活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

生命はなぜ生まれたのか―地球生物の起源の謎に迫る (幻冬舎新書)(2011/01)高井 研 商品詳細を見る満足度★★★★付箋数:29難しいけど、面白い。それは、本書の問いが科学的に根源的な問題であるから。生命は、どこで、どのように生まれたのか?本書が支持するのは「熱水起源説」。最初に混沌があった。その混沌とは、40億年前の原始地球の深海でマントルと海水が化学反応を起こしてつくられた熱水。そこは、まさにエネルギーのるつぼ...