活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

宇宙の誕生・ビッグバンへの旅 (ホーキング博士のスペースアドベンチャー3)(2011/10/15)ルーシー&スティーブン ホーキング 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:14宇宙や科学に興味を持つ子どもに育てたいなら、こういう本を読ませたい。本書は宇宙をテーマにした、小学生から読める冒険の物語。車椅子の天才宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士と、 その娘さんで作家のルーシー・ホーキングさんの共著、「ホーキング博士のス...

幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~(2011/10/28)水野 俊哉 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18  「実感として、借りている額が大きいほど貸し手が弱くなる傾向がある。  1千万円以上の負債だと、貸したほうも無闇に追い込めない。  なぜなら返済不能になった際に被る被害が大きいからだ。」さすがに、3億円もの借金を背負ったことのある方の言葉は、説得力があります。本書は、現在、著...

「銅メダル英語」をめざせ! 発想を変えれば今すぐ話せる (光文社新書)(2011/09/16)林 則行 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:21  「これまで一度も英語を好きになったことがない」こう発言するのは、本書の著者、林則行さん。林さんは、英語の専門家ではありません。あくまでも、林さんの専門は投資。それでは、なぜ、林さんが英語学習の本を書いたのか?名選手が名監督になるとは限らないように、英語が得意だったり、...

そのかめはめ波は違法です!──ワクワクドキドキ大冒険しながら法律武装(2011/10/28)間川 清 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19  「この本は、現代ビジネスマンに必要な法律知識を、  漫画『DRAGON BALL(ドラゴンボール)』の登場人物や  数々の名シーンを利用しながらわかりやすく楽しく解説し、  読み終わった時には、ドラゴンボールの世界を堪能しながら、  現実の生活に活かせる法律知識を身につけることが  で...

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録(2011/10/14)西川 善文 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:26「ラストバンカー」とは、ある雑誌が西川善文さんを評して使った言葉。顔が見える最後のバンカーと評して、このように表現したようです。本当に西川さんが最後のバンカーになるかどうはか、後に続く銀行業界の方々の頑張り次第なので、西川さんが決めることではありません。しかし、西川さんは、時代の大きなうねりの中で、時には悪役...

誰でもリーダーになれる3つの約束(2011/10/27)和田 裕美 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:16和田裕美さん、初のリーダーシップ本。和田さんは、ブリタニカの営業時代、世界142か国にいる営業マンの中で2位の成績を残しました。個人として結果が出ると、次のステージは人や組織を育てること。和田さんは25歳の時に、リーダーに昇格。しかし、いくら世界NO.2の営業成績をあげても、リーダーとして人の上に立つのは、また勝手が違い...

「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~(2011/10/11)樺沢 紫苑 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:26「苦しい」とき、「つらい」と感じるとき、この本を読んでみてください。きっと、その痛みが緩和されるはずです。そもそも、「苦しい」状態と「楽しい」状態では、いったい何が違うのか?私たちは、「苦しい」や「楽しい」を心の状態と考えがちです。しかし、実際には脳内物質やホルモン...

日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません(2011/10/15)藤沢数希 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19  「経済学をまったく勉強したことがない人に、  今、日本や世界で話題になっている重要な経済問題を  腹の底から理解してもらいたいと考え、この本を書きはじめました。」本書の著者は、ブログ「金融日記」で有名な藤沢数希さん。ファンの方には待望の新作です。最近では、ツイッター...

プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中(2011/09/29)藤井 一郎 商品詳細を見る満足度★★★★付箋数:25企業の合併や買収を専門に仲介する、交渉のプロがいます。そのM&Aの仲介・アドバイザリー業界の1人あたりの年間平均成約件数は約1件。M&Aが日常的になったとは言え、意外と少ないものですね。しかし、本書の著者、藤井一郎さんはその業界平均を大きく上回る、年間で5件ものM&Aを成約に導くそうです。現在、日本で...

アメリカの歴史的危機で円・ドルはどうなる(2011/10/08)日高義樹 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:192012年は米国の大統領選挙の年です。就任時に支持率が70%近かった、バラク・オバマ大統領も2011年8月の調査では、支持率が40%を切ったとの報道がありました。就任当初は、日本でもオバマ大統領ブームとなり、たくさんのオバマさん関連本が出版されていたのが懐かしいですね。本書の著者、日高義樹さんはオバマ政権の3年間を次...

数字のカラクリを見抜け! (PHPビジネス新書)(2011/09/17)吉本 佳生 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:23ちょっとした頭の体操です。次の問題を考えてみてください。1. あるスーパーで、4割引のセールを行っています。  同時に会員カードを提示すると1割引になります。  先に4割引を適用して後から1割引するのと、  先に1割引を適用して後から4割引するのでは、どちらが得でしょうか?2. 同じ株価のA社とB社があります...

まじめの罠 (光文社新書)(2011/10/18)勝間和代 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18最近の勝間和代さんの本には、必ず大きな付録がついてきます。それは、アマゾンのカスタマーレビューをはじめとする、ネット上で語られる賛否両論。カツマーの方は、こんなところに共感し、アンチカツマーの方は、こんなところを突っ込むのか・・・このように私は毎回数多くのレビュー感心し、勝間さん書く本文を読む以上に、視野が広がっています...

パワポで極めるフレームワーク ロジカルに落とすプレゼン資料作成の秘訣 (ビジネス極意シリーズ)(2011/11/03)大石哲之 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:22アスキー・メディアワークス木下さんより献本いただきました。ありがとうございます。実は、最初にぱっと見た段階では、パワーポイントのマニュアル本的な印象があったので、本書を誰か欲しい人に譲ろうかと考えました。これからパワーポイントの使い方を覚えたい人の方が、...

日本企業が欲しがる「グロ-バル人材」の必須スキル (2011/09/07) 内永ゆか子 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:20 今や、伝統的な日本企業でも世界に打って出なければ、 生き残れない時代になりました。 それでは、ドメスティックな日本企業が 世界と戦うには、何が必要なのか? やはり企業が最も必要としているのは「人材」。 それも国際社会で仕事をしていくうえで、 不可欠なスキルを持った「グローバル人材」です。 本書は、...

明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法 (アスキー新書) (2011/10/11) 佐藤尚之 商品詳細を見る 満足度★★★★ 付箋数:27 企業は、苦労してソーシャルメディアを使って キャンペーンをする価値が本当にあるのか? この問いに対し、本書の著者、佐藤尚之さんは次のように答えます。   「確かに(ソーシャルメディアは)普及率は低いし、ノイズも多い。   そのうえ広告効果もわかりにくいだろう。   でも、...

危機を超える経営―不測の事態、激変する市場にどう対応するか(2011/09/23)伊藤 邦雄 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:27  「危機は人や企業の能力を冷酷に試す。困難を極めた状況下では、  企業やそこに所属する人々の強さや脆さ、本性が露わとなる。  危機は、企業にその“耐性力”を問う試練でもある。」未曾有の危機は何度でも繰り返されます。それは過去においても、未来においても。それでは、どうすれば企業は危機を越...

スティーブ・ジョブズ I(2011/10/25)ウォルター・アイザックソン 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:22  「ジョブズは上司としても人間としてもモデルになるような  人間ではない。  わかりやすくて皆がまねしたいと思うような人物でもない。  悪鬼につかれているかのように、周囲の人間を怒らせ、  絶望させるのだ。しかし、彼の個性と情熱と製品は  全体がひとつのシステムであるかのように絡み合っている  -アッ...

日本経済の奇妙な常識 (講談社現代新書)(2011/10/18)吉本 佳生 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:28次の文章が「本当」か「ウソ」か考えてみてください。  1. 円の実力からみて、1ドル=80円を切る円相場は“超円高”だ  2. 日本や中国が保有する米国債を大量に売れば、    米国債も米ドルも暴落する  3. 資源価格の高騰は、日本のモノやサービスの価格に大きく影響する  4. 消費税は一気に10%増税するより、...

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法(2011/10/01)ロバート・シャインフェルド 商品詳細を見る満足度★★付箋数:14  「映画館に座って、ホラー、悲劇、あるいは感動的なドラマを  見ているとします。登場人物に悪いことが起こり、  あなたは“うわ、これはひどい!”と判断します。  でも、映画を創った人だったら、できあがった映画を見て  何を感じるでしょうか?  喜び、感謝、満足感などですよね?  その人たちにと...

ちょっとした言葉グセを直すだけで、あなたの人生は変えられる!(2011/08/25)内田和俊 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:24著者の内田和俊さんから献本いただきました。ありがとうございます。もっと、いい人生を送るために、自分の「性格」を変えたい。そう考えている人も、少なくありません。しかし、なかなか「性格」は変えられませんね。私も、年を重ねるごとに、本来持っていた性格が、より濃く表に出てきている感じがします...

イノベーションとは何か(2011/09/29)池田 信夫 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:23イノベーションは、必ずしも技術革新を必要としません。例えば、イノベーションを起こした企業の例として挙げられる、アップルの製品でも、既存の技術を組み合わせたものに過ぎません。  「イノベーションとは既存のフレームを疑い、  新しいフレームを発見することと定義できる」これは、名著「アイデアのつくり方」の中で、「アイディアとは...

部下を育てる「ものの言い方」 ―人を変える組織を変えるリーダー必須の条件(2011/09/26)井上 健一郎 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:23本当に言いたいことが、なかなか伝わらない。これは、1人でも部下を持つ人なら、誰でも一度は持つ悩み。上司の考えが、部下にうまく伝わらない原因は、2つあります。最も大きな理由は上司の「ものの言い方」。実は、ちょっと言い方を変えるだけで、ずいぶん思ったことが部下に伝わるようにな...

ペンギン、カフェをつくる(2011/08/11)三谷宏治 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24表紙に大きなペンギンのイラスト。そして、タイトルも「ペンギン、カフェをつくる」とちょっとファンタジーな感じがするので、本書は、一見、若い人向けのビジネス書のような印象を受けます。しかし、実際は中堅やベテランと呼ばれるビジネスパーソンほど、本書が必要なのかもしれません。なぜなら、ヒトは学べば学ぶほどつまらなくなるから。よ...

武器としての決断思考 (星海社新書)(2011/09/22)瀧本 哲史 商品詳細を見る 満足度★★★★★付箋数:29瀧本哲史さんの「武器としての決断思考」を読むべきか、否か。<読むべきという賛成派の主張>1.内因性  変化が激しい今の時代、これまでの価値観や方法、  人生のルールは、意味をなさなくなってきた。2.重要性  過去の正解が通用しない時代には、自分で考えて今の最善解を  導き出す「意思決定の方法」を身につける必要...

エクセレントな仕事人になれ! 「抜群力」を発揮する自分づくりのためのヒント163(2011/09/29)トム・ピーターズ 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:23著者名だけで、読みたくなる本はそれ程多くありません。しかし、トム・ピーターズさんの名前を見ると、私のように思わず、手にとってしまう方も多いのではないでしょうか。ピーターズさんは、米国のカリスマ経営コンサルタント。私の中では、米国版の大前研一さんという位置付けで...

ご機嫌な職場(2011/08/26)酒井穣 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:202008年1月に刊行され話題になった本、「不機嫌な職場」。この本では、ギスギスした雰囲気の職場の事例を挙げ、同時に解決策が示されていました。  「恐ろしいと感じるのは、この本が出版され、  たくさんの処方箋(解決策)がメディアを賑わせたにも関わらず、  いまだに多くの職場が同じ問題に悩んでいるということです。  いや、むしろ悪化していると...