活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

北海道いい旅研究室 13book2

北海道いい旅研究室 13book2 クンネチュプライを見たか 
北海道いい旅研究室 13book2 クンネチュプライを見たか
(2011/03)
舘浦 あざらし 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

昨日から2日連続で応援紹介中のローカル旅行雑誌
「北海道いい旅研究室」。

本日は第13号・book2クンネチュプライを見たかい?号の紹介です。

まず、Amazonでは入手できないこともよくあるので、
2011/5/12現在で、第13号・book2の在庫がありそうな
他のオンライン書店のリンクを貼っておきます。

  紀伊国屋BookWeb楽天ブックス
  丸善&ジュンク堂書店bk1

送料の問題もありますが、入手可能なところは
いくつかあるものですね。

さて、以前の記事でも書きましたが、
責任編集者の舘浦あざらしさんには確固たるポリシーがあります。

それは、「正しい温泉」を紹介すること。

  「何度でも書くけど、加温するのも、地下水や沢水で割るのも、
  人体にも温泉にも全く問題がないのでこれらは“正しい温泉”ね。
  温泉を殺すのは塩素、循環、濾過と入浴客の多さだ。
  これらはすべて“正しくない温泉”だ。
  源泉かけ流しなんて言葉に騙されちゃいけないぜ。」

あざらしさんのプロパガンダは、「いい旅」読者には
かなり浸透していて、その結果がアンケートにも表れています。

以下、今号の目玉特集である
「いい旅読者が選んだ北海道の露天風呂BEST40」の
結果の一部を紹介します。

  1位 鹿の谷(幌加温泉)
      混浴、素泊まり宿。あざらしさんの1位もここ。
  2位 銀婚湯(上ノ湯温泉)
      趣の違う貸しきり露天風呂が4ケ所あり。
  3位 民宿500マイル(虎杖浜温泉)
      海沿いの露天風呂が気持ちよさそうに見える。
  4位 湯宿だいいち(養老牛温泉)
  5位 熊の湯(羅臼温泉)
  6位 川北温泉(川北温泉)
  7位 黄金温泉(黄金温泉)
  8位 ホテル山水(定山渓温泉)
  9位 鯉川温泉旅館(昆布温泉)
  10位 景福(雌阿寒温泉)

ベスト40のうち混浴が26湯、野露天風呂が14湯もランクイン。

さすがに「いい旅」読者だけあって、同じ北海道の露天風呂でも
大手旅行誌が行うアンケートとは、違った結果となっていますね。

ここで紹介したのは、ごく一部。
できれば写真とあざらしさん&読者のコメントが載った
本誌をお読みください。

コメントを読んでいると、どの露天風呂にも行きたくなります。

この本から何を活かすか?

「いい旅読者が選んだ北海道の露天風呂BEST40」の
トップ3の中で、私がまだ行ったことがないのは、
第3位の「民宿500マイル」。

妻と「行ってみたいね」最初に話してから、早10年。

なぜか行きそびれている温泉です。

行きそびれている温泉、旅行地、
読みそびれている本、見そびれている映画・・・
考えてみるとけっこうありそうです。

一度リスト化して、悔いが残らないようにしたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 旅行・アウトドア | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |