活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考(2010/12/24)山梨 広一 商品詳細を見る 満足度★★★付箋数:22  「『これは無理だ。なぜなら・・・だから』という発想と、  『たぶん、できるはずだ。でもそのためには  何と何をしなければいけない』という発想は、  結果的に天と地ほどの違いを生み出すのである。」本書で山梨広一さんが伝えるのは、最初に「できる」と発想し、その可能性を面白がって可能にする方法を探る思考...