活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

(2010/12/02)
山本 敏行 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

株式会社リンクアンドモチベーションの組織診断で、
2年連続、「日本一社員満足度が高い会社」に認定された
株式会社ECスタジオ

本書では、同社の代表取締役を務める山本敏行さんが、
そのユニークな経営手法を公開します。

  「会社に電話がない! 顧客に会わない! 10連休が年4回!
  全社員にiPhoneを支給している!
  プレイステーションで取引先と会議をしている!」

ECスタジオが徹底して行っているのは、「選択と集中」。

同社は中小企業のIT化支援がメイン業務ですが、
営業はホームページのみで行い、サポートはメールのみ。

バッサリと顧客との接点を限定することで、
逆に質の高いサービスを提供できる環境をつくっています。

それが、普通の会社では非常識な「会社に電話がない」や、
「顧客に会わない」を実践する理由。

会社とはこうあるべきという世間的な常識を捨て、
見事に限りあるリソースを必要なところに集中投下しています。

ですから、普通の会社では、目指すことを最初に決めますが、
ECスタジオが最初に決めたのは「しないこと14か条」。

そして、社員満足を優先することで、
社員のモチベーションを上げ、結果として顧客満足度が上がる
好循環を生んでいるようです。

ただし、こういった会社の根幹に関わる部分は、
どこの会社でも簡単に真似できるものではありません。

本書のキモは、お金をかけないIT活用術。

ECスタジオ自らが実践するIT経営のノウハウは
中小企業がIT化するための良いお手本です。

グーグルなどの無料のITサービスを
これでもかというぐらい使い倒しています。

確かに、個人使用に限定されているサービスでなければ、
企業でも無料のITサ-ビスに乗っかった方がいいですね。

今まで大企業にしかできなかったIT化が、
「フリー」と「クライド化」の流れによって、
本当に中小企業でも使えるものになっているようです。

この本から何を活かすか?

  「前向きになれる言葉タイピング

ECスタジオで使っているという無料タイピングサイト。

無味乾燥な言葉のタイピングではなく、
前向きになれる言葉で練習するタイピングゲーム。

うまくタイピングできなくても、前向きな言葉に励まされ、
ポジティブになれるように考えられています。

ちょっとした工夫ですが、いいですね、これ。

やたら、タイピングのミスが多い私でも
ひょっとすると続けられるかも。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:30 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |