活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学(2011/07)ロビン・ダンバー 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:28あなたは、「ダンバー数」というのをご存知でしょうか?霊長類では、集団のサイズと脳の一番外側の層である新皮質の大きさが比例するそうです。意識的な思考を主に担当する新皮質。これが大きくなれば、それだけ大きな集団でのネットワークがつくることが可能になる。新皮質の大きさから推定すると、人間が関係を...

90秒で好かれる技術(2011/08/16)ニコラス・ブースマン 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:22  「相手が気に入ってくれたら、一番の長所を見てくれる。  嫌われたら、一番の短所に目を向けられる。」実に恐ろしい話ですが、これを身をもって経験し、実感している人も多いのではないでしょうか。そう、どんな相手にも、嫌われるより好かれた方がいい。そして、人は好きか嫌いかを、出会って90秒以内に判断してしまう。つまり最初...

日本企業にいま大切なこと (PHP新書)(2011/08/12)野中郁次郎、遠藤功 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19  「かつて高度経済成長期に、日本は諸外国から  “エコノミック・アニマル”と揶揄されました。  でも、いまお金を稼ぐことに後ろめたさを感じている  場合ではありません。(中略)  私たちはもう一度“エコノミック・アニマル”に  戻らなければいけない。」本書は、知的創造論の世界的権威・野中郁次郎さんと...

グラミンフォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換 [DIPシリーズ](2007/07/12)ニコラス サリバン 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24目の前に、食べ物に困っている人たちが大勢います。あなたは、この人たちに何を与えるべきでしょうか?食べ物を与えることもできるでしょう。それで彼らは少し生きのびることができます。しかし、与えた食料を食べ尽くしてしまったら、また新たな食料を与えなくてはなりま...

「困った人」の説得術(2011/08/09)出口 知史、伊東 明 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:20あなたの職場や組織には「困った人」はいませんか?理屈ばかりで行動しない人、自分の仕事を触らせない人、やたらと形式にこだわる人、言い訳が長い人、諦めが早い人・・・でも、その困った人に対して、「こんな人がいるんだけど、どう思う?」と聞くと、「なんか扱いにくい人だよね」などど、まるで他人事のような答えが返ってきたりし...

マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ!(2011/06/23)藤巻健史 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:16はじめに、私のポジションを明らかにしておきます。私は、藤巻健史さんのファンです。もうかれこれ10年以上の。さて、本書「マネー退避」は、かなり売れているようです。なぜ、この本が売れているのか?理由は2つあると思います。1つ目は、東日本大震災が起こったことにより、個人の資産面でも言い知れぬ不安を抱える方が多くな...

なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?―数学ギライも図に描けばすぐ理解できる(2011/08/24)板橋 悟 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:13ショートカットは便利です。パソコンの操作にしても、作業工程や思考においてもショートカットを使うと、圧倒的にスピードが速くなります。しかし、あなたはショートカットしか使えない人になっていませんか?本書のタイトルになっている、「分数の割り算」は、ひっくり返して、掛け算にして計算...

ハーバード流 企画実現力(2011/07/22)ジョン.P・コッター、ローン.A・ホワイトヘッド 他 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:21あなたの会社の休憩室にはコーヒーメーカーが置かれています。このマシンで淹れるコーヒーは、あまりおいしくありませんが、瓶に50円を入れて、好きなときに飲むことができます。あるとき、あなたはひとつのアイディアを思いつきました。たった100円で、その都度挽きたてのおいしいコーヒーが飲める、...

自分の言葉で語る技術(2011/08/12)川上 徹也 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:26  「先日、小学6年生の息子の授業参観を見に行きました。  内容がディベートだと聞いたからです。  話されていたテーマは“原発の是非”。  これが何ともつまらないのです。」なぜ、川上徹也さんは、ディベートをつまらないと思ったのか?それは、小学生が自分の言葉で語っていなかったからです。原発廃止派にしても、原発存続派にしても、出...

図解 アリエナイ理科ノ実験室 (三才ムック vol.360)(2011/07/29)薬理凶室 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:17  「本書は理科の本ですが、過激な火力、不謹慎な出力、  極端な毒性、無目的な工作、意味不明な実験などを  ふんだんに含みます。  あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。  また、分別のないお子さまと、分別のつけられない大人の  手の届くところには置かないでください。」本書は月刊「ラジオ...

スパッと決まる!プレゼン 3ステップで結果を出せるトータルテクニック (2011/06/24) 山田 進一 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:18 あなたが目指すプレゼンはどちらのタイプですか? プレゼンが終わって、   A : 「素晴らしいプレゼンでした、感動しました」      と言われるプレゼン。   B : 「素晴らしいプレゼンでした、御社と契約します」      と言われるプレゼン。 本書が目指すプレゼンは、Bのタイプ...

日本の未来について話そう(2011/07/01)マッキンゼー・アンド・カンパニー 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:25日本が戦後の奇跡的な復興をするなかで、日本人の持つ同質性は、一致団結するための大きな力になりました。しかし、この同質性は諸刃の剣です。変化のスピードが増す、いまの世の中では、同質性がむしろ足かせになり、「多様性(ダイバーシティ)」こそが日本がふたたび活力を取り戻すための、一つの鍵と考えられます。...

脱「コモディティ化」の競争戦略(2011/05/30)リチャード A.ダベニー 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24コモディティ化とは、あるモノやサービスが幅広く手に入るようになり、他社が提供するモノやサービスと置き換えても大差がなくなること。いわゆる日用品などのコモディディに限った話しではありません。著者のリチャード・A・ダベニーさんは、レストラン、小売業、時計、ニュース配信、自動車、タイヤ、人工甘味料、スナッ...

iPS細胞とはなにか (ブルーバックス)(2011/08/19)朝日新聞大阪本社科学医療グループ 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:22  「研究は勝ち負けではないというのも、もちろん正しいが、  多大な研究費や支援を受けているなかで1勝10敗はまずい。  自戒をこめて、研究者がふがいないと思っている。」これは2008年12月25日にある科学部会に出席した際の、京都大学・山中伸弥教授の発言です。山中さんは、「iPS細胞」の生みの親で...

上司は部下のためにいる(2011/06/02)黒岩 禅 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:18本書は、2009年6月に、こう書房から刊行された『「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け』に加筆・再編集し、特典としてDVDを添付したものです。私は改訂前の本を読んでいないので、どの部分が加筆されたかわかりませんが、200円の単価アップで講演内容を収録した95分のDVDが付属する本書の方がお得感がありますね。ちなみに、TUTAYAビジネスカレ...

ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ(2011/08/03)ジェイ・エリオット、ウィリアム・L・サイモン 他 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:24既に、生きる伝説となったスティーブ・ジョブズさん。2011年8月にはアップルのCEOを辞任し、同社の会長職に就きますが、今もなお、世界で最も影響力のあるカリスマです。ですから、巷にはいわゆる「ジョブズ本」が溢れています。この記事を書いている2011年9月にAmazonで、「スティ...

英語を学ぶのは40歳からがいい 3つの習慣で力がつく驚異の勉強法 (幻冬舎新書)(2011/07/28)菊間 ひろみ 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:13メソッドとしては良いですが、本としては微妙・・・  「どういうわけか皆さんは、大人になると英語が身につかないと  思い込んでいます。英語を暗記科目だと思っているからでしょうか。  はっきり断言しましょう。そんなことはありません。  むしろ40歳を過ぎて英語を学ぶほうが力...

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか? 世界で売れる商品の異文化対応力(2011/07/28)安西洋之、中林鉄太郎 他 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:26メキシコの国旗の上に、「マルちゃん」のマークを配した表紙。「マルちゃん」とは、「赤いきつね」や「緑のたぬき」などのカップメンで知られる東洋水産のキャラクター名です。タイトルから本書の内容を想像すると、あたかも、「マルちゃん」ブランドのメキシコでの成...

パンツを脱ぐ勇気(2011/07/23)児玉教仁 商品詳細を見る 満足度★★★★★付箋数:12掛け値なく面白い。貼った付箋の数が他の本と比べて少ないのは、あまりにも面白すぎて、付箋を貼ることさえ忘れてしまったから。今年、満足度で★5つをつけたのは、「米国製エリートは本当にすごいのか?」に続き、これで2冊目です。奇しくも、2冊とも留学本でした。と言っても、本書はサブタイトルに「世界一“熱い”ハーバードMBA留学記」とありますが、...

どうすれば「最高の仕事」ができるか(2011/07/27)榊原 英資 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:21インターネットで調べれば、何でもわかる時代になりました。仕事で必要なことはもちろん、小学生が書く読書感想文も、実際に本を読まずに、ネットで調べて終わらせることさえあるようです。ですから、知識を頭の中にに蓄えることの重要性は、以前より言われなくなりました。知識を詰め込むよりも、検索の方法を身につけよと。また、日...

マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術(2011/07/25)桑原 晃弥 商品詳細を見る 満足度★★付箋数:12フェイスブックの創設者・CEO、マーク・ザッカーバーグさんの言葉をもとに、彼のものの考え方や仕事のやり方をまとめた本。飛ぶ鳥を落とす勢いのフェイスブックですから、こういった関連本が出版されても不思議ではありません。  「ザッカーバーグもジョブズも、節目となる製品ができた瞬間には、  平凡な若者だったと言ってい...

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論 (2011/08/27) ショーン・エイカー 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:22 徳間書店さんより、献本いただきました。ありがとうございます。 米ハーバード大学で、最も人気のある授業は、 経済学入門でも、リーダーシップ論でもありません。 最も受講者が多いのは、2002年から始まった授業、 「ポジティブ心理学」です。 ハーバードのポジティブ心理学といえば、...

“知りたい情報”がサクサク集まる!ネット速読の達人ワザ(2011/08/04)コグレ マサト 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:19月間のアクセス数が120万を越える、超有名ブログ「[N]ネタフル」。管理人のコグレマサトさんは、2003年にブログを開設以来、ネットに大量にあふれる情報から旬なネタを集め、毎日10~20件ほどの記事を更新し続けています。コグレさんは、いつ、どこで、どのように情報を集め、それをどうやって活用しているのか...

年収100万円の豊かな節約生活(2011/06/24)山崎 寿人 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:23  「なにしろ今の僕はといえば ― 趣味の料理に没頭し、  食べたいものをたらふく食べ、好きなことに明け暮れる毎日。  自家製のハーブティを飲みながら、好みの音楽をBGMに、  読書やPCでの調べ物にふける午後のひととき。」本書の著者、山崎寿人さんは、ちょっと変わった経歴の持ち主。東京大学を卒業後、大手酒類メーカーに...

お客様から「教わる力」 (PHPビジネス新書)(2011/07/16)小山 聡章 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:16リクルートに10年在籍し、プルデンシャル生命へ転職。その後、5年半で営業職として最高峰の資格であるエグゼクティブ・ライフプランナーに昇格。以降、世界でもトップ営業として実績を残す小山聡章さんの25年間の「営業人生」を記した本です。その営業人生とは、人との出会いの積み重ね。小山さんは仕事で出会った方から、生き...

「権力」を握る人の法則(2011/07/21)ジェフリー・フェファー 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:25あなたは、自分は評価されていないと感じることはありませんか?自分が評価されていないと感じる一方、あまり実力があるように思えないのに、上司に気に入られ、出世ていく人もいます。そう、世の中は思っているほど、公正でも公平ではありません。日本では、権力を手に入れようとしたり、他人を出し抜いて出世しようとすることは、あ...