活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

地球最後の日のための種子(2010/08/26)スーザン・ドウォーキン 商品詳細を見る 満足度★★★★付箋数:27  「種子が消えれば、食べ物が消える。そして君も」。本書は、かつてタイム誌によって、「人々の日々の生活にとっては、ほとんどの国家元首より重要な人物である」と評された、デンマーク人植物学者ベント・スコウマンさんの苦闘を描く科学ノンフィクション。スコウマンさんは、国際トウモロコシ・コムギ改良センター(CIMMIT)...