活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

成金(2011/02/16)堀江 貴文 商品詳細を見る満足度★★★付箋数:14予想していた通り、第2弾の小説が出ましたね。本書は堀江貴文さんの実体験に基づく青春経済小説。前作「拝金」で主人公の藤田優作のメンターとして登場したオッサンこと堀井健史が、いかにして「オッサン」になったのかが描かれています。物語の舞台はIT勃興期の1999年の渋谷へ。ストーリーの順番としては、本書は「拝金」の前に当たりますが、こちらを先に読むと、ネ...