を、  報われる人生へと一変させる方法は一つしかない。  手放すことだ。(中略)   あれもこれもとしがみついていた、  あなたの人生の第2志望から第100志望を手放すのだ。  1つずつでいい。」本書で千田琢哉さんが説くのは、1点に集中するために、その他の中途半端な...

プレイング・マネジャー最強の仕事術(2011/10/28)高島健二 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18  「はっきり言っておこう。  マネジャーの仕事は、基本的に割りに合わない。  実はこの手のことは、マネジャー向けのハウツー本には  あまり書かれていない。しかし、落ち着いて考えれば、  誰にでも分かることだ。手柄は部下のもの。  ただし、有事のクレームや業績の責任はマネジャーが  負わなければならない。他人...

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)(2011/11/29)王 貞治、岡田 武史 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18  「今回、サッカー日本代表などの監督を務めた岡田武史さんと  対談したのは、中学生や高校生などの若い世代の君たちに、  僕たちがこれまで考え、行動し、経験する中で見つけた  “人生で本当に大切なこと”をぜひ伝えたいと思ったからです。」本書は、日本野球界を代表する王貞治...

実戦ボトムアップ・マーケティング戦略(2011/11/23)ジャック・トラウト、アル・ライズ 他 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:25「戦略」と「戦術」。この2つは、どちらが上位にある概念でしょうか?こんな質問に答えるのもバカバカしいと思うくらい、私たちは、最初に何をしたいのか(戦略)を決め、次にどのようにするか(戦術)を決めるものだと思い込んでいます。しかし、本書が提案するのは思考のプロセスを逆にする、戦術が戦...

ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術(2011/11/24)永田 豊志 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:17  「絵文字を使ったノートは、イメージがリアルになり、  記憶に残り、新しいアイディアがどんどん浮かぶようになります。」そうかもしれませんが、気の利いた絵文字やアイコンは、なかなか描けるものではありまん。がんばってアイディアを絵文字を使って描こうとして、うまくいかず、肝心のアイディアが何だったか分から...

なぜ日本は変われないのか 日本型民主主義の構造(2011/12/07)山本 七平 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18さくら舎さんから献本いただきました。ありがとうございます。  「日本人は安全と水は無料だと思っている」このフレーズを聞いたことがある方も多いですよね。これは本書の著者である山本七平さんが、300万部の大ベストセラーとなった「日本人とユダヤ人」の中で使った言葉。この本は、神戸生まれのユダヤ人イザヤ・ベン...

絶対達成する部下の育て方―稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」―(2011/12/02)横山 信弘 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:25世の中に「100%」や「絶対」なんてありえない。そう考えている方も多いでしょう。特に厳しいビジネスの現場で、思うような結果が出ない人ほど、「絶対」なんてないと、強く思っているかもしれません。現場コンサルタントの横山信弘さんが本書で紹介するのは、「絶対」に目標予算を達成するマネジ...

この世で一番おもしろいミクロ経済学――誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講(2011/11/26)ヨラム・バウマン、グレディ・クライン 他 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:17米国版マンガで学ぶミクロ経済学。経済学者のヨラム・バウマンさんと漫画家のグレディ・クラインさんの共著です。米国では、ピンでやるお笑いをスタンダップコメディと呼びますが、バウマンさんは、自身を世界でただ1人の「スタンダップエコノミスト(...

藤田晋の成長論(2011/11/21)藤田晋 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24サイバーエージェント社で面接に受ける方法。ある時、藤田晋さんは、自社の採用面接で、面接官である社員が、学生を差し置いてずっと1人でしゃべっている光景を目にしたそうです。普通なら、学生が必死に自己アピールする採用面接。しかし、その学生は面接官に共感し、自分は聞き役に回り、面接官に気持ちよく語らせたようです。求められるのは「共感力」。...

あけましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 年明けの記事は、「藤田晋の成長論」からスタートします。 本年も、よろしくお願いします。...