活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

未来は、えらべる!

未来は、えらべる! バシャール 本田健
未来は、えらべる! バシャール 本田健
(2010/03/25)
本田 健  ダリル・アンカ 商品詳細を見る
 
満足度★★

ベストセラー作家本田健さんと宇宙人バシャールとの対談本。
私にとっては、初バシャール本です。

宇宙存在バシャールからのメッセージは、
アメリカ人のダリル・アンカさんがチャネリングすることで、
私たちに伝えられます。

バシャールは多次元的存在で、地球の時間で300年後の
惑星エササニに住む多次元的存在とのこと。

1990年前後から流行ったスピリチュアル系で、
アンカさんの「バシャール」シリーズは、
累計で200万部以上のセールスを記録しているとか。

本書は、ロサンゼルス郊外のホテルで
3日間にわたり行なわれた対談内容を収録しています。

最初に私が驚いたのは、本田さんがベストセラー作家になった
きっかけを作ったのも、バシャールだったということ。

実は、本田さんは16年前にバシャールのアドバイスを受けていました。

まだ会計の仕事をしていて、このまま仕事を続けるかどうか
迷っていた時期で、「ワクワクすることをやりなさい」という
バシャールからの助言を受けたそうです。

その後、本田さんは、本を書いたり講演をするようになり、
人生が劇的に変わったと語っています。

本書での対談内容は以下の通り。

  第1章 大好きなことの見つけ方、ワクワクの方法
  第2章 運命は、変えられる
  第3章 お金と豊かさについて
  第4章 ソウルメイトとコミュニケーションについて
  第5章 私たちの未来、分離していくリアリティ、2012年

対談の中で本田さんが妙にツッこまれている様子は、
ちょっと演出っぽい感じがします。

ただし、バシャールの語る内容は
納得できるものも多くありました。

その辺りが、単に「宇宙人なんて怪しい」で片付けられず、
200万部以上売れるで理由でしょうか。

私にとっては、引き寄せの法則のヒックス夫妻
チャネリングする、エイブラハムとの区別がつきません。

また、ちょうど前回紹介した橘玲さんの
亜玖夢博士のマインドサイエンス入門」の中で
亜玖夢博士がチャネリング少女と対決する場面がありました。

博士は数学の証明問題を与えることで、
チャネラーの知識内でしかメッセージが降りてこないことを確認し、
それが幻覚の一種であると証明していました。

私にとっては、メッセージの源泉がバシャールでも、
ダリルさんでもどちらでもよく、
価値ある内容であれば、それでいいと思います。

ただ、惑星エササニの宇宙人という設定が
ちょっとチープすぎるような気がしますが・・・

この本から何を活かすか?

バシャールは「ミレニアム問題」を解けるのか?

ミレニアム懸賞問題とは、100万ドルの賞金が賭けられる
いわゆる数学の未解決の7つの難問。

 1.P≠NP予想
 2.ホッジ予想
 3.ポアンカレ予想
 4.リーマン予想
 5.ヤン-ミルズ方程式と質量ギャップ問題
 6.ナヴィエ-ストークス方程式の解の存在と滑らかさ
 7.バーチ・スウィナートン=ダイアーの予想

この内、ポアンカレ予想のみ解決済みです。

亜玖夢博士のように、すでに解決済みの問題ができるかどうかで、
バシャールをやり込めるのではなく、
私としては、未解決問題を解いてほしいところですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |