活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パズリカ

パズリカ 
パズリカ
(2009/09/11)
伴田 良輔 商品詳細を見る

満足度★★★

「美しさ」にこだわったパズル作品集。

パズル界の2大巨匠であるサム・ロイドさんと
H.E.デュードニーさんの作品を中心に、
厳選された50問が掲載されています。

ですから、パズルファンの方には
お馴染みの作品も多いかもしれませんね。

例えば、ロイドさんの傑作パズル「トリック・ドンキー」も
乗り手がチャーミングな女性になって復刻されています。

まずは、本書から1問紹介します。
==========================================
  Question37 「悩む対角線」
    ACの長さはいくらか?
    Cは四分円(円を四等分した図形)の半径の中点。
    DCは5。ABも5である。
  
==========================================
解答は、記事の後半で。

ところで、タイトルになっている「パズリカ」とは何か?

この質問に、著者の伴田良輔さんは、
素敵なアクロスティック(折句)で答えています。

   っとひらめく。
   っと考える。
   くつ(理屈)で攻める。
   んどう(感動)する。

本書は、まさにパズリカの名のとおり、
パズルの感動が伝わるセンスの良い問題が
選び抜かれて、掲載されています。

ちなみに本書は、当ブログで紹介する
伴田さんのパズル本では4冊目。

勝手に分類すると、以下のようになります。

新書版カラー大判
パズル作者限定巨匠の傑作パズルベスト100サム・ロイドの「考える」パズル
パズル作者混在100年楽しめる古典名作パズル本書

この本から何を活かすか?

さて、Question37 「悩む対角線」の解答です。

  「数学がなまじっかできると、かえって計算しちゃったりする。」

伴田さんが、このように解説する通り、
この問題は、ほとんど計算は不要です。

私も、当然のようにひっかかって、
最初に頭に浮かんだのは「三平方の定理」。

でもそんなルートの計算など不要でした。

長方形のもう一方の対角線(BD)を引けば、
それが円の半径になっていることが分かります。

つまりAD=BD=5+5=「10」というわけです。

三平方の定理など知らない、子どもの方が
早く解けるかもしれませんね。

小学4年の娘にも出題してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| パズル・DIY | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |