活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
(2010/11/27)
いしたに まさき 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「この本の目的は、“よくわからない人たち”にさらに
  “勝手にこうなった”ことを聞くという、
  実にあいまいなことに挑戦しようという本です。」

“よくわからない人たち”とは、商業ライターでもなければ、
作家でもなく、記者でもない立場でネットに何かしらの
コンテンツを供給する人たち。

簡単に言うと、「ブロガー」です。

本書は、レビューブログ「みたいもん!」で有名な
いしたにまさきさんが、著名ブロガーを対象に行った
アンケート、110人分の結果をまとめて分析した本です。

ブログのアクセスを増やしたい人、
あるいは、ツイッターのフォロアーを増やした人が
参考にできる点多し。

アンケートの質問は全部で12項目。
以下、主な質問と、いしたにさんの回答です。

  ・いちばん好きなWebサイト(Webサービスも含む)はどこですか?
   :Flicker

  ・ネットで情報発信する際にいちばん必要な
   個人のスキルはなんでしょう?:呼吸するように書くこと

  ・あなたがネットで情報発信する際に心がけていることは?
   :見てくれた人の生活に何か変化を届けたい

  ・あなたがネットで活動を続けてきたことで、
   収入に変化はありましたか?:はい

  ・収入に変化があった場合、それは活動始めてからどれぐらい
   経ってからですか?:3年

  ・ブログなどのアクセス数を増やす工夫をしていますか?
   :あり

  ・ツイッターのフォロアーを増やす工夫をしていますか?
   :あり

この中で、他のブロガーからの回答をいしたにさんが
いちばん楽しみにしていたのが、「収入の変化」への質問。

その結果、収入が変化したのは、「3年目」と回答した人が
最も多く全体の37%を占めています。

半年、1年、3年と期間が長くなるにつれ、
変化したと答える人が多くなり、ピークは「3年目」でした。

また、いしたにさんは、「どうすれば、多くの人に見てもらえる
ブログにすることができたのでしょうか?」という
質問をよく受けるそうです。

その質問に対して、「3年ブログをやめないこと」と
答えているようです。

どうも「3年」というのが一つのキーワードみたいですね。

そして、「続ける」という前のめりな姿勢ではなく、
「やめない」という自然体な姿勢でいることが大切。

私もこのブログが4年目に入り、やめないことでは、
3年目の壁をクリアしました。

刺激的な内容を届けたいという気持ちはありますが、
毎日続けるには無理がありますから、今後も
「誰にでもできることを、誰にもできないぐらいやめない」
路線でいきたいと思います。

この本から何を活かすか?

ということで、年末年始の記事更新予定です。

・12/28(火) マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?
・12/29(水) 「見える化」勉強法
・12/30(木) 不合理だからすべてがうまくいく
・12/31(金) リアルウェブ営業術
・1/1(土) イシューからはじめよ
・1/2(日) 休載
・1/3(月) 休載
・1/4(火) 休載
・1/5(水) 日本経済「余命3年」

今回は3日間休ませていただきますが、
まだまだやめませんので、引き続きよろしくお願いいたします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:53 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |