活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今すぐ使える!ロジカルシンキング

今すぐ使える!ロジカルシンキング (PHPビジネス新書)
今すぐ使える!ロジカルシンキング (PHPビジネス新書)

(2011/01)
堀 公俊 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

クイズです。

  先輩の意見が正しいとしたら、3人の中で論理的に
  正しいことを言っているのは誰でしょう。

  先輩 : 自分で工夫すれば、仕事が楽しくなる。

  A氏 : なるほど、自分で工夫しないと、仕事は楽しくないわけだ。
  B氏 : なるほど、仕事が楽しいのは、自分で工夫しているからだ。
  C氏 : なるほど、仕事が楽しくないのは、自分で工夫していないからだ。

この問題は、本書の著者・堀公俊さんが
ロジカルシンキングなどの研修で出題することがあるそうですが、
自称・論理派の人でも、結構混乱するようです。

堀さんは、分かりやすくするために、
問題を書き換えて解説します。

  先輩 : 人間であれば、動物である。

  A氏 : なるほど、人間でなければ、動物じゃないんだ。
  B氏 : なるほど、動物だったら、人間なんだ。
  C氏 : なるほど、動物でないものは、人間ではないんだ。

確かに、同じ論法を使っていても少し問題を書き換えただけで
ぐっと分かりやすくなるものですね。

人間以外の動物はたくさんいますし、
動物=人間ではありませんから、A氏とB氏の言い分は間違えです。

そして、人間は動物の真部分集合(人間⊂動物)ですから、
動物でなければ人間であることはないので、
C氏の意見が正しいことになります。

さて、本書は基礎から学ぶロジカルシンキングの本です。

ロジカルシンキングに必要な3つの思考、

  ・「論理構築力」~なぜ、そうなのだろうか?
  ・「批判的思考力」~本当にそれは正しいのだろうか?
  ・「多面的思考力」~他の考えはできないのか?

について分かりやすく解説しています。

大手食品メーカー営業企画課に務める入社7年目の中堅社員、
「志幸君」を主人公とするミニストーリーを交え、
ロジカルシンキングの使い方が紹介されています。

論理的思考の本でありながら、論理一辺倒になると
陥りやすい罠や危険性についても言及されているのが特徴的。

本書にいくつか掲載されているトレーニングだけで、
論理的思考力が簡単に身につくわけではありませんが、
「なぜ、そうなの?」、「本当にそれは正しいの?」、
「他の考えはできないの?」の3つを口癖にするだけでも、
ロジカルシンキングへの第一歩が踏み出せると思います。

この本から何を活かすか?

本書の内容がしっかりしているのは、
巻末の「参考文献」リストを見ただけで分かります。

掲載されているのは42冊。

私が知っている、ロジカルシンキングの名著は
ほとんどカバーされています。

堀さんにそんな意図はないのかもしれませんが、
「目利きが選んだ論理的思考力を鍛える42冊」
といった感じでしょうか。

このリストだけでも必見の価値あり。

私もこのリストに掲載される未読本がありますので、
順次読んでみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |