活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コナーズの短期売買実践

コナーズの短期売買実践 (ウィザードブックシリーズ)
コナーズの短期売買実践 (ウィザードブックシリーズ)

(2011/05/13)
ローレンス・A・コナーズ 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

本書の定価は「8,190円(税込み)」です。

  安くなったなぁ・・・

これが、私が本書を手に取ったときの感想です。

なぜ、8,190円もの値段の本が安いのか?

それは、本書が「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」の
続編と考えてもいい内容だから。

本書の著者、ローレンス・A・コナーズさんは、
「魔術師リンダ」の共著者。

実はこの本、名著が並ぶパンローリング社の
トレード本シリーズである「ウィザードブック」の
記念すべき第1号として10年以上前に刊行されたものです。

なんと定価は、税込み29,400円。(原書の定価は175ドル)

この価格が、私にとってはけっこう衝撃的で、
それから比べると、本書は安いという感想になった訳です。

本書は、混じりっ気なしの100%トレード戦略本。
システムトレードのアイディア集です。

監修者のまえがきが1ページ半ある以外は、
ほぼトレード戦略だけが紹介されています。

コナーズの短期売買入門」にあったような、
相場での心構えや心理についてのレクチャーはありません。

紹介されるのは、27個のトレード戦略。

余計なことは書かれず、各戦略について、
「戦略の背景」、「売買ルール」、「チャート事例」、「まとめ」
の4項目がシンプルに説明されています。

例えば、冒頭で紹介される「CBP戦略」の売買ルールは、
以下の通りです。

  1. 週足でのADXが60よりも高い株を見つける。
  2. 株価は20ドル以上でなければならない。
  3. 週足でのADXが60に達し、その後ADXが下向きになるのを待つ。
  4. 上の3つのルールが満たされたら、空売りする。
     15%の位置にストップを置く。
  5. 20%の利益が出た時点でポジションの半分を利食い、
     残り半分に対してはトレーリングストップを置く。

各トレードアイディアは1996年~1998年までに
「プロフェッショナル・トレーダーズ・ジャーナル」に
コナーズさんが発表したものです。

つまり本書の内容は、10年以上前に考えられたものです。

10年以上前のトレード戦略なので、今は使い物にならないのか?
それとも、10年後の今の相場でも機能するなら、本物なのか?

日米で多少条件が違う部分を読み替えたり、
時間軸のカスタマイズは必要ですが、
検証してみる価値はありそうです。

その結果、本書の8,190円が、高いか安いかが決まります。

この本から何を活かすか?

  補助的ツールとしてのVIX指数(恐怖指数)戦略

コナーズさんは、VIX指数を使った戦略をいくつか紹介しています。

ただし、これらの戦略はメカニカルなシステムとして
使うことは推奨されず、コナーズさん自身も、
目先天井と目先底を見つけるために使っているそうです。

確かに、単独で使うのは難しいかもしれませんが、
市場の反転を見極める補助ツールとして、
他のシステムにプラスで使うにはいいかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| トレード | 06:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |